what's new


2019/10/27

29日に琴伝流大正琴弦洲会の第三十五回記念中央大会


 ウエブ文学同人誌「熱砂」同人で詩人、ふるさと音楽家でも知られる牧すすむさんが倉知弦洲として琴伝流大正琴弦洲会の会主兼大師範を務める弦洲会の第三十五回記念中央大会(愛知県、名古屋市教委、中日新聞社など後援)が日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(旧名古屋市民会館)で29日午前10時から~令和へ繋ごう大正琴~をテーマに開演します。入場無料。司会は松田恵子さん。
 第一部・グループ合同の〈コンドルは飛んで行く〉(各支部有志)をオープニングに、〈イヨマンテの夜〉(東三河支部桜洲会)〈少年時代〉(豊田支部合同「撫子」)……、さらには第二部・支部合同(大編成)の〈津軽の花〉(名古屋支部)〈糸〉(豊田支部)の順で進み、フィナーレの〈北の漁場〉(奥三河支部・全国大会出場曲)まで。数々の名曲、約50曲が披露されます。
 この間には日本民謡研究会豊菜会による〈大黒舞、帆柱起し音頭〉やFMとよたパーソナリティー若草姉妹の〈懐かしい昭和歌謡とトーク〉の友情出演も。毎回、観衆を感動の世界へといざなう会主倉知弦洲さんと次席倉知崇さんによる【弦洲の世界】は34番目に登場。◎人生劇場(他)◎令和に繋ぐ名曲集が披露されます。
 みなさん。令和元年の弦洲会による大正琴をぜひ、堪能してください。そして。弦洲会の皆さんによるこの演奏会は永遠不滅で「令和」の世も、いつまでも続きます。詳しくは弦洲会本部=電話0568(79)3669=に問い合わせるか、ホームページhttp://www.genshu.jpをごらんください。