【生きてゆく人間花たち/2017年11月の唄】

平成二十九年十一月三十日
 晩秋のさわやかな1日となった。私的事情から東京行きを急きょ止め、せっかく楽しみにしていた志賀泉さんとフォトジャーナリスト大石芳野さんによる〈「チェルノブイリ」から「フクシマ」へ〉を聴くことが出来ず、とても残念無念である。
        ☆        ☆

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で定例の理事会を開き、元横綱日馬富士が平幕貴ノ岩を暴行した問題につき危機管理委員会がこれまで調査してきた内容などについて話し合った。記者会見した高野利雄危機管理委・委員長(元名古屋高検検事長、外部理事)は、これまで危機管理委による貴ノ岩の聴取を拒否し続けてきた師匠の貴乃花親方(元横綱、理事)が、鳥取県警の捜査終了後に協力する意向を示したことを明らかにした。
 また、日本相撲協会はこの日の理事会に横綱白鵬と師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)を呼び、厳重注意。白鵬が九州場所千秋楽の優勝インタビューで「日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵に上げてあげたい」と発言し、観客に万歳三唱を促し、観客とともに万歳三唱をしたことにつき【横綱としての品格を落とした】というのが、厳重注意の理由だという。

 29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功した北朝鮮政府が声明を出した。声明の骨子は以下のとおり。▼新型ICBM「火星15」の発射実験成功▼国家核戦力を完成▼米本土全域を攻撃可能▼超大型の重量級核弾頭が搭載可能▼最高高度4475㌔に達し、950㌔飛行(30日付中日朝刊『北朝鮮「核戦力完成」 「全米射程」新型ICBM発射』の記事の中から。共同電)

        ✕        ✕
 白鵬の観客に呼びかけての万歳問題。福岡という土地柄が、バンザイの好きな人が多いことを思えば、それほど「横綱の品格が落ちた」と批判すべきことではない気がしないでもない。私はかつて能登半島で記者生活をしていたことがあるが、能登でバンザイをすることはあり得ない。というのは、能登の人々は、万歳は両腕をあげるので脇が空くから、との理由で万歳三唱をとても嫌うからである。ましてや、今回のような事件の渦中でのバンザイなど。能登では、ありえない。
        ✕        ✕ 

【きょうの一文・ことば】
《相手がいくら巨大でも、あなたがしようとすることが〝命が喜ぶ仕事〟であれば、今は亡き人々が守ってくれる。それを信じてあなたの仕事を続けてください―》
=30日付中日夕刊『東ティモールの歌う元独立闘士急逝 平和の祈り映画でつなぐ 09年名古屋のNGO制作 2日に追悼上映』の記事の中から。東ティモールの人と暮らしを現地の音楽とともにドキュメンタリー映画「カンタ(歌え)! ティモール」に記録した名古屋市守山区の非政府組織(NGO)代表広田奈津子さん(38)は、映画の主役ともいえる歌手役を務め今月9日に心臓発作のため42歳で急逝したヘルデール・アレキソ・ロペスさんが生前、寄せていたメッセージの内容につき、こう明らかにした
※広田さんは突然の訃報を受けて「世界が揺れる今だからこそ、彼のメッセージを守り、そして伝え続けたい」とも語っている

【新聞テレビから】
☆『東ティモールの歌う元独立闘士急逝 平和の祈り映画でつなぐ 09年名古屋のNGO制作 2日に追悼上映』、『米「北朝鮮と断絶を」 ICBM(大陸間弾道ミサイル)安保理、中ロは慎重』『北、強硬路線を「堅持」発射台など公開』『トランプ氏相変わらず 正恩氏は「病気の子犬」 演説でやゆ 英極右の反イスラム映像を拡散 英報道官「誤った行動」』、『貴乃花親方に協力要請 白鵬注意へ 相撲協会が理事会開催』、『公認サンタ ♪クリスマス前にやってきた 成田到着 名古屋でイベントも』、『大飯再稼働を2カ月延期へ 神鋼不正影響』、『笹子事故8人書類送検 業過致死傷容疑 中日本高速前社長ら』『「起訴して責任明確に」 遺族「民事では限界」』、『昔の飛行機目の前に あいち航空ミュージアム開館』、『チョーク作戦、京都で効果 名古屋市検討 犬の〝落とし物〟に○印』(30日付、中日夕刊)
☆『熱烈ファン開館に行列 航空ミュージアム』、『米「北朝鮮と関係断絶を」 ICBM発射 非難相次ぐ 安保理緊急会合』『多弾頭化念頭か 「火星」写真 先端部に丸み』『東証一時44円安 米株安を嫌気』、『笹子崩落8人書類送検 山梨県警中日本高速前社長ら 業過致死傷容疑』、『東京ディズニー拡張へ 「第3のパーク」3000億円投資』、『387人の敗訴確定へ 長崎被爆訴訟 最高裁、弁論開かず』、『落札率100% 愛西市議、環境組合提訴 事業費1770万円 業者らに返還求め』、『NZ(ニュージーランド)地震立件断念 現地警察 倒壊ビル関係者ら』、『露ドーピング計画日記に 検査機関元所長「高官と会合」』、『〈私の出発点〉高橋源一郎さん『さようなら、ギャングたち』弱さ 読者の心自由に【鶴谷真、写真も】』(30日付、毎日夕刊)
☆『貴ノ岩暴行「横綱として責任」日馬富士引退』『全身全霊17年栄光暗転 日馬富士引退 暴力の認識甘く問題拡大 4横綱時代わずか5場所』『真相解明遠いまま 日馬富士引退「礼儀正したことが行き過ぎた」』『一問一答「貴ノ岩 心も傷ついていると思う」』『角界根強い「暴力」■自浄能力低さ露呈』、『北朝鮮「核戦力完成」「全米射程」新型ICBM発射 米、追加制裁へ』『エンジン4基 束ね搭載か』、『京田4000万円 2800万円増』、『輸血で感染か女児死亡 日赤報告 製剤から大腸菌検出』(30日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮「核戦力完成」射程推定1.3万㌔ 新型ICBM 「火星15」初発射』『北朝鮮ICBM「世界の緊張高める」 軍縮会議広島市長訴え 漁業関係者「逃げようがない」 日本周辺船舶に無線で海保警報』『北朝鮮の木造船「乗組員は10人」 北海道沖で漂流』、『日馬富士「横綱の責任」暴行謝罪し引退』、『「二重権威あり得ぬ」 秋篠宮さま52歳上皇と新天皇併存』『秋篠宮さま52歳「退位後、ゆったりした時を」眞子さまへ「幸せな家庭に」』、『ホテル、水族館も 来春開業 レゴランド リゾート化で集客増』、『足利工大高バレー部暴行 春高強豪 コーチに蹴られ負傷 栃木県警捜査』(30日付、毎日朝刊)

十一月二十九日
 寒くなってきた。きょうは曇り空である。私は、私的事情も重なってあすの東京行きがかなわなくなったのでその分、メールによる関係者へのお断わりやら郵便局での手紙の投函、心配してくださっている方々への電話の対応などに追われた。
        ☆        ☆

 お相撲の平幕貴ノ岩(27)を暴行し負傷させた第70代横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が自らの責任を取って現役を引退、日本相撲協会に引退届を提出して受理された。日馬富士は福岡県太宰府市内で伊勢ケ浜親方とそろって記者会見、「貴ノ岩関にけがを負わせ、横綱としての責任を感じ、本日をもって引退をさせていただきます」と語り、涙ながらの伊勢ケ浜親方ともども20秒以上、深々と頭を下げたが、日馬富士の引退はひとりの相撲ファンとして少し残念な気がしないでもない。絵画にかけては1級クラスの、すばらしき横綱だった。のに、………

 引退の記者会見に応じる日馬富士と伊勢ケ浜親方(29日夜。画面は、CBCのNEWS23から)
 20171129_230156
 20171129_230415

 北朝鮮が29日午前3時18分ごろ西部の平安南道・平城付近から日本海に向けて新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」一発を発射し、ミサイルは青森県西方約250㌔の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下し、成功した。
 北朝鮮政府の声明によれば、通常より高い角度の「ロフテッド軌道」で打ち上げられ、最大高度は過去最高の4475㌔に達したという。これに対して米専門家は「通常角度で発射した場合の飛距離は、米本土全域が射程に入る1万3000㌔に達する」と分析している。
 北朝鮮はその後声明で「ミサイル開発の完結段階に到達した」と強調。朝鮮中央通信も核弾頭の大気圏再突入技術と新たに開発した移動式発射台の信頼性を確認した」ともコメント。こうしたなか、米大統領のトランプ氏は29日、自らのツイッターに「北朝鮮に大規模な追加制裁を科す」と書き込んだうえ中国の習近平国家主席とも電話協議し「北朝鮮の非核化に向け、中国があらゆる手段を行使するよう」求めた。
 新華社電によると、習氏はトランプ大統領の要請に対して「北朝鮮核問題の平和的解決に向けて取り組みたい」との立場を表明したという。

        ✕        ✕
『◇…林野庁は二十八日、京都市左京区の大悲山国有林にある「花背の三本杉」の一本が、高さ日本一の六二・三㍍であることを確認した」と明らかにした。最も高いとされてきた愛知県新城市の鳳来寺の傘杉(五九・六㍍)を上回った。◇…樹齢約千年と伝えられ、ご神木として信仰を集めてきた。昨秋に林野庁京都大阪森林管理事務所が小型機「ドローン」で簡易測定。さらに専門機関に依頼し、調べた。』とは、29日付中日朝刊〈通風筒〉。日本一高い木が62・3㍍だと初めて知ったが、登って頂上から下界を覗いてみたい、と思ったのは私だけか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「親方と話をして横綱としてやってはいけないことをしてしまった(と痛感している)」「私は日本を愛している。ファンの皆さまに心からおわびを申し上げ、心から感謝したい」「弟弟子が、礼儀と礼節がなってない時に、それを正し、直し、教えてあげるのが先輩の義務だと思う。弟弟子を思い、叱ったことが彼を傷つけ、行き過ぎたことになってしまった」
「貴ノ岩関にけが負わせてしまい心も傷ついていると思う。心から礼儀と礼節を忘れず、ちゃんとした生き方をして頑張っていただきたい」「相手にけがを負わせたことで責任を持つのが横綱。横綱らしく責任を持つ。今はどうしたいというのはない」
=横綱日馬富士の引退記者会見での発言の一部。日馬富士は親方と共に深々と頭を下げ、このように語った

【新聞テレビから】
☆『日馬富士が引退 貴ノ岩暴行で引責』『期待裏切り 土俵去る 日馬富士暴行 ファンら「残念」「仕方ない」 闘志あらぬ方向に 驚きつつも冷静 相撲協会関係者』『不祥事で引退再び 八百長、賭博、大麻…』、『北朝鮮ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射 青森沖EEZ(排他的経済水域)に落下 高度4500㌔、全米射程か 「新型『火星15』成功」』『攻撃能力拡大を誇示』『安保理あす緊急会合』『「どうしたらいいか」 北ミサイル拉致家族諦めと怒り』、『知人刺殺 高裁も再審決定 熊本・松橋事件 自白に疑い』、『愛知県警全国初のアプリ制作 ぼったくり店スマホに表示 地図や名前、細かい手口紹介』、『「柳橋駅」設置へ調査費 地下鉄東山線 名古屋市長が意向』、『強制わいせつ判例変更 最高裁 性的意図なしで 罪成立』、『アパから12億円 超詐取 容疑で「地面師」10人再逮捕』(29日付、中日夕刊)
☆『北朝鮮ICBM発射 米全土射程 推定1.3万㌔ 青森沖EEZに落下』『北朝鮮ICBM 軍縮会議開幕の日に 広島 被爆者ら非難 防衛省警戒感あらわ』『米本土攻撃能力を誇示 核戦力完成目指す 北朝鮮IBM 対抗で韓国発射演習』『青森・北海道「住民は不安、迷惑」Jアラート流れず 混乱はなく』『日米首脳 圧力強化 一致 米大統領「政策不変」』『安保理あす緊急会合』『東証一時150円高』、『日馬富士引退 暴行問題 協会に届け出』『ファン「仕方ない」「寂しい」』『騒動の記録 初場所に残さず 協会の意向受け入れ』『「とても残念」支援のNPO理事長』、『がん標準治療 微増72% 13年乳がん関連は37% がんセンター』、『今回選挙は112万円提示 推薦を要求 岸和田市長と神谷氏』(29日付、毎日夕刊)
☆『晩秋の絶景 越前大野城』、『トヨタ 社外人材広く起用 新体制発表 役員に生え抜き女性』『激変生き抜く異例人事 「章男流」前倒し、抜てき トヨタ自動運転、EV(電気自動車)で攻勢』、『〈20年東京大会へ1000日〉パラ出場生き方変わる 日本選手権唯一の傷痍軍人・故青野さん』『身障者の無理解、無策訴え』、『政府「ごみ地下9㍍まで」 森友 財務省別の録音認める 口裏合わせは否定』、『東レ不正1年超公表せず タイヤ大手2社 使用確認』、『ローマ法王、融和訴え ロヒンギャ念頭 スー・チー氏と会談』、『すべての命を大切にして 江南・長谷川さん 愛猫との思い出本に =この項、尾張版』、『ニセ電話詐欺1億円被害 滋賀・草津、78歳の女性』、『脂身たっぷり ホルモン焼きすぎた 新栄、焼肉店火災』(29日付け、中日朝刊) 
☆『冬彩るシクラメン 中津川・出荷作業ピーク』、『もんじゅ設計 廃炉想定せず ナトリウム搬出困難』、『北朝鮮船漂着続く 日本海沿岸に今月24隻住民不安 食糧難 荒波の中出漁 無理な操業が影響』『指導部ノルマ指示か』、『ごみ口裏合わせか 財務省と森友 新たな録音 衆院予算委』、『「公表予定なかった」 東レ検査不正「法違反なし」理由に』、『日馬富士暴行 白鵬の証言矛盾せず 鳥取県警聴取「全て話した」』『暴力再発防止 理事長が講話』『「数十発殴っていない」 協会調査に日馬富士話す』、『電通 残業代23億円支給 労基署の指摘受け2年分』、『原爆症初の全員敗訴「加齢で病気の可能性」広島地裁』『■核軍縮の「賢人会議」が閉幕』、『悠真(ゆうま)、陽翔(はると)、悠人(ゆうと) 結菜(ゆいな)、咲良(さくら)がトップ 今年の赤ちゃんの名前』(29日付、毎日朝刊)

十一月二十八日
 長い1日となった。いつもなら、午前中には本欄執筆も終えているのだが。病院での診察に予想をはるかに超えた時間を費やしたため、本欄公開は夕方になってしまった。こんなわけで横笛の個人レッスンも急きょ、休まざるをえなくなった。人生、いろいろ起きるものである。
        ☆        ☆

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題。財務省の太田充理財局長はこの日の衆院予算委員会の席で地中のごみ量を巡る政府と学園側のやりとりを記録した別の音声データの存在を認めた。
 それによると、工事業者が森友学園の敷地を調査したところ、地下3㍍より下からごみはほぼ出なかったにもかかわらず、政府が地下9㍍までがある、と口裏合わせを求めたと受け取れる内容で、政府側がごみは最大9・9㍍まで埋まっている、との前提で撤去費用8億2000万円を算出し、国有地評価額から値引きしていたことが分かった。
 これに対して財務省幹部らを背任容疑などで刑事告発している阪口徳雄弁護士は「国有地の売却価格を下げる「出来レース」「なれあい」を認める証拠だ」と強調。背後に当時、学園の籠池理事長夫妻と親しかった安倍首相夫妻の何らかの関与があった可能性が十分出て来た。
 国会の質疑を見ていると安倍首相自身の答弁が少しずつ土俵際に追い詰められてきている。この際、疑惑への関与(背任幇助、器物損壊幇助など)のあるなしにかかわらず、昭恵夫人を国会に招致、ことの顛末につき真実を証言してもらうのは当然のことだといえよう。そして口添えなど何らかの関与がもし事実なら、逮捕して徹底的に調べるべきだと思う。

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行した問題で、同じモンゴル出身の元小結旭鷲山が28日夜、貴ノ岩の頭頂部の写真を入手、「10針ぐらいを縫う」けがを負ったことを確認したことを明かした。一方、鳥取県警は日馬富士による暴行傷害事件のあった現場ラウンジに同席していた横綱白鵬を福岡市内のホテルで参考人聴取。白鵬は「(日馬富士は)ビール瓶ではなく、カラオケのリモコンで殴っていた」などと日馬富士とおおむね同じ説明をしたという。

        ✕        ✕
 きょうは朝から夕方近くまでずっと江南厚生病院。2度の採血に2度の胸部撮影……、とかなり疲れ果てた。というのは、私を昨夜、吐血させ、私のからだを狙い撃ちしようとする見えない敵が目の前に突如として現れ出たからである。まだ正しい病名は分からない。これから2度、3度…と検査を続け、そのうえで病名が判明するとのことだ。このところ、少しハードすぎる日々が続いたからかも知れぬ。
 人生とはこんなもの。誰とて、いつの日にか、は死と向かい合って生きてゆくのである。
 なんだか、おかしな話になってしまった。から騒ぎに終われば。それはそれでよい。よい体験になれば、と願っている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「パイオニア精神を持った札幌市民や北海道民は、彼らに託された仕事を遂行するために、全力を結集することと、私は確信しております」
=28日付毎日朝刊『72年・札幌五輪 招致演説の音源見つかる 高石元IOC(国際オリンピック委員会)委員』の記事の中から。66年のIOC総会(ローマ)を病気療養中で欠席こそしたものの、当時87歳だった高石さんの用意した英語スピーチは〈マイ・フレンズ〉の呼びかけで始まり、このように札幌五輪への支持を訴えた。
※記事によれば、これに対してブランデージIOC会長(当時)が「高石さんへのお見舞いは札幌への1票が一番だ」と言い、札幌招致につながったいきさつがあるという

【新聞テレビから】
☆『東レ子会社 検査偽装 タイヤ部材149件 昨年7月把握「神戸製鋼八角で公表」』、『トヨタ副社長6人に 新体制発表 女性、外国人役員拡大』、『アイシン社長に伊勢市 トヨタ専務』、『森友売却 特例重ねる 理財局長「数年で本件のみ」』、『作業服ぬくもり忘れない 瑞穂の93歳=名古屋市瑞穂区塩入町の「木曽被服」店主加藤すみへさん=年内にも閉店 高度成長期支えた被覆店』、『同席の白鵬 県警聴取 スポ庁、理事長会談 長官「期待裏切った」』、『★野中元官房長官=野中広務氏(92)=救急搬送』(28日付、中日夕刊)
☆『東レ子会社検査不正 データ改ざん1年非公表 タイヤ補強材』、『日馬富士暴行 鈴木長官「国民裏切った」八角理事長が謝罪』『白鵬から聴取 鳥取県警』、『首相「財務省を信頼」 「森友」用地売却「適切」の根拠 衆院予算委』、『教育無償化明記せず 自民改憲本部 条文たたき台』、『「ニセ患者」ではない 新潟水俣病認定訴える女性 あす控訴審判決』『「まだ終わっていない」 熊本の患者、新潟で訴え』、『「亡き母も大喜び」 ヘンリー英王子婚約の喜び語る』、『「シャンシャン」お先にお披露目 東京・変わりびな』、『簡単、おいしい伝え55年 CBC「キューピー3分クッキング」 来月4日から 60~90年代のメニュー紹介』、『火山灰に覆われ空港の閉鎖延長 バリ島』(28日付、毎日夕刊)
☆『しめ縄平和祈願 伊勢志摩』、『森友音声データ認める 財務省「0円近くまで努力」』、『福井2原発同時運転へ 大飯再稼働、知事が同意』、『トヨタ副社長に小林氏 デンソー副会長、来年1月』、『〈平昌五輪あと73日〉新スター名古屋で誕生か 7日GPファイナル 宇野らV好機』『宮原代表争い間に合った ジャンプノーミスV』、『「日馬厳しい処分必要」 横審 判断は持ち越し』『「白鵬言動 横綱としておかしい」』、『経済に恩恵/避難訓練を 大飯原発再稼働同意 期待と不安 揺れる地元』『「知事の職責に反する」差し止め訴訟原告側』、『領収書なく「裏金と認識」市長から200万円 岸和田の自民関係者』(28日付、中日朝刊)
☆『財務省、音声データ認める 森友売却 従来答弁と食い違い 衆院予算委』、『韓国で芥川全集完結 キリスト教徒多く高い関心』、『処分「厳しく」が大勢 日馬富士暴行 横審、判断見送り』、『所得税改革 増収1000億円 政府検討 軽減税率穴埋め』、『小中教員 不足357人 「非正規」頼み 困難に 67教委調査』『小中教員不足「担任すら決まらず」 自治体が講師争奪』、『72年・札幌五輪 招致演説の音源見つかる 高石元IOC(国際オリンピック委員会)委員』、『白鵬言動に批判の声 横審「厳しい中なぜ万歳」』『きょう白鵬から鳥取県警が聴取』『「正当な裁きを」 貴乃花親方強調』、『てるみくらぶ融資金詐欺 社長らを再逮捕へ』(28日付、毎日朝刊)

十一月二十七日
 27日、石川県能登半島突端の珠洲市沖で木造船が漂流、青森県深浦町と佐井村にも各1隻が漂着。秋田県男鹿市の漂着木造船内では8人の遺体が見つかるなど、このところ北朝鮮製とみられる木造船の日本海側への漂着、漂流が相次いでいる。
 北朝鮮国籍とはいえ、木造船の乗組員1人ひとりに大切な家族がある。そう思うと、ナンダカ複雑な気持ちにかられてしまう。ニンゲンだれとて、みな幸せを求めて生きているのに、と思うと。ものの哀れをすら感じてしまう。
        ☆        ☆

 日本相撲協会の横綱審議会の会合がこの日、東京・両国国技館で開かれ、横綱日馬富士による暴行問題について協会から現在の調査状況などの説明を受けた。協会危機管理委員会の調査がまだ終わっていないため横審としての判断は持ち越したが、委員からは「厳しい処分が必要だ」との声が出たという。

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が福井県の西川一誠知事が同意したことで事実上、決まった。西川知事の同意について福井県内の住民らによる運転差し止め訴訟の弁護団事務局長を務める笠原一浩弁護士は「多くの県民が反対する中で再稼働に同意するのは、知事の職責に反すると言わざるを得ない」と批判している。

 英王室が27日、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)が、米女優メーガン・マークルさん(36)と結婚した、と発表。

        ✕        ✕
 滞ってしまっていた私あての100本前後のフェイスブックをチェックしてみる。と、「ネパールの北部で26日、2015年の新憲法公布後で初となる下院選(総選挙、定数275議席)の投票が始まりました。南部は12月7日に投票し、同月半ばに開票が済む見通し。中国寄りの左派連合が優勢とされ、その結果は、南アジアの地政学的な構図にも影響を与えるようで、結果が注目されています(立山清弘)」との内容。立山さんは、ネパール通で知られる方だけに、大いに勉強させられた。
       ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 1868(明治元)年に西洋式灯台の建設が始まってから、来年で150年になるのを記念し、海上保安庁は名刺大をイメージした「灯台カード」を作成する。全国に3199基ある灯台のうち、海保が150基を選定。そこに足を運んでスマートフォンのアプリで二次元コードを読み取ると、灯台カードのデータが入手できる仕組みを考えている。開始は来年の「灯台記念日」(11月1日)を想定している。
=27日付毎日夕刊1面トップ『「歴史学んで」海保がカード めぐる灯台150年 アプリから入手 「外圧」きっかけ』『灯台 ルーツは遣唐使』の記事から。前文リード部分
※記事〈ルーツは遣唐使〉によれば、灯台はそもそも664(天智3)年、帰国する遣唐使の船の目標となるように、九州地方で昼は煙を上げ、夜はかがり火を燃やしたのが日本の灯台の始まりとも言われる。
 江戸時代になると、石積みの台の上に「灯明台(とうみょうだい)」「かがり屋」と呼ばれる小屋を建て、その中で木を燃やしたり、障子の中で油を燃やしたりする和式灯台が登場。明治初めまでに全国で100基以上が建てられたという。

【新聞テレビから】
☆『大飯再稼働福井知事が同意 3、4号機 地元手続き完了』『〈解説〉「核のごみ」先見えぬまま(福井報道部・中崎裕)』『核廃絶への道筋 議論 初の賢人会議 広島で開幕』、『バリ国際空港を閉鎖 火山噴火 警戒レベル最高』、『ドラ1鈴木「165㌔投げる」 竜新人8人 入団会見で抱負』、『国境を超えたテクノ三味線 演奏20年以上 西区の喫茶店長 ポルトガルで脚光浴びる』、『「岸和田市長から 200万円」 13年市長選 支持者「神谷氏に渡す」 授受双方違反の恐れ』、『静かに閉じる「白いばら」 1931年創業銀座のキャバレー 活況も、施設老朽化で』『いざ一獲10億円! 庶民の夢乗せて 年末ジャンボ宝くじ発売』、『女性遺棄娘の夫逮捕 静岡の山中、容疑認める』、『秋田・男鹿の海岸漂着船に8遺体 一部は白骨化』(27日付、中日夕刊)
☆『宮原2季ぶりV 骨折乗り越えGP(グランプリ)2勝目 フィギュア』、『年末ジャンボ夢を求め行列』、『白鵬「見たまま話す」 日馬富士暴行 場所終え会見』、『「歴史学んで」海保がカード めぐる灯台150年 アプリから入手 「外圧」きっかけ』『灯台 ルーツは遣唐使』、『原爆慰霊碑に献花 広島「賢人会議」初会合』、『大飯再稼働知事同意 福井県 地元手続き完了』、『ルクセンブルク大公・王女を歓迎 両陛下、皇居で』、『首相「真摯に説明」 森友・加計 衆院予算委論戦』、『「ハレの日」ごちそう狙え 百貨店などXマス・正月商戦 コスパ考え消費』、『12歳 女性刺した疑い 児相通告「人死ぬところ想像」札幌』(27日付、毎日夕刊)
☆『大飯再稼働きょうにも同意 福井知事、経産相要請受け』『「容認できない」滋賀知事が見解 中川担当相と面談』、『きょう広島で核軍縮「賢人会議」「禁止条約」不参加 日本、信頼回復狙う』、『ゴルフ ■ツアー選手権リコー杯最終日(26日・宮崎CC)鈴木初の賞金女王 日本勢4季ぶり』、『理事長「早急に解決」 白鵬「日馬を土俵に」 暴行問題 横審きょう議論』『「日馬と貴ノ岩再び土俵に」 白鵬の発言に批判 万歳三唱にも苦言』『沈黙の貴乃花親方にファンやきもき 「突っ張らずに話して」「被害届出した十分だ」』『協会報告なしに首かしげる 元NHKアナウンサーで相撲ジャーナリストの杉山邦博さんの話』、『焼き肉店100万円強盗 東区』(27日付、中日朝刊)
☆『日馬富士暴行 千秋楽 理事長「おわび」 鳥取県警 きょうにも白鵬ら聴取』『白鵬「日馬また土俵に」』、『スマホ決済現金消えた スウェーデン パンも献金も』『〈鳴動フィンテック 第2部社会が変わる①〉高い利便性「究極の資産」 進むデジタル通貨化 外国中銀構想 民間と競争も』『日本メガバンク検討 覇権争い規格バラバラ』『フィンテックって何? IT駆使した金融サービス 世界中で広がる=フィンテックは英語のファイナンス(金融)とテクノロジー(技術)を組み合わせた造語です。仮想通貨のピットコインもフィンテックのひとつ』、『通勤中も喫煙ダメ (外食大手)すかいらーく本社近辺 禁煙運動 社屋の外に拡大』、『ユニバーサル優勝 クイーン駅伝』(27日付、毎日朝刊)

十一月二十六日
 夜。江南駅前を飾っていたイルミネーションと久しぶりに目にした中川区役所前の友愛の泉
 20171126_172248
 20171126_093001_001

 私にとっては、毎年誓いを新たにする【ペンの日】だ。そして、きょうはそれこそ同じ尾張名古屋に住みながら久しぶりに社交ダンスの検定試験で訪れた中川区役所で知ったことだが、ことしは〈中川区制80周年の年〉だという。昔、新聞社の社会部記者時代に、暇さえあれば千音寺に住む【恥ずかしながらの】横井庄一さん(当時は耐乏評論家、横井さんは戦後グアムで28年間、サバイバル生活を過ごし昭和のロビンソン・クルーソーで知られた)宅を訪れ、新妻の美保子さんとアアダコウダと話し合ったことを思い出して、懐かしく感じもした。やはり、名古屋を代表する中川区なのである。
        ☆        ☆

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と横綱白鵬が大相撲九州場所千秋楽の26日、横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する暴行問題に言及し、土俵で異例の謝罪をした。「ご心配、ご迷惑をお掛けしたことを心よりおわび致します」「一日も早い解決に努めます」とは、八角理事長の言である。

 世耕弘成経済産業省はこの日、福井県庁を訪れ、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働への同意を西川一誠知事に求め、これに対して西川知事は「県民に信頼を得られる判断をしたい」と述べた。一方、滋賀県の三日月大造知事は大津市内で中川雅治原子力防災担当相と面談、「再稼働を容認できる環境にはない」とする従来からの考えを示した。ちなみに、大飯原発の半径30㌔圏には滋賀県高島市の1部が含まれ、約1000人が避難の対象になってはいるが、いざ原発事故が起きたら、それだけではすまないことは目に見えている。 

        ✕        ✕
 中川区役所で開かれたアマチュアダンスの検定試験の合格証。背中にゼッケンカードをつけ皆、真剣な表情で挑んだ
 20171126_193122
 20171126_124906

 愛知県インターナショナルダンス教師協会(会長 水谷正樹)のアマチュア・ダンス技術検定試験がきょう、名古屋市の中川区役所であり、【ラテン・ルンバ チャチャチャ】の1級に晴れて合格した。ここ2、3日は首を上げるようにして歩いていたせいもあってか。右首筋と右肩が痛くて痛くて首も曲げれない状態が続いていた。
 案の定、この日の検定試験ではルンバこそ、順調に踊りこなしたが、チャチャチャのクライマックスでステップを踏み間違えてしまったが、そのまま踊り通した。「もう、ダメだ」と完全にあきらめていたが、ナント勝負の女神は微笑んでくれて合格に。私は「奇跡が起きた」と思ったのである。まだまだ序の口ではあるが、ここまで育ててくださった先生、そして「ダンスをするきっかけを作ってくれた」舞には、感謝のしようもない。ありがとう。

 ダンスのあとは、定刻に遅れてしまったが中部ペンクラブの理事会に出席。この日は来年2月2日から3月4日まで名古屋市東区の「文化のみち二葉館」で開かれる「中部の同人雑誌展―清水信さんを偲んで―」についての説明が三田村博史会長からあった(開催中の2月17日午後1時からは衣斐弘行さん、清水良典さん、竹中忍さんによる鼎談〈清水信さんを語る―これからの同人雑誌〉も)。
 先日あった中部ペンクラブの秋企画【文学座談会・平和を語ろう】について「場所(三河湾リゾートリンクス)にも講師(村上政彦さん)にも恵まれ、戦争体験に基づく会員からの声も相次ぎ、好評だった」旨を、事業企画委員会から石川好子さんらと一緒に報告させていただいた。理事会終了後は、運営委員の皆さんに集っていただき、会議を開催。来年の事業の方向性について話し合ったが、中身の濃い内容にということで意見が一致した。

―――というわけで、朝食を食べて以降、何も食べておらず(いや食べている時間なぞはなかった)、名駅で何を思ってか、納屋橋饅頭と大垣の柿羊羹を買って帰るときには、さすが腹ペコに。それでも名鉄江南駅で降り立つと駅前には思いがけずイルミネーションが輝き、この町とは思えぬお伽の国のような風情に、しばし見入ったのである。
 と同時に、過去なんども訪れた東日本大震災に伴う福島第1原発事故の被災地の苦難の日々を思い出し、浪江や小高などの駅周辺でもこんなイルミネーションが輝いていれば、人々の心も少しは安らぐだろうに、と思いをはせた次第。

 夜おそく。私はきょうで卒寿の「熱砂」同人、眞鍋京子さん(大津市在住)に「心からおめでとうございます。今後とも、ますますご健康で活躍されるよう、ねがっています。きょうはペンの日でもありますよ」のお祝いメールを打たせていただいた。
        ✕        ✕
 
【きょうの一文・ことば】
 この場をかりて。えぇ~、場所中に水をさすようなことになってしまい。全国の相撲ファンの皆さまに心配をおかけし、力士代表としておわびしたく思います。日馬富士関と貴ノ岩が場所後に真実を話し、うみを出し切って、再びこの土俵に上げてあげたいな、と思います。
=26日・福岡国際センターでの優勝インタビューの場で。横綱日馬富士は、こう語った。前人未到の大台となる40回目の優勝インタビューは異例の謝罪で始まった

【新聞テレビから】
☆『聖夜が着飾る深紅のドレス 田原 出荷ピーク』、『「日米かつてなく強固」 トランプ氏訪日の意義強調 ハガティ大使 本紙に(聞き手・編集局次長兼社会部長 寺本政司)』、『上海に東京裁判記念館 中国計画 歴史問題日本けん制』、『白鵬40度目V』『白鵬「申し訳ない」40度目V偉業の一方、騒動謝罪』『貴ノ岩の聴取要請を貴乃花親方再び拒否』、『伊賀・甲賀など100ニンゆかりの地巡り お江戸をニンジャック』、『サッカー作文コンで一宮の島野君優秀賞 竹内悌三賞 =母子家庭の小学生を対象にしたサッカーの作文コンテスト「竹内悌三賞」の表彰式が東京・文京区の日本サッカーミュージアムで開かれ、優秀賞に愛知県一宮市の島野秀都君(10歳、市立起小4年)の「お父さん、見ていてね。」が選ばれた』、『江南で工場火災 家屋3棟に延焼 経営者の男性軽傷』、『科学技術への不安 内閣府調査 IT犯罪(サイバーテロや不正アクセスなど)最多の6割』、『大坂被告逃走 支援者か 公務執行妨害などで中核派2容疑者逮捕』、『〈サンデー版大図解〉ワイン世界地図』(26日付、中日朝刊)
☆『震災で沈んだ地盤が… 被災地一転隆起 石巻では30㌢ 防潮堤計画変更』、『〈東海百景〉音で変わる光の幻想 愛知・豊橋駅』、『〈現場報告 トランプと世界〉パイプライン計画 欧州に「露ガス買うな」 米、制裁でくさび』、『エジプトテロ 軍が報告 容疑者ら殺害 IS(過激派組織「イスラム国」)系か 死者305人に』、『浦和 アジア王者奪還 ホーム全勝10年ぶり ラファエルシルバ決めた =サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンシリーズが25日、ホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が埼玉スタジアムで行われ、浦和がアルヒラル(サウジアラビア)に1―0で勝ち、18日の第1戦との合計を2―1として2007いらい10年ぶり2度目の優勝』(26日付、毎日朝刊)

十一月二十五日
 土曜日。寒空に白い雲がポッカリと浮かんだ好天となった。広島では、プロ野球広島カープのセ・リーグ連覇を祝うパレードが広島市中心部の平和大通りで行われた。
 夜。市内でけたたましい消防車のサイレン音。宮田の撚糸工場から出火したもので、工場兼住宅の計160平方㍍を全焼、隣接する民家と空き家3棟の1部と民家乗用車2台を焦がし、工場の経営者が手に火傷を負った。
        ☆        ☆

 福岡国際センターで行われている大相撲九州場所は、西横綱白鵬(32)が東前頭9枚目の遠藤を押し出しで破り、14日目で前人未到の40度目の優勝を果たした。
 横綱日馬富士の前頭貴ノ岩に対する暴行問題発覚など土俵外ばかりが注目された本場所だっただけに、白鵬は「大台に乗ってうれしい」と自らの偉業を喜ぶ一方で「(騒動を起こしてしまい)本当に申し訳ない思いでいっぱいです」とあらためて謝罪した。

 自民党衆院議員の山本幸三前地方創生担当相(福岡10区)が23日に北九州市で開かれた同党の三原朝彦衆院議員の会合で三原氏が長年取り組んできたアフリカとの交流に触れ、「ついていけないのが三原さんのアフリカ好きでして。何であんな黒いのが好きなのか…」と口をすべらせ、あとになって「人種差別をしよう、などといった気持ちは全くない。表現が誤解を招くということであれば、撤回したい」の弁。それにしても、この山本氏、よく口をすべらせる。

        ✕        ✕
 私たちが住む花霞地区の新年度役員選出の投票用紙を手に班長さんが、わが家に。ちょうど出かけるところだったので帰宅後私から出向こうとしたら、玄関先に立っておいでだったので投票用紙に名前を書かせて頂いた。
 それにしても、班長さんは80過ぎの高齢者、先ごろ奥さまを亡くされたばかりで悲しみも癒えないというのに。なんだか涙が出そうで、頭が下がってしまう。
 この班長さん。元県庁の幹部だったばかりか以前には総代の経験もある町の重鎮でもある。それだけに、町のことはほぼ知り尽くされている。デ、「これを機会に」とあれこれと教えていただき、その言に忠実に1票を投じさせていただいた。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「難解な『日本書紀』だが、古代史を学んだ身として一度は見解を述べたいと考えていた。研究会で独創的な意見を吸収し、それなりにまとめられた」
=25日付中日朝刊『〈Culture〉日本書紀論じ受賞 古代歴史文化賞「優秀作品賞」 名市大・吉田教授』の記事のなかで。『「日本書紀」の呪縛』で大賞に次ぐ「優秀作品賞」に輝いた名古屋市立大学大学院教授の吉田一彦さん(62)は表彰式の席で、こう語った

【新聞テレビから】
☆『リニア深夜の難工事 リニア中央新幹線品川駅の工事 品川駅公開 新幹線レール下に鉄桁設置』、『エジプト軍、武装集団空爆 大統領 テロ対策強化誓う』『「襲撃20~30分続いた」 エジプトテロ 負傷者ら恐怖語る』、『在外被爆者と和解 応じず 国が方針転換 死後20年「請求権なし」』、『赤外線カメラ不正輸出 軍事利用可 容疑の中国人書類送検』、『広島 連覇パレード カープ女子も参加』、『北朝鮮の船が現場から消失 秋田』、『タンザニア眼科に光を 春日井の医師・山崎さん 白内障患者の治療法支援』、『14年衆院選中も現金 神谷氏 市議忘年会に10万円』、『政治資金で19万円模型購入 自民・若宮氏 潜水艦、名目「事務ケース」』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉国府正昭『海原を越えて』 理屈に堕さず社会えぐる』、『ガソリン切れ女性に自腹給油 親切ホームレスへ寄付殺到』(25日付、中日夕刊)
☆『古里で舞う 福島・浪江』、『〈チェック〉イチロー便り待つ冬 日米の古巣2球団 獲得意欲に差』、『火星のしま「水」改め「砂」 米地質調査所 科学誌に発表』、『エジプト テロ235人死亡 軍、武装拠点を空爆』、『アマゾン創業者=ジェフ・ベゾス氏(53)= 資産11兆円 ゲイツ氏超え個人世界一』、『推薦数、想定下回る 給付型奨学金 学力基準高く』、『中国人留学生 軍・大学に 10点売り込み 不正輸出 ネット競売、温床に』、『「何であんな黒いのが」 自民・山本幸三氏が発言』、『●eye 糸魚川大火1年 この場所で街取り戻す』、『ジャーナリストの夢紡ぐ 三河「ガラ紡」学ぶNGOのカンボジア女性 支援の池上彰さんと対面へ』(25日付、毎日夕刊)
☆『秋色すだれ甘く 山県・伊自良』、『厳しい「沖縄の視線」 本紙に東京写真記者協会賞=グランプリ(最優秀賞)に沢田将人記者が撮影した「沖縄の視線」が選ばれた』、『エジプトでテロ235人死亡 金曜礼拝のモスク襲撃』、『運転中の急病死多発 愛知事故最多ペース 自動停止普及が急務』『事故死疑い 病死と判明』、『三菱電線 偽造承知で出荷 マテ社長謝罪 系列全事業を調査』、『井山天元が3連覇 七冠堅持、年間優勝最多8』『藤井四段 本戦へあと2勝 王位戦予選T 準々決勝で完勝』、『ツイッタールール厳格化 隠し撮り禁止 暴力賛美』、『「アイドル追っかけ仲間のため」 新幹線キセル数百人規模か 容疑で逮捕』(25日付、中日朝刊)
☆『白と赤の共演 =愛知県豊田市の小原地区で春と秋に咲く「四季桜」が見ごろを迎えている。紅葉で赤く色付いたイロハモミジと美しいコントラストを描いている』、『女性記者殺害1カ月 犯罪組織の影 マルタの闇 追及暗転』『マルタ島 記者殺害 調査報道へ死の報復 訴訟数十件相次いだ脅迫 力で口封じ後絶たず』、『国、在外被爆者と和解拒否 姿勢一転「請求権消滅」』、『三菱マテ社長謝罪 子会社改ざん 出荷先274社に拡大』、『エジプトモスク テロで184人死亡』、『「大きくジャンプしたい」 背番「21」清宮 札幌で入団会見』(25日付、毎日朝刊)

十一月二十四日
 夜。何を思ったのか。舞が「あのね。きのうの夕方に、ネ。ほんの数秒、一瞬のことだったけれど。西の空に〈時雨虹〉が浮かんで消えたよ。東京でも見えたかしら」と例によってつぶやくように口を開いた。「いや、俺は見ていない。気がつかなかったよ」と私。シ・グ・レ・ニ・ジだなんて。不思議なことがあるものだ。
        ☆        ☆

 囲碁の第43期天元戦5番勝負(中日新聞社主催)の第3局が24日、福岡県宗像市の宗像ユリックスであり、午後4時50分、七大タイトルを独占する井山裕太天元(28)が挑戦者の一力遼八段(20)に勝ち、三勝負けなしのストレートで防衛を決めた。
 札幌冬季五輪のジャンプ台そばで開かれたプロ野球日本ハムの入団会見でドラフト1位の清宮幸太郎がユニホーム姿を披露。背番号は「21」。
 
 三菱マテリアル子会社の三菱電線工業(東京)が製品の検査データが改ざんされた可能性を承知しながら顧客企業への出荷を続けるなどずさんな品質管理体制が鮮明になった問題で三菱マテリアルの竹内章社長らが東京都内で記者会見して謝罪。
 秋田県由利本荘市の海岸に木造漁船が漂着した問題で秋田県警に保護された男性8人は、その後の調べで約1カ月前にイカ漁で北朝鮮の港を出航したことが分かった。亡命や脱北者ではないと見られる。

 エジプト北東部のシナイ半島で24日、イスラム教礼拝所(モスク)を狙った爆発銃撃事件が発生。地元メディアによると、金曜礼拝の参拝者ら235人以上が死亡し109人が負傷。エジプト政府はテロと断定、死傷者はさらに増えそうだという。

        ✕        ✕
 「喪中につき年頭のご挨拶は失礼させていただきます」のはがきが連日、わが家に届き文面を読むたびごとに世の無常、はかなさを感じる。中に「夫は今年一月に脳出血で倒れ九ヶ月間の闘病の末に呼吸不全にて十月十二日に六十二歳で永眠しました」の文面も。あぁ~。この間のご家族の思いはどんなだったのか、と思うと言葉もない。おやすらかに
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 からだの疲れよりも、心の疲れの方が大きいですね。
=24日夜NHK総合『〈ドキュメント72時間〉〝もみほぐし〟専門店 体と心のコリのわけは 素の瞬間こぼれる本音』の番組のなかで。〝もみほぐし〟を訪れた、ある建設会社の社長さんは、思わずこう漏らした。なんだか、分かる気がした

【新聞テレビから】
☆『古知野中・学校支援ボランティア「ハナミズキの会」あいさつ続けて10年 安全なまちづくり活動功労団体として県知事感謝状』(24日付、尾北ホームニュース)
☆『「北朝鮮から来た」 秋田』『北朝鮮船か 8人保護 秋田に漂着「漁に出て故障」』、『「慰安婦の日」韓国国会可決 毎年8月14日』、『漫画「日本の学校入門」 ブラジル在住の作家 移住後「生活の違い 乗り越えて」』『在留者再び急増 対策急務』、『東海第二 20年延長申請』『福島と同型「40年超」で4基目』、『自民議員衆院選前に現金 大阪・神谷氏 市議14人へ計210万円 買収の可能性が高い』『「時期が時期 怖くて返した」神谷議員現金配布 市議ら困惑、釈明』『「公選法抵触しない」一問一答』、『落札率100% 11件中6件 海部環境組合で昨年度』、『航空機大手2社が調査 三菱マテ偽装 経産省などに報告 MRJ、トヨタ「使用調査中」』、『キセル数百人関与か 東京駅容疑で大学生ら逮捕』、『シンドラー社訴訟 和解 エレベ―ター事故 高校生遺族と』、『高安が休場』(24日付、中日夕刊)
☆『「東海第2」20年延長申請 原電 稼働40年、福島と同型』、『北朝鮮船か漂着8人保護 秋田「漁に出て故障」 日本海側で相次ぐ』、『国有財産管理見直し 財務相、「森友」指摘受け』、『大阪市 補助金も廃止 サンフランシスコ交流事業 慰安婦像設置』、『95%以上全身やけど救出 パリ・一卵性双子の皮膚を移植』、『都、バリアフリー加速 フルフラットバス導入 五輪・パラ見据え来秋』『競技場や駅改修が進む』、『廃ガラス、えとに変身 岡崎』、『日馬富士に再起の機会を モンゴル・慈善活動関係者 「心臓病の子らのヒーロー」』『貴ノ岩「40、50発殴られた」 日馬富士暴行 元旭鷲山ネットで公表』『鶴竜と照ノ富士 相撲協会が聴取』、『醸造過程を「透明化」 栃木の酒蔵 アクリル樹脂で酒樽』(24日付、毎日夕刊)
☆『光が紡ぐ物語 木曽三川公園』、『〈通風筒〉◇…三重県桑名市の多度大社で23日、馬を駆りながら的を射抜く「流鏑馬」の神事が奉納された』、『森友 検査結果公表翌日 昭恵氏 「今年はいろいろございました」 伊勢でシンポ直接触れず』、『三菱マテ系2社も偽装 ゴム、銅製品 航空や車 出荷258社 別の1社も不適合品』、『即興 北斎大だるま 200年ぶり 120畳、記録通り再現 名古屋・西別院』、『〈核心〉不正会計教訓生きず 山一証券廃業決定20年 「閉鎖的」「国頼み」東芝も同根 ■損失隠し■対策強化■軽い罰則』、『坂誠氏死去 坂角「ゆかり」商品化=えびせんべい製造販売の坂角総本舗(愛知県東海市)相談役で、看板商品の「ゆかり」を世に出した坂誠(ばん・まこと)氏が15日、肺炎のため死去。81歳だった』(24日付、中日朝刊)
☆『ユダヤ人15年ぶり入植許可 パレスチナ・ヘブロン「いつかマンション建つ」』『有刺鉄線が守る「平穏」 ユダヤ人入植地・ヘブロン 聖地で絶えぬ対立』『「来年末までに議長選」パレスチナ各派が共同声明』、『ロヒンギャ「帰国怖い」ミャンマー・バングラ 両国合意に当惑』、『ジンバブエ 新大統領きょう就任 ムナンガグワ氏 民主化に意欲』、『〈カストロ前議長死去1年〉 キューバ揺るがぬ独裁 経済自由化は進展 対米関係再び悪化』、『三菱マテ系データ改ざん 子会社2社 200社超に出荷 ゴム・銅製品 別の1社も不適合品』、『白鵬「物言い」注意 相撲協会「価値下げないように」』『浸水防止計画3割未作成 国交省調査 地下の商業施設など』、『転覆のマグロ船 乗組員全員無事 パラオ沖』、『みかじめ料4000万円か 恐喝容疑 組幹部ら9人逮捕 警視庁』(24日付、毎日朝刊)

十一月二十三日
        ★        ★
 十一月(にしむくさむらい)侍のよう逝きし人 
                  伊神舞子

 東京渋谷・代官山の教会で亡き人の告別式があった。
        ★        ★

 勤労感謝の日。
 中日新聞の本日付通風筒によれば、「◇…静岡県西伊豆町で、正月用の伝統保存食として知られる「潮かつお」作りが最盛期を迎えている。約六〇㌢のカツオを一匹丸ごと塩漬け。竹ざおに連なるようにつるし、三週間風に当て乾燥させる昔ながらの製法で、冬の風物詩になっている」という。
        ☆        ☆

 現代俳句協会名誉会長の俳人金子兜太さん(98歳)が23日、東京都内で開かれた協会創立70周年記念式典・祝賀会の席で特別功労者として表彰された。

 米サンフランシスコのリー市長が22日、旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の設置を受け入れる文書に署名。これに対して姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は23日「大変遺憾。信頼関係は消滅した」とのコメントを出したという。どっちもどっちだ。もっと広い気持ちで対応できないものか。互いに理解し合うことも大切ではないのか。
 きょうの午後11時過ぎ 秋田県由利本荘市石脇の係留施設「本荘マリーナ」に不審者がいる、との通報が入り由利本荘署員が現場に駆けつけると施設内で国籍不明の男性8人を発見。調べに対して8人は「北朝鮮から来た」と話しており、全員、自力で歩行はできるという。近くに長さ20㍍ほどの木造船があり漂着したと見られる。署で8人全員を保護し素性など詳しく調べているという。

 日本相撲協会審判部がこの日、横綱白鵬を呼び出し、九州場所11日目(22日)の関脇嘉風戦で敗れた際に立ち合いの不成立を訴えた横綱らしからぬ行為に対し伊勢ケ浜部長代理(元横綱旭富士)らが口頭で厳重注意。「横綱は真摯に話を聞き反省しており、きちんとするということだった」とは伊勢ケ浜部長代理。
 その日本相撲協会だが、横綱日馬富士の暴行問題を受け、19日の日馬富士への聞き取りに続いて23日は協会の危機管理委員会が暴行の起きた酒席に同席していた横綱鶴竜と関脇照ノ富士=いずれも休場中=に対する事情聴取も東京都内で実施。けがを負った平幕貴ノ岩からの聴取も希望しているが師匠の貴乃花親方(元横綱貴乃花)が協力要請を頑として拒否し続ける異常事態が続いている。
 23日夜には、事態の深刻さに空路モンゴルから駆けつけた元小結旭鷲山さんに対して貴ノ岩は電話で「素手で(日馬富士に)40~50発は殴られ、片方の耳が何も聞こえなくなってしまった。床山さんが『これでは大銀杏も結えない』と言うところを何とか結ってもらって、巡業に臨んだ。いまも耳は聞きづらい」と話しており話し方も正常ではなかった」と答えた、という。だったら全治2週間の医師の診断は一体何だったのか。
 貴乃花親方は、その辺の事情について世の中に対してはっきりと明言すべきではないのか。もはや、これここに至っては「単に協会を信じられないので」の段階は過ぎている。このままでは貴ノ岩がかわいそうで、相撲ファンの期待をも裏切ることになる。ここは、全てを吐露しあって水に流すべきだと思う。でないと、天下の横綱だった貴乃花(現在は日本ペンクラブ会員でも)の名が泣く。

 島根県浜田市の障害者支援施設「桑の木園」であったイベント会場で馬1頭が暴走し来場客に突っ込んだ。生後4カ月の男児をはじめ20~80代の男女が頭部打撲や切り傷などを負ったが、いずれも軽傷で命に別状はない、という。乗馬体験の休憩中、ロープで木につながれていたが、木の枝が折れたのに驚いた馬が、約100㍍離れた催し物のステージ前に走り込んだためで、懸命に生きている馬に罪なぞは、これっぽっちもない。私はそう思う。

【きょうの一文・ことば】
「あなた方のことばは信用できないのでお断りします。協力はしません。お断りします」「頭が切れてるんですよ! 頭が!」
=横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する暴行問題で日本相撲協会執行部の危機管理委員会による調査申し入れなど協力要請に対して。かつて名横綱だった貴乃花親方は、頑なに協力を拒否した(23日付中日スポーツをはじめとする各メディアの報道から)
※報道陣の取材にも無言を貫き通す貴乃花親方は23日、九州場所12日目のNHKテレビ中継の解説が予定されていたが、これも取りやめとなった

【新聞テレビから】
☆『森友売却額算定ずさん 検査院報告「慎重さ欠く」』『〈解説〉 首相説明責任再び焦点(東京社会部・望月衣塑子)』『森友学園 国有地売却 会計検査院の検査結果要旨』『〈核心〉消された妥当値引き額 検査院内に不満の声も 「適正」政府説明と矛盾 財務省「重く受け止める」』『財務局OBら「詰め甘い」 森友・「検査院報告に落胆』『「税金無駄遣い あきれ」』、『環境五輪トヨタ挑む 東京聖火に水素の炎 聖火台、トーチ開発』、『貴乃花親方が要請断る 協会、貴ノ岩聴取できず』『白鵬 前代未聞の物言い 不満たらたら』、『米軍機墜落3人不明 沖ノ鳥島沖 エンジン不調原因か』、『名大も「論文撤回を」 降圧剤問題 新たに 不適切症例』、『転覆漁船の7人 全員の無事確認 パラオ沖、衝突の船救助』(23日付、中日朝刊)
☆『森友に「特例」指摘次々 8億円値引き 「根拠不十分」検査院報告』『〈解説〉国会は「そんたく」解明を【松浦吉剛】』『「森友」検査院が報告書 あとは首相の説明 調査の厳しさ「疑問」』『籠池氏反発募らす』『〈アクセス〉森友「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判 自身の影響は自覚』、『大谷、年内に移籍先決定 ポスティング2日申請 特例で交渉期間短縮 新制度MLB(米大リーグ機構)』、『〈大相撲九州場所11日目 〉高安カド番 脱出 持ち味復活 賜杯へ意欲』『〈波〉「聖」なる横綱 「俗」に見えた【上鵜瀬浄】』、『高所得者の基礎控除減額 2500万円超はゼロ 政府・与党検討』、『退位19年4意向反映 月末有力 統一地方選を考慮』、『TDL(東京ディズニーランド)出演者労災認定 10㌔着ぐるみ腕に痛み』、『東芝NYの広告「降板」 サザエさん、日曜劇場も決定』、『来年11月4日挙式 眞子さま・小室さん 帝国ホテルで』、『97歳 「囲碁の神様」杉内雅男さん死去』(23日付、毎日朝刊)

十一月二十二日
 きょうは雨が雪になるころ。小雪(しょうせつ)である。ほかに、語呂合わせから夫婦の日。こちらは、とても気恥ずかしく、穴があったら入りたい。
        ☆        ☆

 会計検査院は22日、大阪府豊中市の国有地が、ごみ撤去費用として約8億円を差し引いて学校法人「森友学園」に売却された問題で土地の売却額がずさんに算定され「慎重な調査検討を欠いた」とする調査結果報告を参議院に提出した。ごみ処分量の推計根拠が定かでなく、実際の処分量は推計の3~7割だった可能性がある、としている。
 この問題では安倍晋三首相の昭恵夫人が国有地に建つ予定だった小学校の名誉校長に一時就任するなど、行政側が忖度して不可解な値引きにつながったとの疑いが強く、こんご首相と昭恵夫人に説明を求める声が一層強まりそうである。世の中、そんなに甘くはないはずだ。一刻も早く司直のメスが入るよう願っている。

 大相撲の九州場所11日目。横綱白鵬が関脇嘉風戦で今場所初の黒星を喫したが、その際に立ち合いの不成立をアピール、しばらく土俵下で立ったまま不満げに物言いを要求するなど前代未聞の振る舞いに及んだ。これには、横綱の品位を欠く行為だの声が続出。一事が万事で横綱日馬富士の暴行問題が問題化している時でもある。それだけに、この態度には不満が出ている。

        ✕        ✕
 昼間。白と黒のたなびく雲の間から地上を射るように顔を出した太陽。その光りが神々しくかつ、まぶしく輝き、何か私たちに話しかけてきそうにも見えた。それが、夜になると。こんどは、音も聞こえぬほどのシトシト雨が頭上を舞った。
 涙雨なのか。昨夜おそくには〈火の玉〉が日本の空を走って消えた。この世は不思議だ。どれもこれも先日、突然逝ってしまった、大切なそのお方のような気がしてならない。

 きょうは私用もあって朝から夕方まで走り回る1日となった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「太陽の周囲を回っている直径数㌢の小さな粒が、たまたま地球の大気にぶつかって高温になり、発光する『火球』の可能性が高い」
=22日付中日朝刊『「火球」? 列島各地で目撃 名古屋の空でも』の記事のなかで。国立天文台の山岡均准教授(天体物理学)は21日夜、東日本から西日本にかけての広い範囲で光りを放つ物体が落下するのが目撃された宇宙の珍現象につき、見解をこう述べた

【新聞テレビから】
☆『退位「19年4月末」有力 来月5日にも閣議決定』『眞子さま挙式 来年11月4日調整』、『中国4社など米が追加制裁 対北「最高水準」 第1弾』、『錦三クラブ 無銭飲食〝常連〟 中署、三重の容疑者逮捕 1回4~5万円つけ』、『カード偽造機器を準備 愛知県警3中国人、容疑で逮捕 カード不正の被害増加傾向』、『真宗大谷派教区再編へ 減る寺院、収支悪化 高山は岐阜と合併 中部16→11に』、『メキシコ亀山つなぐ芸術 出身作家 被災地支援に感謝 市へ寄奥』、『乳児 抱いて議場、一時混乱 熊本市議「子育て両立を」』、『電気ストーブ火災 5年間で27人死亡 発生434件、注意呼び掛け』、『「死にたい」投稿・検索で 相談サイト自動表示』『NPO発案「被害の前に救う」』、『大西洋クロマグロ 漁獲枠5割増決定 資源回復進み 20年までに』、『〈紙つぶて〉初めての老いの味 吉村萬壱(作家)』(22日付、中日夕刊)
☆『大掃除職人技で 長野・ほうき工房』、『米、北朝鮮に追加制裁 1個人13団体 中国企業も対象』、『皇室会議 来月1日 政府発表 退位日程を協議』、『東証 一時二百円高』、『ジンバブエ ムガベ大統領が辞任 独立以来独裁37年』、『少年に懲役5~10年求刑 鈴鹿・中2暴行死 検察「主導的な立場」』、『元工場長ら書類送検へ 三菱マテ爆発 業過致死傷容疑で 三重県警』、『IMF(国際通貨基金)が 「KAROSHI(過労死)」問題視』『「みわっち」と考えよう 過労死NHK記者の遺志絵本に 元TBSアナ出版「情報疑う視点継ぐ」』、『操縦OK人型ロボ トヨタ新開発 介護など視野に』、『既存薬で原因物質抑制 アルツハイマーiPS(人工多能性幹細胞)細胞で実験 京大』、『新技術の導入で乗り心地アップ スーパーあずさ』(22日付、毎日夕刊)
☆『「火球」? 列島各地で目撃 名古屋の空でも』、『退位19年3月末か4月末 皇室会議 来月1日開催』、『北制裁「最高水準」に 米、テロ支援国家再指定』、『三菱マテ爆発 元工場長ら来月上旬書類送検 三重県警、業過致死傷容疑で 適切な安全対策怠る』、『森友値引き「根拠不十分」 検査院きょう報告 ごみ試算3~7割』、『日馬富士年内にも書類送検 現場ラウンジ同席 鶴竜らを事情聴取』、『OECD(経済協力開発機構)学習到達度調査 チームで解く力 日本の15歳2位』、『ムガベ大統領 辞任 ジンバブエ、実権37年』、『藤井四段最年少50勝 15歳4カ月 羽生棋聖抜く』『29連勝後も驚異のペース 本年度勝ち数、勝率ともトップ』、『みんなで上れる 名古屋城に 障害者団体がエレベーター要望 河村市長「技術開発を探りたい」』(22日付、中日朝刊)
☆『守り続ける 連柿づくり 岐阜』、『建屋最上階公開 福島第1「3号機」』『「東海第2」20年延長 運転開始40年 原電が申請表明 福島と同型』、『退位日程に2案 19年3月31日と4月30日』『来月1日 皇室会議』『典範事項以外で初』、『対北朝鮮 最大限の圧力 米、テロ支援国再指定』、『日馬富士暴行「硬いもので殴られた」 貴ノ岩、警察に説明 同席 鶴竜らも聴取』、『大麻売買FB(フェイスブック)5万人参加 愛知県警 管理のベトナム人逮捕 入管法違反』『ベトナム人関与急増』、『名古屋 ごみ屋敷住人逮捕 片付けた女性に暴行容疑』『私有地ごみでも強制撤去可能に 名古屋市が条例案』(22日付、毎日朝刊)

十一月二十一日
 きょうも寒い日である。

 空に青い光りが飛んでいる。赤い光りが見えた。火の玉が流れていく。 
――夜。9時半ごろ。東日本から西日本にかけての広範囲で光を放つ物体が落下するのが目撃された。どうやら、地表に落下する隕石が光る「火球」とみられるという。
        ☆        ☆ 

 政府は天皇陛下の退位日決定の前提となる皇室会議を12月1日に開くが、どうやら天皇陛下は2019年3月31日に退位し、皇太子さまが4月1日に新天皇として即位するとした日程に加え、新たに4月30日に退位、5月1日に即位する案が浮上、皇室会議の意見を踏まえ最終決定することになりそうだ。

 トランプ米大統領が20日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再指定。ジンバブエのムガベ大統領(93歳)が辞任した。側近の第一副大統領ムナングワ氏(75歳)を解任したことに軍が反発、事実上のクーデターを決行しムガベ氏を自宅に軟禁し辞任を迫っていた。

 最年少プロ棋士で中学3年の藤井聡太四段(15歳)=愛知県瀬戸市=が21日、大阪市であった王座戦一次予選で平藤真吾七段(54歳)に勝って、公式戦の通算成績を50勝6敗とした。15歳4カ月での50勝到達。羽生善治棋聖(47歳)の最年少記録(16歳6カ月)を更新した。

        ✕        ✕
喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます。 
 夫津江慎彌が二月十五日に七十七歳にて永眠致しました
         神奈川県藤沢市 津江 美也子
 ピースボートでことのほかお世話になった船友の奥さまはじめ、このところ連日にわたって全国各地から【喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮】の喪中はがきが、わが家に届いている。なかには「これを機に来年からの年賀状失礼させていただきます」の添え書きも。あぁ~。別れは必然なのか。人びとは皆、別れのときのために生きていくのか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「北朝鮮は核で世界を破壊すると脅迫するだけでなく、外国での暗殺を含む国際テロ行為を繰り返し支援してきた」「この指定が北朝鮮とその関係者にさらなる制裁や懲罰を科し、残忍な体制を孤立させるために最大限の圧力をかける取り組みを後押しする」
=21日付中日夕刊1面トップ『米、北をテロ国家再指定 9年ぶり大規模追加制裁へ 首相「歓迎し支持」』の記事の中から。20日、ホワイトハウスで開いた閣議の席で核・ミサイル開発を強行する北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると表明した米トランプ大統領は冒頭、このように語った

【新聞テレビなど】
☆『高山に雪化粧 冬が始まるよ』、『大リーグ殿堂 松井氏候補に 野茂氏以来、日本2人目』、『米、北をテロ国家再指定 9年ぶり大規模追加制裁へ 首相「歓迎し支持」』『〈解説〉支持回復へ強硬姿勢(ワシントン・後藤孝好)』、『稀勢4場所連続休場 大相撲九州場所 3横綱が不在に』、『米原談合市長が陳謝 滋賀県警、市庁舎など捜索』、『日馬年内にも書類送検 傷害容疑「リモコンで殴打」と説明』、『名古屋城エレベーター議論白熱 忠実復元か弱者配慮か 障害者団体が設置要望』『設置の天守は大阪、岡山など』、『南区のベトナム人逮捕 違法就労容疑 薬物サイトも開設か』、『昭和天皇独白録原本競売に NYで来月開催』、『レノンさん日記 独で発見 06年ヨーコさん盗難被害』、『「本物の味 世界に広げて」 京で育てる和食伝道師 市が独自事業』、『〈大波小波〉 「超」高齢初産漫画』、『メルケル氏 再選挙意欲 交渉決裂 大統領は連立政権調整』(21日付、中日夕刊)
☆『8億円下げ「根拠不十分」 森友問題 国有地ごみ撤去費 会計検査院』、『北朝鮮は「テロ支援国家」 米が再指定 追加制裁へ』『圧力強化を支持 首相』、『日馬富士書類送検へ 暴行事件年内にも 鳥取県警 「説明責任を」 文科相が言及』『稀勢の里が休場』、『家賃16倍 仲見世悲鳴 浅草寺1.5万円→25万円提示 「維持管理に近隣相場並み」理解求め』、『海女からダイバー 伊豆・稲取 伝統漁法後継者不足で』、『無国籍解消へ協議会 法務省 母らの裁判支援』、『質問増 与党に理解 首相「有権者の負託」 参院代表質問』、『(大阪府寝屋川市の集合住宅3階の1室でバケツにセメント詰めされた乳児4人の遺体が見つかった事件で)乳児遺棄容疑で自首の女を逮捕 大阪府警』、『電子マネー要求 新たに生徒13人 名古屋の私立高』、『太陽系外から葉巻形小惑星』(21日付、毎日夕刊)
☆『中日・京田セ新人王 球団19年ぶり10人目』『京田 新人王 急成長竜の星 1番遊撃チームけん引「143試合フル出場を」―一問一答』『パはフルイニング 源田 同じポジション好敵手』『強い心と体 原動力 京田選手新人王』『ミスタードラゴンズに ファンが期待』『セ・丸 MVP パ・サファテ』、『殺人疑い再逮捕「単独でやった」 座間9遺体事件容疑者』、『森林環境税 税制改正で新税案 観光促進税 「目的税」無駄遣い懸念』、『枝野氏「安保法許さぬ」 首相「改憲 深く議論を」衆院代表質問』、『「ビール以外の酒瓶で殴打」 日馬暴行で新証言 県警、本人再聴取』(21日付、中日朝刊)
☆『正恩氏と会談不明 訪朝の中国特使帰国』、『もうすぐ会えるね 上野・シャンシャン来月公開』、『〈変革第5部①〉JR東 第2の出発点 地方の足襲った大震災』『BRT(バス高速輸送システム)で過疎路線復旧』、『〈クローズアップ2017〉メルケル政権に暗雲 独3会派連立協議決裂 難民・環境 政策で溝 大連立にもハードル』『森井裕一東京大学教授(ドイツ政治) 政党の多様化が背景』、『「安倍改憲」と対立鮮明 立憲「反対」希望「違和感」 衆院代表質問』、『居座るムガベ氏 市民反発強める ジンバブエ首都』、『政治資金で自著=「教育投資が日本を変える」(PHP研究所)=購入 下村氏党支部1900冊287万円』、『「バケツ 乳児4遺体」大阪53歳女「90年代に産んだ」』、『カルト連続殺人リーダーが死亡 C・マンソン受刑者』(21日付、毎日朝刊)

十一月二十日
 時雨るや訃報の知らせ届きける  伊神舞子〈きょうの俳句〉から

 北海道と北日本、日本海側は雪に。北陸や山陰ではヒョウが降るところまであったという。真っ赤に染まった紅葉が真白に彩られた自然の中を家路を急ぐ人びとの姿が目立った。
        ☆        ☆

 プロ野球の今季タイトル獲得者を表彰するNPBアワーズが20日東京都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にはセ・リーグから丸佳浩外野手、パ・リーグからソフトバンクのデニス・サファテ投手がともに初選出され、新人王の最優秀新人にはセから中日の京田陽太内野手、パから西武の源田壮亮内野手がそれぞれ選ばれた。特にドラゴンズの京田内野手の新人王は、このところ低迷しているチームのなかにあっての頑張りが認められただけに、とても嬉しい。おめでとう! 京田。

 東日本大震災の津波で大きな被害に遭った宮城県女川町。ここで三重県鈴鹿市立鈴西小児童が被災後の町で集め「津波で失った緑を取り戻してほしい」との願いを込めて育てた復興ドングリから育てた苗木を植える催しが開かれた。「女川と一緒になって緑の再生に取り組んできた。これからも交流を深めたい」とは、三重県花植木振興会会長の藤田宜美さん。

        ✕        ✕
 月曜日。雨が降ったりやんだりの1日。舞は2週間に一度の検診でかかりつけの歯医者さんへ。このあと買い物をして冷たい風のなかをいったん帰り、こんどは「ねえ、いくところがあるの。付き合ってよ」というので車で行くと、息子の敷布団購入の「お手伝い」だった。
 いったん帰宅した彼女。こんどは名医で知られる町医者へ。こちらも定期診療だったが、あちこち歩きすぎたあとだったせいか血圧が異常に高い結果に。「あんまり無理せんで」と私。「大丈夫、寒いからよ」との返事だったが何度も倒れているだけに、気をつけなければ。
 夕方、何やら重そうなものが宅急便で届く。風呂の蓋が古くて破損していたので、息子が新品を購入してくれていたものと判明した。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 一番ボクがびっくりしている。アッ、というふうに自分でも驚いています。歴史に名を刻むことができてうれしいです。
=プロ野球のセ・リーグ新人王に輝いた中日ドラゴンズの京田陽太内野手の喜びのことば。
 京田内野手は中日では19年ぶり、野手としては1988年の立浪いらいの新人王に輝いた。遊撃手という要のポジションにあって、スタメンを張り続けた

【新聞テレビから】
☆『英女王夫妻 結婚70年 殿下の存在 王室に貢献 専門家「君主に男女の違いなし』、『ノーベル平和賞授賞式 長崎市長 出席決める』、『勤務医残業上限150時間に 岐阜市民病院 是正勧告後に改悪』、『不妊治療で2割退職 職場や国の支援遅れ〈NPO法人調査〉 仕事と両立困難「制度あれば」「迷惑かけ負担に」』、『あいち航空ミュージアム内覧 県内開発6機展示 30日開館』『ゼロ戦の記憶後世に 復元の元三菱重工社員 先輩の技術 最高品質で』、『座間事件 殺人疑い再逮捕 23歳の首絞め 動機「話さない」』『被害者の兄「妹 死の恐怖心あった」』『他8人殺害 立証難航か』、『オウム観察 更新請求 公安庁「アレフ」など3団体』、『福島 遺棄容疑で兄弟逮捕 山中で 新たに1遺体』、『〈文化彩々〉生身の棋士(岡村淳司)』(20日付、中日夕刊)
☆『小林潤初V ジャンプW杯=ポーランド・ビスワで行われたワールドカップ・ノルディックスキーのジャンプ男子で26歳の小林潤志郎(雪印メグミルク)が19日、個人第1戦で初優勝した』、『30日オープン つむぐ名機の歴史「あいち航空ミュージアム」』『受け身で餌待つクジラ 日本などの研究チーム初確認』、『厚労省、来年度から ひきこもり40代も支援 モデル地域で就労訓練』、『ムガベ氏(93歳、大統領)政権追放へ ジンバブエ 辞任の意思否定』、『日馬富士暴行 日本人力士ら同席 現場ラウンジ十両・石浦や関係者』『貴乃花親方の対応批判 モンゴルメディア「理事長選に利用」』、『オウム3団体観察請求 公安庁「危険な本質変わらず」』『元とび職少年起訴内容認める 鈴鹿・中2暴行死 津地裁初公判』、『〈アートの扉〉ディエゴ・リベラ「裸婦とひまわり」 熱くみなぎる生命力』(20日付、毎日夕刊)
☆『受動喫煙防止策新案 広さ緩和に賛否 煙に子さらせぬ/飲食店一安心』、『ゆるキャラGP(グランプリ)2位・知立「ちりゅっぴ」 成田「うなりくん」全国一に羽ばたく』、『思い出の球場 咲け白菊 津波で犠牲愛梨ちゃん 命の重さ思い母ら植樹 弥富の小中でも』、『東芝 6000億円増資 債務超過解消 上場維持へ』、『年明けにも型式証明試験 MRJ(国産初の小型ジェット旅客機、三菱リージョナルジェット) 国が安全性確認』、『1等空尉を逮捕 浜松、酒気帯び運転疑い』(20日付、中日朝刊)
☆『6773万人 健診データ統合 来月から東大 サイトを運用』、『〈ネットウオッチ〉フェイク投稿管理人「収益目的」 トレンドブログ座間事件 憶測まとめ』『「ブログやっていると胸張って言えない 投稿に後ろめたさ 趣味と実益「釣り記事」も 検索上位狙い過激化』『本紙、ネット先行報道 ブログへの批判相次ぐ』、『ピロリ菌胃炎をAI(人工知能)で画像診断 専門医並み正答率、即座に 埼玉の医院長らが開発』、『正恩氏と会談実現焦点 中国特使 習氏メッセージ巡り』、『〈2017秋 ヒバクシャ④〉「狂気」に負けない 核実験に抗議する長崎市民の会代表 山川剛さん(81)』、『南海トラフ地震 JR、臨時情報後も運行 新制度開始 自治体対応見直し』、『職場飲み会 必要62% 日生調査 若手・女性は敬遠気味』(20日付、毎日朝刊)

十一月十九日
 半分あめ。つめたい半雨の1日。

        ★        ★
 日曜の夜。帰宅すると、舞が「あのねえ」と沈んだ口調でいつもの調子で口を開いた。「何かあったの。」と聞くと、東京の私たちが誰よりも信頼している、かけがえなきそのお方が昨日、大動脈瘤破裂で突然亡くなられたという。その一言ひとことに思わず絶句、涙があふれ出た。彼は長男の嫁の父親で、いつだって、笑顔を絶やさず、ゆったりと大らかな表情で私たちを導き、接してくださっていた。享年77歳。まだまだ長く生きて私たちにいろいろ教えてほしかったのに。そう思うと、急に悲しさがこみあげてきた。
 おやすらかに。それ以外に言葉は何もみつからない。
        ★        ★

 航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で毎年恒例の航空祭があり、空のF1とも言われるレッドブル・エアレースでことし日本人初の年間総合優勝に輝いた室屋義秀さん(44)=福島市=が各務原の空いっぱいに妙技を披露し、見守る市民の喝采を浴びた。

 新設の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の決勝が19日、東京ドームで行われ予選リーグ1位の稲葉新監督率いる日本が2位の韓国を7―0で下して優勝した。2020年東京五輪で金メダルをめざす稲葉JAPANにとっては最高の船出となった。
 日本相撲協会の危機管理委員会が平幕貴ノ岩(27)への暴行問題を起こした横綱日馬富士に対し東京・墨田区の両国国技館で初の事情聴取を行い、鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は日馬富士が素手で暴力を振るった事実を認めたがビール瓶による殴打については否定したことを明らかにした。詳細な内容の説明は避けたが、こんご酒席にいた全員から聴取する、という。

        ✕        ✕
 みんな楽しく進んだ各務原でのダンスパーティーのひとこま
 20171119_142321

 きょうは、このところの深夜未明に及ぶ「熱砂」への同人作品の読み通しなどでかなり神経的に参り疲れきっていることもあり、いったん編集作業の手を休め、思い切ってかねてから社交ダンス仲間に誘われていた各務原市東亜町会館での〈ダンスパーティー(各務原社交ダンス交流会主催)〉に参加することとし、昼過ぎマイカーで各務原へ。
 会場では、なんとか自分で納得ゆくダンスが出来、先生からも「がんばった。よく頑張ったよ」と肩をたたいてほめられ、ちょっぴり気分をよくして帰路に。ところが航空祭見物からの帰宅途中の人たちとかちあってか、延々と続く大渋滞には1時間半以上もかかる始末となった。いやはや、疲れた。

 やっと帰宅したところに待っていたのは、私たちが誰よりもお世話になっている大切なお方の悲報だった。なんたることだ。電話で長男と話すうち、思わず涙があふれ出た。なんたることか。やはり、この世はとてつもなく無情で、はかない。
 私たち家族にとって、精神的な支えであり続けたその人(長男の義父)は、もはやこの世にはいない。昨日の突然のご逝去を知り、ことばもない。〈ねのひ〉で共にお酒を酌み交わしたあの楽しかったひととき。失礼ばかりしているので今度東京に行った際には、どこかで一緒に必ず飲まなければ、と。そう思っていたのに。ある日突然のように、それもあっぱれなほどの旅立ちには、ことばもない。
 本当に失礼のしどおしに終わってしまった。後の祭りとはこのことか。あぁ~、あんなにも良くしていただいたのに。いまは、それ以外には言葉もない。でも、私たちの心のなかに彼の人は生き続けている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 今年、九十五歳になった私に、思わぬプレゼントがあった。いずれも、書名は「ドナルド・キーン」の大型本が二冊、別々の出版社から相次いで出された。ともに表紙には私の顔写真が掲載され、ページをめくれば、私の足跡が詳録されている。同じ年に、こうした本が二冊も出ることは珍しいそうだ。面はゆいが、小さな幸せを感じている。
 最晩年を迎え、日本文学の研究を続けてきてよかったとつくづく思う。だが、振り返ってみれば、私が研究したのではなく、日本文学が私を導いてくれたように感じるのだ。私が日本文学に関心を持ったきっかけは「源氏物語」の英訳本だった。それを買ったのは、セールで安かったから。それ以外に理由はなかった。
=19日付中日朝刊『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉私を導いた日本文学 95歳足跡顧みる2冊出版』の記事から。書き出し部分

【新聞テレビから】
☆『〈プロ野球〉■アジアCS予選L 台湾に8―2 稲葉J連勝決勝へ 京田(中日)お目覚め3打点』、『拉致解決「今が好機」 新潟 早紀江さんら集会』、『貴乃花親方 法的手段検討 日馬富士暴行 相撲協会に示唆』『日馬「素手で」』、『石破氏 「衆院選勝利は消去法」 首相母校で批判』、『ラオス古都無秩序開発・災害の危機 街並み保存術 高山市が伝授「東南アジア最後の秘境」』、『象牙取引 日本名指し批判 ワシントン条約委 生息4カ国が議案』、『豪雨避難の時機算出 愛知県、新システム 情報発令後押し』、『54%多忙で部活動指導困難 公立中高 教員の負担軽減課題』、『岐阜市長選6人目出馬表明』、『カブトの角折り畳み式 名大院助教グループ発見 さなぎ脱皮時広げるだけ』、『黒砂糖づくり両陛下が見学 沖永良部島から帰京』、『〈サンデー版大図解〉発達障害』(19日付、中日朝刊)
☆『削減促進へ「対話」合意 パリ協定 実施指針は先送り COP23(国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議)閉幕』、『北朝鮮ミサイル開発資金源は―― アフリカで外貨稼ぎ ナミビア国防省 住み込みで建設』、『北朝鮮外貨稼ぎ アフリカの有効利用 独立支え関係強固 貿易年1億㌦超』、『退陣求め 「反ムガベ」集会 ジンバブエ市民ら 数万人参加』、『岐阜市民病院 残業上限 150時間に「是正」 労使協定月100時間から 労基署勧告受け』『医師どこまでが残業 院長インタビュー』、『〈アクセス〉内閣官房参与15人多すぎる? 過去最多「お友達」批判も』(19日付、毎日朝刊)

十一月十八日
 雨、雨。冷たい雨の1日である。秋の日は釣瓶落とし―そのままに、夜が暮れるのも早い。午後5時ともなれば、もう真っ暗である。ふと、このまま黒の世界が永遠に続いたら、ニンゲンたちはそれでも生きてゆくのか、とそんなことを思ったりして。
       ☆        ☆

 ノルウェー・スタバンゲルでのスピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦第2日。女子500㍍で小平奈緒(相沢病院)が37秒07で優勝。W杯通算15勝目で、この種目では昨季からW杯の12レースを含め国内外で20レース無敗となった。それにしても強い選手が現れたものである。

 1977年に横田めぐみさん(当時13歳)が北朝鮮工作員に連れ去られ40年が過ぎ、現場となった新潟市で18日、拉致問題の早期解決を求める県民集会。この場でめぐみさんの母早紀江さん(81)が「トランプ米大統領が取り上げてくれた今がチャンスです。米国の強い意志がある間に安倍首相は平壌に行って話し合ってほしい。元気にめぐみを迎えてあげることだけが望みです」と訴えた。

 大相撲の横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する殴打事件。日馬富士が「ビール瓶で貴ノ岩を殴った」との1部証言に「いや、同席していたがビール瓶では殴ってはいない。ビール瓶は手からスッポ抜けた」(横綱白鵬)と発言が食い違うなど混迷を深めている。貴乃花親方が民事訴訟などの法的手段を検討する意向を日本相撲協会の事情聴取で示唆した、との報道も伝えられ、この先どうなるか。世間の関心が高まっている。

        ✕        ✕
 いろいろすべきことをしながら。合間を見て絶叫歌人でも知られる福島泰樹さんの1985年の名作〈幻燈小説・上野坂下あさくさ草紙〉をスマホで聴いてみる。1960年6月15日に東大生樺美智子さんが亡くなった東大闘争などがリアルに描かれており、得難い名作だといえよう。私は、あのころ何をしていたか。滝中に通う柔道少年だった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 ………
 九五年一月十七日の阪神淡路大震災、二〇〇一年九月十一日のニューヨーク同時テロ、一一年三月十一日の東日本大震災。近年での忘れられない三大悲劇には、不思議な偶然がある。
 阪神の発生時刻は午前五時四十六分、同時テロは午前八時四十六分(米東部時間)、東日本は午後二時四十六分。まさに「魔の四十六分」というべきか。
 冒頭のケネディ暗殺については、英紙サンデー・タイムズがかつて報じたリンカーン暗殺とのぎょっとする符号がある。
………
 リンカーンの秘書の名はケネディ、ケネディの秘書の名はリンカーンだった。ブースはリンカーンを劇場で撃ってから倉庫へ逃げ、オズワルドは倉庫からケネディを撃って劇場へ逃亡。二人とも裁判の前に殺されてしまった。
 事実は小説より奇なり。十月末に公開されたケネディ暗殺の二千件余の機密資料、今後の分析で何を語り出すだろうか。
=18日付中日朝刊『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉事実は小説より 主筆 小出宣昭』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『★両陛下(沖永良部)島の児童と交流』、『★台風25号が発生』、『中朝関係発展で一致 習主席特使と正恩氏側近』、『中区強殺未遂 無念の時効 「凶悪事件撤廃を」闘い抜く』、『チベット自治区 M6.9』、『苫小牧沖で貨物船座礁 強風か、4人全員救助』、『低血糖で車運転 死亡事故起こす』、『NHK過労死記者 みわっちの遺志 絵本でつなぐ 元TBSアナ下村さんが出版』、『〈コンパス〉Me Too(私も) (出田阿生)』、『〈大波小波〉遅れてきた内向の世代(C・D)』『虐待児の連携面接377件 児相と捜査機関 心理負担減に期待』、『東海リーグV初の全日本 名大IQアメフット スタッフ42人、データ戦術』(18日付、中日夕刊)
☆『中朝、関係発展で一致 特使訪朝 中国側が発表』、『高齢者救命 本人望めば蘇生中止 消防庁委託の研究班提言』、『COP(国連気候変動枠組み条約)23 閉幕へ詰めの協議 温室ガス削減 対話プロセス巡り』、『貴乃花親方 法的手段も 日馬富士 暴行 現場証言、異なる説明』、『「のらくろ」田河水泡 自作落語への思い手紙に 噺家に感謝』、『小笠原「幻のラン」79年ぶり開花』、『巨大ウイルス細菌にそっくり 生理学研が解析「生物論争のヒントに」』、『新手の架空請求 急増 コンビニ端末で詐欺 電子マネーに入金させ 1度に数十万円』、『治安の不安「ネット」61% 内閣府世論調査 「繁華街」「路上」超えトップに』、(18日付、毎日夕刊)
☆『「ビール瓶で殴ってない」 鳥取県警聴取 日馬、暴行は認める 診断医師 重傷報道に驚き』、『紅きらめき 宇治・平等院』、『日産「38年前から不正」 無資格検査 国交省に最終報告』、『首相「少子化は国難」待機児童受け皿は 【所信表明】政府目標 民間資産の4割申請断念・育休中など反映せず 「教育無償化より優先を』『森友・加計にふれず』、『大卒内定率75%過去最高 10月、文科省調べ 好況、就活早期化で』『「内定5社 結構いる」 中部の大学生 二極化の傾向も』、『日弁連の機関誌30冊切り取り 懲戒処分のページ 愛知県図書館が被害届』、『モペット無免許の疑い書類送検 配線切って利用、指導』、『自宅で小6女児 飛び降り自殺か 埼玉、過去にいじめ』、『〈訃報〉首都高車内で病死 鶴ひろみさん(つる・ひろみ=声優)16日、大動脈剥離のため死去、57歳。「それいけ! アンパンマン」のドキンちゃんの声を約30年間演じてきた。「ドラゴンボール」シリーズのブルマなど、声を担当したアニメキャラクターは多数』、『高校生電子マネー不正 名古屋26人 出会い系で入手か 女子装い書き込み』(18日付、中日朝刊)
☆『葛飾柴又 文化財だよ寅さん 熊本地震断層は天然記念物 文化審が答申 史跡に犬山城跡』、『日産 無資格検査38年間 報告書 幹部処分発表せず』、『日馬富士から任意聴取 暴行認める 診断医師は重傷否定』『日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 貴乃花親方「第三者立てる」』『貴ノ岩「瓶で殴られた」 モンゴルの兄「悔しい」』『異例 国技館で聴取』、『教育無償化強調 首相所信表明 改憲論議促す』、『〈2017秋 ヒバクシャ③〉帰還した同胞助けて 元プロ野球選手 張本勲さん(77歳) =5歳の時、爆心地の東2.3㌔にあった広島市内の自宅で被爆した』、『3度目の業務停止命令 ジャパンライフ「健康商品」600万円 消費者庁』、『〈ガタンゴトン ローカル線にゆられて〉紅葉に彩られた渓谷を走るJR名松線(三重県松阪市―津市美杉町・伊勢奥津の43・5㌔を結ぶ)』(18日付、毎日朝刊)

十一月十七日
 京都・宇治市の世界遺産、平等院で17日、18日から始まる夜間特別拝観を前に地元住民に鳳凰堂と紅葉がライトアップされ、池の湖面に幽玄な世界が照らし出された。この特別拝観は18~19日、23~26日、12月1~3日の午後6~8時まで続けられる。
 福島県浜通りで午前10時2分ごろ、震度4の地震が発生。震源は福島県沖で震源の深さは約50㌔。地震の規模はマグニチュード(M)4・8、幸い津波の心配はなかった。
        ☆        ☆

 鳥取県警が大相撲の横綱日馬富士が鳥取市内で平幕貴ノ岩に暴行し、負傷させた問題でこの日、東京・両国国技館で日馬富士から任意で事情聴取。日馬富士は暴行を認めたうえで「ビール瓶では殴っていない」と供述したもよう。
 安倍首相が衆参両院の本会議で所信表明演説。幼児教育と保育無償化に触れ「2020年度までに3歳から5歳まで、全てのこどもたちの費用を無償化する」と語ったものの、森友・加計問題にはいっさい触れなかった。

        ✕        ✕
 朝。舞が家を出たあと、居間の方で何やら、ざわざわと音がする。覗いてみると、ナント、こねこの野良ちゃんがわが家のマスコット猫「福ちゃん」にじゃれ、戯れているではないか。どうやら、舞が庭に出たホンの一瞬を狙って入り込んだものらしい。しばらくそのままにしてやったが、やはり抱きかかえて外へ。人間も、野良も皆一所懸命に生きているのである。

 いつのまにか、わが家に侵入しマスコット猫とじゃれる子猫、何か言いたげに私を見上げた
 20171117_100104
 20171117_100135

        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 待望のロカ岬へやってきた。巨大なユーラシア大陸の西の果て、ポルトガルの詩人「カモンエス」が詠んだ詩の一節〝ここに地果て、海始まる〟を刻んだ石碑が建っている。目の前に広がる大西洋からの風を受けて岬に立つと〝地の果て〟を実感する。岬は一四〇メートルの断崖になって大西洋に落ち込んでいる。記念碑には「ここに陸終わり、海始まる」と言う一六世紀ポルトガル詩人のカモンエス『ウズ・ルジアダム』の詩の一節が刻まれている。
=大津市湖都文化実行委員会発行の〈湖都の文学2017年号〉の小説【ヨーロッパ最先端の地へ(眞鍋京子)】の1節から

【新聞テレビから】
☆『第12回マニフェスト大賞で犬山市議会が「特別賞」 自由に面会でき 議長に相談など評価』、『江南紅白歌合戦 23日9:45~ 90人が自慢の喉 競う 入場協力金500円、全席自由』(17日付、尾北ホームニュース)
☆『福島の処分場に指定廃棄物搬入 全国初、10都県では進まず』、『広島・長崎 被爆資料 オスロで展示 来月ノーベル平和賞授賞式』、『診断書 内容異なる2通 貴ノ岩 被害直後と福岡移動後』、『首相「対北で具体的行動」 所信表明 野党に改憲論議促す』、『闘病の勇気贈る絵本 多治見重度がん28歳男性、友人と制作 寄付募り病院などに寄贈へ』、『刑務所再入所 高齢者23% 他の年齢層より高く』、『AI(人工知能)で高校数学克服へ 間違い・理解に応じ出題アレンジ 河合塾とベンチャー来春』、『84歳殺害 長女の元夫逮捕 勝山 金づちで殴打、容疑認める』(17日付、中日夕刊)
☆『首相所信表明 改憲論議加速呼び掛け「与野党の枠超え」』『〈解説〉政策に具体論乏しく【高山祐】』、『指定廃棄物の最終処分場稼働 福島・富岡』、『〈特集ワイド 脱北者を調査 伊藤亜人さんに聞く 北朝鮮の「実相」〉生き永らえる奴が英雄だ 日本でなら耐えられる』、『エボラ 重症化を予測 東大チーム 血液中の物質で判定』、『日馬富士関 午後聴取』『診断書2通内容異なる 貴ノ岩関 県警提出に骨折なし』、『芝居で柳ケ瀬元気に 路上で月1度商店街も協力 女優もりとみ舞さん』、『隠れ家避難直前の「アンネの家」 オランダ 財団が不動産会社から買い取り』、『高齢入所 最多更新 昨年 刑務所に、20年で4.2倍 犯罪白書』、『杉原千畝の妻 遺言は「有効」 四男の敗訴確定』、『「携帯電話がウイルス感染」 アプリへ誘導 広告です 「不安あおる詐欺的商法」』(17日付、毎日夕刊)
☆『軍縮会議高校生大使演説見送り 中国が日本に圧力』『「事実関係を確認」 中国外務省』、『日馬きょうにも聴取 鳥取県警 傷害容疑 可否判断』『白鵬「巡業で2人握手し和解」』、『日本初子どもの本専門店 メルヘンハウス閉店へ 千種 ネット通販に押され』、『ATM(現金自動預払機)使用還付金詐欺 「振込額上限0円」効果 愛知発、全国へ』、『農園トイレ新設へネット資金集め 名張のNPO 障害者の就農 悩み刈り取れ』、『座間事件 女性に飲ませた睡眠薬「医者にうそつき入手」』、『原発核のごみ昨夏のセミナー 動員学生「現金もらった」』、『死刑囚に差し入れ不許可で賠償命令 名古屋地裁、国に』(17日付、中日朝刊)
☆『両陛下、屋久島を訪問 噴火被災者の体調気遣い』『「忘れず来てくださった」 両陛下屋久島訪問 口永良部島民と懇談』、『88年・高知の高校生犠牲事故 上海 対向列車も過失 正面衝突 当局が再調査』、『自民改憲案 年内集約断念 参院合区解消は大筋了承』、『新薬 効果に応じ加算 薬価改革案 企業の開発意欲 促す』、『紅白安室さんに交渉継続』、『ハムと清宮=清宮幸太郎内野手(18歳)、早稲田実(東京)= 入団仮契約』、『サイト運営者に賠償命令「ヘイト」まとめ転載 大阪地裁』、『沖縄やまぬ汚染 ハブから高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニール)・DDT(殺虫剤) 米基地 環境調査不能』、『「宿営地の上、銃弾通過」 南スーダンPKO(南スーダン国連平和維持活動) 第10次隊長明かす』(17日付、毎日朝刊)

十一月十六日
 青森で平年より10日遅い初雪が降り、この地方の雪国・岐阜県白川村にも雪が舞った。紅葉はピークに入り、どこも鮮やかな色彩美が人びとの心を奪っている。東京・西新宿のサンフラワービルでは、歴史作家岳真也さんの古希を祝う会。私は出席できなかったが岳さんの【筆運長久】をここ尾張之国から祈り、願っている。
        ☆        ☆

 天皇、皇后両陛下はこの日、特別機で鹿児島県屋久島へ。屋久島の西にあり、2015年の噴火で全住民が一時、島外避難を強いられた口永良部島の住民と懇談し、「大変だったでしょう」とねぎらわれた。

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行し負傷させた問題。鳥取県警は17日にも東京都内で日馬富士を任意で事情聴取する方針だが、現場に同席していた横綱白鵬が16日記者団に語ったところによると「実際に起きたことと連日伝えられている報道にはズレがあって『ビール瓶による殴打はありませんし馬乗りもなく、(スマホを操作していて叱責された)貴ノ岩はその場で日馬富士に謝った。26日に行われた鳥取巡業でも、日馬富士の明け荷が私の隣だったので、ふたりは握手を交わして和解し、貴ノ岩も普通に取り組みをしていた』。ファンには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、こんなになるとは思わなかった」という。
 いったい何があったのか。
 
        ✕        ✕
 3男(システムエンジニア)の通う会社が創立30周年のお祝いだった、とか。若くて前途有望な、名古屋に誇る会社だけに、ありがたいな、と思う。記念品がまたすばらしくてハート型で【30th】と刻まれたバームクーヘンだった。親ばかでもいい。将来ある社にカンパ~イである。ますますの弥栄を舞とともに心から祈っている。

 「熱砂」同人で闘病しながら全身仁王立ちの執筆生活を過ごす平子純さんの娘さん、彰子さんからメールで送られてきた意欲作、回想録【翻弄 〈ある名古屋の宿の物語〉 第三章かげり編】の公開を本日深夜になり、なんとか終えた。引き続き第四章、第五章と続くのでぜひ、愛読してほしく思う。
 平子さんの筆を愛娘の彰子さんが心を込めてワード化、主宰の私あてにメールで送られてきた作品をさらに私が管理画面に落とし込み、何時間もかけて原稿もチェックしアップ(公開)するという方法で、どうしても多少の誤字や脱字は避けられない。
 でも「名古屋オリンピック誘致に失敗した当時の知事は辞任後、名古屋球場の社長となり、変な事件に巻き込まれ自殺してしまう、など波乱に富んだ世の中で名古屋の観光も立ち遅れていった」など〈事実は小説より奇なり〉そのものの内容で、名古屋の歴史をひも解く上でも貴重な作品であることは間違いない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「私の心が少しずつ死んでいくようでした」「めぐみさんの優しさが心にしみて、別れがこれほどつらく、心が痛いほど悲しいものだと知った」「どこかで会ったとき、言葉を交わさなくてもかばんを大切に使っていることを見てもらいたい―と、思い出の品としてずっと愛用していました」「日本にとどまる(帰る)と分かっていたら絶対に持って来ていたのに」
=16日付中日朝刊『「めぐみさんの優しさ しみた」曽我さん北での日々語る』の記事のなかで。自らも北朝鮮に拉致され、北朝鮮で横田めぐみさんと一緒に暮らしていた曽我ひとみさん(58歳。新潟県佐渡市)は、1980年春に結婚が決まり、それまでめぐみさんと暮らしていた招待所を出るときにもらった〈赤いかばん〉の記憶について、こう語り、ほかにも「朝鮮語の勉強の合間に押し花でしおりを作ってくれたことや、めぐみさんの誕生日を一緒に祝ったこと」などについてもスクリーンに映し出されるめぐみさんとの写真を前に述べた
※〈赤いかばん〉の中には横田めぐみの文字が書かれ、中学のバトミントン部の練習着が入れられていたという。こんなわけで、曽我めぐみさんは今もかばんを北朝鮮に置いてきてしまったことを悔やんでいる

【新聞テレビから】
☆『高山ぶるり初雪』、『白鵬「日馬暴行 事実」 酒席同席認める ビール瓶殴打は否定』『照ノ富士が休場』、『アジア歴訪 「歴史的な進歩」 トランプ氏 北対応や商談自賛』、『容疑者と男性 通話履歴 中津川廃屋遺体 硫化水素の発生跡』、『福井・勝山の民家 84歳女性が死亡 頭から血、骨折』、『紅白出場者 今年は→』、『守れ 弥富白文鳥 佐屋高生繁殖に成功 生産農家わずか2軒』『籠池夫妻を業者提訴 「森友建設で損害」1億円支払い求め』、『元米軍属が殺意否認 沖縄女性殺害初公判 検察側「計画的」』『「解放するつもりだった」元米軍属淡々、遺族はおえつ』、『幻のダビンチ 驚額508億円(キリストを描いた油絵)』、『〈目耳録〉出版人の死(岡村淳司)』(16日付、中日夕刊)
☆『口永良部被災者 両陛下が懇談へ』、『能登半島沖 漁船転覆3人救助「北朝鮮国籍、乗員15人」』、『日馬富士関 近く聴取 傷害容疑立件可否判断へ 鳥取県警』、『「首相をサウジが拘束」 レバノン大統領非難』、『法王のスポーツカー競売へ』、『〈チェック〉SNS広がる告発 性的被害「私も」 米映画界セクハラ』、『依存症法案先送り ギャンブル対策 自公、来年審議』、『「小池塾」収入1億6000万円 大半繰り返し 一部不満の声「丁寧な説明必要」』、『「銀河にいるおじいさんと交信して」相談乗る 「(異次元の存在と交信する)チャネラー」所得隠し1.3億円 クローゼットに袋づめ 面談1時間1~2万円』、『東京五輪へ カウントダウン時計』、『座間9遺体 被害者の金で解体工具 白石容疑者 生活費にも充てる』(16日付、毎日夕刊)
☆『待望の一杯 みずみずしく ボージョレ・ヌーボー 解禁』、『秋晴れに燃える赤 香嵐渓』、『1時間でも会いたい めぐみさん拉致40年 横田夫妻が会見』『「めぐみさんの優しさ しみた」曽我(ひとみ)さん北での日々語る』『北朝鮮国籍か 男性3人救助 能登沖、小型船転覆』、『「転んだ」貴ノ岩 当初報告 日馬暴行 県警、現場の店聴取』、『5000万円託した団体が脱税 遺言取り消し遺族が請求 家裁一宮支部あす初審判』、『山尾さん それってあり? 交際疑惑の弁護士=倉持麟太郎弁護士(34)=政策顧問に 愛知7区支持者 火に油/潔い』、『「旅行積立」3400万円詐取 北署、50歳容疑者を逮捕』、『救助作業進まず被災者いら立ち イラン・イラク地震』(16日付、中日朝刊)
☆『伊勢神宮で落語会 参集殿初の奉納 来月3日 三遊亭好楽さん一門一行』、『拉致から40年「1時間でもいい めぐみに会いたい」 胸の内 切々と 横田さん夫妻 早期救出信じ』『「痛恨の極み」菅官房長官』、『中国特使あす訪朝 習氏のメッセージ伝達』、『鮮やか 大輪ダリア 桑名・なばなの里』、『喫煙可 150平方㍍以下 飲食店 新規、チェーン除く 厚労省新案 面積大幅に緩和』、『経団連会長に日立・中西氏 来年6月就任 豊富な国際経験』、『加計認可 政府、手続き「適切」 野党「特区条件満たさぬ」』『加計審議10回中断 衆院委 政府「4条件」答弁に窮し』『加計、ノーベル学者「輩出」? 韓国留学生向けパンフ』(16日付、毎日朝刊)

十一月十五日
 小樽で雪。フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が16日午前零時、解禁に。日本列島は、豊田市の香嵐渓、京都・南禅寺、大津の三井寺などで紅葉が見ごろを迎え、どこも晩秋。美しい風情である。
        ☆        ☆

 ロシア極東のサハ共和国で1万年前に絶滅した肉食獣「ホラアナライオン」の氷漬けになった子ども3頭が永久凍土の中から相次いで発見され、【世界がびっくり】。明らかにライオンの顔で、完全体の発見は世界初で、こんご生態の解明につながると期待されている。

 昭和52年、1977年に当時、新潟市立中1年だった13歳の横田めぐみさんが拉致されてからきょう15日で丸40年となった。娘の救出活動に後半生を費やしてきた父滋さん(昨日14日に85歳に)と母早紀江さん(81)の心中やいかばかりだろう。ふたりはこの日川崎市の自宅で記者会見。「すぐ近い国にいるのに。どうして助けてあげられないのか」(早紀江さん)と語った。
 私は思う。今のように日米の北朝鮮に対する強硬姿勢が続くかぎり、めぐみさんを助けることなどとても出来ない、と。やはり日本政府から北朝鮮側に、金正恩朝鮮労働党委員長本人にこの件で直接対話を呼びかける、それ以外に方法はないのではないか、と。このままでは手をあぐねくばかりだ。拉致問題の解決なぞ永遠に無理ではないか、と。そう思うのである。

 大相撲の横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が鳥取市内で平幕貴ノ岩=同、貴乃花部屋=に加えた暴行傷害。鳥取県警のその後の調べなどで、事件のあった酒席は先月25日夜から26日未明にかけてで当初頭部にけがを負った貴ノ岩は師匠の貴乃花親方(元横綱貴乃花)に「転んだ」と報告、日馬富士も師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)に暴行の事実を打ち明けていなかったばかりか、日本相撲協会の執行部も不祥事を今月2日になって初めて把握した事実が判明した。
 また日本相撲協会が情報を把握した翌3日に鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)が両親方に電話で聞き取りをした際には2親方とも「分からない」と返答していたので両親方を呼び出さなかった、という。いずれにせよ、大相撲は日本の国技である。徹底した解明が望まれる。大相撲人気が復活してきたさなかの不祥事だけに、関係者の責任はとてつもなく大きい。

        ✕        ✕
 深夜遅く。吉幾三作詞作曲の〈酒よ〉をユーチューブでなんども聴いてみる。ついでながら勝新太郎の座頭市〈およしなさいよ 無駄なこと〉も。来年の横笛発表会に備えてで、横笛を演奏するにしても何よりリズムを取ることが大切だから、だ。リズムといえば、社交ダンスも南米楽器サンポーニャを演じるにも欠かせないことである。
 闘病生活をしつつ、あくなき執筆を続ける「熱砂」同人の平子純さんからメールで届いた作品。かなりの長文を読み始めたところへ、中部ペンクラブ会報のゲラ刷りが届く。先日の文学座談会「平和を語ろう」の記事も含まれているだけに、おろそかには出来ない。こんなわけで1日が、あっという間に流れていった。
 嫌いなのは忙しい、という言葉だ。私がかつて見ていた限り、「いそがしい」を連発する記者に限ってたいして忙しくもなかったからだ。そういう人物に限って仕事がのろい、指示されたことをテキパキとすぐにはしようとしない。もともと能力がないから仕方のないことだったかも知れない。でも、みんな一生懸命に生きていることだけは間違いない。厳しすぎた私が間違っていたかもしれない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
▲日馬富士というしこ名には「相撲界に陽(ひ)をかざしてほしい」との親方の願いがこめられていた。軽量のハンディを強気でのりこえる相撲に魅了されてきたファンには、ただただ悲しい土俵外の禁手である。
=15日付毎日〈余録〉から。最後の部分を抜粋

【新聞テレビから】
☆『なぜ助けてあげられないの 拉致40年 めぐみさん両親会見』、『ノーベル平和賞授賞式 広島・長崎市長招待』、『ヒノキおはらい厳かに 伊勢神宮33年遷宮に向け』、『岐阜市長選混戦の予想 5人目吉田(里江)氏が出馬表明』、『文科相「首相の指示ない」 加計問題で衆院委質疑』、『GDP(国内総生産)7期連続プラス 輸出増え16年ぶり 7~9月 年1.4%増』『〈解説〉個人消費は落ち込む(東京経済部・桐山純平)』、『軽追突男性3人死亡 亀山の新名神 大阪の会社勤務か』、『砂川事件再審認めず 東京高裁 元被告らの即時抗告審』、『〈訃報〉塩見孝也氏(しおみ・たかや=元赤軍派議長)=14日、心不全のため死去、76歳。広島県出身。』、『マリオハリウッド映画に 米紙報道 任天堂アニメ製作合意へ』、『ジンバブエでクーデターか 軍が国営放送局占拠』、『投資詐欺疑い6人逮捕 警視庁 高齢者らから1億8000万円』、『廃屋遺体発見の男逮捕 岐阜県警 なりすまし詐取疑い』(15日付、中日夕刊)
☆『名古屋地下鉄きょう還暦 街と共に成長、拡大』、『「どうして助けてあげられないんだろう」 拉致事件40年 横田夫妻会見』『生きてめぐみに会う 拉致から40年 父撮影の写真 母支えに』、『北朝鮮の拉致「非難」 国連委決議案 批判表現強める』、『「加計」審議始まる 衆院文科委 野党追及』、『GDP年1.4%増 7期連続プラス 17年ぶり 7~9月』、『ノーベル授賞式 広島市長出席へ』、『カリフォルニア 小学校で乱射 4人死亡 10人負傷 容疑者は射殺』、『塩見元赤軍派議長が死去 「よど号」 首謀・76歳』(15日付、毎日夕刊)
☆『日馬富士暴行で被害届 貴ノ岩大けが 協会、場所前に把握 鳥取県警が捜査』『場所中に申し訳ない 八角・日本相撲協会理事長(元横綱北勝海)』『〈日馬富士暴力問題〉スマホきっかけ激高 仲裁白鵬も突き飛ばす 師匠表情厳しく対応に追われる』『「何も変わってねえ」暴行死力士の父 怒りあらわ』、『小池氏 希望代表を辞任 「都政に専念」 後任玉木氏』、『核ごみ説明会「参加で謝礼」 愛知など 国委託会社が39人動員』、『認可外保育も無償化へ 政府転換 2歳以下は低所得限定』(15日付、中日朝刊)
☆『小池氏 希望代表辞任 求心力低下は必至 後任に玉木氏』、『日馬富士関が暴行、謝罪 貴ノ岩関けが 鳥取県警が捜査』『スマホ操作に激怒 馬乗りに 日馬富士関暴行の宴 白鵬、鶴竜関同席 手で20~30発 酒癖の悪さ有名』『ファン「事実なら引退を」 スポ庁 協会から聴取』『被害後、貴ノ岩関田川市長を訪問』、『加計学園獣医学部を認可 需要の根拠不十分 アンケート対象選定に恣意性 実習や教員課題多く』『「与党1野党2」 「加計」審議 質問時間で合意』、『透明性高め悪用排除 ツイッターCED(最高経営責任者)=ジャック・ドーシー最高経営責任者。40歳=インタビュー』、『アイドル「月給実質ゼロ」 女性4人 不当と事務所を提訴』(15日付、毎日朝刊)

十一月十四日
 雨のなか、きょうも名古屋へ。何かとすべきことが多い。雨があがったあと、夕方、霧がこの地方を覆った。
        ☆        ☆

        ★        ★
 1977年11月15日、当時中学1年生だった横田めぐみさんが下校途中に新潟市内の自宅近くで北朝鮮の工作員に拉致され、消息を絶って満40年になる。めぐみさんは53歳になる。母早紀江さんは81歳に、父の滋さんは85歳になるが、ふたりの心情はいかばかりか。北朝鮮の金正恩労働党委員長とて人の子、解放に心が動けば世界の緊迫が融和に変わるのに。金委員長の勇断に期待したい。

 大相撲の東横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜=が10月下旬に巡業先の鳥取県内で開かれた酒席で平幕貴ノ岩(27)=同、貴乃花=に対して「兄弟子に対するあいさつが足りない」と生活態度を注意、この際貴ノ岩が着物の帯に挟んでいたスマートフォンが鳴ったため操作しようとしたことに「人が話しをしている時に」と激怒しテーブルにあったビール瓶で力の限り貴ノ花の頭部を殴打したあげく、往復ビンタ20~30発を食らわせ、鳥取県警が捜査を始めた。
 当時、酒席には日馬富士と貴ノ岩に加え、横綱白鵬と鶴竜の同じモンゴル出身横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加、事件発生当時、日馬富士は暴行を止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に対しても「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声でどなりつけ宴は重苦しいムードのまま終わった、という。日馬富士=3日目から左腕のけがを理由に九州場所を休場=は14日の朝稽古のあと暴行の事実を認め、報道陣を通じて関係者全員に謝罪した。
 この暴行事件で貴乃花親方は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の診断書付きで10月29日に被害届を鳥取県警に提出済み。日本相撲協会も14日、緊急会合を開催した。この席で伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は貴乃花親方(元横綱貴乃花)に深々と頭を下げたという。貴ノ岩も九州場所を休場しているが、国技・大相撲がそれも天下の横綱によって汚されたそのダメージは計り知れないほど大きい。横綱審議委員からも厳しい処分を望む声が出ており、最悪の場合、引退を勧告される可能性もでてきた。

 政界を混乱させ続けた希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が党代表を辞任。

        ★        ★

        ✕        ✕
 名古屋から帰って、しばらくは本欄執筆のための各紙チェックなどに当たったり、たまっているメールの確認をしたが、どうにも眠くて、そのまま寝入ってしまう。来年の横笛発表会。座頭市の〈およしなさいよ〉と吉幾三の〈酒よ〉を演じることに決まった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「全力士の模範となる高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処分を求めることになるだろう」
=横綱日馬富士の暴行不祥事を受けて。横綱審議委員会の北村正仁委員長はこう厳しく断罪した(15日付中日スポーツ1面『貴ノ岩に暴行すでに被害届 横審厳罰要求日馬引退も 「人が話している時に…」スマホにブチ切れ』の記事から)

【新聞テレビから】
☆『日馬富士 貴ノ岩に暴行 瓶で殴り大けが 認め謝罪、休場』『横綱日馬富士暴行 「真相を」「手上げる人では」 東海の関係者ファン困惑』『九州場所の観客ら落胆』『稽古称し力士死亡…横綱酒に酔い… 角界繰り返される暴力』、『神妙に「深くおわび」』、『名古屋地下鉄あす還暦 2.4㌔→93.3㌔欠かせぬ路線網に 「一番列車誇りと緊張」当時の車掌 一柳(義正)さん』、『加計獣医学部を認可 文科相 来春開学、52年ぶり』『「喜び分かち合いたい」加計理事長コメント』、『入所者 殺害容疑 元職員を逮捕 東京の老人ホーム 布団汚され立腹』、『日本の自動車産業批判 ロス長官「米より保護主義」』、『被爆資料 オスロで展示 ノーベル平和賞 ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)授賞式後の1年間』、『支援届かず「命危ない」 イラン地震凍える住民』、『障害者解雇の事業所 廃止届 北区、就労支援で給付金』(14日付、中日夕刊)
☆『日馬富士関が暴行、休場 貴ノ岩関けが 認め謝罪』『日馬富士関 「深くおわび」 協会対応に追われ』、『「めぐみちゃん一日も早い帰国を」 母校の児童らが全校集会で願う』『「助けはいつ」イラン・イラク地震』、『「加計」獣医学部を認可 文科相 野党、経緯追及へ』、『施設の83歳殺害容疑 元職員逮捕 浴槽に沈める 東京』『愛された人、なぜ殺害』、『辺野古へ海上石材搬入 政府 反対派は小型船で抗議』、『州当局、グーグル調査 米ミズーリ 独禁法違反の疑い』(14日付、毎日夕刊)
☆『温かい親友 心に穴 拉致40年 横田めぐみさん同級生』、『30回目の号砲 応援力に快走 いびがわマラソン』、『シャンシャン もうすぐ会えるね 公開 来月19日で調整』、『学校不信「繰り返すな」 好きだった漫画供え願う母 福井・中2自殺 報告書1ヵ月』『「個」に応じた指導へ 「多忙」現場手探り』、『日中韓早期会談へ調整 首相、中国首相と一致』、『イラン地震死者445人に 7000人以上負傷 イラクでも7人死亡』、『ホームドア異なる車両に対応 QRコードで開閉位置制御 デンソーウェーブ共同開発』、『松山 商店街など暴走50分 容疑者逮捕 事件6件 女性けが』(14日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮兵、板門店で亡命 撃たれ負傷 韓国側が搬送』、『「チバニアン」内定 「中期更新世」地層 NS極 逆転の痕跡』『血液製剤の輸出解禁 余剰分、50年ぶり 厚労省方針』、『改憲「急ぐ必要ない」66% 内閣支持10㌽増46% 本社世論調査』、『〈トランプとアジア㊤〉正男氏暗殺 米が硬化』『首相「我慢比べだな」 ゴルフ時に本音で対談 「冬に制裁効果」一致 圧力と対話中国に迷い 核開発姿勢変更見えず』、『車アーケード暴走 松山容疑者「ストレスで」 道交法違反』(14日付、毎日朝刊)

十一月十三日
 この秋1番の寒さに。全国的に冷え込んだ。山梨県では〈けあらし〉が発生、忍者の古里、三重県伊賀地方は霧に包まれたという。いよいよ、♪北風吹き抜く寒い冬の到来である。
        ☆        ☆

 イランとイラクの国境地帯で12日夜(日本時間13日未明)に起きた地震でイラン・タスニム通信は13日、死者445人、負傷者が7100人に上った、と報道。
 安倍首相は13日夜、フィリピンのマニラで中国の李克強首相と会談、日本が年内の国内開催を目指してきた日中韓の三カ国首脳会談の早期開催に向け調整していくことで一致した。

 オランダのヘーレンフェインで行われたスピードスケートのW杯で小平奈緒(相沢病院)が500㍍の2レースと1000㍍に優勝。500㍍では昨季からの連勝を18に伸ばし、来年2月の平昌冬季五輪に向けて絶好のスタートを切った。

        ✕        ✕
 訳あって舞と名古屋へ。
 駅前のミッドランドホテル4階で知人夫妻と食事し、今は亡き日本の歌人で知られた寺山修司さんや春日井建さん(故人)、絶叫歌人のほか作家としても活躍中の福島泰樹さんの話で盛り上がった。私と舞は、その足で地下鉄を乗り継ぎ日進の愛知国際病院付属老健施設の「愛泉館」へ。
 久しぶりに、満97歳の私の母に会ったが、元気そうな顔をみて安心したのである。なかでも布のぞうりづくりやパッチワークなどで「楽しいよ」と聞かされ、とても嬉しく思った。舞は畑で採れた柿をちいさく切って持参したが、これを「おいしいよ」と喜んで食べてくれ、代わりに自作の古衣でこしらえたという布ぞうりを手にして帰った。
 行きに、地下鉄鶴舞線の黒笹駅から愛泉館まで歩く途中に舞はドングリを拾い童心にかえったみたいで、満足そうだった。家に帰ると、大津と彦根、名古屋からメールが入っており、休む間もなくデスクに向かう。ああ、貧乏隙無しの時が過ぎてゆく。きょうは朝の不燃物出しに始まり、あれこれとあった。
 帰りの車中で地下鉄に乗ると若者ふたりがサッと立ち上がり席を譲ってくれ「ありがとう」と私たち。やはり、どんなに若いと思っていても、私と舞は、もはや老人である。

 母の手づくりぞうりには、いつも感嘆する。ふたりのおばあちゃん。「(どちらも)まだまだ若いつもりでいるが」
 20171113_151248
 20171113_150933
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「いつもだったら、シロちゃんが待っててくれるのに。(彼女は、この夏に老衰で亡くなってしまい)もう、いないんだよね」「代わりに野良ちゃんたちが外で待っててくれるか」
=ふたりで帰宅し自宅の玄関を開ける直前、彼女はこうポツリと口を開いた。シロちゃんは、帰ると決まって玄関先にまで出てくれ♪ニャ~アン、とひと声あげてくれた

【新聞テレビから】
☆『旧満州 日本兵見舞った看護師 74年ぶり「全快祝い」 同郷の一宮で再会喜ぶ =遠島ふささん(96)と浅井隆治さん(95)が12日、一宮市萩原町の公民館で再会した』、『(イケメンで知られるニシローランドゴリラの)シャバーニが「センター」 東山動物園初の「総選挙」 2位ケイジ(鳴き声がユニークなフクロテナガザル)3位ユキチ(ユキヒョウ)』、『秋晴れの下 9204人が疾走 いびがわマラソン』、『テレサ賞(「マザー・テレサ社会正義賞)に坂茂さん(60) 建築家、日本人初 国内外で被災地支援』、『人手不足深刻売り手市場 内定辞退最多64% 10月時点来春大卒』『中小にしわ寄せ 返事保留も「入社式直前まで待つ」』、『アブダビにルーブル別館 海外初 ダビンチなど熱視線』、『ASEAN(東南アジア諸国連合) 北批判強める 議長声明案 大量破壊兵器に懸念』、『みよし市長小野田氏再選 小野田賢治66無限②』、『大学共通テスト試行 センター後継 検証へ19万人参加』、『(オウム真理教から改称した)アレフ施設家宅捜索 道警、違法勧誘疑いで5ヵ所』(13日付、中日夕刊)
☆『〈スケートW杯〉女子1000 小平(奈緒)初V 高木美(帆)2位 500で連勝勢い加速』、『右足首けが羽生 10日間 絶対安静 全日本向けリハビリ』、『イラン地震129人死亡 M7.3 イラクでも6人』、『新卒内定辞退 最多64% 先月時点 売り手市場鮮明 民間調査』『中小、採用に苦慮』、『座間9遺体男性ベーシスト 夢奏でられず バンド仲間無念 「音楽に誠実に」教えられた』、『現校名で最後の戦い花園届かず 泣き虫先生 スクールウォーズ さらば「伏見工』、『ウーバーに1兆円 米配車 ソフトバンク出資 米報道』、『トヨタ5度目V 社会人野球日本選手権』、『ASEAN「大量破壊兵器に懸念」 議長声明案 北朝鮮批判強める』『首相、連携呼びかけ 対北朝鮮 各国首脳と会談』、『大学入試 全国で新テスト調査 24日まで 記述式自己採点も』、『改造車を不正車検容疑 警視庁 整備工場社長ら逮捕』(13日付、毎日夕刊)

十一月十二日
 秋晴れの気持ちのよい1日となった。
        ☆        ☆

 イラク北東部のイラン国境でマグニチュード7・3の地震が発生(日本時間13日未明)。

 12日午前9時30分ごろ、佐賀市天山スキー場の駐車場で行われていた車の走行会で乗用車がコースを外れ、観客に突っ込むという事故が発生。佐賀県警佐賀北署の調べによると、乗用車に乗っていた2人と観客2人の計4人が重軽傷(うち1人が脳挫傷で意識不明の重体、他は胸部骨折やあごの骨折)を負った。
 この日は佐賀市内の自動車関連会社「カーピット森永」の主催でカーブで車のタイヤを滑らせながら走るドリフト愛好者のためのイベント「わいわい走行会」が行われていたという。コース内を走行していた際に車の制御ができなくなり、高さ30㌢のコンクリート製の花壇に突っ込み、乗り越えて停車したという。走行会には66台が出場。午前9時から一度に8台がコース内に入って走行していた。

        ✕        ✕
 午後のいっとき。全てを忘れて舞と畑〈エデンの東〉へ。雑草を除去し、備中とスコップで新しい畝3本をつくると、彼女は待ちかねてでもいたように1週間前と同様、タマネギの苗を黙々と植えていった。
 それにしても、これはどうしたことなのだ。私も舞もいつのまにか農夫と農婦である。マンノで草を刈り取り、備中で土を掘り起こす。誰に文句を言われるわけでもあるまいが。掘り起こされた土やミミズたちがなんだか嬉しそうな顔をしている、そんな気がした。
 ここは腹を据え開き直って〈ゴッホの農夫〉に徹しよう。気がつくと舞が、こんどは相当量の柿を収穫し終えていた。そこへ、名古屋の兄から「こんど行った時に柿を取らせてもらうから」の電話。「うん、もちろん。だいぶ取っといたから。もう少ししかないよ。残り全部取っといて」と私。
 柿を取るのも力(リキ)がいる。舞の頑張りで柿もだいぶ少なくなった。やれやれ、だ。でも、結構おいしいから不思議だ。

 タマネギの苗植えにチャレンジする舞と、ほぼ取り尽くされた柿
 20171112_153557
 20171112_153536
 20171112_154828
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「広島に行くとね、タクシーの女性の運転手が、こう言っていた。『グッズは集めるのが楽しみだ』って。だから新しいものが出たら、すぐ買うんだそうだ。『私は黒田さんのグッズ全部持っているわよ。それだけ黒田さんに肩入れしているのよ』と。それがファンの本当の姿なんだよな。それが今のドラゴンズにはない」
=12日付中日スポーツ『【竜盛再び】〈白井オーナーインタビュー後編〉球団、ドーム、本社と三位一体で改革 地元選手を獲得し OBが育てる 地域密着の球団』『ドームをボールパークに 査定項目に選手のファンサービスも』の記事の中から。末次秀行中日スポーツ総局長の質問に白井文吾オーナー(中日新聞社会長)は、プロ野球球団のあるべき姿について、こう語った

【新聞テレビから】
☆『豊穣の願い通じよ鬼の舞 奥三河・東栄町で 「花祭り」始まる』、『「核兵器は非人道的」 被爆者がバチカンで演説』、『「素晴らしい国でなぜ冤罪」 東電殺人事件で無罪 マイナリさん =ネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさん(51)=来日』、『未解決 来ない節目』、『西区主婦殺害あす18年 未解決来ない節目 家賃負担1500万円 現場の部屋退去も』、『11カ国新協定20項目凍結 TPP(環太平洋連携協定)継続協議も残す』、『めぐみさんの弟「姉を助けたい」 拉致問題 山口で講演』、『さらに羽ばたけ翔平 大谷選手の父 活躍心待ち』、『日中関係 改善推進 首脳会談 首相、相互訪問を提案』、『後輩の飛躍見守る トップ選手似顔絵 大須スケートリンク』、『高齢者運転ロボ気配り 脇見はダメ 豊田高専生開発 家族に走行情報通知も』、『過疎地つなぐ未来の足 東近江市で「自動運転車」実証開始』『ハンドル勝手にくるくる GPS(衛星利用測位システム)電波届かず手動に 1.6㌔コース 記者が試乗』、『〈サンデー版大図解〉 食料自給率』(12日付、中日朝刊)
☆『大谷11「夢は世界一」 11月11日午前11時に会見 大リーグ挑戦表明』『ファン温かく 寂しいけど新境地に期待』、『TPP11(11カ国で発効をめざす新協定)「大筋合意」発表 20項目凍結 4項目未決着』『米離脱で効果目減り TPP「大筋合意」対アジアは追い風 農業、輸入品と競争に 財界は米復帰に期待』、『APEC(アジア太平洋経済協力会議)米をけん制 首脳宣言「保護主義と闘う」』、『日中首脳往来に意欲 対北朝鮮連携で一致』、『「核に終止符」祈りを ICAN(非政府組織「核兵器廃絶国際キャンペーン)と被団協 法王に面会』(12日付、毎日朝刊)

十一月十一日
 直立した1が並ぶと、やはり秋田名物のきりたんぽを思い出す。
 きょうは、その〈きりたんぽの日〉。そして、なぜか中部日本海地震で空から現場に駆けつけ、男鹿半島で多くの少年が海にのまれたあの涙の津波も、である。愛知では奥三河の各地に伝わる国重要無形民俗文化財の「花祭り」が東栄町の御薗、小林両地区で冬の足音とともに始まった。
        ☆        ☆

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の事務局次長で1歳10カ月のとき長崎で被爆した和田征子さん(74)が11日、バチカンで開かれた「核なき世界」への展望や軍縮を議論する国際シンポジウムで演説。母から繰り返し聞いた地獄のような体験について「核兵器は決して正義ではない。つくった人類の責任で廃絶しなければならない」と訴えた。

 名古屋の栄の名古屋テレビ塔下で65歳以上の男女がモデルを務めるファッションショーが開かれた。最高齢は92歳。出演者らは女優顔負けのドレス姿に身を包み、野外ステージにあてられたラン・ナ・ウエイをしゃなりしゃなりと見事なポーズで歩いて見せ、集った名古屋の人たちは皆、びっくり。盛んに拍手を送っていた。

        ✕        ✕
 土曜日。このところはマイカーの自動扉のセンサーがいうことを効かなくなったり、風呂の乾燥機がチョットおかしくなったり。年を減れば、私のからだのようにみな、おかしくなってくる。そんななか、内心では「まだまだ若いぞ」と自らに言い聞かせて木曽川を渡って社交ダンスのレッスンへ。久しぶりにジルバの世界に浸り、続いてブルース、ルンバ、ワルツを学んだ。学びながら、男性の場合、女性をリードすることがいかに大切かを思い知った。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「もっと自分を磨きたい。それに適している球団に行きたい」「(投打の二刀流は)継続してきたものをさらに伸ばしたいと思っているし、どこか一つでも諦めるということは今の時点で考えていない」「(ワールドシリーズ制覇について)世界一の選手を目指す上で通るべき場所かなと思うし、最終目標でもあるのでぜひ経験してみたい」
=11日、東京都内の日本記者クラブでの記者会見の席上。10日に球団にポスティングシステムを利用しての移籍を申し入れ認められ、今オフに米大リーグに挑戦する意向を表明した日本ハムの大谷翔平投手(23歳)は決断したわけをこう語った

【新聞テレビから】
☆『皇后さま和歌集ドイツで出版へ 50首翻訳し初』、『〈平昌五輪あと90日〉Sスケート 日本女子 追い抜き世界新』、『石巻で津波犠牲愛梨ちゃんのキク 災害忘れないよ 植えて約束 弥富の小中』『異質ナゴヤざわ…ざわ… 漫画「ハンチョウ」登場で話題』『街・グルメ SNS文化影響 「全国区」に』、『宮城中部、震度4』、『TPP(環太平洋連携協定)新協定20項目凍結 6カ国手続完了で発効 大筋合意を発表』、『大谷「メジャーで一番に」 挑戦表明』『大谷選手 「昨年優勝で達成感」 11月11日11時 夢へ晴れ晴れ 会見一問一答 二刀流できるか聞きたい』、『カーナビ盗愛知突出 全国被害の5割 減少一転 地元窃盗団、対策突破か』、『〈大波小波〉新しき黒子伝説誕生(老黒子)』(11日付、中日夕刊)
☆『大谷「米で頑張る」 大リーグ挑戦会見』、『団体追い抜き世界新 スピードスケートW杯・女子 2分55秒77』、『TPP11大筋合意再確認 カナダ同意 声明発表へ』『APEC(アジア太平洋経済協力会議)討議へ 午後首脳宣言』、『韓国元国防相逮捕 ソウル地検 軍使い世論操作容疑』、『魅力発信「宿敵」に期待 「ブラタモリ」名古屋編18日第3弾 過去に「エビフリャー」 ネタに』、『幻のジェット戦闘機 部品発見 旧陸軍の「火龍」、ICU(国際基督教大学)で』、『●eye タイガ(針葉樹林帯)の中で 生き抜く モンゴルの遊牧民 トナカイ連れ移動』(11日付、毎日夕刊)
☆『シャンシャン 木登りお上手 上野、生後150日』、『加計獣医学部来春開学へ 是正意見に修正重ね』『〈核心〉特区認定疑念拭えず 加計獣医学部設置「可」獣医師需要乏しい根拠 ■4条件 ■焦点 ■未熟』、『民進愛知で地域政党 年内設立 県議と名古屋市議』、『大谷大リーグ挑戦 日ハム容認、きょう会見』、『〈平昌五輪あと90日〉スピードスケート■W杯第1戦 小平圧倒 9連勝 女子500』『自然体 五輪へ好発進』『フィギュアスケート■NHK杯 宮原氷上復活へ一歩』『本郷4位「上目指す」』『羽生失意の欠場 五輪連覇に試練』『サッカー■国際親善試合 日本1―3ブラジルに完敗 槙野ヘッドで一矢 前半早々プラン崩壊』、『「報道の自由」質問の可能性 国連人権理 14日の対日審査』、『質問時間半々 野党拒否 自民提案 辻元氏「加計隠し」と批判』(11日付、中日朝刊)
☆『キター この季節 初滑り郡上のスキー場』、『加計特区認定時から不備 設置審 指摘付け答申 獣医学部開学へ』『「認可すべきでない」 加計学園問題 前川前次官が指摘』、『米「2国間」 中「多国で」 首脳演説 通商違い鮮明 APEC(アジア太平洋経済協力会議)会合』『TPP首脳会合 延期 カナダ、大筋合意に難色』、『羽生 NHK杯欠場』『フィギュアGP NHK杯 SP宮原(知子)は6位 復帰戦「悪くはない」』、『大谷の米挑戦容認 日ハム今オフにポスティング』、『民進・立憲が「統一会派」 愛知県議会、全国で初』、『他人カード使用 本社元幹部逮捕 65万円窃盗、容疑者否認』(11日付、毎日朝刊)

十一月十日
 湖面に紅葉モミジが映る〈逆さもみじ〉で知られる岐阜県土岐市曽木公園。ここで紅葉のライトアップが始まるなど各地で紅葉が見ごろとなり、はや晩秋の風情となってきた。自然は呼吸でもする如く一歩一歩、冬に向かっている。おそらく祖父江ギンナンで知られる稲沢の銀杏も真っ黄となっているに違いない。
        ☆        ☆

 上野動物園のパンダ、シャンシャン(香香、雌)が生後150日に。高さ70㌢の丸太の上までよじ登ることができるように。12月中旬にも一般公開予定だという。

 文部科学省は10日、学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大の獣医学部新設をめぐり同省の大学設置・学校法人審議会が林芳正文科相に新設を「可」とする答申をした、と発表。林文科相が近く認可予定で来年4月には開学見通しだという。ただ、設置審では審査当初から実習計画や教員組織などで7件の是正意見を付けてきているだけに、これら全てをクリアする必要があり、なお曲折が予想される。第一これまでの経緯に対する世論の厳しい目もある。
 文科相がこれをどう判断するか、だ。

 プロ野球の日本ハムは、これまで投打の二刀流で活躍してきた大谷翔平選手(23)から今オフの米大リーグへの挑戦申し入れがあり、ポスティングシステムを利用してメジャーに移籍する旨、発表。栗山英樹監督は「本人の強い思いを球団全員で受け止めたい」と語った。

        ✕        ✕
 昨日、西尾市の三河湾リゾートリンクスであった中部ペンクラブ秋企画の文学座談会「平和を語ろう」の試みが、本日付中日新聞朝刊西三河版で【平和へペンの力大切 中部ペンクラブ 座談会で作家講演】の見出しと写真入りでさっそく報じられていた。記事は「平和を実現するには、小さな取り組みの積み重ねが大切だ」と強調し「個人文学で平和を訴える活動がいずれは全国、世界の平和につながっていく」とペンの力の大切さを訴える内容となっていた。
 
 中ペンの文学座談会は新聞でも報じられた(中日新聞の10日付朝刊から。中日ブラスからの複写のため、画像が少し荒らい)
 20171110_151916
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 名月とくちづけしたよあらばしり  伊神舞子
=10日付尾北ホームニュース『〈尾北の文芸〉俳句 江南俳句同好会』から。それにしても。舞はいつのまに、こんな句作をしていたのか。なかなか味のある心に残る名作だ

【新聞テレビから】
☆『大熊町の復興拠点認定 福島事故 22年に避難解除目標=国が国費で除染やインフラ整備を進め、2022年春ごろまでの避難指示解除をめざす。復興拠点の認定は、ことし9月の同県双葉町に続き2例目』、『〈大波小波〉 母語に戻った啄木短歌 (河)』、『最優秀に(「3年の縛り」の)松本深志高 高校ラジオコンクール』、『加計獣医学部来春開学 設置審、認可を答申 留意事項求める』『〈解説〉 選定の過程 疑念晴れず(東京社会部・中沢誠)』、『希望共同代表に玉木氏 「小池都政と相乗効果」』、『羽生NHK杯欠場 右足けが 平昌への影響懸念』『TPP(環太平洋連携協定)合意 カナダ否定 貿易相 11ヵ国認識に違いか』、『「無事信じてたのに…」 座間事件 同級生ら沈痛』『「殺害ためらいなく」容疑者 現場冥福祈る』『(野田聖子)総務相「ネット事業者は対応を」』、『仮想通貨詐取で再逮捕 西区の女性強殺容疑者』(10日付、中日夕刊)
☆『サウジ拘束200人超す 汚職捜査 収賄や横領11兆円』、『ベネズエラ制裁強まる 米が閣僚資産凍結 EU(欧州連合)も武器禁輸へ』、『IS(過激派組織「イスラム国」)最後の拠点失う シリア軍アブカマル奪還』『ソマリア北部でIS戦闘員急増』、『加計獣医学部の新設答申 審議会文科相、近く認可』『〈解説〉特区審査ずさんさ露呈【伊達拓也】』『加計「疑惑」残したまま 獣医学部新設 決着に疑問の声』、『玉木氏を選出へ 希望共同代表 小池路線継承』、『TPP11大筋合意 米抜き 名称変更準備』、『白石容疑者「3人目以降 顔忘れた」 座間9遺体 全員の身元判明』、『大学新テスト英語 「民間」評価出願資格に 国大協 活用法を検討 複数試験「国が一本化を」』(10日付、毎日夕刊)
☆『パラ五輪活躍 握手で祝福 秋の園遊会 競泳視覚傷害・木村選手ら』、『座間9遺体 全員身元確認 1都4県の15~26歳』、『2年前も児童転ばせ骨折 豊橋の教諭 市教委「信頼裏切った」』『「恐ろしい教室」憤る母親』、『米中 「北に経済的圧力」 首脳会談 28兆円商談成立』、『TPP(環太平洋連携協定)11大筋合意 閣僚会合 米抜き発効 前進』、『川崎市ヘイト事前規制 全国初3月末施行へ』、『中日本前社長ら7人書類送検へ 笹子トンネル事故』、『仮想通貨なりすまし詐取 西区女性強殺 容疑の被告再逮捕へ』『投機トラブル急増』、『名古屋に安室(奈美恵)さん 数百人歓声♪感激♫ 公開生放送ゲスト』(10日付、中日朝刊)
☆『水面も鮮やか紅化粧=岐阜県土岐市の曽木公園で、赤や黄に色付いた木々のライトアップが10日から始まる。9日夜に試験点灯があり、池に幻想的な逆さ紅葉が浮かんだ』、『秋の園遊会 2000人参加』、『北朝鮮への圧力強化 米中 経済制裁履行で合意』『北朝鮮制裁決議「中国は実行を」菅氏』『制裁下続く攻防 北朝鮮アジアで稼ぐ タイにホテル 台湾から平壌へ』、『座間9遺体 現場近く位置情報途絶 3日間で2女子高生 警察捜索発見できず』『全員の身元判明』『座間9遺体 3月から女性探す 自殺願望者、ツイッターで』、『(フィギュアスケート男子の)羽生、右足負傷 前日練習 着氷に失敗 NHK杯』、『真実を今度こそ 取手・中3自殺 いじめ両親苦悩の2年 第三者委再調査へ』『いじめ早期発見 生徒スマホ活用 取手市教委』『山口県教委「口外しない」署名要求 高2自殺報告書 遺族に誓約書送る』、『豊橋の小学教諭5人に体罰 12年にも戒告処分』、『スバル リコール拡大40万台 無資格検査 期間中の全車種に』(10日付、毎日朝刊)

十一月九日
 きょうは中部ペンクラブ秋企画の文学座談会「平和を語ろう」で愛知県西尾市の三河湾リゾートリンクスへ。楽しく、かつ有意義で充実した1日を過ごした(写真付きで後述)。
        ☆        ☆

 座間の9遺体切断惨殺事件。警視庁高尾署捜査本部のその後の調べ(DNA鑑定など)で9人全員=うち1人が20歳男性、福祉関係職員。他は女性=の身元が判明した。10代が4人(高校、大学生)、20代が5人(会社員、アルバイトなど)で将来ある若者ばかりだ。なんということか。痛ましい。

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席がこの日、北京の人民大会堂で会談し、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して国家安全保障理事会の制裁決議の完全な履行と経済的圧力を強化する必要性で一致、貿易不均衡の是正をめぐり両国で総額2500億㌦(28兆円)超の商談が成立したという。
 ただ北朝鮮への対応を巡って習国家主席は「制裁とともに対話による解決が重要である点」も強調。どこか救われる気がした。

        ✕        ✕
 海に面した「三河湾リゾートリンクス」。ここで中部ペンクラブの秋企画「平和を語ろう」の催しがあった。出席した誰もが平和を願って熱心な持論を展開、貴重なひとときに。この日は、三重県松阪市の出身作家で「脱原発社会をめざす文学者の会」事務局長でもある村上政彦さん(日本文藝家協会常務理事、日本ペンクラブ会員など)が「文学と平和」を演題に基調講演、この講演を基にした一問一答から始まった。
 村上さんは講演のなかでドイツ人作家ヘルマン・ヘッセとフランス人作家ロマン・ロランによって結ばれた反戦の魂を貫いた平和文学活動が抵抗のなかで存在していた事実を紹介、こうした文学こそが〈小文字の平和〉を築くのだ、と主張。地方の同人誌活動は、こうした〈小文字の平和〉を醸成する媒体で、地道な地方文学こそが〈平和な社会〉、すなわち世界平和につながってゆくのだ、と主張。この話には「これまでたとえ貧しくとも『名もなく、清く、美しい』同人誌活動で作品を書き続けてきて良かった」と感嘆の声が相次いだ。
 引き続き開かれた座談会では、戦争を体験した軍国少女から、戦争を知らない世代まで体験をまじえながらの、それぞれの【文学と平和】に対する意見が続出。今の平和がいつまでも続くためにも「体験者は語り、知らない世代も戦争の事実を書き続け、後世に残していくことこそが、何より大切であること」を確認し合った。
 出席者のなかには「(名古屋空襲など自らの戦争体験を踏まえて)【真の平和】というものは、戦争が始まってしまってこそわかる」「いったん事故が起きたら人間の手で制御できないような原発は稼働すべきでない」「戦争が起きれば、自分の大切な過去がぜえ~んぶ、一瞬のうちに消えてしまう」「戦争孤児を書いた小説が、意外と見当たらない。書いておくべきだ」「戦争が終わったその日。少女の私はひとり縁側でポツンと座っていた。あとは、青い空と母の涙、この三つしか頭には残っていません」「(空襲で各地を逃げ回った少女の目に映ったもの。それは)ほんとに怖かったのは、日本兵でした」など。愚かで無残な戦争許すまじ、の発言の数々には胸が締め付けられた。
 東海各地から集まってきた同人誌の仲間たち。出たとこ勝負、八方破れの中部ペンクラブ初の試み「平和を語ろう」会は、こうして楽しく終わったのである。貴重な試みとなった。

 以下は文学座談会の写真による寸描(私、伊神権太が撮影)。海はどこまでも美しかった
 20171109_105813
 20171109_105901
 20171109_132708
 20171109_122236
 20171109_151435

       ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 大手出版社の文芸誌は、大学病院の先端医療の研究者。地方の同人誌は、開業した町医者。役割が違う。どちらも大切だ。同人誌活動もすぐれた文学の実践で、その地方にあって、その地方の文化を写し創り上げる。これは同人誌にしかできない。大文字の平和と小文字の平和。大文字の平和は、実践のレベルでは小文字の平和。個人による活動。小文字の平和がつながると大文字の平和になる。
 今の文学界は体験としての戦争文学から歴史としての文学に移りつつある。だから戦争を知らない世代が体験談を作品化して後世に残してゆくことが大切だ。
=9日開かれた秋の中ペン企画『文学座談会「平和を語ろう」』の最初に行われた基調講演〈文学と平和〉の中から。講師の三重県出身作家村上政彦さんは講演のなかで、こう断じた

【新聞テレビから】
☆『「対北 米と連携強化」米中首脳会議 習主席が表明 貿易不均衡も協議』、『復興ドングリ児童がバトン 女川で拾い、三重で育てて「故郷」へ』、『東海の喫茶 支えた100年 中区のワダコーヒー「歴史知って」 社史出版』『地域に密着し 愛知で存在感』、『一時450円超高 2万3000円回復 東証』、『2歳以下の保育無償化政府案 住民税非課税世帯に限定』、『座間事件後も 「死にたい」投稿減らず 若者に「命の門番」を』、『タイ事故 100㌔超で衝突か 邦人4人死亡 居眠り運転の可能性』、『原料ハーブ1.6㌧押収 最大規模 危険ドラッグ民家製造』、『工藤会幹部ら6人逮捕 追放運動の男性宅 銃撃疑い』、『新幹線代4200万円を詐取 容疑で三菱系元役員逮捕』、『オバマ氏、陪審員外れる シカゴで候補者呼び出し』(9日付、中日夕刊)
☆『対北朝鮮圧力 協力模索 米中首脳が会談 1兆円商談合意』、『なぜ片瀬江ノ島に 座間9遺体不明の群馬高1 消えた足取り 途中でシャツ購入 深まる謎 トイレに携帯再入場せず』、『次世代カミオカンデへ連携組織 東大 26年観測目指す 飛騨』、『白銀世界へフル稼働 郡上』、『健康保険証個人ごとに番号 厚生省・19年度から 健診情報など一元管理』、『米、キューバ制裁強化 軍関連企業など 180団体取引停止』、『ティファニーで「リアル」朝食 NY店内にレストラン』、『小2の頭 黒板に押しつけ 豊橋 担任が5人に体罰』、『レコーダー搭載せず 群馬ヘリ墜落 原因究明長期化か』、『100㌔以上で衝突か タイ・アユタヤ 日本人4人事故死』(9日付、毎日夕刊)
☆『小2の頭黒板にたたき付け 豊橋 担任、(愛知県豊橋市立岩西小学校で)5人に体罰不登校も 5年前にも戒告処分』、『SNSいじめ逃げ場ない 三重・被害生徒の父訴え それでもスマホ放せず』『反応見えず中傷過熱も』、『ヘリ墜落4人死亡 群馬・上野村 橋付近で炎上』、『日産営業益400億円減 3月期』、『「てるみ」社長ら詐欺容疑逮捕 債務超過後も報酬3000万円』、『「新市庁舎計画見直す 岐阜市長選 小森(忠良)氏が出馬表明』(9日付、中日朝刊)
☆『クリスマス装飾 名古屋で点灯式』、『米大統領「核の脅迫許さぬ」 対北朝鮮 国際協調訴え 韓国国会演説』『米中通商問題も焦点 きょう首脳会談』、『座間9遺体 全員が不明届 携帯の位置情報 追跡に限界』、『日産400億円下方修正 3月期営業益 無資格検査が影響』、『ヘリ墜落4人死亡 群馬・上野 橋の上で炎上』『「家に落ちていたら」 ヘリ墜落 住民声震わせ 群馬・上野村』、『金塊密輸摘発27件 名古屋税関 前年比1.4倍、過去最高』、『社長 決算書改ざん指示 てるみくらぶ 債務超過でも高報酬』(9日付、毎日朝刊)

十一月八日
 時折、雨がパラパラ。でも、あすは晴れそうだ。

 きのう突然、具合がおかしくなったマイカーのドア自動ロックの開け閉め。どうにもスッキリしないので、近くのガソリンスタンドへ。キーの分解までして頂き、電池を替えるなどして丁寧に見ていただいたが、反応はなし。デ、当面は手動で開け閉めをすることでとりあえずのケリにした。
 それにしても、車検直後に思いもかけぬハプニングに遭うだなんて。ドアロック部分は「車検の対象ではない」とのことではあるが。やはりキィーと車体の自動装置そのものに寿命がきたということか。それとも何かの拍子で直れば良いのだが。
        ☆        ☆

 警視庁捜査2課が8日、経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京・渋谷区)が虚偽の書類を使って三井住友銀行から2億円の融資を引き出した疑いが強まったとして、同社社長の山田千賀子容疑者(67)と経理担当笹井利幸容疑者(36)を詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕。

 韓国国会で米大統領としては24年ぶりに演説したトランプ米大統領。この日夕方には厳戒体制のなか、次の訪問地である中国へ。中国では「国賓を上回る待遇」で、いつもなら1日に8万人の観光客でにぎわうという北京市の宮殿「紫禁城」(世界遺産)への立ち入りが完全にシャットアウトされたなか、習近平国家主席夫妻自らがトランプ夫妻を案内するなどした。力の入れようが分かろうというものだ。

 8日午後、群馬県上野村乙母の藤沢橋付近に東京・江東区、東邦航空の19人乗り大型ヘリコプタ「スーパーピューマ」が墜落、機長と整備士3人の計4人が死亡した。大型ヘリは物資輸送を終え、山梨県早川町から栃木県芳賀町に戻る途中だったという。 

        ✕        ✕
 あす三河湾リゾートリンクスを会場に中部ペンクラブの秋企画として開かれる【文学座談会「平和を語ろう」】を直前に控え、「文学と平和」を演題に基調講演してくださる講師(作家の村上政彦さん)との最終打ち合わせなど準備に追われた。いずれにせよ、あすは参加者の間から〈平和と文学〉について、どんな意見が飛び出すか。大変、楽しみである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 晩さん会に元慰安婦と「独島(竹島の韓国名)エビ」。「どうかと思う」と官房長官。日米韓協力の同床異夢。
=8日付毎日夕刊『近事片々』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『「世界の記憶」発掘した歴史家 友好 朝鮮通信使に学べ』『彦根や大垣 使節団中部にも足跡』、『英皇太子の資産管理法人 税逃れ地で株売却益』、『〈大波小波〉事件後も変わらない (顔)』、『「北朝鮮は米を試すな」 トランプ氏、韓国国会で演説』、『〈街が変わる 動き出す栄〉ホテル激戦区個性で競う栄 ✿花に囲まれ癒やし空間 24時間営業の書店併設』、『ナマズうまさガブリ 羽島 食文化継承へ バーガー考案』、『てるみくらぶ社長逮捕 融資2億円詐取の疑い 格安旅行、3月破綻』『弁済めどないまま逮捕 てるみ社長 利用者「影響が心配」』、『高所得者層の増税検討 18年度改正 給与、年金控除を縮小』、『名古屋市 元減税県議・広沢氏 副市長起用の方針』、『「3月ごろから連絡」座間遺体 自殺願望の女性 物色か』、『用水路遺体 少年ら4人逮捕へ 6月の事件 長野・坂城、遺棄疑い』、『山手線で盗撮容疑 朝日新聞記者逮捕』(8日付、中日夕刊)
☆『戌デコ作り最盛期 福島』、『(12日初日を迎える大相撲九州場所で)鶴竜が4場所連続休場』、『米大統領「安全と繁栄守り抜く」24年ぶり 韓国国会で演説』、『米が保護資格打ち切り 19年1月 ニカラグア人5300人』、『マドンナさんら著名人も パラダイス文書 投資やヨット所有』、『TPP(米国を除く環太平洋パートナーシップ協定)11閣僚会合始まる 大筋合意へ調整本格化』『軍事境界線視察 (米大統領)濃霧のため断念』、『玉木、大串氏届け出 希望の共同代表選告示』、『育児サークル日本語学んで 愛知県 乳幼児の習得 外国人ママらを支援』、『「夏の夜の夢」東京で上演 障害者出演 演劇に革命を』、『〈特集ワイド〉夕暮れの街をふらふらフラリーマン 「残業なし」でも帰らない 浮いた時間 どう使う?』(8日付、毎日夕刊)
☆『青酸連続殺人死刑判決 京都地裁 筧被告の責任能力認定 千佐子被告の人間関係と判決結果』『「極刑」に表情変えず 青酸殺人判決で筧被告』『〈解説〉証拠乏しく難しい判断(共同・田北明大)』、『米韓 北に「最大限圧力」 首脳会談 文氏、早期対話も要求』『「NOトランプ」 抗議活動過熱』、『認知症女性の成年後見審判 「家裁 精神鑑定せず違法」 名高裁取り消し決定』『実施は全体の1割』、『トヨタ営業増益に転換へ 18年3月期 円安効果、2兆円確保』、『「自分の子じゃないはず」 座間9人遺体 無事祈る家族』『1人目を殺害後 結束バンド購入 容疑者供述』(8日付、中日朝刊)
☆『しなやかな味 ボージョレ・ヌーボー到着 中部空港』、『米韓も「最大限圧力」 首脳会談 対北朝鮮で一致』『公式晩さん会 元慰安婦出席』、『座間9遺体 江ノ島に2女性携帯 高1と21歳 周辺のトイレ』『座間9遺体「悩む様子なかった」 群馬の高1 ネットに友達多数』、『「金銭欲から人命軽視」 京都地裁 千佐子被告に死刑 青酸連続殺人』『判決にも表情変えず』、『東証バブル後最高値 終値2万2937円』、『企業拠出金一般保育所に 政府、整備へ転用検討』、『東京五輪へ新生「侍」――アジアプロ野球チャンピオンシップ16日開幕 稲葉J いざ出陣』『初対戦の相手に若い選手がどう対応していくか』『まずは勝つこと。勝てば正解。勝てる監督を目指す』、『南極観測 副隊長に初の女性 名大大学院で博士号』、『米軍が夜間訓練強行 協定違反 佐世保基地の揚陸艇』(8日付、毎日朝刊)

十一月七日
 火曜日。立冬。冬の始まり。これから立春前日までが冬だ。

 舞はマイクロバスに乗って俳句同好会の仲間たちと大垣、関ケ原方面への吟行の旅に。前夜は私に付き合い、遅くまで起きていたので睡眠不足を心配したのだが。幸い好天にも恵まれ、楽しい旅をこなして帰ってきた。それに俳聖松尾芭蕉の奥の細道むすびの地で知られる大垣といえば、かつて私たちが住んでいた懐かしい土地でもあり、元気に帰宅した表情にホッとしたのである。
 そして。きょうは、はるかな昔。まだはたちだった、お下げの彼女が志摩で地方記者生活をしていた私の胸に八重歯を光らせ、素足のまま着物姿で飛び込んできた、忘れられない日でもある。あの日をきっかけにわが家が誕生し、今がある。それこそ、他の人々と同じように、いろいろあった。語り尽くせないドラマの連続でもあった。
        ☆        ☆

 京都地裁が7日、青酸化合物を使って高齢男性3人の殺人と1人の強盗殺人未遂に問われた筧千佐子被告(70)に対する裁判員裁判で「金銭欲のための犯行で悪質、認知症などを最大限考慮しても死刑を回避すべき事情はない」として求刑どおり死刑を言い渡した。

 日本に続き、韓国を国賓として訪れたトランプ米大統領。「戦争反対」「NOトランプ」と書かれたプラカードなど抗議の嵐の中の韓国入りとなり、ソウルの青瓦台(大統領府)で文在寅(ムンジェイン)大統領との会談に臨んだ。
 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に「最大限の制裁と圧力を加える」との方針を確認こそしたものの、北朝鮮問題を平和的に解決し、朝鮮半島に平和体制を定着させることでも一致。「(北朝鮮は)一日も早く非核化の対話に乗り出してほしい。私は北朝鮮が対話のテーブルについた方がよいと思っている」とも確かに言い切った。
 この発言を聞きながら、私は北朝鮮に対する姿勢で日韓の温度差を感じた。と同時に米国に追従するだけの日本の安倍首相より、文大統領の方がしっかりとした信念があり、政治家としては一枚も二枚も上手であることを感じた。
 安倍さんがリードする形で「なぜ北朝鮮との対話外交を各国に呼びかけないのか」。同じ人間同士だ。互いに顔をみて話し合ってこそ、拉致問題も含め、全ての問題解決へのきっかけとなるのではないか。1国の宰相でありながら安倍さんには、この点が大いに欠けている。この点で彼をいつまでも日本の首相にさせている、国民にもその責任はある。野田聖子や小泉進次郎など有能な人材は自民党にも居るはずだ。なのに、である。そこが分からない。
 「言うべきことは、世界に向かって胸を張り、はっきりかつ、毅然とした態度で言わなければ。」情けない。その点、トランプさんは気移りこそ激しい(それだけ多感ということか)がいつだって言うべきことを言っている。ハチャメチャさも愛嬌に見えるほどの逸材か。メラニア夫人も本当にがんばって歩いているな、と思う。

        ✕        ✕
 車検が終わり、これまで効かなかったドアの開閉ボタンの電池も変えてもらったのに、うまくいかない。私の操作ミスか、どこかが抜けているのかも知れない。一度近くのガソリンスタンドでみてもらおう。舞から「ハイ」と渡されたお土産が大垣の老舗「つちや」さんの〈栗きんとん〉だった。久しぶりに食べたその味は、それこそホッペがちぎれそうだった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 毎年九月一日に売り出しますつちやの『初栗きんとん』は美濃路に秋の訪れを告げる風物詩と言われております。栗きんとん作りは、最高の栗を手に入れることから始まります。
 ………
 その栗を蒸し上げ、くり出し練り上げたつちやの栗きんとんに、日本一の秋の実りの豊かさをお楽しみ下さいませ。十一月三十日、つちやの栗きんとんの売り納めとともに、美濃路に冬が訪れます。
=しおり〈美濃路の秋つちやの栗きんとん〉 創業宝暦五年(一七五五年)御菓子つちや九代目店主敬白

【新聞テレビから】
☆『街は紅葉色 きょう立冬』、『青酸殺人筧被告に死刑判決 未遂含む4件 全ての犯行認定 京都地裁 千佐子被告の人間関係』『裁判長「金銭欲で命軽視」 筧被告、極刑に動揺せず』『「適正な量刑判断 京都地検』『言い渡し前に「死刑」と報道 NHK』、『政府対北制裁を強化 資産凍結 35団体・個人追加』、『東証一時バブル後最高値』、『「やさしい子だった」 座間遺体 田村さん元同級生、悲痛』『8月中旬、なた買った 容疑者供述』、『義母とトラブルか 米教会乱射 事件前、容疑者脅迫』、『国産イグサ需要耕す 食べる畳味のお箸、畳ベッド…』、『野口さん、19年末に3回目の宇宙飛行 JAXA(宇宙航空研究開発機構)発表』(7日付、中日夕刊)
☆『双子赤ちゃん初公開 東山動植物園』、『鋭い歯 新種草食恐竜 南仏で化石』、『千佐子被告に死刑判決 青酸連続殺人 4件すべて認定 京都地裁』『連続青酸殺人 千佐子被告表情変えず 判決読み上げ「聞こえにくい」』、『トランプ氏韓国へ 対北朝鮮足並み 焦点』、『座間9遺体「50万円振り込ませた」 白石容疑者 最初の被害女性に』『未成年危ういSNS 座間9遺体 個人間の「会話」規制できず 省庁・事業者暗中模索』『ツイッター社「自殺の助長禁止」新ルール 投稿は削除要請』、『東証、一時バブル後高値に』(7日付、毎日夕刊)
☆『帰国へ知恵出し動いて 拉致家族トランプ大統領面会 曽我さん「86歳母 一日も早く」』『「トランプ流」識者読み解く 安倍さんはしゃぎすぎ 北朝鮮を刺激不用意』『日米同盟深化 首脳会談で一致 対北全て選択肢 武器購入を拡大 対日赤字は是正要求』『拉致被害者・家族と面会 トランプ氏「帰国へ協力」』『〈解説〉「米国第一」への追従にリスク(政治部・清水俊介)』、『認可外保育一部無償化せず 政府検討「財源確保が困難」』、『死亡26人 半数子どもか 米教会乱射 武器複数 周到に計画』、『高校越境入学 容認案 三重県教委 運動強豪校など限定』、『被害者の金で部屋賃借か 座間遺体 50万円、口座入金させ 「殺害前に道具用意』『自殺助長の投稿を禁止 ツイッター社 発見時は削除要請』(7日付、中日朝刊)
☆『陛下「戦争経て日米友好」』『日米首脳 北朝鮮に最大限の圧力 インド太平洋戦略確認 米「貿易赤字是正を」』『拉致解決元気なうちに 被害家族ら トランプ氏と面会』『拉致解決へ支援表明 トランプ氏早紀江さんらに』、『座間遺体 全被害者の情報浮上 埼玉26歳 女性ら被害か』『座間9遺体「優しい子だったのに」 田村さん同級生悲しむ』『「連絡待つ…」不明者家族ら 「ライブ行く」と告げ神奈川・20歳男性 スーパーへ買物に さいたま・17歳女性 コンビニで勤務終え横浜・25歳女性』、『合わせ技一本復活 柔道』、『Uターン男性を村八分 大分・県内3例目 弁護士会が是正勧告』、『数日前、自宅で銃声 米教会乱射 計画的犯行か 26人死亡』、『勤務医 年2200時間残業 精神科医、月平均188時間 香川県立病院』(7日付・毎日朝刊)

十一月六日
 秋晴れ。東京は、来日中のトランプ米大統領とメラニア夫人を迎え、歓迎一色の観である。トランプ大統領の行く先々の沿道にはスマホを手にした人々が群れ、ついつい「日本人って。いったい何者なのだろう」と思ってしまう。珍しもの好きなのかも知れない。
 こうした熱狂的とも言える歓迎ムードのなか、日本の安倍首相との笑顔をたたえながらの交渉が進む。北朝鮮情勢が緊迫化する中、平和への道筋が一歩でも二歩でも見出され「前」に進めば、それに優ることはないのだが。おそらく北朝鮮でも交渉の成り行きを注視しているに違いない。
        ☆        ☆

 トランプ氏の日本での1日の中から(6日夜、メ~テレ「報道ステーション」)
 20171106_215908
 20171106_133501
 20171106_220231
 20171106_215921

 この日午前中、トランプ米大統領とメラニア夫人は天皇、皇后両陛下に皇居・御所に招かれて懇談。初めての面会で陛下は「両国はかつて戦争をした歴史がありますが、その後の友好関係と米国の支援があればこそ、今日の日本があるのだと思います」と述べられ、トランプ大統領も「全てうまくいっています。現在の日米関係はかつてなく良好です。御所はとても美しく居心地の良いところですね。陛下が設計したのですか」などと尋ねていたという。 
 トランプ大統領は引き続き、東京・元赤坂の迎賓館で安倍首相ら日米閣僚らとランチを挟んでの日米首脳会談に臨み、この後は北朝鮮の拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時13歳=の母親早紀江さん(81)や2002年に帰国した拉致被害者本人の曽我ひとみさん(58)ら家族会メンバーとも面会した。北朝鮮に残されたままの拉致被害者の帰国に向け日米両国で努力する旨も約束した。

 米南部テキサス州サザーランドスプリングズの教会で5日に起き、26人が死亡した銃乱射事件。米連邦捜査局(FBI)のその後の調べで、死亡した容疑者の男(26歳)が殺傷能力の高いライフルを使い、防弾ベストを着用していたことが分かった。

        ✕        ✕
 マイカーの車検で早朝、以前からお世話になっている一宮の水野久幸さんが代車とともに、わが家へ。久幸さんといえば、いまも一宮市軟式野球連盟理事長として早朝野球などを通じ、青少年の健全育成教育に携わっておられ、その変わらぬ熱き情熱ときたら尋常でない。最近では「イガミさん。もう、そろそろ」と電話が入ると「あぁ車検か。速いな」と思うようになった。
 夜。大津と名古屋、日進、東京から矢継ぎ早の電話とメール。皆、大切なことばかりでおろそかには出来ない。

        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 ただ、ただ、無心に
=6日夜NHK総合テレビ『〈プロフェッショナル〉大相撲支える裏方SP切腹覚悟! 行司の闘い 白鵬が認める床山の技 知られざる真剣勝負!』の中で。40代立行司の式守伊之助さんはこう語った

【新聞テレビから】
☆『海の幸おいしい季節到来 日本海ズワイガニ 駿河湾サクラエビ』、『「貿易不均衡是正を確信」米大統領、首相と会談』『トランプ氏が両陛下と懇談』、『米教会で乱射26人犠牲 テキサス 容疑者の男も死亡』『黒ずくめ男15秒乱射 米乱射 日曜礼拝、一転惨劇』、『座間遺体1人身元確認 残り8人の情報も判明 殺害容疑でも追及へ』『「別人であって」祈る知人ら』、『前補佐官訴追「証拠十分」 米報道 ロシア疑惑で特別検察官』、『マドンナさんらセレブも パラダイス文書 豪華ヨット所有、金融商品投資…』、『米制裁企業とも取引 ロス長官関係の海運会社 ベネズエラの国営石油企業』、『カタルーニャ 前州首相を保釈 ベルギー、送還決定まで』、『ボート転覆2人死亡 徳島・鳴門沖 釣り中に漁船と衝突』、『「酔客階段落下、まひ」京阪2階建て車両 損害賠償求め提訴』、『高速道に服捨てる 40代の容疑者逮捕 岡崎の東名、本線に停車』、『G20(二十カ国・地域首脳会合)誘致 愛知県発表19年』、『〈中部発 犬山の観光人力車〉百人力だよ 3芸人』『★松江で鳥インフル陽性』、『★逮捕の上尾市長辞表提出』(6日付、中日夕刊)
☆『冬の味覚 顔見せ 日本海』、『〈特集ワイド〉福島・富岡出身74歳「新たな晩年」へ転回 更地にした家見た途端思った。「帰らないと」』、『トランプ氏「日本との貿易不公正」 企業人会合 是正に意欲』『両陛下と会見』『午後、首脳会談』、『座間9遺体 八王子の女性と確認 警視庁 DNA鑑定で』『「死にたい」の方が反応多い 孤独感つけこまれ 座間9遺体 容疑者と交流の女性』『閑静な住宅街に献花』、『米乱射 26人死亡 テキサス 礼拝中の教会 20人以上負傷』、『きょうから東証225銘柄に』、『辺野古新たな護岸工事 普天間移設 南西側海域で着手 防衛省』、『偉人の道 スマホで巡礼 「伊能でGo」 測量隊の3100宿泊地登録』、『食品リコール報告義務化 メーカーに 厚労省、法案提出へ』、『「子どもの将来不安」保護者増加 ベネッセ調査 運動、芸術より勉強を』(6日付、毎日夕刊)
☆『携帯電話で被災者数把握 内閣府など 三重で初の実証実験』、『対北朝鮮 圧力最大化へ トランプ大統領初来日』『トランプ氏来日 北朝鮮対応に中部の声 期待拉致問題「決着へ後押しを」 不安ミサイル「平和的解決探って」』、『プーチン氏親族企業と関係 米商務長官利益相反か 関連企業78億円取引 パナマ文書に続く新資料』、『座間遺体3人女子高生か 神奈川の男女 被害情報も』『揺れる供述、動機真相は 座間遺体1週間 猟奇的行為 謎多く』、『伊達さん岐阜で引退式典 再出発の地で笑顔』(6日付、中日朝刊)
☆『「現代の名工」149人』『「頂点の素材」こだわりパティシエ島田進さん(70)』、『北朝鮮問題や通商議論 トランプ大統領来日 首相と会談』『横田で演説「独裁者」けん制』『「ゴルフより広島に」トランプ氏初来日 北朝鮮と対話を』『和気あいあいと 日米首脳ゴルフ』『夫人外交はミキモトで』『ケチャップも「トランプ流」』『〈現場報告トランプと世界〉米国内深まる分断 当選から1年』、『座間9遺体 被害女子高生3人か 埼玉の10代女子大生も』『座間9遺体1週間 殺人容疑で追及「死にたい人いなかった」 手口と動機 被害者の所持品 「抵抗された」』、『線路内侵入 超音波で調整 「シカ踏切」でオーライ 近鉄・津など 接触防止に効果』(6日付、毎日朝刊)

十一月五日
 秋本番。いよいよ、あすからは越前のズワイガニ漁が始まる。とは言っても、今夜中には海に底引き網が仕掛けられているに違いない。北海道のサケ漁が大変な不振のなか、ズワイガニ漁には何とか挽回してほしい。
 好天の日曜日。「世界津波の日」のきょう、国は携帯電話の発信電波で被災者の位置や人数を把握する初の実証実験を南海トラフ地震で被災の恐れがある三重県の尾鷲市はじめ4カ所で行った。大地震がいつ人間社会を襲い来るか。知れたものでない。
        ☆        ☆

 初来日したトランプ大統領。横田基地で演説後は、霞ケ関カンツリー倶楽部へ。安倍首相と再会後、ゴルフ会談へと移った(NHK総合テレビから)
 20171105_121057
 20171105_121121
 20171105_121247

 トランプ米大統領がこの日午前、大統領専用機で米軍横田基地(東京都)に大統領就任後、初来日。同基地で自衛隊員らを前に「日本は極めて重要な同盟国だ」と演説した。
 引き続き埼玉県川越市の霞ケ関カントリー倶楽部でプロゴルファー、松山英樹選手をまじえてゴルフをしながら安倍首相と北朝鮮問題など国際情勢について政策談義、引き続き都内の迎賓館に場所を移して会談。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の核ミサイル問題などにつき話し合ったという。
 トランプ大統領は引き続き6日は、日米首脳会談に先立ち天皇、皇后両陛下と皇居で会見。首脳会談後には北朝鮮の拉致被害者の家族らと面会、この後共同記者会見をすることになっている。拉致問題の突破口を開くきっかけになれば。そして、そのことが同時に北朝鮮情勢緩和のきっかけになれば、と願うのは日本中の気持ちだといえよう。

 全日本大学駅伝が名古屋市熱田神宮から三重県伊勢市伊勢神宮までの8区間106・8㌔で27チームが出場して行われ、神奈川大が5時間12分49秒で20年ぶり3度目の優勝を決めた。

        ✕        ✕
 「熱砂」テーマエッセイ〈海〉の差し替えやら、ナンヤカンヤと追われているさなかに「行かなくっちゃあ」と舞の声。しようがないな、と思いながらもゴッホになり切って畑〈エデンの東〉へ。私が雑草を除去し畝をつくり舞がタマネギの苗を植え、柿を収穫して帰った。
 夜。東京の作家仲間、村上政彦さんから電話とメールが入る。
 
 タマネギ畑と、まだ多くの実を残す柿の木(まだまだ取りきるまでには至っていない)。それから、舞が知らぬ間に一角に植えた何かのちいさき花の苗
 20171105_162637
 20171105_162714
 20171105_162728
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 野党があるからこそ民主主義なのだという英国の重いコンセンサスは脱帽ものだが、日本にも意味合いは違うが、野党尊重の歴史がある。
 関ケ原の合戦である。勝った東軍の徳川家康は、負けた西軍の武将を皆殺しにしたり、捕虜にすることもなく、外様大名という「野党」の党首として遇したことは注目すべき史実だ。
 選挙に大勝した自民党は、早くも国会での野党の質問時間を大幅に削減しようとしているが、民主主義の基本を忘れた暴挙である。これを機に「日本国民の野党」とは何かを考える一石としたい。
=14日付中日朝刊『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉女王陛下の野党 主筆 小出宣昭』から。

【新聞テレビから】
☆『〈美の壺選〉祭りの山車』(5日夜、NHKEテレ)
☆『〈日本シリーズ2017第6戦〉ソフトバンク4(延長十一回)3DeNA タカ日本一を奪還 延長十一回川島サヨナラ打』『サファテがMVP(最高殊勲選手) 勝利への執念 激戦制す 5年連続パ日本一』『あと一歩 ベイ惜敗 王者苦しめたラミレス采配 守護神・山崎康 まさかの失投 無音筒香「また練習」』『今永11K実らず』、『トランプ氏きょう来日 首相、貿易議論回避へ』、『1人は福島の女子高生か 座間遺体6女性身元情報』、『ドローン墜落6人けが 大垣の公園 催しで菓子まき中』、『〈サンデー版大図解〉北朝鮮=実像がほとんど知られていない北朝鮮。大陸間弾道ミサイル発射や核実験で挑発を繰り返す謎の隣国とは』、『〈大学〉卒業生ら招待 ホームカミングデー 広がれ アイラブ母校の輪 一体感高め寄付PRも』(5日付、中日朝刊)
☆『〈社説〉トランプ歴訪と北朝鮮問題 危機の打開は国際協調で』、『ソフトバンクV 2年ぶり』、『トランプ氏きょう来日 同盟強化 成果文書へ』『「ゴルフ外交」準備大慌て 五輪会場「米大統領ご指名」松山選手同伴』、『座間9遺体 女子高生2人被害か 福島と埼玉 6人特定へ』、『認可外保育 無償化せず 政府検討 財源に限度』、『〈Sストーリー〉終戦298人が自決した――旧満州「大兵庫開拓団の悲劇』『語られぬ集団自決 旧満州 眠り続ける入植者 国に翻弄された命』『誰かを責めたくない』、『ドローン落下6人軽傷 5~48歳 菓子まきイベント 大垣』、『座間9遺体「自殺する気なかった」 容疑者、女性らに睡眠薬』(5日付、毎日朝刊)

十一月四日
 午前中、雨がぱらついたものの、午後には一時日が照りつけ、まずまずの日和。9日に迫った中部ペンクラブ主催の三河湾リゾートリンクス(西尾市)での文学講演会「平和を語ろう」開催に先立っての講師への事前連絡や運営委員との最終打ち合わせなどに追われた。
        ☆        ☆

 2017年の日本シリーズは4日、ヤフオクドームに舞台を戻して第6戦が行われ、工藤監督率いるソフトバンク(パ・リーグ)がDeNA(セ・リーグ)に延長11回に4―3でサヨナラ勝ち、対戦成績を4勝2敗として2年ぶり8度目(南海、ダイエー時代を含む)のシリーズ制覇を果たした。サヨナラでの優勝決定は1988年の西武いらい4度目。

 岐阜県大垣市郭町の大垣公園で開かれていたイベント会場に小型無人機のドローンが墜落、近くにいた児童ら6人が顔などに軽傷を負った。大垣署の調べによると、墜落したドローンは直径85㌢、高さ55㌢、重さ4㌔。空中からあめなどの菓子をまくため飛行中、バランスを崩して高さ10㍍から墜落したという。
 神奈川県座間市のアパートで起きた9人の切断惨殺遺体事件。警視庁高尾署捜査本部のその後の調べで、うち女性6人についてキャッシュカードなど身元特定につながる手がかりが見つかったことが分かった。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は自殺願望の女性らとツイッターで「一緒に死のう」とか「死ぬのを手伝う」などと相手によって好意を寄せたり、相談に乗るなどアプローチの方法をかえ接近していたという。

        ✕        ✕
 各務原でのそはら社交ダンスレッスン。ルンバとチャチャチャはまずまずだったが、ワルツのインピタスターン、ウイング、ウィーブと舌を噛みそうな足運びにはいっとき、いや終始、頭が混乱。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
♪空高く翔べる一羽を目に追いて置き去られたる淋しさのわく
♪均(なら)されし地の赤き肌踏みてゆく眼下に見下ろす能登島の浮く
♪海に沿う秋日のなかを走り来しバスは二つの人影降ろす 
♪気づかねばそのまま過ぎぬ柿の実の一つ残れり夕べの句点
=送られてきた能登半島の短歌雑誌「澪(れい)」2017年11月号(№75)の冒頭〈秋の夜 山崎国枝子〉の12句のなかから

【新聞テレビから】
☆『〈でらサタ 信長のおもてなし〉 岐阜入城450年 居館をCGで再現 金箔瓦に巨石 魅せる仕掛け満載 今も岐阜に息づくその遺産 織田信長略年譜』、『トランプ米大統領あす来日 拉致40年今度こそ解決を 横田さん3度目直訴へ』『警備に1万8000人 最大規模動員へ 都内、警視庁』『テロを想定し 迎賓館で訓練』、『漫画で描く試行錯誤、喜び 知的障害者と世話人の日々 名古屋の施設職員 公募展上位』、『室内に不明女性カード類 座間遺体、6人身元確認へ』『「数やってるから死刑」投稿』、『トランプ氏 ハワイ初訪問 軍司令部視察 北朝鮮けん制』、『米報告書「温暖化 人類が原因」「政策と矛盾」批判も』、『〈大リーグ〉 イチローFAに(フリーエージェント)44歳、全球団と交渉可能』『田中(将大)は残留表明』『〈プロ野球〉 ソフトバンク 松坂を戦力外 他球団で現役模索』(4日付、中日夕刊)
☆『太平洋沿岸不漁続き 秋魚高くため息 サンマ、サケ、カツオ…』、『座間9遺体 部屋に被害者の所持品 警視庁、身元特定へ』『座間9遺体「入室直後に襲った」七つの箱に頭部や骨』、『逃走車東京から運転 福岡3.8億円強奪 容疑者ら4人』、『前州首相に逮捕状 スペイン当局 EU通じ 拘束要請』、『イバンカ氏 異例の厚遇 トランプ氏への影響配慮』、『金城学院大学生デザインのアクセサリー カンボジアの女性が製作 「今より幸せ」我が手で』、『堀部安兵衛300年ぶり古里 赤穂浪士 江戸から新潟へ「分骨」』、『認知症事故に 救済給付金 全国初 神戸市が19年度創設』、『NY株4日続伸 最高値更新』(4日付、毎日夕刊)
☆『〈少年と罪第4部 ネットの魔力①聖域〉11歳の殺人 漂う偶像』、『「理科離れ防ぎたい」 藤嶋さんら文化勲章親授式』、『げたも悩みも飛んでいけっ 長野・飯田で大会』、『憲法公布71年、改憲反対派集会 不戦の誓い9条守れ』『「勇気持ち発言を」 元最高裁判事・浜田さん訴え』、『日米 対北朝鮮で蜜月強調 トランプ大統領あす来日』『テロ支援国家 再指定も』、『ユダヤ教徒も気軽に一献 高山の日本酒 戒律適合認定』、『座間9遺体 容疑者「全財産くれたら、殺してあげる」 SNSで接触 千葉の女性、逮捕の日 会う約束』、『スマホ「ながら運転」13% 内閣府調査 停車中は23%経験』(4日付、中日朝刊)
☆『文化勲章 5人に授与 中国史 斯波さん「精進重ねる」』、『〈標的座間9人遺棄事件㊦〉孤独につけ込まれ 被害者の問い合わせ わずか数件 不明者のDNA登録 警視庁』、『iPhoneX発売 栄で250人行列 ファン「顔認証楽しみ」』、『ドローンで「産廃発見!!」 三重「切り札」導入 15年度 不法投棄量全国最多』、『「受け子」逆転無罪2件 東京高裁判決 詐欺の故意認めず 最高裁1件見直しか』、『■加藤一二三さん、胆のう炎で手術』、『保湿薬処方制限しないで 美容転用横行 がん患者「治療に広く利用」』、『縫製工場に行って初めてわかった 日本の服作り五つのスゴ技』『それでも日本製の服を買う理由』(4日付、毎日朝刊)

十一月三日
 文化の日。
 信州信濃の飯田。ここでは片足に履いたゲタを飛ばして距離を競い合う、なんともユーモラスかつ、おおらかな「全日本げたとばし大会」があった。
        ☆        ☆

 文化勲章の親授式が3日、皇居・宮殿「松の間」であり、中国史家で東洋文庫文庫長の斯波義信さん(87)ら5氏に天皇陛下から勲章が手渡された。
 憲法公布から71年のこの日、国会周辺では9条改憲に反対する市民集会が開かれ、約4万人(主催者発表)が「9条生かせ」「戦争反対」と声を張り上げた。集会には「憲法の番人」である最高裁判事だった弁護士、浜田邦夫さん(81)の姿も。壇上に立ち「民主主義、立憲主義、法の支配を守るため一人ひとりが勇気を持って発言していくことが必要です」と述べた。

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が2日、イスラム教徒の少数民族ロヒンギャが住む西部ラカイン州を視察。ロヒンギャ武装集団と治安部隊が衝突した州北部のマウンドーなどを訪れ、ロヒンギャの住民と意見を交わした。
 トランプ米大統領の5日の来日を前に2日に初来日した長女イバンカ大統領補佐官(36)が東京都内で開いた女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席。イバンカ氏が設立に関わった女性起業家支援基金に5000万㌦(57億円)を拠出する、と表明。

        ✕        ✕
 ♪秋の夕日にてる山紅葉……
 秋がどんどんと。音もなく過ぎてゆく。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
▼きょうは、日本国憲法の公布を記念しての「文化の日」。そして、あす四日は、ユネスコ憲章が発効した記念の日。憲章の前文には、アトリー首相の精神が、深く刻まれている▼〈戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない〉
 =3日付中日朝刊1面『中日春秋』の結び。この日の春秋は『「第二次世界大戦の終結から二か月後の一九四五年十一月、英国のアトリー首相はロンドンに集った各国の文科相、教育相らにこう問い掛けた。「戦争とは結局、人の心の中で生まれるものではありませんか?」』と書き始めてもいる

【新聞テレビから】
☆『クフ王ピラミッドに大空間 ミュー粒子利用名大など発見 全長30㍍超 王の埋葬室か 世紀の大発見』、『ラグビーW杯 日本戦決定 胸躍らせる豊田 「すごく盛り上がる」』『ロヒンギャ続く迫害「燃える家 病床の母残し逃げた」 バングラ難民キャンプ』『ロヒンギャと部隊が衝突 スー・チー氏初視察』、『自民にのまれるな 立民(の辻元清美国対委員長が)「飲食誘い断れ」』、『骨髄ドナー支援もっと 故名古屋市議の志 各地で実る マニフェスト大賞=夫の故日比健太郎さん(当時35歳)が提言し、最優秀政策提言賞を受賞した妻で名古屋市議の日比美咲さん(32)』、『加計獣医学部認可へ 設置審 疑念残し「お墨付き」』『加計問題「認可権の乱用」 識者来春開校見通しに驚き』『「ありき」 数々の疑惑』、『アプリ駆使個別接触か 座間9人遺体 自殺願望女性と』、『あおり運転と言いがかり 恐喝未遂の疑い組員ら2人逮捕 愛知署』、『介護の夫を刺殺 「承諾殺人」主張 岐阜地裁初公判』(3日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮対応、貿易協議へ 米大統領アジア歴訪 5日 訪日』『中国見据え 新アジア戦略』、『〈ドキュメント東京ごみストーリー①〉「戦争」経て闘うマルサ』『捨てたもんじゃない』『加計獣医学部認可へ 審議会 補正案受け判断 来年4月開学』『野党「疑惑」追及の構え 加計学部認可へ 手続き「加計ありき」』、『日本 豊田でも対戦 19年ラグビーW杯NZ、南アも登場』『19年ラグビーW杯 豊田で日本戦など4試合 強豪NZ戦も楽しみ PV会場に大歓声』『東日本大震災で被災、釜石は2試合「感謝伝えたい」招致に尽力した市民ら』、『生活保護 等級見直し 30年ぶり大阪市引き下げも 厚労省方針』、『笹子トンネル事故 高速道役員ら書類送検へ 地検、起訴可能性探る』、『クフ王ピラミッド 全長30㍍超未知の空間 名大など発見 埋葬室か』、『警察官2万1000人厳戒 トランプ氏来日 市民生活に影響も』、『〈クローズアップ2017年〉生活保護 等級見直し 各地の水準統計不足 「安全網」損なう恐れ 医療費抑制が焦点』(3日付、毎日朝刊)

十一月二日
 秋晴れ。大気も、紅葉も、人々の心も。川の流れも。何もかもが笑っている。
 NHK総合テレビ朝の〈おはよう日本〉で、たまたま目に入ってきた番組が「ふるさとにホテルを 町民たちの挑戦」だった。東日本大震災と福島第1原発事故の被災地、花と緑があふれる町・福島県双葉郡富岡町で復興ビジネスホテルがオープンしたというものだった。
 以前、「脱原発社会をめざす文学者の会」の被災地行や私自身の単独被災地行で何度も目の前にした、あの大津波と放射能汚染で打ちのめされ、破壊され尽くし〈死の町〉同然と化していた、海に面した物言わぬ〈悲しい町〉。あの日々の全身傷だらけだった、あわれな姿が思い浮かび、被災地の方々のこれまでの努力に思いが至り、思わず涙していた。
 久しぶりに古里の家の前に立ち尽くしたある町民家族は「懐かしいような、どこか違うような気がして」「いろいろありました。でも、そうするしかなかった」とも。その胸の内は、どんなだろうか。
        ☆        ☆

 エジプトの首都カイロ近郊にある4500年前(推定)の石造建築・クフ王のピラミッドに未知の巨大空間が存在することを名古屋大学などが参加する国際研究チームが発見。2日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表された。
 宇宙から降り注ぐ物質を通り抜けやすい「ミュー粒子」を利用し、エックス線写真のように内部を透視する調査を行った成果で、チームには名大のほか、茨城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)やフランスの研究者らも参加。ピラミッドを破壊することなく内部を透視する調査を実施したという。
 この結果、全長30㍍以上に及ぶ大空間を確認。大空間は、地上60~70㍍の位置に存在しており、幅1~2㍍、高さ8・6㍍の大回廊とほぼ同じ大きさの断面積があったと言い、専門家の間では「4500年にわたり誰にも知られなかった空間を見つけた世紀の大発見で、今回見つかった大空間が本当の王の埋葬室だった可能性もある」の見方も出ている。

 文部科学省の大学設置審議会専門委員会がこの日、政府の国家戦略特区制度を活用し愛媛県今治市に獣医学部を新設するという学校法人「加計学園」(岡山市)の計画に改善が見られると評価する意見をまとめ、来年4月の新設が認可される見通しとなった。

        ✕        ✕
 きょうもバタバタと、時が流れていった。そんななか、嬉しかったのは「これでもか」と続く社交ダンスのレッスンで先生から「きょうのゴンタさん。花マルよ」とほめられたことか。正直、まだまだ。自分自身、進歩が遅いことは十分よく分かっているのだが。たとえお世辞にせよ、ほめられれば嬉しいものである。
        ✕        ✕  

【きょうの一文・ことば】
 幾万のうすき孤独をかき集め明るき夜を眠れ東京  佐佐木定綱
=2日付中日夕刊『歌人の家に生まれて 佐佐木定綱』のなかで。1986年生まれの歌人、佐佐木定綱は、こう詠んだ

【新聞テレビから】
☆『男女平等 日本114位 政治・経済で 女性進出遅れ』、『京都市 宿泊税条例可決 200~1000円、違法民泊の徴収課題』、『デンソー「追徴なし」 61億円、国側が上告せず』、『タイヤ固定装置 部品落下 中国道・母娘死亡 整備不良の疑いも』、『★飼育最長のイルカ死ぬ=静岡県下田市の下田海中水族館が約43年間にわたって飼育し、国内最長の飼育記録を持つバンドウイルカの雌「ナナ」が死んだ、と発表』、『〈大リーグ■ワールドシリーズ第7戦〉ダル(ダルビッシュ)5失点負け投手 アストロズ初制覇 雪辱期したマウンド2回持たずKO』『強力打線で悲願成就』、『母子の絆で問題解決 チンパンジー 京大が役割分担を確認』、『静岡沖などイージス艦事故2件 米海軍「回避できた」』『愛西市PRへファイト 人気アニメ「ヴァンガード」 漫画家伊藤さん 故郷のために 動画制作』、『中2社長「発明 私に続け」小中生応援へ会社設立 安城 特許活用し商品販売、運営資金に』、『〈街が変わる 動き出す栄〉車道にテラス憩いの空間 栄で「パークレット」実験』『広い道路を有効活用』、『高齢ドライバー 認知症の恐れ3万人 法改正半年 最多は愛知1536人』『ツイッターで 自殺勧める 座間事件容疑者 9人の名「知らない」』(2日付、中日夕刊)
☆『FRB(米連邦準備制度理事会) 議長パウエル氏 トランプ氏あす指名 米紙報道』、『ダル無念の最終戦 ワールドシリーズ』、『ゼロ戦に 平和思う あいち航空ミュージアム 復元機展示へ』、『座間9遺体 年齢・性別 執拗に確認 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)容疑者、若い女性狙い』『やっぱり命は大切 自殺防止団体訴え 座間9遺体事件 夜間電話相談「苦しい時間だからこそ」 中高生に講演「われわれも教訓にする」』、『認知症の恐れ3万人 高齢ドライバー111万人検査 道交法改正半年』『運転経歴証明 交付増 27万件 自主返納数に比例』、『NYテロ IS(過激派組織「イスラム国」)の広告に触発され 容疑者の携帯に斬首動画』、『〈特集ワイド〉亀井(静香)元建設相 立憲・辻元(清美)国対委員長対談 量より質で徹底論戦』『米朝「挑発合戦」首相は止めよ』(2日付、毎日夕刊)
☆『首相「改憲へ合意形成を」 全閣僚再任 第4次安倍内閣発足 特別国会39日間』、『三谷幸喜さんら775人 秋の褒章 豊田章男さんも』、『「100人の女性」に伊達(公子)さん 年齢妨げにならぬこと示した 英BBCが選出』、『南海トラフ情報 運用開始 巨大地震 自治体など具体策議論へ』、『やる気推定わんダフルスーツ 東北大チーム 救助犬用に開発』、『座間の遺体「わが子では」 不明者家族問い合わせ 年8万人失踪 10、20代が4割』『不明女性(23)の兄 執念 妹のSNS追跡→男が浮上→面識ある女性返信』、『NY「再び悲劇起きた」 車両テロ ハロウィーンの街 悲鳴』、『★名大に爆破予告メール』(2日付、中日朝刊)
☆『夕闇に映える黄金色 香嵐渓ライトアップ』、『秋の褒章受章者(775人22団体)決まる』『よりよい未来開く トヨタ社長 豊田章男さん(61)=藍綬褒章』、『平昌へサンライズレッド 日本選手団 公式ウエア発表』、『改憲議論呼びかけ 第4次安倍内閣発足 首相会見 補正予算を編成』、『座間9遺体 「殺害女性10代4人」 容疑者アカウント特定』、『特別国会開会 論戦前に首相語らず モリ・カケ 疑惑の議員「謙虚に」』『「首相は逃げた」 市民団体が批判』、『東芝「サザエさん」降板へ CM48年間経営合理化』、『チンパンジー連係プレー 数字順選び 互いの役割継続』(2日付、毎日朝刊)

十一月一日
 十三夜。
 よる。ベランダから、はるかな天空に望む月はそれは美しく清らかな姿だった。全身がピリリッ、と引き締まり「前に一歩を」という気にさせられた。
        ☆        ☆

 第195特別国会が1日午後、召集され、衆参両院で行われた首相指名選挙の結果、安倍晋三首相(自民党総裁)が第98代首相に選出された。
 首相は皇居での首相任命式と閣僚=19人の全閣僚が再任=の認証式を経て同日夜、公明党との連立で第4次安倍内閣を発足させた。第4次は戦後の吉田茂内閣いらいの長期政権。また与野党はこの日の各派協議会で特別国会の会期を12月9日までの39日間とすることで合意した。
 日本シリーズの第4戦が横浜スタヂアムで開かれ、セ・リーグのDeNAが新人の左腕、浜口の8回1死まで無安打の快投でパ・リーグのソフトバンクを6―0で下し、今シリーズ初白星を挙げて対戦成績を1勝3敗とした。

 神奈川県座間市のアパート・クーラーボックスから9人のバラバラ惨殺死体が見つかった事件。自殺願望の若者の多くが命を断たれたこともあり、警視庁などに行方不明者の家族がいる人たちから「自分の子ではないか」といった問い合わせが相次いでいる。米国ニューヨークのマンハッタン南部では31日、ハロウィンの仮装パレードのさなかに車両突入テロが発生、8人が死亡、こどもを含む11人が重軽傷を負った。ニューヨーク市警はトラックを運転していたウズベキスタン出身の男(29)を拘束。

        ✕        ✕
 私たちのウエブ文学同人誌「熱砂」の24回目テーマエッセイ=テーマは〈海〉=が、きょう出そろい、全てが公開された。それぞれ、個性のにじみ出た作品ばかりだけに、読者のみなさまには主宰者としてぜひ読んでいただけるよう、この場(本欄)を借りてお願いしたい。皆、仕事はむろん家事や育児などの合間を縫っての執筆だけに、締め切りを遅れる同人もいたが、ここはおおらかに、と思っている。でも、締め切りは約束事。キチッと守る同人もいるのだから、できるだけ守るように、とお願いしたい。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 読書の秋―辞書は読書のナビゲーターだ。その分厚い扉を開き、文字の海、言葉の宇宙に分け入り、「未知」を探してみよう。予期せぬ出会いが、必ずある。
=11月1日付中日朝刊社説『〈広辞苑第7版〉言の葉の宇宙に遊ぼう』の中から。

【新聞テレビから】
☆『〈平昌五輪あと100日〉 聖火、韓国に到着 国内リレースタート』、『幸せな来年願い書く 年賀はがき販売開始』、『来季浮上イメージ 竜・秋季キャンプ始まる』、『NYテロ車突入8人死亡 ウズベク出身の男拘束 自転車道、10人超負傷 車で凶行米でも』『女性の叫び声、血痕 NY車両テロ 目撃者「怖かった」』、『特別国会来月9日まで 与党転換 代表質問も実施 第4次安倍内閣 今夜発足』、『ゼロ戦の光と影見てほしい あいち航空ミュージアム 展示決定』、『「最初にカップル殺害」 座間9遺体 4人は10代後半』『入居「とにかく急いでいた」部屋管理会社明かす』、『音楽教室に支払い促す 著作権料JASRAC(日本音楽著作権協会)が文書』、『外郭団体主任が着服 名古屋市 ロッカー延滞金23万円』、『地震速報全国で備え』『一瞬の判断慌てず 東海地方でも訓練』、『ロシア革命100年 サンクトペテルブルクの今 強権に揺れる若者「無関心」「革命あれば参加」』、『「AIBO」後継登場 ソニー、来年1月販売へ』(11月1日付、中日夕刊)
☆『地元の逸品人気 お歳暮商戦始まる』、『削減達成でも3度上昇 温室効果ガス 今世紀末国連予測 石炭火力依存の日本名指し』、『「9人会った日に殺害」 座間・27歳男 最初にカップル 遺棄容疑で送検』『神奈川9遺体 周囲に 自殺ほのめかす 容疑者、6月から』、『NYテロ 8人死亡 9・11現場近く 車暴走 男拘束』『ハロウィーンの街暗転 NYテロ「走れ」叫ぶ子供たち』、『特別国会39日間 来月9日まで 代表質問実施 与野党合意』『4次内閣 今夜発足』『「巨大与党に挑む」「数のおごり自戒」 初登院の新議員、決意』、『8月の生活保護 前月比1151世帯増』、『ルター宗教改革500年で式典 信仰の自由 願いは今も』(1日付、毎日夕刊)
☆『陛下「大戦で比に犠牲」 ドゥテルテ大統領と懇談』、『8月下旬から9人殺害 座間遺棄容疑 逮捕の27歳男 供述』、『東名夫婦死亡 危険運転罪で起訴 停止中事故は異例』『「重罰」適用 割れる判断 停車強制する行為 法で想定せず』、『大塚氏 民進代表に決定』『民進代表に 大塚参院議員 結束優先 代表選を回避』『元日銀の財政通 名古屋出身』、『クルマ革命 CO2ゼロ車 道路が給電』、『〈核心〉「世界の記憶」杉原リスト見送り 申請資料に疑義、不信招く? 地元・八百津町 説明不足も』『ユネスコ、慰安婦判断先送り 日韓外交なお火種』(1日付、中日朝刊)
☆『「8月以降9人殺した 27歳男「乱暴・金目的」 座間・遺棄容疑 自殺志願者誘う』『まさか遺体次々と 「男に心当たりある」手口酷似証言きっかけ 座間・9遺体 「2カ月前から異臭」』、『福岡3.8億円強奪 逮捕 県警 強盗傷害容疑で7人』『4次内閣きょう発足 安倍政権 全閣僚再任へ』、『民進代表に大塚氏 無投票 幹事長は不在』、『日韓友好の歴史に光を 「世界の記憶」朝鮮通信使記録 名古屋にも資料』『「杉原リスト」の不登録に戸惑い 出身地の岐阜』、『〈アクセス〉「丁寧」な国会短いんじゃ!? 「モリカケ」逃げ腰 会期過去2番目の可能性』、『稲垣喜代志さん死去 84歳 出版社「風媒社」創業者』(1日付、毎日朝刊)

17年11月2日

ウェブ作品集

伊神 権太

実録随想「残り花」

平成二十九年十一月三十日
 晩秋のさわやかな1日となった。私的事情から東京行きを急きょ止め、せっかく楽しみにしていた志賀泉さんとフォトジャーナリスト大石芳野さんによる〈「チェルノブイリ」から「フクシマ」へ〉を聴くことが出来ず、とても残念無念である。
        ☆        ☆

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で定例の理事会を開き、元横綱日馬富士が平幕貴ノ岩を暴行した問題につき危機管理委員会がこれまで調査してきた内容などについて話し合った。記者会見した高野利雄危機管理委・委員長(元名古屋高検検事長、外部理事)は、これまで危機管理委による貴ノ岩の聴取を拒否し続けてきた師匠の貴乃花親方(元横綱、理事)が、鳥取県警の捜査終了後に協力する意向を示したことを明らかにした。
 また、日本相撲協会はこの日の理事会に横綱白鵬と師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)を呼び、厳重注意。白鵬が九州場所千秋楽の優勝インタビューで「日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵に上げてあげたい」と発言し、観客に万歳三唱を促し、観客とともに万歳三唱をしたことにつき【横綱としての品格を落とした】というのが、厳重注意の理由だという。

 29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功した北朝鮮政府が声明を出した。声明の骨子は以下のとおり。▼新型ICBM「火星15」の発射実験成功▼国家核戦力を完成▼米本土全域を攻撃可能▼超大型の重量級核弾頭が搭載可能▼最高高度4475㌔に達し、950㌔飛行(30日付中日朝刊『北朝鮮「核戦力完成」 「全米射程」新型ICBM発射』の記事の中から。共同電)

        ✕        ✕
 白鵬の観客に呼びかけての万歳問題。福岡という土地柄が、バンザイの好きな人が多いことを思えば、それほど「横綱の品格が落ちた」と批判すべきことではない気がしないでもない。私はかつて能登半島で記者生活をしていたことがあるが、能登でバンザイをすることはあり得ない。というのは、能登の人々は、万歳は両腕をあげるので脇が空くから、との理由で万歳三唱をとても嫌うからである。ましてや、今回のような事件の渦中でのバンザイなど。能登では、ありえない。
        ✕        ✕ 

【きょうの一文・ことば】
《相手がいくら巨大でも、あなたがしようとすることが〝命が喜ぶ仕事〟であれば、今は亡き人々が守ってくれる。それを信じてあなたの仕事を続けてください―》
=30日付中日夕刊『東ティモールの歌う元独立闘士急逝 平和の祈り映画でつなぐ 09年名古屋のNGO制作 2日に追悼上映』の記事の中から。東ティモールの人と暮らしを現地の音楽とともにドキュメンタリー映画「カンタ(歌え)! ティモール」に記録した名古屋市守山区の非政府組織(NGO)代表広田奈津子さん(38)は、映画の主役ともいえる歌手役を務め今月9日に心臓発作のため42歳で急逝したヘルデール・アレキソ・ロペスさんが生前、寄せていたメッセージの内容につき、こう明らかにした
※広田さんは突然の訃報を受けて「世界が揺れる今だからこそ、彼のメッセージを守り、そして伝え続けたい」とも語っている

【新聞テレビから】
☆『東ティモールの歌う元独立闘士急逝 平和の祈り映画でつなぐ 09年名古屋のNGO制作 2日に追悼上映』、『米「北朝鮮と断絶を」 ICBM(大陸間弾道ミサイル)安保理、中ロは慎重』『北、強硬路線を「堅持」発射台など公開』『トランプ氏相変わらず 正恩氏は「病気の子犬」 演説でやゆ 英極右の反イスラム映像を拡散 英報道官「誤った行動」』、『貴乃花親方に協力要請 白鵬注意へ 相撲協会が理事会開催』、『公認サンタ ♪クリスマス前にやってきた 成田到着 名古屋でイベントも』、『大飯再稼働を2カ月延期へ 神鋼不正影響』、『笹子事故8人書類送検 業過致死傷容疑 中日本高速前社長ら』『「起訴して責任明確に」 遺族「民事では限界」』、『昔の飛行機目の前に あいち航空ミュージアム開館』、『チョーク作戦、京都で効果 名古屋市検討 犬の〝落とし物〟に○印』(30日付、中日夕刊)
☆『熱烈ファン開館に行列 航空ミュージアム』、『米「北朝鮮と関係断絶を」 ICBM発射 非難相次ぐ 安保理緊急会合』『多弾頭化念頭か 「火星」写真 先端部に丸み』『東証一時44円安 米株安を嫌気』、『笹子崩落8人書類送検 山梨県警中日本高速前社長ら 業過致死傷容疑』、『東京ディズニー拡張へ 「第3のパーク」3000億円投資』、『387人の敗訴確定へ 長崎被爆訴訟 最高裁、弁論開かず』、『落札率100% 愛西市議、環境組合提訴 事業費1770万円 業者らに返還求め』、『NZ(ニュージーランド)地震立件断念 現地警察 倒壊ビル関係者ら』、『露ドーピング計画日記に 検査機関元所長「高官と会合」』、『〈私の出発点〉高橋源一郎さん『さようなら、ギャングたち』弱さ 読者の心自由に【鶴谷真、写真も】』(30日付、毎日夕刊)
☆『貴ノ岩暴行「横綱として責任」日馬富士引退』『全身全霊17年栄光暗転 日馬富士引退 暴力の認識甘く問題拡大 4横綱時代わずか5場所』『真相解明遠いまま 日馬富士引退「礼儀正したことが行き過ぎた」』『一問一答「貴ノ岩 心も傷ついていると思う」』『角界根強い「暴力」■自浄能力低さ露呈』、『北朝鮮「核戦力完成」「全米射程」新型ICBM発射 米、追加制裁へ』『エンジン4基 束ね搭載か』、『京田4000万円 2800万円増』、『輸血で感染か女児死亡 日赤報告 製剤から大腸菌検出』(30日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮「核戦力完成」射程推定1.3万㌔ 新型ICBM 「火星15」初発射』『北朝鮮ICBM「世界の緊張高める」 軍縮会議広島市長訴え 漁業関係者「逃げようがない」 日本周辺船舶に無線で海保警報』『北朝鮮の木造船「乗組員は10人」 北海道沖で漂流』、『日馬富士「横綱の責任」暴行謝罪し引退』、『「二重権威あり得ぬ」 秋篠宮さま52歳上皇と新天皇併存』『秋篠宮さま52歳「退位後、ゆったりした時を」眞子さまへ「幸せな家庭に」』、『ホテル、水族館も 来春開業 レゴランド リゾート化で集客増』、『足利工大高バレー部暴行 春高強豪 コーチに蹴られ負傷 栃木県警捜査』(30日付、毎日朝刊)

十一月二十九日
 寒くなってきた。きょうは曇り空である。私は、私的事情も重なってあすの東京行きがかなわなくなったのでその分、メールによる関係者へのお断わりやら郵便局での手紙の投函、心配してくださっている方々への電話の対応などに追われた。
        ☆        ☆

 お相撲の平幕貴ノ岩(27)を暴行し負傷させた第70代横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が自らの責任を取って現役を引退、日本相撲協会に引退届を提出して受理された。日馬富士は福岡県太宰府市内で伊勢ケ浜親方とそろって記者会見、「貴ノ岩関にけがを負わせ、横綱としての責任を感じ、本日をもって引退をさせていただきます」と語り、涙ながらの伊勢ケ浜親方ともども20秒以上、深々と頭を下げたが、日馬富士の引退はひとりの相撲ファンとして少し残念な気がしないでもない。絵画にかけては1級クラスの、すばらしき横綱だった。のに、………

 引退の記者会見に応じる日馬富士と伊勢ケ浜親方(29日夜。画面は、CBCのNEWS23から)
 20171129_230156
 20171129_230415

 北朝鮮が29日午前3時18分ごろ西部の平安南道・平城付近から日本海に向けて新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」一発を発射し、ミサイルは青森県西方約250㌔の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下し、成功した。
 北朝鮮政府の声明によれば、通常より高い角度の「ロフテッド軌道」で打ち上げられ、最大高度は過去最高の4475㌔に達したという。これに対して米専門家は「通常角度で発射した場合の飛距離は、米本土全域が射程に入る1万3000㌔に達する」と分析している。
 北朝鮮はその後声明で「ミサイル開発の完結段階に到達した」と強調。朝鮮中央通信も核弾頭の大気圏再突入技術と新たに開発した移動式発射台の信頼性を確認した」ともコメント。こうしたなか、米大統領のトランプ氏は29日、自らのツイッターに「北朝鮮に大規模な追加制裁を科す」と書き込んだうえ中国の習近平国家主席とも電話協議し「北朝鮮の非核化に向け、中国があらゆる手段を行使するよう」求めた。
 新華社電によると、習氏はトランプ大統領の要請に対して「北朝鮮核問題の平和的解決に向けて取り組みたい」との立場を表明したという。

        ✕        ✕
『◇…林野庁は二十八日、京都市左京区の大悲山国有林にある「花背の三本杉」の一本が、高さ日本一の六二・三㍍であることを確認した」と明らかにした。最も高いとされてきた愛知県新城市の鳳来寺の傘杉(五九・六㍍)を上回った。◇…樹齢約千年と伝えられ、ご神木として信仰を集めてきた。昨秋に林野庁京都大阪森林管理事務所が小型機「ドローン」で簡易測定。さらに専門機関に依頼し、調べた。』とは、29日付中日朝刊〈通風筒〉。日本一高い木が62・3㍍だと初めて知ったが、登って頂上から下界を覗いてみたい、と思ったのは私だけか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「親方と話をして横綱としてやってはいけないことをしてしまった(と痛感している)」「私は日本を愛している。ファンの皆さまに心からおわびを申し上げ、心から感謝したい」「弟弟子が、礼儀と礼節がなってない時に、それを正し、直し、教えてあげるのが先輩の義務だと思う。弟弟子を思い、叱ったことが彼を傷つけ、行き過ぎたことになってしまった」
「貴ノ岩関にけが負わせてしまい心も傷ついていると思う。心から礼儀と礼節を忘れず、ちゃんとした生き方をして頑張っていただきたい」「相手にけがを負わせたことで責任を持つのが横綱。横綱らしく責任を持つ。今はどうしたいというのはない」
=横綱日馬富士の引退記者会見での発言の一部。日馬富士は親方と共に深々と頭を下げ、このように語った

【新聞テレビから】
☆『日馬富士が引退 貴ノ岩暴行で引責』『期待裏切り 土俵去る 日馬富士暴行 ファンら「残念」「仕方ない」 闘志あらぬ方向に 驚きつつも冷静 相撲協会関係者』『不祥事で引退再び 八百長、賭博、大麻…』、『北朝鮮ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射 青森沖EEZ(排他的経済水域)に落下 高度4500㌔、全米射程か 「新型『火星15』成功」』『攻撃能力拡大を誇示』『安保理あす緊急会合』『「どうしたらいいか」 北ミサイル拉致家族諦めと怒り』、『知人刺殺 高裁も再審決定 熊本・松橋事件 自白に疑い』、『愛知県警全国初のアプリ制作 ぼったくり店スマホに表示 地図や名前、細かい手口紹介』、『「柳橋駅」設置へ調査費 地下鉄東山線 名古屋市長が意向』、『強制わいせつ判例変更 最高裁 性的意図なしで 罪成立』、『アパから12億円 超詐取 容疑で「地面師」10人再逮捕』(29日付、中日夕刊)
☆『北朝鮮ICBM発射 米全土射程 推定1.3万㌔ 青森沖EEZに落下』『北朝鮮ICBM 軍縮会議開幕の日に 広島 被爆者ら非難 防衛省警戒感あらわ』『米本土攻撃能力を誇示 核戦力完成目指す 北朝鮮IBM 対抗で韓国発射演習』『青森・北海道「住民は不安、迷惑」Jアラート流れず 混乱はなく』『日米首脳 圧力強化 一致 米大統領「政策不変」』『安保理あす緊急会合』『東証一時150円高』、『日馬富士引退 暴行問題 協会に届け出』『ファン「仕方ない」「寂しい」』『騒動の記録 初場所に残さず 協会の意向受け入れ』『「とても残念」支援のNPO理事長』、『がん標準治療 微増72% 13年乳がん関連は37% がんセンター』、『今回選挙は112万円提示 推薦を要求 岸和田市長と神谷氏』(29日付、毎日夕刊)
☆『晩秋の絶景 越前大野城』、『トヨタ 社外人材広く起用 新体制発表 役員に生え抜き女性』『激変生き抜く異例人事 「章男流」前倒し、抜てき トヨタ自動運転、EV(電気自動車)で攻勢』、『〈20年東京大会へ1000日〉パラ出場生き方変わる 日本選手権唯一の傷痍軍人・故青野さん』『身障者の無理解、無策訴え』、『政府「ごみ地下9㍍まで」 森友 財務省別の録音認める 口裏合わせは否定』、『東レ不正1年超公表せず タイヤ大手2社 使用確認』、『ローマ法王、融和訴え ロヒンギャ念頭 スー・チー氏と会談』、『すべての命を大切にして 江南・長谷川さん 愛猫との思い出本に =この項、尾張版』、『ニセ電話詐欺1億円被害 滋賀・草津、78歳の女性』、『脂身たっぷり ホルモン焼きすぎた 新栄、焼肉店火災』(29日付け、中日朝刊) 
☆『冬彩るシクラメン 中津川・出荷作業ピーク』、『もんじゅ設計 廃炉想定せず ナトリウム搬出困難』、『北朝鮮船漂着続く 日本海沿岸に今月24隻住民不安 食糧難 荒波の中出漁 無理な操業が影響』『指導部ノルマ指示か』、『ごみ口裏合わせか 財務省と森友 新たな録音 衆院予算委』、『「公表予定なかった」 東レ検査不正「法違反なし」理由に』、『日馬富士暴行 白鵬の証言矛盾せず 鳥取県警聴取「全て話した」』『暴力再発防止 理事長が講話』『「数十発殴っていない」 協会調査に日馬富士話す』、『電通 残業代23億円支給 労基署の指摘受け2年分』、『原爆症初の全員敗訴「加齢で病気の可能性」広島地裁』『■核軍縮の「賢人会議」が閉幕』、『悠真(ゆうま)、陽翔(はると)、悠人(ゆうと) 結菜(ゆいな)、咲良(さくら)がトップ 今年の赤ちゃんの名前』(29日付、毎日朝刊)

十一月二十八日
 長い1日となった。いつもなら、午前中には本欄執筆も終えているのだが。病院での診察に予想をはるかに超えた時間を費やしたため、本欄公開は夕方になってしまった。こんなわけで横笛の個人レッスンも急きょ、休まざるをえなくなった。人生、いろいろ起きるものである。
        ☆        ☆

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題。財務省の太田充理財局長はこの日の衆院予算委員会の席で地中のごみ量を巡る政府と学園側のやりとりを記録した別の音声データの存在を認めた。
 それによると、工事業者が森友学園の敷地を調査したところ、地下3㍍より下からごみはほぼ出なかったにもかかわらず、政府が地下9㍍までがある、と口裏合わせを求めたと受け取れる内容で、政府側がごみは最大9・9㍍まで埋まっている、との前提で撤去費用8億2000万円を算出し、国有地評価額から値引きしていたことが分かった。
 これに対して財務省幹部らを背任容疑などで刑事告発している阪口徳雄弁護士は「国有地の売却価格を下げる「出来レース」「なれあい」を認める証拠だ」と強調。背後に当時、学園の籠池理事長夫妻と親しかった安倍首相夫妻の何らかの関与があった可能性が十分出て来た。
 国会の質疑を見ていると安倍首相自身の答弁が少しずつ土俵際に追い詰められてきている。この際、疑惑への関与(背任幇助、器物損壊幇助など)のあるなしにかかわらず、昭恵夫人を国会に招致、ことの顛末につき真実を証言してもらうのは当然のことだといえよう。そして口添えなど何らかの関与がもし事実なら、逮捕して徹底的に調べるべきだと思う。

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行した問題で、同じモンゴル出身の元小結旭鷲山が28日夜、貴ノ岩の頭頂部の写真を入手、「10針ぐらいを縫う」けがを負ったことを確認したことを明かした。一方、鳥取県警は日馬富士による暴行傷害事件のあった現場ラウンジに同席していた横綱白鵬を福岡市内のホテルで参考人聴取。白鵬は「(日馬富士は)ビール瓶ではなく、カラオケのリモコンで殴っていた」などと日馬富士とおおむね同じ説明をしたという。

        ✕        ✕
 きょうは朝から夕方近くまでずっと江南厚生病院。2度の採血に2度の胸部撮影……、とかなり疲れ果てた。というのは、私を昨夜、吐血させ、私のからだを狙い撃ちしようとする見えない敵が目の前に突如として現れ出たからである。まだ正しい病名は分からない。これから2度、3度…と検査を続け、そのうえで病名が判明するとのことだ。このところ、少しハードすぎる日々が続いたからかも知れぬ。
 人生とはこんなもの。誰とて、いつの日にか、は死と向かい合って生きてゆくのである。
 なんだか、おかしな話になってしまった。から騒ぎに終われば。それはそれでよい。よい体験になれば、と願っている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「パイオニア精神を持った札幌市民や北海道民は、彼らに託された仕事を遂行するために、全力を結集することと、私は確信しております」
=28日付毎日朝刊『72年・札幌五輪 招致演説の音源見つかる 高石元IOC(国際オリンピック委員会)委員』の記事の中から。66年のIOC総会(ローマ)を病気療養中で欠席こそしたものの、当時87歳だった高石さんの用意した英語スピーチは〈マイ・フレンズ〉の呼びかけで始まり、このように札幌五輪への支持を訴えた。
※記事によれば、これに対してブランデージIOC会長(当時)が「高石さんへのお見舞いは札幌への1票が一番だ」と言い、札幌招致につながったいきさつがあるという

【新聞テレビから】
☆『東レ子会社 検査偽装 タイヤ部材149件 昨年7月把握「神戸製鋼八角で公表」』、『トヨタ副社長6人に 新体制発表 女性、外国人役員拡大』、『アイシン社長に伊勢市 トヨタ専務』、『森友売却 特例重ねる 理財局長「数年で本件のみ」』、『作業服ぬくもり忘れない 瑞穂の93歳=名古屋市瑞穂区塩入町の「木曽被服」店主加藤すみへさん=年内にも閉店 高度成長期支えた被覆店』、『同席の白鵬 県警聴取 スポ庁、理事長会談 長官「期待裏切った」』、『★野中元官房長官=野中広務氏(92)=救急搬送』(28日付、中日夕刊)
☆『東レ子会社検査不正 データ改ざん1年非公表 タイヤ補強材』、『日馬富士暴行 鈴木長官「国民裏切った」八角理事長が謝罪』『白鵬から聴取 鳥取県警』、『首相「財務省を信頼」 「森友」用地売却「適切」の根拠 衆院予算委』、『教育無償化明記せず 自民改憲本部 条文たたき台』、『「ニセ患者」ではない 新潟水俣病認定訴える女性 あす控訴審判決』『「まだ終わっていない」 熊本の患者、新潟で訴え』、『「亡き母も大喜び」 ヘンリー英王子婚約の喜び語る』、『「シャンシャン」お先にお披露目 東京・変わりびな』、『簡単、おいしい伝え55年 CBC「キューピー3分クッキング」 来月4日から 60~90年代のメニュー紹介』、『火山灰に覆われ空港の閉鎖延長 バリ島』(28日付、毎日夕刊)
☆『しめ縄平和祈願 伊勢志摩』、『森友音声データ認める 財務省「0円近くまで努力」』、『福井2原発同時運転へ 大飯再稼働、知事が同意』、『トヨタ副社長に小林氏 デンソー副会長、来年1月』、『〈平昌五輪あと73日〉新スター名古屋で誕生か 7日GPファイナル 宇野らV好機』『宮原代表争い間に合った ジャンプノーミスV』、『「日馬厳しい処分必要」 横審 判断は持ち越し』『「白鵬言動 横綱としておかしい」』、『経済に恩恵/避難訓練を 大飯原発再稼働同意 期待と不安 揺れる地元』『「知事の職責に反する」差し止め訴訟原告側』、『領収書なく「裏金と認識」市長から200万円 岸和田の自民関係者』(28日付、中日朝刊)
☆『財務省、音声データ認める 森友売却 従来答弁と食い違い 衆院予算委』、『韓国で芥川全集完結 キリスト教徒多く高い関心』、『処分「厳しく」が大勢 日馬富士暴行 横審、判断見送り』、『所得税改革 増収1000億円 政府検討 軽減税率穴埋め』、『小中教員 不足357人 「非正規」頼み 困難に 67教委調査』『小中教員不足「担任すら決まらず」 自治体が講師争奪』、『72年・札幌五輪 招致演説の音源見つかる 高石元IOC(国際オリンピック委員会)委員』、『白鵬言動に批判の声 横審「厳しい中なぜ万歳」』『きょう白鵬から鳥取県警が聴取』『「正当な裁きを」 貴乃花親方強調』、『てるみくらぶ融資金詐欺 社長らを再逮捕へ』(28日付、毎日朝刊)

十一月二十七日
 27日、石川県能登半島突端の珠洲市沖で木造船が漂流、青森県深浦町と佐井村にも各1隻が漂着。秋田県男鹿市の漂着木造船内では8人の遺体が見つかるなど、このところ北朝鮮製とみられる木造船の日本海側への漂着、漂流が相次いでいる。
 北朝鮮国籍とはいえ、木造船の乗組員1人ひとりに大切な家族がある。そう思うと、ナンダカ複雑な気持ちにかられてしまう。ニンゲンだれとて、みな幸せを求めて生きているのに、と思うと。ものの哀れをすら感じてしまう。
        ☆        ☆

 日本相撲協会の横綱審議会の会合がこの日、東京・両国国技館で開かれ、横綱日馬富士による暴行問題について協会から現在の調査状況などの説明を受けた。協会危機管理委員会の調査がまだ終わっていないため横審としての判断は持ち越したが、委員からは「厳しい処分が必要だ」との声が出たという。

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が福井県の西川一誠知事が同意したことで事実上、決まった。西川知事の同意について福井県内の住民らによる運転差し止め訴訟の弁護団事務局長を務める笠原一浩弁護士は「多くの県民が反対する中で再稼働に同意するのは、知事の職責に反すると言わざるを得ない」と批判している。

 英王室が27日、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)が、米女優メーガン・マークルさん(36)と結婚した、と発表。

        ✕        ✕
 滞ってしまっていた私あての100本前後のフェイスブックをチェックしてみる。と、「ネパールの北部で26日、2015年の新憲法公布後で初となる下院選(総選挙、定数275議席)の投票が始まりました。南部は12月7日に投票し、同月半ばに開票が済む見通し。中国寄りの左派連合が優勢とされ、その結果は、南アジアの地政学的な構図にも影響を与えるようで、結果が注目されています(立山清弘)」との内容。立山さんは、ネパール通で知られる方だけに、大いに勉強させられた。
       ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 1868(明治元)年に西洋式灯台の建設が始まってから、来年で150年になるのを記念し、海上保安庁は名刺大をイメージした「灯台カード」を作成する。全国に3199基ある灯台のうち、海保が150基を選定。そこに足を運んでスマートフォンのアプリで二次元コードを読み取ると、灯台カードのデータが入手できる仕組みを考えている。開始は来年の「灯台記念日」(11月1日)を想定している。
=27日付毎日夕刊1面トップ『「歴史学んで」海保がカード めぐる灯台150年 アプリから入手 「外圧」きっかけ』『灯台 ルーツは遣唐使』の記事から。前文リード部分
※記事〈ルーツは遣唐使〉によれば、灯台はそもそも664(天智3)年、帰国する遣唐使の船の目標となるように、九州地方で昼は煙を上げ、夜はかがり火を燃やしたのが日本の灯台の始まりとも言われる。
 江戸時代になると、石積みの台の上に「灯明台(とうみょうだい)」「かがり屋」と呼ばれる小屋を建て、その中で木を燃やしたり、障子の中で油を燃やしたりする和式灯台が登場。明治初めまでに全国で100基以上が建てられたという。

【新聞テレビから】
☆『大飯再稼働福井知事が同意 3、4号機 地元手続き完了』『〈解説〉「核のごみ」先見えぬまま(福井報道部・中崎裕)』『核廃絶への道筋 議論 初の賢人会議 広島で開幕』、『バリ国際空港を閉鎖 火山噴火 警戒レベル最高』、『ドラ1鈴木「165㌔投げる」 竜新人8人 入団会見で抱負』、『国境を超えたテクノ三味線 演奏20年以上 西区の喫茶店長 ポルトガルで脚光浴びる』、『「岸和田市長から 200万円」 13年市長選 支持者「神谷氏に渡す」 授受双方違反の恐れ』、『静かに閉じる「白いばら」 1931年創業銀座のキャバレー 活況も、施設老朽化で』『いざ一獲10億円! 庶民の夢乗せて 年末ジャンボ宝くじ発売』、『女性遺棄娘の夫逮捕 静岡の山中、容疑認める』、『秋田・男鹿の海岸漂着船に8遺体 一部は白骨化』(27日付、中日夕刊)
☆『宮原2季ぶりV 骨折乗り越えGP(グランプリ)2勝目 フィギュア』、『年末ジャンボ夢を求め行列』、『白鵬「見たまま話す」 日馬富士暴行 場所終え会見』、『「歴史学んで」海保がカード めぐる灯台150年 アプリから入手 「外圧」きっかけ』『灯台 ルーツは遣唐使』、『原爆慰霊碑に献花 広島「賢人会議」初会合』、『大飯再稼働知事同意 福井県 地元手続き完了』、『ルクセンブルク大公・王女を歓迎 両陛下、皇居で』、『首相「真摯に説明」 森友・加計 衆院予算委論戦』、『「ハレの日」ごちそう狙え 百貨店などXマス・正月商戦 コスパ考え消費』、『12歳 女性刺した疑い 児相通告「人死ぬところ想像」札幌』(27日付、毎日夕刊)
☆『大飯再稼働きょうにも同意 福井知事、経産相要請受け』『「容認できない」滋賀知事が見解 中川担当相と面談』、『きょう広島で核軍縮「賢人会議」「禁止条約」不参加 日本、信頼回復狙う』、『ゴルフ ■ツアー選手権リコー杯最終日(26日・宮崎CC)鈴木初の賞金女王 日本勢4季ぶり』、『理事長「早急に解決」 白鵬「日馬を土俵に」 暴行問題 横審きょう議論』『「日馬と貴ノ岩再び土俵に」 白鵬の発言に批判 万歳三唱にも苦言』『沈黙の貴乃花親方にファンやきもき 「突っ張らずに話して」「被害届出した十分だ」』『協会報告なしに首かしげる 元NHKアナウンサーで相撲ジャーナリストの杉山邦博さんの話』、『焼き肉店100万円強盗 東区』(27日付、中日朝刊)
☆『日馬富士暴行 千秋楽 理事長「おわび」 鳥取県警 きょうにも白鵬ら聴取』『白鵬「日馬また土俵に」』、『スマホ決済現金消えた スウェーデン パンも献金も』『〈鳴動フィンテック 第2部社会が変わる①〉高い利便性「究極の資産」 進むデジタル通貨化 外国中銀構想 民間と競争も』『日本メガバンク検討 覇権争い規格バラバラ』『フィンテックって何? IT駆使した金融サービス 世界中で広がる=フィンテックは英語のファイナンス(金融)とテクノロジー(技術)を組み合わせた造語です。仮想通貨のピットコインもフィンテックのひとつ』、『通勤中も喫煙ダメ (外食大手)すかいらーく本社近辺 禁煙運動 社屋の外に拡大』、『ユニバーサル優勝 クイーン駅伝』(27日付、毎日朝刊)

十一月二十六日
 夜。江南駅前を飾っていたイルミネーションと久しぶりに目にした中川区役所前の友愛の泉
 20171126_172248
 20171126_093001_001

 私にとっては、毎年誓いを新たにする【ペンの日】だ。そして、きょうはそれこそ同じ尾張名古屋に住みながら久しぶりに社交ダンスの検定試験で訪れた中川区役所で知ったことだが、ことしは〈中川区制80周年の年〉だという。昔、新聞社の社会部記者時代に、暇さえあれば千音寺に住む【恥ずかしながらの】横井庄一さん(当時は耐乏評論家、横井さんは戦後グアムで28年間、サバイバル生活を過ごし昭和のロビンソン・クルーソーで知られた)宅を訪れ、新妻の美保子さんとアアダコウダと話し合ったことを思い出して、懐かしく感じもした。やはり、名古屋を代表する中川区なのである。
        ☆        ☆

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と横綱白鵬が大相撲九州場所千秋楽の26日、横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する暴行問題に言及し、土俵で異例の謝罪をした。「ご心配、ご迷惑をお掛けしたことを心よりおわび致します」「一日も早い解決に努めます」とは、八角理事長の言である。

 世耕弘成経済産業省はこの日、福井県庁を訪れ、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働への同意を西川一誠知事に求め、これに対して西川知事は「県民に信頼を得られる判断をしたい」と述べた。一方、滋賀県の三日月大造知事は大津市内で中川雅治原子力防災担当相と面談、「再稼働を容認できる環境にはない」とする従来からの考えを示した。ちなみに、大飯原発の半径30㌔圏には滋賀県高島市の1部が含まれ、約1000人が避難の対象になってはいるが、いざ原発事故が起きたら、それだけではすまないことは目に見えている。 

        ✕        ✕
 中川区役所で開かれたアマチュアダンスの検定試験の合格証。背中にゼッケンカードをつけ皆、真剣な表情で挑んだ
 20171126_193122
 20171126_124906

 愛知県インターナショナルダンス教師協会(会長 水谷正樹)のアマチュア・ダンス技術検定試験がきょう、名古屋市の中川区役所であり、【ラテン・ルンバ チャチャチャ】の1級に晴れて合格した。ここ2、3日は首を上げるようにして歩いていたせいもあってか。右首筋と右肩が痛くて痛くて首も曲げれない状態が続いていた。
 案の定、この日の検定試験ではルンバこそ、順調に踊りこなしたが、チャチャチャのクライマックスでステップを踏み間違えてしまったが、そのまま踊り通した。「もう、ダメだ」と完全にあきらめていたが、ナント勝負の女神は微笑んでくれて合格に。私は「奇跡が起きた」と思ったのである。まだまだ序の口ではあるが、ここまで育ててくださった先生、そして「ダンスをするきっかけを作ってくれた」舞には、感謝のしようもない。ありがとう。

 ダンスのあとは、定刻に遅れてしまったが中部ペンクラブの理事会に出席。この日は来年2月2日から3月4日まで名古屋市東区の「文化のみち二葉館」で開かれる「中部の同人雑誌展―清水信さんを偲んで―」についての説明が三田村博史会長からあった(開催中の2月17日午後1時からは衣斐弘行さん、清水良典さん、竹中忍さんによる鼎談〈清水信さんを語る―これからの同人雑誌〉も)。
 先日あった中部ペンクラブの秋企画【文学座談会・平和を語ろう】について「場所(三河湾リゾートリンクス)にも講師(村上政彦さん)にも恵まれ、戦争体験に基づく会員からの声も相次ぎ、好評だった」旨を、事業企画委員会から石川好子さんらと一緒に報告させていただいた。理事会終了後は、運営委員の皆さんに集っていただき、会議を開催。来年の事業の方向性について話し合ったが、中身の濃い内容にということで意見が一致した。

―――というわけで、朝食を食べて以降、何も食べておらず(いや食べている時間なぞはなかった)、名駅で何を思ってか、納屋橋饅頭と大垣の柿羊羹を買って帰るときには、さすが腹ペコに。それでも名鉄江南駅で降り立つと駅前には思いがけずイルミネーションが輝き、この町とは思えぬお伽の国のような風情に、しばし見入ったのである。
 と同時に、過去なんども訪れた東日本大震災に伴う福島第1原発事故の被災地の苦難の日々を思い出し、浪江や小高などの駅周辺でもこんなイルミネーションが輝いていれば、人々の心も少しは安らぐだろうに、と思いをはせた次第。

 夜おそく。私はきょうで卒寿の「熱砂」同人、眞鍋京子さん(大津市在住)に「心からおめでとうございます。今後とも、ますますご健康で活躍されるよう、ねがっています。きょうはペンの日でもありますよ」のお祝いメールを打たせていただいた。
        ✕        ✕
 
【きょうの一文・ことば】
 この場をかりて。えぇ~、場所中に水をさすようなことになってしまい。全国の相撲ファンの皆さまに心配をおかけし、力士代表としておわびしたく思います。日馬富士関と貴ノ岩が場所後に真実を話し、うみを出し切って、再びこの土俵に上げてあげたいな、と思います。
=26日・福岡国際センターでの優勝インタビューの場で。横綱日馬富士は、こう語った。前人未到の大台となる40回目の優勝インタビューは異例の謝罪で始まった

【新聞テレビから】
☆『聖夜が着飾る深紅のドレス 田原 出荷ピーク』、『「日米かつてなく強固」 トランプ氏訪日の意義強調 ハガティ大使 本紙に(聞き手・編集局次長兼社会部長 寺本政司)』、『上海に東京裁判記念館 中国計画 歴史問題日本けん制』、『白鵬40度目V』『白鵬「申し訳ない」40度目V偉業の一方、騒動謝罪』『貴ノ岩の聴取要請を貴乃花親方再び拒否』、『伊賀・甲賀など100ニンゆかりの地巡り お江戸をニンジャック』、『サッカー作文コンで一宮の島野君優秀賞 竹内悌三賞 =母子家庭の小学生を対象にしたサッカーの作文コンテスト「竹内悌三賞」の表彰式が東京・文京区の日本サッカーミュージアムで開かれ、優秀賞に愛知県一宮市の島野秀都君(10歳、市立起小4年)の「お父さん、見ていてね。」が選ばれた』、『江南で工場火災 家屋3棟に延焼 経営者の男性軽傷』、『科学技術への不安 内閣府調査 IT犯罪(サイバーテロや不正アクセスなど)最多の6割』、『大坂被告逃走 支援者か 公務執行妨害などで中核派2容疑者逮捕』、『〈サンデー版大図解〉ワイン世界地図』(26日付、中日朝刊)
☆『震災で沈んだ地盤が… 被災地一転隆起 石巻では30㌢ 防潮堤計画変更』、『〈東海百景〉音で変わる光の幻想 愛知・豊橋駅』、『〈現場報告 トランプと世界〉パイプライン計画 欧州に「露ガス買うな」 米、制裁でくさび』、『エジプトテロ 軍が報告 容疑者ら殺害 IS(過激派組織「イスラム国」)系か 死者305人に』、『浦和 アジア王者奪還 ホーム全勝10年ぶり ラファエルシルバ決めた =サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンシリーズが25日、ホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が埼玉スタジアムで行われ、浦和がアルヒラル(サウジアラビア)に1―0で勝ち、18日の第1戦との合計を2―1として2007いらい10年ぶり2度目の優勝』(26日付、毎日朝刊)

十一月二十五日
 土曜日。寒空に白い雲がポッカリと浮かんだ好天となった。広島では、プロ野球広島カープのセ・リーグ連覇を祝うパレードが広島市中心部の平和大通りで行われた。
 夜。市内でけたたましい消防車のサイレン音。宮田の撚糸工場から出火したもので、工場兼住宅の計160平方㍍を全焼、隣接する民家と空き家3棟の1部と民家乗用車2台を焦がし、工場の経営者が手に火傷を負った。
        ☆        ☆

 福岡国際センターで行われている大相撲九州場所は、西横綱白鵬(32)が東前頭9枚目の遠藤を押し出しで破り、14日目で前人未到の40度目の優勝を果たした。
 横綱日馬富士の前頭貴ノ岩に対する暴行問題発覚など土俵外ばかりが注目された本場所だっただけに、白鵬は「大台に乗ってうれしい」と自らの偉業を喜ぶ一方で「(騒動を起こしてしまい)本当に申し訳ない思いでいっぱいです」とあらためて謝罪した。

 自民党衆院議員の山本幸三前地方創生担当相(福岡10区)が23日に北九州市で開かれた同党の三原朝彦衆院議員の会合で三原氏が長年取り組んできたアフリカとの交流に触れ、「ついていけないのが三原さんのアフリカ好きでして。何であんな黒いのが好きなのか…」と口をすべらせ、あとになって「人種差別をしよう、などといった気持ちは全くない。表現が誤解を招くということであれば、撤回したい」の弁。それにしても、この山本氏、よく口をすべらせる。

        ✕        ✕
 私たちが住む花霞地区の新年度役員選出の投票用紙を手に班長さんが、わが家に。ちょうど出かけるところだったので帰宅後私から出向こうとしたら、玄関先に立っておいでだったので投票用紙に名前を書かせて頂いた。
 それにしても、班長さんは80過ぎの高齢者、先ごろ奥さまを亡くされたばかりで悲しみも癒えないというのに。なんだか涙が出そうで、頭が下がってしまう。
 この班長さん。元県庁の幹部だったばかりか以前には総代の経験もある町の重鎮でもある。それだけに、町のことはほぼ知り尽くされている。デ、「これを機会に」とあれこれと教えていただき、その言に忠実に1票を投じさせていただいた。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「難解な『日本書紀』だが、古代史を学んだ身として一度は見解を述べたいと考えていた。研究会で独創的な意見を吸収し、それなりにまとめられた」
=25日付中日朝刊『〈Culture〉日本書紀論じ受賞 古代歴史文化賞「優秀作品賞」 名市大・吉田教授』の記事のなかで。『「日本書紀」の呪縛』で大賞に次ぐ「優秀作品賞」に輝いた名古屋市立大学大学院教授の吉田一彦さん(62)は表彰式の席で、こう語った

【新聞テレビから】
☆『リニア深夜の難工事 リニア中央新幹線品川駅の工事 品川駅公開 新幹線レール下に鉄桁設置』、『エジプト軍、武装集団空爆 大統領 テロ対策強化誓う』『「襲撃20~30分続いた」 エジプトテロ 負傷者ら恐怖語る』、『在外被爆者と和解 応じず 国が方針転換 死後20年「請求権なし」』、『赤外線カメラ不正輸出 軍事利用可 容疑の中国人書類送検』、『広島 連覇パレード カープ女子も参加』、『北朝鮮の船が現場から消失 秋田』、『タンザニア眼科に光を 春日井の医師・山崎さん 白内障患者の治療法支援』、『14年衆院選中も現金 神谷氏 市議忘年会に10万円』、『政治資金で19万円模型購入 自民・若宮氏 潜水艦、名目「事務ケース」』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉国府正昭『海原を越えて』 理屈に堕さず社会えぐる』、『ガソリン切れ女性に自腹給油 親切ホームレスへ寄付殺到』(25日付、中日夕刊)
☆『古里で舞う 福島・浪江』、『〈チェック〉イチロー便り待つ冬 日米の古巣2球団 獲得意欲に差』、『火星のしま「水」改め「砂」 米地質調査所 科学誌に発表』、『エジプト テロ235人死亡 軍、武装拠点を空爆』、『アマゾン創業者=ジェフ・ベゾス氏(53)= 資産11兆円 ゲイツ氏超え個人世界一』、『推薦数、想定下回る 給付型奨学金 学力基準高く』、『中国人留学生 軍・大学に 10点売り込み 不正輸出 ネット競売、温床に』、『「何であんな黒いのが」 自民・山本幸三氏が発言』、『●eye 糸魚川大火1年 この場所で街取り戻す』、『ジャーナリストの夢紡ぐ 三河「ガラ紡」学ぶNGOのカンボジア女性 支援の池上彰さんと対面へ』(25日付、毎日夕刊)
☆『秋色すだれ甘く 山県・伊自良』、『厳しい「沖縄の視線」 本紙に東京写真記者協会賞=グランプリ(最優秀賞)に沢田将人記者が撮影した「沖縄の視線」が選ばれた』、『エジプトでテロ235人死亡 金曜礼拝のモスク襲撃』、『運転中の急病死多発 愛知事故最多ペース 自動停止普及が急務』『事故死疑い 病死と判明』、『三菱電線 偽造承知で出荷 マテ社長謝罪 系列全事業を調査』、『井山天元が3連覇 七冠堅持、年間優勝最多8』『藤井四段 本戦へあと2勝 王位戦予選T 準々決勝で完勝』、『ツイッタールール厳格化 隠し撮り禁止 暴力賛美』、『「アイドル追っかけ仲間のため」 新幹線キセル数百人規模か 容疑で逮捕』(25日付、中日朝刊)
☆『白と赤の共演 =愛知県豊田市の小原地区で春と秋に咲く「四季桜」が見ごろを迎えている。紅葉で赤く色付いたイロハモミジと美しいコントラストを描いている』、『女性記者殺害1カ月 犯罪組織の影 マルタの闇 追及暗転』『マルタ島 記者殺害 調査報道へ死の報復 訴訟数十件相次いだ脅迫 力で口封じ後絶たず』、『国、在外被爆者と和解拒否 姿勢一転「請求権消滅」』、『三菱マテ社長謝罪 子会社改ざん 出荷先274社に拡大』、『エジプトモスク テロで184人死亡』、『「大きくジャンプしたい」 背番「21」清宮 札幌で入団会見』(25日付、毎日朝刊)

十一月二十四日
 夜。何を思ったのか。舞が「あのね。きのうの夕方に、ネ。ほんの数秒、一瞬のことだったけれど。西の空に〈時雨虹〉が浮かんで消えたよ。東京でも見えたかしら」と例によってつぶやくように口を開いた。「いや、俺は見ていない。気がつかなかったよ」と私。シ・グ・レ・ニ・ジだなんて。不思議なことがあるものだ。
        ☆        ☆

 囲碁の第43期天元戦5番勝負(中日新聞社主催)の第3局が24日、福岡県宗像市の宗像ユリックスであり、午後4時50分、七大タイトルを独占する井山裕太天元(28)が挑戦者の一力遼八段(20)に勝ち、三勝負けなしのストレートで防衛を決めた。
 札幌冬季五輪のジャンプ台そばで開かれたプロ野球日本ハムの入団会見でドラフト1位の清宮幸太郎がユニホーム姿を披露。背番号は「21」。
 
 三菱マテリアル子会社の三菱電線工業(東京)が製品の検査データが改ざんされた可能性を承知しながら顧客企業への出荷を続けるなどずさんな品質管理体制が鮮明になった問題で三菱マテリアルの竹内章社長らが東京都内で記者会見して謝罪。
 秋田県由利本荘市の海岸に木造漁船が漂着した問題で秋田県警に保護された男性8人は、その後の調べで約1カ月前にイカ漁で北朝鮮の港を出航したことが分かった。亡命や脱北者ではないと見られる。

 エジプト北東部のシナイ半島で24日、イスラム教礼拝所(モスク)を狙った爆発銃撃事件が発生。地元メディアによると、金曜礼拝の参拝者ら235人以上が死亡し109人が負傷。エジプト政府はテロと断定、死傷者はさらに増えそうだという。

        ✕        ✕
 「喪中につき年頭のご挨拶は失礼させていただきます」のはがきが連日、わが家に届き文面を読むたびごとに世の無常、はかなさを感じる。中に「夫は今年一月に脳出血で倒れ九ヶ月間の闘病の末に呼吸不全にて十月十二日に六十二歳で永眠しました」の文面も。あぁ~。この間のご家族の思いはどんなだったのか、と思うと言葉もない。おやすらかに
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 からだの疲れよりも、心の疲れの方が大きいですね。
=24日夜NHK総合『〈ドキュメント72時間〉〝もみほぐし〟専門店 体と心のコリのわけは 素の瞬間こぼれる本音』の番組のなかで。〝もみほぐし〟を訪れた、ある建設会社の社長さんは、思わずこう漏らした。なんだか、分かる気がした

【新聞テレビから】
☆『古知野中・学校支援ボランティア「ハナミズキの会」あいさつ続けて10年 安全なまちづくり活動功労団体として県知事感謝状』(24日付、尾北ホームニュース)
☆『「北朝鮮から来た」 秋田』『北朝鮮船か 8人保護 秋田に漂着「漁に出て故障」』、『「慰安婦の日」韓国国会可決 毎年8月14日』、『漫画「日本の学校入門」 ブラジル在住の作家 移住後「生活の違い 乗り越えて」』『在留者再び急増 対策急務』、『東海第二 20年延長申請』『福島と同型「40年超」で4基目』、『自民議員衆院選前に現金 大阪・神谷氏 市議14人へ計210万円 買収の可能性が高い』『「時期が時期 怖くて返した」神谷議員現金配布 市議ら困惑、釈明』『「公選法抵触しない」一問一答』、『落札率100% 11件中6件 海部環境組合で昨年度』、『航空機大手2社が調査 三菱マテ偽装 経産省などに報告 MRJ、トヨタ「使用調査中」』、『キセル数百人関与か 東京駅容疑で大学生ら逮捕』、『シンドラー社訴訟 和解 エレベ―ター事故 高校生遺族と』、『高安が休場』(24日付、中日夕刊)
☆『「東海第2」20年延長申請 原電 稼働40年、福島と同型』、『北朝鮮船か漂着8人保護 秋田「漁に出て故障」 日本海側で相次ぐ』、『国有財産管理見直し 財務相、「森友」指摘受け』、『大阪市 補助金も廃止 サンフランシスコ交流事業 慰安婦像設置』、『95%以上全身やけど救出 パリ・一卵性双子の皮膚を移植』、『都、バリアフリー加速 フルフラットバス導入 五輪・パラ見据え来秋』『競技場や駅改修が進む』、『廃ガラス、えとに変身 岡崎』、『日馬富士に再起の機会を モンゴル・慈善活動関係者 「心臓病の子らのヒーロー」』『貴ノ岩「40、50発殴られた」 日馬富士暴行 元旭鷲山ネットで公表』『鶴竜と照ノ富士 相撲協会が聴取』、『醸造過程を「透明化」 栃木の酒蔵 アクリル樹脂で酒樽』(24日付、毎日夕刊)
☆『光が紡ぐ物語 木曽三川公園』、『〈通風筒〉◇…三重県桑名市の多度大社で23日、馬を駆りながら的を射抜く「流鏑馬」の神事が奉納された』、『森友 検査結果公表翌日 昭恵氏 「今年はいろいろございました」 伊勢でシンポ直接触れず』、『三菱マテ系2社も偽装 ゴム、銅製品 航空や車 出荷258社 別の1社も不適合品』、『即興 北斎大だるま 200年ぶり 120畳、記録通り再現 名古屋・西別院』、『〈核心〉不正会計教訓生きず 山一証券廃業決定20年 「閉鎖的」「国頼み」東芝も同根 ■損失隠し■対策強化■軽い罰則』、『坂誠氏死去 坂角「ゆかり」商品化=えびせんべい製造販売の坂角総本舗(愛知県東海市)相談役で、看板商品の「ゆかり」を世に出した坂誠(ばん・まこと)氏が15日、肺炎のため死去。81歳だった』(24日付、中日朝刊)
☆『ユダヤ人15年ぶり入植許可 パレスチナ・ヘブロン「いつかマンション建つ」』『有刺鉄線が守る「平穏」 ユダヤ人入植地・ヘブロン 聖地で絶えぬ対立』『「来年末までに議長選」パレスチナ各派が共同声明』、『ロヒンギャ「帰国怖い」ミャンマー・バングラ 両国合意に当惑』、『ジンバブエ 新大統領きょう就任 ムナンガグワ氏 民主化に意欲』、『〈カストロ前議長死去1年〉 キューバ揺るがぬ独裁 経済自由化は進展 対米関係再び悪化』、『三菱マテ系データ改ざん 子会社2社 200社超に出荷 ゴム・銅製品 別の1社も不適合品』、『白鵬「物言い」注意 相撲協会「価値下げないように」』『浸水防止計画3割未作成 国交省調査 地下の商業施設など』、『転覆のマグロ船 乗組員全員無事 パラオ沖』、『みかじめ料4000万円か 恐喝容疑 組幹部ら9人逮捕 警視庁』(24日付、毎日朝刊)

十一月二十三日
        ★        ★
 十一月(にしむくさむらい)侍のよう逝きし人 
                  伊神舞子

 東京渋谷・代官山の教会で亡き人の告別式があった。
        ★        ★

 勤労感謝の日。
 中日新聞の本日付通風筒によれば、「◇…静岡県西伊豆町で、正月用の伝統保存食として知られる「潮かつお」作りが最盛期を迎えている。約六〇㌢のカツオを一匹丸ごと塩漬け。竹ざおに連なるようにつるし、三週間風に当て乾燥させる昔ながらの製法で、冬の風物詩になっている」という。
        ☆        ☆

 現代俳句協会名誉会長の俳人金子兜太さん(98歳)が23日、東京都内で開かれた協会創立70周年記念式典・祝賀会の席で特別功労者として表彰された。

 米サンフランシスコのリー市長が22日、旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の設置を受け入れる文書に署名。これに対して姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は23日「大変遺憾。信頼関係は消滅した」とのコメントを出したという。どっちもどっちだ。もっと広い気持ちで対応できないものか。互いに理解し合うことも大切ではないのか。
 きょうの午後11時過ぎ 秋田県由利本荘市石脇の係留施設「本荘マリーナ」に不審者がいる、との通報が入り由利本荘署員が現場に駆けつけると施設内で国籍不明の男性8人を発見。調べに対して8人は「北朝鮮から来た」と話しており、全員、自力で歩行はできるという。近くに長さ20㍍ほどの木造船があり漂着したと見られる。署で8人全員を保護し素性など詳しく調べているという。

 日本相撲協会審判部がこの日、横綱白鵬を呼び出し、九州場所11日目(22日)の関脇嘉風戦で敗れた際に立ち合いの不成立を訴えた横綱らしからぬ行為に対し伊勢ケ浜部長代理(元横綱旭富士)らが口頭で厳重注意。「横綱は真摯に話を聞き反省しており、きちんとするということだった」とは伊勢ケ浜部長代理。
 その日本相撲協会だが、横綱日馬富士の暴行問題を受け、19日の日馬富士への聞き取りに続いて23日は協会の危機管理委員会が暴行の起きた酒席に同席していた横綱鶴竜と関脇照ノ富士=いずれも休場中=に対する事情聴取も東京都内で実施。けがを負った平幕貴ノ岩からの聴取も希望しているが師匠の貴乃花親方(元横綱貴乃花)が協力要請を頑として拒否し続ける異常事態が続いている。
 23日夜には、事態の深刻さに空路モンゴルから駆けつけた元小結旭鷲山さんに対して貴ノ岩は電話で「素手で(日馬富士に)40~50発は殴られ、片方の耳が何も聞こえなくなってしまった。床山さんが『これでは大銀杏も結えない』と言うところを何とか結ってもらって、巡業に臨んだ。いまも耳は聞きづらい」と話しており話し方も正常ではなかった」と答えた、という。だったら全治2週間の医師の診断は一体何だったのか。
 貴乃花親方は、その辺の事情について世の中に対してはっきりと明言すべきではないのか。もはや、これここに至っては「単に協会を信じられないので」の段階は過ぎている。このままでは貴ノ岩がかわいそうで、相撲ファンの期待をも裏切ることになる。ここは、全てを吐露しあって水に流すべきだと思う。でないと、天下の横綱だった貴乃花(現在は日本ペンクラブ会員でも)の名が泣く。

 島根県浜田市の障害者支援施設「桑の木園」であったイベント会場で馬1頭が暴走し来場客に突っ込んだ。生後4カ月の男児をはじめ20~80代の男女が頭部打撲や切り傷などを負ったが、いずれも軽傷で命に別状はない、という。乗馬体験の休憩中、ロープで木につながれていたが、木の枝が折れたのに驚いた馬が、約100㍍離れた催し物のステージ前に走り込んだためで、懸命に生きている馬に罪なぞは、これっぽっちもない。私はそう思う。

【きょうの一文・ことば】
「あなた方のことばは信用できないのでお断りします。協力はしません。お断りします」「頭が切れてるんですよ! 頭が!」
=横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する暴行問題で日本相撲協会執行部の危機管理委員会による調査申し入れなど協力要請に対して。かつて名横綱だった貴乃花親方は、頑なに協力を拒否した(23日付中日スポーツをはじめとする各メディアの報道から)
※報道陣の取材にも無言を貫き通す貴乃花親方は23日、九州場所12日目のNHKテレビ中継の解説が予定されていたが、これも取りやめとなった

【新聞テレビから】
☆『森友売却額算定ずさん 検査院報告「慎重さ欠く」』『〈解説〉 首相説明責任再び焦点(東京社会部・望月衣塑子)』『森友学園 国有地売却 会計検査院の検査結果要旨』『〈核心〉消された妥当値引き額 検査院内に不満の声も 「適正」政府説明と矛盾 財務省「重く受け止める」』『財務局OBら「詰め甘い」 森友・「検査院報告に落胆』『「税金無駄遣い あきれ」』、『環境五輪トヨタ挑む 東京聖火に水素の炎 聖火台、トーチ開発』、『貴乃花親方が要請断る 協会、貴ノ岩聴取できず』『白鵬 前代未聞の物言い 不満たらたら』、『米軍機墜落3人不明 沖ノ鳥島沖 エンジン不調原因か』、『名大も「論文撤回を」 降圧剤問題 新たに 不適切症例』、『転覆漁船の7人 全員の無事確認 パラオ沖、衝突の船救助』(23日付、中日朝刊)
☆『森友に「特例」指摘次々 8億円値引き 「根拠不十分」検査院報告』『〈解説〉国会は「そんたく」解明を【松浦吉剛】』『「森友」検査院が報告書 あとは首相の説明 調査の厳しさ「疑問」』『籠池氏反発募らす』『〈アクセス〉森友「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判 自身の影響は自覚』、『大谷、年内に移籍先決定 ポスティング2日申請 特例で交渉期間短縮 新制度MLB(米大リーグ機構)』、『〈大相撲九州場所11日目 〉高安カド番 脱出 持ち味復活 賜杯へ意欲』『〈波〉「聖」なる横綱 「俗」に見えた【上鵜瀬浄】』、『高所得者の基礎控除減額 2500万円超はゼロ 政府・与党検討』、『退位19年4意向反映 月末有力 統一地方選を考慮』、『TDL(東京ディズニーランド)出演者労災認定 10㌔着ぐるみ腕に痛み』、『東芝NYの広告「降板」 サザエさん、日曜劇場も決定』、『来年11月4日挙式 眞子さま・小室さん 帝国ホテルで』、『97歳 「囲碁の神様」杉内雅男さん死去』(23日付、毎日朝刊)

十一月二十二日
 きょうは雨が雪になるころ。小雪(しょうせつ)である。ほかに、語呂合わせから夫婦の日。こちらは、とても気恥ずかしく、穴があったら入りたい。
        ☆        ☆

 会計検査院は22日、大阪府豊中市の国有地が、ごみ撤去費用として約8億円を差し引いて学校法人「森友学園」に売却された問題で土地の売却額がずさんに算定され「慎重な調査検討を欠いた」とする調査結果報告を参議院に提出した。ごみ処分量の推計根拠が定かでなく、実際の処分量は推計の3~7割だった可能性がある、としている。
 この問題では安倍晋三首相の昭恵夫人が国有地に建つ予定だった小学校の名誉校長に一時就任するなど、行政側が忖度して不可解な値引きにつながったとの疑いが強く、こんご首相と昭恵夫人に説明を求める声が一層強まりそうである。世の中、そんなに甘くはないはずだ。一刻も早く司直のメスが入るよう願っている。

 大相撲の九州場所11日目。横綱白鵬が関脇嘉風戦で今場所初の黒星を喫したが、その際に立ち合いの不成立をアピール、しばらく土俵下で立ったまま不満げに物言いを要求するなど前代未聞の振る舞いに及んだ。これには、横綱の品位を欠く行為だの声が続出。一事が万事で横綱日馬富士の暴行問題が問題化している時でもある。それだけに、この態度には不満が出ている。

        ✕        ✕
 昼間。白と黒のたなびく雲の間から地上を射るように顔を出した太陽。その光りが神々しくかつ、まぶしく輝き、何か私たちに話しかけてきそうにも見えた。それが、夜になると。こんどは、音も聞こえぬほどのシトシト雨が頭上を舞った。
 涙雨なのか。昨夜おそくには〈火の玉〉が日本の空を走って消えた。この世は不思議だ。どれもこれも先日、突然逝ってしまった、大切なそのお方のような気がしてならない。

 きょうは私用もあって朝から夕方まで走り回る1日となった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「太陽の周囲を回っている直径数㌢の小さな粒が、たまたま地球の大気にぶつかって高温になり、発光する『火球』の可能性が高い」
=22日付中日朝刊『「火球」? 列島各地で目撃 名古屋の空でも』の記事のなかで。国立天文台の山岡均准教授(天体物理学)は21日夜、東日本から西日本にかけての広い範囲で光りを放つ物体が落下するのが目撃された宇宙の珍現象につき、見解をこう述べた

【新聞テレビから】
☆『退位「19年4月末」有力 来月5日にも閣議決定』『眞子さま挙式 来年11月4日調整』、『中国4社など米が追加制裁 対北「最高水準」 第1弾』、『錦三クラブ 無銭飲食〝常連〟 中署、三重の容疑者逮捕 1回4~5万円つけ』、『カード偽造機器を準備 愛知県警3中国人、容疑で逮捕 カード不正の被害増加傾向』、『真宗大谷派教区再編へ 減る寺院、収支悪化 高山は岐阜と合併 中部16→11に』、『メキシコ亀山つなぐ芸術 出身作家 被災地支援に感謝 市へ寄奥』、『乳児 抱いて議場、一時混乱 熊本市議「子育て両立を」』、『電気ストーブ火災 5年間で27人死亡 発生434件、注意呼び掛け』、『「死にたい」投稿・検索で 相談サイト自動表示』『NPO発案「被害の前に救う」』、『大西洋クロマグロ 漁獲枠5割増決定 資源回復進み 20年までに』、『〈紙つぶて〉初めての老いの味 吉村萬壱(作家)』(22日付、中日夕刊)
☆『大掃除職人技で 長野・ほうき工房』、『米、北朝鮮に追加制裁 1個人13団体 中国企業も対象』、『皇室会議 来月1日 政府発表 退位日程を協議』、『東証 一時二百円高』、『ジンバブエ ムガベ大統領が辞任 独立以来独裁37年』、『少年に懲役5~10年求刑 鈴鹿・中2暴行死 検察「主導的な立場」』、『元工場長ら書類送検へ 三菱マテ爆発 業過致死傷容疑で 三重県警』、『IMF(国際通貨基金)が 「KAROSHI(過労死)」問題視』『「みわっち」と考えよう 過労死NHK記者の遺志絵本に 元TBSアナ出版「情報疑う視点継ぐ」』、『操縦OK人型ロボ トヨタ新開発 介護など視野に』、『既存薬で原因物質抑制 アルツハイマーiPS(人工多能性幹細胞)細胞で実験 京大』、『新技術の導入で乗り心地アップ スーパーあずさ』(22日付、毎日夕刊)
☆『「火球」? 列島各地で目撃 名古屋の空でも』、『退位19年3月末か4月末 皇室会議 来月1日開催』、『北制裁「最高水準」に 米、テロ支援国家再指定』、『三菱マテ爆発 元工場長ら来月上旬書類送検 三重県警、業過致死傷容疑で 適切な安全対策怠る』、『森友値引き「根拠不十分」 検査院きょう報告 ごみ試算3~7割』、『日馬富士年内にも書類送検 現場ラウンジ同席 鶴竜らを事情聴取』、『OECD(経済協力開発機構)学習到達度調査 チームで解く力 日本の15歳2位』、『ムガベ大統領 辞任 ジンバブエ、実権37年』、『藤井四段最年少50勝 15歳4カ月 羽生棋聖抜く』『29連勝後も驚異のペース 本年度勝ち数、勝率ともトップ』、『みんなで上れる 名古屋城に 障害者団体がエレベーター要望 河村市長「技術開発を探りたい」』(22日付、中日朝刊)
☆『守り続ける 連柿づくり 岐阜』、『建屋最上階公開 福島第1「3号機」』『「東海第2」20年延長 運転開始40年 原電が申請表明 福島と同型』、『退位日程に2案 19年3月31日と4月30日』『来月1日 皇室会議』『典範事項以外で初』、『対北朝鮮 最大限の圧力 米、テロ支援国再指定』、『日馬富士暴行「硬いもので殴られた」 貴ノ岩、警察に説明 同席 鶴竜らも聴取』、『大麻売買FB(フェイスブック)5万人参加 愛知県警 管理のベトナム人逮捕 入管法違反』『ベトナム人関与急増』、『名古屋 ごみ屋敷住人逮捕 片付けた女性に暴行容疑』『私有地ごみでも強制撤去可能に 名古屋市が条例案』(22日付、毎日朝刊)

十一月二十一日
 きょうも寒い日である。

 空に青い光りが飛んでいる。赤い光りが見えた。火の玉が流れていく。 
――夜。9時半ごろ。東日本から西日本にかけての広範囲で光を放つ物体が落下するのが目撃された。どうやら、地表に落下する隕石が光る「火球」とみられるという。
        ☆        ☆ 

 政府は天皇陛下の退位日決定の前提となる皇室会議を12月1日に開くが、どうやら天皇陛下は2019年3月31日に退位し、皇太子さまが4月1日に新天皇として即位するとした日程に加え、新たに4月30日に退位、5月1日に即位する案が浮上、皇室会議の意見を踏まえ最終決定することになりそうだ。

 トランプ米大統領が20日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再指定。ジンバブエのムガベ大統領(93歳)が辞任した。側近の第一副大統領ムナングワ氏(75歳)を解任したことに軍が反発、事実上のクーデターを決行しムガベ氏を自宅に軟禁し辞任を迫っていた。

 最年少プロ棋士で中学3年の藤井聡太四段(15歳)=愛知県瀬戸市=が21日、大阪市であった王座戦一次予選で平藤真吾七段(54歳)に勝って、公式戦の通算成績を50勝6敗とした。15歳4カ月での50勝到達。羽生善治棋聖(47歳)の最年少記録(16歳6カ月)を更新した。

        ✕        ✕
喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます。 
 夫津江慎彌が二月十五日に七十七歳にて永眠致しました
         神奈川県藤沢市 津江 美也子
 ピースボートでことのほかお世話になった船友の奥さまはじめ、このところ連日にわたって全国各地から【喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮】の喪中はがきが、わが家に届いている。なかには「これを機に来年からの年賀状失礼させていただきます」の添え書きも。あぁ~。別れは必然なのか。人びとは皆、別れのときのために生きていくのか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「北朝鮮は核で世界を破壊すると脅迫するだけでなく、外国での暗殺を含む国際テロ行為を繰り返し支援してきた」「この指定が北朝鮮とその関係者にさらなる制裁や懲罰を科し、残忍な体制を孤立させるために最大限の圧力をかける取り組みを後押しする」
=21日付中日夕刊1面トップ『米、北をテロ国家再指定 9年ぶり大規模追加制裁へ 首相「歓迎し支持」』の記事の中から。20日、ホワイトハウスで開いた閣議の席で核・ミサイル開発を強行する北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると表明した米トランプ大統領は冒頭、このように語った

【新聞テレビなど】
☆『高山に雪化粧 冬が始まるよ』、『大リーグ殿堂 松井氏候補に 野茂氏以来、日本2人目』、『米、北をテロ国家再指定 9年ぶり大規模追加制裁へ 首相「歓迎し支持」』『〈解説〉支持回復へ強硬姿勢(ワシントン・後藤孝好)』、『稀勢4場所連続休場 大相撲九州場所 3横綱が不在に』、『米原談合市長が陳謝 滋賀県警、市庁舎など捜索』、『日馬年内にも書類送検 傷害容疑「リモコンで殴打」と説明』、『名古屋城エレベーター議論白熱 忠実復元か弱者配慮か 障害者団体が設置要望』『設置の天守は大阪、岡山など』、『南区のベトナム人逮捕 違法就労容疑 薬物サイトも開設か』、『昭和天皇独白録原本競売に NYで来月開催』、『レノンさん日記 独で発見 06年ヨーコさん盗難被害』、『「本物の味 世界に広げて」 京で育てる和食伝道師 市が独自事業』、『〈大波小波〉 「超」高齢初産漫画』、『メルケル氏 再選挙意欲 交渉決裂 大統領は連立政権調整』(21日付、中日夕刊)
☆『8億円下げ「根拠不十分」 森友問題 国有地ごみ撤去費 会計検査院』、『北朝鮮は「テロ支援国家」 米が再指定 追加制裁へ』『圧力強化を支持 首相』、『日馬富士書類送検へ 暴行事件年内にも 鳥取県警 「説明責任を」 文科相が言及』『稀勢の里が休場』、『家賃16倍 仲見世悲鳴 浅草寺1.5万円→25万円提示 「維持管理に近隣相場並み」理解求め』、『海女からダイバー 伊豆・稲取 伝統漁法後継者不足で』、『無国籍解消へ協議会 法務省 母らの裁判支援』、『質問増 与党に理解 首相「有権者の負託」 参院代表質問』、『(大阪府寝屋川市の集合住宅3階の1室でバケツにセメント詰めされた乳児4人の遺体が見つかった事件で)乳児遺棄容疑で自首の女を逮捕 大阪府警』、『電子マネー要求 新たに生徒13人 名古屋の私立高』、『太陽系外から葉巻形小惑星』(21日付、毎日夕刊)
☆『中日・京田セ新人王 球団19年ぶり10人目』『京田 新人王 急成長竜の星 1番遊撃チームけん引「143試合フル出場を」―一問一答』『パはフルイニング 源田 同じポジション好敵手』『強い心と体 原動力 京田選手新人王』『ミスタードラゴンズに ファンが期待』『セ・丸 MVP パ・サファテ』、『殺人疑い再逮捕「単独でやった」 座間9遺体事件容疑者』、『森林環境税 税制改正で新税案 観光促進税 「目的税」無駄遣い懸念』、『枝野氏「安保法許さぬ」 首相「改憲 深く議論を」衆院代表質問』、『「ビール以外の酒瓶で殴打」 日馬暴行で新証言 県警、本人再聴取』(21日付、中日朝刊)
☆『正恩氏と会談不明 訪朝の中国特使帰国』、『もうすぐ会えるね 上野・シャンシャン来月公開』、『〈変革第5部①〉JR東 第2の出発点 地方の足襲った大震災』『BRT(バス高速輸送システム)で過疎路線復旧』、『〈クローズアップ2017〉メルケル政権に暗雲 独3会派連立協議決裂 難民・環境 政策で溝 大連立にもハードル』『森井裕一東京大学教授(ドイツ政治) 政党の多様化が背景』、『「安倍改憲」と対立鮮明 立憲「反対」希望「違和感」 衆院代表質問』、『居座るムガベ氏 市民反発強める ジンバブエ首都』、『政治資金で自著=「教育投資が日本を変える」(PHP研究所)=購入 下村氏党支部1900冊287万円』、『「バケツ 乳児4遺体」大阪53歳女「90年代に産んだ」』、『カルト連続殺人リーダーが死亡 C・マンソン受刑者』(21日付、毎日朝刊)

十一月二十日
 時雨るや訃報の知らせ届きける  伊神舞子〈きょうの俳句〉から

 北海道と北日本、日本海側は雪に。北陸や山陰ではヒョウが降るところまであったという。真っ赤に染まった紅葉が真白に彩られた自然の中を家路を急ぐ人びとの姿が目立った。
        ☆        ☆

 プロ野球の今季タイトル獲得者を表彰するNPBアワーズが20日東京都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にはセ・リーグから丸佳浩外野手、パ・リーグからソフトバンクのデニス・サファテ投手がともに初選出され、新人王の最優秀新人にはセから中日の京田陽太内野手、パから西武の源田壮亮内野手がそれぞれ選ばれた。特にドラゴンズの京田内野手の新人王は、このところ低迷しているチームのなかにあっての頑張りが認められただけに、とても嬉しい。おめでとう! 京田。

 東日本大震災の津波で大きな被害に遭った宮城県女川町。ここで三重県鈴鹿市立鈴西小児童が被災後の町で集め「津波で失った緑を取り戻してほしい」との願いを込めて育てた復興ドングリから育てた苗木を植える催しが開かれた。「女川と一緒になって緑の再生に取り組んできた。これからも交流を深めたい」とは、三重県花植木振興会会長の藤田宜美さん。

        ✕        ✕
 月曜日。雨が降ったりやんだりの1日。舞は2週間に一度の検診でかかりつけの歯医者さんへ。このあと買い物をして冷たい風のなかをいったん帰り、こんどは「ねえ、いくところがあるの。付き合ってよ」というので車で行くと、息子の敷布団購入の「お手伝い」だった。
 いったん帰宅した彼女。こんどは名医で知られる町医者へ。こちらも定期診療だったが、あちこち歩きすぎたあとだったせいか血圧が異常に高い結果に。「あんまり無理せんで」と私。「大丈夫、寒いからよ」との返事だったが何度も倒れているだけに、気をつけなければ。
 夕方、何やら重そうなものが宅急便で届く。風呂の蓋が古くて破損していたので、息子が新品を購入してくれていたものと判明した。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 一番ボクがびっくりしている。アッ、というふうに自分でも驚いています。歴史に名を刻むことができてうれしいです。
=プロ野球のセ・リーグ新人王に輝いた中日ドラゴンズの京田陽太内野手の喜びのことば。
 京田内野手は中日では19年ぶり、野手としては1988年の立浪いらいの新人王に輝いた。遊撃手という要のポジションにあって、スタメンを張り続けた

【新聞テレビから】
☆『英女王夫妻 結婚70年 殿下の存在 王室に貢献 専門家「君主に男女の違いなし』、『ノーベル平和賞授賞式 長崎市長 出席決める』、『勤務医残業上限150時間に 岐阜市民病院 是正勧告後に改悪』、『不妊治療で2割退職 職場や国の支援遅れ〈NPO法人調査〉 仕事と両立困難「制度あれば」「迷惑かけ負担に」』、『あいち航空ミュージアム内覧 県内開発6機展示 30日開館』『ゼロ戦の記憶後世に 復元の元三菱重工社員 先輩の技術 最高品質で』、『座間事件 殺人疑い再逮捕 23歳の首絞め 動機「話さない」』『被害者の兄「妹 死の恐怖心あった」』『他8人殺害 立証難航か』、『オウム観察 更新請求 公安庁「アレフ」など3団体』、『福島 遺棄容疑で兄弟逮捕 山中で 新たに1遺体』、『〈文化彩々〉生身の棋士(岡村淳司)』(20日付、中日夕刊)
☆『小林潤初V ジャンプW杯=ポーランド・ビスワで行われたワールドカップ・ノルディックスキーのジャンプ男子で26歳の小林潤志郎(雪印メグミルク)が19日、個人第1戦で初優勝した』、『30日オープン つむぐ名機の歴史「あいち航空ミュージアム」』『受け身で餌待つクジラ 日本などの研究チーム初確認』、『厚労省、来年度から ひきこもり40代も支援 モデル地域で就労訓練』、『ムガベ氏(93歳、大統領)政権追放へ ジンバブエ 辞任の意思否定』、『日馬富士暴行 日本人力士ら同席 現場ラウンジ十両・石浦や関係者』『貴乃花親方の対応批判 モンゴルメディア「理事長選に利用」』、『オウム3団体観察請求 公安庁「危険な本質変わらず」』『元とび職少年起訴内容認める 鈴鹿・中2暴行死 津地裁初公判』、『〈アートの扉〉ディエゴ・リベラ「裸婦とひまわり」 熱くみなぎる生命力』(20日付、毎日夕刊)
☆『受動喫煙防止策新案 広さ緩和に賛否 煙に子さらせぬ/飲食店一安心』、『ゆるキャラGP(グランプリ)2位・知立「ちりゅっぴ」 成田「うなりくん」全国一に羽ばたく』、『思い出の球場 咲け白菊 津波で犠牲愛梨ちゃん 命の重さ思い母ら植樹 弥富の小中でも』、『東芝 6000億円増資 債務超過解消 上場維持へ』、『年明けにも型式証明試験 MRJ(国産初の小型ジェット旅客機、三菱リージョナルジェット) 国が安全性確認』、『1等空尉を逮捕 浜松、酒気帯び運転疑い』(20日付、中日朝刊)
☆『6773万人 健診データ統合 来月から東大 サイトを運用』、『〈ネットウオッチ〉フェイク投稿管理人「収益目的」 トレンドブログ座間事件 憶測まとめ』『「ブログやっていると胸張って言えない 投稿に後ろめたさ 趣味と実益「釣り記事」も 検索上位狙い過激化』『本紙、ネット先行報道 ブログへの批判相次ぐ』、『ピロリ菌胃炎をAI(人工知能)で画像診断 専門医並み正答率、即座に 埼玉の医院長らが開発』、『正恩氏と会談実現焦点 中国特使 習氏メッセージ巡り』、『〈2017秋 ヒバクシャ④〉「狂気」に負けない 核実験に抗議する長崎市民の会代表 山川剛さん(81)』、『南海トラフ地震 JR、臨時情報後も運行 新制度開始 自治体対応見直し』、『職場飲み会 必要62% 日生調査 若手・女性は敬遠気味』(20日付、毎日朝刊)

十一月十九日
 半分あめ。つめたい半雨の1日。

        ★        ★
 日曜の夜。帰宅すると、舞が「あのねえ」と沈んだ口調でいつもの調子で口を開いた。「何かあったの。」と聞くと、東京の私たちが誰よりも信頼している、かけがえなきそのお方が昨日、大動脈瘤破裂で突然亡くなられたという。その一言ひとことに思わず絶句、涙があふれ出た。彼は長男の嫁の父親で、いつだって、笑顔を絶やさず、ゆったりと大らかな表情で私たちを導き、接してくださっていた。享年77歳。まだまだ長く生きて私たちにいろいろ教えてほしかったのに。そう思うと、急に悲しさがこみあげてきた。
 おやすらかに。それ以外に言葉は何もみつからない。
        ★        ★

 航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で毎年恒例の航空祭があり、空のF1とも言われるレッドブル・エアレースでことし日本人初の年間総合優勝に輝いた室屋義秀さん(44)=福島市=が各務原の空いっぱいに妙技を披露し、見守る市民の喝采を浴びた。

 新設の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の決勝が19日、東京ドームで行われ予選リーグ1位の稲葉新監督率いる日本が2位の韓国を7―0で下して優勝した。2020年東京五輪で金メダルをめざす稲葉JAPANにとっては最高の船出となった。
 日本相撲協会の危機管理委員会が平幕貴ノ岩(27)への暴行問題を起こした横綱日馬富士に対し東京・墨田区の両国国技館で初の事情聴取を行い、鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は日馬富士が素手で暴力を振るった事実を認めたがビール瓶による殴打については否定したことを明らかにした。詳細な内容の説明は避けたが、こんご酒席にいた全員から聴取する、という。

        ✕        ✕
 みんな楽しく進んだ各務原でのダンスパーティーのひとこま
 20171119_142321

 きょうは、このところの深夜未明に及ぶ「熱砂」への同人作品の読み通しなどでかなり神経的に参り疲れきっていることもあり、いったん編集作業の手を休め、思い切ってかねてから社交ダンス仲間に誘われていた各務原市東亜町会館での〈ダンスパーティー(各務原社交ダンス交流会主催)〉に参加することとし、昼過ぎマイカーで各務原へ。
 会場では、なんとか自分で納得ゆくダンスが出来、先生からも「がんばった。よく頑張ったよ」と肩をたたいてほめられ、ちょっぴり気分をよくして帰路に。ところが航空祭見物からの帰宅途中の人たちとかちあってか、延々と続く大渋滞には1時間半以上もかかる始末となった。いやはや、疲れた。

 やっと帰宅したところに待っていたのは、私たちが誰よりもお世話になっている大切なお方の悲報だった。なんたることだ。電話で長男と話すうち、思わず涙があふれ出た。なんたることか。やはり、この世はとてつもなく無情で、はかない。
 私たち家族にとって、精神的な支えであり続けたその人(長男の義父)は、もはやこの世にはいない。昨日の突然のご逝去を知り、ことばもない。〈ねのひ〉で共にお酒を酌み交わしたあの楽しかったひととき。失礼ばかりしているので今度東京に行った際には、どこかで一緒に必ず飲まなければ、と。そう思っていたのに。ある日突然のように、それもあっぱれなほどの旅立ちには、ことばもない。
 本当に失礼のしどおしに終わってしまった。後の祭りとはこのことか。あぁ~、あんなにも良くしていただいたのに。いまは、それ以外には言葉もない。でも、私たちの心のなかに彼の人は生き続けている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 今年、九十五歳になった私に、思わぬプレゼントがあった。いずれも、書名は「ドナルド・キーン」の大型本が二冊、別々の出版社から相次いで出された。ともに表紙には私の顔写真が掲載され、ページをめくれば、私の足跡が詳録されている。同じ年に、こうした本が二冊も出ることは珍しいそうだ。面はゆいが、小さな幸せを感じている。
 最晩年を迎え、日本文学の研究を続けてきてよかったとつくづく思う。だが、振り返ってみれば、私が研究したのではなく、日本文学が私を導いてくれたように感じるのだ。私が日本文学に関心を持ったきっかけは「源氏物語」の英訳本だった。それを買ったのは、セールで安かったから。それ以外に理由はなかった。
=19日付中日朝刊『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉私を導いた日本文学 95歳足跡顧みる2冊出版』の記事から。書き出し部分

【新聞テレビから】
☆『〈プロ野球〉■アジアCS予選L 台湾に8―2 稲葉J連勝決勝へ 京田(中日)お目覚め3打点』、『拉致解決「今が好機」 新潟 早紀江さんら集会』、『貴乃花親方 法的手段検討 日馬富士暴行 相撲協会に示唆』『日馬「素手で」』、『石破氏 「衆院選勝利は消去法」 首相母校で批判』、『ラオス古都無秩序開発・災害の危機 街並み保存術 高山市が伝授「東南アジア最後の秘境」』、『象牙取引 日本名指し批判 ワシントン条約委 生息4カ国が議案』、『豪雨避難の時機算出 愛知県、新システム 情報発令後押し』、『54%多忙で部活動指導困難 公立中高 教員の負担軽減課題』、『岐阜市長選6人目出馬表明』、『カブトの角折り畳み式 名大院助教グループ発見 さなぎ脱皮時広げるだけ』、『黒砂糖づくり両陛下が見学 沖永良部島から帰京』、『〈サンデー版大図解〉発達障害』(19日付、中日朝刊)
☆『削減促進へ「対話」合意 パリ協定 実施指針は先送り COP23(国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議)閉幕』、『北朝鮮ミサイル開発資金源は―― アフリカで外貨稼ぎ ナミビア国防省 住み込みで建設』、『北朝鮮外貨稼ぎ アフリカの有効利用 独立支え関係強固 貿易年1億㌦超』、『退陣求め 「反ムガベ」集会 ジンバブエ市民ら 数万人参加』、『岐阜市民病院 残業上限 150時間に「是正」 労使協定月100時間から 労基署勧告受け』『医師どこまでが残業 院長インタビュー』、『〈アクセス〉内閣官房参与15人多すぎる? 過去最多「お友達」批判も』(19日付、毎日朝刊)

十一月十八日
 雨、雨。冷たい雨の1日である。秋の日は釣瓶落とし―そのままに、夜が暮れるのも早い。午後5時ともなれば、もう真っ暗である。ふと、このまま黒の世界が永遠に続いたら、ニンゲンたちはそれでも生きてゆくのか、とそんなことを思ったりして。
       ☆        ☆

 ノルウェー・スタバンゲルでのスピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦第2日。女子500㍍で小平奈緒(相沢病院)が37秒07で優勝。W杯通算15勝目で、この種目では昨季からW杯の12レースを含め国内外で20レース無敗となった。それにしても強い選手が現れたものである。

 1977年に横田めぐみさん(当時13歳)が北朝鮮工作員に連れ去られ40年が過ぎ、現場となった新潟市で18日、拉致問題の早期解決を求める県民集会。この場でめぐみさんの母早紀江さん(81)が「トランプ米大統領が取り上げてくれた今がチャンスです。米国の強い意志がある間に安倍首相は平壌に行って話し合ってほしい。元気にめぐみを迎えてあげることだけが望みです」と訴えた。

 大相撲の横綱日馬富士の平幕貴ノ岩に対する殴打事件。日馬富士が「ビール瓶で貴ノ岩を殴った」との1部証言に「いや、同席していたがビール瓶では殴ってはいない。ビール瓶は手からスッポ抜けた」(横綱白鵬)と発言が食い違うなど混迷を深めている。貴乃花親方が民事訴訟などの法的手段を検討する意向を日本相撲協会の事情聴取で示唆した、との報道も伝えられ、この先どうなるか。世間の関心が高まっている。

        ✕        ✕
 いろいろすべきことをしながら。合間を見て絶叫歌人でも知られる福島泰樹さんの1985年の名作〈幻燈小説・上野坂下あさくさ草紙〉をスマホで聴いてみる。1960年6月15日に東大生樺美智子さんが亡くなった東大闘争などがリアルに描かれており、得難い名作だといえよう。私は、あのころ何をしていたか。滝中に通う柔道少年だった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 ………
 九五年一月十七日の阪神淡路大震災、二〇〇一年九月十一日のニューヨーク同時テロ、一一年三月十一日の東日本大震災。近年での忘れられない三大悲劇には、不思議な偶然がある。
 阪神の発生時刻は午前五時四十六分、同時テロは午前八時四十六分(米東部時間)、東日本は午後二時四十六分。まさに「魔の四十六分」というべきか。
 冒頭のケネディ暗殺については、英紙サンデー・タイムズがかつて報じたリンカーン暗殺とのぎょっとする符号がある。
………
 リンカーンの秘書の名はケネディ、ケネディの秘書の名はリンカーンだった。ブースはリンカーンを劇場で撃ってから倉庫へ逃げ、オズワルドは倉庫からケネディを撃って劇場へ逃亡。二人とも裁判の前に殺されてしまった。
 事実は小説より奇なり。十月末に公開されたケネディ暗殺の二千件余の機密資料、今後の分析で何を語り出すだろうか。
=18日付中日朝刊『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉事実は小説より 主筆 小出宣昭』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『★両陛下(沖永良部)島の児童と交流』、『★台風25号が発生』、『中朝関係発展で一致 習主席特使と正恩氏側近』、『中区強殺未遂 無念の時効 「凶悪事件撤廃を」闘い抜く』、『チベット自治区 M6.9』、『苫小牧沖で貨物船座礁 強風か、4人全員救助』、『低血糖で車運転 死亡事故起こす』、『NHK過労死記者 みわっちの遺志 絵本でつなぐ 元TBSアナ下村さんが出版』、『〈コンパス〉Me Too(私も) (出田阿生)』、『〈大波小波〉遅れてきた内向の世代(C・D)』『虐待児の連携面接377件 児相と捜査機関 心理負担減に期待』、『東海リーグV初の全日本 名大IQアメフット スタッフ42人、データ戦術』(18日付、中日夕刊)
☆『中朝、関係発展で一致 特使訪朝 中国側が発表』、『高齢者救命 本人望めば蘇生中止 消防庁委託の研究班提言』、『COP(国連気候変動枠組み条約)23 閉幕へ詰めの協議 温室ガス削減 対話プロセス巡り』、『貴乃花親方 法的手段も 日馬富士 暴行 現場証言、異なる説明』、『「のらくろ」田河水泡 自作落語への思い手紙に 噺家に感謝』、『小笠原「幻のラン」79年ぶり開花』、『巨大ウイルス細菌にそっくり 生理学研が解析「生物論争のヒントに」』、『新手の架空請求 急増 コンビニ端末で詐欺 電子マネーに入金させ 1度に数十万円』、『治安の不安「ネット」61% 内閣府世論調査 「繁華街」「路上」超えトップに』、(18日付、毎日夕刊)
☆『「ビール瓶で殴ってない」 鳥取県警聴取 日馬、暴行は認める 診断医師 重傷報道に驚き』、『紅きらめき 宇治・平等院』、『日産「38年前から不正」 無資格検査 国交省に最終報告』、『首相「少子化は国難」待機児童受け皿は 【所信表明】政府目標 民間資産の4割申請断念・育休中など反映せず 「教育無償化より優先を』『森友・加計にふれず』、『大卒内定率75%過去最高 10月、文科省調べ 好況、就活早期化で』『「内定5社 結構いる」 中部の大学生 二極化の傾向も』、『日弁連の機関誌30冊切り取り 懲戒処分のページ 愛知県図書館が被害届』、『モペット無免許の疑い書類送検 配線切って利用、指導』、『自宅で小6女児 飛び降り自殺か 埼玉、過去にいじめ』、『〈訃報〉首都高車内で病死 鶴ひろみさん(つる・ひろみ=声優)16日、大動脈剥離のため死去、57歳。「それいけ! アンパンマン」のドキンちゃんの声を約30年間演じてきた。「ドラゴンボール」シリーズのブルマなど、声を担当したアニメキャラクターは多数』、『高校生電子マネー不正 名古屋26人 出会い系で入手か 女子装い書き込み』(18日付、中日朝刊)
☆『葛飾柴又 文化財だよ寅さん 熊本地震断層は天然記念物 文化審が答申 史跡に犬山城跡』、『日産 無資格検査38年間 報告書 幹部処分発表せず』、『日馬富士から任意聴取 暴行認める 診断医師は重傷否定』『日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 貴乃花親方「第三者立てる」』『貴ノ岩「瓶で殴られた」 モンゴルの兄「悔しい」』『異例 国技館で聴取』、『教育無償化強調 首相所信表明 改憲論議促す』、『〈2017秋 ヒバクシャ③〉帰還した同胞助けて 元プロ野球選手 張本勲さん(77歳) =5歳の時、爆心地の東2.3㌔にあった広島市内の自宅で被爆した』、『3度目の業務停止命令 ジャパンライフ「健康商品」600万円 消費者庁』、『〈ガタンゴトン ローカル線にゆられて〉紅葉に彩られた渓谷を走るJR名松線(三重県松阪市―津市美杉町・伊勢奥津の43・5㌔を結ぶ)』(18日付、毎日朝刊)

十一月十七日
 京都・宇治市の世界遺産、平等院で17日、18日から始まる夜間特別拝観を前に地元住民に鳳凰堂と紅葉がライトアップされ、池の湖面に幽玄な世界が照らし出された。この特別拝観は18~19日、23~26日、12月1~3日の午後6~8時まで続けられる。
 福島県浜通りで午前10時2分ごろ、震度4の地震が発生。震源は福島県沖で震源の深さは約50㌔。地震の規模はマグニチュード(M)4・8、幸い津波の心配はなかった。
        ☆        ☆

 鳥取県警が大相撲の横綱日馬富士が鳥取市内で平幕貴ノ岩に暴行し、負傷させた問題でこの日、東京・両国国技館で日馬富士から任意で事情聴取。日馬富士は暴行を認めたうえで「ビール瓶では殴っていない」と供述したもよう。
 安倍首相が衆参両院の本会議で所信表明演説。幼児教育と保育無償化に触れ「2020年度までに3歳から5歳まで、全てのこどもたちの費用を無償化する」と語ったものの、森友・加計問題にはいっさい触れなかった。

        ✕        ✕
 朝。舞が家を出たあと、居間の方で何やら、ざわざわと音がする。覗いてみると、ナント、こねこの野良ちゃんがわが家のマスコット猫「福ちゃん」にじゃれ、戯れているではないか。どうやら、舞が庭に出たホンの一瞬を狙って入り込んだものらしい。しばらくそのままにしてやったが、やはり抱きかかえて外へ。人間も、野良も皆一所懸命に生きているのである。

 いつのまにか、わが家に侵入しマスコット猫とじゃれる子猫、何か言いたげに私を見上げた
 20171117_100104
 20171117_100135

        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 待望のロカ岬へやってきた。巨大なユーラシア大陸の西の果て、ポルトガルの詩人「カモンエス」が詠んだ詩の一節〝ここに地果て、海始まる〟を刻んだ石碑が建っている。目の前に広がる大西洋からの風を受けて岬に立つと〝地の果て〟を実感する。岬は一四〇メートルの断崖になって大西洋に落ち込んでいる。記念碑には「ここに陸終わり、海始まる」と言う一六世紀ポルトガル詩人のカモンエス『ウズ・ルジアダム』の詩の一節が刻まれている。
=大津市湖都文化実行委員会発行の〈湖都の文学2017年号〉の小説【ヨーロッパ最先端の地へ(眞鍋京子)】の1節から

【新聞テレビから】
☆『第12回マニフェスト大賞で犬山市議会が「特別賞」 自由に面会でき 議長に相談など評価』、『江南紅白歌合戦 23日9:45~ 90人が自慢の喉 競う 入場協力金500円、全席自由』(17日付、尾北ホームニュース)
☆『福島の処分場に指定廃棄物搬入 全国初、10都県では進まず』、『広島・長崎 被爆資料 オスロで展示 来月ノーベル平和賞授賞式』、『診断書 内容異なる2通 貴ノ岩 被害直後と福岡移動後』、『首相「対北で具体的行動」 所信表明 野党に改憲論議促す』、『闘病の勇気贈る絵本 多治見重度がん28歳男性、友人と制作 寄付募り病院などに寄贈へ』、『刑務所再入所 高齢者23% 他の年齢層より高く』、『AI(人工知能)で高校数学克服へ 間違い・理解に応じ出題アレンジ 河合塾とベンチャー来春』、『84歳殺害 長女の元夫逮捕 勝山 金づちで殴打、容疑認める』(17日付、中日夕刊)
☆『首相所信表明 改憲論議加速呼び掛け「与野党の枠超え」』『〈解説〉政策に具体論乏しく【高山祐】』、『指定廃棄物の最終処分場稼働 福島・富岡』、『〈特集ワイド 脱北者を調査 伊藤亜人さんに聞く 北朝鮮の「実相」〉生き永らえる奴が英雄だ 日本でなら耐えられる』、『エボラ 重症化を予測 東大チーム 血液中の物質で判定』、『日馬富士関 午後聴取』『診断書2通内容異なる 貴ノ岩関 県警提出に骨折なし』、『芝居で柳ケ瀬元気に 路上で月1度商店街も協力 女優もりとみ舞さん』、『隠れ家避難直前の「アンネの家」 オランダ 財団が不動産会社から買い取り』、『高齢入所 最多更新 昨年 刑務所に、20年で4.2倍 犯罪白書』、『杉原千畝の妻 遺言は「有効」 四男の敗訴確定』、『「携帯電話がウイルス感染」 アプリへ誘導 広告です 「不安あおる詐欺的商法」』(17日付、毎日夕刊)
☆『軍縮会議高校生大使演説見送り 中国が日本に圧力』『「事実関係を確認」 中国外務省』、『日馬きょうにも聴取 鳥取県警 傷害容疑 可否判断』『白鵬「巡業で2人握手し和解」』、『日本初子どもの本専門店 メルヘンハウス閉店へ 千種 ネット通販に押され』、『ATM(現金自動預払機)使用還付金詐欺 「振込額上限0円」効果 愛知発、全国へ』、『農園トイレ新設へネット資金集め 名張のNPO 障害者の就農 悩み刈り取れ』、『座間事件 女性に飲ませた睡眠薬「医者にうそつき入手」』、『原発核のごみ昨夏のセミナー 動員学生「現金もらった」』、『死刑囚に差し入れ不許可で賠償命令 名古屋地裁、国に』(17日付、中日朝刊)
☆『両陛下、屋久島を訪問 噴火被災者の体調気遣い』『「忘れず来てくださった」 両陛下屋久島訪問 口永良部島民と懇談』、『88年・高知の高校生犠牲事故 上海 対向列車も過失 正面衝突 当局が再調査』、『自民改憲案 年内集約断念 参院合区解消は大筋了承』、『新薬 効果に応じ加算 薬価改革案 企業の開発意欲 促す』、『紅白安室さんに交渉継続』、『ハムと清宮=清宮幸太郎内野手(18歳)、早稲田実(東京)= 入団仮契約』、『サイト運営者に賠償命令「ヘイト」まとめ転載 大阪地裁』、『沖縄やまぬ汚染 ハブから高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニール)・DDT(殺虫剤) 米基地 環境調査不能』、『「宿営地の上、銃弾通過」 南スーダンPKO(南スーダン国連平和維持活動) 第10次隊長明かす』(17日付、毎日朝刊)

十一月十六日
 青森で平年より10日遅い初雪が降り、この地方の雪国・岐阜県白川村にも雪が舞った。紅葉はピークに入り、どこも鮮やかな色彩美が人びとの心を奪っている。東京・西新宿のサンフラワービルでは、歴史作家岳真也さんの古希を祝う会。私は出席できなかったが岳さんの【筆運長久】をここ尾張之国から祈り、願っている。
        ☆        ☆

 天皇、皇后両陛下はこの日、特別機で鹿児島県屋久島へ。屋久島の西にあり、2015年の噴火で全住民が一時、島外避難を強いられた口永良部島の住民と懇談し、「大変だったでしょう」とねぎらわれた。

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行し負傷させた問題。鳥取県警は17日にも東京都内で日馬富士を任意で事情聴取する方針だが、現場に同席していた横綱白鵬が16日記者団に語ったところによると「実際に起きたことと連日伝えられている報道にはズレがあって『ビール瓶による殴打はありませんし馬乗りもなく、(スマホを操作していて叱責された)貴ノ岩はその場で日馬富士に謝った。26日に行われた鳥取巡業でも、日馬富士の明け荷が私の隣だったので、ふたりは握手を交わして和解し、貴ノ岩も普通に取り組みをしていた』。ファンには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、こんなになるとは思わなかった」という。
 いったい何があったのか。
 
        ✕        ✕
 3男(システムエンジニア)の通う会社が創立30周年のお祝いだった、とか。若くて前途有望な、名古屋に誇る会社だけに、ありがたいな、と思う。記念品がまたすばらしくてハート型で【30th】と刻まれたバームクーヘンだった。親ばかでもいい。将来ある社にカンパ~イである。ますますの弥栄を舞とともに心から祈っている。

 「熱砂」同人で闘病しながら全身仁王立ちの執筆生活を過ごす平子純さんの娘さん、彰子さんからメールで送られてきた意欲作、回想録【翻弄 〈ある名古屋の宿の物語〉 第三章かげり編】の公開を本日深夜になり、なんとか終えた。引き続き第四章、第五章と続くのでぜひ、愛読してほしく思う。
 平子さんの筆を愛娘の彰子さんが心を込めてワード化、主宰の私あてにメールで送られてきた作品をさらに私が管理画面に落とし込み、何時間もかけて原稿もチェックしアップ(公開)するという方法で、どうしても多少の誤字や脱字は避けられない。
 でも「名古屋オリンピック誘致に失敗した当時の知事は辞任後、名古屋球場の社長となり、変な事件に巻き込まれ自殺してしまう、など波乱に富んだ世の中で名古屋の観光も立ち遅れていった」など〈事実は小説より奇なり〉そのものの内容で、名古屋の歴史をひも解く上でも貴重な作品であることは間違いない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「私の心が少しずつ死んでいくようでした」「めぐみさんの優しさが心にしみて、別れがこれほどつらく、心が痛いほど悲しいものだと知った」「どこかで会ったとき、言葉を交わさなくてもかばんを大切に使っていることを見てもらいたい―と、思い出の品としてずっと愛用していました」「日本にとどまる(帰る)と分かっていたら絶対に持って来ていたのに」
=16日付中日朝刊『「めぐみさんの優しさ しみた」曽我さん北での日々語る』の記事のなかで。自らも北朝鮮に拉致され、北朝鮮で横田めぐみさんと一緒に暮らしていた曽我ひとみさん(58歳。新潟県佐渡市)は、1980年春に結婚が決まり、それまでめぐみさんと暮らしていた招待所を出るときにもらった〈赤いかばん〉の記憶について、こう語り、ほかにも「朝鮮語の勉強の合間に押し花でしおりを作ってくれたことや、めぐみさんの誕生日を一緒に祝ったこと」などについてもスクリーンに映し出されるめぐみさんとの写真を前に述べた
※〈赤いかばん〉の中には横田めぐみの文字が書かれ、中学のバトミントン部の練習着が入れられていたという。こんなわけで、曽我めぐみさんは今もかばんを北朝鮮に置いてきてしまったことを悔やんでいる

【新聞テレビから】
☆『高山ぶるり初雪』、『白鵬「日馬暴行 事実」 酒席同席認める ビール瓶殴打は否定』『照ノ富士が休場』、『アジア歴訪 「歴史的な進歩」 トランプ氏 北対応や商談自賛』、『容疑者と男性 通話履歴 中津川廃屋遺体 硫化水素の発生跡』、『福井・勝山の民家 84歳女性が死亡 頭から血、骨折』、『紅白出場者 今年は→』、『守れ 弥富白文鳥 佐屋高生繁殖に成功 生産農家わずか2軒』『籠池夫妻を業者提訴 「森友建設で損害」1億円支払い求め』、『元米軍属が殺意否認 沖縄女性殺害初公判 検察側「計画的」』『「解放するつもりだった」元米軍属淡々、遺族はおえつ』、『幻のダビンチ 驚額508億円(キリストを描いた油絵)』、『〈目耳録〉出版人の死(岡村淳司)』(16日付、中日夕刊)
☆『口永良部被災者 両陛下が懇談へ』、『能登半島沖 漁船転覆3人救助「北朝鮮国籍、乗員15人」』、『日馬富士関 近く聴取 傷害容疑立件可否判断へ 鳥取県警』、『「首相をサウジが拘束」 レバノン大統領非難』、『法王のスポーツカー競売へ』、『〈チェック〉SNS広がる告発 性的被害「私も」 米映画界セクハラ』、『依存症法案先送り ギャンブル対策 自公、来年審議』、『「小池塾」収入1億6000万円 大半繰り返し 一部不満の声「丁寧な説明必要」』、『「銀河にいるおじいさんと交信して」相談乗る 「(異次元の存在と交信する)チャネラー」所得隠し1.3億円 クローゼットに袋づめ 面談1時間1~2万円』、『東京五輪へ カウントダウン時計』、『座間9遺体 被害者の金で解体工具 白石容疑者 生活費にも充てる』(16日付、毎日夕刊)
☆『待望の一杯 みずみずしく ボージョレ・ヌーボー 解禁』、『秋晴れに燃える赤 香嵐渓』、『1時間でも会いたい めぐみさん拉致40年 横田夫妻が会見』『「めぐみさんの優しさ しみた」曽我(ひとみ)さん北での日々語る』『北朝鮮国籍か 男性3人救助 能登沖、小型船転覆』、『「転んだ」貴ノ岩 当初報告 日馬暴行 県警、現場の店聴取』、『5000万円託した団体が脱税 遺言取り消し遺族が請求 家裁一宮支部あす初審判』、『山尾さん それってあり? 交際疑惑の弁護士=倉持麟太郎弁護士(34)=政策顧問に 愛知7区支持者 火に油/潔い』、『「旅行積立」3400万円詐取 北署、50歳容疑者を逮捕』、『救助作業進まず被災者いら立ち イラン・イラク地震』(16日付、中日朝刊)
☆『伊勢神宮で落語会 参集殿初の奉納 来月3日 三遊亭好楽さん一門一行』、『拉致から40年「1時間でもいい めぐみに会いたい」 胸の内 切々と 横田さん夫妻 早期救出信じ』『「痛恨の極み」菅官房長官』、『中国特使あす訪朝 習氏のメッセージ伝達』、『鮮やか 大輪ダリア 桑名・なばなの里』、『喫煙可 150平方㍍以下 飲食店 新規、チェーン除く 厚労省新案 面積大幅に緩和』、『経団連会長に日立・中西氏 来年6月就任 豊富な国際経験』、『加計認可 政府、手続き「適切」 野党「特区条件満たさぬ」』『加計審議10回中断 衆院委 政府「4条件」答弁に窮し』『加計、ノーベル学者「輩出」? 韓国留学生向けパンフ』(16日付、毎日朝刊)

十一月十五日
 小樽で雪。フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が16日午前零時、解禁に。日本列島は、豊田市の香嵐渓、京都・南禅寺、大津の三井寺などで紅葉が見ごろを迎え、どこも晩秋。美しい風情である。
        ☆        ☆

 ロシア極東のサハ共和国で1万年前に絶滅した肉食獣「ホラアナライオン」の氷漬けになった子ども3頭が永久凍土の中から相次いで発見され、【世界がびっくり】。明らかにライオンの顔で、完全体の発見は世界初で、こんご生態の解明につながると期待されている。

 昭和52年、1977年に当時、新潟市立中1年だった13歳の横田めぐみさんが拉致されてからきょう15日で丸40年となった。娘の救出活動に後半生を費やしてきた父滋さん(昨日14日に85歳に)と母早紀江さん(81)の心中やいかばかりだろう。ふたりはこの日川崎市の自宅で記者会見。「すぐ近い国にいるのに。どうして助けてあげられないのか」(早紀江さん)と語った。
 私は思う。今のように日米の北朝鮮に対する強硬姿勢が続くかぎり、めぐみさんを助けることなどとても出来ない、と。やはり日本政府から北朝鮮側に、金正恩朝鮮労働党委員長本人にこの件で直接対話を呼びかける、それ以外に方法はないのではないか、と。このままでは手をあぐねくばかりだ。拉致問題の解決なぞ永遠に無理ではないか、と。そう思うのである。

 大相撲の横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が鳥取市内で平幕貴ノ岩=同、貴乃花部屋=に加えた暴行傷害。鳥取県警のその後の調べなどで、事件のあった酒席は先月25日夜から26日未明にかけてで当初頭部にけがを負った貴ノ岩は師匠の貴乃花親方(元横綱貴乃花)に「転んだ」と報告、日馬富士も師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)に暴行の事実を打ち明けていなかったばかりか、日本相撲協会の執行部も不祥事を今月2日になって初めて把握した事実が判明した。
 また日本相撲協会が情報を把握した翌3日に鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)が両親方に電話で聞き取りをした際には2親方とも「分からない」と返答していたので両親方を呼び出さなかった、という。いずれにせよ、大相撲は日本の国技である。徹底した解明が望まれる。大相撲人気が復活してきたさなかの不祥事だけに、関係者の責任はとてつもなく大きい。

        ✕        ✕
 深夜遅く。吉幾三作詞作曲の〈酒よ〉をユーチューブでなんども聴いてみる。ついでながら勝新太郎の座頭市〈およしなさいよ 無駄なこと〉も。来年の横笛発表会に備えてで、横笛を演奏するにしても何よりリズムを取ることが大切だから、だ。リズムといえば、社交ダンスも南米楽器サンポーニャを演じるにも欠かせないことである。
 闘病生活をしつつ、あくなき執筆を続ける「熱砂」同人の平子純さんからメールで届いた作品。かなりの長文を読み始めたところへ、中部ペンクラブ会報のゲラ刷りが届く。先日の文学座談会「平和を語ろう」の記事も含まれているだけに、おろそかには出来ない。こんなわけで1日が、あっという間に流れていった。
 嫌いなのは忙しい、という言葉だ。私がかつて見ていた限り、「いそがしい」を連発する記者に限ってたいして忙しくもなかったからだ。そういう人物に限って仕事がのろい、指示されたことをテキパキとすぐにはしようとしない。もともと能力がないから仕方のないことだったかも知れない。でも、みんな一生懸命に生きていることだけは間違いない。厳しすぎた私が間違っていたかもしれない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
▲日馬富士というしこ名には「相撲界に陽(ひ)をかざしてほしい」との親方の願いがこめられていた。軽量のハンディを強気でのりこえる相撲に魅了されてきたファンには、ただただ悲しい土俵外の禁手である。
=15日付毎日〈余録〉から。最後の部分を抜粋

【新聞テレビから】
☆『なぜ助けてあげられないの 拉致40年 めぐみさん両親会見』、『ノーベル平和賞授賞式 広島・長崎市長招待』、『ヒノキおはらい厳かに 伊勢神宮33年遷宮に向け』、『岐阜市長選混戦の予想 5人目吉田(里江)氏が出馬表明』、『文科相「首相の指示ない」 加計問題で衆院委質疑』、『GDP(国内総生産)7期連続プラス 輸出増え16年ぶり 7~9月 年1.4%増』『〈解説〉個人消費は落ち込む(東京経済部・桐山純平)』、『軽追突男性3人死亡 亀山の新名神 大阪の会社勤務か』、『砂川事件再審認めず 東京高裁 元被告らの即時抗告審』、『〈訃報〉塩見孝也氏(しおみ・たかや=元赤軍派議長)=14日、心不全のため死去、76歳。広島県出身。』、『マリオハリウッド映画に 米紙報道 任天堂アニメ製作合意へ』、『ジンバブエでクーデターか 軍が国営放送局占拠』、『投資詐欺疑い6人逮捕 警視庁 高齢者らから1億8000万円』、『廃屋遺体発見の男逮捕 岐阜県警 なりすまし詐取疑い』(15日付、中日夕刊)
☆『名古屋地下鉄きょう還暦 街と共に成長、拡大』、『「どうして助けてあげられないんだろう」 拉致事件40年 横田夫妻会見』『生きてめぐみに会う 拉致から40年 父撮影の写真 母支えに』、『北朝鮮の拉致「非難」 国連委決議案 批判表現強める』、『「加計」審議始まる 衆院文科委 野党追及』、『GDP年1.4%増 7期連続プラス 17年ぶり 7~9月』、『ノーベル授賞式 広島市長出席へ』、『カリフォルニア 小学校で乱射 4人死亡 10人負傷 容疑者は射殺』、『塩見元赤軍派議長が死去 「よど号」 首謀・76歳』(15日付、毎日夕刊)
☆『日馬富士暴行で被害届 貴ノ岩大けが 協会、場所前に把握 鳥取県警が捜査』『場所中に申し訳ない 八角・日本相撲協会理事長(元横綱北勝海)』『〈日馬富士暴力問題〉スマホきっかけ激高 仲裁白鵬も突き飛ばす 師匠表情厳しく対応に追われる』『「何も変わってねえ」暴行死力士の父 怒りあらわ』、『小池氏 希望代表を辞任 「都政に専念」 後任玉木氏』、『核ごみ説明会「参加で謝礼」 愛知など 国委託会社が39人動員』、『認可外保育も無償化へ 政府転換 2歳以下は低所得限定』(15日付、中日朝刊)
☆『小池氏 希望代表辞任 求心力低下は必至 後任に玉木氏』、『日馬富士関が暴行、謝罪 貴ノ岩関けが 鳥取県警が捜査』『スマホ操作に激怒 馬乗りに 日馬富士関暴行の宴 白鵬、鶴竜関同席 手で20~30発 酒癖の悪さ有名』『ファン「事実なら引退を」 スポ庁 協会から聴取』『被害後、貴ノ岩関田川市長を訪問』、『加計学園獣医学部を認可 需要の根拠不十分 アンケート対象選定に恣意性 実習や教員課題多く』『「与党1野党2」 「加計」審議 質問時間で合意』、『透明性高め悪用排除 ツイッターCED(最高経営責任者)=ジャック・ドーシー最高経営責任者。40歳=インタビュー』、『アイドル「月給実質ゼロ」 女性4人 不当と事務所を提訴』(15日付、毎日朝刊)

十一月十四日
 雨のなか、きょうも名古屋へ。何かとすべきことが多い。雨があがったあと、夕方、霧がこの地方を覆った。
        ☆        ☆

        ★        ★
 1977年11月15日、当時中学1年生だった横田めぐみさんが下校途中に新潟市内の自宅近くで北朝鮮の工作員に拉致され、消息を絶って満40年になる。めぐみさんは53歳になる。母早紀江さんは81歳に、父の滋さんは85歳になるが、ふたりの心情はいかばかりか。北朝鮮の金正恩労働党委員長とて人の子、解放に心が動けば世界の緊迫が融和に変わるのに。金委員長の勇断に期待したい。

 大相撲の東横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜=が10月下旬に巡業先の鳥取県内で開かれた酒席で平幕貴ノ岩(27)=同、貴乃花=に対して「兄弟子に対するあいさつが足りない」と生活態度を注意、この際貴ノ岩が着物の帯に挟んでいたスマートフォンが鳴ったため操作しようとしたことに「人が話しをしている時に」と激怒しテーブルにあったビール瓶で力の限り貴ノ花の頭部を殴打したあげく、往復ビンタ20~30発を食らわせ、鳥取県警が捜査を始めた。
 当時、酒席には日馬富士と貴ノ岩に加え、横綱白鵬と鶴竜の同じモンゴル出身横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加、事件発生当時、日馬富士は暴行を止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に対しても「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声でどなりつけ宴は重苦しいムードのまま終わった、という。日馬富士=3日目から左腕のけがを理由に九州場所を休場=は14日の朝稽古のあと暴行の事実を認め、報道陣を通じて関係者全員に謝罪した。
 この暴行事件で貴乃花親方は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の診断書付きで10月29日に被害届を鳥取県警に提出済み。日本相撲協会も14日、緊急会合を開催した。この席で伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は貴乃花親方(元横綱貴乃花)に深々と頭を下げたという。貴ノ岩も九州場所を休場しているが、国技・大相撲がそれも天下の横綱によって汚されたそのダメージは計り知れないほど大きい。横綱審議委員からも厳しい処分を望む声が出ており、最悪の場合、引退を勧告される可能性もでてきた。

 政界を混乱させ続けた希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が党代表を辞任。

        ★        ★

        ✕        ✕
 名古屋から帰って、しばらくは本欄執筆のための各紙チェックなどに当たったり、たまっているメールの確認をしたが、どうにも眠くて、そのまま寝入ってしまう。来年の横笛発表会。座頭市の〈およしなさいよ〉と吉幾三の〈酒よ〉を演じることに決まった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「全力士の模範となる高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処分を求めることになるだろう」
=横綱日馬富士の暴行不祥事を受けて。横綱審議委員会の北村正仁委員長はこう厳しく断罪した(15日付中日スポーツ1面『貴ノ岩に暴行すでに被害届 横審厳罰要求日馬引退も 「人が話している時に…」スマホにブチ切れ』の記事から)

【新聞テレビから】
☆『日馬富士 貴ノ岩に暴行 瓶で殴り大けが 認め謝罪、休場』『横綱日馬富士暴行 「真相を」「手上げる人では」 東海の関係者ファン困惑』『九州場所の観客ら落胆』『稽古称し力士死亡…横綱酒に酔い… 角界繰り返される暴力』、『神妙に「深くおわび」』、『名古屋地下鉄あす還暦 2.4㌔→93.3㌔欠かせぬ路線網に 「一番列車誇りと緊張」当時の車掌 一柳(義正)さん』、『加計獣医学部を認可 文科相 来春開学、52年ぶり』『「喜び分かち合いたい」加計理事長コメント』、『入所者 殺害容疑 元職員を逮捕 東京の老人ホーム 布団汚され立腹』、『日本の自動車産業批判 ロス長官「米より保護主義」』、『被爆資料 オスロで展示 ノーベル平和賞 ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)授賞式後の1年間』、『支援届かず「命危ない」 イラン地震凍える住民』、『障害者解雇の事業所 廃止届 北区、就労支援で給付金』(14日付、中日夕刊)
☆『日馬富士関が暴行、休場 貴ノ岩関けが 認め謝罪』『日馬富士関 「深くおわび」 協会対応に追われ』、『「めぐみちゃん一日も早い帰国を」 母校の児童らが全校集会で願う』『「助けはいつ」イラン・イラク地震』、『「加計」獣医学部を認可 文科相 野党、経緯追及へ』、『施設の83歳殺害容疑 元職員逮捕 浴槽に沈める 東京』『愛された人、なぜ殺害』、『辺野古へ海上石材搬入 政府 反対派は小型船で抗議』、『州当局、グーグル調査 米ミズーリ 独禁法違反の疑い』(14日付、毎日夕刊)
☆『温かい親友 心に穴 拉致40年 横田めぐみさん同級生』、『30回目の号砲 応援力に快走 いびがわマラソン』、『シャンシャン もうすぐ会えるね 公開 来月19日で調整』、『学校不信「繰り返すな」 好きだった漫画供え願う母 福井・中2自殺 報告書1ヵ月』『「個」に応じた指導へ 「多忙」現場手探り』、『日中韓早期会談へ調整 首相、中国首相と一致』、『イラン地震死者445人に 7000人以上負傷 イラクでも7人死亡』、『ホームドア異なる車両に対応 QRコードで開閉位置制御 デンソーウェーブ共同開発』、『松山 商店街など暴走50分 容疑者逮捕 事件6件 女性けが』(14日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮兵、板門店で亡命 撃たれ負傷 韓国側が搬送』、『「チバニアン」内定 「中期更新世」地層 NS極 逆転の痕跡』『血液製剤の輸出解禁 余剰分、50年ぶり 厚労省方針』、『改憲「急ぐ必要ない」66% 内閣支持10㌽増46% 本社世論調査』、『〈トランプとアジア㊤〉正男氏暗殺 米が硬化』『首相「我慢比べだな」 ゴルフ時に本音で対談 「冬に制裁効果」一致 圧力と対話中国に迷い 核開発姿勢変更見えず』、『車アーケード暴走 松山容疑者「ストレスで」 道交法違反』(14日付、毎日朝刊)

十一月十三日
 この秋1番の寒さに。全国的に冷え込んだ。山梨県では〈けあらし〉が発生、忍者の古里、三重県伊賀地方は霧に包まれたという。いよいよ、♪北風吹き抜く寒い冬の到来である。
        ☆        ☆

 イランとイラクの国境地帯で12日夜(日本時間13日未明)に起きた地震でイラン・タスニム通信は13日、死者445人、負傷者が7100人に上った、と報道。
 安倍首相は13日夜、フィリピンのマニラで中国の李克強首相と会談、日本が年内の国内開催を目指してきた日中韓の三カ国首脳会談の早期開催に向け調整していくことで一致した。

 オランダのヘーレンフェインで行われたスピードスケートのW杯で小平奈緒(相沢病院)が500㍍の2レースと1000㍍に優勝。500㍍では昨季からの連勝を18に伸ばし、来年2月の平昌冬季五輪に向けて絶好のスタートを切った。

        ✕        ✕
 訳あって舞と名古屋へ。
 駅前のミッドランドホテル4階で知人夫妻と食事し、今は亡き日本の歌人で知られた寺山修司さんや春日井建さん(故人)、絶叫歌人のほか作家としても活躍中の福島泰樹さんの話で盛り上がった。私と舞は、その足で地下鉄を乗り継ぎ日進の愛知国際病院付属老健施設の「愛泉館」へ。
 久しぶりに、満97歳の私の母に会ったが、元気そうな顔をみて安心したのである。なかでも布のぞうりづくりやパッチワークなどで「楽しいよ」と聞かされ、とても嬉しく思った。舞は畑で採れた柿をちいさく切って持参したが、これを「おいしいよ」と喜んで食べてくれ、代わりに自作の古衣でこしらえたという布ぞうりを手にして帰った。
 行きに、地下鉄鶴舞線の黒笹駅から愛泉館まで歩く途中に舞はドングリを拾い童心にかえったみたいで、満足そうだった。家に帰ると、大津と彦根、名古屋からメールが入っており、休む間もなくデスクに向かう。ああ、貧乏隙無しの時が過ぎてゆく。きょうは朝の不燃物出しに始まり、あれこれとあった。
 帰りの車中で地下鉄に乗ると若者ふたりがサッと立ち上がり席を譲ってくれ「ありがとう」と私たち。やはり、どんなに若いと思っていても、私と舞は、もはや老人である。

 母の手づくりぞうりには、いつも感嘆する。ふたりのおばあちゃん。「(どちらも)まだまだ若いつもりでいるが」
 20171113_151248
 20171113_150933
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「いつもだったら、シロちゃんが待っててくれるのに。(彼女は、この夏に老衰で亡くなってしまい)もう、いないんだよね」「代わりに野良ちゃんたちが外で待っててくれるか」
=ふたりで帰宅し自宅の玄関を開ける直前、彼女はこうポツリと口を開いた。シロちゃんは、帰ると決まって玄関先にまで出てくれ♪ニャ~アン、とひと声あげてくれた

【新聞テレビから】
☆『旧満州 日本兵見舞った看護師 74年ぶり「全快祝い」 同郷の一宮で再会喜ぶ =遠島ふささん(96)と浅井隆治さん(95)が12日、一宮市萩原町の公民館で再会した』、『(イケメンで知られるニシローランドゴリラの)シャバーニが「センター」 東山動物園初の「総選挙」 2位ケイジ(鳴き声がユニークなフクロテナガザル)3位ユキチ(ユキヒョウ)』、『秋晴れの下 9204人が疾走 いびがわマラソン』、『テレサ賞(「マザー・テレサ社会正義賞)に坂茂さん(60) 建築家、日本人初 国内外で被災地支援』、『人手不足深刻売り手市場 内定辞退最多64% 10月時点来春大卒』『中小にしわ寄せ 返事保留も「入社式直前まで待つ」』、『アブダビにルーブル別館 海外初 ダビンチなど熱視線』、『ASEAN(東南アジア諸国連合) 北批判強める 議長声明案 大量破壊兵器に懸念』、『みよし市長小野田氏再選 小野田賢治66無限②』、『大学共通テスト試行 センター後継 検証へ19万人参加』、『(オウム真理教から改称した)アレフ施設家宅捜索 道警、違法勧誘疑いで5ヵ所』(13日付、中日夕刊)
☆『〈スケートW杯〉女子1000 小平(奈緒)初V 高木美(帆)2位 500で連勝勢い加速』、『右足首けが羽生 10日間 絶対安静 全日本向けリハビリ』、『イラン地震129人死亡 M7.3 イラクでも6人』、『新卒内定辞退 最多64% 先月時点 売り手市場鮮明 民間調査』『中小、採用に苦慮』、『座間9遺体男性ベーシスト 夢奏でられず バンド仲間無念 「音楽に誠実に」教えられた』、『現校名で最後の戦い花園届かず 泣き虫先生 スクールウォーズ さらば「伏見工』、『ウーバーに1兆円 米配車 ソフトバンク出資 米報道』、『トヨタ5度目V 社会人野球日本選手権』、『ASEAN「大量破壊兵器に懸念」 議長声明案 北朝鮮批判強める』『首相、連携呼びかけ 対北朝鮮 各国首脳と会談』、『大学入試 全国で新テスト調査 24日まで 記述式自己採点も』、『改造車を不正車検容疑 警視庁 整備工場社長ら逮捕』(13日付、毎日夕刊)

十一月十二日
 秋晴れの気持ちのよい1日となった。
        ☆        ☆

 イラク北東部のイラン国境でマグニチュード7・3の地震が発生(日本時間13日未明)。

 12日午前9時30分ごろ、佐賀市天山スキー場の駐車場で行われていた車の走行会で乗用車がコースを外れ、観客に突っ込むという事故が発生。佐賀県警佐賀北署の調べによると、乗用車に乗っていた2人と観客2人の計4人が重軽傷(うち1人が脳挫傷で意識不明の重体、他は胸部骨折やあごの骨折)を負った。
 この日は佐賀市内の自動車関連会社「カーピット森永」の主催でカーブで車のタイヤを滑らせながら走るドリフト愛好者のためのイベント「わいわい走行会」が行われていたという。コース内を走行していた際に車の制御ができなくなり、高さ30㌢のコンクリート製の花壇に突っ込み、乗り越えて停車したという。走行会には66台が出場。午前9時から一度に8台がコース内に入って走行していた。

        ✕        ✕
 午後のいっとき。全てを忘れて舞と畑〈エデンの東〉へ。雑草を除去し、備中とスコップで新しい畝3本をつくると、彼女は待ちかねてでもいたように1週間前と同様、タマネギの苗を黙々と植えていった。
 それにしても、これはどうしたことなのだ。私も舞もいつのまにか農夫と農婦である。マンノで草を刈り取り、備中で土を掘り起こす。誰に文句を言われるわけでもあるまいが。掘り起こされた土やミミズたちがなんだか嬉しそうな顔をしている、そんな気がした。
 ここは腹を据え開き直って〈ゴッホの農夫〉に徹しよう。気がつくと舞が、こんどは相当量の柿を収穫し終えていた。そこへ、名古屋の兄から「こんど行った時に柿を取らせてもらうから」の電話。「うん、もちろん。だいぶ取っといたから。もう少ししかないよ。残り全部取っといて」と私。
 柿を取るのも力(リキ)がいる。舞の頑張りで柿もだいぶ少なくなった。やれやれ、だ。でも、結構おいしいから不思議だ。

 タマネギの苗植えにチャレンジする舞と、ほぼ取り尽くされた柿
 20171112_153557
 20171112_153536
 20171112_154828
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「広島に行くとね、タクシーの女性の運転手が、こう言っていた。『グッズは集めるのが楽しみだ』って。だから新しいものが出たら、すぐ買うんだそうだ。『私は黒田さんのグッズ全部持っているわよ。それだけ黒田さんに肩入れしているのよ』と。それがファンの本当の姿なんだよな。それが今のドラゴンズにはない」
=12日付中日スポーツ『【竜盛再び】〈白井オーナーインタビュー後編〉球団、ドーム、本社と三位一体で改革 地元選手を獲得し OBが育てる 地域密着の球団』『ドームをボールパークに 査定項目に選手のファンサービスも』の記事の中から。末次秀行中日スポーツ総局長の質問に白井文吾オーナー(中日新聞社会長)は、プロ野球球団のあるべき姿について、こう語った

【新聞テレビから】
☆『豊穣の願い通じよ鬼の舞 奥三河・東栄町で 「花祭り」始まる』、『「核兵器は非人道的」 被爆者がバチカンで演説』、『「素晴らしい国でなぜ冤罪」 東電殺人事件で無罪 マイナリさん =ネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさん(51)=来日』、『未解決 来ない節目』、『西区主婦殺害あす18年 未解決来ない節目 家賃負担1500万円 現場の部屋退去も』、『11カ国新協定20項目凍結 TPP(環太平洋連携協定)継続協議も残す』、『めぐみさんの弟「姉を助けたい」 拉致問題 山口で講演』、『さらに羽ばたけ翔平 大谷選手の父 活躍心待ち』、『日中関係 改善推進 首脳会談 首相、相互訪問を提案』、『後輩の飛躍見守る トップ選手似顔絵 大須スケートリンク』、『高齢者運転ロボ気配り 脇見はダメ 豊田高専生開発 家族に走行情報通知も』、『過疎地つなぐ未来の足 東近江市で「自動運転車」実証開始』『ハンドル勝手にくるくる GPS(衛星利用測位システム)電波届かず手動に 1.6㌔コース 記者が試乗』、『〈サンデー版大図解〉 食料自給率』(12日付、中日朝刊)
☆『大谷11「夢は世界一」 11月11日午前11時に会見 大リーグ挑戦表明』『ファン温かく 寂しいけど新境地に期待』、『TPP11(11カ国で発効をめざす新協定)「大筋合意」発表 20項目凍結 4項目未決着』『米離脱で効果目減り TPP「大筋合意」対アジアは追い風 農業、輸入品と競争に 財界は米復帰に期待』、『APEC(アジア太平洋経済協力会議)米をけん制 首脳宣言「保護主義と闘う」』、『日中首脳往来に意欲 対北朝鮮連携で一致』、『「核に終止符」祈りを ICAN(非政府組織「核兵器廃絶国際キャンペーン)と被団協 法王に面会』(12日付、毎日朝刊)

十一月十一日
 直立した1が並ぶと、やはり秋田名物のきりたんぽを思い出す。
 きょうは、その〈きりたんぽの日〉。そして、なぜか中部日本海地震で空から現場に駆けつけ、男鹿半島で多くの少年が海にのまれたあの涙の津波も、である。愛知では奥三河の各地に伝わる国重要無形民俗文化財の「花祭り」が東栄町の御薗、小林両地区で冬の足音とともに始まった。
        ☆        ☆

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の事務局次長で1歳10カ月のとき長崎で被爆した和田征子さん(74)が11日、バチカンで開かれた「核なき世界」への展望や軍縮を議論する国際シンポジウムで演説。母から繰り返し聞いた地獄のような体験について「核兵器は決して正義ではない。つくった人類の責任で廃絶しなければならない」と訴えた。

 名古屋の栄の名古屋テレビ塔下で65歳以上の男女がモデルを務めるファッションショーが開かれた。最高齢は92歳。出演者らは女優顔負けのドレス姿に身を包み、野外ステージにあてられたラン・ナ・ウエイをしゃなりしゃなりと見事なポーズで歩いて見せ、集った名古屋の人たちは皆、びっくり。盛んに拍手を送っていた。

        ✕        ✕
 土曜日。このところはマイカーの自動扉のセンサーがいうことを効かなくなったり、風呂の乾燥機がチョットおかしくなったり。年を減れば、私のからだのようにみな、おかしくなってくる。そんななか、内心では「まだまだ若いぞ」と自らに言い聞かせて木曽川を渡って社交ダンスのレッスンへ。久しぶりにジルバの世界に浸り、続いてブルース、ルンバ、ワルツを学んだ。学びながら、男性の場合、女性をリードすることがいかに大切かを思い知った。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「もっと自分を磨きたい。それに適している球団に行きたい」「(投打の二刀流は)継続してきたものをさらに伸ばしたいと思っているし、どこか一つでも諦めるということは今の時点で考えていない」「(ワールドシリーズ制覇について)世界一の選手を目指す上で通るべき場所かなと思うし、最終目標でもあるのでぜひ経験してみたい」
=11日、東京都内の日本記者クラブでの記者会見の席上。10日に球団にポスティングシステムを利用しての移籍を申し入れ認められ、今オフに米大リーグに挑戦する意向を表明した日本ハムの大谷翔平投手(23歳)は決断したわけをこう語った

【新聞テレビから】
☆『皇后さま和歌集ドイツで出版へ 50首翻訳し初』、『〈平昌五輪あと90日〉Sスケート 日本女子 追い抜き世界新』、『石巻で津波犠牲愛梨ちゃんのキク 災害忘れないよ 植えて約束 弥富の小中』『異質ナゴヤざわ…ざわ… 漫画「ハンチョウ」登場で話題』『街・グルメ SNS文化影響 「全国区」に』、『宮城中部、震度4』、『TPP(環太平洋連携協定)新協定20項目凍結 6カ国手続完了で発効 大筋合意を発表』、『大谷「メジャーで一番に」 挑戦表明』『大谷選手 「昨年優勝で達成感」 11月11日11時 夢へ晴れ晴れ 会見一問一答 二刀流できるか聞きたい』、『カーナビ盗愛知突出 全国被害の5割 減少一転 地元窃盗団、対策突破か』、『〈大波小波〉新しき黒子伝説誕生(老黒子)』(11日付、中日夕刊)
☆『大谷「米で頑張る」 大リーグ挑戦会見』、『団体追い抜き世界新 スピードスケートW杯・女子 2分55秒77』、『TPP11大筋合意再確認 カナダ同意 声明発表へ』『APEC(アジア太平洋経済協力会議)討議へ 午後首脳宣言』、『韓国元国防相逮捕 ソウル地検 軍使い世論操作容疑』、『魅力発信「宿敵」に期待 「ブラタモリ」名古屋編18日第3弾 過去に「エビフリャー」 ネタに』、『幻のジェット戦闘機 部品発見 旧陸軍の「火龍」、ICU(国際基督教大学)で』、『●eye タイガ(針葉樹林帯)の中で 生き抜く モンゴルの遊牧民 トナカイ連れ移動』(11日付、毎日夕刊)
☆『シャンシャン 木登りお上手 上野、生後150日』、『加計獣医学部来春開学へ 是正意見に修正重ね』『〈核心〉特区認定疑念拭えず 加計獣医学部設置「可」獣医師需要乏しい根拠 ■4条件 ■焦点 ■未熟』、『民進愛知で地域政党 年内設立 県議と名古屋市議』、『大谷大リーグ挑戦 日ハム容認、きょう会見』、『〈平昌五輪あと90日〉スピードスケート■W杯第1戦 小平圧倒 9連勝 女子500』『自然体 五輪へ好発進』『フィギュアスケート■NHK杯 宮原氷上復活へ一歩』『本郷4位「上目指す」』『羽生失意の欠場 五輪連覇に試練』『サッカー■国際親善試合 日本1―3ブラジルに完敗 槙野ヘッドで一矢 前半早々プラン崩壊』、『「報道の自由」質問の可能性 国連人権理 14日の対日審査』、『質問時間半々 野党拒否 自民提案 辻元氏「加計隠し」と批判』(11日付、中日朝刊)
☆『キター この季節 初滑り郡上のスキー場』、『加計特区認定時から不備 設置審 指摘付け答申 獣医学部開学へ』『「認可すべきでない」 加計学園問題 前川前次官が指摘』、『米「2国間」 中「多国で」 首脳演説 通商違い鮮明 APEC(アジア太平洋経済協力会議)会合』『TPP首脳会合 延期 カナダ、大筋合意に難色』、『羽生 NHK杯欠場』『フィギュアGP NHK杯 SP宮原(知子)は6位 復帰戦「悪くはない」』、『大谷の米挑戦容認 日ハム今オフにポスティング』、『民進・立憲が「統一会派」 愛知県議会、全国で初』、『他人カード使用 本社元幹部逮捕 65万円窃盗、容疑者否認』(11日付、毎日朝刊)

十一月十日
 湖面に紅葉モミジが映る〈逆さもみじ〉で知られる岐阜県土岐市曽木公園。ここで紅葉のライトアップが始まるなど各地で紅葉が見ごろとなり、はや晩秋の風情となってきた。自然は呼吸でもする如く一歩一歩、冬に向かっている。おそらく祖父江ギンナンで知られる稲沢の銀杏も真っ黄となっているに違いない。
        ☆        ☆

 上野動物園のパンダ、シャンシャン(香香、雌)が生後150日に。高さ70㌢の丸太の上までよじ登ることができるように。12月中旬にも一般公開予定だという。

 文部科学省は10日、学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大の獣医学部新設をめぐり同省の大学設置・学校法人審議会が林芳正文科相に新設を「可」とする答申をした、と発表。林文科相が近く認可予定で来年4月には開学見通しだという。ただ、設置審では審査当初から実習計画や教員組織などで7件の是正意見を付けてきているだけに、これら全てをクリアする必要があり、なお曲折が予想される。第一これまでの経緯に対する世論の厳しい目もある。
 文科相がこれをどう判断するか、だ。

 プロ野球の日本ハムは、これまで投打の二刀流で活躍してきた大谷翔平選手(23)から今オフの米大リーグへの挑戦申し入れがあり、ポスティングシステムを利用してメジャーに移籍する旨、発表。栗山英樹監督は「本人の強い思いを球団全員で受け止めたい」と語った。

        ✕        ✕
 昨日、西尾市の三河湾リゾートリンクスであった中部ペンクラブ秋企画の文学座談会「平和を語ろう」の試みが、本日付中日新聞朝刊西三河版で【平和へペンの力大切 中部ペンクラブ 座談会で作家講演】の見出しと写真入りでさっそく報じられていた。記事は「平和を実現するには、小さな取り組みの積み重ねが大切だ」と強調し「個人文学で平和を訴える活動がいずれは全国、世界の平和につながっていく」とペンの力の大切さを訴える内容となっていた。
 
 中ペンの文学座談会は新聞でも報じられた(中日新聞の10日付朝刊から。中日ブラスからの複写のため、画像が少し荒らい)
 20171110_151916
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 名月とくちづけしたよあらばしり  伊神舞子
=10日付尾北ホームニュース『〈尾北の文芸〉俳句 江南俳句同好会』から。それにしても。舞はいつのまに、こんな句作をしていたのか。なかなか味のある心に残る名作だ

【新聞テレビから】
☆『大熊町の復興拠点認定 福島事故 22年に避難解除目標=国が国費で除染やインフラ整備を進め、2022年春ごろまでの避難指示解除をめざす。復興拠点の認定は、ことし9月の同県双葉町に続き2例目』、『〈大波小波〉 母語に戻った啄木短歌 (河)』、『最優秀に(「3年の縛り」の)松本深志高 高校ラジオコンクール』、『加計獣医学部来春開学 設置審、認可を答申 留意事項求める』『〈解説〉 選定の過程 疑念晴れず(東京社会部・中沢誠)』、『希望共同代表に玉木氏 「小池都政と相乗効果」』、『羽生NHK杯欠場 右足けが 平昌への影響懸念』『TPP(環太平洋連携協定)合意 カナダ否定 貿易相 11ヵ国認識に違いか』、『「無事信じてたのに…」 座間事件 同級生ら沈痛』『「殺害ためらいなく」容疑者 現場冥福祈る』『(野田聖子)総務相「ネット事業者は対応を」』、『仮想通貨詐取で再逮捕 西区の女性強殺容疑者』(10日付、中日夕刊)
☆『サウジ拘束200人超す 汚職捜査 収賄や横領11兆円』、『ベネズエラ制裁強まる 米が閣僚資産凍結 EU(欧州連合)も武器禁輸へ』、『IS(過激派組織「イスラム国」)最後の拠点失う シリア軍アブカマル奪還』『ソマリア北部でIS戦闘員急増』、『加計獣医学部の新設答申 審議会文科相、近く認可』『〈解説〉特区審査ずさんさ露呈【伊達拓也】』『加計「疑惑」残したまま 獣医学部新設 決着に疑問の声』、『玉木氏を選出へ 希望共同代表 小池路線継承』、『TPP11大筋合意 米抜き 名称変更準備』、『白石容疑者「3人目以降 顔忘れた」 座間9遺体 全員の身元判明』、『大学新テスト英語 「民間」評価出願資格に 国大協 活用法を検討 複数試験「国が一本化を」』(10日付、毎日夕刊)
☆『パラ五輪活躍 握手で祝福 秋の園遊会 競泳視覚傷害・木村選手ら』、『座間9遺体 全員身元確認 1都4県の15~26歳』、『2年前も児童転ばせ骨折 豊橋の教諭 市教委「信頼裏切った」』『「恐ろしい教室」憤る母親』、『米中 「北に経済的圧力」 首脳会談 28兆円商談成立』、『TPP(環太平洋連携協定)11大筋合意 閣僚会合 米抜き発効 前進』、『川崎市ヘイト事前規制 全国初3月末施行へ』、『中日本前社長ら7人書類送検へ 笹子トンネル事故』、『仮想通貨なりすまし詐取 西区女性強殺 容疑の被告再逮捕へ』『投機トラブル急増』、『名古屋に安室(奈美恵)さん 数百人歓声♪感激♫ 公開生放送ゲスト』(10日付、中日朝刊)
☆『水面も鮮やか紅化粧=岐阜県土岐市の曽木公園で、赤や黄に色付いた木々のライトアップが10日から始まる。9日夜に試験点灯があり、池に幻想的な逆さ紅葉が浮かんだ』、『秋の園遊会 2000人参加』、『北朝鮮への圧力強化 米中 経済制裁履行で合意』『北朝鮮制裁決議「中国は実行を」菅氏』『制裁下続く攻防 北朝鮮アジアで稼ぐ タイにホテル 台湾から平壌へ』、『座間9遺体 現場近く位置情報途絶 3日間で2女子高生 警察捜索発見できず』『全員の身元判明』『座間9遺体 3月から女性探す 自殺願望者、ツイッターで』、『(フィギュアスケート男子の)羽生、右足負傷 前日練習 着氷に失敗 NHK杯』、『真実を今度こそ 取手・中3自殺 いじめ両親苦悩の2年 第三者委再調査へ』『いじめ早期発見 生徒スマホ活用 取手市教委』『山口県教委「口外しない」署名要求 高2自殺報告書 遺族に誓約書送る』、『豊橋の小学教諭5人に体罰 12年にも戒告処分』、『スバル リコール拡大40万台 無資格検査 期間中の全車種に』(10日付、毎日朝刊)

十一月九日
 きょうは中部ペンクラブ秋企画の文学座談会「平和を語ろう」で愛知県西尾市の三河湾リゾートリンクスへ。楽しく、かつ有意義で充実した1日を過ごした(写真付きで後述)。
        ☆        ☆

 座間の9遺体切断惨殺事件。警視庁高尾署捜査本部のその後の調べ(DNA鑑定など)で9人全員=うち1人が20歳男性、福祉関係職員。他は女性=の身元が判明した。10代が4人(高校、大学生)、20代が5人(会社員、アルバイトなど)で将来ある若者ばかりだ。なんということか。痛ましい。

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席がこの日、北京の人民大会堂で会談し、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して国家安全保障理事会の制裁決議の完全な履行と経済的圧力を強化する必要性で一致、貿易不均衡の是正をめぐり両国で総額2500億㌦(28兆円)超の商談が成立したという。
 ただ北朝鮮への対応を巡って習国家主席は「制裁とともに対話による解決が重要である点」も強調。どこか救われる気がした。

        ✕        ✕
 海に面した「三河湾リゾートリンクス」。ここで中部ペンクラブの秋企画「平和を語ろう」の催しがあった。出席した誰もが平和を願って熱心な持論を展開、貴重なひとときに。この日は、三重県松阪市の出身作家で「脱原発社会をめざす文学者の会」事務局長でもある村上政彦さん(日本文藝家協会常務理事、日本ペンクラブ会員など)が「文学と平和」を演題に基調講演、この講演を基にした一問一答から始まった。
 村上さんは講演のなかでドイツ人作家ヘルマン・ヘッセとフランス人作家ロマン・ロランによって結ばれた反戦の魂を貫いた平和文学活動が抵抗のなかで存在していた事実を紹介、こうした文学こそが〈小文字の平和〉を築くのだ、と主張。地方の同人誌活動は、こうした〈小文字の平和〉を醸成する媒体で、地道な地方文学こそが〈平和な社会〉、すなわち世界平和につながってゆくのだ、と主張。この話には「これまでたとえ貧しくとも『名もなく、清く、美しい』同人誌活動で作品を書き続けてきて良かった」と感嘆の声が相次いだ。
 引き続き開かれた座談会では、戦争を体験した軍国少女から、戦争を知らない世代まで体験をまじえながらの、それぞれの【文学と平和】に対する意見が続出。今の平和がいつまでも続くためにも「体験者は語り、知らない世代も戦争の事実を書き続け、後世に残していくことこそが、何より大切であること」を確認し合った。
 出席者のなかには「(名古屋空襲など自らの戦争体験を踏まえて)【真の平和】というものは、戦争が始まってしまってこそわかる」「いったん事故が起きたら人間の手で制御できないような原発は稼働すべきでない」「戦争が起きれば、自分の大切な過去がぜえ~んぶ、一瞬のうちに消えてしまう」「戦争孤児を書いた小説が、意外と見当たらない。書いておくべきだ」「戦争が終わったその日。少女の私はひとり縁側でポツンと座っていた。あとは、青い空と母の涙、この三つしか頭には残っていません」「(空襲で各地を逃げ回った少女の目に映ったもの。それは)ほんとに怖かったのは、日本兵でした」など。愚かで無残な戦争許すまじ、の発言の数々には胸が締め付けられた。
 東海各地から集まってきた同人誌の仲間たち。出たとこ勝負、八方破れの中部ペンクラブ初の試み「平和を語ろう」会は、こうして楽しく終わったのである。貴重な試みとなった。

 以下は文学座談会の写真による寸描(私、伊神権太が撮影)。海はどこまでも美しかった
 20171109_105813
 20171109_105901
 20171109_132708
 20171109_122236
 20171109_151435

       ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 大手出版社の文芸誌は、大学病院の先端医療の研究者。地方の同人誌は、開業した町医者。役割が違う。どちらも大切だ。同人誌活動もすぐれた文学の実践で、その地方にあって、その地方の文化を写し創り上げる。これは同人誌にしかできない。大文字の平和と小文字の平和。大文字の平和は、実践のレベルでは小文字の平和。個人による活動。小文字の平和がつながると大文字の平和になる。
 今の文学界は体験としての戦争文学から歴史としての文学に移りつつある。だから戦争を知らない世代が体験談を作品化して後世に残してゆくことが大切だ。
=9日開かれた秋の中ペン企画『文学座談会「平和を語ろう」』の最初に行われた基調講演〈文学と平和〉の中から。講師の三重県出身作家村上政彦さんは講演のなかで、こう断じた

【新聞テレビから】
☆『「対北 米と連携強化」米中首脳会議 習主席が表明 貿易不均衡も協議』、『復興ドングリ児童がバトン 女川で拾い、三重で育てて「故郷」へ』、『東海の喫茶 支えた100年 中区のワダコーヒー「歴史知って」 社史出版』『地域に密着し 愛知で存在感』、『一時450円超高 2万3000円回復 東証』、『2歳以下の保育無償化政府案 住民税非課税世帯に限定』、『座間事件後も 「死にたい」投稿減らず 若者に「命の門番」を』、『タイ事故 100㌔超で衝突か 邦人4人死亡 居眠り運転の可能性』、『原料ハーブ1.6㌧押収 最大規模 危険ドラッグ民家製造』、『工藤会幹部ら6人逮捕 追放運動の男性宅 銃撃疑い』、『新幹線代4200万円を詐取 容疑で三菱系元役員逮捕』、『オバマ氏、陪審員外れる シカゴで候補者呼び出し』(9日付、中日夕刊)
☆『対北朝鮮圧力 協力模索 米中首脳が会談 1兆円商談合意』、『なぜ片瀬江ノ島に 座間9遺体不明の群馬高1 消えた足取り 途中でシャツ購入 深まる謎 トイレに携帯再入場せず』、『次世代カミオカンデへ連携組織 東大 26年観測目指す 飛騨』、『白銀世界へフル稼働 郡上』、『健康保険証個人ごとに番号 厚生省・19年度から 健診情報など一元管理』、『米、キューバ制裁強化 軍関連企業など 180団体取引停止』、『ティファニーで「リアル」朝食 NY店内にレストラン』、『小2の頭 黒板に押しつけ 豊橋 担任が5人に体罰』、『レコーダー搭載せず 群馬ヘリ墜落 原因究明長期化か』、『100㌔以上で衝突か タイ・アユタヤ 日本人4人事故死』(9日付、毎日夕刊)
☆『小2の頭黒板にたたき付け 豊橋 担任、(愛知県豊橋市立岩西小学校で)5人に体罰不登校も 5年前にも戒告処分』、『SNSいじめ逃げ場ない 三重・被害生徒の父訴え それでもスマホ放せず』『反応見えず中傷過熱も』、『ヘリ墜落4人死亡 群馬・上野村 橋付近で炎上』、『日産営業益400億円減 3月期』、『「てるみ」社長ら詐欺容疑逮捕 債務超過後も報酬3000万円』、『「新市庁舎計画見直す 岐阜市長選 小森(忠良)氏が出馬表明』(9日付、中日朝刊)
☆『クリスマス装飾 名古屋で点灯式』、『米大統領「核の脅迫許さぬ」 対北朝鮮 国際協調訴え 韓国国会演説』『米中通商問題も焦点 きょう首脳会談』、『座間9遺体 全員が不明届 携帯の位置情報 追跡に限界』、『日産400億円下方修正 3月期営業益 無資格検査が影響』、『ヘリ墜落4人死亡 群馬・上野 橋の上で炎上』『「家に落ちていたら」 ヘリ墜落 住民声震わせ 群馬・上野村』、『金塊密輸摘発27件 名古屋税関 前年比1.4倍、過去最高』、『社長 決算書改ざん指示 てるみくらぶ 債務超過でも高報酬』(9日付、毎日朝刊)

十一月八日
 時折、雨がパラパラ。でも、あすは晴れそうだ。

 きのう突然、具合がおかしくなったマイカーのドア自動ロックの開け閉め。どうにもスッキリしないので、近くのガソリンスタンドへ。キーの分解までして頂き、電池を替えるなどして丁寧に見ていただいたが、反応はなし。デ、当面は手動で開け閉めをすることでとりあえずのケリにした。
 それにしても、車検直後に思いもかけぬハプニングに遭うだなんて。ドアロック部分は「車検の対象ではない」とのことではあるが。やはりキィーと車体の自動装置そのものに寿命がきたということか。それとも何かの拍子で直れば良いのだが。
        ☆        ☆

 警視庁捜査2課が8日、経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京・渋谷区)が虚偽の書類を使って三井住友銀行から2億円の融資を引き出した疑いが強まったとして、同社社長の山田千賀子容疑者(67)と経理担当笹井利幸容疑者(36)を詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕。

 韓国国会で米大統領としては24年ぶりに演説したトランプ米大統領。この日夕方には厳戒体制のなか、次の訪問地である中国へ。中国では「国賓を上回る待遇」で、いつもなら1日に8万人の観光客でにぎわうという北京市の宮殿「紫禁城」(世界遺産)への立ち入りが完全にシャットアウトされたなか、習近平国家主席夫妻自らがトランプ夫妻を案内するなどした。力の入れようが分かろうというものだ。

 8日午後、群馬県上野村乙母の藤沢橋付近に東京・江東区、東邦航空の19人乗り大型ヘリコプタ「スーパーピューマ」が墜落、機長と整備士3人の計4人が死亡した。大型ヘリは物資輸送を終え、山梨県早川町から栃木県芳賀町に戻る途中だったという。 

        ✕        ✕
 あす三河湾リゾートリンクスを会場に中部ペンクラブの秋企画として開かれる【文学座談会「平和を語ろう」】を直前に控え、「文学と平和」を演題に基調講演してくださる講師(作家の村上政彦さん)との最終打ち合わせなど準備に追われた。いずれにせよ、あすは参加者の間から〈平和と文学〉について、どんな意見が飛び出すか。大変、楽しみである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 晩さん会に元慰安婦と「独島(竹島の韓国名)エビ」。「どうかと思う」と官房長官。日米韓協力の同床異夢。
=8日付毎日夕刊『近事片々』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『「世界の記憶」発掘した歴史家 友好 朝鮮通信使に学べ』『彦根や大垣 使節団中部にも足跡』、『英皇太子の資産管理法人 税逃れ地で株売却益』、『〈大波小波〉事件後も変わらない (顔)』、『「北朝鮮は米を試すな」 トランプ氏、韓国国会で演説』、『〈街が変わる 動き出す栄〉ホテル激戦区個性で競う栄 ✿花に囲まれ癒やし空間 24時間営業の書店併設』、『ナマズうまさガブリ 羽島 食文化継承へ バーガー考案』、『てるみくらぶ社長逮捕 融資2億円詐取の疑い 格安旅行、3月破綻』『弁済めどないまま逮捕 てるみ社長 利用者「影響が心配」』、『高所得者層の増税検討 18年度改正 給与、年金控除を縮小』、『名古屋市 元減税県議・広沢氏 副市長起用の方針』、『「3月ごろから連絡」座間遺体 自殺願望の女性 物色か』、『用水路遺体 少年ら4人逮捕へ 6月の事件 長野・坂城、遺棄疑い』、『山手線で盗撮容疑 朝日新聞記者逮捕』(8日付、中日夕刊)
☆『戌デコ作り最盛期 福島』、『(12日初日を迎える大相撲九州場所で)鶴竜が4場所連続休場』、『米大統領「安全と繁栄守り抜く」24年ぶり 韓国国会で演説』、『米が保護資格打ち切り 19年1月 ニカラグア人5300人』、『マドンナさんら著名人も パラダイス文書 投資やヨット所有』、『TPP(米国を除く環太平洋パートナーシップ協定)11閣僚会合始まる 大筋合意へ調整本格化』『軍事境界線視察 (米大統領)濃霧のため断念』、『玉木、大串氏届け出 希望の共同代表選告示』、『育児サークル日本語学んで 愛知県 乳幼児の習得 外国人ママらを支援』、『「夏の夜の夢」東京で上演 障害者出演 演劇に革命を』、『〈特集ワイド〉夕暮れの街をふらふらフラリーマン 「残業なし」でも帰らない 浮いた時間 どう使う?』(8日付、毎日夕刊)
☆『青酸連続殺人死刑判決 京都地裁 筧被告の責任能力認定 千佐子被告の人間関係と判決結果』『「極刑」に表情変えず 青酸殺人判決で筧被告』『〈解説〉証拠乏しく難しい判断(共同・田北明大)』、『米韓 北に「最大限圧力」 首脳会談 文氏、早期対話も要求』『「NOトランプ」 抗議活動過熱』、『認知症女性の成年後見審判 「家裁 精神鑑定せず違法」 名高裁取り消し決定』『実施は全体の1割』、『トヨタ営業増益に転換へ 18年3月期 円安効果、2兆円確保』、『「自分の子じゃないはず」 座間9人遺体 無事祈る家族』『1人目を殺害後 結束バンド購入 容疑者供述』(8日付、中日朝刊)
☆『しなやかな味 ボージョレ・ヌーボー到着 中部空港』、『米韓も「最大限圧力」 首脳会談 対北朝鮮で一致』『公式晩さん会 元慰安婦出席』、『座間9遺体 江ノ島に2女性携帯 高1と21歳 周辺のトイレ』『座間9遺体「悩む様子なかった」 群馬の高1 ネットに友達多数』、『「金銭欲から人命軽視」 京都地裁 千佐子被告に死刑 青酸連続殺人』『判決にも表情変えず』、『東証バブル後最高値 終値2万2937円』、『企業拠出金一般保育所に 政府、整備へ転用検討』、『東京五輪へ新生「侍」――アジアプロ野球チャンピオンシップ16日開幕 稲葉J いざ出陣』『初対戦の相手に若い選手がどう対応していくか』『まずは勝つこと。勝てば正解。勝てる監督を目指す』、『南極観測 副隊長に初の女性 名大大学院で博士号』、『米軍が夜間訓練強行 協定違反 佐世保基地の揚陸艇』(8日付、毎日朝刊)

十一月七日
 火曜日。立冬。冬の始まり。これから立春前日までが冬だ。

 舞はマイクロバスに乗って俳句同好会の仲間たちと大垣、関ケ原方面への吟行の旅に。前夜は私に付き合い、遅くまで起きていたので睡眠不足を心配したのだが。幸い好天にも恵まれ、楽しい旅をこなして帰ってきた。それに俳聖松尾芭蕉の奥の細道むすびの地で知られる大垣といえば、かつて私たちが住んでいた懐かしい土地でもあり、元気に帰宅した表情にホッとしたのである。
 そして。きょうは、はるかな昔。まだはたちだった、お下げの彼女が志摩で地方記者生活をしていた私の胸に八重歯を光らせ、素足のまま着物姿で飛び込んできた、忘れられない日でもある。あの日をきっかけにわが家が誕生し、今がある。それこそ、他の人々と同じように、いろいろあった。語り尽くせないドラマの連続でもあった。
        ☆        ☆

 京都地裁が7日、青酸化合物を使って高齢男性3人の殺人と1人の強盗殺人未遂に問われた筧千佐子被告(70)に対する裁判員裁判で「金銭欲のための犯行で悪質、認知症などを最大限考慮しても死刑を回避すべき事情はない」として求刑どおり死刑を言い渡した。

 日本に続き、韓国を国賓として訪れたトランプ米大統領。「戦争反対」「NOトランプ」と書かれたプラカードなど抗議の嵐の中の韓国入りとなり、ソウルの青瓦台(大統領府)で文在寅(ムンジェイン)大統領との会談に臨んだ。
 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に「最大限の制裁と圧力を加える」との方針を確認こそしたものの、北朝鮮問題を平和的に解決し、朝鮮半島に平和体制を定着させることでも一致。「(北朝鮮は)一日も早く非核化の対話に乗り出してほしい。私は北朝鮮が対話のテーブルについた方がよいと思っている」とも確かに言い切った。
 この発言を聞きながら、私は北朝鮮に対する姿勢で日韓の温度差を感じた。と同時に米国に追従するだけの日本の安倍首相より、文大統領の方がしっかりとした信念があり、政治家としては一枚も二枚も上手であることを感じた。
 安倍さんがリードする形で「なぜ北朝鮮との対話外交を各国に呼びかけないのか」。同じ人間同士だ。互いに顔をみて話し合ってこそ、拉致問題も含め、全ての問題解決へのきっかけとなるのではないか。1国の宰相でありながら安倍さんには、この点が大いに欠けている。この点で彼をいつまでも日本の首相にさせている、国民にもその責任はある。野田聖子や小泉進次郎など有能な人材は自民党にも居るはずだ。なのに、である。そこが分からない。
 「言うべきことは、世界に向かって胸を張り、はっきりかつ、毅然とした態度で言わなければ。」情けない。その点、トランプさんは気移りこそ激しい(それだけ多感ということか)がいつだって言うべきことを言っている。ハチャメチャさも愛嬌に見えるほどの逸材か。メラニア夫人も本当にがんばって歩いているな、と思う。

        ✕        ✕
 車検が終わり、これまで効かなかったドアの開閉ボタンの電池も変えてもらったのに、うまくいかない。私の操作ミスか、どこかが抜けているのかも知れない。一度近くのガソリンスタンドでみてもらおう。舞から「ハイ」と渡されたお土産が大垣の老舗「つちや」さんの〈栗きんとん〉だった。久しぶりに食べたその味は、それこそホッペがちぎれそうだった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 毎年九月一日に売り出しますつちやの『初栗きんとん』は美濃路に秋の訪れを告げる風物詩と言われております。栗きんとん作りは、最高の栗を手に入れることから始まります。
 ………
 その栗を蒸し上げ、くり出し練り上げたつちやの栗きんとんに、日本一の秋の実りの豊かさをお楽しみ下さいませ。十一月三十日、つちやの栗きんとんの売り納めとともに、美濃路に冬が訪れます。
=しおり〈美濃路の秋つちやの栗きんとん〉 創業宝暦五年(一七五五年)御菓子つちや九代目店主敬白

【新聞テレビから】
☆『街は紅葉色 きょう立冬』、『青酸殺人筧被告に死刑判決 未遂含む4件 全ての犯行認定 京都地裁 千佐子被告の人間関係』『裁判長「金銭欲で命軽視」 筧被告、極刑に動揺せず』『「適正な量刑判断 京都地検』『言い渡し前に「死刑」と報道 NHK』、『政府対北制裁を強化 資産凍結 35団体・個人追加』、『東証一時バブル後最高値』、『「やさしい子だった」 座間遺体 田村さん元同級生、悲痛』『8月中旬、なた買った 容疑者供述』、『義母とトラブルか 米教会乱射 事件前、容疑者脅迫』、『国産イグサ需要耕す 食べる畳味のお箸、畳ベッド…』、『野口さん、19年末に3回目の宇宙飛行 JAXA(宇宙航空研究開発機構)発表』(7日付、中日夕刊)
☆『双子赤ちゃん初公開 東山動植物園』、『鋭い歯 新種草食恐竜 南仏で化石』、『千佐子被告に死刑判決 青酸連続殺人 4件すべて認定 京都地裁』『連続青酸殺人 千佐子被告表情変えず 判決読み上げ「聞こえにくい」』、『トランプ氏韓国へ 対北朝鮮足並み 焦点』、『座間9遺体「50万円振り込ませた」 白石容疑者 最初の被害女性に』『未成年危ういSNS 座間9遺体 個人間の「会話」規制できず 省庁・事業者暗中模索』『ツイッター社「自殺の助長禁止」新ルール 投稿は削除要請』、『東証、一時バブル後高値に』(7日付、毎日夕刊)
☆『帰国へ知恵出し動いて 拉致家族トランプ大統領面会 曽我さん「86歳母 一日も早く」』『「トランプ流」識者読み解く 安倍さんはしゃぎすぎ 北朝鮮を刺激不用意』『日米同盟深化 首脳会談で一致 対北全て選択肢 武器購入を拡大 対日赤字は是正要求』『拉致被害者・家族と面会 トランプ氏「帰国へ協力」』『〈解説〉「米国第一」への追従にリスク(政治部・清水俊介)』、『認可外保育一部無償化せず 政府検討「財源確保が困難」』、『死亡26人 半数子どもか 米教会乱射 武器複数 周到に計画』、『高校越境入学 容認案 三重県教委 運動強豪校など限定』、『被害者の金で部屋賃借か 座間遺体 50万円、口座入金させ 「殺害前に道具用意』『自殺助長の投稿を禁止 ツイッター社 発見時は削除要請』(7日付、中日朝刊)
☆『陛下「戦争経て日米友好」』『日米首脳 北朝鮮に最大限の圧力 インド太平洋戦略確認 米「貿易赤字是正を」』『拉致解決元気なうちに 被害家族ら トランプ氏と面会』『拉致解決へ支援表明 トランプ氏早紀江さんらに』、『座間遺体 全被害者の情報浮上 埼玉26歳 女性ら被害か』『座間9遺体「優しい子だったのに」 田村さん同級生悲しむ』『「連絡待つ…」不明者家族ら 「ライブ行く」と告げ神奈川・20歳男性 スーパーへ買物に さいたま・17歳女性 コンビニで勤務終え横浜・25歳女性』、『合わせ技一本復活 柔道』、『Uターン男性を村八分 大分・県内3例目 弁護士会が是正勧告』、『数日前、自宅で銃声 米教会乱射 計画的犯行か 26人死亡』、『勤務医 年2200時間残業 精神科医、月平均188時間 香川県立病院』(7日付・毎日朝刊)

十一月六日
 秋晴れ。東京は、来日中のトランプ米大統領とメラニア夫人を迎え、歓迎一色の観である。トランプ大統領の行く先々の沿道にはスマホを手にした人々が群れ、ついつい「日本人って。いったい何者なのだろう」と思ってしまう。珍しもの好きなのかも知れない。
 こうした熱狂的とも言える歓迎ムードのなか、日本の安倍首相との笑顔をたたえながらの交渉が進む。北朝鮮情勢が緊迫化する中、平和への道筋が一歩でも二歩でも見出され「前」に進めば、それに優ることはないのだが。おそらく北朝鮮でも交渉の成り行きを注視しているに違いない。
        ☆        ☆

 トランプ氏の日本での1日の中から(6日夜、メ~テレ「報道ステーション」)
 20171106_215908
 20171106_133501
 20171106_220231
 20171106_215921

 この日午前中、トランプ米大統領とメラニア夫人は天皇、皇后両陛下に皇居・御所に招かれて懇談。初めての面会で陛下は「両国はかつて戦争をした歴史がありますが、その後の友好関係と米国の支援があればこそ、今日の日本があるのだと思います」と述べられ、トランプ大統領も「全てうまくいっています。現在の日米関係はかつてなく良好です。御所はとても美しく居心地の良いところですね。陛下が設計したのですか」などと尋ねていたという。 
 トランプ大統領は引き続き、東京・元赤坂の迎賓館で安倍首相ら日米閣僚らとランチを挟んでの日米首脳会談に臨み、この後は北朝鮮の拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時13歳=の母親早紀江さん(81)や2002年に帰国した拉致被害者本人の曽我ひとみさん(58)ら家族会メンバーとも面会した。北朝鮮に残されたままの拉致被害者の帰国に向け日米両国で努力する旨も約束した。

 米南部テキサス州サザーランドスプリングズの教会で5日に起き、26人が死亡した銃乱射事件。米連邦捜査局(FBI)のその後の調べで、死亡した容疑者の男(26歳)が殺傷能力の高いライフルを使い、防弾ベストを着用していたことが分かった。

        ✕        ✕
 マイカーの車検で早朝、以前からお世話になっている一宮の水野久幸さんが代車とともに、わが家へ。久幸さんといえば、いまも一宮市軟式野球連盟理事長として早朝野球などを通じ、青少年の健全育成教育に携わっておられ、その変わらぬ熱き情熱ときたら尋常でない。最近では「イガミさん。もう、そろそろ」と電話が入ると「あぁ車検か。速いな」と思うようになった。
 夜。大津と名古屋、日進、東京から矢継ぎ早の電話とメール。皆、大切なことばかりでおろそかには出来ない。

        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 ただ、ただ、無心に
=6日夜NHK総合テレビ『〈プロフェッショナル〉大相撲支える裏方SP切腹覚悟! 行司の闘い 白鵬が認める床山の技 知られざる真剣勝負!』の中で。40代立行司の式守伊之助さんはこう語った

【新聞テレビから】
☆『海の幸おいしい季節到来 日本海ズワイガニ 駿河湾サクラエビ』、『「貿易不均衡是正を確信」米大統領、首相と会談』『トランプ氏が両陛下と懇談』、『米教会で乱射26人犠牲 テキサス 容疑者の男も死亡』『黒ずくめ男15秒乱射 米乱射 日曜礼拝、一転惨劇』、『座間遺体1人身元確認 残り8人の情報も判明 殺害容疑でも追及へ』『「別人であって」祈る知人ら』、『前補佐官訴追「証拠十分」 米報道 ロシア疑惑で特別検察官』、『マドンナさんらセレブも パラダイス文書 豪華ヨット所有、金融商品投資…』、『米制裁企業とも取引 ロス長官関係の海運会社 ベネズエラの国営石油企業』、『カタルーニャ 前州首相を保釈 ベルギー、送還決定まで』、『ボート転覆2人死亡 徳島・鳴門沖 釣り中に漁船と衝突』、『「酔客階段落下、まひ」京阪2階建て車両 損害賠償求め提訴』、『高速道に服捨てる 40代の容疑者逮捕 岡崎の東名、本線に停車』、『G20(二十カ国・地域首脳会合)誘致 愛知県発表19年』、『〈中部発 犬山の観光人力車〉百人力だよ 3芸人』『★松江で鳥インフル陽性』、『★逮捕の上尾市長辞表提出』(6日付、中日夕刊)
☆『冬の味覚 顔見せ 日本海』、『〈特集ワイド〉福島・富岡出身74歳「新たな晩年」へ転回 更地にした家見た途端思った。「帰らないと」』、『トランプ氏「日本との貿易不公正」 企業人会合 是正に意欲』『両陛下と会見』『午後、首脳会談』、『座間9遺体 八王子の女性と確認 警視庁 DNA鑑定で』『「死にたい」の方が反応多い 孤独感つけこまれ 座間9遺体 容疑者と交流の女性』『閑静な住宅街に献花』、『米乱射 26人死亡 テキサス 礼拝中の教会 20人以上負傷』、『きょうから東証225銘柄に』、『辺野古新たな護岸工事 普天間移設 南西側海域で着手 防衛省』、『偉人の道 スマホで巡礼 「伊能でGo」 測量隊の3100宿泊地登録』、『食品リコール報告義務化 メーカーに 厚労省、法案提出へ』、『「子どもの将来不安」保護者増加 ベネッセ調査 運動、芸術より勉強を』(6日付、毎日夕刊)
☆『携帯電話で被災者数把握 内閣府など 三重で初の実証実験』、『対北朝鮮 圧力最大化へ トランプ大統領初来日』『トランプ氏来日 北朝鮮対応に中部の声 期待拉致問題「決着へ後押しを」 不安ミサイル「平和的解決探って」』、『プーチン氏親族企業と関係 米商務長官利益相反か 関連企業78億円取引 パナマ文書に続く新資料』、『座間遺体3人女子高生か 神奈川の男女 被害情報も』『揺れる供述、動機真相は 座間遺体1週間 猟奇的行為 謎多く』、『伊達さん岐阜で引退式典 再出発の地で笑顔』(6日付、中日朝刊)
☆『「現代の名工」149人』『「頂点の素材」こだわりパティシエ島田進さん(70)』、『北朝鮮問題や通商議論 トランプ大統領来日 首相と会談』『横田で演説「独裁者」けん制』『「ゴルフより広島に」トランプ氏初来日 北朝鮮と対話を』『和気あいあいと 日米首脳ゴルフ』『夫人外交はミキモトで』『ケチャップも「トランプ流」』『〈現場報告トランプと世界〉米国内深まる分断 当選から1年』、『座間9遺体 被害女子高生3人か 埼玉の10代女子大生も』『座間9遺体1週間 殺人容疑で追及「死にたい人いなかった」 手口と動機 被害者の所持品 「抵抗された」』、『線路内侵入 超音波で調整 「シカ踏切」でオーライ 近鉄・津など 接触防止に効果』(6日付、毎日朝刊)

十一月五日
 秋本番。いよいよ、あすからは越前のズワイガニ漁が始まる。とは言っても、今夜中には海に底引き網が仕掛けられているに違いない。北海道のサケ漁が大変な不振のなか、ズワイガニ漁には何とか挽回してほしい。
 好天の日曜日。「世界津波の日」のきょう、国は携帯電話の発信電波で被災者の位置や人数を把握する初の実証実験を南海トラフ地震で被災の恐れがある三重県の尾鷲市はじめ4カ所で行った。大地震がいつ人間社会を襲い来るか。知れたものでない。
        ☆        ☆

 初来日したトランプ大統領。横田基地で演説後は、霞ケ関カンツリー倶楽部へ。安倍首相と再会後、ゴルフ会談へと移った(NHK総合テレビから)
 20171105_121057
 20171105_121121
 20171105_121247

 トランプ米大統領がこの日午前、大統領専用機で米軍横田基地(東京都)に大統領就任後、初来日。同基地で自衛隊員らを前に「日本は極めて重要な同盟国だ」と演説した。
 引き続き埼玉県川越市の霞ケ関カントリー倶楽部でプロゴルファー、松山英樹選手をまじえてゴルフをしながら安倍首相と北朝鮮問題など国際情勢について政策談義、引き続き都内の迎賓館に場所を移して会談。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の核ミサイル問題などにつき話し合ったという。
 トランプ大統領は引き続き6日は、日米首脳会談に先立ち天皇、皇后両陛下と皇居で会見。首脳会談後には北朝鮮の拉致被害者の家族らと面会、この後共同記者会見をすることになっている。拉致問題の突破口を開くきっかけになれば。そして、そのことが同時に北朝鮮情勢緩和のきっかけになれば、と願うのは日本中の気持ちだといえよう。

 全日本大学駅伝が名古屋市熱田神宮から三重県伊勢市伊勢神宮までの8区間106・8㌔で27チームが出場して行われ、神奈川大が5時間12分49秒で20年ぶり3度目の優勝を決めた。

        ✕        ✕
 「熱砂」テーマエッセイ〈海〉の差し替えやら、ナンヤカンヤと追われているさなかに「行かなくっちゃあ」と舞の声。しようがないな、と思いながらもゴッホになり切って畑〈エデンの東〉へ。私が雑草を除去し畝をつくり舞がタマネギの苗を植え、柿を収穫して帰った。
 夜。東京の作家仲間、村上政彦さんから電話とメールが入る。
 
 タマネギ畑と、まだ多くの実を残す柿の木(まだまだ取りきるまでには至っていない)。それから、舞が知らぬ間に一角に植えた何かのちいさき花の苗
 20171105_162637
 20171105_162714
 20171105_162728
         ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 野党があるからこそ民主主義なのだという英国の重いコンセンサスは脱帽ものだが、日本にも意味合いは違うが、野党尊重の歴史がある。
 関ケ原の合戦である。勝った東軍の徳川家康は、負けた西軍の武将を皆殺しにしたり、捕虜にすることもなく、外様大名という「野党」の党首として遇したことは注目すべき史実だ。
 選挙に大勝した自民党は、早くも国会での野党の質問時間を大幅に削減しようとしているが、民主主義の基本を忘れた暴挙である。これを機に「日本国民の野党」とは何かを考える一石としたい。
=14日付中日朝刊『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉女王陛下の野党 主筆 小出宣昭』から。

【新聞テレビから】
☆『〈美の壺選〉祭りの山車』(5日夜、NHKEテレ)
☆『〈日本シリーズ2017第6戦〉ソフトバンク4(延長十一回)3DeNA タカ日本一を奪還 延長十一回川島サヨナラ打』『サファテがMVP(最高殊勲選手) 勝利への執念 激戦制す 5年連続パ日本一』『あと一歩 ベイ惜敗 王者苦しめたラミレス采配 守護神・山崎康 まさかの失投 無音筒香「また練習」』『今永11K実らず』、『トランプ氏きょう来日 首相、貿易議論回避へ』、『1人は福島の女子高生か 座間遺体6女性身元情報』、『ドローン墜落6人けが 大垣の公園 催しで菓子まき中』、『〈サンデー版大図解〉北朝鮮=実像がほとんど知られていない北朝鮮。大陸間弾道ミサイル発射や核実験で挑発を繰り返す謎の隣国とは』、『〈大学〉卒業生ら招待 ホームカミングデー 広がれ アイラブ母校の輪 一体感高め寄付PRも』(5日付、中日朝刊)
☆『〈社説〉トランプ歴訪と北朝鮮問題 危機の打開は国際協調で』、『ソフトバンクV 2年ぶり』、『トランプ氏きょう来日 同盟強化 成果文書へ』『「ゴルフ外交」準備大慌て 五輪会場「米大統領ご指名」松山選手同伴』、『座間9遺体 女子高生2人被害か 福島と埼玉 6人特定へ』、『認可外保育 無償化せず 政府検討 財源に限度』、『〈Sストーリー〉終戦298人が自決した――旧満州「大兵庫開拓団の悲劇』『語られぬ集団自決 旧満州 眠り続ける入植者 国に翻弄された命』『誰かを責めたくない』、『ドローン落下6人軽傷 5~48歳 菓子まきイベント 大垣』、『座間9遺体「自殺する気なかった」 容疑者、女性らに睡眠薬』(5日付、毎日朝刊)

十一月四日
 午前中、雨がぱらついたものの、午後には一時日が照りつけ、まずまずの日和。9日に迫った中部ペンクラブ主催の三河湾リゾートリンクス(西尾市)での文学講演会「平和を語ろう」開催に先立っての講師への事前連絡や運営委員との最終打ち合わせなどに追われた。
        ☆        ☆

 2017年の日本シリーズは4日、ヤフオクドームに舞台を戻して第6戦が行われ、工藤監督率いるソフトバンク(パ・リーグ)がDeNA(セ・リーグ)に延長11回に4―3でサヨナラ勝ち、対戦成績を4勝2敗として2年ぶり8度目(南海、ダイエー時代を含む)のシリーズ制覇を果たした。サヨナラでの優勝決定は1988年の西武いらい4度目。

 岐阜県大垣市郭町の大垣公園で開かれていたイベント会場に小型無人機のドローンが墜落、近くにいた児童ら6人が顔などに軽傷を負った。大垣署の調べによると、墜落したドローンは直径85㌢、高さ55㌢、重さ4㌔。空中からあめなどの菓子をまくため飛行中、バランスを崩して高さ10㍍から墜落したという。
 神奈川県座間市のアパートで起きた9人の切断惨殺遺体事件。警視庁高尾署捜査本部のその後の調べで、うち女性6人についてキャッシュカードなど身元特定につながる手がかりが見つかったことが分かった。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は自殺願望の女性らとツイッターで「一緒に死のう」とか「死ぬのを手伝う」などと相手によって好意を寄せたり、相談に乗るなどアプローチの方法をかえ接近していたという。

        ✕        ✕
 各務原でのそはら社交ダンスレッスン。ルンバとチャチャチャはまずまずだったが、ワルツのインピタスターン、ウイング、ウィーブと舌を噛みそうな足運びにはいっとき、いや終始、頭が混乱。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
♪空高く翔べる一羽を目に追いて置き去られたる淋しさのわく
♪均(なら)されし地の赤き肌踏みてゆく眼下に見下ろす能登島の浮く
♪海に沿う秋日のなかを走り来しバスは二つの人影降ろす 
♪気づかねばそのまま過ぎぬ柿の実の一つ残れり夕べの句点
=送られてきた能登半島の短歌雑誌「澪(れい)」2017年11月号(№75)の冒頭〈秋の夜 山崎国枝子〉の12句のなかから

【新聞テレビから】
☆『〈でらサタ 信長のおもてなし〉 岐阜入城450年 居館をCGで再現 金箔瓦に巨石 魅せる仕掛け満載 今も岐阜に息づくその遺産 織田信長略年譜』、『トランプ米大統領あす来日 拉致40年今度こそ解決を 横田さん3度目直訴へ』『警備に1万8000人 最大規模動員へ 都内、警視庁』『テロを想定し 迎賓館で訓練』、『漫画で描く試行錯誤、喜び 知的障害者と世話人の日々 名古屋の施設職員 公募展上位』、『室内に不明女性カード類 座間遺体、6人身元確認へ』『「数やってるから死刑」投稿』、『トランプ氏 ハワイ初訪問 軍司令部視察 北朝鮮けん制』、『米報告書「温暖化 人類が原因」「政策と矛盾」批判も』、『〈大リーグ〉 イチローFAに(フリーエージェント)44歳、全球団と交渉可能』『田中(将大)は残留表明』『〈プロ野球〉 ソフトバンク 松坂を戦力外 他球団で現役模索』(4日付、中日夕刊)
☆『太平洋沿岸不漁続き 秋魚高くため息 サンマ、サケ、カツオ…』、『座間9遺体 部屋に被害者の所持品 警視庁、身元特定へ』『座間9遺体「入室直後に襲った」七つの箱に頭部や骨』、『逃走車東京から運転 福岡3.8億円強奪 容疑者ら4人』、『前州首相に逮捕状 スペイン当局 EU通じ 拘束要請』、『イバンカ氏 異例の厚遇 トランプ氏への影響配慮』、『金城学院大学生デザインのアクセサリー カンボジアの女性が製作 「今より幸せ」我が手で』、『堀部安兵衛300年ぶり古里 赤穂浪士 江戸から新潟へ「分骨」』、『認知症事故に 救済給付金 全国初 神戸市が19年度創設』、『NY株4日続伸 最高値更新』(4日付、毎日夕刊)
☆『〈少年と罪第4部 ネットの魔力①聖域〉11歳の殺人 漂う偶像』、『「理科離れ防ぎたい」 藤嶋さんら文化勲章親授式』、『げたも悩みも飛んでいけっ 長野・飯田で大会』、『憲法公布71年、改憲反対派集会 不戦の誓い9条守れ』『「勇気持ち発言を」 元最高裁判事・浜田さん訴え』、『日米 対北朝鮮で蜜月強調 トランプ大統領あす来日』『テロ支援国家 再指定も』、『ユダヤ教徒も気軽に一献 高山の日本酒 戒律適合認定』、『座間9遺体 容疑者「全財産くれたら、殺してあげる」 SNSで接触 千葉の女性、逮捕の日 会う約束』、『スマホ「ながら運転」13% 内閣府調査 停車中は23%経験』(4日付、中日朝刊)
☆『文化勲章 5人に授与 中国史 斯波さん「精進重ねる」』、『〈標的座間9人遺棄事件㊦〉孤独につけ込まれ 被害者の問い合わせ わずか数件 不明者のDNA登録 警視庁』、『iPhoneX発売 栄で250人行列 ファン「顔認証楽しみ」』、『ドローンで「産廃発見!!」 三重「切り札」導入 15年度 不法投棄量全国最多』、『「受け子」逆転無罪2件 東京高裁判決 詐欺の故意認めず 最高裁1件見直しか』、『■加藤一二三さん、胆のう炎で手術』、『保湿薬処方制限しないで 美容転用横行 がん患者「治療に広く利用」』、『縫製工場に行って初めてわかった 日本の服作り五つのスゴ技』『それでも日本製の服を買う理由』(4日付、毎日朝刊)

十一月三日
 文化の日。
 信州信濃の飯田。ここでは片足に履いたゲタを飛ばして距離を競い合う、なんともユーモラスかつ、おおらかな「全日本げたとばし大会」があった。
        ☆        ☆

 文化勲章の親授式が3日、皇居・宮殿「松の間」であり、中国史家で東洋文庫文庫長の斯波義信さん(87)ら5氏に天皇陛下から勲章が手渡された。
 憲法公布から71年のこの日、国会周辺では9条改憲に反対する市民集会が開かれ、約4万人(主催者発表)が「9条生かせ」「戦争反対」と声を張り上げた。集会には「憲法の番人」である最高裁判事だった弁護士、浜田邦夫さん(81)の姿も。壇上に立ち「民主主義、立憲主義、法の支配を守るため一人ひとりが勇気を持って発言していくことが必要です」と述べた。

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が2日、イスラム教徒の少数民族ロヒンギャが住む西部ラカイン州を視察。ロヒンギャ武装集団と治安部隊が衝突した州北部のマウンドーなどを訪れ、ロヒンギャの住民と意見を交わした。
 トランプ米大統領の5日の来日を前に2日に初来日した長女イバンカ大統領補佐官(36)が東京都内で開いた女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席。イバンカ氏が設立に関わった女性起業家支援基金に5000万㌦(57億円)を拠出する、と表明。

        ✕        ✕
 ♪秋の夕日にてる山紅葉……
 秋がどんどんと。音もなく過ぎてゆく。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
▼きょうは、日本国憲法の公布を記念しての「文化の日」。そして、あす四日は、ユネスコ憲章が発効した記念の日。憲章の前文には、アトリー首相の精神が、深く刻まれている▼〈戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない〉
 =3日付中日朝刊1面『中日春秋』の結び。この日の春秋は『「第二次世界大戦の終結から二か月後の一九四五年十一月、英国のアトリー首相はロンドンに集った各国の文科相、教育相らにこう問い掛けた。「戦争とは結局、人の心の中で生まれるものではありませんか?」』と書き始めてもいる

【新聞テレビから】
☆『クフ王ピラミッドに大空間 ミュー粒子利用名大など発見 全長30㍍超 王の埋葬室か 世紀の大発見』、『ラグビーW杯 日本戦決定 胸躍らせる豊田 「すごく盛り上がる」』『ロヒンギャ続く迫害「燃える家 病床の母残し逃げた」 バングラ難民キャンプ』『ロヒンギャと部隊が衝突 スー・チー氏初視察』、『自民にのまれるな 立民(の辻元清美国対委員長が)「飲食誘い断れ」』、『骨髄ドナー支援もっと 故名古屋市議の志 各地で実る マニフェスト大賞=夫の故日比健太郎さん(当時35歳)が提言し、最優秀政策提言賞を受賞した妻で名古屋市議の日比美咲さん(32)』、『加計獣医学部認可へ 設置審 疑念残し「お墨付き」』『加計問題「認可権の乱用」 識者来春開校見通しに驚き』『「ありき」 数々の疑惑』、『アプリ駆使個別接触か 座間9人遺体 自殺願望女性と』、『あおり運転と言いがかり 恐喝未遂の疑い組員ら2人逮捕 愛知署』、『介護の夫を刺殺 「承諾殺人」主張 岐阜地裁初公判』(3日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮対応、貿易協議へ 米大統領アジア歴訪 5日 訪日』『中国見据え 新アジア戦略』、『〈ドキュメント東京ごみストーリー①〉「戦争」経て闘うマルサ』『捨てたもんじゃない』『加計獣医学部認可へ 審議会 補正案受け判断 来年4月開学』『野党「疑惑」追及の構え 加計学部認可へ 手続き「加計ありき」』、『日本 豊田でも対戦 19年ラグビーW杯NZ、南アも登場』『19年ラグビーW杯 豊田で日本戦など4試合 強豪NZ戦も楽しみ PV会場に大歓声』『東日本大震災で被災、釜石は2試合「感謝伝えたい」招致に尽力した市民ら』、『生活保護 等級見直し 30年ぶり大阪市引き下げも 厚労省方針』、『笹子トンネル事故 高速道役員ら書類送検へ 地検、起訴可能性探る』、『クフ王ピラミッド 全長30㍍超未知の空間 名大など発見 埋葬室か』、『警察官2万1000人厳戒 トランプ氏来日 市民生活に影響も』、『〈クローズアップ2017年〉生活保護 等級見直し 各地の水準統計不足 「安全網」損なう恐れ 医療費抑制が焦点』(3日付、毎日朝刊)

十一月二日
 秋晴れ。大気も、紅葉も、人々の心も。川の流れも。何もかもが笑っている。
 NHK総合テレビ朝の〈おはよう日本〉で、たまたま目に入ってきた番組が「ふるさとにホテルを 町民たちの挑戦」だった。東日本大震災と福島第1原発事故の被災地、花と緑があふれる町・福島県双葉郡富岡町で復興ビジネスホテルがオープンしたというものだった。
 以前、「脱原発社会をめざす文学者の会」の被災地行や私自身の単独被災地行で何度も目の前にした、あの大津波と放射能汚染で打ちのめされ、破壊され尽くし〈死の町〉同然と化していた、海に面した物言わぬ〈悲しい町〉。あの日々の全身傷だらけだった、あわれな姿が思い浮かび、被災地の方々のこれまでの努力に思いが至り、思わず涙していた。
 久しぶりに古里の家の前に立ち尽くしたある町民家族は「懐かしいような、どこか違うような気がして」「いろいろありました。でも、そうするしかなかった」とも。その胸の内は、どんなだろうか。
        ☆        ☆

 エジプトの首都カイロ近郊にある4500年前(推定)の石造建築・クフ王のピラミッドに未知の巨大空間が存在することを名古屋大学などが参加する国際研究チームが発見。2日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表された。
 宇宙から降り注ぐ物質を通り抜けやすい「ミュー粒子」を利用し、エックス線写真のように内部を透視する調査を行った成果で、チームには名大のほか、茨城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)やフランスの研究者らも参加。ピラミッドを破壊することなく内部を透視する調査を実施したという。
 この結果、全長30㍍以上に及ぶ大空間を確認。大空間は、地上60~70㍍の位置に存在しており、幅1~2㍍、高さ8・6㍍の大回廊とほぼ同じ大きさの断面積があったと言い、専門家の間では「4500年にわたり誰にも知られなかった空間を見つけた世紀の大発見で、今回見つかった大空間が本当の王の埋葬室だった可能性もある」の見方も出ている。

 文部科学省の大学設置審議会専門委員会がこの日、政府の国家戦略特区制度を活用し愛媛県今治市に獣医学部を新設するという学校法人「加計学園」(岡山市)の計画に改善が見られると評価する意見をまとめ、来年4月の新設が認可される見通しとなった。

        ✕        ✕
 きょうもバタバタと、時が流れていった。そんななか、嬉しかったのは「これでもか」と続く社交ダンスのレッスンで先生から「きょうのゴンタさん。花マルよ」とほめられたことか。正直、まだまだ。自分自身、進歩が遅いことは十分よく分かっているのだが。たとえお世辞にせよ、ほめられれば嬉しいものである。
        ✕        ✕  

【きょうの一文・ことば】
 幾万のうすき孤独をかき集め明るき夜を眠れ東京  佐佐木定綱
=2日付中日夕刊『歌人の家に生まれて 佐佐木定綱』のなかで。1986年生まれの歌人、佐佐木定綱は、こう詠んだ

【新聞テレビから】
☆『男女平等 日本114位 政治・経済で 女性進出遅れ』、『京都市 宿泊税条例可決 200~1000円、違法民泊の徴収課題』、『デンソー「追徴なし」 61億円、国側が上告せず』、『タイヤ固定装置 部品落下 中国道・母娘死亡 整備不良の疑いも』、『★飼育最長のイルカ死ぬ=静岡県下田市の下田海中水族館が約43年間にわたって飼育し、国内最長の飼育記録を持つバンドウイルカの雌「ナナ」が死んだ、と発表』、『〈大リーグ■ワールドシリーズ第7戦〉ダル(ダルビッシュ)5失点負け投手 アストロズ初制覇 雪辱期したマウンド2回持たずKO』『強力打線で悲願成就』、『母子の絆で問題解決 チンパンジー 京大が役割分担を確認』、『静岡沖などイージス艦事故2件 米海軍「回避できた」』『愛西市PRへファイト 人気アニメ「ヴァンガード」 漫画家伊藤さん 故郷のために 動画制作』、『中2社長「発明 私に続け」小中生応援へ会社設立 安城 特許活用し商品販売、運営資金に』、『〈街が変わる 動き出す栄〉車道にテラス憩いの空間 栄で「パークレット」実験』『広い道路を有効活用』、『高齢ドライバー 認知症の恐れ3万人 法改正半年 最多は愛知1536人』『ツイッターで 自殺勧める 座間事件容疑者 9人の名「知らない」』(2日付、中日夕刊)
☆『FRB(米連邦準備制度理事会) 議長パウエル氏 トランプ氏あす指名 米紙報道』、『ダル無念の最終戦 ワールドシリーズ』、『ゼロ戦に 平和思う あいち航空ミュージアム 復元機展示へ』、『座間9遺体 年齢・性別 執拗に確認 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)容疑者、若い女性狙い』『やっぱり命は大切 自殺防止団体訴え 座間9遺体事件 夜間電話相談「苦しい時間だからこそ」 中高生に講演「われわれも教訓にする」』、『認知症の恐れ3万人 高齢ドライバー111万人検査 道交法改正半年』『運転経歴証明 交付増 27万件 自主返納数に比例』、『NYテロ IS(過激派組織「イスラム国」)の広告に触発され 容疑者の携帯に斬首動画』、『〈特集ワイド〉亀井(静香)元建設相 立憲・辻元(清美)国対委員長対談 量より質で徹底論戦』『米朝「挑発合戦」首相は止めよ』(2日付、毎日夕刊)
☆『首相「改憲へ合意形成を」 全閣僚再任 第4次安倍内閣発足 特別国会39日間』、『三谷幸喜さんら775人 秋の褒章 豊田章男さんも』、『「100人の女性」に伊達(公子)さん 年齢妨げにならぬこと示した 英BBCが選出』、『南海トラフ情報 運用開始 巨大地震 自治体など具体策議論へ』、『やる気推定わんダフルスーツ 東北大チーム 救助犬用に開発』、『座間の遺体「わが子では」 不明者家族問い合わせ 年8万人失踪 10、20代が4割』『不明女性(23)の兄 執念 妹のSNS追跡→男が浮上→面識ある女性返信』、『NY「再び悲劇起きた」 車両テロ ハロウィーンの街 悲鳴』、『★名大に爆破予告メール』(2日付、中日朝刊)
☆『夕闇に映える黄金色 香嵐渓ライトアップ』、『秋の褒章受章者(775人22団体)決まる』『よりよい未来開く トヨタ社長 豊田章男さん(61)=藍綬褒章』、『平昌へサンライズレッド 日本選手団 公式ウエア発表』、『改憲議論呼びかけ 第4次安倍内閣発足 首相会見 補正予算を編成』、『座間9遺体 「殺害女性10代4人」 容疑者アカウント特定』、『特別国会開会 論戦前に首相語らず モリ・カケ 疑惑の議員「謙虚に」』『「首相は逃げた」 市民団体が批判』、『東芝「サザエさん」降板へ CM48年間経営合理化』、『チンパンジー連係プレー 数字順選び 互いの役割継続』(2日付、毎日朝刊)

十一月一日
 十三夜。
 よる。ベランダから、はるかな天空に望む月はそれは美しく清らかな姿だった。全身がピリリッ、と引き締まり「前に一歩を」という気にさせられた。
        ☆        ☆

 第195特別国会が1日午後、召集され、衆参両院で行われた首相指名選挙の結果、安倍晋三首相(自民党総裁)が第98代首相に選出された。
 首相は皇居での首相任命式と閣僚=19人の全閣僚が再任=の認証式を経て同日夜、公明党との連立で第4次安倍内閣を発足させた。第4次は戦後の吉田茂内閣いらいの長期政権。また与野党はこの日の各派協議会で特別国会の会期を12月9日までの39日間とすることで合意した。
 日本シリーズの第4戦が横浜スタヂアムで開かれ、セ・リーグのDeNAが新人の左腕、浜口の8回1死まで無安打の快投でパ・リーグのソフトバンクを6―0で下し、今シリーズ初白星を挙げて対戦成績を1勝3敗とした。

 神奈川県座間市のアパート・クーラーボックスから9人のバラバラ惨殺死体が見つかった事件。自殺願望の若者の多くが命を断たれたこともあり、警視庁などに行方不明者の家族がいる人たちから「自分の子ではないか」といった問い合わせが相次いでいる。米国ニューヨークのマンハッタン南部では31日、ハロウィンの仮装パレードのさなかに車両突入テロが発生、8人が死亡、こどもを含む11人が重軽傷を負った。ニューヨーク市警はトラックを運転していたウズベキスタン出身の男(29)を拘束。

        ✕        ✕
 私たちのウエブ文学同人誌「熱砂」の24回目テーマエッセイ=テーマは〈海〉=が、きょう出そろい、全てが公開された。それぞれ、個性のにじみ出た作品ばかりだけに、読者のみなさまには主宰者としてぜひ読んでいただけるよう、この場(本欄)を借りてお願いしたい。皆、仕事はむろん家事や育児などの合間を縫っての執筆だけに、締め切りを遅れる同人もいたが、ここはおおらかに、と思っている。でも、締め切りは約束事。キチッと守る同人もいるのだから、できるだけ守るように、とお願いしたい。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 読書の秋―辞書は読書のナビゲーターだ。その分厚い扉を開き、文字の海、言葉の宇宙に分け入り、「未知」を探してみよう。予期せぬ出会いが、必ずある。
=11月1日付中日朝刊社説『〈広辞苑第7版〉言の葉の宇宙に遊ぼう』の中から。

【新聞テレビから】
☆『〈平昌五輪あと100日〉 聖火、韓国に到着 国内リレースタート』、『幸せな来年願い書く 年賀はがき販売開始』、『来季浮上イメージ 竜・秋季キャンプ始まる』、『NYテロ車突入8人死亡 ウズベク出身の男拘束 自転車道、10人超負傷 車で凶行米でも』『女性の叫び声、血痕 NY車両テロ 目撃者「怖かった」』、『特別国会来月9日まで 与党転換 代表質問も実施 第4次安倍内閣 今夜発足』、『ゼロ戦の光と影見てほしい あいち航空ミュージアム 展示決定』、『「最初にカップル殺害」 座間9遺体 4人は10代後半』『入居「とにかく急いでいた」部屋管理会社明かす』、『音楽教室に支払い促す 著作権料JASRAC(日本音楽著作権協会)が文書』、『外郭団体主任が着服 名古屋市 ロッカー延滞金23万円』、『地震速報全国で備え』『一瞬の判断慌てず 東海地方でも訓練』、『ロシア革命100年 サンクトペテルブルクの今 強権に揺れる若者「無関心」「革命あれば参加」』、『「AIBO」後継登場 ソニー、来年1月販売へ』(11月1日付、中日夕刊)
☆『地元の逸品人気 お歳暮商戦始まる』、『削減達成でも3度上昇 温室効果ガス 今世紀末国連予測 石炭火力依存の日本名指し』、『「9人会った日に殺害」 座間・27歳男 最初にカップル 遺棄容疑で送検』『神奈川9遺体 周囲に 自殺ほのめかす 容疑者、6月から』、『NYテロ 8人死亡 9・11現場近く 車暴走 男拘束』『ハロウィーンの街暗転 NYテロ「走れ」叫ぶ子供たち』、『特別国会39日間 来月9日まで 代表質問実施 与野党合意』『4次内閣 今夜発足』『「巨大与党に挑む」「数のおごり自戒」 初登院の新議員、決意』、『8月の生活保護 前月比1151世帯増』、『ルター宗教改革500年で式典 信仰の自由 願いは今も』(1日付、毎日夕刊)
☆『陛下「大戦で比に犠牲」 ドゥテルテ大統領と懇談』、『8月下旬から9人殺害 座間遺棄容疑 逮捕の27歳男 供述』、『東名夫婦死亡 危険運転罪で起訴 停止中事故は異例』『「重罰」適用 割れる判断 停車強制する行為 法で想定せず』、『大塚氏 民進代表に決定』『民進代表に 大塚参院議員 結束優先 代表選を回避』『元日銀の財政通 名古屋出身』、『クルマ革命 CO2ゼロ車 道路が給電』、『〈核心〉「世界の記憶」杉原リスト見送り 申請資料に疑義、不信招く? 地元・八百津町 説明不足も』『ユネスコ、慰安婦判断先送り 日韓外交なお火種』(1日付、中日朝刊)
☆『「8月以降9人殺した 27歳男「乱暴・金目的」 座間・遺棄容疑 自殺志願者誘う』『まさか遺体次々と 「男に心当たりある」手口酷似証言きっかけ 座間・9遺体 「2カ月前から異臭」』、『福岡3.8億円強奪 逮捕 県警 強盗傷害容疑で7人』『4次内閣きょう発足 安倍政権 全閣僚再任へ』、『民進代表に大塚氏 無投票 幹事長は不在』、『日韓友好の歴史に光を 「世界の記憶」朝鮮通信使記録 名古屋にも資料』『「杉原リスト」の不登録に戸惑い 出身地の岐阜』、『〈アクセス〉「丁寧」な国会短いんじゃ!? 「モリカケ」逃げ腰 会期過去2番目の可能性』、『稲垣喜代志さん死去 84歳 出版社「風媒社」創業者』(1日付、毎日朝刊)

08/4/26