~大正琴 平成を歌う~ 30日に名古屋で琴伝流大正琴の第34回弦洲会中央大会

 9月30日午前10時、倉知弦洲さん=弦洲さんはウエブ文学同人誌「熱砂」の同人詩人で〝ふるさと音楽家〟でもある牧すすむさん=門下の琴伝流大正琴弦洲会が、~大正琴 平成を歌う~をテーマに日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(旧名古屋市民会館)で開演する。入場無料。
 この日は〈どんなときも(Pochette・知立)〉をオープニングに、〈無縁坂(ハープエコー・瀬戸)〉〈迷い道(アルペジオ・奥三河)〉〈ブルーライト・ヨコハマ(小牧城会、アザレア会・尾北)〉〈ひまわり娘(ラピオ教室・尾北)〉〈石狩挽歌(春琴会第一・刈谷)〉〈サザエさん(琴音会・豊田)〉〈好きになった人・(高橋すみれ会・豊田)〉〈天城越え(ピンキーズ・豊田)〉〈上を向いて歩こう(やまびこ・奥三河)〉〈サライ(栄中日文化センターA・名古屋)〉〈おまえに(L&G・知立)〉……の順に計47曲を披露。フィナーレの〈東京ブギウギ(PaFF・各地合同)〉で締めくくる。
 合間には【夢太鼓】と【シニアコンサート出演曲】の披露もあって、クライマックスに。倉知弦洲会主と倉知崇次席父子による【弦洲の世界】で〈お祭りマンボ〉〈能登はいらんかいね〉が披露されるが、「今大会は平成の世では最後となるだけに、去りゆく平成を懐かしんでほしい」(倉知会主)と話している。
 司会は松田恵子さん。入場無料。詳しくは弦洲会本部=電話0568(79)3669またはホームページのhttp://www.genshu.jp=まで。

18年9月29日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 9月30日午前10時、倉知弦洲さん=弦洲さんはウエブ文学同人誌「熱砂」の同人詩人で〝ふるさと音楽家〟でもある牧すすむさん=門下の琴伝流大正琴弦洲会が、~大正琴 平成を歌う~をテーマに日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(旧名古屋市民会館)で開演する。入場無料。
 この日は〈どんなときも(Pochette・知立)〉をオープニングに、〈無縁坂(ハープエコー・瀬戸)〉〈迷い道(アルペジオ・奥三河)〉〈ブルーライト・ヨコハマ(小牧城会、アザレア会・尾北)〉〈ひまわり娘(ラピオ教室・尾北)〉〈石狩挽歌(春琴会第一・刈谷)〉〈サザエさん(琴音会・豊田)〉〈好きになった人・(高橋すみれ会・豊田)〉〈天城越え(ピンキーズ・豊田)〉〈上を向いて歩こう(やまびこ・奥三河)〉〈サライ(栄中日文化センターA・名古屋)〉〈おまえに(L&G・知立)〉……の順に計47曲を披露。フィナーレの〈東京ブギウギ(PaFF・各地合同)〉で締めくくる。
 合間には【夢太鼓】と【シニアコンサート出演曲】の披露もあって、クライマックスに。倉知弦洲会主と倉知崇次席父子による【弦洲の世界】で〈お祭りマンボ〉〈能登はいらんかいね〉が披露されるが、「今大会は平成の世では最後となるだけに、去りゆく平成を懐かしんでほしい」(倉知会主)と話している。
 司会は松田恵子さん。入場無料。詳しくは弦洲会本部=電話0568(79)3669またはホームページのhttp://www.genshu.jp=まで。

08/1/3