【生きてゆく人間花たち/2017年9月の唄】

平成二十九年九月三十日
 全国的な秋晴れなのに。秋田では午後1時ごろ、直径1㌢ほどの雹(ヒョウ)がいっとき大地に降り注いだという。信じられない。お隣りの中国は明日から国慶節。同時に10日にも及ぶ大型連休が始まる、とのこと。なんだか北朝鮮の度重なるミサイル打ち上げや核開発による挑発を巡る軍事危機がよそごとにも映る。神様が「心配ないよ」と言っている気もする。
        ☆        ☆

 東日本大震災と福島第一原発事故の被災地、楢葉町の「こども園」で秋晴れの下、大震災後初の運動会が開かれ、被災地に何度も現地に足を運んできた私としても、とても嬉しい。テレビニュースに映る画面には町民の笑顔が弾け、まさに輝く顔はこのことだなっ、と実感した。

 「私はリベラルの力と重要性を信じています。ですから、私は行きません」と民進党の辻原清美幹事長代行。彼女は、希望の党には参加せず、無所属で立候補する意向をはっきりと表明し他にも希望への不参加の動きが相次いだ。これに対して前原誠司民進党代表は「皆さんの不安をさらに増長させた」と対応に苦慮。この様子だと、水面下でリベラル系の前衆院議員を中心にあらたな新党を模索する動きも出て来ているという。
 愛知の大村秀章、大阪の松井一郎、東京の小池百合子の3知事が30日、大阪市内で会談し3大都市圏連合(3都連合)による共通政策を発表。小池氏の新党「希望の党」、松井氏が率いる日本維新の会を軸に政権交代を目指していくことを誓いあったという。

        ✕        ✕  
 江南の大切な文化的遺産である瀧会館(旧瀧文庫)を後世に、と旧瀧文庫の保存を目指す市民の会(舩橋紀公子代表)の方々が本日、お庭の草刈りを兼ねた大掃除会を労力奉仕で実施。かつての文化のメッカ・聖地は見違えるほど美しく新たな息がふきこまれた。掃除会のあとには、参加費500円(お掃除会参加者は無料)のお月見会もあり、市内在住のピアニスト石井里奈さんによるピアノ演奏などに耳を傾けた。
 地球上ではやれ戦争だ、軍事衝突の危機だ、さらには希望の党の立ち上げやら民進党の解党などといった醜い姿がさらけ出されているが、まさにここ瀧会館だけはある面で人間の心の聖地が今も続いており、多くの人々がつどい、あすを語り合った。そこには野心も何もない。人間が本来持ち合わせる心と心のふれあい、古里を少しでもよくしようとする意欲と情熱だけがあった。おつかれさまでした。瀧会館よ、永遠なれ! である。
※旧瀧文庫は、宝暦元年(1751年)に古知野で絹織物卸商「絹屋兵右衛門(現タキヒョウ)」を創業した滝家の5代目信四郎が大正4年(1915年)、現江南市東野の旧邸宅跡の保存と郷土発展のために創設。自己の蔵書に加え、新たに購入した図書も合わせ、蔵書約3万5000冊を有し、図書閲覧にとどまらず、地元教育界はじめ、青年会・婦人会・消防・生産組合など各種講演会や展覧会などにも利用できるよう設備が整えられ、地方文化の発展の中心的存在となってきた。信四郎が文庫のために支出した私財は約10万円(9200万円)に及ぶという。
 この間、大正15年(1926年)4月の瀧実業学校創設に伴い瀧文庫は同校付属となり、昭和8年(1933年)の図書館竣工を機に全蔵書が移されたあとは地元・東野地区の公民館として各種催しなどに利用されてきたが、その後漏水などによる老朽化が顕著となってきたため閉鎖され、現在に至っている。大屋根に入母屋の破風を取り入れるなど和洋折衷様式による堅実な意匠、かつ良識、高度な建築は西尾市の岩瀬文庫(国登録有形文化財)と並ぶ私設図書館、現存遺構だ―との声が高まっている。

 大掃除会につづいてあったお月見会とさっぱりと美しさが甦った瀧文庫一帯
 20170930_172248
20170930_172059
 20170930_172331

        ✕        ✕

【きょうのことば・一文】
 「希望学校」の入試始まる。科目は「憲法改正」「安全保障政策」。校長は「全入ありえぬ」と厳選方針。出願悩む志願者も。もっとも本当の選抜試験は入学後なのだが。
=30日付毎日夕刊〈近事片々〉から。

 「おわりに」で辺見は書いている。対談中に目取真はわたしと目も気息もあわせなかった。笑わず相槌もうたない相手に多少とまどったが、それ以上に彼を好感した、と。米軍基地を押し付ける側と、押し付けられる側に、和気あいあいなどありえない。絶望と憤慨と虚脱が錯綜した緊迫の「対談」である。
=30日付中日夕刊『〈大波小波〉目を合わせぬ緊迫の対談 (目撃者)』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『赤松氏、無所属出馬を示唆 希望公認「安保踏み絵」に反発』『岡田氏は交渉後に最終判断』『「自民が政権失えば混乱」 幹事長会議 首相、希望けん制』『希望の選別方針 連合が反対表明』『衆院選 割食う催し 名古屋区民まつり中止 「参った」 伊賀だんじり行事(運営を優先)投票所変更』、『「坂本さんの心 誰よりも速く走る」 水俣条約会議の演説に称賛』、『米厚生長官が辞任 高額チャーター機問題 事実上の更迭』、『新幹線乗車マナカOK 「スマートEX」スタート』、『病魔が阻んだノーベル賞 早世の岡崎さん DNA研究、受賞級の業績 素粒子研究戸塚さんも 天国から発表見守る』、『沢村栄治若き軌跡 高校時代のスコア発見 野手でも活躍』、『虐待死0歳児15人 ことし上半期 育児悩む母浮き彫り』、『川崎病患者過去最多 NPO調査 15年、初の1万6000人超』、『緊急着陸時オイル漏れ 石垣、オスプレイを点検』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉故清水信の志を酌んだ編集』(30日付、中日夕刊)
☆『3D風景残す 福島・大熊』、『米、在キューバ職員帰国へ 健康被害 大使館の半数以上』、『●eye アラスカ気高き陸の王』、『シリアで オスプレイ事故 2人負傷 米メディア「墜落、大破」』『オスプレイ点検 石垣緊急着陸』、『名古屋であす自転車保険義務化 銀輪禍救済へ一歩 死亡事故全国で昨年509件 高額賠償も』、『〈衆院選2017〉自民 警戒感広がる 首相、希望をけん制』『都民フ・公明 黙々と協力 受動喫煙条例案 国政緊張の中』、『(米大リーグの) 田中15K13勝 攻めて完璧7回無失点』(30日付、毎日夕刊)
☆『小池氏 自ら公認判断 民進合流 政策不一致は「排除」 枝野氏は「無所属」検討 新党も視野』『前原氏「合流理解を」 大村知事「大英断だ」愛知で同席 愛知東京大阪 3知事選挙協力きょう政策発表』『滋賀1区から 出馬 嘉田前知事が意向 希望に公認申請へ』『減税 佐藤氏擁立へ 愛知1区「希望が公認見通し」』『河村氏出馬を断念』、『日本女子初Vたたえる スピードスケート 小平選手に中日体育賞』、『日産6万台販売停止 国内6工場 完成検査に無資格者』、『弁当で園児87人食中毒 岡崎の会社調理 名古屋など4幼稚園』、『焼き肉人気店でO157感染 養老、1人重症』(30日付、中日朝刊)
☆『希望 過半数擁立 目指す 維新とすみ分け』『(選挙ポスター掲示板の) 製作急ピッチ』、『日産販売を一時停止 検査不備 全工場新車6万台』『「堅実な政策を」2党合流けん制 首相が街頭演説』『「真の地方分権」発信 3知事連携へ 大村氏自ら選挙戦に 民進王国で攻勢』『「3都連合」再び脚光 「村・村コンビ」明暗』、『さよならジプシー 最高齢オランウータン =多摩動物園で飼育されていた世界最高齢の「ジプシー」(雌、推定62歳)が27日に急性心不全で死亡した、と同園が発表』、『ギャンブル依存320万人 厚労省推計 過去最大1万人調査』、『オスプレイ 緊急着陸 続けて2機 エンジントラブルか 新石垣空港』、『細江氏 「次世代に託す」 岐阜市長選 後継は言及せず 不出馬表明』『特番で同性愛キャラ フジ社長謝罪 104団体ら抗議』(30日付、毎日朝刊)

九月二十九日
 秋晴れ。朝夕はめっきり涼しくなり、けさは全国的に1番の冷え込みになったという。季節は正直、ニンゲンたちの心のように移ろうこともない。
        ☆        ☆

 前滋賀県知事だった、あの嘉田由紀子さん(67歳)が衆院選で滋賀1区から立候補する意向を固め、希望の党に公認申請する見通しだという。滋賀1区では民進党の前衆院副議長で文科相の経験もある川端達夫さん(72歳)が後継候補の選定を進めていたが、まさに適材。識見、経験とも豊富で希望の党にとっては、またとない戦力になることは間違いない。
 一方で名古屋市長の河村たかしさん(68歳)は「今回は衆院選に出ることはあきらめまして、名古屋の皆さんのために引き続きご奉公させていただきます。名古屋の皆さんから『もうちょっと名古屋でやってちょー』という声をたくさんいただいたもんで。涙が出るほどうれしかった。市長職の後継者探しの難航も理由の一つ」と今回衆院選への立候補断念を表明した。

        ✕        ✕
 今回の衆院選。なんだか男が女に振り回され、右往左往している気がせぬでもない。小池さんに一言申したい。「あなたには、政治家1人ひとりの気持ちがどこまでわかっているのか。私だったら、民進党の全員を公認することから始める」。ニンゲンはあなただけではない。全ての人がそれぞれの人生や家族、周りをみつめて懸命に生きていることが、ともすればわがままでに映るあなたには何ひとつ分かってはいない。
 全員公認のあとで一致点を見出していく。野合で安倍政権を倒す政権奪取選挙に打って出るには、それこそ捨身技を使うほかない。野田佳彦さんや菅直人さんらを見方につけず、どうしようというのか。安倍がスキをついて出てきますぞ。第一、小池さん。貴方自身が東日本大震災が発生した当時の6年前には、原発再稼働のロードマップ(行程表)を作るべきだ、とおっしゃっていたではないですか。
 それが、今では「原発ゼロ」だって。心がいつも移っています。だから女心と秋の空なんですかねえ~。私が代表だったら、民進党の全員の公認を認めることから始めます。そうされたら自民党にとっては、これぞ、脅威です。おそらく、あの桶狭間の戦いで敵の大軍を破った信長がこの世に生きていたなら、敵の全てを掌中に入れることから始めたに違いありません(伊神権太記)
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「私たちの政策に合致するか、さまざまな観点から絞り込みをしたい。全員を受け入れることはさらさらない。選挙で仲間として戦えるか、ワンボイス(政策・理念での一致)で戦えるかが重要だ」(新党「希望の党」代表の小池百合子さん)
「政党の命は理念、政策なので互いに共有し、勝てる候補(が大事だ)という話をした。政権交代を実現するため、大所高所からやっていくことを確認した」(「民進党」代表の前原誠司さん)
=29日付中日夕刊1面トップ『全員公認「さらさらない」 民進合流で小池氏強調 前原氏と連携確認』『「公認遠慮を」野田氏が不快感 公示に向け与野党始動』の記事のなかで。両者の会談終了後の発言。
※記事によれば、これら発言とは別に、先に細野豪志元環境相が「三権の長を経験した方々は(合流に)ご遠慮いただく」と述べたことに対し野田氏は「小池さんと前原さんが決めることだ。先に(民進党を)離党していった人の股をくぐる気は全くない」と述べた。また、菅直人元首相は東京・武蔵野市の事務所で選挙報道用の写真撮影には応じたが記者の質問には終始、無言を貫いた。

【新聞テレビから】
☆『★両陛下、国体で愛媛に』、『ロヒンギャ難民50万人超と報告 安保理会合で非難強まる』、『全員公認「さらさらない」 民進合流で小池氏強調 前原氏と連携確認』『「公認遠慮を」野田氏が不快感 公示に向け与野党始動』『投票棄権 もったいない 選挙に600億円』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉「民進」ポスター使えず混乱も』『よーいなくドン! 業者選挙へ、陣営から注文次々 突然選挙へ、陣営から注文次々』、『夫の年収1000万円超でも 働く妻56%に増 17年白書』、『安藤ハザマ2人在宅起訴 除染作業員 宿泊費で詐欺』、『英・賭け屋ノーベル賞予想 村上春樹氏2位 受賞者予想で名前が挙がる作家ら』(29日付、中日夕刊)
☆『山ちゃん故郷に錦 創業者の夢 岐阜初出店 限定メニューみそ鶏ちゃん、明宝ハムカツも』、『津波で289種生きたまま北米へ 漂流物に付着 海渡る』、『大入り願いまねき上げ 名古屋(御園座の歌舞伎公演「錦秋名古屋顔見世」を前に)』、『バグダディ容疑者肉声か IS(過激派組織「イスラム国」)ネット公開 死亡説否定 狙う』、『民進合流「 全員はない」 小池氏、前原氏と会談』『3知事 会見調整 東京・大阪・愛知』『〈衆院選2017〉政策・釈明 地元走る 衆院解散一夜明け 東海3県 候補予定者街頭へ』『アウフヘーベン/ワイズ・スペンディング… 小池流横文字多用 戦略か直感か』、『スシロー・元気統合へ 海外出店ノウハウ共有』、『所有者不明の土地調査へ 登記制度見直し法務省が研究会』、『国外退去一転取り消し イラン人男性の訴え認める 名古屋高裁』、『水俣会議「水銀は地域社会破壊」 ガイアナ大統領 金精製の影響訴え』、『■化学・ソルベイ賞に北川京大特別教授』、『「またこっちでユニホームを」引退の井口Wソックスでセレモニー』、『■秋篠宮ご夫妻津波予測施設を視察』(29日付、毎日夕刊)
☆『1強多弱継続か転換か 衆院解散 安倍政治問う 来月10日公示、22日投開票』『民進「解党」希望に合流 前原氏は無所属で出馬』『大村知事、小池氏と連携 政権交代向け 大阪・松井氏も参加』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉民進急転 希望に走る 「政権交代を」「その道しか」「厳しい戦い」山尾さん覚悟』『「護憲」有権者どこへ』『主役奪われ与党警戒 「節操ない」「侮れない」』『〈中日ボイス5369人回答〉安倍政権に辛口採点 リーダーシップ評価も』、『民間給与4年連続増 正規、非正規格差は拡大』、『★名大院合格発表でミス』、『「白い粉」動画投稿 男性に罰金40万円 福井簡裁略式命令』、『〈訃報〉「プレイボーイ」を創刊 ヒュー・ヘフナー氏(米誌「プレイボーイ」創刊者) 27日、老衰のためロサンゼルスの自宅で死去、91歳。』(29日付、中日朝刊)
☆『衆院解散 総選挙 自民VS希望 政権選択 来月10日公示22日投開票 立候補予定1033人』『民進、希望と合流 前原代表「名を捨て実取る」』『おごりが生んだカオス 論説委員長古賀攻』『〈衆院選2017〉民進解党霧中の決断 合流計画は未定 一部離党に拒否感』『情報がない/流れに従うしか 東海3県の陣営困惑』『街頭で会見で批判合戦 首相「ブームは希望生まない」 小池氏「加計問題、お友達優先」』『大村知事は出馬否定』『有権者に響かぬ争点 希望の党 期待に温度差』、『「公害起こさないで」条約会議 水俣病の坂本さん』、『レゴランド 東海3県35%引き 期間限定平日のみ』(29日付、毎日朝刊)

九月二十八日
 衆院が解散され事実上の選挙戦に突入したなか、ここ尾張名古屋は空も、周りの気配も、川の流れ…もだんだんと日本の秋が進んでいる。このところは、こ寒さとでも言えばよいのか。朝夕の気配が特に〈秋〉を感じさせてくれる。
 とはいえ、千葉、神奈川県では早朝の大雨に襲われた。三浦市では道路1面が冠水、横浜でも猛烈な雨が降ったという。秋がどこかに消え入りそうだ。
        ☆        ☆

 衆院が28日解散され、与野党は10月10日公示、22日投開票の衆院選に向け事実上の選挙戦に突入した。民進党の前原誠司代表は28日の両院議員総会で民進党候補は小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」から立候補する事実上の【合流】の方針を説明、小池氏は民進党から公認申請があれば1人ひとり検討する方針を示した。
 一方で新党・希望の党代表を務める東京都の小池百合子知事と愛知県の大村秀章知事、大阪府の松井一郎知事が政権交代を目指して連携することで合意。3大都市圏の知事3氏が一両日中にもそろって記者会見、目指す国家像などを盛り込んだ共通政策を発表するという。
 風雲急を告げる、とはまさしくこのことを言うのだろう。なかでも新党合流に当たっての大村愛知県知事の存在はとても大きい。大村さんの県民1人ひとりを大切にする常日頃の誠実な政治姿勢は半端ではない。それだけに、ともすればチャラチャラかつ傲慢とも見えなくない小池さん、よほどの誠実さで対面していかないと空中分解も十分あり得る。おそらく大村さんは〈加計・森友隠し〉に始まり、自己都合解散に踏み切った安倍さんを何としても倒したい、と真剣に考えているからこそ、この道を選んだに違いない。

 かといって公示までにはまだまだ日にちがある。こんご、どんな解党、合流、亀裂、破綻、空中分解。何が起きるか知れたものではなく、ある種の劇場型選挙戦がこんご、どう推移していくか、は目が離せない。
 観客として見る分には、十分関心があるが、前原誠司民進党代表には、ここは自らの政治理念を変えること無く、捨て身でことに当たって政権を奪取する旗手になってほしい。桶狭間の合戦に出向く時の信長の境地で仁王立ちで自らの世界を広げ、総理になってほしく思う。小池さんは衆院選などには出ず、都知事として積み残しのままの都政に邁進して東京オリンピックを無事、やり遂げてほしい。前原さんは少し保守的ではあるが、倫理観もあり政治経験も豊富なだけに今のこの時期、日本の総理としては1番ふさわしい気がするのだ。脱原発をめざす社会の実現にも少しずつ努力していってほしい。

        ✕        ✕
 社交ダンスへ。ルンバ、チャチャチャ、ワルツの1級を先生の若さんから、繰り返し学ぶ。「踊る時は、カチッと気持ちのなかで音が聞こえるのも大切だが、何よりもご一緒にという気持ちで踊ることが大切。それにロボットのようにネ」と彼女。いつものパートナー、えっちゃんも「ゴンタさん。スピンターンは、よ~いドンという感じでするといいわよ」と、みんな厳しくかつ親切で、なかなか分かりやすい。
 夜。舞がポツリとひとこと。「あのねえ、きょうからドイツなのだって」。それだけでは分からないので「何が」と、問い返す。聞けば、長男がドイツへ出張とのこと。彼はここ数年、科学技術の会議などで世界中を飛び回っているが、健康と安全だけにはくれぐれも気をつけてほしく思う。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
♪射しこめるひかりや木槿一朝の夢 
=伊神舞子〈きょうの俳句 minuetto-mi〉から
※〈きょうの俳句〉では、木槿(むくげ)の写真入りで『木槿は朝開き夕べには散ってしまいます。故に一日花といわれています。唐の詩人白居易の詩句にも「松の千年木槿の一日花」とあります/きょうは衆議院解散となりました。/あらゆる党のみんなみな木槿一日花』ともありました

【新聞テレビから】
☆『衆院解散総選挙 野党再編焦点 来月10日公示 22日投開票』『議場 野党4党は欠席』『小池氏は言葉なく』『首相「政策訴える」』『前原氏「希望に合流」民進、常任幹事会で了承』『〈解説〉各党憲法観見極め好機(政治部・篠ケ瀬祐司)』『「疑惑隠しの解散」NO! 国会周辺で抗議集会』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉急変「合流」いざ解散 「非安倍政権受け皿」に 民進・共産』『「希望こそ大義問われる」 与党側』、『トヨタ マツダ デンソー EV(電気自動車)共同新会社』、『業務 名古屋移管機に癒着か 大陽日酸背任 元部長と下請け企業』、『東海クラシック熱戦火ぶた切る』、『★(チリを訪問中の秋篠宮ご夫妻が) 国交120年式典に出席』、『空自 過労自殺 国、遺族と和解 大津地裁 7400万円支払い』(28日付、中日夕刊)
☆『衆院 解散総選挙へ 来月10日公示 22日投開票 臨時国会 審議なし』『〈衆院選2017〉「どうするの?」地方困惑 対決の構図激変 党名連呼せず ネクタイは緑? 都民フ都議の出馬も 役員会、表情険しく』『前原氏、希望と合流提案 民進 午後議員総会』『12年前に動画「希望の党☆」選挙啓発用に製作』『グッズ業者バタバタ 短期決戦へ注文続々 運動会重なり「悲鳴」も』、『トヨタ・マツダ・デンソー EV開発新会社』、『木質バイオマス 発電所要件見直しへ 駆け込み申請急増受け』、『元部長3000万円決裁権限 ロケット事業背任 架空伝票作成指示』、『〈訃報〉小野光子さん死去 声楽家 ロシア歌曲先駆者 90歳』、『入れ墨は「医療行為」 大阪地裁彫り師に有罪判決』、『■マス倫懇談会始まる=新聞社、放送局、出版社などでつくるマスコミ倫理懇談会全国協議会の第61回全国大会が28日、長野市で始まった。「いま、メディアの信頼と役割は」をメインに議論する』(28日付、毎日夕刊)
☆『御嶽噴火3年 灯に思い』『天国で一緒に手紙読もう 長野の遺族30年経て息子から届く』、『東電原発で初、事実上「適合」 柏崎刈羽リスク議論なく』、『民進、希望に合流へ 個別に公認申請 前原氏方針自身も申請意向 衆院きょう解散』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉中部の民進激震 希望に合流へ 議員「あり得ない」「共闘必要」歓迎も 支持者「無責任だ」 「勝つため」理解も』『減税日本 愛知1区擁立へ 河村氏の出馬は未定』、『昨年の参院選「合憲」 一票格差3・08倍 最高裁、合区を評価』、『〈訃報〉清元登子さん死去 女子ゴルフ協会元会長 =16日に誤嚥性肺炎のため死去。78歳。熊本市出身』(28日付、中日朝刊)
☆『〈科学の森〉4年連続の受賞なるか ノーベル賞、来週発表 日本の候補は 注目の日本の研究者』『今どきサイエンス 鴨志田公男 豪雨災害への備えを確かに』、『民進 事実上解党 きょう解散「希望」に合流へ 前原氏は無所属 小池氏衆院選出馬も』『「希望」に投票18% 比例、「自民」29%に次ぐ 本社世論調査』『民進王国東海に混乱 解党・合流「寝耳に水」「第三の候補」警戒山尾氏側』『小池新党国政理念見えず』、『1票の格差 昨年の参院選「合憲」 最高裁「合区」定数是正を評価』(28日付、毎日朝刊)

九月二十七日
 いまはもう秋、である。吹きわたる風、朝のこ寒さなど自然の息遣いには圧倒される。そのなかで私たちは日々を生きていく。
        ☆        ☆

 サウジアラビアのサルマン国王が26日、女性の自動車の運転を2018年6月にも許可する勅令を出した。サウジは世界で唯一、女性の運転を禁じている国で、これまで女性の社会進出の障壁になっているとして国際人権団体などから批判の声が出ていただけに、とても喜ばしいビッグニュースである。

 民進党の前原誠司代表が27日、小池百合子東京都知事の新党「希望の党」への事実上の合流を目指すことを決断。民進党の衆院選候補者が「希望の党」に公認申請し、同党から立候補する方針を固めたというが、本心はどこにあるのか。安倍自民党の首を掻き切るため、とみたいが。民進党が合体するとなれば政局そのものは面白く流動的にはなるが「希望の党」なる輩を全員、「民進党」いや「民進希望の党」に吸収して旗揚げし直し、この新党から立候補させるわけにはいかないものか。
 こうなると、エゴむき出しの小池さんの存在が障害になってくる。

 原子力規制委員会がこの日の定例会で東電柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が原発の新規制基準に「適合」する、との判断。死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山の噴火から3年のこの日。山麓の長野県木曽町太陽の丘公園で追悼行事があり、犠牲になった63人の数と同じ63本のろうそくに火がともされた。

        ✕        ✕
 ラインがやっと復旧し開いてみると。かつての社交ダンス仲間、ヒデさんから写真入りで楽しいメールが入っていたほか、ドラゴンズファンクラブ会員や南米楽器仲間、そのほかにも大勢の人たちからドーン、と最近の便りが寄せられていた。なかでもヒデさんからは「先日木曽川のイオンモールに香西かおりが来たのでツーショット写真を取りました!」と、素敵な写真付き。お元気そうで何よりだった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 死ぬのは怖くなかったが、両親や妹が心配していた。故郷を離れる列車に乗るとき、信心深い母が十字架をくれた。生き抜くことができたのは、あの十字架のおかげだったと思う。
 サハリン(樺太)やクリール諸島(千島列島と北方領土)はロシア固有の領土であり、日露戦争で奪われたものをソ連が勝者となって取り戻した。日本が引き渡しを求めるのは非現実的だ。
 もし日本に譲歩するようなことがあれば、プーチン氏も来年の大統領選に再選できなくなるだろう。あの戦争を戦った将兵はみな同じ気持ちだ。仲間は領土を取り戻すため、国益のために死んだのだから。
=27日付中日夕刊『「奪われた領土取り戻した」 旧ソ連日本と戦った兵士 対日参戦72年 「犠牲払った戦果、北方領土譲れない」(モスクワ・栗田晃)』の記事のなかで。
 1945年8月にソ連軍が対日参戦してから72年。日本の降伏後も進軍を続け、翌9月までに北方領土を占領した、その対日戦に参加した元ソ連軍兵士、ミハイル・シェブリャギンさん(93歳)は、待ち合わせ場所のモスクワ市内で、勝者の記憶をこう語った

【新聞テレビから】
☆『東北3県で震度4』、『御嶽慰霊碑 王滝村で除幕式 「生きている限り冥福祈る」』、『民進「希望」参加容認を検討 前原、小池氏ら極秘会談』『脱しがらみ政治 寛容な改革保守 小池氏「日本をリセット」 希望結党 出馬は否定』『〈解説〉寄り合い所帯政策の明示を(政治部・木谷孝洋)』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉区割り変更の瀬戸・十軒屋 春日井が集票作業 全国初、事務を複数市分担』『山尾氏選挙区共産擁立せず 愛知7区 自主投票に』、『柏崎刈羽 事実上の「適合」 規制委 東電の運転資格認定』、『架空工事発注 代金還流か 大陽日酸元部長、背任疑い逮捕』『航空宇宙事業目届きにくい専門性悪用? 損害6億円の可能性』、『浄水器虚偽説明で販売 「清掃不要」うそ 容疑の男3人逮捕』、『愛知学院大 日進キャンパス 爆破予告で休校』(27日付、中日夕刊)
☆『軍事行動「準備整う」トランプ氏北朝鮮に警告』『米が対北朝鮮追加制裁 金融機関8行取引禁止に』『トランプ氏投稿に「公益性」 ツイッター社削除せず』『ツイッター280字に倍増 日本語は対象外』、『「クルド独立派勝利」 自治政府議長が宣言』、『サウジ女性の運転解禁へ 世界で唯一「抑圧の象徴」』、『希望の党「日本をリセット」 国会議員14人参加 結党会見 あす衆院解散』『〈衆院選2017〉小池氏「しがらみなし」強調 希望の党結党 自身の出馬否定』『民進、『愛知学院大 日進キャンパス 爆破予告で休校』、連携を協議 前原代表と小池氏会談』『自公幹事長ら「厳しい戦いに」』、『鎮魂刻む 御嶽山噴火3年』、『インラック氏に不在のまま判決 タイ・職務怠慢罪』、『度会町役場を家宅捜索 係長ら3人午後送検 水道談合容疑』(27日付、毎日夕刊)
☆『〈特報〉平壌で見た光と影 北朝鮮の日常をルポ(中村彰宏)』、『御嶽 亡き人へ祈り きょう噴火から3年』、『名張事件 新証拠を否定 封緘紙に高検「2度付けと言えぬ」』『「命がある間に再審を」 亡き兄に代わり請求、87歳妹』、『財政黒字化、期限示さず 自民公約 選挙後に先送り』、『連合愛知会長に佐々木氏 前・全ト労連会長 共産と共闘否定的』(27日付、中日朝刊)
☆『自民 重点公約に改憲 民進、9条改正反対 あす解散』、『小池新党、維新と選挙協力検討 綱領「寛容な改革保守」』、『前震など基に防災情報 南海トラフ「警戒宣言」は凍結』『中部経済界防災モデルに 南海トラフ対応 議論を本格化へ』『〈解説〉起きた時の対策が基本【飯田和樹】』、『水銀汚染根絶 日本の技術で 専門処理会社「世界の先導役に」 (スイス・ジュネーブの)条約会議会場でアピール』(27日付、毎日朝刊)

九月二十六日
 伊勢湾台風から58年がたったきょう。私は少年のころと同じここ尾張の地で生きている。空には秋の快晴が広がった。上野の森のパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)ちゃん」。 お披露目の日が待ち遠しい。丈夫に育ってくださいね。
        ☆        ☆

 夕刊(中日)報道によれば、政府はこの日、関係閣僚会議を開き、東電福島第一原発の廃炉に向けた工程表・中長期ロードマップを改定。1、2号機のプールに残る使用済み核燃料の取り出し開始時期を2020年度から2023年度をめどに遅らせることを決めた。また1~3号機の溶解核燃料、デブリも最初に取り出しを行う号機の選定と詳細な取り出し工法の確定時期を18年度前半から19年度に遅らせたという。
 核燃料取り出しに四苦八苦している様子は、デブリの回収ひとつに現れている。

 死者58人、行方不明者5人を出した2014年の御嶽山(3067㍍)の噴火からあすで3年。噴火直後に比べると茶色い山肌や岩はあらわになったものの、山頂付近は今も白い噴煙が立ち上っている。遺族の方々の無念を思うと、ことばもない。

        ✕        ✕
 このところの政界の流れ。安倍首相も、小池都知事も政治家特有の身勝手さ、欲の深さなど人間の見苦しさが露骨に現れている。こんなニンゲンには、なりたくない。ふたりとも自分のことばかりしか思っていない。だんだんと、その顔が悪くなってきた。そんなふうに私の目には映る。「希望の党」結成だなんて。
 〈希望〉という言葉が泣いている。〈希望〉とは。それぞれが胸に託した喜びも悲しみも乗り越えての道であってそれほど安っぽく使われては困る。

 人のふり見て、わが身を正せ、と言いたい。特に小池さんには出来れば、日頃の服装から変えてほしい。被災地の人々は同じ服装で〈あす〉に向かって、きのうも今日も。そして、あすもたくましく日々を生きているのである。ちゃらちゃらしていたのでは。被災地の人々の心は傷つくばかりだ。考えを根本からあらためるべきではないのか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「国難」の時に国会を機能不全にする不思議。一切の質疑を拒絶して冒頭解散へと。そんなに聞かれたくないか。
        ◇
 勝負勘の見せどころとばかりに小池都知事が自ら「希望の党」を結成。準備不足の隙はつかせず、の勢いで。
=26日付毎日夕刊〈近事片々〉から

【新聞テレビから】
☆『〈時論公論 原子力担当・水野倫之解説委員〉廃炉工程の課題 30~40年で廃炉完了出来るか?』(26日夜、NHK総合)
☆『〈あす噴火から3年〉御岳噴煙今も 谷に緑 山荘撤去進む 上空ルポ』『遺族ら追悼登山』『〈伊勢湾台風58年〉直後の惨状 写真家は見た 名古屋・南図書館 寄贈写真防災に活用』『あの恐怖忘れない 名古屋、四日市で慰霊祭』、『核燃料取り出し3年遅れ 福島第一 廃炉工程表を改定』、『光悦(江戸初期の書・陶芸の大家、本阿弥光悦)の赤筒茶わんあった 300年前 文献に登場 「十作」の一つ「有明」』、『ジブリパーク推進室設置へ 愛知県』、『衆院選へ与野党始動 候補調整、公約策定急ぐ』『長沢副大臣議員辞職へ 女性問題で公明離党』、『東洋ゴム子会社 (免震装置ゴムのデータ改ざん事件で)虚偽表示認める 改ざん初公判』、『奈良で爆破予告容疑の大学生 あま市の事件関与か』、『★日清が焼きそば自主回収』(26日付、中日夕刊)
☆『紅葉もう見ごろ 北海道・大雪山系』『ギンナン秋風に揺れ=名古屋市中心部にある「桜通のイチョウ並木」で鈴なりに実ったギンナンが黄色く色づいている』、『衆院選へ準備本格化 各党、公約策定急ぐ』、『NY原油(1バレル)52㌦台 5カ月ぶり高値』、『核燃料回収3年先送り 福島1、2号機プール 廃炉工程改定』、『予知前 提防災見直し 最終報告書 南海トラフ地震対策』、『ノーベル賞の賞金引き上げ 財団の財政改善で』、『公正証書遺言200万件 有料でも「確実」さで人気』、『120万冊に囲まれた夜はいかが? 丸善名古屋本店が11月宿泊イベント』、『サンコンさん=今年春の叙勲で旭日双光章を受章したタレントのオスマン・サンコンさん(68)=が母国(ギニア)で叙勲喜ぶ』(26日付、毎日夕刊)
☆『北外相「米が宣戦布告」 爆撃機撃墜の権利主張』、『〈この人〉新法=土壌汚染対策法、水質汚濁防止法=の解釈、運用を研究し藤田賞 平田彩子さん(34)』、『独与党連立交渉難航か 総選挙 右派、第3党に躍進』、『衆院28日解散 来月22日 投開票 首相 「消費税使途、対北朝鮮問う 首相の政治姿勢も審判』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉「なぜ、いま」疑問解けず 首相会見 成果強調、疑惑に逃げ腰』『政策転換に理解も 有権者』『「改憲」一言も触れず 首相「国難突破解散だ」』『自民高村副総裁 不出馬 首相に「改憲は百㌫手伝う」後継に長男・正大氏 意向』、『小池氏「希望の党」代表に 新党結成 原発ゼロ掲げる』『小池新党に賛否 「国政に風穴あけて」「議員かき集め疑問」』『河村氏、連携模索「小池氏と一緒に」 出馬は保留』『河村氏特別秘書が新党から出馬意欲 埼玉の選挙区』、『医師免許の写し悪用 不正販売容疑 しわ取り機輸入時に』、『「100万㌦札」詐欺 大阪の男を起訴 名古屋地検』(26日付、中日朝刊)
☆『シャンシャン(香香)です 上野・赤ちゃんパンダ 黒柳さん「新鮮」』、『ひかりの輪 観察処分違法 オウム分派「アレフと別団体」 東京地裁判決 今後も処分請求』、『「消費税・北朝鮮問う」 首相「28日に解散」「国難突破」と強調 来月22日投票 「自公過半数割れなら辞任」』『「疑惑隠し」首相反論 解散表明「丁寧な説明重ねた」 ミサイル警戒「こんな時期に」 東海地区反対相次ぐ 「森友・加計から逃亡」』『確かな目持とう 政治部長佐藤千矢子』、『小池氏、希望の党結成 代表就任「消費増税凍結」』『「小池劇場」国政でも 「都民にプラス」強弁』(26日付、毎日朝刊)

九月二十五日
 ことし6月12日に生まれた東京・上野動物園のジャイアントパンダ(雌)の名前が「シャンシャン(香香)」に。「シャンシャンを見にじゃんじゃん来てほしい」とは、ある都民。
 7月12日に落雷で損壊した愛知県犬山市の国宝犬山城しゃちほこについて市は付け替え費887万円を計上した犬山城費特別会計補正予算案を市議会に提案、原案どおり認められた。これにより、しゃちほこが修繕されることになった。
        ☆        ☆

 安倍晋三首相がこの日、首相官邸で記者会見。28日召集の臨時国会冒頭、衆院解散に踏み切る考えを表明。これにより衆院選は10月10日公示、22日投開票になる。小池百合子東京都知事も都庁で記者会見。国政政党「希望の党」を結成し、知事職のまま代表に就任すると発表した。
 安倍首相は引き続き、メーテレの〈報道ステーション〉、CBCの〈NEWS23〉など各放送メディアにも生出演。今回衆院解散の「大義」に北朝鮮の脅威と少子高齢化対策をあげたが、キャスター諸氏に国民の不信を招いた森友・加計学園問題につき言及されると、答えにならない発言を一方的にしどろもどろにする―など、これはもうかなりの重傷だと判断した。
 キャスターの質問に応じる姿を見るかぎり、既に【死に体】といっていい発言が随所に見られ、逆にここは有権者にとっては国政に巣食う悪の温床を引きずり下ろす良い機会で、新しくフレッシュな体制に変わってもらう絶好のチャンスのような気がしてきたのである。自民党の人材はまだまだ豊富なはずだから、選挙の結果次第では、内閣の陣容も含めて首脳陣を一気に変えることが出来るかもしれない。

 それにしても民進党の前原代表は一体何をやってるのか。満身創痍の安倍首相に比べたら、アピール度は皆無に等しい。これを音無しの構えといってよいのかどうか。とてもそれほど高尚なものとはいえない。その証拠に刃こぼれの如く民進党を離れていく議員が続出しているではないか。アベさんは、全身傷だらけになりながらも「今こそチャンス」と政治家の本性を剥き出しに恥も外聞も掻き捨てて、打って出てきたかもしれない。この点では、比類なき政治家の1人とみていい。
        ★        ★

 脱原発社会をめざす文学者の会の仲間のひとりでもある、文芸評論家の川村湊さんから思いがけず、かなしいはがきをいただく。
―前略
  私、川村湊は、四十年間連れ添ってきた妻(川村亜子、享年66)を八月三十日に亡くし、二人で作り上げてきた千葉県我孫子市の家と庭を離れ、しばらく北海道の札幌市の妹の家で静養することといたしました。飼い猫のジャマコといっしょです。……
 とあった。

 うすうす奥さまが大変だとは、伺っていたが。あゝ、ことばもない。思わず涙があふれた。やはり、ひとは誰しも悲しみと慟哭の海を歩いていかなければならないのか。早く元気を取り戻して川村節を復活させてほしい。何もできません。でも、応援しています 合掌 伊神権太
        ★        ★

【きょうの一文】
「(森)監督は娘さんが病気で亡くなって、個人の生活にも大きな変動があった。チームも故障者が続出して監督の意のままに展開できないゲームも多かったと思う」「にもかかわらず、職場を優先して、自分の身内の不幸にもめげず、最後まで冷静さを失わなかったことについては、私は高く評価しています」
=25日付中日スポーツ1面『白井オーナー構想!! V戦士で強竜再生 本拠地最終戦サヨナラ勝ち 苦難連続もチームへの姿勢評価』『森野打撃コーチ 岩瀬兼任コーチ荒木 森監督続投』の記事のなかで。白井文吾オーナーは、森監督続投につきこう言い切った

【新聞テレビから】
☆『私、シャンシャン 赤ちゃんパンダ名前決定 上野』、『西梅田「いらっしゃ―い」吉本新喜劇』、『大飯再稼働 町長同意 3、4号機 来年1月以降』、『旧ソ連指導者の胸像、お目見え モスクワ「数百万人粛清(したとされるスターリンの胸像に)」反発も』、『メルケル与党第1党 独総選挙 反難民、3番手躍進』、『首相、今夕解散表明』『小池氏、新党役員に就任検討 大村知事「大いにエール」』、『キャバクラ名義貸し逮捕 風営法違反容疑 中川の37歳男ら』『懲役、禁錮で5年間欠格 ノウハウ豊富 陰から経営関与』、『美容機器不正販売疑い 国内未承認 大阪の社長ら逮捕』『医師が個人輸入 保険適用外』、『米南部の教会で銃乱射1人死亡 25歳容疑者を拘束』、『〈中部発〉 ほろ酔い地域交流 小牧・定年後男性向け』(25日付、中日夕刊)
☆『残したい思い実った 長野・姥捨の棚田=国の重要文化的景観に選定されている長野県千曲市の「姥捨(うばすて)の棚田」が実りの秋を迎え、黄金色に輝いている。山肌に広がる棚田では収穫が最盛期を迎え、今月いっぱいまで続く。』、『火星・フォボスの砂持ち帰り JAXA(宇宙航空研究開発機構) 無人探査機24年度打ち上げ』、『「水俣病終わっていない」 患者・坂本(しのぶ)さん 国際会議で訴え』、『独 新興右派第3会派 メルケル首相 連立選び難航』、『入国禁止北朝鮮も トランプ氏 対抗措置の一環』、『首相、今夕解散表明 社会保障改革訴え 「人づくり」2兆円 民進・松原氏離党へ』、『女性→女性 性暴力置き去り 改正刑法対象外窓口限られ 性的少数者心の傷深く』、『勾留男性踏まれ死亡 警視庁 留置場同室の男逮捕 傷害容疑』、『6階から転落か 1歳女児が死亡 東京』、『子供被害 帰宅後が3割 警視庁分析 地域の目届かず』(25日付、毎日夕刊)
☆『〈「命のビザ」の問い掛け 杉原リスト「世界の記憶」へ①〉少年が見た博愛の原点』、『〈御嶽山噴火―3年―〉忘れない あの人を思う 生還者「仲間」失い苦悩』、『空襲被害者 救済継ぐ 杉山千佐子さんをしのぶ会』、『引退森野選手に ファン感謝 「ずっとヒーロー」』、『衆院選世論調査 今回の解散64%「反対」』、『日馬 逆転9度目V 秋場所』、『きょう解散表明 子育て支援へ2兆円調整 消費税 首相争点化 野党反発』『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に5〉新設ありき 現場無視』『臨戦態勢バタバタ 解散へ東海の議員地元入り』『「政権打倒へ野党結束を」 市民団体など訴え』、『★日韓文化交流に6万人』、『旅客機部品 空から車直撃 KLM航空 大阪中心部 重さ4㌔』『高知では(大型ヘリコプターが)石材2.7㌧落下』(25日付、中日朝刊)
☆『〈歌えない「故郷」②〉如何にいます父母 恙なしや友がき 津波から母救えず 一時帰宅地区で1人』、『米爆撃機、北朝鮮沖を飛行』、『新党、3都県で擁立攻勢 自民・副内閣相合流 首相 きょう解散表明』、『国後島の空港改修 言及 中根副外相 法的立場も踏まえ』、『「明日見えない」難民テント村 EU各国受け入れ進まず』、『水俣条約初の国際会議 水銀規制議論 1500万人に危険』、『旅客機部品落下 車に衝突 けが人なし4㌔胴体パネル 住民驚き「ぞっとする」』、『〈ミヤギテレビ杯ダンロップ女子〉畑岡(奈紗)プロ最年少V 18歳254日 藍の教え守り』『〈バドミントンジャパンOP〉タカマツ(女子ダブルスでリオ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組=日本ユニシス=) 3年ぶり優勝 勝負どころ一気』『〈陸上 全日本実業団対抗〉山県(亮太、セイコーホールディングス)10秒00 連覇 100㍍』『〈フィギュアオータム・クラシック〉羽生崩れ2位 しょうがねえ 右膝に痛み ジャンプ決まらず』『女子三原2位 3回転サルコウ ミス悔やむ』、『メルケル氏4期目確実 独総選挙「同盟」第1会派維持へ』、『先制攻撃「支持せず」67% 対北朝鮮 米紙合同世論調査』(25日付、毎日朝刊)

九月二十四日
 きのうの秋分の日、そしてきょう日曜日と。秋ならでは、の快晴が空いっぱいに広がった。
 時折ふきぬける〈かぜ〉も肌に心地よい。なんでも、ここ尾張ではきょうは各地で運動会があったそうだ。そう言えば、東日本大震災の被災地で私自身なんどか訪れたことがある宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区で大震災後初の運動会が開かれ、人々は綱引きや玉入れ、親子リレーなどに興じ、地域伝統の踊りまでが披露されたという。
 日本の平和な秋である。
        ☆        ☆

 東京・墨田区の両国国技館での大相撲秋場所千秋楽は横綱日馬富士が大関豪栄道を本割、優勝決定戦とも破り11勝4敗で7場所ぶり9度目の優勝。優勝インタビューに答えた日馬富士は「すなおに嬉しいです。きょうの1番に命をかけ、全身全霊で戦いました。今場所のような場所(3横綱が休場するという)は、初めての経験なので。心・技・体があうのに時間がかかり、ただ前だけを向いて頑張りました」の弁。さすがは、横綱だ。
       
 千葉ロッテの井口資仁内野手と中日ドラゴンズの森野将彦内野手がそれぞれ21年に及んだプロ野球の選手生活にピリオド。井口はこの日の日本ハム戦で9回無死1塁でバックスクリーン右に同点2ランを放ち、チームも4―3で勝った。大リーガーとして長かった井口に比べ、森野は中日ひとすじ。日本一やセ・リーグ連覇にも貢献したドラ黄金時代の千両役者の1人で私自身、ドラファンクラブ事務局スタッフ当時のあの破竹の勢いだった中日戦力が懐かしく思い起こされた。

 中部ペンクラブの公開シンポジウム〈「中部ペン」24号を読み文学を語る〉が午後、名古屋市内の愛知芸術文化センター12階のアートスペースEF室で開かれ私も出席した。第30回中部ペンクラブ文学賞受賞作の「砂の本―駑馬(どば)―」(山口馨さん作)をはじめ短編・掌編小説、詩歌、エッセイ、評論と全掲載作品を対象に、それぞれパネラーが作品に対する思いのままを論じるといった方法で進んだが、パネラー1人ひとりの作品に対する批評は、それぞれに個性的で味わい深く感じられた。

 写真は熱心に進んだ中部ペンクラブの公開シンポのひとコマ。左端が詩歌のパネラー、紫圭子さん=愛知芸文センターのアートスペースで
 20170924_145635

 公開シンポは中部ペン個人会員でもある寺田繁さんの司会で進行。主に5人のパネラーと作者のキャッチボール形式で、参加者も作品を読んで感じた意見を思いのまま出し合う方法で進んだが〈時代考証〉や〈越境する文学〉〈起承転結〉の大切さにまで踏み込んで話し合われ、私自身もこんごの創作生活を進める上でたいへん参考になった。
 会場には中日新聞文化部の若手女性記者も顔を出し、熱心に聞き入っていたが「これだけ文学について熱く話し合われる姿には感動しました」と満足そうだった。
 私自身も発言しようとは思ったが、時間的に少し足りない気がしたのと熱心なやり取りの妨げになってはいけない、と判断。本日のところは遠慮させていただいた。その分、私が思うところをここに列記しておく。
 ▽「駑馬」は、男の運命的ともいえる終末を淡々かつあっさりと描いており、それはそれで良い。ただ全体にパンチ力に欠ける。取材が完璧でないためか。砂の本は既に5回書き終えている、とのことだったが全てを読んでみたい。全てが、こんなタッチなのか。いずれにせよ、現場100回のドタ靴で歩く精神もほしい。100を聞いて1を書いているのか、だ。
 ▽文学はどんな作品であれ、人間に向かって書くものである以上、明るさは当然ながら、どこかにそこはかとなく通じ合う、やさしさ、いとおしさがほしい▽全体に文を読んだ際の余韻に欠ける。これは感覚表現が乏しいからだ、と思う。
 ▽小説と新聞文章とは違う、との声もあるが、そうではない。記事であれ、どんな作品であれ、何よりも分かりやすさが大切だ。1人だけ分かっているのではダメであって、何よりも読み手がすらすらと読める筆力がほしい
 ▽読むほどに文面からメロディーが聞こえてくる、音の風景が感じられる、全体的にそんな作品世界に大いに欠ける。

        ✕        ✕
 公開シンポを終え、帰宅途中の名鉄車内でメールを開くと「くれぐれも無理なさらずにボチボチでいきましょう」と友からのメール。「ありがとうございます」と返信させていただく。帰宅すると、舞が美容院帰りでまた一段とかわいくなっていた。彼女が連日続けている〈きょうの俳句〉欄を開くと、写真入りで♪ころころと転がりやすし露地球、とあった。見事な俳句と写真である。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 創作というものは、小説であれ詩、短歌であれ、100人いれば100人とも作品が違う。作品の中の〈私〉と実在する〈私〉は、イコールでは結べない。言いたいことを全部書くと作品が細ってしまう。
=24日の中部ペンクラブ公開シンポジウムの席で。詩と短歌担当の紫圭子パネラーのことば
※紫さんは私の詩〈大震災と原発事故〉にも触れてくださり、「死んで死んで、また死んで/別れて別れて また引き裂かれ/それでも 生きて生きて生きてゆく」の箇所をとらえ、詩のなかに演歌が入っており、いわゆるこれは越境詩になっている。……それでも「/そこには消えてなお叫び、生き続ける/海にのまれた魂があった」と結ばれ、この1節が大変、効いている―と論評してくださり、作者としてとても嬉しく思った。
 私自身は、東日本大震災の被災地の海が、何度も現地を訪ねる私に書かせた1編の詩だったと思っている

【新聞テレビから】
☆『亡命先からナチス批判を展開 思った以上に大きな人でした 『闘う文豪とナチス・ドイツ トーマス・マンの亡命日記』 ドイツ文学者 池内紀さん 熱狂の危うさ 情勢を正確に(金子徹記者)』(9月24日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『ヒガンバナ 花嫁と競演』、『10・10公示へ与野党急ぐ 首相公約を協議 民進非自民連携へ』『河村市長総選挙出る? 「小池新党」と連携進まず 後継者探しも難航』『「個性的な人ですから…まだ話をしてない 新党側 地方に足場欲しいけど』『昔のお嬢さん50人「出ないで」過半数』、『ノーベル街道今年も? 有力候補続々 2日から発表』『カーボンナノチューブ飯島澄男さん(名城大) リチウムイオン電池吉野彰さん(名城大) 制御性T細胞坂口志文さん(大阪大) 分子性酸触媒山本尚さん(中部大)』、『北核実験場近くM3.4 自然地震か当初爆発説も』、『「東芝会計に虚偽記載」米原発損失 監視委内で検査主張』、『仁科亜季子さん脅迫し現金要求 容疑の元組長ら逮捕』、『〈サンデー版大図解〉大政奉還150年』(24日付、中日朝刊)
☆『〈歌えない「故郷」①〉(東日本大震災で福島から)避難後涙あふれ封印 暮らし元に戻らない ♪兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川』、『(飛騨市古川町で)「きつねの嫁入り」幻想の火祭り』、『北方墓参初の空路で 中標津から国後・択捉へ』、『世界最高の舞 フィギュアスケート男子ショートプログラムで羽生結弦』、『〈検証〉二階氏、山口氏反対せず 早期解散 麻生氏後押し 北朝鮮緊迫「年末以降」と判断』、『首相あす解散表明 岸田氏に公約作り指示』、『新党「希望の党」に 若狭・細野氏 小池氏の塾名から』、『〈Sストーリー〉 「投げ銭」糧に50年――87歳「最後の大道芸人」』『魂の「念仏じょんがら」ギリヤークさん病魔と闘い路上へ』『車いすで「プロの舞」』『ファンと母の愛支えに』、『赤ちゃんポスト130人 運用10年「孤立出産」5割』、『横浜・大口病院事件1年 捜査難航 遺族 「自首を」』『容疑者特定へ 証拠乏しく 入院病棟は閉鎖 院名変え再開へ』、『戦争体験語り手継承へ 会を結成 ピースあいち』(24日付、毎日朝刊)

九月二十三日
 童話作家新美南吉ゆかりの地で知られる愛知県半田市の矢勝川沿い堤で赤く染まったヒガンバナが満開に。この日は近くの神社で結婚式をあげた夫婦による花嫁行列があった。奈良の明日香村では、のどかな田園をバックに〈かかしコンテスト〉があった。
        ☆        ☆

 北朝鮮で23日、大規模な反米総決起集会。平壌市内の金日成広場ではプラカードを手にした市民ら約10万人が北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ米大統領の国連演説に激しく反発。「妄言に対する代価を払わせ、千万軍民が総決起して悪の帝国を必ず火で罰する。反米対決戦の最終勝利をもたらすだろう」と気勢を上げ、拳を天につき上げる姿が相次いだ。

 フィギュアスケート、カナダモントリオールでのオータム・クラシック男子ショートプログラム(SP)で2014年ソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が今季初戦でミスなしの演技を披露、自らの世界歴代最高得点を更新する112.72点で首位発進。羽生は冒頭の4回転サルコー、後半のトリプルアクセル(3回転半)と4回転―3回転の2連続トーループを鮮やかに決め、15年のグランプリ(GP)ファイナルでマークした世界最高得点を右膝痛で難度を下げながらもミスがなく、完全な演技をこなして1.77点上回った。
 ナゴヤドームのDeNA戦。点差が12点と開き、ドラファンが白けきっているところでわれらが浅尾投手が大歓声のなか、登板。わずか1回ではあったが、なんとか無失点で大役を果たした。このところは右肩の故障に苦しみ昨年はプロ入り後、初の1軍登板なし、と苦しんだが、ファンは浅尾投手の存在を決して忘れはしない。プロ野球史上3人目となる200ホールドまで「あと1」に迫っている。がんばれ! ア・サ・オ。

        ✕        ✕
 執筆、読書以外にも社交ダンス、サンポーニャのレッスン…とからだを休める暇がない。とはいっても自身に言い聞かせての自らの強い意志からの行動だけに、仕方のないことか。岐阜へ向かう途次に愛岐大橋手前で目に止まった〈カゲロウ発生中〉の文字が気になったが。カゲロウもそろそろ、終わりの頃では。
 ダンスのあとは車をぶっ飛ばして名鉄コミュニティサロン西春へ。サンポーニャのレッスンではアンデス出身の南米楽器プロ奏者、ロベルト・ゴンサさんに久しぶりにお会い出来、出向いてよかったナ、と満足している。合間には恥ずかしながら進められるまま横笛もふいて見せたが「へえ~ぇ、ごんたサン、すごい。すごいよ」と言ってくれ、嬉しかった。
 この日のサンポーニャのレッスンは、♪サウンド オブ サイレンスと♪LLAQUI RUNAの2曲。まだまだ序の口だが、がんばろうと思っている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「熱くなった頭を冷やさなければならない」「朝鮮半島での戦争も絶対にしてはならない」
=ロシアのラブロフ外相が22日、ニューヨーク国連本部での記者会見で。ラブロフ外相はエスカレートする一方のトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の応酬を幼稚園での子どものけんかに例え、双方とも冷静になるようにーと、こう苦言を呈した

【新聞テレビから】
☆『米に反発「超強硬措置」 正恩氏初声明 北外相、水爆実験示唆』、『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に 3〉隠蔽体質公文書でも』、『「実行しなければ意味ない」高橋さんの母 電通の改革監視 初公判後に訴え「会社変わる決意表明に」』、『原子力協定 自動延長へ 日米方針 プルトニウム保有継続』、『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉 夕暮れ悲し北朝鮮 主筆 小出宣昭』、『原発事故 国の責任認めず 千葉・避難者訴訟 東電に賠償命令 「ふるさと喪失」に慰謝料』『苦しみ 6年訴え届かず 原発避難訴訟「亡き夫に何も言えぬ」 「不当、控訴を」』、『大阪―名古屋―東京 リニア7000万人圏の未来 構想検討会が始動』、『清宮「868本塁打目指す プロ志望表明 課題は木製バットとパワー』『1位使命 競合必至』、『山尾氏無所属出馬へ 愛知7区 支援者に騒動陳謝 「選挙通じ有権者に説明」』『金子俊平氏が出馬意向 岐阜4区 一義氏長男、後継目指す』『平沼氏 不出馬の意向 次期衆院選 次男が立候補模索』、『すし店の瓦落下女児軽傷 イオンモール新水瑞橋』(23日付、中日朝刊)
☆『対北朝鮮 中国五大銀が取引停止 当局意向で実施』『米、資金源根絶を強調 「超強硬措置」正恩氏初の声明』『「明らかな挑発」菅官房長官』、『原発事故 東電賠償3.7億円 千葉地裁判決 国の責任認めず』『苦難6年半 無念 原発避難訴訟原告「前に進めない判決」』、『電通違法残業 社長 遺族におわび 初公判 罰金50万円求刑』『まつりさん母「監視続ける」』『清宮「成長」求め決断 プロ志望1位 競合必至 メジャー挑戦「もちろん」一問一答』『清宮くんプロ志望表明 王さんのような野球人になりたい』、『茨城大生殺害で起訴 水戸地検 フィリピン国籍の男』、『都政と新党矛盾せず 小池氏、関与明言避ける』(23日付、毎日朝刊)

九月二十二日
 フグの初競りがこの日未明に取扱量「日本一」を誇る山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場であり、天然や養殖のトラフグ合わせて約4㌧が次々と競り落とされていった。1㌔当たりの最高値は1万9000円。昨年より1000円安かったという。
        ☆        ☆

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が21日、北朝鮮の完全破壊を警告したトランプ米大統領の国連演説に自ら声明を出して「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に考慮する」と表明。北朝鮮幹部も太平洋上で水爆実験をする可能性に言及した。
 これに対して中国の王毅外相とロシアのラブロフ外相が21日、国連総会の一般討論で相次いで演説、さらなる圧力や制裁を求める米国や日本をけん制したが、ここは核戦争勃発への愚かな道を防ぐためにも賢明な発言だったと思う。
 ここで私は思う。なぜ安倍首相はそれほどまでにトランプ米大統領に追随して北朝鮮に対して「圧力」にこだわるのか。もちろん、北朝鮮の挑発外交を許すわけにはいかないが。「一度、食事でもしながら拉致問題も含めてじっくり話し合いませんか」と【食卓対話外交】でも呼びかけることはてきないのか。トランプ米大統領はむろん、ロシアのプーチン大統領、韓国の文在寅大統領らにも同席してもらえば良い。そうして、それぞれが国の立場を話し合えないものか、と。興が乗れば、ついでに大舞踏会でも開いたらいい。
 愚かなことから弓を引き合うことは絶対すべきでない。断固として許されない。平和な世界を願う伊神権太としては戦争という愚かな行為は断じて許したくないのである。

 東電福島第一原発事故で福島県から千葉県などに避難した18世帯45人が国と東電に計28億円の損害賠償を求めた集団訴訟の判決公判が千葉地裁であり、阪本勝裁判長は「国は巨大津波を予測できたが、対策を講じても事故を回避できなかった可能性がある」などとして国への請求を退け、東電には17世帯の計42人に計3億7600万円を支払うよう命じた。

        ✕        ✕
 先に過剰データと使いすぎが原因で内臓データがダウンした携帯電話(スマホ)の故障修理が終わった、というので最寄りのドコモショップへ。復旧データ入りDVD3本のうち1本のスマホへの取り込みを始めたはいいが、なんと4時間ほどかかった。デ、残る動画などの取り込みは次回、つごうを見はからってしていただくことに。それにしても、スマホに内蔵されたデータが壊れただけで、修理復旧にこれだけの時間がかかるありさまでは。いざ、自然災害や核戦争などで破壊されたら、とてもデータ復旧など覚束ないに違いない。やはり、ニンゲンたちは常に破壊消滅との隣り合わせ、糸の上を歩くようにして生きているのかもしれない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 政治部記者と話をすると、安倍首相にとって喉に刺さったトゲである「森友問題」「加計問題」は争点にならないという見方が強い。社会部記者と話をすると、国民の記憶力はそれほど悪くないので、この二つの問題が総選挙になれば吹き出してくるという。筆者の認識は社会部記者に近い。権力者が国民の記憶力を軽視しているように思えてならない。
=22日付中日朝刊特報面『〈本音のコラム〉国民の記憶力』のなかで。筆者の元外務省主任分析官で作家の佐藤優さんは、こう論じた

【新聞テレビから】
☆『フグ初競り 山口、内海もの減少』、『正恩氏「米に超強硬措置」北外相「太平洋で水爆実験」』『米、北朝鮮制裁を強化 貿易・金融 幅広く遮断』、『電通社長 違法残業認める 初公判「心からおわび」』、『ブラザー工業生産幻のバイクエンジン 伊勢湾台風再出発の動力』、『〈訃報〉「世界一の女性富豪」リリアン・ベタンクールさん(フランスの女性実業家)フランスのメディアによると、21日までにパリの自宅で死去、94歳。詳しい死因は不明だが、病気で長期療養中だった。1922年化粧品大手ロレアル創業者の父とピアニストの母の下に生まれた』、『清宮選手プロ志望 会見で表明「大きな夢に挑戦」』、『羽島の石綿被害 遺族と国が和解 岐阜地裁』、『独立派高官逮捕に怒り カタルーニャ州 解放求め大規模デモ』、『新村出『広辞苑』 没後初の 伝記出版 言葉と人間愛した生涯 新村恭』、『〈大波小波〉『源氏物語』の魔物』(22日付、中日夕刊)
☆『米、資金凍結を強化 対北朝鮮 制裁対象拡大「中国も同調」』『日米韓、圧力強化一致 韓国人道支援に「慎重」要請』『日米、防衛関与確認 首相、拉致言及に謝意』『正恩氏「超強硬対応 太平洋で水爆実験か」』『米韓首脳会談 韓国の防衛力強化で一致 対北朝鮮 原潜導入容認の見方』『北朝鮮と「断交を」河野外相講演』『半島非核化日中が確認 外相会談』『独は米批判 「外交尽くせ」』、『電通社長起訴内容認める 違法残業事件 初公判 東京簡裁』『思考奪った長時間労働 元広告会社勤務の女性 漫画で訴え』、『「娘を抱きしめたい」 メキシコ地震 徹夜捜索 家族ら注視』(22日付、毎日夕刊)
☆『首相所信表明せず 冒頭解散論戦棚上げ 森友・加計、北朝鮮対応…』『疑惑、疑問置き去り』『森友記録復元の可能性 財務省 業者に消去延期指示』『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に2〉人事握り官僚支配』、『文科相など歴任 民進・川端(達夫)氏引退 大津で会見』『対北追加制裁をトランプ氏表明 日米韓首脳会談』、『糖尿病疑い 初の1000万人 高齢化影響 予備軍は100万人減少』(22日付、中日朝刊)
☆『9条改憲など列挙 消費増税使途変更 自民、公約化を議論 民進も素案作り開始』『教育に1兆円超 増税分充当 政府が検討』『首相、25日に解散表明 所信表明は行わず』、『FRB(米連邦準備制度理事会)資産縮小来月から 年内追加利上げ見通し』、『小学校懸命の捜索 メキシコ地震 死者245人に』、『御嶽山ドローン捜索 噴火3年 家族「早く見つけて」規制区域』、『〈アクセス〉 「仕事人内閣」結果残さず解散へ 身勝手? 老練?』『「首相の手法」抵抗ない有権者増えたか』『前川喜平・前文科事務次官 疑問に答えず「今なら勝てる」打算だけ』、『「存亡の危機」使用83% 国語世論調査「新語で苦労」55%』、『虐待通告3万人超 警察庁まとめ 緊急保護1787人 1~6月』、『労災自殺 遺族が提訴 長時間労働 瑞浪の病院元職員』(22日付、毎日朝刊)

九月二十一日
 秋田県で郷土料理「きりたんぽ」づくりが各地で始まった。粘り気の少ないササニシキを使い、炊きあがった米を臼ときねでつぶし、杉の棒に巻き付け、いろりであぶって完成させていくというもので、これほど郷土食豊かな味は珍しい。
 私自身、かつて秋田を訪れた際に何度か食べたことがあるが、独特の風味もあわせ忘れられない味である。
        ☆        ☆

 経営再建中の東芝が20日半導体子会社「東芝メモリ」(東京)を米ファンドのペインキャピタルや韓国半導体大手SKハイニックスなどでつくる「日米韓連合」に2兆円で売る、と発表。同連合は4000億円の設備投資も出す。三重県四日市工場で協業する米ウエスタン・デジタル(WD)とも交渉したが、将来の経営関与のあり方で折り合えなかったとみられるという。

        ✕        ✕
 久しぶりに江南市内在住作家で〈あゝ 炎の鯱〉などの著作で知られる、長谷川園子さん宅へ。文学仲間で日本ペンクラブ会員、88歳になられる園子さんは、お元気そのもの。かつて軍国少女だったころの思いをかみしめるようにこう、おっしゃった。
「あなたねえ。戦争が何もかもを奪ってしまったのよ。もう絶対にやってはいけません」と。なんだか背筋がピンと伸びる感じにさせられたのである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「小学6年の時に初めて買ったCDが安室さんのアルバムでそれからずっと聞き続けている。ファン歴は長いけどまだライブには行けてない。あと1年の間に必ず行きます」。
=21日付中日朝刊『アムラー社会現象 ファン青春ともに』の記事のなかで。名古屋市名東区の南山大2年鈴木友麻さん(19)はこう語った

【新聞テレビから】
☆『リーマン危機9年脱却 米FRB(連邦準備制度理事会)資産縮小決定 日欧に先行 緩和策を転換 日本続く物価低迷』、『東芝単独投資停止を 四日市工場 WD(米ウエスタン・デジタル)が仲裁申し立て』、『竜 日本一の立役者 森野が引退』、『青春の黒板絵100回目 名画模写 25年「先輩の思いつなぐ」 旭丘高23、24日文化祭で公開』、『名古屋城石垣調査を許可 文化庁、天守閣木造復元で』、『メキシコ地震死者が230人に』『緊急援助隊が成田で結団式』、『政府と沖縄県中止求める中 米軍 パラシュート訓練強行 嘉手納基地』『児童ポルノ摘発最多 1~6月「自画撮り」被害4割』『愛知、件数2位 サイト監視強化』『ネット上誘導され送信 自画撮り 中学生が過半数』(21日付、中日夕刊)
☆『首相「北朝鮮に圧力必要」国連総会で演説』、『WD、差し止め請求 半導体投資 東芝に強く反発』、『米FRB資産縮小 金融施策「正常化」へ』『〈解説〉「リーマン後」脱却【ワシントン清水憲司】』『NY株最高値 7日連続更新』、『歌姫NYの夢 「三重のアリアナ・グランデ」清水美依紗さん 動画再生800万回「またあの舞台へ」』、『平昌五輪メダルを公開』、『宮坂力氏 「ノーベル賞有力」 米情報会社 太陽電池に新素材 応用実証』、『皇太子さまが西天狗岳登頂』(21日付、毎日夕刊)
☆『〈特報〉長崎原発6000発分プルトニウムため続けますか 原子力協定迫る期限「特権」に 米視線厳しく 核燃サイクル 停滞のまま』、『安室奈美恵さん引退へ 来年9月デビュー記念日に』『アムラー社会現象 ファン青春ともに』、『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に1〉蜜月の首相語らず』『自民公約改憲など5本柱 9条に自衛隊明記案も』『自民・谷垣氏不出馬の意向』『山尾氏無所属で出馬へ 愛知7区あす地元入り、表明』『民進・鈴木克氏、引退へ 比例東海 愛知14区 秘書が後任』『「出馬には後継者を」衆院選に重ねて意欲 河村名古屋市長』、『東芝半導体「日米韓」へ売却決定 HOYAも参加検討』、『患者データ解析半年後の発症判断 AI(人工知能)糖尿病合併症を予測 藤田保健大など開発 生活習慣病で初 医療分野でも不可欠に』、『元船頭主任 逆転無罪判決 天竜川転覆 高裁「危険認識できず」』(21日付、中日朝刊)
☆『東芝、「日米韓」に決定 半導体2兆円で売却 取締役会』、『メキシコM7.1 死者225人に』、『改憲公約「条文」示さず 自民「自衛隊明記」議論は継続』、『年金漏れ10年放置 機構、システム不備認識』、『新党全国で候補擁立 細野豪志元環境相』『候補一本化「模索」 次期衆院選 野党4党が確認』、『バイオマス発電駆け込み 買い取り価格下落前 新設続々 ヤシ殻など輸入廃材利用』、『訪日外国人2000万人突破 最速ペース 韓国人大幅増 今年』、『(美少女戦士)セーラームーン公式店 原宿に23日オープン』(21日付、毎日朝刊)

九月二十日
 北海道や秋田では大変な大雨となった。被害も相次いだ。

 名古屋へ。横笛の個人レッスンなど。いろいろ、すべきことがあって。帰りに、地下鉄「今池」駅でいつも、肌身離さず手にしている愛用の笛が手元からなくなっているのに気付き、目の前が真っ暗に。幸い某編集者事務所に置き忘れていたことに気付き、もいちどUターン。そしたら、わざわざ笛を手に外まで出て待っていてくださり、心満たされ地下鉄東山、鶴舞線と名鉄犬山線を乗り継いで無事、帰宅。
 結構飛び回る1日に。朝夕は少し、寒い気さえする。秋がやってきた。
        ☆        ☆

 「平和」を願う気持ちは世界共通だ。
 核兵器の開発や使用を国際的に違法とし被爆者の苦しみにも言及した「核兵器禁止条約」の署名式が20日、米ニューヨークの国連本部で行われ、条約制定を主導したオーストリアやメキシコ、ブラジルなど40カ国以上が署名した。

 メキシコ中部で19日、またしてもマグニチュード7・1の地震が発生、死者は220人を超えているという。かつて地球一周の船旅で訪れたマンサニージョ、そしてエンセナーダの人たちは、無事でいるのかどうか。メキシコ全土の被害が少しでも少なければよいのだが。トランプ米大統領は壁による閉鎖よりも、こうした時にこそ早急に支援の手を差し伸べるべきではないか。
 そのトランプ大統領。19日の国連一般討論演説で北朝鮮の非人道的行為を列挙する中で拉致被害者横田めぐみさん(行方不明当時13歳)のことに触れ「日本の13歳の少女がさらわれた」と話した。これには「大変びっくりしたが、世界中の人に拉致問題を改めて知ってもらういい機会になりました」とめぐみさんの母早紀江さん(81)。

 茶髪に厚底ブーツのアムラーファッションの流行など社会現象を巻き起こし、「CAN YOU CELEBRATE」など多くのヒット曲で知られる歌手安室奈美恵さん(40)が、自身の誕生日でもある20日、公式ホームページで来年9月16日に引退する意向を表明。
 一方で、既婚男性との交際疑惑を受け、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区=が次期衆院選に無所属で立候補するという。山尾氏は「男女の関係はない」と【男女の関係】にこだわり、疑惑を否定しているが。さて、どうか。この女性は、全てを含めた本物の【男女の関係】とは何か、を知らないのかも知れない。

【きょうの一文・ことば】
 魚が泳ぐ。ゆたかな川。
 獣が呼吸する。ゆたかな林。
 鳥が渡る。ゆたかな大空。
 虫が鳴く。ゆたかな草むら。
 =『森の中から まだまだつづく』(高橋正義・文 奥村秀樹・絵 人間★社)から。作者の高橋さんは中国牡丹江生まれ。日本に引き揚げ三重県松阪市で育つ。1984年に詩集「都市生命」(鳥影社)で東海現代詩人賞
※高橋さんは、この本の【あとがき】で『ぼくにとっての「森」は、具体的な自然の森ではなく、ぼく自身の思索を投影できる場である。』とも述べている

【新聞テレビから】
☆『サンマ水揚げ 女川に秋』、『メキシコM7.1 140人超が死亡 中部 首都、ビルなど崩壊』『「崩れる。神様助けて」 メキシコ地震 ごう音に首都悲鳴』『安否確認を急ぐ日本の旅行会社』、『東芝半導体、日米韓へ売却 2兆4000億円、取締役会決定 迷走7カ月 WD(米ウエスタン・デジタル)提案、退ける』、『三国(連太郎)さん今も心に 中津川で来月「映画祭」関係者メッセージ』、『「拉致解決チャンス」横田早紀江さん期待 米大統領発言で』、『ロヒンギャ支援、400万㌦(4億4000万円) 河野外相表明 食糧や仮設住宅提供』『ミャンマー軍 英が支援中止 ロヒンギャ問題重視』、『エッフェル塔に防弾ガラス テロ防止へ 工事始まる』、『金子氏=金子一義元国土交通省(74)、岐阜4区、当選10回= 衆院選不出馬へ』『自民公約に改憲論点 9条など4項目中心に 条文案提示は「不適切」』、『日本一周支援の歩み 高山の男性 被災地で活動』(20日付、中日夕刊)
☆『メキシコM7.1 143人死亡 首都で建物倒壊』『「災難 なぜ何度も」32年前と同じ日に』、『「北朝鮮 完全に破滅」 国連演説 トランプ氏警告』、『「9条に自衛隊」公約検討 衆院選 自民、首相改憲案受け』『代表質問要求へ 4野党、冒頭解散に反発』、『支給漏れ対応7000万円 年金598億円 厚労相陳謝』、『ハブでなくヤンバルクイナ捕食 沖縄マングース駆除進む 16年度捕獲 初の100頭以下』、『米大統領、めぐみさんに言及 早紀江さん 「いい機会になった」』、『国体優勝者 自殺は労災 労基署認定 26歳、瑞浪の元病院職員』(20日付、毎日夕刊)
☆『核燃料2020年度搬出を断念 福島第一 使用済み、3年先送り』、『トランプ氏、北の拉致非難 初の国連演説 圧力強化呼び掛け』、『冒頭解散首相25日表明 消費増税使途 教育財源に 自民公約 改憲案盛らず』、『安保法2年 怒りのデモ』『安保法廃止 今こそ 成立2年 中部で反対集会』、『84年ぶり代表作につながる画風 幻の雪舟 発見』、『使い捨て機器再使用 大阪 市大病院、がんセンター』、『若宮商高の閉校撤回 名古屋市教委「再編 あらためて議論』、『豊田議員事務所の「火災」虚偽通報か 軽犯罪法違反の疑い』(20日付、中日朝刊)
☆『所信表明直後に解散 政権方針 異例の質疑なし』、『トランプ氏「傍観許さぬ」 北朝鮮対応で一致促す 国連演説』、『基準地価0.5%上昇 商業地 訪日客効果』『基準地価 名古屋全国2位 大阪市抜き5年ぶりに』、『雪舟 幻の水墨画「倣夏珪山水図」』『雪舟代表作への道程 直筆発見 80年間不明の水墨画』、『タイブレーク導入 来春から センバツ高校野球』、『IOCコーツ氏(国際オリンピック委員会の調整委員会委員長) 「東京大会1000億円削減を」 五輪存続へ至上命令』、『(名古屋市立高校の)若宮商閉校 見直し 名古屋市教委 説明不足認める』(20日付、毎日朝刊)

九月十九日
 台風18号が過ぎゆき、秋めいてきた。戸外から聞こえてくるコオロギの声が愈々、かまびすしい。朝夕など初冬の気配すら漂う。自然は正直、あるがままである。
        ☆        ☆

 他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とした安全保障関連法の成立から、きょうで2年。名古屋・栄では、安倍首相の退陣を訴え約700人がデモ行進し安保法廃止を訴えた。衆院議員時代から【総理をめざす男】を掲げる名古屋の河村たかし市長(69歳)が衆院解散による自身の出馬について「名古屋のいい政治を日本中に広めんといかん。早すぎる。まだ判断していない。よう相談せんと、いかん。『総理を狙う男』をやめたわけではなく、いつかはそうならんといかん」と明言を避けた。
 ギリギリまで出馬を模索すると見られている。
 室町時代の水墨画家・雪舟が描き、所在不明になっていた水墨画=藍や緑などで彩色を施した、約30㌢四方、団扇形の作品「倣夏珪(ほうかけい)山水図」=が84年ぶりに見つかった、と山口県立美術館が発表した。

 トランプ米大統領が19日午前(日本時間19日深夜)、自身としては初の国連総会一般討論演説に臨み、弾道ミサイルの発射訓練を繰り返す北朝鮮の金正恩体制を「向こう見ずで下劣極まり、ロケットマンが体制を守るための自殺行為だ」と激しく非難。そのうえで「こうした国を経済的に援助すれば世界の脅威はますます高まる。米国が自国や同盟国を守るためなら、北朝鮮を完全に破壊する」と主張した。

        ✕        ✕
 音もない1日。とはいっても、電話やらメールのやり取り、執筆やらで何かとあわただしい日が過ぎていった。もう秋なので。合間を縫って、近くのほっかほっか亭まで出向き、リサイクルショップでがんばる舞に〈たけのこご飯〉を差し入れ。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「足を痛めた時もあったが、(行者の)衣を着れば無事に歩くことができた。お不動さまや信者の方から力をいただいたから満行できたと思う」
=19日付中日朝刊『巡礼4万㌔「千日回峰行」 比叡山の僧51人目の達成』の記事のなかで。千日回峰行を達成し「満行」を迎えた大津市比叡山延暦寺の一山善住院(いっさんぜんじゅういん)住職、釜堀浩元さん(43)は、こう述べた
※記事によれば、満行者は不動明王の化身とみなされ「大行満大阿闍梨(だいぎょうまんだいあじゃり)」と呼ばれる。記録が残る比叡山焼き討ち(1571年)以降51人目で、戦後14人目だという。釜堀さんは今後、京都御所で天皇の安泰を祈る「土足参内」に臨む

【新聞テレビから】
☆『「党利党略を優先 暗たん」衆院解散方針 大村知事、首相を批判』、『福竜丸朽ちてなお伝える 内部撮影 建造から70年「被ばくに思いはせて」』、『ロヒンギャ難民受け入れへ スー・チー氏「平和へ取り組み続ける」』、『日ロ「制裁完全履行を」 対北朝鮮 外相会談で連携確認』、『★本土4島上陸の台風は初』、『★両陛下、遺族会式典に』、『河村氏 衆院選意欲 情勢見極め、出馬判断へ』『解散時の北朝鮮有事対応 防衛相「国会事後承認で」』『早期解散検討 首相から伝達 自民・二階幹事長』、『東証1カ月半ぶり 一時2万円台回復』、『他人ポイントで購入、逮捕 楽天、ビックカメラ 3中国人 詐欺容疑』、『〈紙つぶて〉伝統とロボット 神保睦子(大同大学長)』(19日付、中日夕刊)
☆『ロヒンギャ迫害停止要求 各国、ミャンマーに 国連閣僚級会合』、『ピンク青空に映え 南知多』、『米中「最大限の圧力」対北朝鮮 首脳確認 電話協議』『日イスラエルも連携 首脳会談 圧力強化一致』、『冒頭解散へ与野党始動 「仕事人内閣」閣僚は沈黙』、『石垣修復 動画で指南 熊本県がサイトで公開 置き方が悪かもん!/石垣ついに完成!!』、『「本の森 子供たちに」安藤忠雄氏が図書館寄贈 大阪市』、『米大学 標準治療と5年後比較 がん代替医療 死亡リスク2・5倍』(19日付、毎日夕刊)
☆『〈今を生きる~南無阿弥陀仏㊤~ 荒山淳〉 二度とない時の中で 未来は現在にある』『〈社説〉越えてはならぬ一線 安保法成立2年』『きょう成立2年 安保法存廃が争点に 与党「必要」野党「違憲」衆院選見据え』、『浜岡再稼働に向け中電 柏崎刈羽に運転員派遣へ 技術習熟 規制委審査、事前に把握』、『首相「いちいち答えることは控える」 衆院の解散は「帰国後判断」 自公幹部と協議』、『小池新党28日までに結成 細野、若狭氏が大筋合意 小池氏「応援したい」』、『秘書への暴行問題 豊田氏、会見で謝罪 次期衆院選に意欲』、『〈この人〉紛争地で看護活動に尽力し「ナイチンゲール記章」受章 伊藤明子さん(58)=現名古屋第二赤十字病院副院長兼看護部長』、『巡礼4万㌔「千日回峰行」 比叡山の僧51人目の達成』、『全日空機が引き返し 中部空港発 機内で焦げた臭い』(19日付、中日朝刊)
☆『広島 セ連覇 37年ぶり』、『アフガン難民を派兵 シリア戦場にイラン 対IS(過激派組織「イスラム国」)招集現場を撮影』『若者がシリアへ 「小さな希望さえ見えない」 難民派兵 同胞悲痛 在日アフガン人「なぜ戦わねば」』、『解散「22日以降」最終判断 首相方針、自公幹部が支持』、『魚4割に微細プラ片 英虞湾など調査 海の汚染深刻』、『トランプ物まねエミー賞』、『小田急線火災 火元真横へ乗客誘導 避難完了まで20分 想定外対応難しく』、『「地球1周分」の荒行踏破 1000日かけ4万㌔巡礼 延暦寺一山善住院 釜堀さん』、『台風18号3人死亡 3人不明土砂崩れ、冠水相次ぐ』『東海3県で11人がけが 停電4万戸超』(19日付、毎日朝刊)

九月十八日
 妻は自転車で江南市民会館へ。特選落語会三人会「林家木久扇・三遊亭円楽・林家三平」を楽しみに。私は相変わらず、パソコンを前にしての1日。このところ吹いていなかった横笛にも挑んでみた。
        ☆        ☆

 プロ野球のセ・リーグは18日、甲子園で広島が阪神を3―2で破り、2年連続8度目の優勝を決め緒方監督が11度、空高く舞い上がり、敵地甲子園のスタンドを真っ赤に染めた。7試合を残しての優勝決定で、2連覇は1980年いらい37年ぶり。84勝のうち41勝までが逆転勝ちだった。 
 この日中日はナゴヤドームでの巨人戦に2-0で勝ち、2連勝。京田陽太内野手(23)が2安打を放ってシーズン141安打とし、139で1位タイだった球団新人最多安打記録を更新。セ・リーグ新人では長嶋茂雄(巨人)に次ぐ歴代2位に。

 衆院の解散見通し(10月10日公示、22日投開票または同17日公示、29日投開票)を受け、細野豪志元環境相と若狭勝衆院議員が28日の臨時国会召集前に新党を結成することで大筋合意。小池百合子都知事も「応援したい」との意向を示した。秘書への暴言、暴行問題を報じられ自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が埼玉県新座市内で記者会見。「お騒がせしました」と謝罪した。 

        ✕        ✕
「解散権の私物化と言われても仕方ない。何もやらないうちの解散は、国民に対する背信行為だ。」とは、18日夜のメ~テレ『報道ステーション』の中での後藤謙次コメンテーターのことば。この発言を国民は、どう受け止めたか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 秋暑し百獣の王ライオンも歯の痛みには堪え兼ねるとか (江南市)伊神まい子
=18日付中日歌壇より。島田修三選から
※ちなみに【評】は。「九月になっても去らない暑さは鬱陶しいものである。その鬱陶しさを初句で歌い、一気にライオンの歯痛に表現を転ずる。暑さには強い百獣の王も歯痛には耐えかねるらしい、という発想が面白い。」とあった

【新聞テレビから】
☆『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉 激動の時代に問う 「徒然草」に見る美意識』、『衆院選 来月22、29日軸 首相、自公に解散伝達』『風雲急解散へ舌戦 中部の国会議員らに聞く 〈北朝鮮情勢〉「安保政策争点」「政治空白懸念」 〈加計、森友問題〉「臭い物にふた」「総選挙後議論」』『党利党略を優先疑問 首相最も有利と判断』、『台風猛威=大型の台風18号が九州から日本列島を縦断』『台風18号列島縦断 川氾濫や土砂崩れ、不明者も』『東海で交通の乱れや停電 山陽新幹線一時運休』、『ガガさんと同じ 「線維筋痛症」 その痛み一人じゃない 一宮の闘病男性 歌自作』『ガガさん公表「線維筋痛症」 原因不明全身に強い痛み 専門医ら「理解進めば」』『「希望の光に」復活願う 患者の女性タレントやファン』、『マブチ社長宅強殺 畠山死刑囚が(74歳で)病死』、『観客、仲間に惜しまれ引退 藍 涙のホールアウト』、『世界最高齢の117歳 女性死去 鹿児島の田島(ナビ)さん 最高齢認定へ』『90歳以上初の200万人超 総務省推計 65歳以上就業770万人』、『エベレストの標高 ネパール初測定へ 大地震受け変化確認=ネパール政府が15日、世界最高峰エベレストの標高をネパール人が自分の手で初めて測定すると明らかにした。2015年のネパール大地震を受け、変化がなかったか確認する。※中国との国境にそびえるエベレストの公式標高は8848㍍で、インドが1950年代に行った測定に基づく』(18日付、中日朝刊)
☆『90歳以上人口 200万人を突破 総務省推計』、『〈フィギュアUSインターナショナル・米ソルトレークシティ〉本田=本田真凛(大阪・関大高)=気迫Vデビュー 倒れる直前まで演技』『〈フィギュアロンバルディア杯・イタリアベルガモ〉宇野=宇野昌磨(トヨタ自動車)=進化止まらぬ4回転 今季初戦自己ベスト連覇 平昌へ続く挑戦』、『米軍、常時監視態勢 北朝鮮ミサイル 日韓と情報共有』『〈危機 核・ミサイル〉 日中韓結束固めよ 元首相 福田康夫氏』、『小泉首相訪朝15年 拉致解決「もう待てない」被害者家族ら集会』『関心低下 危惧の声』、『首相、冒頭解散で調整 来月22日投開票が軸 臨時国会』『危うい「政治空白」 「北朝鮮」長期化にらみ』『〈解説〉自己都合を優先【政治部編集委員・平田崇浩】』、『台風18号列島縦断へ 東海大荒れ 交通機関乱れる』『台風18号東海も厳戒 三重356人避難 四日市で一時停電 大分で1人不明 各地で浸水』、『4人殺害死刑囚病死 マブチ社長宅放火殺人など』(18日付、毎日朝刊)

九月十七日
 大型の台風18号が九州(南九州)に上陸後、四国、近畿に再上陸。西日本各地を暴風域に巻き込み、各地で河川の氾濫や家屋の浸水被害をもたらして日本列島を縦断。深夜から翌18日未明にかけ、日本海から北陸、東北、北海道に抜けていった。ここ尾張地方でも夜、NHKの大河ドラマ『おんな城主直虎「武田が来たりて火を放つ」』が終わったころから風の音が急に高く、外界はヒューヒュルと不気味な風で満たされたが、やがて音も消え、幸いわが家は何事もない夜が過ぎ去った。
        ☆        ☆

 台風18号の接近通過に日本列島全域が息をひそめるなか1日が通り過ぎていった。
 世界最高齢。カリブ海に浮かぶジャマイカに住んでいた女性、バイオレット・ブラウンさんが15日、ジャマイカ西部モンテゴベイの病院で死去。117歳だった。体調を崩し数日前から入院中だったという。ブラウンさんの死去により、約5カ月年下の鹿児島県喜界町の田島ナビさん(117歳)が世界最高齢に認定される見通し。

 小泉純一郎首相(当時)が北朝鮮を訪問し金正日総書記(故人)と会談して〈日朝平壌宣言〉に署名してから17日で15年。日本人拉致問題が手詰まり状態にあるなか、北朝鮮は核・ミサイル開発を着々と進めてきている。
 こうしたなか北朝鮮のミサイル発射を受け15日(日本時間16日)開かれた国連安全保障理事会の緊急会合。ここでは、既存の制裁決議の完全かつ即時実施を求める拘束力のない報道声明こそまとめたものの、追加制裁には触れずに終わった。

 安倍晋三首相が年内の衆院解散・総選挙を選択肢として検討している、との見方から自民、公明両党が選挙準備を本格化。
  
        ✕        ✕
 台風が近づくなか、舞の「行くのだから」との半ば強制的ともいえる突然の司令に〈エデンの東〉へ。草が生え放題となっているためで、私はこの時ばかりは従者の如くしたがった。よく考えてみると、昨日からの雨があがったホンの少しの合間で「雨がまた降り始めたら、即刻退散する」条件で出向いた。
 幸い、土壌が柔らかいのでマンノを手にしての作業は全部とまではとてもいかなかったが、順調に進んだ。おまけに、こぶりのスイカがひとつ。かわいい顔を覗かせており、思いがけない大地からのプレゼントにまで恵まれた。
 〈エデンの東〉に行く前には、舞が用意したピンクのカーネーションと紫のリンドウを手に私の父が眠る明治38年建立の和田霊園へ。帰宅後には、裏庭の愛猫こことシロちゃんの墓にも同じ花々を供えたが、最近しきりとわが家に顔を出す能登と大垣で共に暮らした初代〈てまり〉ちゃんにとてもよく似た野良ちゃんがなぜか姿を見せ、神妙な顔で見守る姿が頭に焼き付いた。

 愛猫ふたりの墓前に供えられた花々と、これを見守る野良の〈てまり〉2世
 20170917_174036
 20170917_174147
 
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
◆実は、北朝鮮と国交を結ぶ国は増えている。希少金属など資源が豊富だからだ。その一方で、米朝はお互いに疑心暗鬼になり、チキンレースになっている。だが、裏では、それなりの接触を持とうとしていると聞いている。今月のニューヨークでの国連総会後には、何か動きが出てくるのではないか。年内には北朝鮮の核を巡る米朝の対話のシナリオも表面化してくるかもしれない。
=17日付毎日朝刊『〈日朝平壌宣言から15年 〉拉致解決見えぬ道筋 「融和の精神が必要」』の記事のなかで。――北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り緊張状態が続いています。こうした中で、拉致問題の解決はあり得るのでしょうか、との記者の質問に答え飯島勲元首相秘書官は、こう述べた

【新聞テレビから】
☆『97歳 反戦は最後の仕事 俳人金子兜太さん 安倍改憲を問う』『アベ政治すべて許さない 戦争は悲惨補給断たれ次々餓死』(9月17日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『台風18号 列島警戒』『台風18号今朝九州上陸か 列島縦断へ 東海で雨量300㍉予想 今夜にも東海最接近』、『★両陛下が藤島武二展鑑賞』、『タカめた戦力V奪回 パ史上最速で2年ぶり ソフトバンク7―3西武 昨季「11.5差逆転」の屈辱ばねに 主力故障も若手台頭 夏場に底力』『与党 年内 衆院解散へ準備 公明代表 「来秋にこだわらず」』、『安保理が北朝鮮非難声明 21日に閣僚級会合、』『戻れノリ、アサリ リン2倍実験へ 三河湾で愛知県』、『訓練実施「反対や不安」 栃木雪崩事故 一部教員、遺族に証言』、『お宝ずらりネット公売 土地、車から菊池桃子写真集まで 売却率6割 国税、周知に課題』、『陶磁器フェス世界の「聖地」に 多治見で開催中 総合プロデューサー・中田さんに聞く』、『悲しみから立ち直れない 熊谷6人殺害2年 妻子失った男性』、『射殺容疑で組員手配 兵庫県警 神戸山口組系の41歳』、『北の核納得できない 在日韓国人が名古屋でデモ』、『〈サンデー版大図解〉 奇想の絵師たち』(17日付、中日朝刊)
☆『安保理 新制裁触れず 対北朝鮮手詰まり 報道声明発表 正恩氏「火星12戦力化」』『日韓平壌宣言から15年=小泉純一郎首相が日朝平壌宣言に署名してから17日で15年。拉致、核問題は解決されていない』、『ソフトバンクV パ・2年ぶり』『ソフトバンク パ制覇 工藤監督涙 被災地に力を 地震、豪雨…「九州は一つ」』、『石棺から全身人骨 福島・5世紀の古墳 ほぼ完全な状態』、『今夜にも東海最接近 台風18号 風雨に警戒呼びかけ』『被災地高まる不安 台風18号接近「風雨が怖い」』、『〈Sストーリー〉 命の選別 許さない――盲ろうの東大教授』『盲ろうと生きて 福島智さんの思索と模索 指点字孤独を解放』『苦悩もすべて意味ある』、『〈アクセス〉顔も知らない先祖より お墓ペットと一緒 菩提寺に断られ「引っ越し」も』『都民フ 小池知事へチェック疑問 20日から定例会 自由な発言乏しく』(17日付、毎日朝刊)

九月十六日
 土曜日。外は雨だ。この雨たちは台風が近づいてきていることを知っているのだろうか。不思議と風は、あまり含まれてはいない。いや、夕方現在、ほとんど吹いてはいない。
 遠い昔。少年だったころ。雨も風もなく、音無しだった家の周り、いや村じゅうが急にとてつもない風にふかれ、家ごとギシギシと音を立てて泳ぎ始め、家族全員で雨戸を抑えたが、どうすること出来ず雨戸は吹き飛び、家じゅうが吹きさらしとなり近くの本家の土蔵に逃げ込みひと夜を過ごしたことを思い出す。
 台風襲来が去ったあと、外に出ると家という家が倒れ荒涼とした惨状を目の前に顔をあげると、それは美しい虹が音もなく円を描いて立っていた。私は、これほど美しい虹をどう表現したらよいか、と少年なりに考え「書くことが何より好きだったので、まず新聞記者になり、その後は作家になろう」と。そう決意した。その私にとっては大切な運命的な日でもある。
 伊勢湾台風がこの尾張名古屋を襲い、攻め立てたのがこの日。昭和34年9月26日のことだった。その台風が、音無しの構えで忍者のごとき足取りでこの日本を狙い、だんだんと近づきこちらに向かっている。あすの朝にも九州に上陸しそうだという。
        ☆        ☆

 優勝へのマジックを1としていたプロ野球、パ・リーグの首位ソフトバンクが適地メットライフドームで2位西武を7―3で下し2年ぶり18度目(南海、ダイエー時代を含む)、2年前にソフトバンクが優勝した9月17日を抜きリーグ史上最速の優勝を決めた。

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信が16日、『金正恩朝鮮労働党委員長が中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練を視察。金委員長は「核戦力の完成という目標が、ほぼ終着点に達した」と述べ、実戦配備に向けて戦略兵器の完成を急ぐよう指示した』と報じたという。これに対し国連安全保障理事会は15日、非公式の緊急会合を開き、発射を「常軌を逸した行動だ」と強く非難する報道声明を発表した。

        ✕        ✕
 ちまたは3連休みの初日だが大型の台風を目の前に、雨のなかを木曽川にかかる愛岐大橋を越え社交ダンスのレッスン場へ。岐阜の仲間たちは皆すてきで良い人ばかりだが。自信があるからか、どちらかといえば講釈師が多く、きょうもレッスンの合間に3、4人から「ゴンタさん」と声をかけられ、〈シャッセはこう〉〈ウィスクはネ〉〈スピンターンは、こうなんだから〉などなど。「体幹をまっすぐに」と基本に厳しいキョウコ先生以上に、あれやこれやと教えてくれる。みんないい仲間たちばかりだ。のみ込みと覚えの悪いゴンタさんを何とかしなければ、といった焦りと情熱が伝わってくる。ありがとう。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「環境は破壊され、すべてを勝ち負けや効率、お金に換算する文明はすでに行き詰まっている。人間が宇宙に祝福されて迎え入れられるのか、まさに瀬戸際。奪われていい命はどこにもない。命は、存在するだけでいい」
=16日付の中日夕刊『〈土曜訪問 金滿理さん(劇団主宰)〉ままならぬ体で「生命」表現 来月公演 死者よ声を聴かせて』の記事から。劇団「態変」を主宰する金滿里さん(63)が「私らは、健常者と違う身体感覚を持ってる。それが、観客の細胞ひとつひとつを目覚めさせるんです」の声に出田阿生記者は、こう書いた

【新聞テレビから】
☆『〈ETV特集選〉加藤一二三(1324勝1180敗と史上最多の負け数。カトリック教徒)・引退特集 半年間の戦いに密着!』(16日夜、NHKEテレ)
☆『東海 あす夜警戒か 台風18号』『「木曽川」「小瀬」あす鵜飼い中止』、『核戦力完成「ほぼ終着点」 日本上空通過 正恩氏、発射を視察』『安保理、強く非難 報道声明』、『シルバー教室 先生は96歳 70の手習い 韓国語のススメ(辻渕智之)』、『復興ペダル 力の限りに ツール・ド・東北開幕』、『電車道は続くよ 名古屋出身元力士 大井川鉄道へ 第二の人生は鉄道員 快走』、『就業体験 職場のあとは…家庭でも 愛知県企画「両立する姿 知って」』、『健保悪用 社員に薬販売 名古屋の薬局会社、診察なし』、『ガマ「肝試しで入った」 沖縄 損壊容疑の4少年供述』、『〈土曜訪問 金滿理さん(劇団主宰)〉ままならぬ体で「生命」表現 来月公演 死者よ声を聴かせて(出田阿生)』(16日付、中日夕刊)
☆『台風18号 3連休直撃 列島北上へ 大雨・暴風警戒』、『交渉記録 廃棄の告発受理 東京地検「森友」国有地売却で』『「森友」記録の保全を認めず 最高裁』、『●eye 伝説には早すぎる 「バスケットマン」折茂武彦選手(47)=「レバンガ北海道」の選手でプロバスケット「Bリーグ」のリーグ最年長選手』、『北朝鮮ミサイル強く非難 安保理声明 新制裁触れず 21日に日米韓会議』『「火星12 戦力化実現」金正恩氏 近く実戦配備示唆』、『英テロ 警戒度最高 地下鉄爆発 IS(過激派組織「イスラム国」) 犯行声明』、『夢二の迷い 腰に布 油彩の裸婦描いた跡 エックス線分析』、『亡き先輩との約束一歩 相馬出身21歳女性 今春建設会社に就職』、『全保護司会に活動拠点 法務省方針 人材確保へ環境改善』(16日付、毎日夕刊)
☆『主筆コラム 「風来語」(かぜきたりてかたる) 筆を執るのは本紙主筆の小出宣昭』、『台風18号が列島縦断へ』、『ミサイルまた日本通過 北朝鮮、グアム射程誇示 安保理が緊急会合』『〈核心〉対米緊張覚悟の「暴走」 北ミサイル発射「核保有国」認定迫る』『飛距離米へのあてつけ グアムに届く3700㌔』、『ロンドン地下鉄でテロ 朝の通勤時 車内で爆発 22人負傷』、『リニア控え投資促進 名駅周辺容積率緩和へ 名古屋市高層ビルさらに』『栄も土地利用 規制緩和検討』、『桑名のピアゴ ドンキ化1号 ユニー、来年2月オープン』、『外国籍孤立の果て 転居 不就学 母入院 四日市女児遺棄事件 複合的要因悲劇招く 行政の目届きにくく』、『チビチリガマ損壊逮捕 集団自決の壕 容疑で沖縄の4少年』、『「新聞読んでみよう」本紙・小出主筆語る 愛知大で寄付講座』(16日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮、グアム射程内 ミサイル再び日本通過 飛距離 前回より1000㌔伸び』『警報広すぎ困惑 北朝鮮ミサイル Jアラート「実感ない」 北海道また通過「不安」 テレビは緊迫放送続々』『〈北朝鮮ミサイル〉韓国、対応定まらず 即時演習アピール 人道支援策には批判 露困惑、遅れて非難』、『ロンドン地下鉄テロ 通勤車内 爆発、22人けが』、『医療費14年ぶり減 高額薬値下げ影響 16年度概算』、『中央道汚泥全量撤去命令 岐阜県 丸釜釜戸陶料に』、『任務20年 流れ星に 土星探査機 カッシーニ』、『(かつて「東洋のパナマ運河」と呼ばれた)松重閘門 新名所に 来年度調査費 名古屋市、復活目指す』、『さい帯血詐取で再逮捕 横領容疑 社長 「研究目的」と偽る』(16日付、毎日朝刊)

九月十五日
 台風18号は東シナ海を北東に進み、このままだと17日から18日にかけ日本列島に沿って北上する見込みで17日には九州にかなり接近、上陸の恐れがあり18日には東北や北海道に接近すると予想されている。台風ばかりは人間の力で進路を変えるわけにもいかない。ニンゲンたちは、なされるがままである。
        ☆        ☆

 15日午前6時57分ごろ、北朝鮮がまたしても首都平壌の順安(スアン)空港から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射。8月末の発射に続き再び北海道上空を通過、襟裳岬の東約2200㌔の太平洋に落下し飛距離は過去最長の3700㌔に達した。小野寺五典防衛相は中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性があるとし、米領グアムに届く射程(3400㌔)を実証したとの見方を示した。
 米航空宇宙局(NASA)などの無人探査機カッシーニが13年に及んだ土星や衛星の観測を終え、土星の大気に突入。機体はばらばらになって燃え尽きたとみられる。「太陽系探査における画期的な活動の幕が下りた」とはNASAスタッフらの感慨である。

        ✕        ✕
 「山本さんたちのがんばりで芝居〈線量計が鳴る〉軽井沢で無事おわりました。………」と書かれた封書を「脱原発社会をめざす文学者の会」の仲間でもある詩人・野武由佳璃さんからいただく。封書の中には朝日新聞の8月31日付ひと欄〈朗読劇で原発問題を訴え、全国行脚する俳優中村敦夫さん(77)〉の新聞コピーと、全国100都市公演を目指す公演スケジュールの一覧表まで同封されていた。野武さん、ありがとう。いつも感謝しています。
 何かとあって、きょうは名古屋へ。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことばから】
 9回目の制裁決議も見切った北の独裁者。チキンレースを止めるには。国際社会の覚悟と結束が問われている。
=15日付毎日夕刊〈近事片々〉から。

【新聞テレビから】
☆『「またか」憤り、不安 漁師「生活に影響」 ミサイル通過・北海道』『愛知県知事「強く非難」』『12道県にJアラート 避難「建物の中」へ 文言を変更』『東海の交通影響なし』『列車の運転を一時見合わせ 長野、授業繰り下げも』『北ミサイルまた日本通過 制裁決議に反発 襟裳岬東2200㌔に落下 中距離弾「火星12」か 「危険な挑発」首相強く批判 「孤立深める」米警告 あす安保理会合』『グアム射程を誇示 3700㌔飛行 上空通過 続く可能性』『本紙が号外発行』、『救急車 医師乗せ現場へ 名古屋市「ドクターカー」試行』、『照ノ富士も休場 3横綱2大関 99年ぶり』、『「性器の発見」イグ・ノーベル賞 日本人受賞11年連続 南米の昆虫、雌雄の構造逆転』、『名大チーム 太陽フレアで電波発生仕組み解明 電子機器故障対策に期待』、『山口組系組長逮捕 用心棒代疑い 愛知県警、7人目』、『押収の臍帯血販売 横領容疑 再逮捕へ』(15日付、中日夕刊)
☆『16日九州接近 大荒れの恐れ 台風18号』、『北朝鮮ミサイル 日本通過 襟裳岬2200㌔落下 3700㌔飛行グアム射程か』『首相「暴挙容認できぬ」』『「緊張いつまで」北朝鮮ミサイル発射 12道県振り回され Jアラート文言変更初適用』『「政府のんびり」いらだち隠せず 横田早紀江さん』、『持株会社は 「三十三FG」 三重銀・第三銀統合』、『100歳以上最多6万7824人 47年連続増 女性88%』、『元警官、2児も殺害容疑 母子殺害事件 福岡県警 再逮捕へ』、『世界最高齢 37歳 パンダ=雌の巴斯(バシ)=死ぬ 中国』(15日付、毎日夕刊)
☆『台風18号 あすにも九州に上陸の恐れ』、『京田球団タイ新人139安打 竜58年ぶり』、『日印「対北、圧力最大化を」 首脳会談 新幹線導入で円借款』、『正社員と手当格差一部違法 契約社員 日本郵便に賠償命令 東京地裁「同一待遇」棄却』、『キリ・テ・カナワさん引退 73歳、世界的ソプラノ歌手』、『止まらぬ食欲脳内酵素のせい 肥満の仕組み解明 基生研、改善薬 開発に期待』、『ヒアリ正しい治療法「毒」に致死性なし ショック症状注意 中川の救急医サイト話題 雪でも活動警戒続く』、『皿やトング消毒不十分か 惣菜O157 前橋の販売店』、『旧一万円偽札 100枚密輸疑い 一宮の男逮捕』(15日付、中日朝刊)
☆『日印「圧力を最大化」 北朝鮮制裁決議「全面履行」 首脳声明』、『海産物・金融取引を制限 中国国境細る「抜け道」 制裁の影響じわり』、『非正規格差「一部違法」日本郵便に賠償命令 東京地裁』『〈解説〉「同一賃金後押し【近松仁太郎】』、『〈アクセス〉玉石混交ユーチューバー 過激動画事件化相次ぐ トップは年収1億円』、『キンサンの利権独占 弘道会・用心棒代事件 山口組にも上納か』、『テント飛び16人けが 大垣の中学校 体育大会に強風』、『ボーイスカウト 苦境 10年で6万人に半減 塾・部活・NPOと競合』、『はかま卒業式 ダメ? 小学校で増加 名古屋市調査へ』(15日付、毎日朝刊)

九月十四日
 気象庁によれば、非常に強い台風18号は14日、沖縄・久米島の西北西の海上を北寄りに進んだ。次第に進路を東寄りに変え、このままだと16日午後には九州に接近、そのまま上陸する恐れがあるという。台風の通過に伴い、宮古島では瞬間風速が50・9㍍を記録。ところによってはサトウキビとバナナ畑が全滅した農家もあるという。
 こうした度重なる台風襲来につき、専門家の間では「東シナ海の海水温上昇、すなわち海全体が暖かくなってきているからだ」と地球温暖化を指摘する声が多い。
        ☆        ☆
 
 国際オリンピック委員会(IOC)が13日、リマで開いた総会で2024年夏季五輪の開催都市をパリ、28年はロサンゼルスとすることを正式に決めた。プロ野球中日ドラゴンズの京田陽太内野手(23)が14日、神宮球場で行われたヤクルト戦で6回に安打を放ち、同じ中日の江藤慎一が1959年に記録した球団の新人最多記録となる139安打に並んだ。

        ✕        ✕
 「ツゥ―、スリ―、フォア」のフォアで背を伸ばし、力(気合い)を入れる。そうすると、カチッという〈音〉が心のなかから聞こえてくるとは、江南社交ダンスクラブの先生である若さん。というわけで、レッスンでは何度も何度もツゥー、スリー、フォアの〈フォア〉を意識しながらのステップを繰り返す。からだに疲労が積もっているせいか、これがなかなか、うまくいかない。たまにうまくいくと「ゴンタさん、やれるじゃない」と先生。でも、少し照れくさい気がしてきた。
        ✕        ✕

【きょうのことば・一文】
「私たち5人以来、誰も帰国していないことが切ない。自分だけ帰国して、まだ向こうにいる人たちが多くいるのにという気持ちでいっぱい」「大変複雑な十五年だった。支えてくれた人たちにいつも感謝している」
「(母ミヨシさん=失踪当時46歳=を含む拉致被害者には)どんなことがあっても絶対に負けずに諦めずに元気でいてほしい」「(政府には)自分の家族がこうしていなくなったら、ともう一度考えて、一日も早い解決のために、今まで以上の力を出してほしい」
=14日付中日夕刊『拉致帰国切ない15年 曽我さん「自分だけ戻り…」』『テロ支援再指定を 横田さん弟ら訪米』の記事のなかで。拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は帰国から15年となることを受け開かれた新潟県佐渡市での記者会見でこう語った
※記事によれば、こうした記者会見は2007年いらい。佐渡市で家族と暮らしながら介護施設に勤務する曽我さんは、仕事で高齢者と接するたびに1978年に一緒に拉致されて以来、一度も会っていない母ミヨシさんを思い出し、「母もこうなっているのかな」と心配になるといい「帰ってきたら力強く抱きしめたい」と母への思いも語ったという

【新聞テレビから】
☆『パパ・パンダ(永明) 25歳の誕生日 和歌山・白浜』、『台風18号 16日にも九州へ』、『七五三のお楽しみ 熱田で「福笹飴」準備』、『24年パリ28年ロス 夏季五輪2大会同時決定』、『拉致帰国切ない15年 曽我さん「自分だけ戻り…」』『テロ支援再指定を横田さん弟ら訪米』、『ドビュッシー最後の日々に光 30日にコンサート(「1917年のドビュッシー~最後のコンサート~(目玉となるのが100年前の5月にドビュッシー自身が初演し、公開の場での最後の演奏となった「バイオリンとピアノのためのソナタ」) 共演者の息子が演奏』、『海自、米イージス艦に給油 日本海に給油 安全法新任務で』『事実確認避ける 菅官房長官』、『ヨットハーバーお披露目 蒲郡、来月セーリングW杯』『山口組総本部を愛知県警が捜索 用心棒代事件』、『チャイルドシート シート非着用 幼児致死率7.9倍 死傷事故 東海も多発』、『障害者バンドノリノリ 出演依頼続々CDも 名古屋』、『母娘死傷 同居48歳男逮捕 堺・殺人容疑「暴力」警察に相談』、『「ミサイル落ちないと人口構造不変」 広島県の部長、不適切発言』(14日付、中日夕刊)
☆『五輪 24年パリ、28年ロス 異例の同時決定』『終始和やか 五輪決定 パリとロス「ウィン、ウィン」』『目指せ「泳げるセーヌ」 水泳競技を予定』、『さよならカッシーニ (米航空宇宙局などの土星)探査機 (打ち上げから20年間に及ぶ)最後の任務は大気分析=日本時間の15日夜、土星大気に突入後、燃え尽きる= あす土星に突入』、『誓った響き今こそ 転校後初セッション 17日・宮城同級生と 「古里を思ってた」』、『海自、米イージス艦に給油 日本近海 安保法の新任務』、『死亡事故 薄暮1.7倍 過去5年分析 秋冬も増加傾向 警察庁』、『ガガさん線維筋痛症 国内患者200万人』(14日付、毎日夕刊)
☆『朝刊1部から3㌔走れる水素抽出 古新聞でミライ進め 名大CO2減の新手法』、『ガガさん「線維筋痛症」 国内200万人 患者ら「一緒に頑張れる」』、『160㌔20勝 大谷 米で二刀流? 本塁打王 ファンの夢膨らむ』、『西尾抹茶濁さないで 中国で無断商標申請 松阪牛も被害 手続きに400万円』、『年金598億円支給漏れ 振替加算 公務員妻ら10万6000人 専用ダイヤル開設』、『愛知県G20誘致へ 19年、空港島の展示場想定』、『野菜①円は独禁法抵触 犬山、販売2社に警告へ』、『時効来たら希望消える 中区・強殺未遂 被害者 重い障害 「未遂でも撤廃」求め活動 期限まで2カ月あすチラシ配布』、『朝鮮学校無償化除外「適法」 東京地裁判決 3地裁 判断割れる』『愛知でも訴訟 名古屋地裁で尋問』(14日付、中日朝刊)
☆『「拉致 関心薄れている」 来月帰国15年 被害者の曽我さん 10年ぶりに記者会見 政府認定の被害者17人』、『〈ボクシング世界戦〉〈スーパーバンタム級王座戦〉遅咲き岩佐(亮佑、セレス) 王座奪取 「ラストチャンス」ものに』『〈WBO(世界ボクシング機構)ライトフライ級王座戦〉TKOで2連続防衛 田中(恒成、畑中)終盤猛打ショー 初回、不覚のダウン「自分にがっかり」』、『年金 598億円支給漏れ 公務員妻ら10万人 91年以降』、『米、北朝鮮に独自制裁も 安保理決議「小さな一歩」』、『東電「適格」条件付き 規制委 柏崎刈羽 新基準適合へ』、『秋空埋めるパンプキン 北海道・長沼=ビニールハウスの骨組みを使い、空中にカボチャを実らせる「空飛ぶパンプキン」の収穫が、北海道長沼町で最盛期を迎えた』(14日付、毎日朝刊)

九月十三日
 秋空が広がり〈かぜ〉もさわやかな1日である。
 台風18号が沖縄県の先島諸島に接近、先島諸島を暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいる。宮戸島では最大瞬間風速が40㍍を超え大荒れに。台風はこんご東寄りに進路を変え、3連休には西日本に接近する見通しだという。クワバラクワバラである。でも、自然の足を人間の力で止めるわけにもいかない。
        ☆        ☆

 滋賀県の三日月大造知事が陸上100㍍で彦根市出身の桐生祥秀選手(21)=東洋大=が日本人初の9秒台をマークしたことを受け12日、県民スポーツ大賞「最高栄誉賞」を新たに創設し、桐生選手に授与すると発表。

 トランプ米大統領が12日、国連安全保障理事会が採択した新たな北朝鮮制裁決議について「これは〈小さな一歩〉にすぎない」と述べた。では、〈大きな一歩〉とは何なのだろう。まさか核戦争ではないだろう。石油の全面禁輸措置ぐらいしか浮かばないが。金正恩北朝鮮労働党委員長も、そこが知りたいに違いない。
 米アップル社がスマートフォンの新製品「iPhone(アイフォーン)X(テン)」を発表。アイフォーン発売10周年を記念する製品だという。トランプ米大統領が11月初旬に日本を訪問することで日米両政府が調整中。
 
        ✕        ✕
 歯医者に行く以外は、きょうも黙々、パソコン画面とのにらめっこが続いた。舞の風邪も少しはよくなったが、家事、仕事、〈きょうの俳句〉の創作などに追われ、なかなか思うようには完治しない。無理はしないでほしいのだが。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「国民が不公正、不公平と思うような事件を手掛けていきたい」「氷山の水面下にある見えない部分を見つけ出し、刑事責任を問わなければならないものを問うていく。財政経済事件の専門集団として、関係機関と連携しながら力を発揮するのが使命」
=13日付中日朝刊『特捜部長に森本氏 東京地検』の記事のなかで。11日付で東京地検特捜部長に就任した森本宏さん(50)はこう意欲を語った
※森本さんは、岐阜県萩原町(現・下呂市)出身。名古屋大卒

【新聞テレビから】
☆『週末にも西日本に台風18号が接近か』、『亡き伴侶思い支え合い 悲しみ乗り越え前向き人生 東海のネットワーク20年』『死別後の独居増 会や活動 役割重要』、『トランプ氏11月来日へ アジア歴訪、中国も訪問』『北制裁決議「非常に小さい」 さらなる圧力をトランプ氏示唆』『北は強く反発「力さらに強化」』、『大山VS升田「名人戦」で使用 名勝負の将棋盤あった 愛知県美術館藤井四段の活躍受け「発見」』、『弘道会本部を捜索 愛知県警 用心棒代受領疑い』『神戸射殺事件 盗難車使う?』、『善光寺経蔵 9年ぶり公開 国重文 経年劣化の修復終える』、『一宮駅前容積率大幅緩和へ リニア開通見越し開発促す』、『深夜に少女連れ回し 小出恵介さんを容疑で書類送検』、『ポテサラO157初の死者 3歳女児 前橋で新たに2人感染』(13日付、中日夕刊)
☆『銃とるだけが戦争じゃない 今、君に戦争はあるか 大島渚監督 息子宛て反戦詩 学校文集 40年ぶり発見』、『北朝鮮制裁「小さな一歩」 トランプ氏圧力継続示す』『北朝鮮「決議を排撃」』『決議修正を評価 露外務省』、『トランプ氏、11月初旬来日 就任後初 アジア歴訪を調整』、『初代から10年  iPhoneX(テン) 有機EL(電圧をかけると発光する有機物でできた電子材料)画面/顔認証でロック解除』、『WD(米半導体大手ウエスタン・デジタル)・日米韓両にらみ 半導体売却 東芝が取締役会』、『生後40日初の心手術成功 中京病院 閉鎖2動脈にバイパス』、『〈東日本大震災6年半〉漁師が描く 海辺の笑顔 南三陸 避難所で似顔絵 評判に』、『大谷、今オフ米挑戦』(13日付、毎日夕刊)
☆『対北決議初の石油制限 安保理 中ロ同意で孤立進む』、『北は「断固拒否」』、『御岳噴火乾かぬ涙 ニノ池近くに新たな池』、『被害者支援金 性犯罪にも 名古屋市新条例で検討 都道府県、政令市初』、『司法試験合格者1543人 17年 4年連続2000人下回る』、『桐生選手に「最高栄誉賞」 滋賀県が新設、授与』、『背任容疑で興正寺捜索 名地検 土地売却代渡り先も 138億円 使途解明なるか』、『任侠山口組代表狙う? 神戸抗争 男ら複数で襲撃』『運営に不満で分裂』、『〈平和の俳句〉黒田さん初の選者に 10月選考会』(13日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮制裁 安保理、異例の迅速決議 核実験後1週間 全会一致』『日本 着実な履行期待』、『伊達 「最高の9年半」 ジャパン女子テニス敗退 2度目の終幕』、『住民自決 壕荒らされる 沖縄・チビチリガマ(沖縄県読谷村の自然壕) 遺品、千羽鶴被害』、『来月にも9条改正案 自民推進本部が議論再開』、『認可外も報告義務 来月から 保育施設の重大事故』、『遺伝子の「優性」「劣性」廃止 偏見払拭 用語を「顕性」「潜性」に 学会決定』、『興正寺を強制捜査 70億円使途不明 前住職 背任容疑 名古屋地検』(13日付、毎日朝刊)

九月十二日
 午前中、雨。昼過ぎには止む。
        ☆        ☆
 
 国連安保理理事会が11日、北朝鮮による6回目の核実験強行を受け、原油や石油精製品の供給量を全体で3割削減することを柱とする新たな制裁決議案を全会一致で採択。原油などを全面禁輸としていた当初案からは後退したが、安保理決議としてはじめて北朝鮮への石油規制に踏み込んだ。中ロともに賛成しての全会一致に、北朝鮮はこんご、どう出るのか。同じ人間として金正恩労働党委員長にもこの際、世界平和の維持についても真剣に考えてほしく思う。賢明な彼のことだ。暴挙には出ないもの、と信じたい。
 3横綱が休場のところへ、大関高安が右太ももを、小兵で多くのファンの視線と期待を集める西前頭4枚目の宇良までが右膝を痛め、それぞれ3日目から休場。役者が大半消えた感じの大相撲秋場所だが、その3日目に1人出場横綱の日馬富士が中途半端な立ち会いで前頭1枚目の琴奨菊にそのまま寄り切られて敗れた。
 あれほどの相撲人気で盛り上がっていた大相撲に、何か魔物でも棲み着いたのか。いち相撲ファンとしてこの先が心配である。

 東京・有明テニスの森公園でのテニスのジャパン女子オープン。これまで多くの戦績を残した伊達公子は敗れ、競技生活に別れを告げた。

        ✕        ✕
 1日じゅう近く上梓予定の作品の読み直しとチェック、差し替えに追われる。歯の痛みはほとんどなくなってきた。深夜から未明にかけての新聞など、メディアのチェックにも相変わらず追われ相当の時間がかかる。でも、これは仕方ない。自らに日々課した責務なのだから。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 とうとう終わってしまいました。やはり寂しい気持ちの方が強いかな。負けることが大きらいだったので。…あらっ、虹だ。虹が出ている。私のために出てくれたのかな。
=13日のジャパン女子オープンシングルス1回線で破れたあと、今大会限りでの引退を表明していた伊達公子さん(エステティックTBC、46歳)が報道陣を前に。にこやかに、こう語った
※ジャパン女子オープン第2日が東京・有明テニスの森公園で行われ、今大会限りでの引退を表明していた伊達公子はシングルス1回戦で初対戦だった世界ランキング67位のアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)に0―6、0―6で敗れ、現役生活を終えた。

【新聞テレビから】
☆『郡上・ひるがので24時間に81・5㍉ 東海各地で激しい雨』、『対北 追加制裁決議 安保理 中ロ賛成、全会一致 石油供給を3割減』『中国「完全履行望む」』『〈解説〉米、採択優先で大幅譲歩』、『9秒98 号砲絶妙アシスト 男子100桐生選手 地元スターター風読んだ』、『臍帯血2100人分廃棄せず 民間バンク、契約終了後』、『脱原発訴え経産省前で初 無届けデモ容疑で逮捕』、『尾張藩がほれた北斎 御殿障壁画 挿絵を模写』『スター・ウォーズびょうぶ 水墨画、平等院でお披露目』、『興正寺前住職を聴取 名地検 事務所など家宅捜索』、『任侠山口組組員が神戸で撃たれ死亡 抗争か、殺人で捜査』、『豊田(真由子衆院)議員を聴取 埼玉県警 秘書への暴行で』、『届けられなかった「ナガサキの郵便配達」 齋藤芳弘 谷口さんの願い 実現を 英語版和訳「平和の教科書に」』、『〈エンタメモ〉じゃがいも(古谷祥子)』(12日付、中日夕刊)
☆『北朝鮮制裁全会一致 安保理決議 石油に上限』『「完全履行望む」中国』『首相「迅速な採択評価」』『労働者拒否を要請 対北朝鮮 外相、中東諸国に』、『高安、宇良も休場 秋場所』、『さい帯血 2100人分廃棄せず バンク5社 契約終了後も保管 厚労省調査』、『太陽フレア影響は GPS(全地球測位システム)の誤差 1~5㍍拡大』、『メキシコ地震 死者96人に ユニセフ声明「人道支援を」』、『「奇跡の一本松」在英画家が描く 東京で初公開』、『住吉会トップ 西口総裁=指定暴力団住吉会トップの西口茂男総裁(88歳)=死亡』、『「魚さばく動画」が人気 南知多のユーチューバー 再生8000万回超』、『肺がん見落とし死亡 2億6600万円求め名大を提訴』、『入所者暴行 男を逮捕 傷害容疑 施設で研修中 宇都宮』(12日付、毎日夕刊)
☆『9・11から16年=米中枢同時テロから16年。ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地「グラウンド・ゼロ」など各地で追悼式が営まわれた』、『対北原油全面禁輸見送り 決議案 米が譲歩』、『体外受精最多42万件 15年 赤ちゃん20人に1人』、『幼児教育無償化 大学負担軽減 人づくり財源年内に結論』『1兆7000億円「こども保険」で 子育てに共助を 小泉進次郎氏』、『二次団体が用心棒代徴収 組員6人逮捕 弘道会に上納』、『郷鉄工 自己破産へ 上場廃止、負債40億円超か』、『中3巧妙成り済まし チケット詐欺 豊田の女性を誤認逮捕 徳島県警容疑で書類送検 同様の手口増加傾向』(12日付、中日朝刊)
☆『海に祈る 東日本大震災6年半』、『対北朝鮮原油輸出を制限 制裁案 米、中露に譲歩 安保理』、『籠池夫妻を追起訴 補助金詐取 国有地捜査は継続 大阪地検』『籠池夫妻追起訴 執拗に値引き要求 財務省「厚遇」説明なく 黙秘続ける』、『弘道会会長を逮捕 愛知県警 みかじめ料受領疑い』、『光秀 密書の原本発見 「本能寺」後 室町幕府再興目指す? 直筆か 反信長派リーダーあて 発見された書状の現代語訳』、『高校生 飛び降り自殺? 名古屋 マンション駐車場』(12日付、毎日朝刊)

九月十一日
 新聞休刊日。朝刊はこない。
 当時、新聞社の編集局室内、デスク長席で立ち尽くしたあの大惨事――日本人24人を含む約3000人が犠牲になった、航空機のニューヨーク・世界貿易センタービルへの激突など米中枢同時多発テロから16年。愛知県名古屋市西区を中心に死者10人、浸水家屋約7万棟の東海豪雨からは17年がたつ。
 早いものである。
        ★        ★

 大阪地検特捜部は大阪市の学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園などへの大阪府と市の補助金計1億2000万円をだまし取った、として詐欺と詐欺未遂の罪で学園前理事長の籠池泰典(本名・康博)容疑者(64)と妻諄子(本名・真美)容疑者(60)を追起訴。
 それにしても、庶民感情は不思議なもので籠池夫妻の不正ばかりに司直のメスが入れられている。そんな気がしてならないのだ。当初、籠池夫妻の学校運営に喝采を送っていた安倍昭恵首相夫人、そして学園を開校するに当たって何かと忖度したと見られるお役人の責任はどうなるのか。糾弾するのは、むしろそちらなのに。このままでは今となっては、弱い者いじめだ。なんとも情けない。それとも、やがて爆弾本格捜査に着手するのか。

        ✕        ✕
 以前からお願いしていた家廻りの壁の状況などをベランダも含めて岐阜の業者の住宅メンテナンス専門診断士と住宅アドバイザーに来て頂いて点検をしていただく。住宅アドバイザーには、シロアリ被害から家を守るため、床下部分では唯一敷設されていなかった階段下とクローゼット(倉庫)下部分にM炭12袋を敷き詰めていただく。診断士によると、壁や屋根はところどころひび割れや色あせが出てはいるものの「まだまだ心配ない。大丈夫です」とのことだった。ただベランダ部分は「防水措置を兼ねた塗料塗布をした方が雨漏り防止上もよい」とのことで、近々工事をしていただくことにした。
 いやはや私たちのからだだけではなく、ついこの間新築したばかりと思っていた住家までがいよいよ老いてきたな、とふと思う。老いと言えば、内臓部分がとうとうダメになり、破綻していた愛着あるスマートフォンは夕方、新しい装置に顔を替え、わが手に戻ってきた。内部の写真と動画が戻ってくるにはなお2週間前後かかるそうだ。

【きょうの一文・ことば】
 「タラップは空を旅するときの第一歩。その足元を支えるのが私たちの役目です」
=11日付中日夕刊『伊勢に拠点タラップ造り60年 空のバリアフリー支え(小柳悠志)』『国内唯一メーカー 車いす用リフト付き納入 ビートルズ初来日でも』の記事のなかで。要人も、障害者も、だれもが快適に空の旅を楽しめるようサポートしている伊勢製作所の木本啓輔・搬送システム工場長(54)は、こう話す

【新聞テレビから】
☆『東海豪雨心に刻む教訓 きょう17年 西区で語り継ぐ会』、『ハリケーン フロリダ上陸 650万人避難命令 400万世帯停電』『メキシコ地震死者90人に』、『伊勢に拠点タラップ造り60年 空のバリアフリー支え(小柳悠志)』『国内唯一メーカー 車いす用リフト付き納入 ビートルズ初来日でも』、『北朝鮮への原油輸出に上限 安保理、制裁決議の最終案』『制裁決議の採択米に警告 北朝鮮「最終手段辞さず」』、『和牛最高賞に大分、宮崎代表 飛騨牛V奪還ならず』、『オスプレイ大破は操縦ミス 米政府、最終報告書 墜落否定「意図的に不時着」』、『弘道会会長ら逮捕 愛知県警みかじめ料受領疑い』、『沿線火災車両に延焼 小田急線 非常ボタンで停止』、『愛車ハチロク フクシマ疾走 復興支援ラリーにトヨタ社長』(11日付、中日夕刊)
☆『「忘れてはいけない」=東日本大震災から6年半となる11日、被害が大きかった沿岸部を中心に、犠牲者への追悼や行方不明者の捜索をする人々の姿が見られた』『〈東日本6年半〉「自分の中でも風化 だからこそ」親友の死今語る 東松島の18歳』、『徳島県警 誤認逮捕 詐欺容疑 愛知の女性19日間勾留』、『北朝鮮「連続で強力な行動」 制裁決議 米に警告』、『ニャンとも幸せ 養老鉄道・ねこカフェ列車』、『氷減少に負の連鎖 北極海 隙間に太陽光融解加速』、『日曜の小田急線7万人影響 沿線火災車両に延焼 停止ボタン押したら現場脇で停止』『影響過去にも』、『保育事故 病死も対象 内閣府 検証徹底 自治体に通知へ』(11日付、毎日夕刊)

九月十日
 朝刊によれば、きのう岐阜県郡上市で日本三大盆踊りとされる郡上おどり(郡上市)と阿波踊り(徳島市)、そして西馬音内踊り(にしもないおどり、秋田県羽後町)が市内であったイベントで共演したという。岐阜、石川両県などにまたがる霊峰・白山がことし開山1300年を迎えたのを記念し、郡上市が三つの踊りの保存会などに呼びかけ実現したというもので、なかなか粋で良い試みだな、と思う。
        ☆        ☆

 新聞、テレビ、ラジオは陸上100㍍で日本人では初めて「10秒の壁」を突破し、「9秒98」を樹立した滋賀県彦根市出身の陸上短距離界のエース桐生祥秀(21歳)=東洋大4年=のニュースでどこもかしこも満載である。北朝鮮の建国69周年の記念行事もどこかにふっ飛んでいってしまった気さえする。スポーツが国際緊張、すなわち戦争の不安に圧勝した感じである。

 NNN(日本テレビ)の調査によると、安倍内閣の支持率が42・1%となり5月いらい4カ月ぶりに不支持の41・04%を上回った。民進党の前原新代表については「期待しない」が52・9%だったという。10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区のボクシングジムから出火、緊急停車中の小田急小田原線の屋根部分に延焼したがケガ人はなかった。この延焼事件で小田急線193本が新宿―経堂駅間で運転を見合わせるなど7万1000人の足に影響が出たという。

        ✕        ✕
 長年、とはいってもここ数年のことではあるのだが。使い慣れたわがスマホが息でも途絶えるように昨夜から突如として画面表示がどう操作しても反応せずできなくなり、きょうは朝一番でドコモショップへ。どうやら内部の部品にガタがきたらしく機材を取り替え、写真や動画など内蔵するデータ全てを入れ替えなければならない、という。人間で言えば老衰。寿命がきたということだが。いやはや、使い慣れたギャラクシーだけに、なんだか寂しい気がする。
 人間でも、ギャラクシーでも、こうして年を取り老衰し息絶えていくのか。これは叫んでみたところで、どうにもならない。ある種の宿命か。あゝ

【きょうの一文・ことば】
「うそじゃ、あきらめて得られるものもある」
=NHK『おんな城主直虎「井伊家最後の日」』のなかで。直虎(柴咲コウ)は、井伊家嫡男の虎松(寺田心)に、こう言って聞かせた

【新聞テレビから】
☆『桐生9秒98 日本悲願男子100 10秒の壁破る 世界のスタートラインに 重圧4年 けが乗り越え偉業』『加速 師への恩返し 桐生選手9秒98 パワー不足ともに克服』『「おとん」に最初に伝えたい 偉業成し遂げ、父と握手』『「まさか新記録とは」競技場の観衆興奮』『ジエット桐生全開 中部の先達称賛』『「意地感じた」前保持者の伊東さん 友人「冗談が真実に」』『条件次第で 9秒8台も 中京大スポーツ科学部の湯浅景元・教授の話』『本紙が号外配布』、『北、追加挑発時期探る 建国記念日』、『東海豪雨語り継ぐ あす西区で集会 救助経験の消防団幹部「備えを」』、『河川氾濫中部の防災行動計画 愛知など4県未策定』、『民進「5人」離党予備軍 前原氏「刺客」も視野 山尾ショック、ドミノ阻止へ』、『〈サンデー版大図解〉プログラミング教育』(10日付、中日朝刊)
☆『桐生9秒98 日本初「10秒の壁」突破 陸上100 世界のスタートライン』『雪辱ジェット桐生 けが、不調はね返し 会場喝采「次の時代始まる」』『「やっぱりお前が一番だ 二人三脚トレーナー涙 時速は40㌔超』、『Sストーリー 負けん気 試練に挑む――韓国籍の兵庫県弁護士会長=白承豪さん(55)、神戸市=』『障害・言葉乗り越え 初の外国籍弁護士会長・白承豪さん』『沖縄が第二の故郷「戦争だけはいけない」』、『日本三大盆踊り(郡上おどり、阿波踊り、西馬音内盆踊り) 郡上で共演』、『尖閣 寄付金14億円宙に あす国有化5年 活用実績なく 返還要求約160件』、『長良川で流され21歳大学生水死 岐阜県警』(10日付、毎日朝刊)

九月九日
 きょうは九月九日、重陽の節句である。
 わが家の裏庭がここ二、三日の間に見違えるほどさっぱりしたのには驚いた。長引いていた風邪がやっと治り「よかったな」と思っていたところだったのだが。その彼女が早朝から起き草刈り機を手に生い茂った木々を除去していてくれたのである。
 数日前、主が施設暮らしで無人のまま、草茫々だった隣の家にある日突然のように、業者の手が入ったと思ったら夕方には元のきれいな庭に生まれ変わった隣家に刺激され「うちも、そろそろ草を切らんとな」とポツリと話したことはあるが。まさか、これほど早くきれいになるとは。ほとほと感心した次第である。
 舞はいつも、こうである。「これを」という時には、あっという間の早業でことを解決する秘伝の如きものをからだに備えている。自分も風邪なのに。このところの私の体調不良も慮っての突然の決行か。ありがとう、と心から礼を述べたい。
        ☆        ☆

 彦根出身でいつも誰よりも心情的に応援している、あの陸上男子の桐生祥秀(21歳、東洋大)が9日、福井市の福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権の100㍍決勝で9秒98の日本新記録を樹立、日本人で初めて「10秒の壁」を破った。追い風1・8㍍の好条件下だったとはいえ、日本人の長年の夢が実現、3年後の東京五輪に弾みをつけた。
 桐生は「大学生活最後、今季最後の100㍍で出せたのはうれしい。4年間くすぶっていた自己ベストを更新でき、9秒台を出し、世界のスタートラインに立てた。コーチやトレーナーには感謝の気持ちでいっぱいです。【最初は記録にも、記憶にも残るので一番最初に日本人初の9秒台を出したい、と。そう思い続けてきました】」とさわやかに語った。
 桐生よ、がんばれ。これからも応援し続けたい。

        ✕        ✕
 いろいろ重なって、このところ出れなかった岐阜各務原の社交ダンスレッスンに久しぶりに参加。岐阜の1級ワルツなどを学んだ。この後は97歳の母が和田の実家にいる、というので顔を見に。私は母の好きなあんみつとプリン(かぼちゃ)を手に訪れたが、相変わらず元気そうでホッとした。母はプリンを食べ、あんみつは名古屋に戻ってから食べるのだ、と嬉しそうだった。いつものことだが。それにしても、たとえ長男とは言え、弁護士稼業を抱えながらの母の世話や畑の切り盛りなど。兄夫妻はすばらしいなと思う。とても真似などできそうにはない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「米国は核を持っているのに、なぜ私たちはだめなのか。強い軍事力があってこそ国を守ることができる。核実験も自国の中でやっているんです」「米軍も爆撃機を飛ばし、朝鮮侵攻の演習をやっている」
=9日付中日朝刊1面のトップ記事『居合わせた記者が見た北朝鮮 核実験 街は平穏 兵士「戦争願わないが恐れていない」(中村彰宏、写真も)』のなかで。朝鮮対外文化連絡協会(対文協)の李成虎(リノンホ)副局長が「日朝教育・文化交流をすすめる愛知の会」の北朝鮮訪問団に同行した本社・中村記者が科学技術殿堂で案内役の女性にいろいろ聞こうとしたところ、「そういう質問はしないでください」と遮ったうえ自ら北朝鮮が核を保有する意義などについて、こう語った

【新聞テレビから】
☆『せともの よりどり 焼き物の祭典開幕 盛況』、『メキシコ地震死者61人に M4余震370人負傷 捜索続く』、『新東名路線バス全焼 岡崎41人が全員無事避難 車両後方から「ドーン」』『間一髪逃れた乗客「ボンッと大きい音」』、『北ミサイル発射情報』 水産庁迅速化へ着手 漁船無線に自動伝達』『米、11日採決を要請 新制裁案』『制裁採決で日米は一致 佐々江駐米大使』『北機関紙 核開発を強調』、『オプジーボ胃がん適用 厚労省部会了承』、『軽妙ポスター目がいっちゃう リトルワールドSNSで話題、集客上々』、『柳ケ瀬商店街ティラノ出現 ロボットなど10体展示』、『日本人音楽の登竜門駆け上がる♪ 中村さん(=北九州市出身の中村太地さん(27)=)バイオリンV ブラームス国際コンクール』『久末さん(=久末航さん(23)=)ピアノ3位 大津出身、ドイツの音楽コン』、『秋田で震度4 大仙、余震か』、『〈大波小波〉 萩尾望都 不死の情熱(バンパネラ)』(9日付、中日夕刊)
☆『●見つめ続ける大震災 慰霊碑のない新店舗 語り継ぐ命』、『ほくほく栗きんとん 発祥の地・中津川 これから最盛期』、『遺骨落とし物203件 家族が捨てた例多く14~16年 大阪36、愛知29』『寄り添うべきだった 遺棄女性長女 家族の希薄化』『メキシコ地震死者61人 がれきの中救出活動 深夜の激震 携帯の光で治療』、『日米韓ミサイル厳戒 北朝鮮建国記念日』『小野寺防衛相「念には念を」』『朝鮮学校無償化訴訟 文科相の裁量焦点 広島「不指定、違法でない」 大阪「排除は無効」3件目東京地裁、13日に判決』、『「茨城事件逮捕に勇気」 上智大生殺害21年で父』、『外国船密漁対策強化 概算要求 水産庁、最新鋭3隻』、『ブログで公表 鈴木貴子氏 議員の妊娠なぜ批判? 専門家出産・育児制度遅れ指摘』、『冥王星に「はやぶさ大地」 日本の小惑星探査機由来』、『ロレックス6点ドンキから盗む 茨城・男2人逃走』(9日付、毎日夕刊)
☆『居合わせた記者が見た北朝鮮 核実験 街は平穏 兵士「戦争願わないが恐れていない」(中村彰宏、写真も)』『北朝鮮きょう建国記念日 ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射を警戒』『日中国交正常化45年 10年ぶりに記念式典』、『大飯再稼働 町議会が同意 全会一致 避難計画は未策定』、『小澤さん力強い指揮 松本 内田さんピアノと共演』、『秋田で震度5強』、『北陸新幹線 工事落盤 あわら トンネル、地上に大穴』、『警官の前で白い粉落とし逃走 投稿動画撮影の夫婦逮捕 福井、偽計業務妨害の疑い 覚醒剤 いたずらドッキリPrank byデイジー』『ユーチューバー 「人気」「広告収入」狙い 過激化』、『西区の女性強殺、遺棄罪で 男起訴、少年は家裁送致 金銭問題抱え 女性の資産狙う?』、『秋田で震度5強』(9日付、中日朝刊)
☆『太陽フレア影響 南極でオーロラ』、『〈復興断絶 つながりたい②〉再建補助 大槌に溝 「不公平感残る」』『原発事故避難 解除区域65歳以上49% 福島9市町村 震災前の倍』、『メキシコ沖M8.1 南部で32人死亡 海面変動を予想』、『政府、新たな挑発警戒 北朝鮮 きょう建国記念日』、『高プロ・残業規制一本化 働き方改革法案 要綱』、『離婚夫婦間 子の引き渡し「間接強制」 法制審中間試案 応じるまで制裁金』『子の心身への影響重視』、『「捜査に協力 お金渡して 電話信じ100万円被害 警察の作戦「逆手」に』、『秋田で震度5強』、『水俣病障害補償認めず 最高裁 賠償済み患者敗訴確定』、『永世7冠目指し 羽生が竜王戦へ 羽生善治王座』(9日付、毎日朝刊)

九月八日
 午後10時23分ごろ、秋田県大仙市でマグニチュード(M)5・2、震度5強の地震。震源地は秋田県内陸南部で震源の深さは約9㌔。今のところ、これといった被害はなさそうだ。この日はこれより先にメキシコ南西沖でも日本時間の午後1時49分(現地7日午後11時49分)ごろ、マグニチュード8・1の地震が発生、35人が死亡したという。6日夜に観測された太陽表面の爆発現象「フレア」とは関係ないだろうかと、ふと思ってしまう。
        ☆        ☆

 大相撲の横綱白鵬(32)=モンゴル出身、宮城野=が8日、左膝痛のため秋場所(10日初日・両国国技館)の休場を日本相撲協会に届け出た。横綱3人が初日から休場するのは、協会に正式な資料が残る昭和以降では初めて。阪神の鳥谷敬内野手(36)が対DeNA戦=阪神が8―3で勝利=で8日、史上50人目の通算2000安打を達成。関西電力が年明けの再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を巡り、地元おおい町議会は8日、再稼働に同意するとの意見を全会一致で決め、中塚寛町長に口頭で報告した。

        ✕        ✕
 午後、名古屋へ。近く発行予定の短編集への収録全作品につき、編集者とあれこれ意見を述べ合う。これまで削りに削り出稿した〈海に抱かれて〉を、より主観をいれ語りかけるようにすることで意見が一致、いま一度差し替え、前文もつけることで一致した。〈吉乃と信長〉は時代小説らしからぬ作者独断の表現部分を思い切って全て消し去り、違和感をなくすることで最終編集作業を進めていくことになった。要は全編を通じ【愛と平和の大切さ】を、そこはかとなく訴えることが出来れば、ということを確かめあったのである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「『4横綱時代』の看板は素晴らしいが、看板倒れの場所になってしまうのが何とも寂しい」
白鵬については「尊敬する大鵬の優勝記録を超え、歴代最多の通算勝利数を達成した今の彼には、はっきりした大目標があまりない状態。左膝の状態も考慮して、休場に踏み切ったのだろう」
 稀勢の里について「責任感の強い横綱だけに、完治して万全の状態で土俵に上がってほしいと思っていた。休場はむしろほっとしている」
 唯一の横綱となる日馬富士に対しては「孤軍奮闘して綱の務めを果たそうという気持ちに敬意を表したい」
=8日付、毎日夕刊『3横綱休場 相撲ファン肩すかし 審判部長「万全じゃないと」「看板倒れの場所」寂しい』の記事のなかで。大相撲の取材経験の長い元NHKアナウンサーの杉山邦博・日本福祉大客員教授は、こう語っている

【新聞テレビから】
☆『地球に衝撃波、磁場に乱れ 太陽フレア再び観測』『カーナビなど影響か』、『「軍事行動 北朝鮮に悲劇」米大統領 追加制裁 中ロに促す』、『白鵬も休場3横綱不在 秋場所 昭和以降初 寂しい初日』、『福島第一作業員 微量内部被ばく 汚染水タンクを解体』、『山尾氏の離党届受理 民進』、『東京円が急伸 108円台前半に 今年最高値目前』、『おなかや背中痛い時疑って 膵臓がん撲滅 三重大が力 10日に啓発イベント』、『親子一緒に休日 体験学習へGO 「キッズウイーク」閣議決定』、『漂流船頭・小栗重吉の生涯 劇団pH―7 新作「石の舟」を上演』(8日付、中日夕刊)
☆『環境時計2分進む 人類危機示す 米新政権で懸念増』、『「太陽フレア」影響は? 連日観測 地球に電気粒子 X線通常の1000倍規模 GPS(全地球測位システム)誤差、停電の恐れ』、『トランプ氏「軍事行動望まない」 北朝鮮挑発には警告』、『秋場所 白鵬も休場 初日から3横綱不在 昭和以降初』、『東証一時100円安』、『〈「花」思い 秋 東日本大震災〉実る古里の味 岩手・宮古 =宮古市の津波が押し寄せた畑に今月、ソバのかれんな白い花が咲いていた』、『負け戦描きたかった…水木しげるさん「売れぬ」葛藤 未発表随筆見つかる』、『「平和賞撤回を」署名36万人 スーチー氏に批判 ロヒンギャ(西部ラカイン州の少数派イスラム教徒)問題対応 釈明「すべての人々を保護」』、『忍者研究、相次ぎ本に 三重大 歴史、メンタル…多角的に迫る』(8日付、毎日夕刊)
☆『中電・大阪ガス提携へ 首都圏向け販売会社 来春めどエネ業界再編加速』、『太陽表面で大規模爆発「フレア」』、『ロシア、制裁強化に慎重 対北朝鮮 日ロ首脳が会談』、『山尾氏、民進に離党届 交際報道受け 議員辞職には触れず』『ホープ転落 民進激震 山尾氏離党へ 「回復できぬほどの打撃」』『「ママの代表と思っていたのに…」 女性・子育て支援団体は』『自民「離党では済まぬ」 「実力とは別問題」「再出発は難しい」愛知7区』、『〈ニュース前線〉豊明母子4人殺害あす13年 「今なら言える」情報待つ 遺族 今年も街頭へ「生きている限り」』、『全国初 条例制定へ 鳥羽市 海女さん全力応援!』(8日付、中日朝刊)
☆『露、対話重視崩さず 首脳会談 首相「圧力」要請 北朝鮮制裁』、『欧州中銀 緩和縮小へ 来月にも決定 米国に続き正常化』、『民進・山尾氏が離党届 週刊誌報道「迷惑かけた」』、『〈危機 核・ミサイル〉「軍事強化では食えぬ」 北朝鮮内で不満 名門大教授、脱出情報も』、『伊達さん(伊達公子さん。46歳) 引退会見 少しの勇気で世界切り開ける』、『将棋新人王戦 藤井四段敗退』、『〈忘れない「未解決」を歩く〉 娘奪われ21年 募る無念 父、命の尊さ伝え 上智大学生殺害事件』(8日付、毎日朝刊)

九月七日
 きょうは、草木に降りた露が白く見えるころ。白露だ。早朝の気温も下がり、いよいよ秋の気配が濃くなってきた。

 ♪つゆ草に海ひとしづく溢れけり 伊神舞子  
        ☆        ☆

 太陽の表面で大規模爆発が起きる爆発現象「フレア」が、6日午後9時ごろ発生、NASA(米航空宇宙局)の観測衛星が撮影したと情報通信研究機構が発表。2006年12月いらいの現象で米気象衛星はフレア発生に伴い通常の1000倍以上の強いエックス線を観測。人体にこそ影響はないが、電気を帯びた大量の粒子が8日午後にも地球に到達、通信機器や衛星利用測位システム(GPS)に影響を及ぼす恐れがあるという。
 このフレア現象。1989年にも起きたが、この時は大気中に異常な電流が流れた影響で、カナダで大規模停電が発生した。ともすれば、北海道北部などで赤く光るオーロラ現象が見られるかもしれないという。さて、今回はどうなるか。

 10日に東京・両国国技館で始まる大相撲秋場所。残念ながら稀勢の里、鶴竜の両横綱のケガ(稀勢は左足首など。鶴竜は右足)による休場が決まった。2横綱が初日から休場するのは1999年九州場所の3代目若乃花、曙いらい。18年ぶりのことだという。大相撲人気が高まっている折だけに、残念な気がする。
 民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区選出=が7日夜、既婚男性と交際していると週刊文春に報じられたことを受け、離党届を提出。一時は幹事長就任も内定していた山尾氏の離党は知名度も高かっただけに、5日に新執行部を発足させたばかりの前原誠司代表にとって、大きな痛手となりそうだ。
 それにしても、なぜ。既婚男性との交際がそれほどまでに問題視されるのか。一連の報道が私には興味本位にしか映らない。

        ✕        ✕
 布袋で社交ダンスのレッスン。「ゴンタさん。きょうは、動き良かったデス。忘れたのがヨカッタかしら」とは、先生。実を言うと、ボヤッとしていて肝心なダンスシューズを忘れたままレッスン場を訪れたのである。それでも先生の許しを得て素足となり、1級のルンバ、チャチャチャ、ワルツに挑む。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 何もやましいことがないのなら、堂々と突っぱねるべきだと思う。
=7日夜。山尾氏の民進党離党届提出について。テレビニュースのインタビューにこたえ街の女性の素朴な声。「なぜ離党届を出し、おわび会見までするのか。そこが分からない。突っぱねればよいものを」。私の意見もこの女性と同じだ

【新聞テレビから】
☆『★猪木氏、北朝鮮党幹部と会談へ』、『米で「カイゼン」普及25年 トヨタ北米本社で式典』、『切り紙昆虫今にも動く 北区の高1=石川進一朗さん(15)=独学の妙技 名大博物館で100点展示』、『北制裁案に石油禁輸 米提示 正恩氏資産凍結も 中ロの反発必至』、『愛知県体育館移転始動へ 県調査費2000万円』、『山尾氏対応 辞職か離党 民進方針 3補選影響を懸念』、『稀勢と鶴竜秋場所休場』、『アンティークコイン投機熱沸騰 1枚数千万円で売買も 国税、資産隠し警戒』、『月300時間残業可能 国循(国立循環器病研究)センター協定 過労死目安3倍』、『中づり広告入手「今後ないよう徹底」 文芸春秋社長 新潮社に謝罪』、『神戸系組員を再逮捕 港区脅迫事件被告 覚醒剤所持疑い』、『四日市と菰野ミサイル誤報 Jアラートテスト中』、『あま市体育館再び爆破予告 市議会一時中断』、『「名古屋市職員の昇給を」人事委 市長に4年連続勧告』、『軽乗用車が海転落 高齢者夫婦が死亡 四日市、自宅に遺書か』、『〈大波小波〉 『江古田文学』の功績 (文芸科主任)』(7日付、中日夕刊)
☆『〈「花」思い 夏 東日本大震災〉カキの海光再び 岩手・山田=2007年夏に始まった「やまだの花火大会」は、東日本大震災で被災した11年にも中断することなく、ことしで11回目を迎えた』『電子部品工場の生キャラメル 「福島」の誇り 再び 原発事故克服 売り上げ10倍に』、『アサド政権サリン使用 4月の空爆 国連機関も認定』、『石油禁輸制裁決議案に 対北朝鮮 米、原案を配布 安保理』、『日韓 早期採択へ連携 両首脳、北朝鮮の挑発非難』、『残業上限「月300時間」 国立循環器病センター 勤務医と協定』、『ろうLGBT(性的少数者)知って 支援と理解に高い壁 映画監督今村(彩子)さん DVD制作へ出資募る』、『希少動物ネコから守って 学者ら環境省に要望』、『「学級通信」発行 国公立小中8割 「負担」だが意義感じ 教員』(7日付、毎日夕刊)
☆『柏崎刈羽13日「適合」へ 6、7号機 委員長の退任直前 規制委「東電資格ない」一転』『〈解説〉福島事故処理抱えたまま(東京社会部・山川剛史)』『「再稼働」に怒り 柏崎刈羽13日「適合」へ 沸騰水型 福島第一と同型で初』、『〈核心〉米、移民送還の猶予停止 排外強化 政権に裏目 経済界トランプ離れ加速 怒りの増幅 異例の批判』『複数の州政府提訴へ 代替策の合意 議会難航』、『石破氏、「三原則」見直し言及 「米核兵器 国内配備議論を」』、『〈閣僚に聞く〉 沖縄、観光振興に注力 江崎鉄磨 沖縄北方担当相』、『山尾氏 民進内に離党論 週刊誌が交際疑惑報道』、『核実験場付近 土砂崩れの跡 北朝鮮・豊渓里(ブングリ)』『北核実験160㌔㌧再修正 菅氏「進展、否定できず」』『ロ、対北石油禁輸に難色 首脳会談 文氏、制裁強化を要請』(7日付、中日朝刊)
☆『柏崎刈羽 審査合格へ 規制委 東電、事故後初』『柏崎刈羽原発審査合格へ 地元東電不信根強く 住民「福島の究明が先」』、『リオ五輪「日本リレー初の銀」写真 本紙(毎日)に新聞協会賞』『〈新聞協会賞受賞 梅村直承記者〉「一瞬の力」鮮明に切り取る 写真だから伝えられた五輪』、『がん検診 手順順守 45% 死亡率減らせぬ可能性 市区町村』、『来春開学準備を強調 今治市議会「加計」幹部が説明』『首相との関係質問なし 加計学園説明 疑惑解消されず 今治市議会 今治市議会で読み上げられた加計学園理事長の親書』、『高山の小学校にクマ侵入し射殺』(7日付、毎日朝刊)

九月六日
 秋雨が時折、遠慮がちに舞い降りてくる、どちらかといえば静かな1日だった。
        ☆        ☆ 

 親に連れられ米国に不法入国してきた若者らの強制送還を猶予する不法移民の救済制度を廃止する、とのトランプ政権の発表を受け、制度を定めたオバマ前大統領はじめ政財界も含めて全米で批判の声が高まっている。ドリーマーズ(夢見る人々)と呼ばれる制度の対象となっている若者たちは、現在約80万人。米国で育ち、地域に根づいた人々の心は一体、どこに吹き飛ばされてしまうのか。正論といえば、確かに正論だがトランプ大統領が強調するように立法以外に道はないのか。
 北朝鮮の核開発ミサイル問題。北朝鮮の核実験強行と弾道ミサイル発射について国連のグテレス事務総長は5日、「われわれが今日直面している最も危険な局面だ」との認識を示したという。一方でロシアと中国は北朝鮮の制裁強化には今ひとつ乗り気でない。ロシアのプーチン首相は「北朝鮮は雑草を食べることになっても核開発はやめないだろう」とまで言い切っており、ここは一歩引いてロシアと中国側の言い分にも十分、耳を傾けてみることが必要ではないか。

        ✕        ✕
 先の「熱砂」例会での22回テーマエッセイ=テーマは〈まわる〉=合評会のまとめが黒宮涼編集委員から送られてきたので「寸評」として【What’s New】欄に告知として掲載。一匹文士(いっぴきぶんし)を自認する私、なんだかんだとやることが多く日々大切な務めに追われている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 歴史の事実は消すことができない。当たり前のことに、小池百合子東京都知事は疑問符をつけるのだろうか。関東大震災での朝鮮人虐殺犠牲者を弔う追悼文を出さなかった。真意を語ってほしい。

  近日所感
 朝鮮人あまた殺され
 その血百里の間に連なれり
 われ怒りて視る、何の惨虐ぞ
 大震災の混乱の中、多くの朝鮮人が無残に殺害された光景をモチーフにした詩人萩原朔太郎の三行詩。朝鮮人虐殺は動かせない史実である。
=6日付中日朝刊社説『朝鮮人虐殺 歴史は抹消できない』から。小池百合子都知事は、まず歴史の真実を知る必要がある。朝鮮人虐殺は日本人が行った消すことの出来ない汚点、歴史の事実である

【新聞テレビから】
☆『移民政策転換 全米で非難 猶予廃止 オバマ氏「自滅的、残酷」』『移民ら法的措置へ NYなど複数の州も』、『甲冑、標本…眠れるお宝 岐阜大 丸ごと博物館 創立70周年で計画』、『聞きほれる名港の歌姫 鳴き声自在、ベルーガ特訓中』『北核実験160㌔㌧に再修正 小野寺防衛相 広島原爆の10倍』『北朝鮮への対応 最も危険な局面 国連事務総長』、『高野病院院長が退職へ 福島・広野 就任半年、診療は継続』『鎮魂と再生願い神楽奉納 福島で和合(亮一)さん「未来の祀り」』、『名神で3台事故 2人死亡 滋賀・栗東 車線減少区間で追突』、『音楽教室の著作権料徴収訴訟 JASRAC(日本音楽著作権協会)争う姿勢』、『おたふくかぜ336人難聴 15~16年 学会「無料定期接種に」』、『東名高架橋から中3飛び降り死 神奈川、父に自殺示唆』、『〈尖閣諸島 国有化から5年 元駐中国大使 丹羽宇一郎氏に聞く〉 帰属に固執停滞する日中 「同士打ち」の反日デモ 「政治の怠慢 争えば害」 中国人経営日系店舗も標的 国民感情互いに厳しく』(6日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉【鈴木琢磨】北朝鮮6回目の核実験 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利 正恩氏覚悟の秘密演説 認められたい思い強く』、『北朝鮮制裁 中露反対せず 安保理 3分野軸に調整』『核実験の跡広範囲に』『核実験「160㌔㌧」防衛省が再修正』『東証が続落』、『米、強制送還免除を撤廃 トランプ氏公約 反発 広がる』、『〈「花」思い 春 東日本大震災〉ずっとここに 福島・富岡=一家とともに時を過ごしてきた。その証しとして高さ10㍍のモクレンの木は切らない』、『子供の頃から競い合い レスリング王国・三重 世界選手権メダル5個 吉田さん、端緒 東京五輪に期待』、『是枝作品 ベネチアで喝采』『「三度目の殺人」福山さんら笑顔』、『有人ソーラー機 大空へ挑戦7年 企業と学生 周回は断念「飛べて誇らしい」』、『「届け物を受け取っただけ……恥ずかしくなった 特殊詐欺 バイト感覚 少年院送致の3人』『標本のマダニ 会見中に逃亡 宮崎・(記者会見で)注意喚起中』(6日付、毎日夕刊)
☆『北核実験 120㌔㌧超 日本政府 水爆級に上方修正』、『サファテ=ソフトバンクのデニス・サファテ投手(36歳) =日本新47S 岩瀬、藤川超え 気迫の13球で3人ピシャリ』『タカ5連勝 ソフトバンク6―5オリックス』、『日航機 左エンジン出火 羽田滑走路に粉々部品』『ヘリ墜落半年 癒えぬ悲しみ』『長野・防災ヘリ 墜落半年 現場で追悼』、『愛知県と民間フードバンク 「子ども食堂」の食材調達で連携』、『山尾氏民進要職外れる 幹事長に大島氏 前原代表、混乱謝罪』、『恵那で女性限定ラリー 11月、世界初FIA(国際自動車連盟)公認』、『郵便受けにロケット花火 名古屋など集合住宅 爆発被害相次ぐ』、『外国人強制わいせつ無罪 名地裁判決「女性が好意と誤信』、『中2、メルカリにウイルス情報 ツイッター介し入手か』(6日付、中日朝刊)
☆『〈危機 核・ミサイル〉北朝鮮問題 中露「最強制裁」けん制 安保理理事国間に溝 中国石油禁輸には沈黙』『核実験推定出力 防衛相「120㌔㌧」』『衆参委非難決議』、『色丹 日本に期待』『日本と協働 色丹期待 本気度懸念の声も』『首相きょう訪露』『北朝鮮代表団も参加 きょうから露でフォーラム』、『消費税 10%不可欠 19年10月岸田氏「確実に実施」』、『特区合意分のみ議事録 政府方針 過程不透明に省庁間交渉』、『民進幹事長に大島氏 山尾氏、執行部入り見送り』、『原告支え合った21年 薬害ヤコブ訴訟に区切り』、『東大 世界ランク46位 過去最低、資金不足原因=英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が5日、ことしの「世界大学ランキング」を発表。日本の大学で最も順位が高い東京大が昨年の39位から順位を下げ過去最低の46位となった。1位は英オックスフォード大(昨年1位) 2位は英ケンブリッジ大(同4位)、3位は米カリフォルニア工科大(同2位)と米スタンフォード大(同3位)。アジアでは22位のシンガポール国立大が最も高かった。日本では京都大が東大に続き74位(同91位)』(6日付、毎日朝刊)

九月五日
 気がつけば、既に9月も5日。午後、名古屋へ。帰って「熱砂」同人から出稿されたテーマエッセイ=テーマは「梅雨」=の編集作業。
        ☆        ☆

 民進党の前原誠司代表が5日の党両院議員総会で山尾志桜里元政調会長(43)で内定していた幹事長人事を一転して撤回し、代表代行の予定だった大島敦元総務副大臣(60)を充てる新執行部人事を提案し承認された。山尾氏人事については経験不足を心配する声に加え「私的問題のスキャンダルが週刊誌で報じられる」との指摘も出て、主要人事から外したという。
 北朝鮮による6回目の核実験の爆発規模が水爆級の約120㌔㌧超(TNT火薬換算)に達し約70㌔㌧との日本政府の初期分析を大きく上回ったと5日、小野寺五典防衛相が試算を上方修正。欧米の専門家の間では北朝鮮の主張どおり水爆だったとの見方が強まっている。
 それにしても物騒きわまるこの国際情勢、いつまで続くのか。我々は〈ダモクレスの剣〉の下にいるも同然。頭上を仰ぎ見れば、毛髪1本で吊るされた核が横たわっている、のである。

        ✕        ✕
 「熱砂」の疾風怒濤ともいえる熱き姫ちゃん。その山の杜伊吹さんから届いたテーマエッセイの「スコール」。彼女ならでは、の青春群像のひとこまであり、若さが弾けたストーリー展開には思わず、うなづきながら読ませていただいた。自由奔放な彼女の筆である。大いにこんごを期待している。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 今年4月、掘られた穴に獣医師らがチューリップなど束ねた花を手向けていた。「黙祷します」。その場にいた皆が手を合わせ、目を閉じた。
 福島県大熊町の繁殖農家、池田美喜子さん(59)は今春、13頭の牛を安楽死させた。東京電力福島第1原発事故後も、避難先から通いながら約80頭を飼い続けた。しかし、帰還困難区域内の牧場も除染作業の対象となり、飼育場所の確保が難しくなるため、苦渋の決断をした。
 「私たち家族を経済的に支え、子供を大学にも行かせてくれた」。生活を懸け向き合ってきた牛は、「家族」同然だった。獣医師から薬剤を打たれると「ぶう―、ぶう―」と鼻を鳴らしていた牛たちは息を引き取り、牧場の片隅に埋葬された。
 「守りきれず、申し訳ない」と心の中で語りかけ、池田さんは花を見つめた。これまでに見送った一頭一頭の顔と名前は、忘れない。
=5日付毎日夕刊『「家族」に感謝 福島・大熊 「花」思い春 東日本大震災 【写真・文 小出洋平】』から。かなしい家族のものがたり、とは。このことか

【新聞テレビから】
☆『寄り添う夫婦岩 結ぶ縄張り替え 伊勢・二見輿玉神社』、『三島(有紀子)監督作品に特別賞 モントリオール世界映画祭 「幼な子われらに生まれ」』、『米 「北に最強制裁」11日の採決目指す 安保理緊急会合』、『教員わいせつ処分歴共有 文科省再雇用チエック強化 経歴隠し 教委は対応苦慮』、『「山尾幹事長」撤回へ 前原代表、民進内で反発』、『(フリーマーケットアプリ)メルカリにウイルス情報 出品容疑 中2を児相通告』、『豊山ひき逃げ 女逮捕 道交法違反容疑 免許取得歴なし』、『知立民家に強盗 406万円金庫奪う 4人組が逃走』、『フィリピン人2人国際手配 茨城の女子学生殺害』、『ダウン症 症状抑制の化合物 出生前投与、マウスで効果』、『外国人観光客 今年もう1200人超 飛騨の料理教室クール!! 「モノ」から「コト」消費志向へ』(5日付、中日夕刊)
☆『〈「花」思い 春(チューリップなど) 東日本大震災〉「家族」に感謝 福島・大熊』『避難の子「第2の家」 横浜・川崎で学習室 悩みも支え1000回』、『首都圏のJR停電 山手線など一時運転見合わせ』、『「北朝鮮に最強制裁」 安保理決議案 米、11日採決目指す』『核実験「容認できぬ」 衆院委 非難決議採択へ』、『「あなたの戦争体験」再び 暮しの手帖 半世紀ぶり募集中 現在600通「寿命考えると」』『教員の処分歴共有へ わいせつ行為 再雇用防ぐ 文科省 「停職以下」共有されず』、『メダカの恋 目が知っている 基礎生物研 色覚、季節で変化』、『■技術遺産 ネガフィルムなど15件』(5日付、毎日夕刊)
☆『〈北朝鮮核 脅威の実情㊤〉イラクの破滅教訓に(中国総局・城内康伸)』『北ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射兆候 韓国国防省 記念日の挑発警戒』『韓国の弾頭制限解除 米韓合意「北に強力な圧力」』、『リトアニア 命のビザ聖地後世に (杉原)千畝がいた旧領事館 日本の職人 修復』、『健康&自己研さん 応援金 デンソー、働き方改革の一環 8000歩月4日で1400円』、『御岳3遺族が追加提訴 国、県に賠償請求 原告19人に』、『ニトリ水筒欠陥和解 金額非公表 弥富の乳児やけど』(5日付、中日朝刊)
☆『福島作業員苦悩と希望 農家廃業食べていくため 被災者の感謝心の励みに』『北朝鮮制裁を協議 安保理 石油禁輸焦点』、『前原氏「山尾幹事長」断念 民進 党内反発受け 大島氏起用へ』、『保育中死亡 未検証6割 自治体 制度 浸透せず 昨年 義務化が必要』『〈解説〉「教訓」共有し予防を【堀井恵里子】』、『〈くらしナビ ライフスタイル〉「家族」のお別れ自分らしく どうぶつ●最高級ドレスで ●美しい骨つぼ飾る ●近くにいたいから』、『〈東海百景〉見守られ子ガメ海へ』、『〈本因坊戦挑戦リーグ〉芝野虎 最年少で参戦 17歳9カ月 8人出そろう』(5日付、毎日朝刊)

九月四日
 頭を時折、稲妻の如き線がヒリリと走る。亀裂のような痛みがなかなか治らない。気にし過ぎのせいかもしれない。相棒は相棒で咳がなかなか治まらない。せっかく秋のさわやかな季節に入ろうとしているのに。日ごろ健康な身が自慢だけに、今度の曲者には少しばかり手を焼いている。
 相棒の体調も最悪で、きょうは臥したまま1日が過ぎていった。彼女の場合、完全に無理からくるダウンだが、私のそれは元を正せば、歯痛が原因。歯の治療中、神経回路がどこかでこんがらかってしまい、敏感に反応しているとしか考えられない(これは、私の全くの素人の判断)。私としたことが。何たることか、と思ってしまう。
        ☆        ☆

 北朝鮮情勢が緊迫化するなか韓国国防省はこの日、北朝鮮が新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)などを発射する兆候がある、と国会に報告。国家情報院も、ICBMや中距離弾道ミサイルを北太平洋上に発射する追加挑発の可能性を報告したという。北朝鮮では9日に建国記念日を、10月10日には朝鮮労働党創建記念日を迎える。それだけに、新たな軍事的挑発も十分考えられるという。
 いやな世の中である。

        ✕        ✕
 夜。以前から約束していたこの地方で活躍するある高貴で美しい女性と市内料亭でささやかなる食事の集い。彼女がわが母校でもある滝学園の瀧会館(旧瀧文庫)の再生と復活にかけ、〈旧瀧文庫の保存を目指す市民の会〉代表として仲間の皆さんと情熱を注いでいることを改めて知り、同時に同文庫の大切さ、存在意義を思い知った。
 懇親の場では、ほかに現在進行中である私の短編小説集のことやら、中村敦夫さん脚本・主演による元原発労働者のモノローグ朗読劇「線量計が鳴る」についての話、先に私が『OFF第1号 言葉と想像力によって』で発表した小説〈海に向かいて、――瞬き〉についても話が盛り上がり、私は江南在住で〈海に向かいて、……〉の主人公トシコさんのモデルご自身が自らの朗読で吹き込んでくださったテープを渡すなどした。
 ふつうなら、どこかカラオケにでも、というところだが今夜のところは、ハモニカを久しぶりに少しだけ吹かせていただき、お開きということに。今度は歯を少しでもよくして、お会いましょう、と約束し別れた。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 若くて実績のない金正恩朝鮮労働党委員長は権威を高めるため、国営メディアで核・ミサイル開発を指導していると大々的に宣伝している。だが、私たちが接している内部情報では、北朝鮮の人たちの関心は生活の改善。暮らしと関係のない核・ミサイル実験に無関心な人が大部分だ。
=4日付毎日夕刊『北朝鮮市民の生活は 「最大の関心は生活」』のなかで。北朝鮮報道を長年続けるアジアプレス大阪事務所の石丸次郎代表はこう、話している

【新聞テレビから】
☆『中日ビル 人生に彩り 半世紀 妻との出会い父とお食事 栄・19年春に 閉館思い出続々』、『米国防長官「軍事対応も」 北朝鮮核実験で警告』、『「国際社会で圧力」 日韓首脳が電話協議』『北核実験に怒りと不安の声 在日コリアン「自滅の道」』、『〈注意!! ニセ電話詐欺 本紙記者検証 実際に注文〉高齢者名簿楽に購入 利益優先の業者甘い身元確認』『本人了承なく売買可能 安易な情報提供 注意必要』、『バス停に車衝突 2人死傷 名張 酒気帯び疑い 男逮捕』、『★四代目桂小文枝を襲名へ 上方落語家の桂きん枝さん(66)が4日大阪市内で記者会見。師匠の五代目桂文枝さん(故人)の前名を継ぎ2019年春に四代目桂小文枝を襲名すると発表』(4日付、中日夕刊)
☆『届け追悼のあかり 紀伊半島豪雨6年』『〈「花(菜の花)」思い 春 東日本大震災〉笑い声 天に届け 福島・南相馬』『福島で感謝の「おおきに」 富岡出身ラーメン店開く 避難先の京都で世話に』、『米、北朝鮮に強く警告 軍事行動排除せず トランプ氏「取引国と貿易停止も」』『日米、圧力強化で一致 対北朝鮮 連続の首脳協議』『北朝鮮 市民の生活は 「核実験への関心薄い」「最大の関心は生活」』、『日本混合団体優勝 柔道 東京五輪の正式種目』、『高速へ徒歩・原付きで3678件 スマホナビで誤進入注意』、『16歳男女刺される 少年死亡 知人の15歳少年逮捕 埼玉・殺人容疑』、『DVで通報の男 自ら刺して死亡 大阪』、『30歳NHK(沖縄放送局)職員盗撮容疑で逮捕 シャワー室にカメラ』(4日付、毎日夕刊)
☆『悲しみ繰り返さないで 紀伊半島豪雨6年慰霊祭』『脚不自由な母 私がいれば… 遺族 今も後悔し涙』『南三陸 高台に新庁舎完成』、『藤井(聡太)四段 森内(俊之)九段破る NHK杯生放送 積極的に攻め主導権 緊張したが対局集中(藤井四段)予想しない手も感心(森内九段)』、『北朝鮮最大核実験 ICBM(大陸間弾道ミサイル)用水爆「成功」 6回目を強行 日米首脳が「暴挙」批判』『〈解説〉米朝の応酬 危険水域(中国総局・城内康伸)』『暴挙再び列島怒り 北朝鮮が最大核実験 嘆く被爆者対話訴え 「許せない」「非常識」中部でも非難』『拉致被害者家族も懸念』、『眞子さま「温かい家庭に」 小室圭さんと婚約内定』『「太陽」と「月」輝く笑顔 婚約内定会見 眞子さま4年前プロポーズに即断 小室さんきれいな月みるたび電話』(4日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮 6回目核実験 爆発規模 過去最大 「ICBM用水爆成功」 首相「重大な脅威」』『北朝鮮へ憤りと不安 「核兵器使われたら」実験強行 被爆者ら批判 どこに逃げれば』『政府は局面打開を 拉致被害者家族』、『眞子さま婚約内定発表 小室さんと会見「笑顔の家庭を」』『〈眞子さま小室さん 婚約内定会見〉月と太陽ひかれ合い』『被災地「今後はご夫婦で」 大震災後交流続く「紳士的で優しい」「積極的」』『見守った秋篠宮さま 編集委員 江守敬治』(4日付、毎日朝刊)

九月三日
 秋の1日。風も、どこか心地よくなり、せっかく、いい季節が訪れたというのに。舞の風邪は相変わらずひどく、きょうは床に伏したまま。日頃、家事に俳句、リサイクルショップ〈ミヌエット〉の運営、それに何かとわがままで自分勝手な私の世話などに振り回されているだけに、疲れがドッと出たらしい。
        ☆        ☆

 和歌山、奈良、三重で死者・行方不明者88人を出した紀伊半島豪雨から6年。この日は死者が8人、不明者3人の犠牲者が出た奈良県五條市で慰霊祭が行われ肉親ら参列者が亡き人々の霊を悼んだ。東日本大震災で被災した宮城県南三陸町。ここでは町役場庁舎が高台に移転再建され、新庁舎の完成式典があり、佐藤仁町長は「震災で命を失った仲間たちにも新たな一歩を報告したい」と感慨深げ、新しいスタートが始まった。
 将棋界の最年少プロ藤井聡太四段(15)がこの日、東京都内であったNHK杯トーナメント2回戦で、永世名人の資格を持つ森内俊之9段(46)を破った。藤井四段が勝つと、世の中がなんだかパッと明るくなる気がする。これは、【藤井効果】とでもいうものなのか。
 
 あゝ、それなのに。世界は逆転するばかりである。
 先月29日に日本上空を通過する弾道ミサイルを発射して国際社会の批判を受け、国連安全保障理事会が北朝鮮を強く非難する議長声明を全会一致で採択したばかりだというのに。北朝鮮は、この日国際社会の警告を無視するように、こんどは最大級の核実験を強行してみせた。何たることか。金正恩北朝鮮労働党委員長の真の目的は一体何なのか。日米を中心とした国際社会へのこの挑発、威嚇体質は治らないのか。 
 朝鮮中央テレビによると、北朝鮮の核兵器研究所が3日午後、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)に装着する水爆爆弾の実験を3日正午(日本時間午後零時半)に行い完全に成功した」と発表した。北朝鮮の核実験は6回目、金正恩政権下では昨年9月に続き4回目、爆発規模は過去最大とみられる。北朝鮮の科学者らがこの日午後、北東部の核実験施設、咸鏡北道豊渓里場(ハムギョンプクドブンゲリ)で実験を成功裏に実施したという。
 この日、韓国気象庁が午後零時29分、北朝鮮北東部の豊渓里付近でマグニチュード(M)5.7の人工地震が発生したと発表。ソウル発の聯合ニュースによると、実験はICBMの弾頭部に搭載する水爆製造の威力の調整、内部構図の設計に対する正確さや信頼性を検討・確認するため行われたという。朝鮮中央テレビもこの日午後3時半に発表した重大報道で朝鮮労働党政治局の常務委員会がこの日午前に開かれ同会議で核実験の実施を決めたと伝えたという。今回の核実験は、韓国の文在寅政権発足後では初めての蛮行になる。

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)のご婚約が3日正式に内定し、東京・元赤坂の赤坂御用地にある赤坂東邸で、そろっての記者会見が行われた。「温かく笑顔のあふれる家庭をつくることができれば」とおふたり。結婚式は来秋の予定で、この日天皇陛下は皇居御所で結婚を認める裁可に臨まれた。

        ✕        ✕
 妻が床に臥したままなので午後、ひとりで〈エデンの東〉へ。やはり、草はぼうぼうに生えていたので、半分だけ草を刈り取って帰った。なかに少し小さくはあるが、小ぶりのスイカが実っていたのには驚かされ、少し嬉しい気がした。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「最初に引かれたのは太陽のような明るい笑顔」(眞子さま)
「月のように静かに見守ってくださる存在。とても愛情深く、確たる信念をお持ちのところに強く引かれました。夜空に(浮かんだ)美しい月を見つけるたびに、うれしくなって眞子さまに電話をかけています」(小室圭さま)
=3日。婚約が内定し記者会見に臨まれた秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの喜びをかみしめながらのおことば。ふたりは、時折互いを見つめ合いながら、こう述べられた
※ふたりは「(互いに英国と米国留学で)長く遠く離れておりましたが、その間も連絡を取り合いながら交際を深めてまいりました」とも語り、小室さんからは2013年12月、都内での食事後ふたりで歩いていたとき「将来結婚しましょう」とのプロポーズがあったという

【新聞テレビ】
☆『〈ミサイル発射強行〉北朝鮮は挑発やめよ 国際的対話努力に逆行する 対話解決模索する各国首脳ら』『対話なしには解決できない 元外務省国際情報局長孫崎享さん』(9月3日付、しんぶん赤旗日曜版)
☆『第67回中日写真サロン(12日~10月1日  栄・中日ビル  中日写真協会ギャラリー) 切り取った輝く「今」 中日大勝「タッチ」小竹久子(岐阜県垂井町・65歳)』『柔道 ■世界選手権 ウルフ金、朝比奈銀』『強気21歳結果で証明 男子100㌔級ウルフ』『大器20歳 堂々の闘い 女子78㌔超級 朝比奈』、『土山秀夫氏死去 92歳 長崎反核運動の支柱』『核廃絶をけん引 象徴相次ぎ失う』、『紀伊半島豪雨から6年 氾濫河川危険水位定めず 三重県 避難指示にも影響』『不明の父 見つけたい 紀宝の64歳男性 断ち切れぬ思い』『プールもう怖くない 紀伊半島豪雨6年 「自宅浸水 泳いで脱出」心の傷 克服』、『13年前女子学生殺害逮捕 茨城比人35歳容疑認める 共犯2人国際手配へ 山口から進学農業に熱意』『3人の子の父 容疑者瑞穂市で暮らす』、『ドラえもん未来への百科事典 95年後のきょう誕生 富山 全102巻 研究第一人者、横山さん発刊』、『障害なんの75歳夏を満喫 40年ぶりの海 生きる力に 武豊デイサービス尽力で実現』、『〈サンデー版大図解〉動きはじめた 性的少数者(LGBTI)の人権保障』(3日付、中日朝刊)
☆『フリーランス独禁法で保護 公取委検討 労働環境改善図る』、『万景峰の入港拒否 露当局 北朝鮮制裁影響』、『きょう婚約内定発表 小室さん 眞子さま』、『Sストーリー 今が一番楽しい――末續慎吾 メダル後の苦悩』『「かけっこ」の原点へ 末續慎吾再出発もがいた歳月 エースの責任感限界 勝ち負けだけじゃない』、『習主席関連本出版ラッシュ「1週間で100万部」 党大会控え権威高揚狙う』、『日韓ホットライン年内開設 徐柱錫(ソジュソク)韓国国防次官 「北朝鮮6回目核実験、爆発力増大」』、『04年女子学生殺害逮捕 茨城 比国籍 35歳容疑者 2人国際手配へ』『心の整理つかず 被害女子学生 父』『「大家族で子煩悩」 岐阜・瑞穂 容疑者知る住民』、『土山秀夫さん死去 長崎平和宣言起草委員 92歳』、『芸能関係者も注視 フリーランス 独禁法で保護』(3日付、毎日朝刊)

九月二日
 ♪窓に月頬杖つきて小半時    (9月2日)
 ♪風の盆路地から路地へ抜けしはて(9月1日)
 ずいぶんと風の盆も観光化されましたが胡弓の調べはいいいいいい 踊りの中の中手の返しなどを見ていただけたらと思います。
           =いずれも伊神舞子の〈きょうの俳句〉minuette-miのブログから
――舞のブログ〈きょうの俳句〉。なんとか軌道にのってきたようだ。

 というわけで、9月に入り富山の八尾では【越中おわら風の盆】が始まるなど季節が急展開しつつある。時折、さわやかな風も流れ、秋の感触がそこかしこに感じられる。
        ☆        ☆

 茨城県美浦村で2004年1月、茨城大農学部2年原田実里さん(当時21歳)が遺体で見つかった事件で茨城県警が2日、殺人と強姦致死の疑いでフィリピン国籍の岐阜県瑞穂市在住の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を逮捕、共犯としていずれもモリ容疑者の知人でフィリピン国籍の33歳と31歳の男を国際手配する方針を明らかにした。
 長崎の反核平和運動に力を注いできた被爆者で元長崎大学長、土山秀夫さんが2日午前5時16分、多臓器不全で長崎市内の病院で死去。92歳だった。先に亡くなった日本原水爆被害者団体協議会代表委員谷口稜曄(たにぐち・すみてる)さんに続く逝去だけに、核廃絶をけん引する2人の死が惜しまれている。ブダペストで行われている柔道の世界選手権。男子100㌔級で初出場のウルフ・アロン(東海大)が決勝でバルラム・リバルテリア二(ジョージア)に延長の末、優勢勝ち。今大会日本勢7個目の金メダルを獲得した。

        ✕        ✕
 久しぶりに名古屋市内の東京第1ホテルでのわが母校南山大学の第61回柔道部OB会の懇親会に出席。案内文にあの姉妹校である上智大柔道部との上南戦で、5勝1敗1分けで完勝した、と嬉しいニュースに接したことに加え、ここ数年母校には足が遠のいていたので出席。この日は現役学生も招かれて来ていたので久しぶりに、というか。何十年ぶりかに学生気分にひたって歓談。懇談会はチアリーダー部「Koalas」の華麗な演技の披露で始まった。
 懇談では講道館柔道の三段昇進試験の際、大内刈りから背負い投げに至る連絡技で相手を全員投げ飛ばした今でも信じられない抜々の戦いぶりを振り返り、相手を倒す上でいかに崩しが大切さであるか。その崩しの原形が俗に空気投げといわれる〈隅落とし〉だ、そして社会に出てからも一方的に攻めるだけではなく、ひと呼吸おく、この崩しのようなものが大切だなどと説かせていただいた。
 学生たちは皆、こうした私の話にも真剣に聞いてくれ参加して「よかったな」と心から思ったのである。このほかOB各位の間では「ここへ、こうしてこられることが生きがいでして。本当にうれしい。楽しんでいます。みなさん幸せな人生を歩んでください」「卒業後はずっとニューヨークにいましたが、後輩の皆さんのこんごの飛躍に期待したい」「建学の精神である【人間の尊厳】を大切にしてほしい」など。1人ひとりの言葉が味わい深いものだった。
 
 この日はたまたま長野県の軽井沢町立中軽井沢図書館多目的室(しなの鉄道中軽井沢駅舎内)で中村敦夫さん脚本・主演による朗読劇「線量計が鳴る」(元・原発労働者のモノローグ)の公演が行われていることもあり、私はOB会長で腕利きで知られる高下高さんはじめ、柔道部部長を務められる丸山雅夫さん(法務研究科教授、専門は刑事法少年法など)にもパンフレットを渡すなどして、説明。日本ペンクラブ環境委員会や「脱原発社会をめざす文学者の会」活動など関係者の地道な取り組みについても説明させていただいた。
 丸山教授は私の存在をご存知だったが「伊神権太さんがまさか、柔道部のOBだったとは、きょうが初耳。知りませんでした」とのこと。ほかに若き石田雅明監督が郡上出身だと知り、郡上おどりや私の出身高、滝高柔道部の大先輩安藤寿一さんのことにまで話は及んだ。

 懇親会は南山大学応援団チアリーダー部の演技で始まった
 20170902_120255
 少数精鋭の南山柔道部は女子部員1人を加え僅か7人。1人ひとりの自己紹介(左端が石田監督)。これで上智に勝った、とは不思議で信じられない(それとも、上智がよほど弱かったのか)。女子部員も1人加わり、世にまれな少数精鋭ぞろいか?
 20170902_124737

        ✕        ✕

 名古屋から帰り。私たちのウエブ文学同人誌「熱砂」の若きエース、黒宮涼さん(「熱砂」編集委員)から前日、届いていた先日の例会での合評会のまとめに改めて目をとおす。
                
【きょうの一文・ことば】
 青春が戦争の消耗品だなんて。まっぴらだ。
=2日夜NHKEテレ『〈ETV特集〉軍国少年 大林宣彦監督の遺言▽新作映画にかけた1年』のなかで。大林監督は「戦争が青春だなんてまっぴらだ」の下りを【青春が戦争の消耗品だなんて】と替えさせた

【新聞テレビから】
☆『台風15号 北上へ』、『引かぬ水「全て失った」 米ハリケーン上陸1週間 死者50人、続く捜索』『支援8700億円要請 議会に大統領』、『ホンダも665億円で和解 米のエアバッグ集団訴訟』、『ライチョウ激減 南ア・北岳 テン敵捕獲作戦』『個体保全と人工増殖が両翼』、『〈土曜訪問〉カンボジア遺跡研究でマグサイサイ賞 修復現地で教え導く 石澤良昭さん(上智大教授)』、『特高に屈せず「言語」貫いた 学者・斎藤秀一 再評価広がる』、『やまぐち号展望デッキ設置 レトロでも新しいSL』、『藤井四段5敗目 青龍戦敗退』、『感染O157 10県同型 ボテサラ問題 三重、滋賀でも検出』、『政活費使い方 襟正した 岐阜市など執行率減少』、『追突の運転手「眠気」 徳島道事故 よく通るルート』、『手荷物検査機を名古屋も設置へ 最高裁、刃物事件受け』(2日付、中日夕刊)
☆『ヒツジ 除草で復興貢献 福島・富岡の太陽光発電所 命つないだ奇跡の3頭』、『進化する「名古屋嬢」 「女らしさ」強調→多様化「個性的」かっこいい 改装、ニーズ取り込み 三越栄店』、『職転々、キャバクラ勤め 娘残し無念の死 未婚10代母 遠い自立 ユニオン緊急声明 支援制度構築を【稲田佳代】』、『O157遺伝子型広域で一致 144件大半 共通汚染源存在か』、『夏休み明け自殺相次ぐ 東京、埼玉 中高生3人死亡』、『ホンダ670億円で和解 タカタエアバッグ 米集団訴訟』、『米韓「最大限の制裁」 対北朝鮮韓国ミサイル増強 首脳協議』、『ヒューストン居座る「水」』、『眞子さまあす婚約内定発表 パラグアイ移住者が祝福 昨年9月訪問 姿勢に感銘「幸せに」』(2日付、毎日夕刊)
☆『柏崎6、7号機「適合」へ 規制委 福島事故後、東電初 地元慎重 再稼働難しく』、『民進代表に前原氏 枝野氏破る 野党連携見直し表明』、『クロマグロ新規制合意 漁獲枠増減 19年にも』、『御嶽山頂進む荒廃 規制区域調査』、『熊本・菊陽町 荒木選手に栄誉賞 「2000安打達成で希望と活力」』、『名古屋港にヒアリ1000匹 コンテナ内 過去最多、女王アリも』、『★武井咲さんが結婚  =俳優の武井咲さん(23)と人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバーTAKAHIROさん(32)が1日、結婚した。双方の所属事務所が発表した。武井さんは来春に出産予定』(2日付、中日朝刊)
☆『〈象徴として 第1部 沖縄への思い③〉「ひめゆり」に心寄せ』、『民進代表に前原氏 枝野氏を要職起用 〈解説〉党の機軸定めよ【野口武則】』、『クロマグロ新規制合意 漁獲枠増減 34年13万㌧回復目標』、『森友ごみ撤去費3億8400万円過大 弁護士ら意見書』、『公務員 65歳定年 政府検討 段階的に引き上げ』、『消防団欠員に13億円投入 共済掛け金7万人分 自治体定数削減できず』『防災の日 最新技術を駆使』、『朝鮮人犠牲者追悼式に500人』、『登山道の灰最大70㌢ 御嶽山 入山規制エリア調査』、『政活費執行 富山市激減 全国オンブズ調査「号泣県議」の兵庫も』、『林えいだいさん死去  83歳 記録作家 戦犯ら取材』(2日、毎日朝刊)

九月一日
 きょうから九月。秋のかぜが吹き始めた。
 小笠原諸島では台風15号が吹き荒れ、太平洋岸では2004年いらいの黒潮の大蛇行とかで、このところずっとシラスの不漁が続いているという。この影響で先月24日に予定された富士山シラス街道での名物シラスまつりも中止になった、とか。
 あゝ、やはりニンゲンたちが自然を駆逐するわけにはいかないのだ。
        ☆        ☆

 安倍首相が来日中の英国メイ首相と31日、東京・元赤坂の迎賓館で会談。両首脳は弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対して国際社会と連携して圧力を強化していく考えで一致。会談後、両首脳名で対北制裁強化を確認する共同声明を発表した。
 民進党が1日の臨時党大会で新しい代表に前原誠司元外相(55)を選出。枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちを制した。前原氏は就任挨拶で「民進党は野党第一党として自民党に代わる選択肢を示す使命がある。それをしっかり国民にしめし党への関心度や支持率を高めていきたい」と述べた。韓国・釜山で開かれていた中西部太平洋まぐろ類委員会北小委員会はこの日、北太平洋のクロマグロの漁獲枠を資源の回復見通しに応じて増減させる規制を導入することで関係国が合意、閉幕した。

【きょうの一文・ことば】
「全てを破壊され、盗まれ、何も残らなかった。爆撃で何度も死にかけた。私を殺しに来た者もいる。名字が違う、民族が違うという理由だけで命を奪い合う姿を見てきた」
 自宅で銃撃戦に巻き込まれそうになって護身銃で臀部を誤射、重傷を負った。家族と離れ離れになった時期もある。
=9月1日付『日本6大会連続W杯 サッカー最終予選 豪に2―0』『ハリル監督「くまモンをロシアへ」戦乱くぐり 被災地思う』の記事のなかから。波乱に満ちた人生で幾度も窮地に陥ったハリルホジッチ監督の歩んだ人生のひとこまが、こう表現された
※記事はさらに「(熊本)地震発生の翌月、監督は多くの家屋が全壊した益城町を訪れた。テントや仮設住宅で暮らす子供たちと交流。スーツ姿のままサッカーボールを蹴りあった。くまモンのピンバッジは、W杯出場を約束した当時の慰問で関係者から贈られたものにほかならない。」とつづいている

【新聞テレビから】
☆『大地震、豪雨、ミサイルに備え 「防災の日」各地で訓練』『万全 もしもに備え 東海各地でも訓練』『名古屋のNPO 浦野さんに聞く 「家具固定」「避難経路」 基本見直して』、『民進新代表、午後選出』、『待機児童 3年連続増 4月2万6000人 潜在6万9000人 定義の見直し影響も』『〈解説〉保育所整備、追い付かず(共同・千葉響子)』『運慶仏の豪華装飾元の姿に 岡崎の滝山寺 鎌倉期の制作と判明 公開中』、『代表主力ホペイロ・松浦さん 足元からアシスト W杯出場に喜び』、『豊田氏政策秘書を青森の町議が辞職 衆院に「解職届」』、『岡崎で 女性刺され死亡 中国籍 殺人未遂容疑 夫を逮捕』『夫の暴力 市と署に相談』(9月1日付、中日夕刊)
☆『災害その日に備え 全国各地で防災訓練 地震想定中央道を封鎖 警視庁』『南海トラフ 津波研修過半数が未実施 浸水想定域104教委』『ミサイル想定も 北海道など』『津波対策「できる全てを」 大川小遺族ばらつき問題視』『防災訓練で2学期始動』、『防災の日 各地で訓練』、『前原氏 午後選出へ 民進代表選 党結束訴え』、『アンコールワット魅せられ半世紀 マグサイサイ賞 (上智大の)石沢(良昭、79歳)教授ら(個人5人と1団体が)受賞 修復に尽力 文化に誇りを取り戻す』、『待機児童 3年連続増 「育休中」含め2万6081人』、『関ケ原、ワーテルローと「姉妹古戦場」に』、『「青空文庫」広がり20年 電子書籍先駆け 公開1万4000点 ボランティアが入力 「自由な本棚に」 出版文化の誇り(電子書籍に詳しい日本文藝家協会理事、永江朗さんの話)』(1日付、毎日夕刊)
☆『〈特報 スーパーカミオカンデの改造〉太古の宇宙より鮮明に スーパーカミオカンデ改造中 70億円前以降も観測可能に(飛騨通信部・浜崎陽介)』『東大が大量雇い止め? 契約変更ルール適用せず 教職員組合が抗議』、『日本6大会連続W杯 サッカー最終予選 豪に2―0』『ハリル監督 「くまモンをロシアへ」戦乱くぐり被災地思う』、『「学校行かない」逃げじゃない 新学期尾木直樹さん呼び掛け』『よく見てそして守って いじめ子は隠すだから 「大丈夫か」を もう一歩 西尾・大河内くんの父』『「うちは平気」ではない 大津・中2亡くした父』、『運送業務の男性 過労死 長野で労災認定 43歳、残業114時間』(1日付、中日、朝刊)
☆『東芝、WD(米ウエスタン・デジタル) 独占交渉見送り 3陣営と協議継続 半導体売却』、『対北朝鮮 圧力強化 日英首脳会議「強く非難」声明』、『裕ちゃん 思い出は永遠 小樽の記念館閉館』、『日本6大会連続W杯 サッカー豪降し 予選1位 誇りに思う(日本・ハリルホジッチ監督の話)』『ロシア行き 歓喜 名古屋のPVに3000人 ハリルJ W杯 「仕事の鬼」の目に涙』『先制浅野「三重の宝物」 四日市中央工高時代の恩師』、『2020年7月24日 東京五輪開会式 祝日に 超党派 改正法案提出へ』、『民進 前原代表選出へ きょう臨時党大会』、『インラック氏 逃亡1週間 タイ軍政が攻勢 タクシン派切り崩し狙う』、『敬太、信号機できたよ ながらスマホ 死亡事故 父の願い実る 一宮』、『遺伝子操作でがん治療 米で承認 小児白血病8割改善』(1日付、毎日朝刊)

17年9月2日

ウェブ作品集

伊神 権太

実録随想「残り花」

平成二十九年九月三十日
 全国的な秋晴れなのに。秋田では午後1時ごろ、直径1㌢ほどの雹(ヒョウ)がいっとき大地に降り注いだという。信じられない。お隣りの中国は明日から国慶節。同時に10日にも及ぶ大型連休が始まる、とのこと。なんだか北朝鮮の度重なるミサイル打ち上げや核開発による挑発を巡る軍事危機がよそごとにも映る。神様が「心配ないよ」と言っている気もする。
        ☆        ☆

 東日本大震災と福島第一原発事故の被災地、楢葉町の「こども園」で秋晴れの下、大震災後初の運動会が開かれ、被災地に何度も現地に足を運んできた私としても、とても嬉しい。テレビニュースに映る画面には町民の笑顔が弾け、まさに輝く顔はこのことだなっ、と実感した。

 「私はリベラルの力と重要性を信じています。ですから、私は行きません」と民進党の辻原清美幹事長代行。彼女は、希望の党には参加せず、無所属で立候補する意向をはっきりと表明し他にも希望への不参加の動きが相次いだ。これに対して前原誠司民進党代表は「皆さんの不安をさらに増長させた」と対応に苦慮。この様子だと、水面下でリベラル系の前衆院議員を中心にあらたな新党を模索する動きも出て来ているという。
 愛知の大村秀章、大阪の松井一郎、東京の小池百合子の3知事が30日、大阪市内で会談し3大都市圏連合(3都連合)による共通政策を発表。小池氏の新党「希望の党」、松井氏が率いる日本維新の会を軸に政権交代を目指していくことを誓いあったという。

        ✕        ✕  
 江南の大切な文化的遺産である瀧会館(旧瀧文庫)を後世に、と旧瀧文庫の保存を目指す市民の会(舩橋紀公子代表)の方々が本日、お庭の草刈りを兼ねた大掃除会を労力奉仕で実施。かつての文化のメッカ・聖地は見違えるほど美しく新たな息がふきこまれた。掃除会のあとには、参加費500円(お掃除会参加者は無料)のお月見会もあり、市内在住のピアニスト石井里奈さんによるピアノ演奏などに耳を傾けた。
 地球上ではやれ戦争だ、軍事衝突の危機だ、さらには希望の党の立ち上げやら民進党の解党などといった醜い姿がさらけ出されているが、まさにここ瀧会館だけはある面で人間の心の聖地が今も続いており、多くの人々がつどい、あすを語り合った。そこには野心も何もない。人間が本来持ち合わせる心と心のふれあい、古里を少しでもよくしようとする意欲と情熱だけがあった。おつかれさまでした。瀧会館よ、永遠なれ! である。
※旧瀧文庫は、宝暦元年(1751年)に古知野で絹織物卸商「絹屋兵右衛門(現タキヒョウ)」を創業した滝家の5代目信四郎が大正4年(1915年)、現江南市東野の旧邸宅跡の保存と郷土発展のために創設。自己の蔵書に加え、新たに購入した図書も合わせ、蔵書約3万5000冊を有し、図書閲覧にとどまらず、地元教育界はじめ、青年会・婦人会・消防・生産組合など各種講演会や展覧会などにも利用できるよう設備が整えられ、地方文化の発展の中心的存在となってきた。信四郎が文庫のために支出した私財は約10万円(9200万円)に及ぶという。
 この間、大正15年(1926年)4月の瀧実業学校創設に伴い瀧文庫は同校付属となり、昭和8年(1933年)の図書館竣工を機に全蔵書が移されたあとは地元・東野地区の公民館として各種催しなどに利用されてきたが、その後漏水などによる老朽化が顕著となってきたため閉鎖され、現在に至っている。大屋根に入母屋の破風を取り入れるなど和洋折衷様式による堅実な意匠、かつ良識、高度な建築は西尾市の岩瀬文庫(国登録有形文化財)と並ぶ私設図書館、現存遺構だ―との声が高まっている。

 大掃除会につづいてあったお月見会とさっぱりと美しさが甦った瀧文庫一帯
 20170930_172248
20170930_172059
 20170930_172331

        ✕        ✕

【きょうのことば・一文】
 「希望学校」の入試始まる。科目は「憲法改正」「安全保障政策」。校長は「全入ありえぬ」と厳選方針。出願悩む志願者も。もっとも本当の選抜試験は入学後なのだが。
=30日付毎日夕刊〈近事片々〉から。

 「おわりに」で辺見は書いている。対談中に目取真はわたしと目も気息もあわせなかった。笑わず相槌もうたない相手に多少とまどったが、それ以上に彼を好感した、と。米軍基地を押し付ける側と、押し付けられる側に、和気あいあいなどありえない。絶望と憤慨と虚脱が錯綜した緊迫の「対談」である。
=30日付中日夕刊『〈大波小波〉目を合わせぬ緊迫の対談 (目撃者)』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『赤松氏、無所属出馬を示唆 希望公認「安保踏み絵」に反発』『岡田氏は交渉後に最終判断』『「自民が政権失えば混乱」 幹事長会議 首相、希望けん制』『希望の選別方針 連合が反対表明』『衆院選 割食う催し 名古屋区民まつり中止 「参った」 伊賀だんじり行事(運営を優先)投票所変更』、『「坂本さんの心 誰よりも速く走る」 水俣条約会議の演説に称賛』、『米厚生長官が辞任 高額チャーター機問題 事実上の更迭』、『新幹線乗車マナカOK 「スマートEX」スタート』、『病魔が阻んだノーベル賞 早世の岡崎さん DNA研究、受賞級の業績 素粒子研究戸塚さんも 天国から発表見守る』、『沢村栄治若き軌跡 高校時代のスコア発見 野手でも活躍』、『虐待死0歳児15人 ことし上半期 育児悩む母浮き彫り』、『川崎病患者過去最多 NPO調査 15年、初の1万6000人超』、『緊急着陸時オイル漏れ 石垣、オスプレイを点検』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉故清水信の志を酌んだ編集』(30日付、中日夕刊)
☆『3D風景残す 福島・大熊』、『米、在キューバ職員帰国へ 健康被害 大使館の半数以上』、『●eye アラスカ気高き陸の王』、『シリアで オスプレイ事故 2人負傷 米メディア「墜落、大破」』『オスプレイ点検 石垣緊急着陸』、『名古屋であす自転車保険義務化 銀輪禍救済へ一歩 死亡事故全国で昨年509件 高額賠償も』、『〈衆院選2017〉自民 警戒感広がる 首相、希望をけん制』『都民フ・公明 黙々と協力 受動喫煙条例案 国政緊張の中』、『(米大リーグの) 田中15K13勝 攻めて完璧7回無失点』(30日付、毎日夕刊)
☆『小池氏 自ら公認判断 民進合流 政策不一致は「排除」 枝野氏は「無所属」検討 新党も視野』『前原氏「合流理解を」 大村知事「大英断だ」愛知で同席 愛知東京大阪 3知事選挙協力きょう政策発表』『滋賀1区から 出馬 嘉田前知事が意向 希望に公認申請へ』『減税 佐藤氏擁立へ 愛知1区「希望が公認見通し」』『河村氏出馬を断念』、『日本女子初Vたたえる スピードスケート 小平選手に中日体育賞』、『日産6万台販売停止 国内6工場 完成検査に無資格者』、『弁当で園児87人食中毒 岡崎の会社調理 名古屋など4幼稚園』、『焼き肉人気店でO157感染 養老、1人重症』(30日付、中日朝刊)
☆『希望 過半数擁立 目指す 維新とすみ分け』『(選挙ポスター掲示板の) 製作急ピッチ』、『日産販売を一時停止 検査不備 全工場新車6万台』『「堅実な政策を」2党合流けん制 首相が街頭演説』『「真の地方分権」発信 3知事連携へ 大村氏自ら選挙戦に 民進王国で攻勢』『「3都連合」再び脚光 「村・村コンビ」明暗』、『さよならジプシー 最高齢オランウータン =多摩動物園で飼育されていた世界最高齢の「ジプシー」(雌、推定62歳)が27日に急性心不全で死亡した、と同園が発表』、『ギャンブル依存320万人 厚労省推計 過去最大1万人調査』、『オスプレイ 緊急着陸 続けて2機 エンジントラブルか 新石垣空港』、『細江氏 「次世代に託す」 岐阜市長選 後継は言及せず 不出馬表明』『特番で同性愛キャラ フジ社長謝罪 104団体ら抗議』(30日付、毎日朝刊)

九月二十九日
 秋晴れ。朝夕はめっきり涼しくなり、けさは全国的に1番の冷え込みになったという。季節は正直、ニンゲンたちの心のように移ろうこともない。
        ☆        ☆

 前滋賀県知事だった、あの嘉田由紀子さん(67歳)が衆院選で滋賀1区から立候補する意向を固め、希望の党に公認申請する見通しだという。滋賀1区では民進党の前衆院副議長で文科相の経験もある川端達夫さん(72歳)が後継候補の選定を進めていたが、まさに適材。識見、経験とも豊富で希望の党にとっては、またとない戦力になることは間違いない。
 一方で名古屋市長の河村たかしさん(68歳)は「今回は衆院選に出ることはあきらめまして、名古屋の皆さんのために引き続きご奉公させていただきます。名古屋の皆さんから『もうちょっと名古屋でやってちょー』という声をたくさんいただいたもんで。涙が出るほどうれしかった。市長職の後継者探しの難航も理由の一つ」と今回衆院選への立候補断念を表明した。

        ✕        ✕
 今回の衆院選。なんだか男が女に振り回され、右往左往している気がせぬでもない。小池さんに一言申したい。「あなたには、政治家1人ひとりの気持ちがどこまでわかっているのか。私だったら、民進党の全員を公認することから始める」。ニンゲンはあなただけではない。全ての人がそれぞれの人生や家族、周りをみつめて懸命に生きていることが、ともすればわがままでに映るあなたには何ひとつ分かってはいない。
 全員公認のあとで一致点を見出していく。野合で安倍政権を倒す政権奪取選挙に打って出るには、それこそ捨身技を使うほかない。野田佳彦さんや菅直人さんらを見方につけず、どうしようというのか。安倍がスキをついて出てきますぞ。第一、小池さん。貴方自身が東日本大震災が発生した当時の6年前には、原発再稼働のロードマップ(行程表)を作るべきだ、とおっしゃっていたではないですか。
 それが、今では「原発ゼロ」だって。心がいつも移っています。だから女心と秋の空なんですかねえ~。私が代表だったら、民進党の全員の公認を認めることから始めます。そうされたら自民党にとっては、これぞ、脅威です。おそらく、あの桶狭間の戦いで敵の大軍を破った信長がこの世に生きていたなら、敵の全てを掌中に入れることから始めたに違いありません(伊神権太記)
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「私たちの政策に合致するか、さまざまな観点から絞り込みをしたい。全員を受け入れることはさらさらない。選挙で仲間として戦えるか、ワンボイス(政策・理念での一致)で戦えるかが重要だ」(新党「希望の党」代表の小池百合子さん)
「政党の命は理念、政策なので互いに共有し、勝てる候補(が大事だ)という話をした。政権交代を実現するため、大所高所からやっていくことを確認した」(「民進党」代表の前原誠司さん)
=29日付中日夕刊1面トップ『全員公認「さらさらない」 民進合流で小池氏強調 前原氏と連携確認』『「公認遠慮を」野田氏が不快感 公示に向け与野党始動』の記事のなかで。両者の会談終了後の発言。
※記事によれば、これら発言とは別に、先に細野豪志元環境相が「三権の長を経験した方々は(合流に)ご遠慮いただく」と述べたことに対し野田氏は「小池さんと前原さんが決めることだ。先に(民進党を)離党していった人の股をくぐる気は全くない」と述べた。また、菅直人元首相は東京・武蔵野市の事務所で選挙報道用の写真撮影には応じたが記者の質問には終始、無言を貫いた。

【新聞テレビから】
☆『★両陛下、国体で愛媛に』、『ロヒンギャ難民50万人超と報告 安保理会合で非難強まる』、『全員公認「さらさらない」 民進合流で小池氏強調 前原氏と連携確認』『「公認遠慮を」野田氏が不快感 公示に向け与野党始動』『投票棄権 もったいない 選挙に600億円』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉「民進」ポスター使えず混乱も』『よーいなくドン! 業者選挙へ、陣営から注文次々 突然選挙へ、陣営から注文次々』、『夫の年収1000万円超でも 働く妻56%に増 17年白書』、『安藤ハザマ2人在宅起訴 除染作業員 宿泊費で詐欺』、『英・賭け屋ノーベル賞予想 村上春樹氏2位 受賞者予想で名前が挙がる作家ら』(29日付、中日夕刊)
☆『山ちゃん故郷に錦 創業者の夢 岐阜初出店 限定メニューみそ鶏ちゃん、明宝ハムカツも』、『津波で289種生きたまま北米へ 漂流物に付着 海渡る』、『大入り願いまねき上げ 名古屋(御園座の歌舞伎公演「錦秋名古屋顔見世」を前に)』、『バグダディ容疑者肉声か IS(過激派組織「イスラム国」)ネット公開 死亡説否定 狙う』、『民進合流「 全員はない」 小池氏、前原氏と会談』『3知事 会見調整 東京・大阪・愛知』『〈衆院選2017〉政策・釈明 地元走る 衆院解散一夜明け 東海3県 候補予定者街頭へ』『アウフヘーベン/ワイズ・スペンディング… 小池流横文字多用 戦略か直感か』、『スシロー・元気統合へ 海外出店ノウハウ共有』、『所有者不明の土地調査へ 登記制度見直し法務省が研究会』、『国外退去一転取り消し イラン人男性の訴え認める 名古屋高裁』、『水俣会議「水銀は地域社会破壊」 ガイアナ大統領 金精製の影響訴え』、『■化学・ソルベイ賞に北川京大特別教授』、『「またこっちでユニホームを」引退の井口Wソックスでセレモニー』、『■秋篠宮ご夫妻津波予測施設を視察』(29日付、毎日夕刊)
☆『1強多弱継続か転換か 衆院解散 安倍政治問う 来月10日公示、22日投開票』『民進「解党」希望に合流 前原氏は無所属で出馬』『大村知事、小池氏と連携 政権交代向け 大阪・松井氏も参加』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉民進急転 希望に走る 「政権交代を」「その道しか」「厳しい戦い」山尾さん覚悟』『「護憲」有権者どこへ』『主役奪われ与党警戒 「節操ない」「侮れない」』『〈中日ボイス5369人回答〉安倍政権に辛口採点 リーダーシップ評価も』、『民間給与4年連続増 正規、非正規格差は拡大』、『★名大院合格発表でミス』、『「白い粉」動画投稿 男性に罰金40万円 福井簡裁略式命令』、『〈訃報〉「プレイボーイ」を創刊 ヒュー・ヘフナー氏(米誌「プレイボーイ」創刊者) 27日、老衰のためロサンゼルスの自宅で死去、91歳。』(29日付、中日朝刊)
☆『衆院解散 総選挙 自民VS希望 政権選択 来月10日公示22日投開票 立候補予定1033人』『民進、希望と合流 前原代表「名を捨て実取る」』『おごりが生んだカオス 論説委員長古賀攻』『〈衆院選2017〉民進解党霧中の決断 合流計画は未定 一部離党に拒否感』『情報がない/流れに従うしか 東海3県の陣営困惑』『街頭で会見で批判合戦 首相「ブームは希望生まない」 小池氏「加計問題、お友達優先」』『大村知事は出馬否定』『有権者に響かぬ争点 希望の党 期待に温度差』、『「公害起こさないで」条約会議 水俣病の坂本さん』、『レゴランド 東海3県35%引き 期間限定平日のみ』(29日付、毎日朝刊)

九月二十八日
 衆院が解散され事実上の選挙戦に突入したなか、ここ尾張名古屋は空も、周りの気配も、川の流れ…もだんだんと日本の秋が進んでいる。このところは、こ寒さとでも言えばよいのか。朝夕の気配が特に〈秋〉を感じさせてくれる。
 とはいえ、千葉、神奈川県では早朝の大雨に襲われた。三浦市では道路1面が冠水、横浜でも猛烈な雨が降ったという。秋がどこかに消え入りそうだ。
        ☆        ☆

 衆院が28日解散され、与野党は10月10日公示、22日投開票の衆院選に向け事実上の選挙戦に突入した。民進党の前原誠司代表は28日の両院議員総会で民進党候補は小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」から立候補する事実上の【合流】の方針を説明、小池氏は民進党から公認申請があれば1人ひとり検討する方針を示した。
 一方で新党・希望の党代表を務める東京都の小池百合子知事と愛知県の大村秀章知事、大阪府の松井一郎知事が政権交代を目指して連携することで合意。3大都市圏の知事3氏が一両日中にもそろって記者会見、目指す国家像などを盛り込んだ共通政策を発表するという。
 風雲急を告げる、とはまさしくこのことを言うのだろう。なかでも新党合流に当たっての大村愛知県知事の存在はとても大きい。大村さんの県民1人ひとりを大切にする常日頃の誠実な政治姿勢は半端ではない。それだけに、ともすればチャラチャラかつ傲慢とも見えなくない小池さん、よほどの誠実さで対面していかないと空中分解も十分あり得る。おそらく大村さんは〈加計・森友隠し〉に始まり、自己都合解散に踏み切った安倍さんを何としても倒したい、と真剣に考えているからこそ、この道を選んだに違いない。

 かといって公示までにはまだまだ日にちがある。こんご、どんな解党、合流、亀裂、破綻、空中分解。何が起きるか知れたものではなく、ある種の劇場型選挙戦がこんご、どう推移していくか、は目が離せない。
 観客として見る分には、十分関心があるが、前原誠司民進党代表には、ここは自らの政治理念を変えること無く、捨て身でことに当たって政権を奪取する旗手になってほしい。桶狭間の合戦に出向く時の信長の境地で仁王立ちで自らの世界を広げ、総理になってほしく思う。小池さんは衆院選などには出ず、都知事として積み残しのままの都政に邁進して東京オリンピックを無事、やり遂げてほしい。前原さんは少し保守的ではあるが、倫理観もあり政治経験も豊富なだけに今のこの時期、日本の総理としては1番ふさわしい気がするのだ。脱原発をめざす社会の実現にも少しずつ努力していってほしい。

        ✕        ✕
 社交ダンスへ。ルンバ、チャチャチャ、ワルツの1級を先生の若さんから、繰り返し学ぶ。「踊る時は、カチッと気持ちのなかで音が聞こえるのも大切だが、何よりもご一緒にという気持ちで踊ることが大切。それにロボットのようにネ」と彼女。いつものパートナー、えっちゃんも「ゴンタさん。スピンターンは、よ~いドンという感じでするといいわよ」と、みんな厳しくかつ親切で、なかなか分かりやすい。
 夜。舞がポツリとひとこと。「あのねえ、きょうからドイツなのだって」。それだけでは分からないので「何が」と、問い返す。聞けば、長男がドイツへ出張とのこと。彼はここ数年、科学技術の会議などで世界中を飛び回っているが、健康と安全だけにはくれぐれも気をつけてほしく思う。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
♪射しこめるひかりや木槿一朝の夢 
=伊神舞子〈きょうの俳句 minuetto-mi〉から
※〈きょうの俳句〉では、木槿(むくげ)の写真入りで『木槿は朝開き夕べには散ってしまいます。故に一日花といわれています。唐の詩人白居易の詩句にも「松の千年木槿の一日花」とあります/きょうは衆議院解散となりました。/あらゆる党のみんなみな木槿一日花』ともありました

【新聞テレビから】
☆『衆院解散総選挙 野党再編焦点 来月10日公示 22日投開票』『議場 野党4党は欠席』『小池氏は言葉なく』『首相「政策訴える」』『前原氏「希望に合流」民進、常任幹事会で了承』『〈解説〉各党憲法観見極め好機(政治部・篠ケ瀬祐司)』『「疑惑隠しの解散」NO! 国会周辺で抗議集会』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉急変「合流」いざ解散 「非安倍政権受け皿」に 民進・共産』『「希望こそ大義問われる」 与党側』、『トヨタ マツダ デンソー EV(電気自動車)共同新会社』、『業務 名古屋移管機に癒着か 大陽日酸背任 元部長と下請け企業』、『東海クラシック熱戦火ぶた切る』、『★(チリを訪問中の秋篠宮ご夫妻が) 国交120年式典に出席』、『空自 過労自殺 国、遺族と和解 大津地裁 7400万円支払い』(28日付、中日夕刊)
☆『衆院 解散総選挙へ 来月10日公示 22日投開票 臨時国会 審議なし』『〈衆院選2017〉「どうするの?」地方困惑 対決の構図激変 党名連呼せず ネクタイは緑? 都民フ都議の出馬も 役員会、表情険しく』『前原氏、希望と合流提案 民進 午後議員総会』『12年前に動画「希望の党☆」選挙啓発用に製作』『グッズ業者バタバタ 短期決戦へ注文続々 運動会重なり「悲鳴」も』、『トヨタ・マツダ・デンソー EV開発新会社』、『木質バイオマス 発電所要件見直しへ 駆け込み申請急増受け』、『元部長3000万円決裁権限 ロケット事業背任 架空伝票作成指示』、『〈訃報〉小野光子さん死去 声楽家 ロシア歌曲先駆者 90歳』、『入れ墨は「医療行為」 大阪地裁彫り師に有罪判決』、『■マス倫懇談会始まる=新聞社、放送局、出版社などでつくるマスコミ倫理懇談会全国協議会の第61回全国大会が28日、長野市で始まった。「いま、メディアの信頼と役割は」をメインに議論する』(28日付、毎日夕刊)
☆『御嶽噴火3年 灯に思い』『天国で一緒に手紙読もう 長野の遺族30年経て息子から届く』、『東電原発で初、事実上「適合」 柏崎刈羽リスク議論なく』、『民進、希望に合流へ 個別に公認申請 前原氏方針自身も申請意向 衆院きょう解散』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉中部の民進激震 希望に合流へ 議員「あり得ない」「共闘必要」歓迎も 支持者「無責任だ」 「勝つため」理解も』『減税日本 愛知1区擁立へ 河村氏の出馬は未定』、『昨年の参院選「合憲」 一票格差3・08倍 最高裁、合区を評価』、『〈訃報〉清元登子さん死去 女子ゴルフ協会元会長 =16日に誤嚥性肺炎のため死去。78歳。熊本市出身』(28日付、中日朝刊)
☆『〈科学の森〉4年連続の受賞なるか ノーベル賞、来週発表 日本の候補は 注目の日本の研究者』『今どきサイエンス 鴨志田公男 豪雨災害への備えを確かに』、『民進 事実上解党 きょう解散「希望」に合流へ 前原氏は無所属 小池氏衆院選出馬も』『「希望」に投票18% 比例、「自民」29%に次ぐ 本社世論調査』『民進王国東海に混乱 解党・合流「寝耳に水」「第三の候補」警戒山尾氏側』『小池新党国政理念見えず』、『1票の格差 昨年の参院選「合憲」 最高裁「合区」定数是正を評価』(28日付、毎日朝刊)

九月二十七日
 いまはもう秋、である。吹きわたる風、朝のこ寒さなど自然の息遣いには圧倒される。そのなかで私たちは日々を生きていく。
        ☆        ☆

 サウジアラビアのサルマン国王が26日、女性の自動車の運転を2018年6月にも許可する勅令を出した。サウジは世界で唯一、女性の運転を禁じている国で、これまで女性の社会進出の障壁になっているとして国際人権団体などから批判の声が出ていただけに、とても喜ばしいビッグニュースである。

 民進党の前原誠司代表が27日、小池百合子東京都知事の新党「希望の党」への事実上の合流を目指すことを決断。民進党の衆院選候補者が「希望の党」に公認申請し、同党から立候補する方針を固めたというが、本心はどこにあるのか。安倍自民党の首を掻き切るため、とみたいが。民進党が合体するとなれば政局そのものは面白く流動的にはなるが「希望の党」なる輩を全員、「民進党」いや「民進希望の党」に吸収して旗揚げし直し、この新党から立候補させるわけにはいかないものか。
 こうなると、エゴむき出しの小池さんの存在が障害になってくる。

 原子力規制委員会がこの日の定例会で東電柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が原発の新規制基準に「適合」する、との判断。死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山の噴火から3年のこの日。山麓の長野県木曽町太陽の丘公園で追悼行事があり、犠牲になった63人の数と同じ63本のろうそくに火がともされた。

        ✕        ✕
 ラインがやっと復旧し開いてみると。かつての社交ダンス仲間、ヒデさんから写真入りで楽しいメールが入っていたほか、ドラゴンズファンクラブ会員や南米楽器仲間、そのほかにも大勢の人たちからドーン、と最近の便りが寄せられていた。なかでもヒデさんからは「先日木曽川のイオンモールに香西かおりが来たのでツーショット写真を取りました!」と、素敵な写真付き。お元気そうで何よりだった。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 死ぬのは怖くなかったが、両親や妹が心配していた。故郷を離れる列車に乗るとき、信心深い母が十字架をくれた。生き抜くことができたのは、あの十字架のおかげだったと思う。
 サハリン(樺太)やクリール諸島(千島列島と北方領土)はロシア固有の領土であり、日露戦争で奪われたものをソ連が勝者となって取り戻した。日本が引き渡しを求めるのは非現実的だ。
 もし日本に譲歩するようなことがあれば、プーチン氏も来年の大統領選に再選できなくなるだろう。あの戦争を戦った将兵はみな同じ気持ちだ。仲間は領土を取り戻すため、国益のために死んだのだから。
=27日付中日夕刊『「奪われた領土取り戻した」 旧ソ連日本と戦った兵士 対日参戦72年 「犠牲払った戦果、北方領土譲れない」(モスクワ・栗田晃)』の記事のなかで。
 1945年8月にソ連軍が対日参戦してから72年。日本の降伏後も進軍を続け、翌9月までに北方領土を占領した、その対日戦に参加した元ソ連軍兵士、ミハイル・シェブリャギンさん(93歳)は、待ち合わせ場所のモスクワ市内で、勝者の記憶をこう語った

【新聞テレビから】
☆『東北3県で震度4』、『御嶽慰霊碑 王滝村で除幕式 「生きている限り冥福祈る」』、『民進「希望」参加容認を検討 前原、小池氏ら極秘会談』『脱しがらみ政治 寛容な改革保守 小池氏「日本をリセット」 希望結党 出馬は否定』『〈解説〉寄り合い所帯政策の明示を(政治部・木谷孝洋)』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉区割り変更の瀬戸・十軒屋 春日井が集票作業 全国初、事務を複数市分担』『山尾氏選挙区共産擁立せず 愛知7区 自主投票に』、『柏崎刈羽 事実上の「適合」 規制委 東電の運転資格認定』、『架空工事発注 代金還流か 大陽日酸元部長、背任疑い逮捕』『航空宇宙事業目届きにくい専門性悪用? 損害6億円の可能性』、『浄水器虚偽説明で販売 「清掃不要」うそ 容疑の男3人逮捕』、『愛知学院大 日進キャンパス 爆破予告で休校』(27日付、中日夕刊)
☆『軍事行動「準備整う」トランプ氏北朝鮮に警告』『米が対北朝鮮追加制裁 金融機関8行取引禁止に』『トランプ氏投稿に「公益性」 ツイッター社削除せず』『ツイッター280字に倍増 日本語は対象外』、『「クルド独立派勝利」 自治政府議長が宣言』、『サウジ女性の運転解禁へ 世界で唯一「抑圧の象徴」』、『希望の党「日本をリセット」 国会議員14人参加 結党会見 あす衆院解散』『〈衆院選2017〉小池氏「しがらみなし」強調 希望の党結党 自身の出馬否定』『民進、『愛知学院大 日進キャンパス 爆破予告で休校』、連携を協議 前原代表と小池氏会談』『自公幹事長ら「厳しい戦いに」』、『鎮魂刻む 御嶽山噴火3年』、『インラック氏に不在のまま判決 タイ・職務怠慢罪』、『度会町役場を家宅捜索 係長ら3人午後送検 水道談合容疑』(27日付、毎日夕刊)
☆『〈特報〉平壌で見た光と影 北朝鮮の日常をルポ(中村彰宏)』、『御嶽 亡き人へ祈り きょう噴火から3年』、『名張事件 新証拠を否定 封緘紙に高検「2度付けと言えぬ」』『「命がある間に再審を」 亡き兄に代わり請求、87歳妹』、『財政黒字化、期限示さず 自民公約 選挙後に先送り』、『連合愛知会長に佐々木氏 前・全ト労連会長 共産と共闘否定的』(27日付、中日朝刊)
☆『自民 重点公約に改憲 民進、9条改正反対 あす解散』、『小池新党、維新と選挙協力検討 綱領「寛容な改革保守」』、『前震など基に防災情報 南海トラフ「警戒宣言」は凍結』『中部経済界防災モデルに 南海トラフ対応 議論を本格化へ』『〈解説〉起きた時の対策が基本【飯田和樹】』、『水銀汚染根絶 日本の技術で 専門処理会社「世界の先導役に」 (スイス・ジュネーブの)条約会議会場でアピール』(27日付、毎日朝刊)

九月二十六日
 伊勢湾台風から58年がたったきょう。私は少年のころと同じここ尾張の地で生きている。空には秋の快晴が広がった。上野の森のパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)ちゃん」。 お披露目の日が待ち遠しい。丈夫に育ってくださいね。
        ☆        ☆

 夕刊(中日)報道によれば、政府はこの日、関係閣僚会議を開き、東電福島第一原発の廃炉に向けた工程表・中長期ロードマップを改定。1、2号機のプールに残る使用済み核燃料の取り出し開始時期を2020年度から2023年度をめどに遅らせることを決めた。また1~3号機の溶解核燃料、デブリも最初に取り出しを行う号機の選定と詳細な取り出し工法の確定時期を18年度前半から19年度に遅らせたという。
 核燃料取り出しに四苦八苦している様子は、デブリの回収ひとつに現れている。

 死者58人、行方不明者5人を出した2014年の御嶽山(3067㍍)の噴火からあすで3年。噴火直後に比べると茶色い山肌や岩はあらわになったものの、山頂付近は今も白い噴煙が立ち上っている。遺族の方々の無念を思うと、ことばもない。

        ✕        ✕
 このところの政界の流れ。安倍首相も、小池都知事も政治家特有の身勝手さ、欲の深さなど人間の見苦しさが露骨に現れている。こんなニンゲンには、なりたくない。ふたりとも自分のことばかりしか思っていない。だんだんと、その顔が悪くなってきた。そんなふうに私の目には映る。「希望の党」結成だなんて。
 〈希望〉という言葉が泣いている。〈希望〉とは。それぞれが胸に託した喜びも悲しみも乗り越えての道であってそれほど安っぽく使われては困る。

 人のふり見て、わが身を正せ、と言いたい。特に小池さんには出来れば、日頃の服装から変えてほしい。被災地の人々は同じ服装で〈あす〉に向かって、きのうも今日も。そして、あすもたくましく日々を生きているのである。ちゃらちゃらしていたのでは。被災地の人々の心は傷つくばかりだ。考えを根本からあらためるべきではないのか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「国難」の時に国会を機能不全にする不思議。一切の質疑を拒絶して冒頭解散へと。そんなに聞かれたくないか。
        ◇
 勝負勘の見せどころとばかりに小池都知事が自ら「希望の党」を結成。準備不足の隙はつかせず、の勢いで。
=26日付毎日夕刊〈近事片々〉から

【新聞テレビから】
☆『〈時論公論 原子力担当・水野倫之解説委員〉廃炉工程の課題 30~40年で廃炉完了出来るか?』(26日夜、NHK総合)
☆『〈あす噴火から3年〉御岳噴煙今も 谷に緑 山荘撤去進む 上空ルポ』『遺族ら追悼登山』『〈伊勢湾台風58年〉直後の惨状 写真家は見た 名古屋・南図書館 寄贈写真防災に活用』『あの恐怖忘れない 名古屋、四日市で慰霊祭』、『核燃料取り出し3年遅れ 福島第一 廃炉工程表を改定』、『光悦(江戸初期の書・陶芸の大家、本阿弥光悦)の赤筒茶わんあった 300年前 文献に登場 「十作」の一つ「有明」』、『ジブリパーク推進室設置へ 愛知県』、『衆院選へ与野党始動 候補調整、公約策定急ぐ』『長沢副大臣議員辞職へ 女性問題で公明離党』、『東洋ゴム子会社 (免震装置ゴムのデータ改ざん事件で)虚偽表示認める 改ざん初公判』、『奈良で爆破予告容疑の大学生 あま市の事件関与か』、『★日清が焼きそば自主回収』(26日付、中日夕刊)
☆『紅葉もう見ごろ 北海道・大雪山系』『ギンナン秋風に揺れ=名古屋市中心部にある「桜通のイチョウ並木」で鈴なりに実ったギンナンが黄色く色づいている』、『衆院選へ準備本格化 各党、公約策定急ぐ』、『NY原油(1バレル)52㌦台 5カ月ぶり高値』、『核燃料回収3年先送り 福島1、2号機プール 廃炉工程改定』、『予知前 提防災見直し 最終報告書 南海トラフ地震対策』、『ノーベル賞の賞金引き上げ 財団の財政改善で』、『公正証書遺言200万件 有料でも「確実」さで人気』、『120万冊に囲まれた夜はいかが? 丸善名古屋本店が11月宿泊イベント』、『サンコンさん=今年春の叙勲で旭日双光章を受章したタレントのオスマン・サンコンさん(68)=が母国(ギニア)で叙勲喜ぶ』(26日付、毎日夕刊)
☆『北外相「米が宣戦布告」 爆撃機撃墜の権利主張』、『〈この人〉新法=土壌汚染対策法、水質汚濁防止法=の解釈、運用を研究し藤田賞 平田彩子さん(34)』、『独与党連立交渉難航か 総選挙 右派、第3党に躍進』、『衆院28日解散 来月22日 投開票 首相 「消費税使途、対北朝鮮問う 首相の政治姿勢も審判』『〈考える選ぶ10.22衆院選〉「なぜ、いま」疑問解けず 首相会見 成果強調、疑惑に逃げ腰』『政策転換に理解も 有権者』『「改憲」一言も触れず 首相「国難突破解散だ」』『自民高村副総裁 不出馬 首相に「改憲は百㌫手伝う」後継に長男・正大氏 意向』、『小池氏「希望の党」代表に 新党結成 原発ゼロ掲げる』『小池新党に賛否 「国政に風穴あけて」「議員かき集め疑問」』『河村氏、連携模索「小池氏と一緒に」 出馬は保留』『河村氏特別秘書が新党から出馬意欲 埼玉の選挙区』、『医師免許の写し悪用 不正販売容疑 しわ取り機輸入時に』、『「100万㌦札」詐欺 大阪の男を起訴 名古屋地検』(26日付、中日朝刊)
☆『シャンシャン(香香)です 上野・赤ちゃんパンダ 黒柳さん「新鮮」』、『ひかりの輪 観察処分違法 オウム分派「アレフと別団体」 東京地裁判決 今後も処分請求』、『「消費税・北朝鮮問う」 首相「28日に解散」「国難突破」と強調 来月22日投票 「自公過半数割れなら辞任」』『「疑惑隠し」首相反論 解散表明「丁寧な説明重ねた」 ミサイル警戒「こんな時期に」 東海地区反対相次ぐ 「森友・加計から逃亡」』『確かな目持とう 政治部長佐藤千矢子』、『小池氏、希望の党結成 代表就任「消費増税凍結」』『「小池劇場」国政でも 「都民にプラス」強弁』(26日付、毎日朝刊)

九月二十五日
 ことし6月12日に生まれた東京・上野動物園のジャイアントパンダ(雌)の名前が「シャンシャン(香香)」に。「シャンシャンを見にじゃんじゃん来てほしい」とは、ある都民。
 7月12日に落雷で損壊した愛知県犬山市の国宝犬山城しゃちほこについて市は付け替え費887万円を計上した犬山城費特別会計補正予算案を市議会に提案、原案どおり認められた。これにより、しゃちほこが修繕されることになった。
        ☆        ☆

 安倍晋三首相がこの日、首相官邸で記者会見。28日召集の臨時国会冒頭、衆院解散に踏み切る考えを表明。これにより衆院選は10月10日公示、22日投開票になる。小池百合子東京都知事も都庁で記者会見。国政政党「希望の党」を結成し、知事職のまま代表に就任すると発表した。
 安倍首相は引き続き、メーテレの〈報道ステーション〉、CBCの〈NEWS23〉など各放送メディアにも生出演。今回衆院解散の「大義」に北朝鮮の脅威と少子高齢化対策をあげたが、キャスター諸氏に国民の不信を招いた森友・加計学園問題につき言及されると、答えにならない発言を一方的にしどろもどろにする―など、これはもうかなりの重傷だと判断した。
 キャスターの質問に応じる姿を見るかぎり、既に【死に体】といっていい発言が随所に見られ、逆にここは有権者にとっては国政に巣食う悪の温床を引きずり下ろす良い機会で、新しくフレッシュな体制に変わってもらう絶好のチャンスのような気がしてきたのである。自民党の人材はまだまだ豊富なはずだから、選挙の結果次第では、内閣の陣容も含めて首脳陣を一気に変えることが出来るかもしれない。

 それにしても民進党の前原代表は一体何をやってるのか。満身創痍の安倍首相に比べたら、アピール度は皆無に等しい。これを音無しの構えといってよいのかどうか。とてもそれほど高尚なものとはいえない。その証拠に刃こぼれの如く民進党を離れていく議員が続出しているではないか。アベさんは、全身傷だらけになりながらも「今こそチャンス」と政治家の本性を剥き出しに恥も外聞も掻き捨てて、打って出てきたかもしれない。この点では、比類なき政治家の1人とみていい。
        ★        ★

 脱原発社会をめざす文学者の会の仲間のひとりでもある、文芸評論家の川村湊さんから思いがけず、かなしいはがきをいただく。
―前略
  私、川村湊は、四十年間連れ添ってきた妻(川村亜子、享年66)を八月三十日に亡くし、二人で作り上げてきた千葉県我孫子市の家と庭を離れ、しばらく北海道の札幌市の妹の家で静養することといたしました。飼い猫のジャマコといっしょです。……
 とあった。

 うすうす奥さまが大変だとは、伺っていたが。あゝ、ことばもない。思わず涙があふれた。やはり、ひとは誰しも悲しみと慟哭の海を歩いていかなければならないのか。早く元気を取り戻して川村節を復活させてほしい。何もできません。でも、応援しています 合掌 伊神権太
        ★        ★

【きょうの一文】
「(森)監督は娘さんが病気で亡くなって、個人の生活にも大きな変動があった。チームも故障者が続出して監督の意のままに展開できないゲームも多かったと思う」「にもかかわらず、職場を優先して、自分の身内の不幸にもめげず、最後まで冷静さを失わなかったことについては、私は高く評価しています」
=25日付中日スポーツ1面『白井オーナー構想!! V戦士で強竜再生 本拠地最終戦サヨナラ勝ち 苦難連続もチームへの姿勢評価』『森野打撃コーチ 岩瀬兼任コーチ荒木 森監督続投』の記事のなかで。白井文吾オーナーは、森監督続投につきこう言い切った

【新聞テレビから】
☆『私、シャンシャン 赤ちゃんパンダ名前決定 上野』、『西梅田「いらっしゃ―い」吉本新喜劇』、『大飯再稼働 町長同意 3、4号機 来年1月以降』、『旧ソ連指導者の胸像、お目見え モスクワ「数百万人粛清(したとされるスターリンの胸像に)」反発も』、『メルケル与党第1党 独総選挙 反難民、3番手躍進』、『首相、今夕解散表明』『小池氏、新党役員に就任検討 大村知事「大いにエール」』、『キャバクラ名義貸し逮捕 風営法違反容疑 中川の37歳男ら』『懲役、禁錮で5年間欠格 ノウハウ豊富 陰から経営関与』、『美容機器不正販売疑い 国内未承認 大阪の社長ら逮捕』『医師が個人輸入 保険適用外』、『米南部の教会で銃乱射1人死亡 25歳容疑者を拘束』、『〈中部発〉 ほろ酔い地域交流 小牧・定年後男性向け』(25日付、中日夕刊)
☆『残したい思い実った 長野・姥捨の棚田=国の重要文化的景観に選定されている長野県千曲市の「姥捨(うばすて)の棚田」が実りの秋を迎え、黄金色に輝いている。山肌に広がる棚田では収穫が最盛期を迎え、今月いっぱいまで続く。』、『火星・フォボスの砂持ち帰り JAXA(宇宙航空研究開発機構) 無人探査機24年度打ち上げ』、『「水俣病終わっていない」 患者・坂本(しのぶ)さん 国際会議で訴え』、『独 新興右派第3会派 メルケル首相 連立選び難航』、『入国禁止北朝鮮も トランプ氏 対抗措置の一環』、『首相、今夕解散表明 社会保障改革訴え 「人づくり」2兆円 民進・松原氏離党へ』、『女性→女性 性暴力置き去り 改正刑法対象外窓口限られ 性的少数者心の傷深く』、『勾留男性踏まれ死亡 警視庁 留置場同室の男逮捕 傷害容疑』、『6階から転落か 1歳女児が死亡 東京』、『子供被害 帰宅後が3割 警視庁分析 地域の目届かず』(25日付、毎日夕刊)
☆『〈「命のビザ」の問い掛け 杉原リスト「世界の記憶」へ①〉少年が見た博愛の原点』、『〈御嶽山噴火―3年―〉忘れない あの人を思う 生還者「仲間」失い苦悩』、『空襲被害者 救済継ぐ 杉山千佐子さんをしのぶ会』、『引退森野選手に ファン感謝 「ずっとヒーロー」』、『衆院選世論調査 今回の解散64%「反対」』、『日馬 逆転9度目V 秋場所』、『きょう解散表明 子育て支援へ2兆円調整 消費税 首相争点化 野党反発』『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に5〉新設ありき 現場無視』『臨戦態勢バタバタ 解散へ東海の議員地元入り』『「政権打倒へ野党結束を」 市民団体など訴え』、『★日韓文化交流に6万人』、『旅客機部品 空から車直撃 KLM航空 大阪中心部 重さ4㌔』『高知では(大型ヘリコプターが)石材2.7㌧落下』(25日付、中日朝刊)
☆『〈歌えない「故郷」②〉如何にいます父母 恙なしや友がき 津波から母救えず 一時帰宅地区で1人』、『米爆撃機、北朝鮮沖を飛行』、『新党、3都県で擁立攻勢 自民・副内閣相合流 首相 きょう解散表明』、『国後島の空港改修 言及 中根副外相 法的立場も踏まえ』、『「明日見えない」難民テント村 EU各国受け入れ進まず』、『水俣条約初の国際会議 水銀規制議論 1500万人に危険』、『旅客機部品落下 車に衝突 けが人なし4㌔胴体パネル 住民驚き「ぞっとする」』、『〈ミヤギテレビ杯ダンロップ女子〉畑岡(奈紗)プロ最年少V 18歳254日 藍の教え守り』『〈バドミントンジャパンOP〉タカマツ(女子ダブルスでリオ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組=日本ユニシス=) 3年ぶり優勝 勝負どころ一気』『〈陸上 全日本実業団対抗〉山県(亮太、セイコーホールディングス)10秒00 連覇 100㍍』『〈フィギュアオータム・クラシック〉羽生崩れ2位 しょうがねえ 右膝に痛み ジャンプ決まらず』『女子三原2位 3回転サルコウ ミス悔やむ』、『メルケル氏4期目確実 独総選挙「同盟」第1会派維持へ』、『先制攻撃「支持せず」67% 対北朝鮮 米紙合同世論調査』(25日付、毎日朝刊)

九月二十四日
 きのうの秋分の日、そしてきょう日曜日と。秋ならでは、の快晴が空いっぱいに広がった。
 時折ふきぬける〈かぜ〉も肌に心地よい。なんでも、ここ尾張ではきょうは各地で運動会があったそうだ。そう言えば、東日本大震災の被災地で私自身なんどか訪れたことがある宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区で大震災後初の運動会が開かれ、人々は綱引きや玉入れ、親子リレーなどに興じ、地域伝統の踊りまでが披露されたという。
 日本の平和な秋である。
        ☆        ☆

 東京・墨田区の両国国技館での大相撲秋場所千秋楽は横綱日馬富士が大関豪栄道を本割、優勝決定戦とも破り11勝4敗で7場所ぶり9度目の優勝。優勝インタビューに答えた日馬富士は「すなおに嬉しいです。きょうの1番に命をかけ、全身全霊で戦いました。今場所のような場所(3横綱が休場するという)は、初めての経験なので。心・技・体があうのに時間がかかり、ただ前だけを向いて頑張りました」の弁。さすがは、横綱だ。
       
 千葉ロッテの井口資仁内野手と中日ドラゴンズの森野将彦内野手がそれぞれ21年に及んだプロ野球の選手生活にピリオド。井口はこの日の日本ハム戦で9回無死1塁でバックスクリーン右に同点2ランを放ち、チームも4―3で勝った。大リーガーとして長かった井口に比べ、森野は中日ひとすじ。日本一やセ・リーグ連覇にも貢献したドラ黄金時代の千両役者の1人で私自身、ドラファンクラブ事務局スタッフ当時のあの破竹の勢いだった中日戦力が懐かしく思い起こされた。

 中部ペンクラブの公開シンポジウム〈「中部ペン」24号を読み文学を語る〉が午後、名古屋市内の愛知芸術文化センター12階のアートスペースEF室で開かれ私も出席した。第30回中部ペンクラブ文学賞受賞作の「砂の本―駑馬(どば)―」(山口馨さん作)をはじめ短編・掌編小説、詩歌、エッセイ、評論と全掲載作品を対象に、それぞれパネラーが作品に対する思いのままを論じるといった方法で進んだが、パネラー1人ひとりの作品に対する批評は、それぞれに個性的で味わい深く感じられた。

 写真は熱心に進んだ中部ペンクラブの公開シンポのひとコマ。左端が詩歌のパネラー、紫圭子さん=愛知芸文センターのアートスペースで
 20170924_145635

 公開シンポは中部ペン個人会員でもある寺田繁さんの司会で進行。主に5人のパネラーと作者のキャッチボール形式で、参加者も作品を読んで感じた意見を思いのまま出し合う方法で進んだが〈時代考証〉や〈越境する文学〉〈起承転結〉の大切さにまで踏み込んで話し合われ、私自身もこんごの創作生活を進める上でたいへん参考になった。
 会場には中日新聞文化部の若手女性記者も顔を出し、熱心に聞き入っていたが「これだけ文学について熱く話し合われる姿には感動しました」と満足そうだった。
 私自身も発言しようとは思ったが、時間的に少し足りない気がしたのと熱心なやり取りの妨げになってはいけない、と判断。本日のところは遠慮させていただいた。その分、私が思うところをここに列記しておく。
 ▽「駑馬」は、男の運命的ともいえる終末を淡々かつあっさりと描いており、それはそれで良い。ただ全体にパンチ力に欠ける。取材が完璧でないためか。砂の本は既に5回書き終えている、とのことだったが全てを読んでみたい。全てが、こんなタッチなのか。いずれにせよ、現場100回のドタ靴で歩く精神もほしい。100を聞いて1を書いているのか、だ。
 ▽文学はどんな作品であれ、人間に向かって書くものである以上、明るさは当然ながら、どこかにそこはかとなく通じ合う、やさしさ、いとおしさがほしい▽全体に文を読んだ際の余韻に欠ける。これは感覚表現が乏しいからだ、と思う。
 ▽小説と新聞文章とは違う、との声もあるが、そうではない。記事であれ、どんな作品であれ、何よりも分かりやすさが大切だ。1人だけ分かっているのではダメであって、何よりも読み手がすらすらと読める筆力がほしい
 ▽読むほどに文面からメロディーが聞こえてくる、音の風景が感じられる、全体的にそんな作品世界に大いに欠ける。

        ✕        ✕
 公開シンポを終え、帰宅途中の名鉄車内でメールを開くと「くれぐれも無理なさらずにボチボチでいきましょう」と友からのメール。「ありがとうございます」と返信させていただく。帰宅すると、舞が美容院帰りでまた一段とかわいくなっていた。彼女が連日続けている〈きょうの俳句〉欄を開くと、写真入りで♪ころころと転がりやすし露地球、とあった。見事な俳句と写真である。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 創作というものは、小説であれ詩、短歌であれ、100人いれば100人とも作品が違う。作品の中の〈私〉と実在する〈私〉は、イコールでは結べない。言いたいことを全部書くと作品が細ってしまう。
=24日の中部ペンクラブ公開シンポジウムの席で。詩と短歌担当の紫圭子パネラーのことば
※紫さんは私の詩〈大震災と原発事故〉にも触れてくださり、「死んで死んで、また死んで/別れて別れて また引き裂かれ/それでも 生きて生きて生きてゆく」の箇所をとらえ、詩のなかに演歌が入っており、いわゆるこれは越境詩になっている。……それでも「/そこには消えてなお叫び、生き続ける/海にのまれた魂があった」と結ばれ、この1節が大変、効いている―と論評してくださり、作者としてとても嬉しく思った。
 私自身は、東日本大震災の被災地の海が、何度も現地を訪ねる私に書かせた1編の詩だったと思っている

【新聞テレビから】
☆『亡命先からナチス批判を展開 思った以上に大きな人でした 『闘う文豪とナチス・ドイツ トーマス・マンの亡命日記』 ドイツ文学者 池内紀さん 熱狂の危うさ 情勢を正確に(金子徹記者)』(9月24日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『ヒガンバナ 花嫁と競演』、『10・10公示へ与野党急ぐ 首相公約を協議 民進非自民連携へ』『河村市長総選挙出る? 「小池新党」と連携進まず 後継者探しも難航』『「個性的な人ですから…まだ話をしてない 新党側 地方に足場欲しいけど』『昔のお嬢さん50人「出ないで」過半数』、『ノーベル街道今年も? 有力候補続々 2日から発表』『カーボンナノチューブ飯島澄男さん(名城大) リチウムイオン電池吉野彰さん(名城大) 制御性T細胞坂口志文さん(大阪大) 分子性酸触媒山本尚さん(中部大)』、『北核実験場近くM3.4 自然地震か当初爆発説も』、『「東芝会計に虚偽記載」米原発損失 監視委内で検査主張』、『仁科亜季子さん脅迫し現金要求 容疑の元組長ら逮捕』、『〈サンデー版大図解〉大政奉還150年』(24日付、中日朝刊)
☆『〈歌えない「故郷」①〉(東日本大震災で福島から)避難後涙あふれ封印 暮らし元に戻らない ♪兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川』、『(飛騨市古川町で)「きつねの嫁入り」幻想の火祭り』、『北方墓参初の空路で 中標津から国後・択捉へ』、『世界最高の舞 フィギュアスケート男子ショートプログラムで羽生結弦』、『〈検証〉二階氏、山口氏反対せず 早期解散 麻生氏後押し 北朝鮮緊迫「年末以降」と判断』、『首相あす解散表明 岸田氏に公約作り指示』、『新党「希望の党」に 若狭・細野氏 小池氏の塾名から』、『〈Sストーリー〉 「投げ銭」糧に50年――87歳「最後の大道芸人」』『魂の「念仏じょんがら」ギリヤークさん病魔と闘い路上へ』『車いすで「プロの舞」』『ファンと母の愛支えに』、『赤ちゃんポスト130人 運用10年「孤立出産」5割』、『横浜・大口病院事件1年 捜査難航 遺族 「自首を」』『容疑者特定へ 証拠乏しく 入院病棟は閉鎖 院名変え再開へ』、『戦争体験語り手継承へ 会を結成 ピースあいち』(24日付、毎日朝刊)

九月二十三日
 童話作家新美南吉ゆかりの地で知られる愛知県半田市の矢勝川沿い堤で赤く染まったヒガンバナが満開に。この日は近くの神社で結婚式をあげた夫婦による花嫁行列があった。奈良の明日香村では、のどかな田園をバックに〈かかしコンテスト〉があった。
        ☆        ☆

 北朝鮮で23日、大規模な反米総決起集会。平壌市内の金日成広場ではプラカードを手にした市民ら約10万人が北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ米大統領の国連演説に激しく反発。「妄言に対する代価を払わせ、千万軍民が総決起して悪の帝国を必ず火で罰する。反米対決戦の最終勝利をもたらすだろう」と気勢を上げ、拳を天につき上げる姿が相次いだ。

 フィギュアスケート、カナダモントリオールでのオータム・クラシック男子ショートプログラム(SP)で2014年ソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が今季初戦でミスなしの演技を披露、自らの世界歴代最高得点を更新する112.72点で首位発進。羽生は冒頭の4回転サルコー、後半のトリプルアクセル(3回転半)と4回転―3回転の2連続トーループを鮮やかに決め、15年のグランプリ(GP)ファイナルでマークした世界最高得点を右膝痛で難度を下げながらもミスがなく、完全な演技をこなして1.77点上回った。
 ナゴヤドームのDeNA戦。点差が12点と開き、ドラファンが白けきっているところでわれらが浅尾投手が大歓声のなか、登板。わずか1回ではあったが、なんとか無失点で大役を果たした。このところは右肩の故障に苦しみ昨年はプロ入り後、初の1軍登板なし、と苦しんだが、ファンは浅尾投手の存在を決して忘れはしない。プロ野球史上3人目となる200ホールドまで「あと1」に迫っている。がんばれ! ア・サ・オ。

        ✕        ✕
 執筆、読書以外にも社交ダンス、サンポーニャのレッスン…とからだを休める暇がない。とはいっても自身に言い聞かせての自らの強い意志からの行動だけに、仕方のないことか。岐阜へ向かう途次に愛岐大橋手前で目に止まった〈カゲロウ発生中〉の文字が気になったが。カゲロウもそろそろ、終わりの頃では。
 ダンスのあとは車をぶっ飛ばして名鉄コミュニティサロン西春へ。サンポーニャのレッスンではアンデス出身の南米楽器プロ奏者、ロベルト・ゴンサさんに久しぶりにお会い出来、出向いてよかったナ、と満足している。合間には恥ずかしながら進められるまま横笛もふいて見せたが「へえ~ぇ、ごんたサン、すごい。すごいよ」と言ってくれ、嬉しかった。
 この日のサンポーニャのレッスンは、♪サウンド オブ サイレンスと♪LLAQUI RUNAの2曲。まだまだ序の口だが、がんばろうと思っている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「熱くなった頭を冷やさなければならない」「朝鮮半島での戦争も絶対にしてはならない」
=ロシアのラブロフ外相が22日、ニューヨーク国連本部での記者会見で。ラブロフ外相はエスカレートする一方のトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の応酬を幼稚園での子どものけんかに例え、双方とも冷静になるようにーと、こう苦言を呈した

【新聞テレビから】
☆『米に反発「超強硬措置」 正恩氏初声明 北外相、水爆実験示唆』、『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に 3〉隠蔽体質公文書でも』、『「実行しなければ意味ない」高橋さんの母 電通の改革監視 初公判後に訴え「会社変わる決意表明に」』、『原子力協定 自動延長へ 日米方針 プルトニウム保有継続』、『〈風来語(かぜきたりてかたる)〉 夕暮れ悲し北朝鮮 主筆 小出宣昭』、『原発事故 国の責任認めず 千葉・避難者訴訟 東電に賠償命令 「ふるさと喪失」に慰謝料』『苦しみ 6年訴え届かず 原発避難訴訟「亡き夫に何も言えぬ」 「不当、控訴を」』、『大阪―名古屋―東京 リニア7000万人圏の未来 構想検討会が始動』、『清宮「868本塁打目指す プロ志望表明 課題は木製バットとパワー』『1位使命 競合必至』、『山尾氏無所属出馬へ 愛知7区 支援者に騒動陳謝 「選挙通じ有権者に説明」』『金子俊平氏が出馬意向 岐阜4区 一義氏長男、後継目指す』『平沼氏 不出馬の意向 次期衆院選 次男が立候補模索』、『すし店の瓦落下女児軽傷 イオンモール新水瑞橋』(23日付、中日朝刊)
☆『対北朝鮮 中国五大銀が取引停止 当局意向で実施』『米、資金源根絶を強調 「超強硬措置」正恩氏初の声明』『「明らかな挑発」菅官房長官』、『原発事故 東電賠償3.7億円 千葉地裁判決 国の責任認めず』『苦難6年半 無念 原発避難訴訟原告「前に進めない判決」』、『電通違法残業 社長 遺族におわび 初公判 罰金50万円求刑』『まつりさん母「監視続ける」』『清宮「成長」求め決断 プロ志望1位 競合必至 メジャー挑戦「もちろん」一問一答』『清宮くんプロ志望表明 王さんのような野球人になりたい』、『茨城大生殺害で起訴 水戸地検 フィリピン国籍の男』、『都政と新党矛盾せず 小池氏、関与明言避ける』(23日付、毎日朝刊)

九月二十二日
 フグの初競りがこの日未明に取扱量「日本一」を誇る山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場であり、天然や養殖のトラフグ合わせて約4㌧が次々と競り落とされていった。1㌔当たりの最高値は1万9000円。昨年より1000円安かったという。
        ☆        ☆

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が21日、北朝鮮の完全破壊を警告したトランプ米大統領の国連演説に自ら声明を出して「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に考慮する」と表明。北朝鮮幹部も太平洋上で水爆実験をする可能性に言及した。
 これに対して中国の王毅外相とロシアのラブロフ外相が21日、国連総会の一般討論で相次いで演説、さらなる圧力や制裁を求める米国や日本をけん制したが、ここは核戦争勃発への愚かな道を防ぐためにも賢明な発言だったと思う。
 ここで私は思う。なぜ安倍首相はそれほどまでにトランプ米大統領に追随して北朝鮮に対して「圧力」にこだわるのか。もちろん、北朝鮮の挑発外交を許すわけにはいかないが。「一度、食事でもしながら拉致問題も含めてじっくり話し合いませんか」と【食卓対話外交】でも呼びかけることはてきないのか。トランプ米大統領はむろん、ロシアのプーチン大統領、韓国の文在寅大統領らにも同席してもらえば良い。そうして、それぞれが国の立場を話し合えないものか、と。興が乗れば、ついでに大舞踏会でも開いたらいい。
 愚かなことから弓を引き合うことは絶対すべきでない。断固として許されない。平和な世界を願う伊神権太としては戦争という愚かな行為は断じて許したくないのである。

 東電福島第一原発事故で福島県から千葉県などに避難した18世帯45人が国と東電に計28億円の損害賠償を求めた集団訴訟の判決公判が千葉地裁であり、阪本勝裁判長は「国は巨大津波を予測できたが、対策を講じても事故を回避できなかった可能性がある」などとして国への請求を退け、東電には17世帯の計42人に計3億7600万円を支払うよう命じた。

        ✕        ✕
 先に過剰データと使いすぎが原因で内臓データがダウンした携帯電話(スマホ)の故障修理が終わった、というので最寄りのドコモショップへ。復旧データ入りDVD3本のうち1本のスマホへの取り込みを始めたはいいが、なんと4時間ほどかかった。デ、残る動画などの取り込みは次回、つごうを見はからってしていただくことに。それにしても、スマホに内蔵されたデータが壊れただけで、修理復旧にこれだけの時間がかかるありさまでは。いざ、自然災害や核戦争などで破壊されたら、とてもデータ復旧など覚束ないに違いない。やはり、ニンゲンたちは常に破壊消滅との隣り合わせ、糸の上を歩くようにして生きているのかもしれない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 政治部記者と話をすると、安倍首相にとって喉に刺さったトゲである「森友問題」「加計問題」は争点にならないという見方が強い。社会部記者と話をすると、国民の記憶力はそれほど悪くないので、この二つの問題が総選挙になれば吹き出してくるという。筆者の認識は社会部記者に近い。権力者が国民の記憶力を軽視しているように思えてならない。
=22日付中日朝刊特報面『〈本音のコラム〉国民の記憶力』のなかで。筆者の元外務省主任分析官で作家の佐藤優さんは、こう論じた

【新聞テレビから】
☆『フグ初競り 山口、内海もの減少』、『正恩氏「米に超強硬措置」北外相「太平洋で水爆実験」』『米、北朝鮮制裁を強化 貿易・金融 幅広く遮断』、『電通社長 違法残業認める 初公判「心からおわび」』、『ブラザー工業生産幻のバイクエンジン 伊勢湾台風再出発の動力』、『〈訃報〉「世界一の女性富豪」リリアン・ベタンクールさん(フランスの女性実業家)フランスのメディアによると、21日までにパリの自宅で死去、94歳。詳しい死因は不明だが、病気で長期療養中だった。1922年化粧品大手ロレアル創業者の父とピアニストの母の下に生まれた』、『清宮選手プロ志望 会見で表明「大きな夢に挑戦」』、『羽島の石綿被害 遺族と国が和解 岐阜地裁』、『独立派高官逮捕に怒り カタルーニャ州 解放求め大規模デモ』、『新村出『広辞苑』 没後初の 伝記出版 言葉と人間愛した生涯 新村恭』、『〈大波小波〉『源氏物語』の魔物』(22日付、中日夕刊)
☆『米、資金凍結を強化 対北朝鮮 制裁対象拡大「中国も同調」』『日米韓、圧力強化一致 韓国人道支援に「慎重」要請』『日米、防衛関与確認 首相、拉致言及に謝意』『正恩氏「超強硬対応 太平洋で水爆実験か」』『米韓首脳会談 韓国の防衛力強化で一致 対北朝鮮 原潜導入容認の見方』『北朝鮮と「断交を」河野外相講演』『半島非核化日中が確認 外相会談』『独は米批判 「外交尽くせ」』、『電通社長起訴内容認める 違法残業事件 初公判 東京簡裁』『思考奪った長時間労働 元広告会社勤務の女性 漫画で訴え』、『「娘を抱きしめたい」 メキシコ地震 徹夜捜索 家族ら注視』(22日付、毎日夕刊)
☆『首相所信表明せず 冒頭解散論戦棚上げ 森友・加計、北朝鮮対応…』『疑惑、疑問置き去り』『森友記録復元の可能性 財務省 業者に消去延期指示』『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に2〉人事握り官僚支配』、『文科相など歴任 民進・川端(達夫)氏引退 大津で会見』『対北追加制裁をトランプ氏表明 日米韓首脳会談』、『糖尿病疑い 初の1000万人 高齢化影響 予備軍は100万人減少』(22日付、中日朝刊)
☆『9条改憲など列挙 消費増税使途変更 自民、公約化を議論 民進も素案作り開始』『教育に1兆円超 増税分充当 政府が検討』『首相、25日に解散表明 所信表明は行わず』、『FRB(米連邦準備制度理事会)資産縮小来月から 年内追加利上げ見通し』、『小学校懸命の捜索 メキシコ地震 死者245人に』、『御嶽山ドローン捜索 噴火3年 家族「早く見つけて」規制区域』、『〈アクセス〉 「仕事人内閣」結果残さず解散へ 身勝手? 老練?』『「首相の手法」抵抗ない有権者増えたか』『前川喜平・前文科事務次官 疑問に答えず「今なら勝てる」打算だけ』、『「存亡の危機」使用83% 国語世論調査「新語で苦労」55%』、『虐待通告3万人超 警察庁まとめ 緊急保護1787人 1~6月』、『労災自殺 遺族が提訴 長時間労働 瑞浪の病院元職員』(22日付、毎日朝刊)

九月二十一日
 秋田県で郷土料理「きりたんぽ」づくりが各地で始まった。粘り気の少ないササニシキを使い、炊きあがった米を臼ときねでつぶし、杉の棒に巻き付け、いろりであぶって完成させていくというもので、これほど郷土食豊かな味は珍しい。
 私自身、かつて秋田を訪れた際に何度か食べたことがあるが、独特の風味もあわせ忘れられない味である。
        ☆        ☆

 経営再建中の東芝が20日半導体子会社「東芝メモリ」(東京)を米ファンドのペインキャピタルや韓国半導体大手SKハイニックスなどでつくる「日米韓連合」に2兆円で売る、と発表。同連合は4000億円の設備投資も出す。三重県四日市工場で協業する米ウエスタン・デジタル(WD)とも交渉したが、将来の経営関与のあり方で折り合えなかったとみられるという。

        ✕        ✕
 久しぶりに江南市内在住作家で〈あゝ 炎の鯱〉などの著作で知られる、長谷川園子さん宅へ。文学仲間で日本ペンクラブ会員、88歳になられる園子さんは、お元気そのもの。かつて軍国少女だったころの思いをかみしめるようにこう、おっしゃった。
「あなたねえ。戦争が何もかもを奪ってしまったのよ。もう絶対にやってはいけません」と。なんだか背筋がピンと伸びる感じにさせられたのである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「小学6年の時に初めて買ったCDが安室さんのアルバムでそれからずっと聞き続けている。ファン歴は長いけどまだライブには行けてない。あと1年の間に必ず行きます」。
=21日付中日朝刊『アムラー社会現象 ファン青春ともに』の記事のなかで。名古屋市名東区の南山大2年鈴木友麻さん(19)はこう語った

【新聞テレビから】
☆『リーマン危機9年脱却 米FRB(連邦準備制度理事会)資産縮小決定 日欧に先行 緩和策を転換 日本続く物価低迷』、『東芝単独投資停止を 四日市工場 WD(米ウエスタン・デジタル)が仲裁申し立て』、『竜 日本一の立役者 森野が引退』、『青春の黒板絵100回目 名画模写 25年「先輩の思いつなぐ」 旭丘高23、24日文化祭で公開』、『名古屋城石垣調査を許可 文化庁、天守閣木造復元で』、『メキシコ地震死者が230人に』『緊急援助隊が成田で結団式』、『政府と沖縄県中止求める中 米軍 パラシュート訓練強行 嘉手納基地』『児童ポルノ摘発最多 1~6月「自画撮り」被害4割』『愛知、件数2位 サイト監視強化』『ネット上誘導され送信 自画撮り 中学生が過半数』(21日付、中日夕刊)
☆『首相「北朝鮮に圧力必要」国連総会で演説』、『WD、差し止め請求 半導体投資 東芝に強く反発』、『米FRB資産縮小 金融施策「正常化」へ』『〈解説〉「リーマン後」脱却【ワシントン清水憲司】』『NY株最高値 7日連続更新』、『歌姫NYの夢 「三重のアリアナ・グランデ」清水美依紗さん 動画再生800万回「またあの舞台へ」』、『平昌五輪メダルを公開』、『宮坂力氏 「ノーベル賞有力」 米情報会社 太陽電池に新素材 応用実証』、『皇太子さまが西天狗岳登頂』(21日付、毎日夕刊)
☆『〈特報〉長崎原発6000発分プルトニウムため続けますか 原子力協定迫る期限「特権」に 米視線厳しく 核燃サイクル 停滞のまま』、『安室奈美恵さん引退へ 来年9月デビュー記念日に』『アムラー社会現象 ファン青春ともに』、『〈検証「加計」疑惑 総選挙を前に1〉蜜月の首相語らず』『自民公約改憲など5本柱 9条に自衛隊明記案も』『自民・谷垣氏不出馬の意向』『山尾氏無所属で出馬へ 愛知7区あす地元入り、表明』『民進・鈴木克氏、引退へ 比例東海 愛知14区 秘書が後任』『「出馬には後継者を」衆院選に重ねて意欲 河村名古屋市長』、『東芝半導体「日米韓」へ売却決定 HOYAも参加検討』、『患者データ解析半年後の発症判断 AI(人工知能)糖尿病合併症を予測 藤田保健大など開発 生活習慣病で初 医療分野でも不可欠に』、『元船頭主任 逆転無罪判決 天竜川転覆 高裁「危険認識できず」』(21日付、中日朝刊)
☆『東芝、「日米韓」に決定 半導体2兆円で売却 取締役会』、『メキシコM7.1 死者225人に』、『改憲公約「条文」示さず 自民「自衛隊明記」議論は継続』、『年金漏れ10年放置 機構、システム不備認識』、『新党全国で候補擁立 細野豪志元環境相』『候補一本化「模索」 次期衆院選 野党4党が確認』、『バイオマス発電駆け込み 買い取り価格下落前 新設続々 ヤシ殻など輸入廃材利用』、『訪日外国人2000万人突破 最速ペース 韓国人大幅増 今年』、『(美少女戦士)セーラームーン公式店 原宿に23日オープン』(21日付、毎日朝刊)

九月二十日
 北海道や秋田では大変な大雨となった。被害も相次いだ。

 名古屋へ。横笛の個人レッスンなど。いろいろ、すべきことがあって。帰りに、地下鉄「今池」駅でいつも、肌身離さず手にしている愛用の笛が手元からなくなっているのに気付き、目の前が真っ暗に。幸い某編集者事務所に置き忘れていたことに気付き、もいちどUターン。そしたら、わざわざ笛を手に外まで出て待っていてくださり、心満たされ地下鉄東山、鶴舞線と名鉄犬山線を乗り継いで無事、帰宅。
 結構飛び回る1日に。朝夕は少し、寒い気さえする。秋がやってきた。
        ☆        ☆

 「平和」を願う気持ちは世界共通だ。
 核兵器の開発や使用を国際的に違法とし被爆者の苦しみにも言及した「核兵器禁止条約」の署名式が20日、米ニューヨークの国連本部で行われ、条約制定を主導したオーストリアやメキシコ、ブラジルなど40カ国以上が署名した。

 メキシコ中部で19日、またしてもマグニチュード7・1の地震が発生、死者は220人を超えているという。かつて地球一周の船旅で訪れたマンサニージョ、そしてエンセナーダの人たちは、無事でいるのかどうか。メキシコ全土の被害が少しでも少なければよいのだが。トランプ米大統領は壁による閉鎖よりも、こうした時にこそ早急に支援の手を差し伸べるべきではないか。
 そのトランプ大統領。19日の国連一般討論演説で北朝鮮の非人道的行為を列挙する中で拉致被害者横田めぐみさん(行方不明当時13歳)のことに触れ「日本の13歳の少女がさらわれた」と話した。これには「大変びっくりしたが、世界中の人に拉致問題を改めて知ってもらういい機会になりました」とめぐみさんの母早紀江さん(81)。

 茶髪に厚底ブーツのアムラーファッションの流行など社会現象を巻き起こし、「CAN YOU CELEBRATE」など多くのヒット曲で知られる歌手安室奈美恵さん(40)が、自身の誕生日でもある20日、公式ホームページで来年9月16日に引退する意向を表明。
 一方で、既婚男性との交際疑惑を受け、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区=が次期衆院選に無所属で立候補するという。山尾氏は「男女の関係はない」と【男女の関係】にこだわり、疑惑を否定しているが。さて、どうか。この女性は、全てを含めた本物の【男女の関係】とは何か、を知らないのかも知れない。

【きょうの一文・ことば】
 魚が泳ぐ。ゆたかな川。
 獣が呼吸する。ゆたかな林。
 鳥が渡る。ゆたかな大空。
 虫が鳴く。ゆたかな草むら。
 =『森の中から まだまだつづく』(高橋正義・文 奥村秀樹・絵 人間★社)から。作者の高橋さんは中国牡丹江生まれ。日本に引き揚げ三重県松阪市で育つ。1984年に詩集「都市生命」(鳥影社)で東海現代詩人賞
※高橋さんは、この本の【あとがき】で『ぼくにとっての「森」は、具体的な自然の森ではなく、ぼく自身の思索を投影できる場である。』とも述べている

【新聞テレビから】
☆『サンマ水揚げ 女川に秋』、『メキシコM7.1 140人超が死亡 中部 首都、ビルなど崩壊』『「崩れる。神様助けて」 メキシコ地震 ごう音に首都悲鳴』『安否確認を急ぐ日本の旅行会社』、『東芝半導体、日米韓へ売却 2兆4000億円、取締役会決定 迷走7カ月 WD(米ウエスタン・デジタル)提案、退ける』、『三国(連太郎)さん今も心に 中津川で来月「映画祭」関係者メッセージ』、『「拉致解決チャンス」横田早紀江さん期待 米大統領発言で』、『ロヒンギャ支援、400万㌦(4億4000万円) 河野外相表明 食糧や仮設住宅提供』『ミャンマー軍 英が支援中止 ロヒンギャ問題重視』、『エッフェル塔に防弾ガラス テロ防止へ 工事始まる』、『金子氏=金子一義元国土交通省(74)、岐阜4区、当選10回= 衆院選不出馬へ』『自民公約に改憲論点 9条など4項目中心に 条文案提示は「不適切」』、『日本一周支援の歩み 高山の男性 被災地で活動』(20日付、中日夕刊)
☆『メキシコM7.1 143人死亡 首都で建物倒壊』『「災難 なぜ何度も」32年前と同じ日に』、『「北朝鮮 完全に破滅」 国連演説 トランプ氏警告』、『「9条に自衛隊」公約検討 衆院選 自民、首相改憲案受け』『代表質問要求へ 4野党、冒頭解散に反発』、『支給漏れ対応7000万円 年金598億円 厚労相陳謝』、『ハブでなくヤンバルクイナ捕食 沖縄マングース駆除進む 16年度捕獲 初の100頭以下』、『米大統領、めぐみさんに言及 早紀江さん 「いい機会になった」』、『国体優勝者 自殺は労災 労基署認定 26歳、瑞浪の元病院職員』(20日付、毎日夕刊)
☆『核燃料2020年度搬出を断念 福島第一 使用済み、3年先送り』、『トランプ氏、北の拉致非難 初の国連演説 圧力強化呼び掛け』、『冒頭解散首相25日表明 消費増税使途 教育財源に 自民公約 改憲案盛らず』、『安保法2年 怒りのデモ』『安保法廃止 今こそ 成立2年 中部で反対集会』、『84年ぶり代表作につながる画風 幻の雪舟 発見』、『使い捨て機器再使用 大阪 市大病院、がんセンター』、『若宮商高の閉校撤回 名古屋市教委「再編 あらためて議論』、『豊田議員事務所の「火災」虚偽通報か 軽犯罪法違反の疑い』(20日付、中日朝刊)
☆『所信表明直後に解散 政権方針 異例の質疑なし』、『トランプ氏「傍観許さぬ」 北朝鮮対応で一致促す 国連演説』、『基準地価0.5%上昇 商業地 訪日客効果』『基準地価 名古屋全国2位 大阪市抜き5年ぶりに』、『雪舟 幻の水墨画「倣夏珪山水図」』『雪舟代表作への道程 直筆発見 80年間不明の水墨画』、『タイブレーク導入 来春から センバツ高校野球』、『IOCコーツ氏(国際オリンピック委員会の調整委員会委員長) 「東京大会1000億円削減を」 五輪存続へ至上命令』、『(名古屋市立高校の)若宮商閉校 見直し 名古屋市教委 説明不足認める』(20日付、毎日朝刊)

九月十九日
 台風18号が過ぎゆき、秋めいてきた。戸外から聞こえてくるコオロギの声が愈々、かまびすしい。朝夕など初冬の気配すら漂う。自然は正直、あるがままである。
        ☆        ☆

 他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とした安全保障関連法の成立から、きょうで2年。名古屋・栄では、安倍首相の退陣を訴え約700人がデモ行進し安保法廃止を訴えた。衆院議員時代から【総理をめざす男】を掲げる名古屋の河村たかし市長(69歳)が衆院解散による自身の出馬について「名古屋のいい政治を日本中に広めんといかん。早すぎる。まだ判断していない。よう相談せんと、いかん。『総理を狙う男』をやめたわけではなく、いつかはそうならんといかん」と明言を避けた。
 ギリギリまで出馬を模索すると見られている。
 室町時代の水墨画家・雪舟が描き、所在不明になっていた水墨画=藍や緑などで彩色を施した、約30㌢四方、団扇形の作品「倣夏珪(ほうかけい)山水図」=が84年ぶりに見つかった、と山口県立美術館が発表した。

 トランプ米大統領が19日午前(日本時間19日深夜)、自身としては初の国連総会一般討論演説に臨み、弾道ミサイルの発射訓練を繰り返す北朝鮮の金正恩体制を「向こう見ずで下劣極まり、ロケットマンが体制を守るための自殺行為だ」と激しく非難。そのうえで「こうした国を経済的に援助すれば世界の脅威はますます高まる。米国が自国や同盟国を守るためなら、北朝鮮を完全に破壊する」と主張した。

        ✕        ✕
 音もない1日。とはいっても、電話やらメールのやり取り、執筆やらで何かとあわただしい日が過ぎていった。もう秋なので。合間を縫って、近くのほっかほっか亭まで出向き、リサイクルショップでがんばる舞に〈たけのこご飯〉を差し入れ。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「足を痛めた時もあったが、(行者の)衣を着れば無事に歩くことができた。お不動さまや信者の方から力をいただいたから満行できたと思う」
=19日付中日朝刊『巡礼4万㌔「千日回峰行」 比叡山の僧51人目の達成』の記事のなかで。千日回峰行を達成し「満行」を迎えた大津市比叡山延暦寺の一山善住院(いっさんぜんじゅういん)住職、釜堀浩元さん(43)は、こう述べた
※記事によれば、満行者は不動明王の化身とみなされ「大行満大阿闍梨(だいぎょうまんだいあじゃり)」と呼ばれる。記録が残る比叡山焼き討ち(1571年)以降51人目で、戦後14人目だという。釜堀さんは今後、京都御所で天皇の安泰を祈る「土足参内」に臨む

【新聞テレビから】
☆『「党利党略を優先 暗たん」衆院解散方針 大村知事、首相を批判』、『福竜丸朽ちてなお伝える 内部撮影 建造から70年「被ばくに思いはせて」』、『ロヒンギャ難民受け入れへ スー・チー氏「平和へ取り組み続ける」』、『日ロ「制裁完全履行を」 対北朝鮮 外相会談で連携確認』、『★本土4島上陸の台風は初』、『★両陛下、遺族会式典に』、『河村氏 衆院選意欲 情勢見極め、出馬判断へ』『解散時の北朝鮮有事対応 防衛相「国会事後承認で」』『早期解散検討 首相から伝達 自民・二階幹事長』、『東証1カ月半ぶり 一時2万円台回復』、『他人ポイントで購入、逮捕 楽天、ビックカメラ 3中国人 詐欺容疑』、『〈紙つぶて〉伝統とロボット 神保睦子(大同大学長)』(19日付、中日夕刊)
☆『ロヒンギャ迫害停止要求 各国、ミャンマーに 国連閣僚級会合』、『ピンク青空に映え 南知多』、『米中「最大限の圧力」対北朝鮮 首脳確認 電話協議』『日イスラエルも連携 首脳会談 圧力強化一致』、『冒頭解散へ与野党始動 「仕事人内閣」閣僚は沈黙』、『石垣修復 動画で指南 熊本県がサイトで公開 置き方が悪かもん!/石垣ついに完成!!』、『「本の森 子供たちに」安藤忠雄氏が図書館寄贈 大阪市』、『米大学 標準治療と5年後比較 がん代替医療 死亡リスク2・5倍』(19日付、毎日夕刊)
☆『〈今を生きる~南無阿弥陀仏㊤~ 荒山淳〉 二度とない時の中で 未来は現在にある』『〈社説〉越えてはならぬ一線 安保法成立2年』『きょう成立2年 安保法存廃が争点に 与党「必要」野党「違憲」衆院選見据え』、『浜岡再稼働に向け中電 柏崎刈羽に運転員派遣へ 技術習熟 規制委審査、事前に把握』、『首相「いちいち答えることは控える」 衆院の解散は「帰国後判断」 自公幹部と協議』、『小池新党28日までに結成 細野、若狭氏が大筋合意 小池氏「応援したい」』、『秘書への暴行問題 豊田氏、会見で謝罪 次期衆院選に意欲』、『〈この人〉紛争地で看護活動に尽力し「ナイチンゲール記章」受章 伊藤明子さん(58)=現名古屋第二赤十字病院副院長兼看護部長』、『巡礼4万㌔「千日回峰行」 比叡山の僧51人目の達成』、『全日空機が引き返し 中部空港発 機内で焦げた臭い』(19日付、中日朝刊)
☆『広島 セ連覇 37年ぶり』、『アフガン難民を派兵 シリア戦場にイラン 対IS(過激派組織「イスラム国」)招集現場を撮影』『若者がシリアへ 「小さな希望さえ見えない」 難民派兵 同胞悲痛 在日アフガン人「なぜ戦わねば」』、『解散「22日以降」最終判断 首相方針、自公幹部が支持』、『魚4割に微細プラ片 英虞湾など調査 海の汚染深刻』、『トランプ物まねエミー賞』、『小田急線火災 火元真横へ乗客誘導 避難完了まで20分 想定外対応難しく』、『「地球1周分」の荒行踏破 1000日かけ4万㌔巡礼 延暦寺一山善住院 釜堀さん』、『台風18号3人死亡 3人不明土砂崩れ、冠水相次ぐ』『東海3県で11人がけが 停電4万戸超』(19日付、毎日朝刊)

九月十八日
 妻は自転車で江南市民会館へ。特選落語会三人会「林家木久扇・三遊亭円楽・林家三平」を楽しみに。私は相変わらず、パソコンを前にしての1日。このところ吹いていなかった横笛にも挑んでみた。
        ☆        ☆

 プロ野球のセ・リーグは18日、甲子園で広島が阪神を3―2で破り、2年連続8度目の優勝を決め緒方監督が11度、空高く舞い上がり、敵地甲子園のスタンドを真っ赤に染めた。7試合を残しての優勝決定で、2連覇は1980年いらい37年ぶり。84勝のうち41勝までが逆転勝ちだった。 
 この日中日はナゴヤドームでの巨人戦に2-0で勝ち、2連勝。京田陽太内野手(23)が2安打を放ってシーズン141安打とし、139で1位タイだった球団新人最多安打記録を更新。セ・リーグ新人では長嶋茂雄(巨人)に次ぐ歴代2位に。

 衆院の解散見通し(10月10日公示、22日投開票または同17日公示、29日投開票)を受け、細野豪志元環境相と若狭勝衆院議員が28日の臨時国会召集前に新党を結成することで大筋合意。小池百合子都知事も「応援したい」との意向を示した。秘書への暴言、暴行問題を報じられ自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が埼玉県新座市内で記者会見。「お騒がせしました」と謝罪した。 

        ✕        ✕
「解散権の私物化と言われても仕方ない。何もやらないうちの解散は、国民に対する背信行為だ。」とは、18日夜のメ~テレ『報道ステーション』の中での後藤謙次コメンテーターのことば。この発言を国民は、どう受け止めたか。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 秋暑し百獣の王ライオンも歯の痛みには堪え兼ねるとか (江南市)伊神まい子
=18日付中日歌壇より。島田修三選から
※ちなみに【評】は。「九月になっても去らない暑さは鬱陶しいものである。その鬱陶しさを初句で歌い、一気にライオンの歯痛に表現を転ずる。暑さには強い百獣の王も歯痛には耐えかねるらしい、という発想が面白い。」とあった

【新聞テレビから】
☆『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉 激動の時代に問う 「徒然草」に見る美意識』、『衆院選 来月22、29日軸 首相、自公に解散伝達』『風雲急解散へ舌戦 中部の国会議員らに聞く 〈北朝鮮情勢〉「安保政策争点」「政治空白懸念」 〈加計、森友問題〉「臭い物にふた」「総選挙後議論」』『党利党略を優先疑問 首相最も有利と判断』、『台風猛威=大型の台風18号が九州から日本列島を縦断』『台風18号列島縦断 川氾濫や土砂崩れ、不明者も』『東海で交通の乱れや停電 山陽新幹線一時運休』、『ガガさんと同じ 「線維筋痛症」 その痛み一人じゃない 一宮の闘病男性 歌自作』『ガガさん公表「線維筋痛症」 原因不明全身に強い痛み 専門医ら「理解進めば」』『「希望の光に」復活願う 患者の女性タレントやファン』、『マブチ社長宅強殺 畠山死刑囚が(74歳で)病死』、『観客、仲間に惜しまれ引退 藍 涙のホールアウト』、『世界最高齢の117歳 女性死去 鹿児島の田島(ナビ)さん 最高齢認定へ』『90歳以上初の200万人超 総務省推計 65歳以上就業770万人』、『エベレストの標高 ネパール初測定へ 大地震受け変化確認=ネパール政府が15日、世界最高峰エベレストの標高をネパール人が自分の手で初めて測定すると明らかにした。2015年のネパール大地震を受け、変化がなかったか確認する。※中国との国境にそびえるエベレストの公式標高は8848㍍で、インドが1950年代に行った測定に基づく』(18日付、中日朝刊)
☆『90歳以上人口 200万人を突破 総務省推計』、『〈フィギュアUSインターナショナル・米ソルトレークシティ〉本田=本田真凛(大阪・関大高)=気迫Vデビュー 倒れる直前まで演技』『〈フィギュアロンバルディア杯・イタリアベルガモ〉宇野=宇野昌磨(トヨタ自動車)=進化止まらぬ4回転 今季初戦自己ベスト連覇 平昌へ続く挑戦』、『米軍、常時監視態勢 北朝鮮ミサイル 日韓と情報共有』『〈危機 核・ミサイル〉 日中韓結束固めよ 元首相 福田康夫氏』、『小泉首相訪朝15年 拉致解決「もう待てない」被害者家族ら集会』『関心低下 危惧の声』、『首相、冒頭解散で調整 来月22日投開票が軸 臨時国会』『危うい「政治空白」 「北朝鮮」長期化にらみ』『〈解説〉自己都合を優先【政治部編集委員・平田崇浩】』、『台風18号列島縦断へ 東海大荒れ 交通機関乱れる』『台風18号東海も厳戒 三重356人避難 四日市で一時停電 大分で1人不明 各地で浸水』、『4人殺害死刑囚病死 マブチ社長宅放火殺人など』(18日付、毎日朝刊)

九月十七日
 大型の台風18号が九州(南九州)に上陸後、四国、近畿に再上陸。西日本各地を暴風域に巻き込み、各地で河川の氾濫や家屋の浸水被害をもたらして日本列島を縦断。深夜から翌18日未明にかけ、日本海から北陸、東北、北海道に抜けていった。ここ尾張地方でも夜、NHKの大河ドラマ『おんな城主直虎「武田が来たりて火を放つ」』が終わったころから風の音が急に高く、外界はヒューヒュルと不気味な風で満たされたが、やがて音も消え、幸いわが家は何事もない夜が過ぎ去った。
        ☆        ☆

 台風18号の接近通過に日本列島全域が息をひそめるなか1日が通り過ぎていった。
 世界最高齢。カリブ海に浮かぶジャマイカに住んでいた女性、バイオレット・ブラウンさんが15日、ジャマイカ西部モンテゴベイの病院で死去。117歳だった。体調を崩し数日前から入院中だったという。ブラウンさんの死去により、約5カ月年下の鹿児島県喜界町の田島ナビさん(117歳)が世界最高齢に認定される見通し。

 小泉純一郎首相(当時)が北朝鮮を訪問し金正日総書記(故人)と会談して〈日朝平壌宣言〉に署名してから17日で15年。日本人拉致問題が手詰まり状態にあるなか、北朝鮮は核・ミサイル開発を着々と進めてきている。
 こうしたなか北朝鮮のミサイル発射を受け15日(日本時間16日)開かれた国連安全保障理事会の緊急会合。ここでは、既存の制裁決議の完全かつ即時実施を求める拘束力のない報道声明こそまとめたものの、追加制裁には触れずに終わった。

 安倍晋三首相が年内の衆院解散・総選挙を選択肢として検討している、との見方から自民、公明両党が選挙準備を本格化。
  
        ✕        ✕
 台風が近づくなか、舞の「行くのだから」との半ば強制的ともいえる突然の司令に〈エデンの東〉へ。草が生え放題となっているためで、私はこの時ばかりは従者の如くしたがった。よく考えてみると、昨日からの雨があがったホンの少しの合間で「雨がまた降り始めたら、即刻退散する」条件で出向いた。
 幸い、土壌が柔らかいのでマンノを手にしての作業は全部とまではとてもいかなかったが、順調に進んだ。おまけに、こぶりのスイカがひとつ。かわいい顔を覗かせており、思いがけない大地からのプレゼントにまで恵まれた。
 〈エデンの東〉に行く前には、舞が用意したピンクのカーネーションと紫のリンドウを手に私の父が眠る明治38年建立の和田霊園へ。帰宅後には、裏庭の愛猫こことシロちゃんの墓にも同じ花々を供えたが、最近しきりとわが家に顔を出す能登と大垣で共に暮らした初代〈てまり〉ちゃんにとてもよく似た野良ちゃんがなぜか姿を見せ、神妙な顔で見守る姿が頭に焼き付いた。

 愛猫ふたりの墓前に供えられた花々と、これを見守る野良の〈てまり〉2世
 20170917_174036
 20170917_174147
 
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
◆実は、北朝鮮と国交を結ぶ国は増えている。希少金属など資源が豊富だからだ。その一方で、米朝はお互いに疑心暗鬼になり、チキンレースになっている。だが、裏では、それなりの接触を持とうとしていると聞いている。今月のニューヨークでの国連総会後には、何か動きが出てくるのではないか。年内には北朝鮮の核を巡る米朝の対話のシナリオも表面化してくるかもしれない。
=17日付毎日朝刊『〈日朝平壌宣言から15年 〉拉致解決見えぬ道筋 「融和の精神が必要」』の記事のなかで。――北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り緊張状態が続いています。こうした中で、拉致問題の解決はあり得るのでしょうか、との記者の質問に答え飯島勲元首相秘書官は、こう述べた

【新聞テレビから】
☆『97歳 反戦は最後の仕事 俳人金子兜太さん 安倍改憲を問う』『アベ政治すべて許さない 戦争は悲惨補給断たれ次々餓死』(9月17日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『台風18号 列島警戒』『台風18号今朝九州上陸か 列島縦断へ 東海で雨量300㍉予想 今夜にも東海最接近』、『★両陛下が藤島武二展鑑賞』、『タカめた戦力V奪回 パ史上最速で2年ぶり ソフトバンク7―3西武 昨季「11.5差逆転」の屈辱ばねに 主力故障も若手台頭 夏場に底力』『与党 年内 衆院解散へ準備 公明代表 「来秋にこだわらず」』、『安保理が北朝鮮非難声明 21日に閣僚級会合、』『戻れノリ、アサリ リン2倍実験へ 三河湾で愛知県』、『訓練実施「反対や不安」 栃木雪崩事故 一部教員、遺族に証言』、『お宝ずらりネット公売 土地、車から菊池桃子写真集まで 売却率6割 国税、周知に課題』、『陶磁器フェス世界の「聖地」に 多治見で開催中 総合プロデューサー・中田さんに聞く』、『悲しみから立ち直れない 熊谷6人殺害2年 妻子失った男性』、『射殺容疑で組員手配 兵庫県警 神戸山口組系の41歳』、『北の核納得できない 在日韓国人が名古屋でデモ』、『〈サンデー版大図解〉 奇想の絵師たち』(17日付、中日朝刊)
☆『安保理 新制裁触れず 対北朝鮮手詰まり 報道声明発表 正恩氏「火星12戦力化」』『日韓平壌宣言から15年=小泉純一郎首相が日朝平壌宣言に署名してから17日で15年。拉致、核問題は解決されていない』、『ソフトバンクV パ・2年ぶり』『ソフトバンク パ制覇 工藤監督涙 被災地に力を 地震、豪雨…「九州は一つ」』、『石棺から全身人骨 福島・5世紀の古墳 ほぼ完全な状態』、『今夜にも東海最接近 台風18号 風雨に警戒呼びかけ』『被災地高まる不安 台風18号接近「風雨が怖い」』、『〈Sストーリー〉 命の選別 許さない――盲ろうの東大教授』『盲ろうと生きて 福島智さんの思索と模索 指点字孤独を解放』『苦悩もすべて意味ある』、『〈アクセス〉顔も知らない先祖より お墓ペットと一緒 菩提寺に断られ「引っ越し」も』『都民フ 小池知事へチェック疑問 20日から定例会 自由な発言乏しく』(17日付、毎日朝刊)

九月十六日
 土曜日。外は雨だ。この雨たちは台風が近づいてきていることを知っているのだろうか。不思議と風は、あまり含まれてはいない。いや、夕方現在、ほとんど吹いてはいない。
 遠い昔。少年だったころ。雨も風もなく、音無しだった家の周り、いや村じゅうが急にとてつもない風にふかれ、家ごとギシギシと音を立てて泳ぎ始め、家族全員で雨戸を抑えたが、どうすること出来ず雨戸は吹き飛び、家じゅうが吹きさらしとなり近くの本家の土蔵に逃げ込みひと夜を過ごしたことを思い出す。
 台風襲来が去ったあと、外に出ると家という家が倒れ荒涼とした惨状を目の前に顔をあげると、それは美しい虹が音もなく円を描いて立っていた。私は、これほど美しい虹をどう表現したらよいか、と少年なりに考え「書くことが何より好きだったので、まず新聞記者になり、その後は作家になろう」と。そう決意した。その私にとっては大切な運命的な日でもある。
 伊勢湾台風がこの尾張名古屋を襲い、攻め立てたのがこの日。昭和34年9月26日のことだった。その台風が、音無しの構えで忍者のごとき足取りでこの日本を狙い、だんだんと近づきこちらに向かっている。あすの朝にも九州に上陸しそうだという。
        ☆        ☆

 優勝へのマジックを1としていたプロ野球、パ・リーグの首位ソフトバンクが適地メットライフドームで2位西武を7―3で下し2年ぶり18度目(南海、ダイエー時代を含む)、2年前にソフトバンクが優勝した9月17日を抜きリーグ史上最速の優勝を決めた。

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信が16日、『金正恩朝鮮労働党委員長が中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練を視察。金委員長は「核戦力の完成という目標が、ほぼ終着点に達した」と述べ、実戦配備に向けて戦略兵器の完成を急ぐよう指示した』と報じたという。これに対し国連安全保障理事会は15日、非公式の緊急会合を開き、発射を「常軌を逸した行動だ」と強く非難する報道声明を発表した。

        ✕        ✕
 ちまたは3連休みの初日だが大型の台風を目の前に、雨のなかを木曽川にかかる愛岐大橋を越え社交ダンスのレッスン場へ。岐阜の仲間たちは皆すてきで良い人ばかりだが。自信があるからか、どちらかといえば講釈師が多く、きょうもレッスンの合間に3、4人から「ゴンタさん」と声をかけられ、〈シャッセはこう〉〈ウィスクはネ〉〈スピンターンは、こうなんだから〉などなど。「体幹をまっすぐに」と基本に厳しいキョウコ先生以上に、あれやこれやと教えてくれる。みんないい仲間たちばかりだ。のみ込みと覚えの悪いゴンタさんを何とかしなければ、といった焦りと情熱が伝わってくる。ありがとう。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「環境は破壊され、すべてを勝ち負けや効率、お金に換算する文明はすでに行き詰まっている。人間が宇宙に祝福されて迎え入れられるのか、まさに瀬戸際。奪われていい命はどこにもない。命は、存在するだけでいい」
=16日付の中日夕刊『〈土曜訪問 金滿理さん(劇団主宰)〉ままならぬ体で「生命」表現 来月公演 死者よ声を聴かせて』の記事から。劇団「態変」を主宰する金滿里さん(63)が「私らは、健常者と違う身体感覚を持ってる。それが、観客の細胞ひとつひとつを目覚めさせるんです」の声に出田阿生記者は、こう書いた

【新聞テレビから】
☆『〈ETV特集選〉加藤一二三(1324勝1180敗と史上最多の負け数。カトリック教徒)・引退特集 半年間の戦いに密着!』(16日夜、NHKEテレ)
☆『東海 あす夜警戒か 台風18号』『「木曽川」「小瀬」あす鵜飼い中止』、『核戦力完成「ほぼ終着点」 日本上空通過 正恩氏、発射を視察』『安保理、強く非難 報道声明』、『シルバー教室 先生は96歳 70の手習い 韓国語のススメ(辻渕智之)』、『復興ペダル 力の限りに ツール・ド・東北開幕』、『電車道は続くよ 名古屋出身元力士 大井川鉄道へ 第二の人生は鉄道員 快走』、『就業体験 職場のあとは…家庭でも 愛知県企画「両立する姿 知って」』、『健保悪用 社員に薬販売 名古屋の薬局会社、診察なし』、『ガマ「肝試しで入った」 沖縄 損壊容疑の4少年供述』、『〈土曜訪問 金滿理さん(劇団主宰)〉ままならぬ体で「生命」表現 来月公演 死者よ声を聴かせて(出田阿生)』(16日付、中日夕刊)
☆『台風18号 3連休直撃 列島北上へ 大雨・暴風警戒』、『交渉記録 廃棄の告発受理 東京地検「森友」国有地売却で』『「森友」記録の保全を認めず 最高裁』、『●eye 伝説には早すぎる 「バスケットマン」折茂武彦選手(47)=「レバンガ北海道」の選手でプロバスケット「Bリーグ」のリーグ最年長選手』、『北朝鮮ミサイル強く非難 安保理声明 新制裁触れず 21日に日米韓会議』『「火星12 戦力化実現」金正恩氏 近く実戦配備示唆』、『英テロ 警戒度最高 地下鉄爆発 IS(過激派組織「イスラム国」) 犯行声明』、『夢二の迷い 腰に布 油彩の裸婦描いた跡 エックス線分析』、『亡き先輩との約束一歩 相馬出身21歳女性 今春建設会社に就職』、『全保護司会に活動拠点 法務省方針 人材確保へ環境改善』(16日付、毎日夕刊)
☆『主筆コラム 「風来語」(かぜきたりてかたる) 筆を執るのは本紙主筆の小出宣昭』、『台風18号が列島縦断へ』、『ミサイルまた日本通過 北朝鮮、グアム射程誇示 安保理が緊急会合』『〈核心〉対米緊張覚悟の「暴走」 北ミサイル発射「核保有国」認定迫る』『飛距離米へのあてつけ グアムに届く3700㌔』、『ロンドン地下鉄でテロ 朝の通勤時 車内で爆発 22人負傷』、『リニア控え投資促進 名駅周辺容積率緩和へ 名古屋市高層ビルさらに』『栄も土地利用 規制緩和検討』、『桑名のピアゴ ドンキ化1号 ユニー、来年2月オープン』、『外国籍孤立の果て 転居 不就学 母入院 四日市女児遺棄事件 複合的要因悲劇招く 行政の目届きにくく』、『チビチリガマ損壊逮捕 集団自決の壕 容疑で沖縄の4少年』、『「新聞読んでみよう」本紙・小出主筆語る 愛知大で寄付講座』(16日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮、グアム射程内 ミサイル再び日本通過 飛距離 前回より1000㌔伸び』『警報広すぎ困惑 北朝鮮ミサイル Jアラート「実感ない」 北海道また通過「不安」 テレビは緊迫放送続々』『〈北朝鮮ミサイル〉韓国、対応定まらず 即時演習アピール 人道支援策には批判 露困惑、遅れて非難』、『ロンドン地下鉄テロ 通勤車内 爆発、22人けが』、『医療費14年ぶり減 高額薬値下げ影響 16年度概算』、『中央道汚泥全量撤去命令 岐阜県 丸釜釜戸陶料に』、『任務20年 流れ星に 土星探査機 カッシーニ』、『(かつて「東洋のパナマ運河」と呼ばれた)松重閘門 新名所に 来年度調査費 名古屋市、復活目指す』、『さい帯血詐取で再逮捕 横領容疑 社長 「研究目的」と偽る』(16日付、毎日朝刊)

九月十五日
 台風18号は東シナ海を北東に進み、このままだと17日から18日にかけ日本列島に沿って北上する見込みで17日には九州にかなり接近、上陸の恐れがあり18日には東北や北海道に接近すると予想されている。台風ばかりは人間の力で進路を変えるわけにもいかない。ニンゲンたちは、なされるがままである。
        ☆        ☆

 15日午前6時57分ごろ、北朝鮮がまたしても首都平壌の順安(スアン)空港から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射。8月末の発射に続き再び北海道上空を通過、襟裳岬の東約2200㌔の太平洋に落下し飛距離は過去最長の3700㌔に達した。小野寺五典防衛相は中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性があるとし、米領グアムに届く射程(3400㌔)を実証したとの見方を示した。
 米航空宇宙局(NASA)などの無人探査機カッシーニが13年に及んだ土星や衛星の観測を終え、土星の大気に突入。機体はばらばらになって燃え尽きたとみられる。「太陽系探査における画期的な活動の幕が下りた」とはNASAスタッフらの感慨である。

        ✕        ✕
 「山本さんたちのがんばりで芝居〈線量計が鳴る〉軽井沢で無事おわりました。………」と書かれた封書を「脱原発社会をめざす文学者の会」の仲間でもある詩人・野武由佳璃さんからいただく。封書の中には朝日新聞の8月31日付ひと欄〈朗読劇で原発問題を訴え、全国行脚する俳優中村敦夫さん(77)〉の新聞コピーと、全国100都市公演を目指す公演スケジュールの一覧表まで同封されていた。野武さん、ありがとう。いつも感謝しています。
 何かとあって、きょうは名古屋へ。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことばから】
 9回目の制裁決議も見切った北の独裁者。チキンレースを止めるには。国際社会の覚悟と結束が問われている。
=15日付毎日夕刊〈近事片々〉から。

【新聞テレビから】
☆『「またか」憤り、不安 漁師「生活に影響」 ミサイル通過・北海道』『愛知県知事「強く非難」』『12道県にJアラート 避難「建物の中」へ 文言を変更』『東海の交通影響なし』『列車の運転を一時見合わせ 長野、授業繰り下げも』『北ミサイルまた日本通過 制裁決議に反発 襟裳岬東2200㌔に落下 中距離弾「火星12」か 「危険な挑発」首相強く批判 「孤立深める」米警告 あす安保理会合』『グアム射程を誇示 3700㌔飛行 上空通過 続く可能性』『本紙が号外発行』、『救急車 医師乗せ現場へ 名古屋市「ドクターカー」試行』、『照ノ富士も休場 3横綱2大関 99年ぶり』、『「性器の発見」イグ・ノーベル賞 日本人受賞11年連続 南米の昆虫、雌雄の構造逆転』、『名大チーム 太陽フレアで電波発生仕組み解明 電子機器故障対策に期待』、『山口組系組長逮捕 用心棒代疑い 愛知県警、7人目』、『押収の臍帯血販売 横領容疑 再逮捕へ』(15日付、中日夕刊)
☆『16日九州接近 大荒れの恐れ 台風18号』、『北朝鮮ミサイル 日本通過 襟裳岬2200㌔落下 3700㌔飛行グアム射程か』『首相「暴挙容認できぬ」』『「緊張いつまで」北朝鮮ミサイル発射 12道県振り回され Jアラート文言変更初適用』『「政府のんびり」いらだち隠せず 横田早紀江さん』、『持株会社は 「三十三FG」 三重銀・第三銀統合』、『100歳以上最多6万7824人 47年連続増 女性88%』、『元警官、2児も殺害容疑 母子殺害事件 福岡県警 再逮捕へ』、『世界最高齢 37歳 パンダ=雌の巴斯(バシ)=死ぬ 中国』(15日付、毎日夕刊)
☆『台風18号 あすにも九州に上陸の恐れ』、『京田球団タイ新人139安打 竜58年ぶり』、『日印「対北、圧力最大化を」 首脳会談 新幹線導入で円借款』、『正社員と手当格差一部違法 契約社員 日本郵便に賠償命令 東京地裁「同一待遇」棄却』、『キリ・テ・カナワさん引退 73歳、世界的ソプラノ歌手』、『止まらぬ食欲脳内酵素のせい 肥満の仕組み解明 基生研、改善薬 開発に期待』、『ヒアリ正しい治療法「毒」に致死性なし ショック症状注意 中川の救急医サイト話題 雪でも活動警戒続く』、『皿やトング消毒不十分か 惣菜O157 前橋の販売店』、『旧一万円偽札 100枚密輸疑い 一宮の男逮捕』(15日付、中日朝刊)
☆『日印「圧力を最大化」 北朝鮮制裁決議「全面履行」 首脳声明』、『海産物・金融取引を制限 中国国境細る「抜け道」 制裁の影響じわり』、『非正規格差「一部違法」日本郵便に賠償命令 東京地裁』『〈解説〉「同一賃金後押し【近松仁太郎】』、『〈アクセス〉玉石混交ユーチューバー 過激動画事件化相次ぐ トップは年収1億円』、『キンサンの利権独占 弘道会・用心棒代事件 山口組にも上納か』、『テント飛び16人けが 大垣の中学校 体育大会に強風』、『ボーイスカウト 苦境 10年で6万人に半減 塾・部活・NPOと競合』、『はかま卒業式 ダメ? 小学校で増加 名古屋市調査へ』(15日付、毎日朝刊)

九月十四日
 気象庁によれば、非常に強い台風18号は14日、沖縄・久米島の西北西の海上を北寄りに進んだ。次第に進路を東寄りに変え、このままだと16日午後には九州に接近、そのまま上陸する恐れがあるという。台風の通過に伴い、宮古島では瞬間風速が50・9㍍を記録。ところによってはサトウキビとバナナ畑が全滅した農家もあるという。
 こうした度重なる台風襲来につき、専門家の間では「東シナ海の海水温上昇、すなわち海全体が暖かくなってきているからだ」と地球温暖化を指摘する声が多い。
        ☆        ☆
 
 国際オリンピック委員会(IOC)が13日、リマで開いた総会で2024年夏季五輪の開催都市をパリ、28年はロサンゼルスとすることを正式に決めた。プロ野球中日ドラゴンズの京田陽太内野手(23)が14日、神宮球場で行われたヤクルト戦で6回に安打を放ち、同じ中日の江藤慎一が1959年に記録した球団の新人最多記録となる139安打に並んだ。

        ✕        ✕
 「ツゥ―、スリ―、フォア」のフォアで背を伸ばし、力(気合い)を入れる。そうすると、カチッという〈音〉が心のなかから聞こえてくるとは、江南社交ダンスクラブの先生である若さん。というわけで、レッスンでは何度も何度もツゥー、スリー、フォアの〈フォア〉を意識しながらのステップを繰り返す。からだに疲労が積もっているせいか、これがなかなか、うまくいかない。たまにうまくいくと「ゴンタさん、やれるじゃない」と先生。でも、少し照れくさい気がしてきた。
        ✕        ✕

【きょうのことば・一文】
「私たち5人以来、誰も帰国していないことが切ない。自分だけ帰国して、まだ向こうにいる人たちが多くいるのにという気持ちでいっぱい」「大変複雑な十五年だった。支えてくれた人たちにいつも感謝している」
「(母ミヨシさん=失踪当時46歳=を含む拉致被害者には)どんなことがあっても絶対に負けずに諦めずに元気でいてほしい」「(政府には)自分の家族がこうしていなくなったら、ともう一度考えて、一日も早い解決のために、今まで以上の力を出してほしい」
=14日付中日夕刊『拉致帰国切ない15年 曽我さん「自分だけ戻り…」』『テロ支援再指定を 横田さん弟ら訪米』の記事のなかで。拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は帰国から15年となることを受け開かれた新潟県佐渡市での記者会見でこう語った
※記事によれば、こうした記者会見は2007年いらい。佐渡市で家族と暮らしながら介護施設に勤務する曽我さんは、仕事で高齢者と接するたびに1978年に一緒に拉致されて以来、一度も会っていない母ミヨシさんを思い出し、「母もこうなっているのかな」と心配になるといい「帰ってきたら力強く抱きしめたい」と母への思いも語ったという

【新聞テレビから】
☆『パパ・パンダ(永明) 25歳の誕生日 和歌山・白浜』、『台風18号 16日にも九州へ』、『七五三のお楽しみ 熱田で「福笹飴」準備』、『24年パリ28年ロス 夏季五輪2大会同時決定』、『拉致帰国切ない15年 曽我さん「自分だけ戻り…」』『テロ支援再指定を横田さん弟ら訪米』、『ドビュッシー最後の日々に光 30日にコンサート(「1917年のドビュッシー~最後のコンサート~(目玉となるのが100年前の5月にドビュッシー自身が初演し、公開の場での最後の演奏となった「バイオリンとピアノのためのソナタ」) 共演者の息子が演奏』、『海自、米イージス艦に給油 日本海に給油 安全法新任務で』『事実確認避ける 菅官房長官』、『ヨットハーバーお披露目 蒲郡、来月セーリングW杯』『山口組総本部を愛知県警が捜索 用心棒代事件』、『チャイルドシート シート非着用 幼児致死率7.9倍 死傷事故 東海も多発』、『障害者バンドノリノリ 出演依頼続々CDも 名古屋』、『母娘死傷 同居48歳男逮捕 堺・殺人容疑「暴力」警察に相談』、『「ミサイル落ちないと人口構造不変」 広島県の部長、不適切発言』(14日付、中日夕刊)
☆『五輪 24年パリ、28年ロス 異例の同時決定』『終始和やか 五輪決定 パリとロス「ウィン、ウィン」』『目指せ「泳げるセーヌ」 水泳競技を予定』、『さよならカッシーニ (米航空宇宙局などの土星)探査機 (打ち上げから20年間に及ぶ)最後の任務は大気分析=日本時間の15日夜、土星大気に突入後、燃え尽きる= あす土星に突入』、『誓った響き今こそ 転校後初セッション 17日・宮城同級生と 「古里を思ってた」』、『海自、米イージス艦に給油 日本近海 安保法の新任務』、『死亡事故 薄暮1.7倍 過去5年分析 秋冬も増加傾向 警察庁』、『ガガさん線維筋痛症 国内患者200万人』(14日付、毎日夕刊)
☆『朝刊1部から3㌔走れる水素抽出 古新聞でミライ進め 名大CO2減の新手法』、『ガガさん「線維筋痛症」 国内200万人 患者ら「一緒に頑張れる」』、『160㌔20勝 大谷 米で二刀流? 本塁打王 ファンの夢膨らむ』、『西尾抹茶濁さないで 中国で無断商標申請 松阪牛も被害 手続きに400万円』、『年金598億円支給漏れ 振替加算 公務員妻ら10万6000人 専用ダイヤル開設』、『愛知県G20誘致へ 19年、空港島の展示場想定』、『野菜①円は独禁法抵触 犬山、販売2社に警告へ』、『時効来たら希望消える 中区・強殺未遂 被害者 重い障害 「未遂でも撤廃」求め活動 期限まで2カ月あすチラシ配布』、『朝鮮学校無償化除外「適法」 東京地裁判決 3地裁 判断割れる』『愛知でも訴訟 名古屋地裁で尋問』(14日付、中日朝刊)
☆『「拉致 関心薄れている」 来月帰国15年 被害者の曽我さん 10年ぶりに記者会見 政府認定の被害者17人』、『〈ボクシング世界戦〉〈スーパーバンタム級王座戦〉遅咲き岩佐(亮佑、セレス) 王座奪取 「ラストチャンス」ものに』『〈WBO(世界ボクシング機構)ライトフライ級王座戦〉TKOで2連続防衛 田中(恒成、畑中)終盤猛打ショー 初回、不覚のダウン「自分にがっかり」』、『年金 598億円支給漏れ 公務員妻ら10万人 91年以降』、『米、北朝鮮に独自制裁も 安保理決議「小さな一歩」』、『東電「適格」条件付き 規制委 柏崎刈羽 新基準適合へ』、『秋空埋めるパンプキン 北海道・長沼=ビニールハウスの骨組みを使い、空中にカボチャを実らせる「空飛ぶパンプキン」の収穫が、北海道長沼町で最盛期を迎えた』(14日付、毎日朝刊)

九月十三日
 秋空が広がり〈かぜ〉もさわやかな1日である。
 台風18号が沖縄県の先島諸島に接近、先島諸島を暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいる。宮戸島では最大瞬間風速が40㍍を超え大荒れに。台風はこんご東寄りに進路を変え、3連休には西日本に接近する見通しだという。クワバラクワバラである。でも、自然の足を人間の力で止めるわけにもいかない。
        ☆        ☆

 滋賀県の三日月大造知事が陸上100㍍で彦根市出身の桐生祥秀選手(21)=東洋大=が日本人初の9秒台をマークしたことを受け12日、県民スポーツ大賞「最高栄誉賞」を新たに創設し、桐生選手に授与すると発表。

 トランプ米大統領が12日、国連安全保障理事会が採択した新たな北朝鮮制裁決議について「これは〈小さな一歩〉にすぎない」と述べた。では、〈大きな一歩〉とは何なのだろう。まさか核戦争ではないだろう。石油の全面禁輸措置ぐらいしか浮かばないが。金正恩北朝鮮労働党委員長も、そこが知りたいに違いない。
 米アップル社がスマートフォンの新製品「iPhone(アイフォーン)X(テン)」を発表。アイフォーン発売10周年を記念する製品だという。トランプ米大統領が11月初旬に日本を訪問することで日米両政府が調整中。
 
        ✕        ✕
 歯医者に行く以外は、きょうも黙々、パソコン画面とのにらめっこが続いた。舞の風邪も少しはよくなったが、家事、仕事、〈きょうの俳句〉の創作などに追われ、なかなか思うようには完治しない。無理はしないでほしいのだが。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「国民が不公正、不公平と思うような事件を手掛けていきたい」「氷山の水面下にある見えない部分を見つけ出し、刑事責任を問わなければならないものを問うていく。財政経済事件の専門集団として、関係機関と連携しながら力を発揮するのが使命」
=13日付中日朝刊『特捜部長に森本氏 東京地検』の記事のなかで。11日付で東京地検特捜部長に就任した森本宏さん(50)はこう意欲を語った
※森本さんは、岐阜県萩原町(現・下呂市)出身。名古屋大卒

【新聞テレビから】
☆『週末にも西日本に台風18号が接近か』、『亡き伴侶思い支え合い 悲しみ乗り越え前向き人生 東海のネットワーク20年』『死別後の独居増 会や活動 役割重要』、『トランプ氏11月来日へ アジア歴訪、中国も訪問』『北制裁決議「非常に小さい」 さらなる圧力をトランプ氏示唆』『北は強く反発「力さらに強化」』、『大山VS升田「名人戦」で使用 名勝負の将棋盤あった 愛知県美術館藤井四段の活躍受け「発見」』、『弘道会本部を捜索 愛知県警 用心棒代受領疑い』『神戸射殺事件 盗難車使う?』、『善光寺経蔵 9年ぶり公開 国重文 経年劣化の修復終える』、『一宮駅前容積率大幅緩和へ リニア開通見越し開発促す』、『深夜に少女連れ回し 小出恵介さんを容疑で書類送検』、『ポテサラO157初の死者 3歳女児 前橋で新たに2人感染』(13日付、中日夕刊)
☆『銃とるだけが戦争じゃない 今、君に戦争はあるか 大島渚監督 息子宛て反戦詩 学校文集 40年ぶり発見』、『北朝鮮制裁「小さな一歩」 トランプ氏圧力継続示す』『北朝鮮「決議を排撃」』『決議修正を評価 露外務省』、『トランプ氏、11月初旬来日 就任後初 アジア歴訪を調整』、『初代から10年  iPhoneX(テン) 有機EL(電圧をかけると発光する有機物でできた電子材料)画面/顔認証でロック解除』、『WD(米半導体大手ウエスタン・デジタル)・日米韓両にらみ 半導体売却 東芝が取締役会』、『生後40日初の心手術成功 中京病院 閉鎖2動脈にバイパス』、『〈東日本大震災6年半〉漁師が描く 海辺の笑顔 南三陸 避難所で似顔絵 評判に』、『大谷、今オフ米挑戦』(13日付、毎日夕刊)
☆『対北決議初の石油制限 安保理 中ロ同意で孤立進む』、『北は「断固拒否」』、『御岳噴火乾かぬ涙 ニノ池近くに新たな池』、『被害者支援金 性犯罪にも 名古屋市新条例で検討 都道府県、政令市初』、『司法試験合格者1543人 17年 4年連続2000人下回る』、『桐生選手に「最高栄誉賞」 滋賀県が新設、授与』、『背任容疑で興正寺捜索 名地検 土地売却代渡り先も 138億円 使途解明なるか』、『任侠山口組代表狙う? 神戸抗争 男ら複数で襲撃』『運営に不満で分裂』、『〈平和の俳句〉黒田さん初の選者に 10月選考会』(13日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮制裁 安保理、異例の迅速決議 核実験後1週間 全会一致』『日本 着実な履行期待』、『伊達 「最高の9年半」 ジャパン女子テニス敗退 2度目の終幕』、『住民自決 壕荒らされる 沖縄・チビチリガマ(沖縄県読谷村の自然壕) 遺品、千羽鶴被害』、『来月にも9条改正案 自民推進本部が議論再開』、『認可外も報告義務 来月から 保育施設の重大事故』、『遺伝子の「優性」「劣性」廃止 偏見払拭 用語を「顕性」「潜性」に 学会決定』、『興正寺を強制捜査 70億円使途不明 前住職 背任容疑 名古屋地検』(13日付、毎日朝刊)

九月十二日
 午前中、雨。昼過ぎには止む。
        ☆        ☆
 
 国連安保理理事会が11日、北朝鮮による6回目の核実験強行を受け、原油や石油精製品の供給量を全体で3割削減することを柱とする新たな制裁決議案を全会一致で採択。原油などを全面禁輸としていた当初案からは後退したが、安保理決議としてはじめて北朝鮮への石油規制に踏み込んだ。中ロともに賛成しての全会一致に、北朝鮮はこんご、どう出るのか。同じ人間として金正恩労働党委員長にもこの際、世界平和の維持についても真剣に考えてほしく思う。賢明な彼のことだ。暴挙には出ないもの、と信じたい。
 3横綱が休場のところへ、大関高安が右太ももを、小兵で多くのファンの視線と期待を集める西前頭4枚目の宇良までが右膝を痛め、それぞれ3日目から休場。役者が大半消えた感じの大相撲秋場所だが、その3日目に1人出場横綱の日馬富士が中途半端な立ち会いで前頭1枚目の琴奨菊にそのまま寄り切られて敗れた。
 あれほどの相撲人気で盛り上がっていた大相撲に、何か魔物でも棲み着いたのか。いち相撲ファンとしてこの先が心配である。

 東京・有明テニスの森公園でのテニスのジャパン女子オープン。これまで多くの戦績を残した伊達公子は敗れ、競技生活に別れを告げた。

        ✕        ✕
 1日じゅう近く上梓予定の作品の読み直しとチェック、差し替えに追われる。歯の痛みはほとんどなくなってきた。深夜から未明にかけての新聞など、メディアのチェックにも相変わらず追われ相当の時間がかかる。でも、これは仕方ない。自らに日々課した責務なのだから。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 とうとう終わってしまいました。やはり寂しい気持ちの方が強いかな。負けることが大きらいだったので。…あらっ、虹だ。虹が出ている。私のために出てくれたのかな。
=13日のジャパン女子オープンシングルス1回線で破れたあと、今大会限りでの引退を表明していた伊達公子さん(エステティックTBC、46歳)が報道陣を前に。にこやかに、こう語った
※ジャパン女子オープン第2日が東京・有明テニスの森公園で行われ、今大会限りでの引退を表明していた伊達公子はシングルス1回戦で初対戦だった世界ランキング67位のアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)に0―6、0―6で敗れ、現役生活を終えた。

【新聞テレビから】
☆『郡上・ひるがので24時間に81・5㍉ 東海各地で激しい雨』、『対北 追加制裁決議 安保理 中ロ賛成、全会一致 石油供給を3割減』『中国「完全履行望む」』『〈解説〉米、採択優先で大幅譲歩』、『9秒98 号砲絶妙アシスト 男子100桐生選手 地元スターター風読んだ』、『臍帯血2100人分廃棄せず 民間バンク、契約終了後』、『脱原発訴え経産省前で初 無届けデモ容疑で逮捕』、『尾張藩がほれた北斎 御殿障壁画 挿絵を模写』『スター・ウォーズびょうぶ 水墨画、平等院でお披露目』、『興正寺前住職を聴取 名地検 事務所など家宅捜索』、『任侠山口組組員が神戸で撃たれ死亡 抗争か、殺人で捜査』、『豊田(真由子衆院)議員を聴取 埼玉県警 秘書への暴行で』、『届けられなかった「ナガサキの郵便配達」 齋藤芳弘 谷口さんの願い 実現を 英語版和訳「平和の教科書に」』、『〈エンタメモ〉じゃがいも(古谷祥子)』(12日付、中日夕刊)
☆『北朝鮮制裁全会一致 安保理決議 石油に上限』『「完全履行望む」中国』『首相「迅速な採択評価」』『労働者拒否を要請 対北朝鮮 外相、中東諸国に』、『高安、宇良も休場 秋場所』、『さい帯血 2100人分廃棄せず バンク5社 契約終了後も保管 厚労省調査』、『太陽フレア影響は GPS(全地球測位システム)の誤差 1~5㍍拡大』、『メキシコ地震 死者96人に ユニセフ声明「人道支援を」』、『「奇跡の一本松」在英画家が描く 東京で初公開』、『住吉会トップ 西口総裁=指定暴力団住吉会トップの西口茂男総裁(88歳)=死亡』、『「魚さばく動画」が人気 南知多のユーチューバー 再生8000万回超』、『肺がん見落とし死亡 2億6600万円求め名大を提訴』、『入所者暴行 男を逮捕 傷害容疑 施設で研修中 宇都宮』(12日付、毎日夕刊)
☆『9・11から16年=米中枢同時テロから16年。ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地「グラウンド・ゼロ」など各地で追悼式が営まわれた』、『対北原油全面禁輸見送り 決議案 米が譲歩』、『体外受精最多42万件 15年 赤ちゃん20人に1人』、『幼児教育無償化 大学負担軽減 人づくり財源年内に結論』『1兆7000億円「こども保険」で 子育てに共助を 小泉進次郎氏』、『二次団体が用心棒代徴収 組員6人逮捕 弘道会に上納』、『郷鉄工 自己破産へ 上場廃止、負債40億円超か』、『中3巧妙成り済まし チケット詐欺 豊田の女性を誤認逮捕 徳島県警容疑で書類送検 同様の手口増加傾向』(12日付、中日朝刊)
☆『海に祈る 東日本大震災6年半』、『対北朝鮮原油輸出を制限 制裁案 米、中露に譲歩 安保理』、『籠池夫妻を追起訴 補助金詐取 国有地捜査は継続 大阪地検』『籠池夫妻追起訴 執拗に値引き要求 財務省「厚遇」説明なく 黙秘続ける』、『弘道会会長を逮捕 愛知県警 みかじめ料受領疑い』、『光秀 密書の原本発見 「本能寺」後 室町幕府再興目指す? 直筆か 反信長派リーダーあて 発見された書状の現代語訳』、『高校生 飛び降り自殺? 名古屋 マンション駐車場』(12日付、毎日朝刊)

九月十一日
 新聞休刊日。朝刊はこない。
 当時、新聞社の編集局室内、デスク長席で立ち尽くしたあの大惨事――日本人24人を含む約3000人が犠牲になった、航空機のニューヨーク・世界貿易センタービルへの激突など米中枢同時多発テロから16年。愛知県名古屋市西区を中心に死者10人、浸水家屋約7万棟の東海豪雨からは17年がたつ。
 早いものである。
        ★        ★

 大阪地検特捜部は大阪市の学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園などへの大阪府と市の補助金計1億2000万円をだまし取った、として詐欺と詐欺未遂の罪で学園前理事長の籠池泰典(本名・康博)容疑者(64)と妻諄子(本名・真美)容疑者(60)を追起訴。
 それにしても、庶民感情は不思議なもので籠池夫妻の不正ばかりに司直のメスが入れられている。そんな気がしてならないのだ。当初、籠池夫妻の学校運営に喝采を送っていた安倍昭恵首相夫人、そして学園を開校するに当たって何かと忖度したと見られるお役人の責任はどうなるのか。糾弾するのは、むしろそちらなのに。このままでは今となっては、弱い者いじめだ。なんとも情けない。それとも、やがて爆弾本格捜査に着手するのか。

        ✕        ✕
 以前からお願いしていた家廻りの壁の状況などをベランダも含めて岐阜の業者の住宅メンテナンス専門診断士と住宅アドバイザーに来て頂いて点検をしていただく。住宅アドバイザーには、シロアリ被害から家を守るため、床下部分では唯一敷設されていなかった階段下とクローゼット(倉庫)下部分にM炭12袋を敷き詰めていただく。診断士によると、壁や屋根はところどころひび割れや色あせが出てはいるものの「まだまだ心配ない。大丈夫です」とのことだった。ただベランダ部分は「防水措置を兼ねた塗料塗布をした方が雨漏り防止上もよい」とのことで、近々工事をしていただくことにした。
 いやはや私たちのからだだけではなく、ついこの間新築したばかりと思っていた住家までがいよいよ老いてきたな、とふと思う。老いと言えば、内臓部分がとうとうダメになり、破綻していた愛着あるスマートフォンは夕方、新しい装置に顔を替え、わが手に戻ってきた。内部の写真と動画が戻ってくるにはなお2週間前後かかるそうだ。

【きょうの一文・ことば】
 「タラップは空を旅するときの第一歩。その足元を支えるのが私たちの役目です」
=11日付中日夕刊『伊勢に拠点タラップ造り60年 空のバリアフリー支え(小柳悠志)』『国内唯一メーカー 車いす用リフト付き納入 ビートルズ初来日でも』の記事のなかで。要人も、障害者も、だれもが快適に空の旅を楽しめるようサポートしている伊勢製作所の木本啓輔・搬送システム工場長(54)は、こう話す

【新聞テレビから】
☆『東海豪雨心に刻む教訓 きょう17年 西区で語り継ぐ会』、『ハリケーン フロリダ上陸 650万人避難命令 400万世帯停電』『メキシコ地震死者90人に』、『伊勢に拠点タラップ造り60年 空のバリアフリー支え(小柳悠志)』『国内唯一メーカー 車いす用リフト付き納入 ビートルズ初来日でも』、『北朝鮮への原油輸出に上限 安保理、制裁決議の最終案』『制裁決議の採択米に警告 北朝鮮「最終手段辞さず」』、『和牛最高賞に大分、宮崎代表 飛騨牛V奪還ならず』、『オスプレイ大破は操縦ミス 米政府、最終報告書 墜落否定「意図的に不時着」』、『弘道会会長ら逮捕 愛知県警みかじめ料受領疑い』、『沿線火災車両に延焼 小田急線 非常ボタンで停止』、『愛車ハチロク フクシマ疾走 復興支援ラリーにトヨタ社長』(11日付、中日夕刊)
☆『「忘れてはいけない」=東日本大震災から6年半となる11日、被害が大きかった沿岸部を中心に、犠牲者への追悼や行方不明者の捜索をする人々の姿が見られた』『〈東日本6年半〉「自分の中でも風化 だからこそ」親友の死今語る 東松島の18歳』、『徳島県警 誤認逮捕 詐欺容疑 愛知の女性19日間勾留』、『北朝鮮「連続で強力な行動」 制裁決議 米に警告』、『ニャンとも幸せ 養老鉄道・ねこカフェ列車』、『氷減少に負の連鎖 北極海 隙間に太陽光融解加速』、『日曜の小田急線7万人影響 沿線火災車両に延焼 停止ボタン押したら現場脇で停止』『影響過去にも』、『保育事故 病死も対象 内閣府 検証徹底 自治体に通知へ』(11日付、毎日夕刊)

九月十日
 朝刊によれば、きのう岐阜県郡上市で日本三大盆踊りとされる郡上おどり(郡上市)と阿波踊り(徳島市)、そして西馬音内踊り(にしもないおどり、秋田県羽後町)が市内であったイベントで共演したという。岐阜、石川両県などにまたがる霊峰・白山がことし開山1300年を迎えたのを記念し、郡上市が三つの踊りの保存会などに呼びかけ実現したというもので、なかなか粋で良い試みだな、と思う。
        ☆        ☆

 新聞、テレビ、ラジオは陸上100㍍で日本人では初めて「10秒の壁」を突破し、「9秒98」を樹立した滋賀県彦根市出身の陸上短距離界のエース桐生祥秀(21歳)=東洋大4年=のニュースでどこもかしこも満載である。北朝鮮の建国69周年の記念行事もどこかにふっ飛んでいってしまった気さえする。スポーツが国際緊張、すなわち戦争の不安に圧勝した感じである。

 NNN(日本テレビ)の調査によると、安倍内閣の支持率が42・1%となり5月いらい4カ月ぶりに不支持の41・04%を上回った。民進党の前原新代表については「期待しない」が52・9%だったという。10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区のボクシングジムから出火、緊急停車中の小田急小田原線の屋根部分に延焼したがケガ人はなかった。この延焼事件で小田急線193本が新宿―経堂駅間で運転を見合わせるなど7万1000人の足に影響が出たという。

        ✕        ✕
 長年、とはいってもここ数年のことではあるのだが。使い慣れたわがスマホが息でも途絶えるように昨夜から突如として画面表示がどう操作しても反応せずできなくなり、きょうは朝一番でドコモショップへ。どうやら内部の部品にガタがきたらしく機材を取り替え、写真や動画など内蔵するデータ全てを入れ替えなければならない、という。人間で言えば老衰。寿命がきたということだが。いやはや、使い慣れたギャラクシーだけに、なんだか寂しい気がする。
 人間でも、ギャラクシーでも、こうして年を取り老衰し息絶えていくのか。これは叫んでみたところで、どうにもならない。ある種の宿命か。あゝ

【きょうの一文・ことば】
「うそじゃ、あきらめて得られるものもある」
=NHK『おんな城主直虎「井伊家最後の日」』のなかで。直虎(柴咲コウ)は、井伊家嫡男の虎松(寺田心)に、こう言って聞かせた

【新聞テレビから】
☆『桐生9秒98 日本悲願男子100 10秒の壁破る 世界のスタートラインに 重圧4年 けが乗り越え偉業』『加速 師への恩返し 桐生選手9秒98 パワー不足ともに克服』『「おとん」に最初に伝えたい 偉業成し遂げ、父と握手』『「まさか新記録とは」競技場の観衆興奮』『ジエット桐生全開 中部の先達称賛』『「意地感じた」前保持者の伊東さん 友人「冗談が真実に」』『条件次第で 9秒8台も 中京大スポーツ科学部の湯浅景元・教授の話』『本紙が号外配布』、『北、追加挑発時期探る 建国記念日』、『東海豪雨語り継ぐ あす西区で集会 救助経験の消防団幹部「備えを」』、『河川氾濫中部の防災行動計画 愛知など4県未策定』、『民進「5人」離党予備軍 前原氏「刺客」も視野 山尾ショック、ドミノ阻止へ』、『〈サンデー版大図解〉プログラミング教育』(10日付、中日朝刊)
☆『桐生9秒98 日本初「10秒の壁」突破 陸上100 世界のスタートライン』『雪辱ジェット桐生 けが、不調はね返し 会場喝采「次の時代始まる」』『「やっぱりお前が一番だ 二人三脚トレーナー涙 時速は40㌔超』、『Sストーリー 負けん気 試練に挑む――韓国籍の兵庫県弁護士会長=白承豪さん(55)、神戸市=』『障害・言葉乗り越え 初の外国籍弁護士会長・白承豪さん』『沖縄が第二の故郷「戦争だけはいけない」』、『日本三大盆踊り(郡上おどり、阿波踊り、西馬音内盆踊り) 郡上で共演』、『尖閣 寄付金14億円宙に あす国有化5年 活用実績なく 返還要求約160件』、『長良川で流され21歳大学生水死 岐阜県警』(10日付、毎日朝刊)

九月九日
 きょうは九月九日、重陽の節句である。
 わが家の裏庭がここ二、三日の間に見違えるほどさっぱりしたのには驚いた。長引いていた風邪がやっと治り「よかったな」と思っていたところだったのだが。その彼女が早朝から起き草刈り機を手に生い茂った木々を除去していてくれたのである。
 数日前、主が施設暮らしで無人のまま、草茫々だった隣の家にある日突然のように、業者の手が入ったと思ったら夕方には元のきれいな庭に生まれ変わった隣家に刺激され「うちも、そろそろ草を切らんとな」とポツリと話したことはあるが。まさか、これほど早くきれいになるとは。ほとほと感心した次第である。
 舞はいつも、こうである。「これを」という時には、あっという間の早業でことを解決する秘伝の如きものをからだに備えている。自分も風邪なのに。このところの私の体調不良も慮っての突然の決行か。ありがとう、と心から礼を述べたい。
        ☆        ☆

 彦根出身でいつも誰よりも心情的に応援している、あの陸上男子の桐生祥秀(21歳、東洋大)が9日、福井市の福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権の100㍍決勝で9秒98の日本新記録を樹立、日本人で初めて「10秒の壁」を破った。追い風1・8㍍の好条件下だったとはいえ、日本人の長年の夢が実現、3年後の東京五輪に弾みをつけた。
 桐生は「大学生活最後、今季最後の100㍍で出せたのはうれしい。4年間くすぶっていた自己ベストを更新でき、9秒台を出し、世界のスタートラインに立てた。コーチやトレーナーには感謝の気持ちでいっぱいです。【最初は記録にも、記憶にも残るので一番最初に日本人初の9秒台を出したい、と。そう思い続けてきました】」とさわやかに語った。
 桐生よ、がんばれ。これからも応援し続けたい。

        ✕        ✕
 いろいろ重なって、このところ出れなかった岐阜各務原の社交ダンスレッスンに久しぶりに参加。岐阜の1級ワルツなどを学んだ。この後は97歳の母が和田の実家にいる、というので顔を見に。私は母の好きなあんみつとプリン(かぼちゃ)を手に訪れたが、相変わらず元気そうでホッとした。母はプリンを食べ、あんみつは名古屋に戻ってから食べるのだ、と嬉しそうだった。いつものことだが。それにしても、たとえ長男とは言え、弁護士稼業を抱えながらの母の世話や畑の切り盛りなど。兄夫妻はすばらしいなと思う。とても真似などできそうにはない。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「米国は核を持っているのに、なぜ私たちはだめなのか。強い軍事力があってこそ国を守ることができる。核実験も自国の中でやっているんです」「米軍も爆撃機を飛ばし、朝鮮侵攻の演習をやっている」
=9日付中日朝刊1面のトップ記事『居合わせた記者が見た北朝鮮 核実験 街は平穏 兵士「戦争願わないが恐れていない」(中村彰宏、写真も)』のなかで。朝鮮対外文化連絡協会(対文協)の李成虎(リノンホ)副局長が「日朝教育・文化交流をすすめる愛知の会」の北朝鮮訪問団に同行した本社・中村記者が科学技術殿堂で案内役の女性にいろいろ聞こうとしたところ、「そういう質問はしないでください」と遮ったうえ自ら北朝鮮が核を保有する意義などについて、こう語った

【新聞テレビから】
☆『せともの よりどり 焼き物の祭典開幕 盛況』、『メキシコ地震死者61人に M4余震370人負傷 捜索続く』、『新東名路線バス全焼 岡崎41人が全員無事避難 車両後方から「ドーン」』『間一髪逃れた乗客「ボンッと大きい音」』、『北ミサイル発射情報』 水産庁迅速化へ着手 漁船無線に自動伝達』『米、11日採決を要請 新制裁案』『制裁採決で日米は一致 佐々江駐米大使』『北機関紙 核開発を強調』、『オプジーボ胃がん適用 厚労省部会了承』、『軽妙ポスター目がいっちゃう リトルワールドSNSで話題、集客上々』、『柳ケ瀬商店街ティラノ出現 ロボットなど10体展示』、『日本人音楽の登竜門駆け上がる♪ 中村さん(=北九州市出身の中村太地さん(27)=)バイオリンV ブラームス国際コンクール』『久末さん(=久末航さん(23)=)ピアノ3位 大津出身、ドイツの音楽コン』、『秋田で震度4 大仙、余震か』、『〈大波小波〉 萩尾望都 不死の情熱(バンパネラ)』(9日付、中日夕刊)
☆『●見つめ続ける大震災 慰霊碑のない新店舗 語り継ぐ命』、『ほくほく栗きんとん 発祥の地・中津川 これから最盛期』、『遺骨落とし物203件 家族が捨てた例多く14~16年 大阪36、愛知29』『寄り添うべきだった 遺棄女性長女 家族の希薄化』『メキシコ地震死者61人 がれきの中救出活動 深夜の激震 携帯の光で治療』、『日米韓ミサイル厳戒 北朝鮮建国記念日』『小野寺防衛相「念には念を」』『朝鮮学校無償化訴訟 文科相の裁量焦点 広島「不指定、違法でない」 大阪「排除は無効」3件目東京地裁、13日に判決』、『「茨城事件逮捕に勇気」 上智大生殺害21年で父』、『外国船密漁対策強化 概算要求 水産庁、最新鋭3隻』、『ブログで公表 鈴木貴子氏 議員の妊娠なぜ批判? 専門家出産・育児制度遅れ指摘』、『冥王星に「はやぶさ大地」 日本の小惑星探査機由来』、『ロレックス6点ドンキから盗む 茨城・男2人逃走』(9日付、毎日夕刊)
☆『居合わせた記者が見た北朝鮮 核実験 街は平穏 兵士「戦争願わないが恐れていない」(中村彰宏、写真も)』『北朝鮮きょう建国記念日 ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射を警戒』『日中国交正常化45年 10年ぶりに記念式典』、『大飯再稼働 町議会が同意 全会一致 避難計画は未策定』、『小澤さん力強い指揮 松本 内田さんピアノと共演』、『秋田で震度5強』、『北陸新幹線 工事落盤 あわら トンネル、地上に大穴』、『警官の前で白い粉落とし逃走 投稿動画撮影の夫婦逮捕 福井、偽計業務妨害の疑い 覚醒剤 いたずらドッキリPrank byデイジー』『ユーチューバー 「人気」「広告収入」狙い 過激化』、『西区の女性強殺、遺棄罪で 男起訴、少年は家裁送致 金銭問題抱え 女性の資産狙う?』、『秋田で震度5強』(9日付、中日朝刊)
☆『太陽フレア影響 南極でオーロラ』、『〈復興断絶 つながりたい②〉再建補助 大槌に溝 「不公平感残る」』『原発事故避難 解除区域65歳以上49% 福島9市町村 震災前の倍』、『メキシコ沖M8.1 南部で32人死亡 海面変動を予想』、『政府、新たな挑発警戒 北朝鮮 きょう建国記念日』、『高プロ・残業規制一本化 働き方改革法案 要綱』、『離婚夫婦間 子の引き渡し「間接強制」 法制審中間試案 応じるまで制裁金』『子の心身への影響重視』、『「捜査に協力 お金渡して 電話信じ100万円被害 警察の作戦「逆手」に』、『秋田で震度5強』、『水俣病障害補償認めず 最高裁 賠償済み患者敗訴確定』、『永世7冠目指し 羽生が竜王戦へ 羽生善治王座』(9日付、毎日朝刊)

九月八日
 午後10時23分ごろ、秋田県大仙市でマグニチュード(M)5・2、震度5強の地震。震源地は秋田県内陸南部で震源の深さは約9㌔。今のところ、これといった被害はなさそうだ。この日はこれより先にメキシコ南西沖でも日本時間の午後1時49分(現地7日午後11時49分)ごろ、マグニチュード8・1の地震が発生、35人が死亡したという。6日夜に観測された太陽表面の爆発現象「フレア」とは関係ないだろうかと、ふと思ってしまう。
        ☆        ☆

 大相撲の横綱白鵬(32)=モンゴル出身、宮城野=が8日、左膝痛のため秋場所(10日初日・両国国技館)の休場を日本相撲協会に届け出た。横綱3人が初日から休場するのは、協会に正式な資料が残る昭和以降では初めて。阪神の鳥谷敬内野手(36)が対DeNA戦=阪神が8―3で勝利=で8日、史上50人目の通算2000安打を達成。関西電力が年明けの再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を巡り、地元おおい町議会は8日、再稼働に同意するとの意見を全会一致で決め、中塚寛町長に口頭で報告した。

        ✕        ✕
 午後、名古屋へ。近く発行予定の短編集への収録全作品につき、編集者とあれこれ意見を述べ合う。これまで削りに削り出稿した〈海に抱かれて〉を、より主観をいれ語りかけるようにすることで意見が一致、いま一度差し替え、前文もつけることで一致した。〈吉乃と信長〉は時代小説らしからぬ作者独断の表現部分を思い切って全て消し去り、違和感をなくすることで最終編集作業を進めていくことになった。要は全編を通じ【愛と平和の大切さ】を、そこはかとなく訴えることが出来れば、ということを確かめあったのである。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 「『4横綱時代』の看板は素晴らしいが、看板倒れの場所になってしまうのが何とも寂しい」
白鵬については「尊敬する大鵬の優勝記録を超え、歴代最多の通算勝利数を達成した今の彼には、はっきりした大目標があまりない状態。左膝の状態も考慮して、休場に踏み切ったのだろう」
 稀勢の里について「責任感の強い横綱だけに、完治して万全の状態で土俵に上がってほしいと思っていた。休場はむしろほっとしている」
 唯一の横綱となる日馬富士に対しては「孤軍奮闘して綱の務めを果たそうという気持ちに敬意を表したい」
=8日付、毎日夕刊『3横綱休場 相撲ファン肩すかし 審判部長「万全じゃないと」「看板倒れの場所」寂しい』の記事のなかで。大相撲の取材経験の長い元NHKアナウンサーの杉山邦博・日本福祉大客員教授は、こう語っている

【新聞テレビから】
☆『地球に衝撃波、磁場に乱れ 太陽フレア再び観測』『カーナビなど影響か』、『「軍事行動 北朝鮮に悲劇」米大統領 追加制裁 中ロに促す』、『白鵬も休場3横綱不在 秋場所 昭和以降初 寂しい初日』、『福島第一作業員 微量内部被ばく 汚染水タンクを解体』、『山尾氏の離党届受理 民進』、『東京円が急伸 108円台前半に 今年最高値目前』、『おなかや背中痛い時疑って 膵臓がん撲滅 三重大が力 10日に啓発イベント』、『親子一緒に休日 体験学習へGO 「キッズウイーク」閣議決定』、『漂流船頭・小栗重吉の生涯 劇団pH―7 新作「石の舟」を上演』(8日付、中日夕刊)
☆『環境時計2分進む 人類危機示す 米新政権で懸念増』、『「太陽フレア」影響は? 連日観測 地球に電気粒子 X線通常の1000倍規模 GPS(全地球測位システム)誤差、停電の恐れ』、『トランプ氏「軍事行動望まない」 北朝鮮挑発には警告』、『秋場所 白鵬も休場 初日から3横綱不在 昭和以降初』、『東証一時100円安』、『〈「花」思い 秋 東日本大震災〉実る古里の味 岩手・宮古 =宮古市の津波が押し寄せた畑に今月、ソバのかれんな白い花が咲いていた』、『負け戦描きたかった…水木しげるさん「売れぬ」葛藤 未発表随筆見つかる』、『「平和賞撤回を」署名36万人 スーチー氏に批判 ロヒンギャ(西部ラカイン州の少数派イスラム教徒)問題対応 釈明「すべての人々を保護」』、『忍者研究、相次ぎ本に 三重大 歴史、メンタル…多角的に迫る』(8日付、毎日夕刊)
☆『中電・大阪ガス提携へ 首都圏向け販売会社 来春めどエネ業界再編加速』、『太陽表面で大規模爆発「フレア」』、『ロシア、制裁強化に慎重 対北朝鮮 日ロ首脳が会談』、『山尾氏、民進に離党届 交際報道受け 議員辞職には触れず』『ホープ転落 民進激震 山尾氏離党へ 「回復できぬほどの打撃」』『「ママの代表と思っていたのに…」 女性・子育て支援団体は』『自民「離党では済まぬ」 「実力とは別問題」「再出発は難しい」愛知7区』、『〈ニュース前線〉豊明母子4人殺害あす13年 「今なら言える」情報待つ 遺族 今年も街頭へ「生きている限り」』、『全国初 条例制定へ 鳥羽市 海女さん全力応援!』(8日付、中日朝刊)
☆『露、対話重視崩さず 首脳会談 首相「圧力」要請 北朝鮮制裁』、『欧州中銀 緩和縮小へ 来月にも決定 米国に続き正常化』、『民進・山尾氏が離党届 週刊誌報道「迷惑かけた」』、『〈危機 核・ミサイル〉「軍事強化では食えぬ」 北朝鮮内で不満 名門大教授、脱出情報も』、『伊達さん(伊達公子さん。46歳) 引退会見 少しの勇気で世界切り開ける』、『将棋新人王戦 藤井四段敗退』、『〈忘れない「未解決」を歩く〉 娘奪われ21年 募る無念 父、命の尊さ伝え 上智大学生殺害事件』(8日付、毎日朝刊)

九月七日
 きょうは、草木に降りた露が白く見えるころ。白露だ。早朝の気温も下がり、いよいよ秋の気配が濃くなってきた。

 ♪つゆ草に海ひとしづく溢れけり 伊神舞子  
        ☆        ☆

 太陽の表面で大規模爆発が起きる爆発現象「フレア」が、6日午後9時ごろ発生、NASA(米航空宇宙局)の観測衛星が撮影したと情報通信研究機構が発表。2006年12月いらいの現象で米気象衛星はフレア発生に伴い通常の1000倍以上の強いエックス線を観測。人体にこそ影響はないが、電気を帯びた大量の粒子が8日午後にも地球に到達、通信機器や衛星利用測位システム(GPS)に影響を及ぼす恐れがあるという。
 このフレア現象。1989年にも起きたが、この時は大気中に異常な電流が流れた影響で、カナダで大規模停電が発生した。ともすれば、北海道北部などで赤く光るオーロラ現象が見られるかもしれないという。さて、今回はどうなるか。

 10日に東京・両国国技館で始まる大相撲秋場所。残念ながら稀勢の里、鶴竜の両横綱のケガ(稀勢は左足首など。鶴竜は右足)による休場が決まった。2横綱が初日から休場するのは1999年九州場所の3代目若乃花、曙いらい。18年ぶりのことだという。大相撲人気が高まっている折だけに、残念な気がする。
 民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区選出=が7日夜、既婚男性と交際していると週刊文春に報じられたことを受け、離党届を提出。一時は幹事長就任も内定していた山尾氏の離党は知名度も高かっただけに、5日に新執行部を発足させたばかりの前原誠司代表にとって、大きな痛手となりそうだ。
 それにしても、なぜ。既婚男性との交際がそれほどまでに問題視されるのか。一連の報道が私には興味本位にしか映らない。

        ✕        ✕
 布袋で社交ダンスのレッスン。「ゴンタさん。きょうは、動き良かったデス。忘れたのがヨカッタかしら」とは、先生。実を言うと、ボヤッとしていて肝心なダンスシューズを忘れたままレッスン場を訪れたのである。それでも先生の許しを得て素足となり、1級のルンバ、チャチャチャ、ワルツに挑む。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 何もやましいことがないのなら、堂々と突っぱねるべきだと思う。
=7日夜。山尾氏の民進党離党届提出について。テレビニュースのインタビューにこたえ街の女性の素朴な声。「なぜ離党届を出し、おわび会見までするのか。そこが分からない。突っぱねればよいものを」。私の意見もこの女性と同じだ

【新聞テレビから】
☆『★猪木氏、北朝鮮党幹部と会談へ』、『米で「カイゼン」普及25年 トヨタ北米本社で式典』、『切り紙昆虫今にも動く 北区の高1=石川進一朗さん(15)=独学の妙技 名大博物館で100点展示』、『北制裁案に石油禁輸 米提示 正恩氏資産凍結も 中ロの反発必至』、『愛知県体育館移転始動へ 県調査費2000万円』、『山尾氏対応 辞職か離党 民進方針 3補選影響を懸念』、『稀勢と鶴竜秋場所休場』、『アンティークコイン投機熱沸騰 1枚数千万円で売買も 国税、資産隠し警戒』、『月300時間残業可能 国循(国立循環器病研究)センター協定 過労死目安3倍』、『中づり広告入手「今後ないよう徹底」 文芸春秋社長 新潮社に謝罪』、『神戸系組員を再逮捕 港区脅迫事件被告 覚醒剤所持疑い』、『四日市と菰野ミサイル誤報 Jアラートテスト中』、『あま市体育館再び爆破予告 市議会一時中断』、『「名古屋市職員の昇給を」人事委 市長に4年連続勧告』、『軽乗用車が海転落 高齢者夫婦が死亡 四日市、自宅に遺書か』、『〈大波小波〉 『江古田文学』の功績 (文芸科主任)』(7日付、中日夕刊)
☆『〈「花」思い 夏 東日本大震災〉カキの海光再び 岩手・山田=2007年夏に始まった「やまだの花火大会」は、東日本大震災で被災した11年にも中断することなく、ことしで11回目を迎えた』『電子部品工場の生キャラメル 「福島」の誇り 再び 原発事故克服 売り上げ10倍に』、『アサド政権サリン使用 4月の空爆 国連機関も認定』、『石油禁輸制裁決議案に 対北朝鮮 米、原案を配布 安保理』、『日韓 早期採択へ連携 両首脳、北朝鮮の挑発非難』、『残業上限「月300時間」 国立循環器病センター 勤務医と協定』、『ろうLGBT(性的少数者)知って 支援と理解に高い壁 映画監督今村(彩子)さん DVD制作へ出資募る』、『希少動物ネコから守って 学者ら環境省に要望』、『「学級通信」発行 国公立小中8割 「負担」だが意義感じ 教員』(7日付、毎日夕刊)
☆『柏崎刈羽13日「適合」へ 6、7号機 委員長の退任直前 規制委「東電資格ない」一転』『〈解説〉福島事故処理抱えたまま(東京社会部・山川剛史)』『「再稼働」に怒り 柏崎刈羽13日「適合」へ 沸騰水型 福島第一と同型で初』、『〈核心〉米、移民送還の猶予停止 排外強化 政権に裏目 経済界トランプ離れ加速 怒りの増幅 異例の批判』『複数の州政府提訴へ 代替策の合意 議会難航』、『石破氏、「三原則」見直し言及 「米核兵器 国内配備議論を」』、『〈閣僚に聞く〉 沖縄、観光振興に注力 江崎鉄磨 沖縄北方担当相』、『山尾氏 民進内に離党論 週刊誌が交際疑惑報道』、『核実験場付近 土砂崩れの跡 北朝鮮・豊渓里(ブングリ)』『北核実験160㌔㌧再修正 菅氏「進展、否定できず」』『ロ、対北石油禁輸に難色 首脳会談 文氏、制裁強化を要請』(7日付、中日朝刊)
☆『柏崎刈羽 審査合格へ 規制委 東電、事故後初』『柏崎刈羽原発審査合格へ 地元東電不信根強く 住民「福島の究明が先」』、『リオ五輪「日本リレー初の銀」写真 本紙(毎日)に新聞協会賞』『〈新聞協会賞受賞 梅村直承記者〉「一瞬の力」鮮明に切り取る 写真だから伝えられた五輪』、『がん検診 手順順守 45% 死亡率減らせぬ可能性 市区町村』、『来春開学準備を強調 今治市議会「加計」幹部が説明』『首相との関係質問なし 加計学園説明 疑惑解消されず 今治市議会 今治市議会で読み上げられた加計学園理事長の親書』、『高山の小学校にクマ侵入し射殺』(7日付、毎日朝刊)

九月六日
 秋雨が時折、遠慮がちに舞い降りてくる、どちらかといえば静かな1日だった。
        ☆        ☆ 

 親に連れられ米国に不法入国してきた若者らの強制送還を猶予する不法移民の救済制度を廃止する、とのトランプ政権の発表を受け、制度を定めたオバマ前大統領はじめ政財界も含めて全米で批判の声が高まっている。ドリーマーズ(夢見る人々)と呼ばれる制度の対象となっている若者たちは、現在約80万人。米国で育ち、地域に根づいた人々の心は一体、どこに吹き飛ばされてしまうのか。正論といえば、確かに正論だがトランプ大統領が強調するように立法以外に道はないのか。
 北朝鮮の核開発ミサイル問題。北朝鮮の核実験強行と弾道ミサイル発射について国連のグテレス事務総長は5日、「われわれが今日直面している最も危険な局面だ」との認識を示したという。一方でロシアと中国は北朝鮮の制裁強化には今ひとつ乗り気でない。ロシアのプーチン首相は「北朝鮮は雑草を食べることになっても核開発はやめないだろう」とまで言い切っており、ここは一歩引いてロシアと中国側の言い分にも十分、耳を傾けてみることが必要ではないか。

        ✕        ✕
 先の「熱砂」例会での22回テーマエッセイ=テーマは〈まわる〉=合評会のまとめが黒宮涼編集委員から送られてきたので「寸評」として【What’s New】欄に告知として掲載。一匹文士(いっぴきぶんし)を自認する私、なんだかんだとやることが多く日々大切な務めに追われている。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 歴史の事実は消すことができない。当たり前のことに、小池百合子東京都知事は疑問符をつけるのだろうか。関東大震災での朝鮮人虐殺犠牲者を弔う追悼文を出さなかった。真意を語ってほしい。

  近日所感
 朝鮮人あまた殺され
 その血百里の間に連なれり
 われ怒りて視る、何の惨虐ぞ
 大震災の混乱の中、多くの朝鮮人が無残に殺害された光景をモチーフにした詩人萩原朔太郎の三行詩。朝鮮人虐殺は動かせない史実である。
=6日付中日朝刊社説『朝鮮人虐殺 歴史は抹消できない』から。小池百合子都知事は、まず歴史の真実を知る必要がある。朝鮮人虐殺は日本人が行った消すことの出来ない汚点、歴史の事実である

【新聞テレビから】
☆『移民政策転換 全米で非難 猶予廃止 オバマ氏「自滅的、残酷」』『移民ら法的措置へ NYなど複数の州も』、『甲冑、標本…眠れるお宝 岐阜大 丸ごと博物館 創立70周年で計画』、『聞きほれる名港の歌姫 鳴き声自在、ベルーガ特訓中』『北核実験160㌔㌧に再修正 小野寺防衛相 広島原爆の10倍』『北朝鮮への対応 最も危険な局面 国連事務総長』、『高野病院院長が退職へ 福島・広野 就任半年、診療は継続』『鎮魂と再生願い神楽奉納 福島で和合(亮一)さん「未来の祀り」』、『名神で3台事故 2人死亡 滋賀・栗東 車線減少区間で追突』、『音楽教室の著作権料徴収訴訟 JASRAC(日本音楽著作権協会)争う姿勢』、『おたふくかぜ336人難聴 15~16年 学会「無料定期接種に」』、『東名高架橋から中3飛び降り死 神奈川、父に自殺示唆』、『〈尖閣諸島 国有化から5年 元駐中国大使 丹羽宇一郎氏に聞く〉 帰属に固執停滞する日中 「同士打ち」の反日デモ 「政治の怠慢 争えば害」 中国人経営日系店舗も標的 国民感情互いに厳しく』(6日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉【鈴木琢磨】北朝鮮6回目の核実験 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利 正恩氏覚悟の秘密演説 認められたい思い強く』、『北朝鮮制裁 中露反対せず 安保理 3分野軸に調整』『核実験の跡広範囲に』『核実験「160㌔㌧」防衛省が再修正』『東証が続落』、『米、強制送還免除を撤廃 トランプ氏公約 反発 広がる』、『〈「花」思い 春 東日本大震災〉ずっとここに 福島・富岡=一家とともに時を過ごしてきた。その証しとして高さ10㍍のモクレンの木は切らない』、『子供の頃から競い合い レスリング王国・三重 世界選手権メダル5個 吉田さん、端緒 東京五輪に期待』、『是枝作品 ベネチアで喝采』『「三度目の殺人」福山さんら笑顔』、『有人ソーラー機 大空へ挑戦7年 企業と学生 周回は断念「飛べて誇らしい」』、『「届け物を受け取っただけ……恥ずかしくなった 特殊詐欺 バイト感覚 少年院送致の3人』『標本のマダニ 会見中に逃亡 宮崎・(記者会見で)注意喚起中』(6日付、毎日夕刊)
☆『北核実験 120㌔㌧超 日本政府 水爆級に上方修正』、『サファテ=ソフトバンクのデニス・サファテ投手(36歳) =日本新47S 岩瀬、藤川超え 気迫の13球で3人ピシャリ』『タカ5連勝 ソフトバンク6―5オリックス』、『日航機 左エンジン出火 羽田滑走路に粉々部品』『ヘリ墜落半年 癒えぬ悲しみ』『長野・防災ヘリ 墜落半年 現場で追悼』、『愛知県と民間フードバンク 「子ども食堂」の食材調達で連携』、『山尾氏民進要職外れる 幹事長に大島氏 前原代表、混乱謝罪』、『恵那で女性限定ラリー 11月、世界初FIA(国際自動車連盟)公認』、『郵便受けにロケット花火 名古屋など集合住宅 爆発被害相次ぐ』、『外国人強制わいせつ無罪 名地裁判決「女性が好意と誤信』、『中2、メルカリにウイルス情報 ツイッター介し入手か』(6日付、中日朝刊)
☆『〈危機 核・ミサイル〉北朝鮮問題 中露「最強制裁」けん制 安保理理事国間に溝 中国石油禁輸には沈黙』『核実験推定出力 防衛相「120㌔㌧」』『衆参委非難決議』、『色丹 日本に期待』『日本と協働 色丹期待 本気度懸念の声も』『首相きょう訪露』『北朝鮮代表団も参加 きょうから露でフォーラム』、『消費税 10%不可欠 19年10月岸田氏「確実に実施」』、『特区合意分のみ議事録 政府方針 過程不透明に省庁間交渉』、『民進幹事長に大島氏 山尾氏、執行部入り見送り』、『原告支え合った21年 薬害ヤコブ訴訟に区切り』、『東大 世界ランク46位 過去最低、資金不足原因=英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が5日、ことしの「世界大学ランキング」を発表。日本の大学で最も順位が高い東京大が昨年の39位から順位を下げ過去最低の46位となった。1位は英オックスフォード大(昨年1位) 2位は英ケンブリッジ大(同4位)、3位は米カリフォルニア工科大(同2位)と米スタンフォード大(同3位)。アジアでは22位のシンガポール国立大が最も高かった。日本では京都大が東大に続き74位(同91位)』(6日付、毎日朝刊)

九月五日
 気がつけば、既に9月も5日。午後、名古屋へ。帰って「熱砂」同人から出稿されたテーマエッセイ=テーマは「梅雨」=の編集作業。
        ☆        ☆

 民進党の前原誠司代表が5日の党両院議員総会で山尾志桜里元政調会長(43)で内定していた幹事長人事を一転して撤回し、代表代行の予定だった大島敦元総務副大臣(60)を充てる新執行部人事を提案し承認された。山尾氏人事については経験不足を心配する声に加え「私的問題のスキャンダルが週刊誌で報じられる」との指摘も出て、主要人事から外したという。
 北朝鮮による6回目の核実験の爆発規模が水爆級の約120㌔㌧超(TNT火薬換算)に達し約70㌔㌧との日本政府の初期分析を大きく上回ったと5日、小野寺五典防衛相が試算を上方修正。欧米の専門家の間では北朝鮮の主張どおり水爆だったとの見方が強まっている。
 それにしても物騒きわまるこの国際情勢、いつまで続くのか。我々は〈ダモクレスの剣〉の下にいるも同然。頭上を仰ぎ見れば、毛髪1本で吊るされた核が横たわっている、のである。

        ✕        ✕
 「熱砂」の疾風怒濤ともいえる熱き姫ちゃん。その山の杜伊吹さんから届いたテーマエッセイの「スコール」。彼女ならでは、の青春群像のひとこまであり、若さが弾けたストーリー展開には思わず、うなづきながら読ませていただいた。自由奔放な彼女の筆である。大いにこんごを期待している。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 今年4月、掘られた穴に獣医師らがチューリップなど束ねた花を手向けていた。「黙祷します」。その場にいた皆が手を合わせ、目を閉じた。
 福島県大熊町の繁殖農家、池田美喜子さん(59)は今春、13頭の牛を安楽死させた。東京電力福島第1原発事故後も、避難先から通いながら約80頭を飼い続けた。しかし、帰還困難区域内の牧場も除染作業の対象となり、飼育場所の確保が難しくなるため、苦渋の決断をした。
 「私たち家族を経済的に支え、子供を大学にも行かせてくれた」。生活を懸け向き合ってきた牛は、「家族」同然だった。獣医師から薬剤を打たれると「ぶう―、ぶう―」と鼻を鳴らしていた牛たちは息を引き取り、牧場の片隅に埋葬された。
 「守りきれず、申し訳ない」と心の中で語りかけ、池田さんは花を見つめた。これまでに見送った一頭一頭の顔と名前は、忘れない。
=5日付毎日夕刊『「家族」に感謝 福島・大熊 「花」思い春 東日本大震災 【写真・文 小出洋平】』から。かなしい家族のものがたり、とは。このことか

【新聞テレビから】
☆『寄り添う夫婦岩 結ぶ縄張り替え 伊勢・二見輿玉神社』、『三島(有紀子)監督作品に特別賞 モントリオール世界映画祭 「幼な子われらに生まれ」』、『米 「北に最強制裁」11日の採決目指す 安保理緊急会合』、『教員わいせつ処分歴共有 文科省再雇用チエック強化 経歴隠し 教委は対応苦慮』、『「山尾幹事長」撤回へ 前原代表、民進内で反発』、『(フリーマーケットアプリ)メルカリにウイルス情報 出品容疑 中2を児相通告』、『豊山ひき逃げ 女逮捕 道交法違反容疑 免許取得歴なし』、『知立民家に強盗 406万円金庫奪う 4人組が逃走』、『フィリピン人2人国際手配 茨城の女子学生殺害』、『ダウン症 症状抑制の化合物 出生前投与、マウスで効果』、『外国人観光客 今年もう1200人超 飛騨の料理教室クール!! 「モノ」から「コト」消費志向へ』(5日付、中日夕刊)
☆『〈「花」思い 春(チューリップなど) 東日本大震災〉「家族」に感謝 福島・大熊』『避難の子「第2の家」 横浜・川崎で学習室 悩みも支え1000回』、『首都圏のJR停電 山手線など一時運転見合わせ』、『「北朝鮮に最強制裁」 安保理決議案 米、11日採決目指す』『核実験「容認できぬ」 衆院委 非難決議採択へ』、『「あなたの戦争体験」再び 暮しの手帖 半世紀ぶり募集中 現在600通「寿命考えると」』『教員の処分歴共有へ わいせつ行為 再雇用防ぐ 文科省 「停職以下」共有されず』、『メダカの恋 目が知っている 基礎生物研 色覚、季節で変化』、『■技術遺産 ネガフィルムなど15件』(5日付、毎日夕刊)
☆『〈北朝鮮核 脅威の実情㊤〉イラクの破滅教訓に(中国総局・城内康伸)』『北ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射兆候 韓国国防省 記念日の挑発警戒』『韓国の弾頭制限解除 米韓合意「北に強力な圧力」』、『リトアニア 命のビザ聖地後世に (杉原)千畝がいた旧領事館 日本の職人 修復』、『健康&自己研さん 応援金 デンソー、働き方改革の一環 8000歩月4日で1400円』、『御岳3遺族が追加提訴 国、県に賠償請求 原告19人に』、『ニトリ水筒欠陥和解 金額非公表 弥富の乳児やけど』(5日付、中日朝刊)
☆『福島作業員苦悩と希望 農家廃業食べていくため 被災者の感謝心の励みに』『北朝鮮制裁を協議 安保理 石油禁輸焦点』、『前原氏「山尾幹事長」断念 民進 党内反発受け 大島氏起用へ』、『保育中死亡 未検証6割 自治体 制度 浸透せず 昨年 義務化が必要』『〈解説〉「教訓」共有し予防を【堀井恵里子】』、『〈くらしナビ ライフスタイル〉「家族」のお別れ自分らしく どうぶつ●最高級ドレスで ●美しい骨つぼ飾る ●近くにいたいから』、『〈東海百景〉見守られ子ガメ海へ』、『〈本因坊戦挑戦リーグ〉芝野虎 最年少で参戦 17歳9カ月 8人出そろう』(5日付、毎日朝刊)

九月四日
 頭を時折、稲妻の如き線がヒリリと走る。亀裂のような痛みがなかなか治らない。気にし過ぎのせいかもしれない。相棒は相棒で咳がなかなか治まらない。せっかく秋のさわやかな季節に入ろうとしているのに。日ごろ健康な身が自慢だけに、今度の曲者には少しばかり手を焼いている。
 相棒の体調も最悪で、きょうは臥したまま1日が過ぎていった。彼女の場合、完全に無理からくるダウンだが、私のそれは元を正せば、歯痛が原因。歯の治療中、神経回路がどこかでこんがらかってしまい、敏感に反応しているとしか考えられない(これは、私の全くの素人の判断)。私としたことが。何たることか、と思ってしまう。
        ☆        ☆

 北朝鮮情勢が緊迫化するなか韓国国防省はこの日、北朝鮮が新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)などを発射する兆候がある、と国会に報告。国家情報院も、ICBMや中距離弾道ミサイルを北太平洋上に発射する追加挑発の可能性を報告したという。北朝鮮では9日に建国記念日を、10月10日には朝鮮労働党創建記念日を迎える。それだけに、新たな軍事的挑発も十分考えられるという。
 いやな世の中である。

        ✕        ✕
 夜。以前から約束していたこの地方で活躍するある高貴で美しい女性と市内料亭でささやかなる食事の集い。彼女がわが母校でもある滝学園の瀧会館(旧瀧文庫)の再生と復活にかけ、〈旧瀧文庫の保存を目指す市民の会〉代表として仲間の皆さんと情熱を注いでいることを改めて知り、同時に同文庫の大切さ、存在意義を思い知った。
 懇親の場では、ほかに現在進行中である私の短編小説集のことやら、中村敦夫さん脚本・主演による元原発労働者のモノローグ朗読劇「線量計が鳴る」についての話、先に私が『OFF第1号 言葉と想像力によって』で発表した小説〈海に向かいて、――瞬き〉についても話が盛り上がり、私は江南在住で〈海に向かいて、……〉の主人公トシコさんのモデルご自身が自らの朗読で吹き込んでくださったテープを渡すなどした。
 ふつうなら、どこかカラオケにでも、というところだが今夜のところは、ハモニカを久しぶりに少しだけ吹かせていただき、お開きということに。今度は歯を少しでもよくして、お会いましょう、と約束し別れた。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
 若くて実績のない金正恩朝鮮労働党委員長は権威を高めるため、国営メディアで核・ミサイル開発を指導していると大々的に宣伝している。だが、私たちが接している内部情報では、北朝鮮の人たちの関心は生活の改善。暮らしと関係のない核・ミサイル実験に無関心な人が大部分だ。
=4日付毎日夕刊『北朝鮮市民の生活は 「最大の関心は生活」』のなかで。北朝鮮報道を長年続けるアジアプレス大阪事務所の石丸次郎代表はこう、話している

【新聞テレビから】
☆『中日ビル 人生に彩り 半世紀 妻との出会い父とお食事 栄・19年春に 閉館思い出続々』、『米国防長官「軍事対応も」 北朝鮮核実験で警告』、『「国際社会で圧力」 日韓首脳が電話協議』『北核実験に怒りと不安の声 在日コリアン「自滅の道」』、『〈注意!! ニセ電話詐欺 本紙記者検証 実際に注文〉高齢者名簿楽に購入 利益優先の業者甘い身元確認』『本人了承なく売買可能 安易な情報提供 注意必要』、『バス停に車衝突 2人死傷 名張 酒気帯び疑い 男逮捕』、『★四代目桂小文枝を襲名へ 上方落語家の桂きん枝さん(66)が4日大阪市内で記者会見。師匠の五代目桂文枝さん(故人)の前名を継ぎ2019年春に四代目桂小文枝を襲名すると発表』(4日付、中日夕刊)
☆『届け追悼のあかり 紀伊半島豪雨6年』『〈「花(菜の花)」思い 春 東日本大震災〉笑い声 天に届け 福島・南相馬』『福島で感謝の「おおきに」 富岡出身ラーメン店開く 避難先の京都で世話に』、『米、北朝鮮に強く警告 軍事行動排除せず トランプ氏「取引国と貿易停止も」』『日米、圧力強化で一致 対北朝鮮 連続の首脳協議』『北朝鮮 市民の生活は 「核実験への関心薄い」「最大の関心は生活」』、『日本混合団体優勝 柔道 東京五輪の正式種目』、『高速へ徒歩・原付きで3678件 スマホナビで誤進入注意』、『16歳男女刺される 少年死亡 知人の15歳少年逮捕 埼玉・殺人容疑』、『DVで通報の男 自ら刺して死亡 大阪』、『30歳NHK(沖縄放送局)職員盗撮容疑で逮捕 シャワー室にカメラ』(4日付、毎日夕刊)
☆『悲しみ繰り返さないで 紀伊半島豪雨6年慰霊祭』『脚不自由な母 私がいれば… 遺族 今も後悔し涙』『南三陸 高台に新庁舎完成』、『藤井(聡太)四段 森内(俊之)九段破る NHK杯生放送 積極的に攻め主導権 緊張したが対局集中(藤井四段)予想しない手も感心(森内九段)』、『北朝鮮最大核実験 ICBM(大陸間弾道ミサイル)用水爆「成功」 6回目を強行 日米首脳が「暴挙」批判』『〈解説〉米朝の応酬 危険水域(中国総局・城内康伸)』『暴挙再び列島怒り 北朝鮮が最大核実験 嘆く被爆者対話訴え 「許せない」「非常識」中部でも非難』『拉致被害者家族も懸念』、『眞子さま「温かい家庭に」 小室圭さんと婚約内定』『「太陽」と「月」輝く笑顔 婚約内定会見 眞子さま4年前プロポーズに即断 小室さんきれいな月みるたび電話』(4日付、中日朝刊)
☆『北朝鮮 6回目核実験 爆発規模 過去最大 「ICBM用水爆成功」 首相「重大な脅威」』『北朝鮮へ憤りと不安 「核兵器使われたら」実験強行 被爆者ら批判 どこに逃げれば』『政府は局面打開を 拉致被害者家族』、『眞子さま婚約内定発表 小室さんと会見「笑顔の家庭を」』『〈眞子さま小室さん 婚約内定会見〉月と太陽ひかれ合い』『被災地「今後はご夫婦で」 大震災後交流続く「紳士的で優しい」「積極的」』『見守った秋篠宮さま 編集委員 江守敬治』(4日付、毎日朝刊)

九月三日
 秋の1日。風も、どこか心地よくなり、せっかく、いい季節が訪れたというのに。舞の風邪は相変わらずひどく、きょうは床に伏したまま。日頃、家事に俳句、リサイクルショップ〈ミヌエット〉の運営、それに何かとわがままで自分勝手な私の世話などに振り回されているだけに、疲れがドッと出たらしい。
        ☆        ☆

 和歌山、奈良、三重で死者・行方不明者88人を出した紀伊半島豪雨から6年。この日は死者が8人、不明者3人の犠牲者が出た奈良県五條市で慰霊祭が行われ肉親ら参列者が亡き人々の霊を悼んだ。東日本大震災で被災した宮城県南三陸町。ここでは町役場庁舎が高台に移転再建され、新庁舎の完成式典があり、佐藤仁町長は「震災で命を失った仲間たちにも新たな一歩を報告したい」と感慨深げ、新しいスタートが始まった。
 将棋界の最年少プロ藤井聡太四段(15)がこの日、東京都内であったNHK杯トーナメント2回戦で、永世名人の資格を持つ森内俊之9段(46)を破った。藤井四段が勝つと、世の中がなんだかパッと明るくなる気がする。これは、【藤井効果】とでもいうものなのか。
 
 あゝ、それなのに。世界は逆転するばかりである。
 先月29日に日本上空を通過する弾道ミサイルを発射して国際社会の批判を受け、国連安全保障理事会が北朝鮮を強く非難する議長声明を全会一致で採択したばかりだというのに。北朝鮮は、この日国際社会の警告を無視するように、こんどは最大級の核実験を強行してみせた。何たることか。金正恩北朝鮮労働党委員長の真の目的は一体何なのか。日米を中心とした国際社会へのこの挑発、威嚇体質は治らないのか。 
 朝鮮中央テレビによると、北朝鮮の核兵器研究所が3日午後、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)に装着する水爆爆弾の実験を3日正午(日本時間午後零時半)に行い完全に成功した」と発表した。北朝鮮の核実験は6回目、金正恩政権下では昨年9月に続き4回目、爆発規模は過去最大とみられる。北朝鮮の科学者らがこの日午後、北東部の核実験施設、咸鏡北道豊渓里場(ハムギョンプクドブンゲリ)で実験を成功裏に実施したという。
 この日、韓国気象庁が午後零時29分、北朝鮮北東部の豊渓里付近でマグニチュード(M)5.7の人工地震が発生したと発表。ソウル発の聯合ニュースによると、実験はICBMの弾頭部に搭載する水爆製造の威力の調整、内部構図の設計に対する正確さや信頼性を検討・確認するため行われたという。朝鮮中央テレビもこの日午後3時半に発表した重大報道で朝鮮労働党政治局の常務委員会がこの日午前に開かれ同会議で核実験の実施を決めたと伝えたという。今回の核実験は、韓国の文在寅政権発足後では初めての蛮行になる。

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)のご婚約が3日正式に内定し、東京・元赤坂の赤坂御用地にある赤坂東邸で、そろっての記者会見が行われた。「温かく笑顔のあふれる家庭をつくることができれば」とおふたり。結婚式は来秋の予定で、この日天皇陛下は皇居御所で結婚を認める裁可に臨まれた。

        ✕        ✕
 妻が床に臥したままなので午後、ひとりで〈エデンの東〉へ。やはり、草はぼうぼうに生えていたので、半分だけ草を刈り取って帰った。なかに少し小さくはあるが、小ぶりのスイカが実っていたのには驚かされ、少し嬉しい気がした。
        ✕        ✕

【きょうの一文・ことば】
「最初に引かれたのは太陽のような明るい笑顔」(眞子さま)
「月のように静かに見守ってくださる存在。とても愛情深く、確たる信念をお持ちのところに強く引かれました。夜空に(浮かんだ)美しい月を見つけるたびに、うれしくなって眞子さまに電話をかけています」(小室圭さま)
=3日。婚約が内定し記者会見に臨まれた秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの喜びをかみしめながらのおことば。ふたりは、時折互いを見つめ合いながら、こう述べられた
※ふたりは「(互いに英国と米国留学で)長く遠く離れておりましたが、その間も連絡を取り合いながら交際を深めてまいりました」とも語り、小室さんからは2013年12月、都内での食事後ふたりで歩いていたとき「将来結婚しましょう」とのプロポーズがあったという

【新聞テレビ】
☆『〈ミサイル発射強行〉北朝鮮は挑発やめよ 国際的対話努力に逆行する 対話解決模索する各国首脳ら』『対話なしには解決できない 元外務省国際情報局長孫崎享さん』(9月3日付、しんぶん赤旗日曜版)
☆『第67回中日写真サロン(12日~10月1日  栄・中日ビル  中日写真協会ギャラリー) 切り取った輝く「今」 中日大勝「タッチ」小竹久子(岐阜県垂井町・65歳)』『柔道 ■世界選手権 ウルフ金、朝比奈銀』『強気21歳結果で証明 男子100㌔級ウルフ』『大器20歳 堂々の闘い 女子78㌔超級 朝比奈』、『土山秀夫氏死去 92歳 長崎反核運動の支柱』『核廃絶をけん引 象徴相次ぎ失う』、『紀伊半島豪雨から6年 氾濫河川危険水位定めず 三重県 避難指示にも影響』『不明の父 見つけたい 紀宝の64歳男性 断ち切れぬ思い』『プールもう怖くない 紀伊半島豪雨6年 「自宅浸水 泳いで脱出」心の傷 克服』、『13年前女子学生殺害逮捕 茨城比人35歳容疑認める 共犯2人国際手配へ 山口から進学農業に熱意』『3人の子の父 容疑者瑞穂市で暮らす』、『ドラえもん未来への百科事典 95年後のきょう誕生 富山 全102巻 研究第一人者、横山さん発刊』、『障害なんの75歳夏を満喫 40年ぶりの海 生きる力に 武豊デイサービス尽力で実現』、『〈サンデー版大図解〉動きはじめた 性的少数者(LGBTI)の人権保障』(3日付、中日朝刊)
☆『フリーランス独禁法で保護 公取委検討 労働環境改善図る』、『万景峰の入港拒否 露当局 北朝鮮制裁影響』、『きょう婚約内定発表 小室さん 眞子さま』、『Sストーリー 今が一番楽しい――末續慎吾 メダル後の苦悩』『「かけっこ」の原点へ 末續慎吾再出発もがいた歳月 エースの責任感限界 勝ち負けだけじゃない』、『習主席関連本出版ラッシュ「1週間で100万部」 党大会控え権威高揚狙う』、『日韓ホットライン年内開設 徐柱錫(ソジュソク)韓国国防次官 「北朝鮮6回目核実験、爆発力増大」』、『04年女子学生殺害逮捕 茨城 比国籍 35歳容疑者 2人国際手配へ』『心の整理つかず 被害女子学生 父』『「大家族で子煩悩」 岐阜・瑞穂 容疑者知る住民』、『土山秀夫さん死去 長崎平和宣言起草委員 92歳』、『芸能関係者も注視 フリーランス 独禁法で保護』(3日付、毎日朝刊)

九月二日
 ♪窓に月頬杖つきて小半時    (9月2日)
 ♪風の盆路地から路地へ抜けしはて(9月1日)
 ずいぶんと風の盆も観光化されましたが胡弓の調べはいいいいいい 踊りの中の中手の返しなどを見ていただけたらと思います。
           =いずれも伊神舞子の〈きょうの俳句〉minuette-miのブログから
――舞のブログ〈きょうの俳句〉。なんとか軌道にのってきたようだ。

 というわけで、9月に入り富山の八尾では【越中おわら風の盆】が始まるなど季節が急展開しつつある。時折、さわやかな風も流れ、秋の感触がそこかしこに感じられる。
        ☆        ☆

 茨城県美浦村で2004年1月、茨城大農学部2年原田実里さん(当時21歳)が遺体で見つかった事件で茨城県警が2日、殺人と強姦致死の疑いでフィリピン国籍の岐阜県瑞穂市在住の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を逮捕、共犯としていずれもモリ容疑者の知人でフィリピン国籍の33歳と31歳の男を国際手配する方針を明らかにした。
 長崎の反核平和運動に力を注いできた被爆者で元長崎大学長、土山秀夫さんが2日午前5時16分、多臓器不全で長崎市内の病院で死去。92歳だった。先に亡くなった日本原水爆被害者団体協議会代表委員谷口稜曄(たにぐち・すみてる)さんに続く逝去だけに、核廃絶をけん引する2人の死が惜しまれている。ブダペストで行われている柔道の世界選手権。男子100㌔級で初出場のウルフ・アロン(東海大)が決勝でバルラム・リバルテリア二(ジョージア)に延長の末、優勢勝ち。今大会日本勢7個目の金メダルを獲得した。

        ✕        ✕
 久しぶりに名古屋市内の東京第1ホテルでのわが母校南山大学の第61回柔道部OB会の懇親会に出席。案内文にあの姉妹校である上智大柔道部との上南戦で、5勝1敗1分けで完勝した、と嬉しいニュースに接したことに加え、ここ数年母校には足が遠のいていたので出席。この日は現役学生も招かれて来ていたので久しぶりに、というか。何十年ぶりかに学生気分にひたって歓談。懇談会はチアリーダー部「Koalas」の華麗な演技の披露で始まった。
 懇談では講道館柔道の三段昇進試験の際、大内刈りから背負い投げに至る連絡技で相手を全員投げ飛ばした今でも信じられない抜々の戦いぶりを振り返り、相手を倒す上でいかに崩しが大切さであるか。その崩しの原形が俗に空気投げといわれる〈隅落とし〉だ、そして社会に出てからも一方的に攻めるだけではなく、ひと呼吸おく、この崩しのようなものが大切だなどと説かせていただいた。
 学生たちは皆、こうした私の話にも真剣に聞いてくれ参加して「よかったな」と心から思ったのである。このほかOB各位の間では「ここへ、こうしてこられることが生きがいでして。本当にうれしい。楽しんでいます。みなさん幸せな人生を歩んでください」「卒業後はずっとニューヨークにいましたが、後輩の皆さんのこんごの飛躍に期待したい」「建学の精神である【人間の尊厳】を大切にしてほしい」など。1人ひとりの言葉が味わい深いものだった。
 
 この日はたまたま長野県の軽井沢町立中軽井沢図書館多目的室(しなの鉄道中軽井沢駅舎内)で中村敦夫さん脚本・主演による朗読劇「線量計が鳴る」(元・原発労働者のモノローグ)の公演が行われていることもあり、私はOB会長で腕利きで知られる高下高さんはじめ、柔道部部長を務められる丸山雅夫さん(法務研究科教授、専門は刑事法少年法など)にもパンフレットを渡すなどして、説明。日本ペンクラブ環境委員会や「脱原発社会をめざす文学者の会」活動など関係者の地道な取り組みについても説明させていただいた。
 丸山教授は私の存在をご存知だったが「伊神権太さんがまさか、柔道部のOBだったとは、きょうが初耳。知りませんでした」とのこと。ほかに若き石田雅明監督が郡上出身だと知り、郡上おどりや私の出身高、滝高柔道部の大先輩安藤寿一さんのことにまで話は及んだ。

 懇親会は南山大学応援団チアリーダー部の演技で始まった
 20170902_120255
 少数精鋭の南山柔道部は女子部員1人を加え僅か7人。1人ひとりの自己紹介(左端が石田監督)。これで上智に勝った、とは不思議で信じられない(それとも、上智がよほど弱かったのか)。女子部員も1人加わり、世にまれな少数精鋭ぞろいか?
 20170902_124737

        ✕        ✕

 名古屋から帰り。私たちのウエブ文学同人誌「熱砂」の若きエース、黒宮涼さん(「熱砂」編集委員)から前日、届いていた先日の例会での合評会のまとめに改めて目をとおす。
                
【きょうの一文・ことば】
 青春が戦争の消耗品だなんて。まっぴらだ。
=2日夜NHKEテレ『〈ETV特集〉軍国少年 大林宣彦監督の遺言▽新作映画にかけた1年』のなかで。大林監督は「戦争が青春だなんてまっぴらだ」の下りを【青春が戦争の消耗品だなんて】と替えさせた

【新聞テレビから】
☆『台風15号 北上へ』、『引かぬ水「全て失った」 米ハリケーン上陸1週間 死者50人、続く捜索』『支援8700億円要請 議会に大統領』、『ホンダも665億円で和解 米のエアバッグ集団訴訟』、『ライチョウ激減 南ア・北岳 テン敵捕獲作戦』『個体保全と人工増殖が両翼』、『〈土曜訪問〉カンボジア遺跡研究でマグサイサイ賞 修復現地で教え導く 石澤良昭さん(上智大教授)』、『特高に屈せず「言語」貫いた 学者・斎藤秀一 再評価広がる』、『やまぐち号展望デッキ設置 レトロでも新しいSL』、『藤井四段5敗目 青龍戦敗退』、『感染O157 10県同型 ボテサラ問題 三重、滋賀でも検出』、『政活費使い方 襟正した 岐阜市など執行率減少』、『追突の運転手「眠気」 徳島道事故 よく通るルート』、『手荷物検査機を名古屋も設置へ 最高裁、刃物事件受け』(2日付、中日夕刊)
☆『ヒツジ 除草で復興貢献 福島・富岡の太陽光発電所 命つないだ奇跡の3頭』、『進化する「名古屋嬢」 「女らしさ」強調→多様化「個性的」かっこいい 改装、ニーズ取り込み 三越栄店』、『職転々、キャバクラ勤め 娘残し無念の死 未婚10代母 遠い自立 ユニオン緊急声明 支援制度構築を【稲田佳代】』、『O157遺伝子型広域で一致 144件大半 共通汚染源存在か』、『夏休み明け自殺相次ぐ 東京、埼玉 中高生3人死亡』、『ホンダ670億円で和解 タカタエアバッグ 米集団訴訟』、『米韓「最大限の制裁」 対北朝鮮韓国ミサイル増強 首脳協議』、『ヒューストン居座る「水」』、『眞子さまあす婚約内定発表 パラグアイ移住者が祝福 昨年9月訪問 姿勢に感銘「幸せに」』(2日付、毎日夕刊)
☆『柏崎6、7号機「適合」へ 規制委 福島事故後、東電初 地元慎重 再稼働難しく』、『民進代表に前原氏 枝野氏破る 野党連携見直し表明』、『クロマグロ新規制合意 漁獲枠増減 19年にも』、『御嶽山頂進む荒廃 規制区域調査』、『熊本・菊陽町 荒木選手に栄誉賞 「2000安打達成で希望と活力」』、『名古屋港にヒアリ1000匹 コンテナ内 過去最多、女王アリも』、『★武井咲さんが結婚  =俳優の武井咲さん(23)と人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバーTAKAHIROさん(32)が1日、結婚した。双方の所属事務所が発表した。武井さんは来春に出産予定』(2日付、中日朝刊)
☆『〈象徴として 第1部 沖縄への思い③〉「ひめゆり」に心寄せ』、『民進代表に前原氏 枝野氏を要職起用 〈解説〉党の機軸定めよ【野口武則】』、『クロマグロ新規制合意 漁獲枠増減 34年13万㌧回復目標』、『森友ごみ撤去費3億8400万円過大 弁護士ら意見書』、『公務員 65歳定年 政府検討 段階的に引き上げ』、『消防団欠員に13億円投入 共済掛け金7万人分 自治体定数削減できず』『防災の日 最新技術を駆使』、『朝鮮人犠牲者追悼式に500人』、『登山道の灰最大70㌢ 御嶽山 入山規制エリア調査』、『政活費執行 富山市激減 全国オンブズ調査「号泣県議」の兵庫も』、『林えいだいさん死去  83歳 記録作家 戦犯ら取材』(2日、毎日朝刊)

九月一日
 きょうから九月。秋のかぜが吹き始めた。
 小笠原諸島では台風15号が吹き荒れ、太平洋岸では2004年いらいの黒潮の大蛇行とかで、このところずっとシラスの不漁が続いているという。この影響で先月24日に予定された富士山シラス街道での名物シラスまつりも中止になった、とか。
 あゝ、やはりニンゲンたちが自然を駆逐するわけにはいかないのだ。
        ☆        ☆

 安倍首相が来日中の英国メイ首相と31日、東京・元赤坂の迎賓館で会談。両首脳は弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対して国際社会と連携して圧力を強化していく考えで一致。会談後、両首脳名で対北制裁強化を確認する共同声明を発表した。
 民進党が1日の臨時党大会で新しい代表に前原誠司元外相(55)を選出。枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちを制した。前原氏は就任挨拶で「民進党は野党第一党として自民党に代わる選択肢を示す使命がある。それをしっかり国民にしめし党への関心度や支持率を高めていきたい」と述べた。韓国・釜山で開かれていた中西部太平洋まぐろ類委員会北小委員会はこの日、北太平洋のクロマグロの漁獲枠を資源の回復見通しに応じて増減させる規制を導入することで関係国が合意、閉幕した。

【きょうの一文・ことば】
「全てを破壊され、盗まれ、何も残らなかった。爆撃で何度も死にかけた。私を殺しに来た者もいる。名字が違う、民族が違うという理由だけで命を奪い合う姿を見てきた」
 自宅で銃撃戦に巻き込まれそうになって護身銃で臀部を誤射、重傷を負った。家族と離れ離れになった時期もある。
=9月1日付『日本6大会連続W杯 サッカー最終予選 豪に2―0』『ハリル監督「くまモンをロシアへ」戦乱くぐり 被災地思う』の記事のなかから。波乱に満ちた人生で幾度も窮地に陥ったハリルホジッチ監督の歩んだ人生のひとこまが、こう表現された
※記事はさらに「(熊本)地震発生の翌月、監督は多くの家屋が全壊した益城町を訪れた。テントや仮設住宅で暮らす子供たちと交流。スーツ姿のままサッカーボールを蹴りあった。くまモンのピンバッジは、W杯出場を約束した当時の慰問で関係者から贈られたものにほかならない。」とつづいている

【新聞テレビから】
☆『大地震、豪雨、ミサイルに備え 「防災の日」各地で訓練』『万全 もしもに備え 東海各地でも訓練』『名古屋のNPO 浦野さんに聞く 「家具固定」「避難経路」 基本見直して』、『民進新代表、午後選出』、『待機児童 3年連続増 4月2万6000人 潜在6万9000人 定義の見直し影響も』『〈解説〉保育所整備、追い付かず(共同・千葉響子)』『運慶仏の豪華装飾元の姿に 岡崎の滝山寺 鎌倉期の制作と判明 公開中』、『代表主力ホペイロ・松浦さん 足元からアシスト W杯出場に喜び』、『豊田氏政策秘書を青森の町議が辞職 衆院に「解職届」』、『岡崎で 女性刺され死亡 中国籍 殺人未遂容疑 夫を逮捕』『夫の暴力 市と署に相談』(9月1日付、中日夕刊)
☆『災害その日に備え 全国各地で防災訓練 地震想定中央道を封鎖 警視庁』『南海トラフ 津波研修過半数が未実施 浸水想定域104教委』『ミサイル想定も 北海道など』『津波対策「できる全てを」 大川小遺族ばらつき問題視』『防災訓練で2学期始動』、『防災の日 各地で訓練』、『前原氏 午後選出へ 民進代表選 党結束訴え』、『アンコールワット魅せられ半世紀 マグサイサイ賞 (上智大の)石沢(良昭、79歳)教授ら(個人5人と1団体が)受賞 修復に尽力 文化に誇りを取り戻す』、『待機児童 3年連続増 「育休中」含め2万6081人』、『関ケ原、ワーテルローと「姉妹古戦場」に』、『「青空文庫」広がり20年 電子書籍先駆け 公開1万4000点 ボランティアが入力 「自由な本棚に」 出版文化の誇り(電子書籍に詳しい日本文藝家協会理事、永江朗さんの話)』(1日付、毎日夕刊)
☆『〈特報 スーパーカミオカンデの改造〉太古の宇宙より鮮明に スーパーカミオカンデ改造中 70億円前以降も観測可能に(飛騨通信部・浜崎陽介)』『東大が大量雇い止め? 契約変更ルール適用せず 教職員組合が抗議』、『日本6大会連続W杯 サッカー最終予選 豪に2―0』『ハリル監督 「くまモンをロシアへ」戦乱くぐり被災地思う』、『「学校行かない」逃げじゃない 新学期尾木直樹さん呼び掛け』『よく見てそして守って いじめ子は隠すだから 「大丈夫か」を もう一歩 西尾・大河内くんの父』『「うちは平気」ではない 大津・中2亡くした父』、『運送業務の男性 過労死 長野で労災認定 43歳、残業114時間』(1日付、中日、朝刊)
☆『東芝、WD(米ウエスタン・デジタル) 独占交渉見送り 3陣営と協議継続 半導体売却』、『対北朝鮮 圧力強化 日英首脳会議「強く非難」声明』、『裕ちゃん 思い出は永遠 小樽の記念館閉館』、『日本6大会連続W杯 サッカー豪降し 予選1位 誇りに思う(日本・ハリルホジッチ監督の話)』『ロシア行き 歓喜 名古屋のPVに3000人 ハリルJ W杯 「仕事の鬼」の目に涙』『先制浅野「三重の宝物」 四日市中央工高時代の恩師』、『2020年7月24日 東京五輪開会式 祝日に 超党派 改正法案提出へ』、『民進 前原代表選出へ きょう臨時党大会』、『インラック氏 逃亡1週間 タイ軍政が攻勢 タクシン派切り崩し狙う』、『敬太、信号機できたよ ながらスマホ 死亡事故 父の願い実る 一宮』、『遺伝子操作でがん治療 米で承認 小児白血病8割改善』(1日付、毎日朝刊)

08/4/26