pickup


2019/11/11

【一匹文士・伊神権太が愛猫小説「シロは何でも知っている」を随時掲載 本紙〈世界の窓/WORLD WINDOW〉欄で、世界に発信】


 主人公のシロ=俳句猫・俳号は「白」、またの名を虹猫、オーロラレインボーとも=。実在の猫です
 

 俳句をたしなみ吟行が大好きな愛猫シロ(俳号は「白」、別にオーロラレインボー、虹猫の愛称も)との日々のふれあいを随時、切り取って日常の出来事や人間と猫との日常会話を交えながら物語化していく。題して「シロは何でも知っている」。この地球で生きる全ての人の猫ちゃんへの理解が深まれば、とてもうれしく光栄です。
 11月10日は日本では天皇陛下の即位をお祝いする祝賀御列のパレードが東京都内でありましたが、令和猫たちも〝ちいさな幸せ〟を求めて、命を躍らせてこの道を一斉に歩き始めています。一匹猫、シロちゃんとて同じ。彼女は、どんなに悲しくても涙は出しません。でも、時には大声で泣きます。
「アタイは皆さんに、日々けなげに生きていく私たちのありのままの姿を知ってほしいのです」。ご期待ください。 =伊神権太記。10日夜