【生きてゆく人間花たち/2017年5月の唄】

平成二十九年五月三十一日
 風かおる5月とも、きょうでお別れ。とはいっても、このところは暑さが寒暖を繰り返して波が寄せるごとく近づいている。
        ☆        ☆

 新大関高安(27歳)=本名高安晃、茨城県土浦市出身、田子ノ浦部屋=が誕生した。父親が日本人で母親がフィリピン人の高安。ご両親の感慨と喜びときたら、いかばかりだろう。心から祝福したい。「伝統ある大相撲の歴史の中にフィリピン人ハーフの高安関の名前が刻まれのはとてもうれしい」(フィリピン人移住者センターのネストール・ブノ副代表)とフィリピンの方々の喜びも大変なものである。

        ★        ★
 アフガニスタンの首都カブール中心部で31日午前8時半(日本時間午後1時)ごろ、爆弾を積んだ車が大規模な爆発を起こす〈爆弾テロ〉が発生。90人が死亡し、400人が負傷(同国政府調べ)したという。
 アフガン政府首脳は、反政府武装勢力であるタリバンとの見方でいるが、イスラム圏は1年で最も神聖で信仰心が高まるラマダン(断食月)でのテロ発生が懸念されていただけに、罪のない市民に対する爆発テロには衝撃と悲しみが広がっている。
        ★        ★

 米国防総省が30日、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した太平洋マーシャル諸島での初の迎撃実験に成功した、と発表。経営再建中の東芝が31日、6月28日に開催が予定される定時株主総会で2017年3月期決算の報告ができない旨を明らかにした。

【きょうの一文・ことば】
「どんな状況でも顔色一つ変えず、胸を張っているのが大関像。上に上がるには、優勝しかない」「攻める相撲を見せたい。稽古に尽きる」「今の自分があるのは横綱(兄弟子稀勢の里)のおかげ。一つの恩返しをすることができた」
=31日付の中日夕刊『大関高安誕生 平成生まれ日本出身初』『「正々堂々精進」と口上 「1年前から温めた言葉」』の記事のなかで。31日開かれた日本相撲協会の番付編成会議と臨時理事会で満場一致で大関に昇進した高安が【大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します】との口上を述べたあと記者会見で、こう語った

【新聞テレビから】
☆『大関高安誕生 平成生まれ日本出身初』『「正々堂々精進」と口上 「1年前から温めた言葉」』『「名古屋で稀勢とV争いを」 大関高安 東海の関係者祝福』、『功績の陰に感謝の心 中日文化賞4人に贈呈』、『★眞子さまブータンへ』、『日本歌人クラブ各賞の贈呈式 大賞の藤岡武雄氏「茂吉の真実伝えたかった」』、『祝「イノウエ」空港 ハワイ 改名式典、看板も変更 =ハワイの「ホノルル国際空港」から「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に』、『米、ICBM迎撃実験成功 北朝鮮の挑発けん制』、『東芝、株主総会に決算報告できず 上場維持に悪材料か』、『米空母2隻目日本海に 異例態勢で対北朝鮮圧力』、『米政権広報部長が辞職 ロシア疑惑対応 人員削減か』(31日付、中日夕刊)
☆『加計定員 妥当性調査へ 全国平均3倍 8月認可判断 文科省設置審』、『イネ「ゲノム編集」 野外で初栽培 実用化ルールは遅れ』、『大関・高安「正々堂々」』『高安「一番好きな言葉」 「正々堂々」理想の大関像込め』、『米、迎撃実験成功 ICBM 北朝鮮念頭』、『受動喫煙 2020年ゼロ目標 厚労省調整「がん予防」意識』『世界の(喫煙による)死者年700万人 WHO(世界保健機関)試算 8割以上が低・中所得国』、『音楽プロが脱税容疑 3年で3000万円 徳島県に奏者仲介 東京国税告発』、『自画撮り 勧誘に罰則 都条例改正へ 中高生 「裸」拡散防止』、『アルコール検出されず ウッズ選手』(31日付、毎日夕刊)
☆『揺らめく暑さ 名古屋で30度超』、『グランデさん 来月4日慈善公演』、『防災ヘリ墜落 松本で追悼式』『消防士の勇気私が継ぐ 生前交流 高3女子 遺影に誓う』、『不明金塊「刑務所仲間に」 容疑者供述 逮捕10人以外も捜査』、『「開業遅れ 予測困難 名地裁 ヨドバシの請求棄却』、『国連特別報告者 秘密法改正政府に勧告 メディアの独立性懸念』、『「総理に代わり」 対応要求 加計問題 首相補佐官、前次官に』、『スマホ入力 思い通り!? 豊橋技科大 脳波で数字や音節認識』、『エステ機器が発火 メナード賠償請求 名地裁で初弁論』(31日付、中日朝刊)
☆『えへへ1人分4万7000円 夕張メロン給食』、『五輪費用負担 大筋合意へ「自治体分」350億円先送り』、『退位付帯決議案合意 与野党 特例法案来週成立へ』、『〈現場報告トランプと世界〉眼前 差別の壁 セルビア (少数民族)ロマ、権威主義恐れ』『反西欧の価値観拡大 ハンガリー、大学「閉鎖」 EU(欧州連合)の影響力低下』、『〈ともに2020バリアーゼロ社会へ〉相談窓口 私も認知症 名古屋・西区役所来月スタート 伝えたい独りじゃない 医療の進歩も後押し』、『地元の魅力 ナンバーに 国交省導入地域を募集』、『佐藤選手のインディV「不快だ」 米紙投稿の記者解雇』、『震災避難10万人下回る 来年6年2カ月 福島の指示解除影響』(31日付、毎日朝刊)

五月三十日
 岐阜県多治見市と郡上市ではことし最高の34・2度を記録、三重県松阪市で33・3度、名古屋市でも32・7度になるなど東海地方は、各地で暑い日となった。
        ☆        ☆

 国連人権高等弁務官事務所が30日、言論と表現の自由に関してデービッド・ケイ特別報告者がまとめた対日調査報告書を公表。報告書は、日本の報道が特定機密保護法などで萎縮している可能性に言及しており、日本政府にメディアの独立性維持のためにも同保護法の改正と放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法4条の廃止をするよう、勧告している。
 これに対して政府は「伝聞に基づいたもので日本の現状について不正確で不十分な内容だ」「(放送法についても)憲法に基づき公共の福祉を守るために制定されている」と反論。遺憾の意を表明。

【きょうの一文・ことば】
 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案は二十九日、参院本会議で審議入りした。金田勝年法相は、環境や人権の保護を掲げる団体でも、実態が組織的犯罪集団と認められれば構成員が処罰対象になる可能性があると認めた。だが、組織的犯罪集団かどうかを判断するのはあくまで捜査機関。政府などに批判的な団体が認定される可能性がより高まった。
=30日付中日1面『「犯罪目的」認定なら 「共謀罪」市民団体も対象 法相認める 参院審議入り』の記事の中から。書き出し(総合リード)部分

【新聞テレビから】
☆『〈訃報〉原爆投下の第一報 岡ヨシエさん(おか・よしえ=広島への原爆投下の第一報を伝えた被爆者) =19日午後9時2分、悪性リンパ腫のため広島市中区の病院で死去、86歳。私立比治山高等女学校(現比治山女子中・高)3年生だった45年8月6日、広島に原爆が落とされ、動員先の旧中国軍管区司令部で被爆した。甚大な被害の中、広島県福山市の部隊へ「広島が全滅に近い状態です。新型爆弾にやられました」と連絡。広島壊滅を伝えた第一報とされる』、『求人バブル超え1・48倍 4月非正規2004万人に増加 愛知1・82、岐阜1・80倍』、『高齢者の味方 ペット託す論 名古屋 来月飼い主交流会』『万一に備え相談の場を 各地で取り組み』、『首相 加計学園で役員 年14万円報酬 「初当選から数年」 理事長と創生相 昨年面会』、『精密誘導ミサイル 実験成功 北朝鮮 「誤差は7㍍」』、『GPS(衛星利用測位システム)での証拠排除 東京地裁判決 令状なし事件 一部無罪』、『日本の自殺率ワースト6位 政府白書 女性3位、若年層深刻』、『校内で女児にわいせつ 知立 容疑の小学臨時講師逮捕 2人被害、心のケア急ぐ』(30日付、中日夕刊)
☆『ウッズ選手=米男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(41歳)=を逮捕 酒か薬物影響下 運転容疑』、『ムツゴロウ 求愛のジャンプ 佐賀・有明海』、『皇太子さま来月 デンマーク訪問』、『ミサイルは新誘導弾 北朝鮮「誤差7㍍」主張』、『建て替えも時代先取り 初の民間分譲マンション 築60年、全住民合意 東京・四谷』、『「共謀罪」実質審議入り』、『沖縄県7月にも提訴 辺野古工事差し止め』『米軍訓練の予定 政府に通告なし』、『〈特集ワイド〉トランプ ニクソン「大同小異」なのか 土曜の夜の虐殺 信頼の失墜 国家反逆罪か 驚きの外交か(鈴木美穂)』、『「千葉時代」命名なるか 地質年代 来月申請 77万~12万年前 伊が対抗』、『指に吸い付く和紙、とじ糸 「古書の宝庫」市民支え 西尾の「岩瀬文庫」』(30日付、毎日夕刊)         
☆『「犯罪目的」認定なら 「共謀罪」市民団体も対象 法相認める 参院審議入り』、『首相補佐官 前次官に促す 獣医学部新設 昨年、官邸複数回』、『「女性宮家検討」明記 退位法案 付帯決議案、自民が同意』、『「これ以上ない ゴルフ人生」 宮里藍が引退会見』『理想追い31歳の決断 宮里選手引退へ メジャー勝てず迷い』『惜しむ中部の同世代 イメージ変革・強い心指導を』、『職員避け逃走、衝突事故 金塊盗 手配の2人逮捕 名古屋』『白昼の商店街前 横転 巻き添え2人けが』、『採血し「どろどろ」未承認薬販売 無資格医業疑い 男女逮捕』、『少女に AV出演強要 容疑者逮捕 全国200人以上 被害か』、『遺族「第三者委解散を」茨城中3自殺 市教委対応に不審』(30日付、中日朝刊)
☆『「女性宮家」を明記 付帯決議案 自民が譲歩 検討開始時期 焦点に』、『YS11空自で有終フライト 小牧で式典 350人出迎え』、『北朝鮮、日米韓に反発か ミサイル日本EEZへ4回目』、『「意欲維持 難しくなった」 宮里藍が引退会見』、『加計新学部 首相「圧力一切ない」 前次官喚問「国会が決める」』、『内閣府庁舎で取材制限 「加計」報道後 記者入館に条件』、『〈アクセス〉キッズウイークにブーイング 親はそんなに休めない 「子供をだしにしないで」』(30日付、毎日朝刊)

五月二十九日
 きょうは1963年11月22日に遊説先のテキサス州ダラスで、オープンカーでパレード中、リー・ハーベイ・オズワルドに狙撃され46歳の若さで死亡したジョン・F・ケネディ米大統領生誕100年の日。
 一匹文士の私は私で信長の謎について再度、綿密チェック。月曜日だが、舞は近くの医院へ寄ったあとお店へ。血圧は正常だったというのだが。あまり無理しないように。このところ、ほとんど見ていなかったフェィスブックを久しぶりにまとめてチェック。
        ☆        ☆

 北朝鮮が午前5時40分ごろ、東部沿岸の元山(ウォンサン)付近から日本海に向け弾道ミサイル1発を発射。ミサイルは東に約6分、400㌔飛行。新潟県・佐渡島から500㌔、島根県・隠岐諸島から300㌔離れた日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。稲田朋美防衛相は「高度は100㌔だった」としたうえで短距離弾道ミサイル「スカッド」の見方を示した。北朝鮮の弾道ミサイルの発射はことし既に9回目でEEZへの落下は、3月6日いらいで4回目になる。
 今季限りでの現役引退を先に表明した女子ゴルフの宮里藍さん(31)。宮里さんは、この日、都内のホテルで引退の記者会見。昨年夏に決意したことを明らかにしたうえで「モチベーション(意欲)の維持が難しくなったことが一番です」とその理由を語った。

        ×        ×
 「権力者が事実を捏造し、疑う者を攻撃する時、自由社会の終わりが始まる」と米元国務長官。どこの国の話か。――とは、29日付毎日夕刊〈近事片々〉。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 北朝鮮への圧力強化で一致したというシチリア島でのサミットだが、内実はG7ではなくG6+1だった、とも。閉幕を待っていたような挑発の再開。米国第一で乱れた足並みを見透かされたか。

 それにしても、次々ミサイルを飛ばしてみせる軍資金は一体どこから。他国の銀行へのサイバー攻撃で巨額資金を盗んでいるともいう。圧力ばかりでよいか。穴があいていたでは目も当てられぬ。
=いずれも29日付中日夕刊1面〈夕歩道〉から。抜粋 

【新聞テレビから】
☆『佐藤琢磨インディ500V 日本人初』、『ジョン・F・ケネディ暗殺未公開文書 公表か、封印か 10月期限 トランプ氏判断に注目(近藤晶)』、『31歳 「意欲維持 難しく」 女子ゴルフ 宮里藍選手 引退会見』、『高安「名古屋全部勝つ」大関昇進控え意気込み』、『北朝鮮 水域にミサイル 400㌔飛行 G7圧力に抗議か』『今回9回目 技術力向上を誇示』、『「共謀罪」参院審議入り』、『新選組の原点 浪士組名簿 235人分発見 妻子持ち40代以上、60代も参加』、『市議会控室に灯油? 郵送 名古屋「女性専用車やめろ」』、『最高峰「1週間で2回登頂」 エベレスト挑戦スペイン登山家』、『阪神大震災で犠牲 名古屋の競(元弘)さん=名古屋出身の神戸大大学院生。当時23歳= 災害救助ロボ遺志継ぎ進め 恩師が指導の京大院生世界大会へ』(29日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉合掌集落かすりで田植え 白川郷』、『■両陛下、富山の(高志の国)文学館を見学』、『佐藤琢磨インディ500V 挑戦8度目 日本人初』『40歳「人生最高の瞬間」』、『隠岐沖EEZ(日本の排他的経済水域)にミサイル 北朝鮮 発射 今年9回目』『「米と具体的行動」首相』、『「共謀罪」参院審議入りへ』、『「内部対立」警戒続く 神戸山口組新組織 体制固まらず 表明1カ月』、『旧奈良監獄 ホテルに 20年開業 収容棟で宿泊、雑貨販売や資料館も』、『膵臓がん離職率2倍 体力低下や副作用が影響 支援団体調査』(29日付、毎日夕刊)
☆『GPS(衛星利用測位システム)捜査 産廃でも 警視庁、独自マニュアル 恣意的運用の恐れ』、『高安 大関昇進へ 31日決定』『稀勢 高 「兄弟」看板に 名古屋 観戦ツアー1000人分完売 前売り券快調 「スー女」歓喜』『「大関引き上げるのも使命」稀勢 「追いかけて肩を並べたい」高安』、『祝ユネスコ登録花火盛大に 7月尾張津島天王祭9000発』、『措置入院 委員不足で審査 2万5000件不備 岐阜など16自治体』、『皮膚に貼る新ワクチン 北大などマウス実験 インフル 注射より効果』(29日付、中日朝刊)
☆『7回部屋脱走 その都度説得 父が生んだ「大関高安」』『31日に決定』、『〈’17都議選〉投票先 自民最多17% 都民ファースト11% 本社世論調査』、『町村総会「将来検討」 4割 議会代替 議員担い手減 小規模町村調査 議長150人回答』、『G20で再度 議論 反保護主義とパリ協定 サミット閉幕』、『16歳川合、五輪の舞台でV =2020年東京五輪で初採用されるサーフィンの五輪会場となる千葉県一宮町で開かれた国際大会の一宮千葉オープンで日本サーフィン連盟強化指定選手で徳島県出身の16歳、川合美乃里が優勝した』、『〈東海百景〉(愛知県長久手市の「クラシックカーフェスティバル」に)往年の名車 2万人魅了』、『桂ざこばさん脳梗塞で入院』(29日付、毎日朝刊)

五月二十八日
 日曜日。少し強くはあるが結構、気持ちのいい風がふきぬけ、さわやかだ。
 21歳と超高齢の愛猫シロちゃん。彼女も、きょうは家族全員がいるため安心しきって従者を従え、うたた寝。穏やかな時が流れていく。

 従者に守られて。スヤスヤと寝入るシロ
 20170528_114323
        ☆        ☆

 東京・両国国技館での大相撲夏場所千秋楽。14日目に6場所ぶり史上最多となる38度目の優勝を決めた横綱白鵬は1分27秒を超す大熱戦の末、横綱日馬富士を寄り切りで破り、これまた史上最多13度目の全勝優勝。表彰式での館内インタビューでは「ただいま帰ってまいりました」と切り出し、満場の喝采を浴びた。懸賞本数も、今場所は途中休場した新横綱稀勢の里人気もあって、過去最多だった2015年秋場所の1979本を上回る2153本と史上最多を記録、相撲人気は留まるところを知らない。

        ×        ×
 私はいつものようにデスクに向かい黙々と新聞と書物を読み、筆を進める。舞は舞で、洗濯に布団干し、買い物、食事の用意から寝たきりのお母さんの看病を兼ねた見回りとお店は休みでも大忙しだ。
 それに引き換え、私はときたら。いつも自由で悪い気がしないでもない。それだけに、人々の胸に残るいい作品を書かなければ、と思う。それにしても舞は本当にいつだって働き者だ。たまに「何よ、その言い方は。上から目線じゃない。許せない」と猛烈に歯向かってはくるが(大抵は私が悪い)……。本来カラリとあっさりした性格なので、しばらくすればケロリとしている。
 午後、室内から一歩外に出ると玄関先駐車場の一角に先日ふたりで収穫した(とは言っても彼女が1人でパッパッパッ、と全てしてしまった)タマネギくんたちの1部が吊り下げられていたのには驚かされた。やることが早い、というか。堂に入っている。きょうはいつ「あのねえ」と難題を言い出すか警戒していたが、おおまか自由にさせてくれ感謝。
 ひと息ついたところで、サンポーニャを手に。♪サウンド・オブ・サイレンスと♪コンドルは飛んでいく、にチャレンジ。歌ごころ、すなわち音をかなでる文章につうじる、と信じて。気持ちは全て、吉乃と信長に染められている。

 写真は突如、現れ出たわが家のニュースターたち
 20170528_151634
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ロッキード裁判のころ、地元選出の田中角栄元首相が祈願に来て長々と瞑想しておられた。思うところがあったんでしょうな。行者様(弘智法印)にお会いすると不思議なこと、良いことがあるんですよ」(新潟県長岡市西生寺の阿刀隆峰住職、57歳)
「芝居は上演されてこそ初めて生きるんだよ」(世界で大英図書館に1冊しか残っていない幻の古浄瑠璃本「越後国柏崎 弘知法印御伝記」を発見した鳥越文蔵・早大名誉教授、89歳)
=28日付毎日朝刊『〈Sストーリー〉即身仏に導かれて――英で浄瑠璃里帰り公演(取材・文 中澤雄大)』『300年越しの運命 古浄瑠璃復活尽力した4人の男 情熱がつないだ縁 震災後に決別と和解』の記事のなかで
※新潟県長岡市の西生寺に眠る日本最古の即身仏「弘智法印」。その弘知法印御伝記のロンドンでの里帰り公演が6月2、3日に御伝記を保管する大英図書館で行われる
※即身仏とは、人々を救済するための厳しい修行を積んだ末に瞑想状態のままミイラ化した僧侶で、全国に約20体が現存する。最古とされる弘智法印は生前、即身仏になるため腐りにくい体になろうと穀類を断ち、ササの葉の芯や野イチゴを食べ続けるなど3000日間にわたり修行。1363(貞治2)年に亡くなったと伝えられる。(28日付毎日)
★「知」と「智」=即身仏は「弘智法印」だが。なぜか、伝記の方は「越後国柏崎 弘知法印御伝記」とある

【新聞テレビから】
☆『無理筋の獣医学部新設 加計疑惑 文科省に圧力 内部文書で判明』『腹心の友に 〝首相の意向〟』(28日付、しんぶん赤旗日曜版)
☆『色鮮やか花じゅうたん 茶臼山高原』、『G7「反保護主義」維持 首脳宣言 表現和らげ米軟化 温暖化対策 米抜き推進 トランプ流「公正」は譲らず』、『白鵬 1年ぶり優勝 (史上最多の)38度目』、『〈球心〉藤井連日の主役 八回に決勝打 竜5位導く(海老名徳馬)』『岩瀬3年ぶり勝利』、『バド桃田(賢斗)選手が復帰戦完勝 出場停止明け「緊張より感謝」』、『粒ぞろいコメ戦国時代 消費減、減反廃止 新ブランドで勝負 福井知事「世界一に育てる」』『中部にもうまい米 愛知 10年かけて改良』、『実習生の残業 月200時間超 岐阜の業者 時間外賃金で裏契約』、『タケノコ採りの女性 クマに襲われ? 死亡 秋田』、『アルファ碁に打つ手なし 「世界最強」棋士3番勝負で全敗』『アルファ碁 人類を圧倒』、『〈サンデー版大図解〉(2053年には1億円を割る、と予測される日本の)人口減少社会』(28日付、中日朝刊)
☆『G7「保護主義と闘う」 首脳宣言 米が歩み寄り パリ協定米除き「推進」』、『米国第一崩さず 「不公正」基準あいまい』、『21歳トキ 国内最高齢繁殖=新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、21歳の雄トキの友友(ヨウヨウ)と雌のペアからひなが生まれた。国内の人工繁殖では最高齢で、人間の年齢にすると80歳程度になる。』、『「栄誉の重さ実感」 故鈴木美嶺氏、故郷司裕氏 野球殿堂表彰式』、『河瀬(直美)監督「光」 カンヌで受賞 (キリスト教徒の映画製作者や批評家によって選ばれる)エキュメニカル賞』、『児童養護施設の4割にLGBT(同性愛者や心と体の性が一致しないトランスジェンダーなど性的少数者)』、『クラスター爆弾製造企業へ 日本4社=三菱UFJフィナンシャル・グループ(9億1400万㌦)三井住友フィナンシャルグループ(6億600万㌦)オリックス(3億5400万㌦)第一生命(4000万㌦)=が投融資 NGO報告書』、『日本画家・グループ平松礼二さん愛知大が名誉博士号 創立以来初 学術文化興隆に貢献(あいち版)』(28日付、毎日朝刊)

五月二十七日
 青い空に白い雲が浮かんでいる。雲にのり、〈かぜ〉に吹かれて大空を歩いてみたい。そんな1日が音もなく過ぎていった。
        ☆        ☆

 イタリア南部シチリア島のタオルミナで開かれていた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が27日午後(同日夜)、首脳宣言を採択して閉幕。この首脳宣言、議長国イタリアが主要課題として取り上げた難民・移民問題では「難民や移民の人権を堅持する」ことのほか、米国が強く求めていた「国境管理は国家の主権的権利」との表現も挿入された。また日米が取り上げた北朝鮮の核・ミサイル開発については「新たな段階の脅威となった」として圧力強化で一致した。
 東京・両国国技館で開かれている大相撲夏場所の14日目。西横綱白鵬(32)が大関照ノ富士を寄り切って14戦全勝とし、自身の持つ最多優勝記録を更新する38度目の制覇を決めた。中日ドラゴンズは、ナゴヤドームでヤクルトに4―2で勝利。岩瀬投手が2014年8月5日の広島戦いらいとなる勝利投手に。ドラゴンズは2連勝で最下位を脱出した。

        ×        ×
 アンデス楽器のサンポーニャ。きょうからは【サウンド・オブ・サイレンス】のレッスンに入った。この曲には、若いころに追い続けた、ある事件とともに忘れられない思い出がある。それだけに、1日も早くマスターしたく思う。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「私は信じられないほど勇敢な街マンチェスターに再び戻ってファンと過ごし、(テロの)被害者と遺族のための支援金を集める慈善コンサートを開く」
=27日付の中日夕刊『アリアナさん慈善公演 マンチェスターで計画 「被害者と遺族のため」』の記事のなかで。22日に起きた自爆テロの現場となったコンサート会場で公演をしていた米歌手アリアナ・グランデさん(23)は自身のツイッターで26日、テロ被害者と遺族のためマンチェスターで慈善コンサートを行う、と表明した

【新聞テレビから】
☆『山城議長=沖縄平和運動センターの山城博治議長。傷害罪などで公判中=の拘束 国連が是正要請 辺野古抗議 日本政府に』『工事着手1カ月 反対派抗議集会』、『PKO(国連平和維持活動)部隊帰国完了 南スーダン 駆けつけ警護行わず』『「ご苦労さま」 会いたかった笑顔 南スーダンPKO部隊 帰国完了』、『米、各国に関税下げ要求 G7 貿易、環境で亀裂』『トランプ夫妻別格扱い G7厳重警備、夫人は別行動も』『原子力分野で協力維持 首相、仏大統領と初会談』、『ロシアに秘密回線打診 米報道 クシュナー氏、政権移行期』、『〈「とき」の話〉21歳雄 国内最高齢繁殖』『午前10時は仕事が進む? 現実や仮想世界:イメージを調査』、『宮里優選手「決断を応援」(兄の優作選手=36歳=が)藍選手(31歳)の引退表明に 心境』、『(家屋などの解体工事で体を鍛えた)「解体マッチョ」 人出不足も打破 業界イメージアップへ写真コン』(27日付、中日夕刊)
☆『●eye見つめ続ける大震災 93歳新居の暮らし =宮城県山元町で生まれ育った鈴木ふちいさんは今春、仮設住宅から町内の災害公営住宅(復興住宅)に引っ越した。ふちいさんは2011年の東日本大震災による津波で同町磯地区で50年以上営んだ雑貨店兼住宅を失った』、『〈東海百景〉涼運ぶ伝統の品 =三重県四日市市のうちわ製造会社「稲藤」で最盛期を迎えている』、『米、ICBM(大陸間弾道ミサイル) 迎撃初実験 30日 北朝鮮を警戒』、『G7「反保護主義」難航 日欧、米、溝埋まらず 首脳宣言 米大統領 関税での対抗主張』、『露に秘密回線打診 米紙報道 クシュナー氏、昨年末に』、『陸自PKO帰国完了 南スーダン「駆け付け」実施せず』、『海底に立つ潜水艦 長崎・五島列島沖』(27日付、毎日夕刊)
☆『宮里藍選手引退へ 女子ゴルフ 元世界1位』『トランプ氏サミット初参加 テロ撲滅へG7結束 伊で開幕 自由貿易難航も』、『日米首脳 対北圧力で一致』、『名城公園東 大学の街に 名古屋造形大 国有地取得へ意欲』、『メガマウス! 目がサメる驚き 尾鷲生け捕り、調査後に放流』、『いびがわマラソン29日募集開始 昨年 32分で定員に』、『元保護者会長 殺人で起訴 千葉・女児遺棄 供述拒み続ける』『眠れぬ日々「娘返して」』、『〈ニュース前線〉 「明るい恭子もう帰ってこない」死亡短大生の父、無念語る (田井勇輝)』『成人式後の事故に実刑 岐阜地裁判決(懲役2年6月)』(27日付、中日朝刊)
☆『日米首脳 「対話より圧力」 対北朝鮮 防衛強化も合意』『G7 テロ対策強化へ サミット開幕 4首脳が初参加』、『加計獣医学部 首相補佐官、前次官に要請 昨秋 新設手続き「早く」』『加計「総理のご意向」 文科省調査に疑念 個人的メモなぜ対象外/そもそも行政文書では』『前次官喚問 拒否 与党、防戦躍起』、『宮里藍引退 女子ゴルフ』『藍ちゃん 人気も実力も 女子ゴルフけん引』『「残念」「寂しい」 地元・沖縄』『藍、世界駆け抜けた 卓越したセンス、技術』、『高安 大関昇進確実』『〈大相撲夏場所13日目〉高安やっと報われた 勝負の一番日馬破る 稀勢の背中追って』、『観光にサミット効果 「伊勢志摩」開催1年 賢島に記念館』(27日付、毎日朝刊)

五月二十六日
 イタリア南部シチリア島のタオルミナで先進七カ国(G7)首脳会議(サミット)が開幕。英マンチェスターでの自爆テロを受け、国際テロへの対策で結束していくことで一致、安倍首相ら各国首脳がテロ撲滅に向けた声明に署名した。

 シチリア島といえば、かつてオーシャン・ドリーム号に乗船してのピースボートによる〈地球一周の船旅〉の途次に訪れた際、それまでに寄港した先々でビデオ収録した音声入り映像を船上でユーチューブ化した〈伊神権太が行く世界紀行 平和へのメッセージ〉を島内ショップに立ち寄り初めて自らの目で見て確かめ、感激し「バンザイ」と両手を上げた記憶がある。
 それだけに、ニュース映像に映し出されたシチリアの美しい景色には懐かしさを覚えた。
        ☆        ☆

 さすがに、ここ数日の睡眠不足がこたえたのか。午後、出先から帰ったところで眠けがピークに達し全身が眠ること以外には受けつけようとはしない。からだのどこもかしこも、がだ。ねむりこけてしまっている。自然の睡眠薬でも飲まされた感覚に「こりゃ、ダメだ」と判断。そのまま2階寝室へ。そのままベッドに倒れ込むようにして寝入った。
 何時間かして。窓辺を叩く猛烈な音にたたき起こされるように目覚め、自室へ。再び「私はお類、吉乃と申します」(仮題)の最終稿の執筆にかかる。
 信長が生きていたころの鉄砲の日本への伝来の実態、当時の風俗・習慣・俗謡、信長周辺での間者や細作、忍びの女たちの有無、信長より2年先の1532年に生まれ、日本で35年の長きにわたり布教活動に専念、1581年(天正9年)には京都で信長に謁見したポルトガル人宣教師ルイス・フロイス(1597年に長崎で生涯を閉じた)のこと、ここ尾張の地に今も残る隠れキリシタンの地の存在等など。
 過ぎし日々の時代背景をあらためて徹底検証し、いま一度そうした状況を頭に入れての執筆を進めた。

        ×        ×
 夜。主宰するウエブ文学同人誌「熱砂」の例会などの件で「熱砂」の片山浩治編集委員(真伏善人さん)と電話で話し合う。風呂からあがって一人酒をのみ、ベランダで夜空を見上げると、星がキラリと光り「あまり、無理しないでね」と微笑みかけてくる。その星も午前2時過ぎ、空を見上げた時には既にいずこか、へと消えていた。
 今夜も愛猫シロちゃん、そして舞とも同じ屋根の下にいながら何ひとつ話し合えなかった。その分、長く生きればよいとは思うが。さあ、どうか。
♪星はなんでも知っている。夕べ、あのこが泣いたのも……、か。
 おやすみなさい。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「自分たちの世代、自分たちと触れあった世代が生きているうちは憲法を守る義務がある。あの悲惨な戦争の見返りに現憲法が得られたのだから」
=26日付毎日夕刊『〈特集ワイド〉今光る自民党先達の言葉』のなかで。中曽根康弘内閣で官房長官を務めた後藤田正晴さんは生前、こう述べていた

【新聞テレビから】
☆『【地域支え合い】本が大好き音読も好き 〈江南〉図書館ボランティア「あめんぼ・楡の会』、『犬山市指定無形民俗文化財「石上祭」の資料求む 3年間にわたり調査』(26日付、尾北ホームニュース)
☆『〈ドキュメント72時間〉 京都禅寺の坐禅修行▽役者&ホスト&保育士3泊4日で何を悟る?』(26日夜、NHK総合)
☆『加計問題強まる攻防 野党「前川氏の喚問を」 菅氏「行政ゆがみない」』『文科相「再調査しない」』、『新入国規制 米高裁「ノー」 大統領令差し止め支持』『クシュナー氏(大統領上級顧問、トランプ氏の長女イバンカ補佐官の夫。ホワイトハウスでは外交問題を中心にトランプ氏を支えている)捜査対象 米報道 ロシア疑惑でFBI(連邦捜査局)』、『WBA(世界ボクシング協会)会長 再戦指示 ジャッジ2人資格停止 =ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31、帝拳)が不可解な判定でアッサン・エンダム(33、フランス)に敗れた問題で』、『★吉本新喜劇初の女性座長 =座員でタレントの酒井藍さん(30)が7月26日付で就任する』、『風船交流再び膨らむ 名古屋→静岡・菊川 文通経て28年後 対面』、『内藤リンナイ前会長 お別れ会に420人参列』、『職員に校長が過度の叱責 滋賀県教委 3日後 休職、退職』、『新幹線放火未遂容疑 岡山 乗客消火 80歳男逮捕 =乗客千六百人に影響が出た』『放送で停車「焦げ臭く」』、『通学路暴走車が動画投稿 逃げる生徒の姿 大阪・門真署捜査』(26日付、中日夕刊)
☆『夕張メロン子供たちに 初競り』、『〈特集ワイド〉今光る自民党先達の言葉 政治とは何か。生活である。田中角栄』、『加計文書「本物」 自民、前次官の喚問拒否 野党「納得できぬ」』『「再調査しない」文科相』、『入国禁止停止高裁も支持 米政権、上訴の方針』、『G7対テロ結束 午後開幕 共同文書提案へ』、『改正介護保険法成立 一部利用者3割負担に』、『忍者をまじめに研究 三重大7月に国際拠点 国内外の情報 データベース化』、『アスペルガーの15歳 コーヒー焙煎店開業 ぼくにしかできないことを 群馬 鋭敏な味覚、嗅覚生かす』、『英語は総合学習で 小学校教科化の移行期間』(26日付、毎日夕刊)
☆『加計問題「総理の意向」 前文科次官「文書は存在」 会見「行政ゆがめられた」』『政府 再調査を否定』、『南スーダン陸自完全撤収 活動5年 PKO(国連平和維持活動)、部隊派遣ゼロ』、『G7 テロ撲滅で結束へ 英の爆発受け 伊サミットきょう開幕』、『藤井四段19連勝 歴代単独7位 竜王戦本戦に進出』『トーナメント道のり険しく』(26日付、中日朝刊)
☆『「最高レベル総理か官房長官」「加計学園を前提暗黙の了解」前文科次官会見「文書存在」 喚問に応じる意向』『菅氏「地位に恋々」』『「根拠なく赤信号を青にさせられた」 前次官官邸の圧力示唆「文科職員は気の毒」』『揺さぶって楽しいのか 古巣の文科省困惑 何か信念あるのでは』『出会い系報道に反撃』『〈アクセス〉官僚過度に政権寄り? 人事握られ「一部の奉仕者」』、『陸自 南スーダン全撤収 5年超 PKO派遣終了』、『(楽天の)則本 6試合連続 2桁K(三振) 91年の野茂に並ぶ』、『消える(スナック菓子の)カール それにつけても思い出いっぱい 不振で販売縮小 滋賀以西限定に』、『負担地方に配慮 五輪費用 31日最終調整』、『藤井19連勝 竜王戦本戦へ 最年少進出「終始攻め続けた」』、『集客苦戦 緊急値下げ レゴランド 家族連れに照準』、『容疑者 窃盗組織率いる 名古屋の倉庫 活動拠点? 博多金塊盗』(26日付、毎日朝刊)

五月二十五日
 安倍晋三首相の〈刎頚の友〉が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が系列大学の獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、文部科学省の前川喜平・前事務次官が都内で記者会見、【総理のご意向だ】などと内閣府から文科省に伝えられたことを示す記録文書について「確実に存在していた。担当課から説明の際に見せられた。要請があれば、証人喚問に応じる」などと述べた。
 東京であった将棋の竜王戦予選で史上最年少の将棋プロ棋士藤井聡太4段(14)=愛知県瀬戸市=が勝ち、これで公式戦19連勝。本戦への出場を決めた。7月9日に初日を迎える大相撲名古屋場所の前売り入場券の販売が始まった25日、インターネットやコンビニ店頭などでの販売分が全て完売した。これは千秋楽まで15日間の計11万3000席の7割を占め、「即日完売は現行の販売方法になった2013年いらい初めてだ」という。
        ☆        ☆

 私はいま、横笛、社交ダンス、アンデス楽器・サンポーニャを本気で極めようと日々、それなりに努力している。とりあえずは、どれも欲張らず1曲だけで良いので人々をうならせる演奏やダンスが出来れば、それで良いと思っている。ひとつに秀でれば、人生全ての【音色】がよくなり、小説も含めて全ての創作力がアップするもの、と信じるからだ。
 というわけで、きょうも自らに鞭打って社交ダンスのレッスンに。ルンバ、チャチャチャ、タンゴをしっかり学んだ。夕方はいっとき、それまでの一匹文士の執筆や読書、各メディアをチェックする時間を割いて、本日は耳から、とサンポーニャに絞って〈celeste〉〈longuita〉〈llaquiruna〉〈sariri〉〈fiesta ayemara〉〈puerta del sol〉〈コンドルは飛んでいく〉〈サンタ・クルスの花〉…をじっくり聴いてみた。
 合間に中村賢三さん(中部ペンクラブ副会長、「弦の会」代表)から送られてきた来月18日に名古屋のホテル・ルブラ王山で開かれる平成29年度中部ペンクラブの第32回総会資料に目を通し、名簿もふくめて気がついた点を中村さんに電話連絡。
 というわけで、本日も深夜未明に、倒れ込むようにしてベッドへ。愛猫シロちゃんの相手をする時間もないまま1日があっという間に過ぎていった。これでは、事件取材に追い回されていた若いころと何ひとつ変わらない。でも、これって。生きているということか。もう寝なければ。

【きょうの一文・ことば】
「確実に存在していた。担当課から説明の際に見せられた」「あったものをなかったことにはできない」「現在の文科省は官邸からの要請に逆らえない」「十分な根拠がなく規制緩和が行われ、〈赤信号を青信号だと考えろ〉〈黒を白に、ということがずっと続いている〉」「文科省の職員は気の毒だ。現在の文科省は官邸、政権の中枢からの要請に逆らえない」
=25日東京都内で開かれた記者会見で。「総理の意向だ」と内閣府から文科省に伝えられたことを示す記録文書について。文部科学省の前川喜平・前事務次官は、こう語った

【新聞テレビから】
☆『誕生日婚大也 馬淵優佳 飛び込み =昨年のリオ五輪競泳男子400㍍個人メドレーで銅メダルの瀬戸大也(ANA)が自らの誕生日に飛び込みの馬淵優佳選手と入籍しました、と自らのツイッターで公表』(25日付、中日スポーツ)
☆『★皇后さま赤十字大会に』、『横綱稀勢 名古屋で見たい 前売り開始』、『昭和な食堂復活! 長島3月開店のオートレストラン 伝統のみそカツなど常連が継ぐ』、『自爆テロ警官狙いか ジャカルタ 容疑者含め5人死亡』、『「前文科省次官参考人招致を」 加計問題で民進 共産は喚問要求 「証言重い」公明幹部』『「天下りあっせん隠蔽の責任者」官房長官』、『英テロ実行犯の弟拘束 リビア当局 兄弟でIS(過激派組織「イスラム国」)参加か』、『首相、伊へ出発 G7サミット』、『世界トップへ声の司令塔 「ロービジョンフットサル」代表GKに 北名古屋の坪内さん「競技普及の好機」』、『深く刃刺さる明確な殺意か 石川の85歳殺害』、『落とし物 「お礼言わないと連絡先伝える」 京都・中京署が文書』(25日付、中日夕刊)
☆『慶長三陸地震(1611年)も超巨大M9 400年前 海底断層80㍍ずれ』、『大坂容疑者本人か DNA血液鑑定 母と矛盾なし』、『米海軍、「航行の自由」作戦 南沙諸島 トランプ政権初』『中国 慎重に分析』、『野党改めて調査要求 加計「総理のご意向」文科相「確認できず」』、『全過程可視化73%昨年度 裁判員裁判 義務化見据え大幅増 =刑事訴訟法改正で裁判員裁判事件は19年6月までに全過程で可視化するよう義務付けられている』、『英テロ実行役の弟逮捕 リビア当局 IS加担容疑』『アリアナさんが世界ツアー中断 来月5日まで』、『自爆テロ 警官3人死亡 イスラム過激派か ジャカルタ』、『田中聖容疑者を逮捕 元KAT―TUN 大麻所持容疑』、『〈特集ワイド〉ミサイル「危機」狂騒曲 踊らされているのは誰? 学校が「対応」のお知らせ配布 それでも原発は再稼働(田村彰子)』(25日付、毎日夕刊)
☆『英テロ新たに3人拘束 組織的犯行の可能性』『8歳少女犠牲 悲しみ広がる』『ジャカルタで自爆テロか 2人死亡数人けが』、『金塊闇取引ルート浮上 香港で買い付け▼仁川経由▼福岡で売却』『金塊密輸組織の一員か 未遂容疑 再逮捕の4韓国人』『福岡の窃盗 8人目逮捕 指名手配の菅野容疑者』、『三浦(弘行)九段と将棋連盟和解 不正疑惑問題 謝罪と慰謝料支払い』、『大坂容疑者 =1971年の渋谷暴動事件で指名手配された中核派活動家、大坂正明容疑者(67)=とみられる男 1月末以降 確認か 外出は 週1回だけ』『1974年三菱重工ビル爆破 大道寺死刑囚 =「東アジア反日武装戦線」の大道寺将司死刑囚(68)=拘置所で病死。多発性骨髄腫のため東京拘置所で24日午前11時39分に死亡』、『原発の恩恵いらない 大飯「適合」小浜の男性決意新た』、『与謝野馨氏死去 78歳 元財務相、消費増税を主導』『〈評伝〉 がんと駆けた政治人生 (共同通信・松崎茂一郎)』(25日付、中日朝刊)
☆『加計「総理のご意向」 前川前次官「文書本物」 文科省幹部で共有 諮問会議直前加計に助言か』『民進が 前川氏の参考人招致要求』、『平和の館 高まる存在感 ピースあいちオープン10年 若者意識した企画展響く』、『「女性天皇」賛成68% 本社世論調査 内閣支持層も』、『自民 「9条の2」新設案 現行条文維持検討 自衛隊明記』、『南スーダン・ウガンダ国境 「運命の橋」救い求め 陸自部隊近く完全撤収』、『三浦九段と連盟和解 将棋ソフト問題 慰謝料支払い』、『大道寺死刑囚病死 反日武装戦線 連続企業爆破 死刑確定後 謝罪』、『バス衝突、11人搬送 一宮 名鉄とマイクロバス』、『就活生誘い連れ去る セミナー参加後 48歳容疑者逮捕』(25日付、毎日朝刊)

五月二十四日
 トランプ米大統領が24日、バチカンでローマ法王フランシスコと初めて会談。政治的交渉や宗教的対話を通じた世界平和の促進につき意見交換。法王は、環境に関するカトリック教会の書物と平和の象徴であるオリーブの彫像を大統領に贈呈した。
 法王は「あなたが平和を築くオリーブの木になってほしい」と話し、書物は「私たちの共通の家である環境について書かれている」と語ると、大統領は「読みます。あなたの言葉は忘れません」と話したという。この日の会談が世界の平和につながれば、と願う。
        ☆        ☆
      
        ★        ★  
 早朝、社交ダンスの場所取りで市内の公民館へ。終わって銀行へお金を引き出しに。次いで郵便局へと。この間にスマートフォンが行方知れずになっていることに気付き、さあ大変だ。きょう歩いた道を再びなぞるようにして歩き「これだけ探しても見つからないとは。もう、ダメだ。あきらめよう」と思って、わが家に戻り大きな溜息をつき視線を上げると台所一角棚の上で何食わぬ顔で鎮座ましましているわが携帯が置かれていることに気づいた。ホッとしたところで、愛猫シロちゃんにプリンを与えて、名古屋へ。横笛レッスンのためだ。これでは本来すべきことが何も出来やしない。
 朝から行ったり来たりで、足はガクガク、からだもよれよれ。それにしても、わがスマートフォンには私の機密情報(笑い)も含めて、おびただしい量のデータがちいさな体に保存されているだけに、このまま見つからなかったら、どうしようと思ったことも事実だ。
 やはり地方記者として出発した駆け出し時代のように黒電話やポケベルだけを頼りに動き、駆け回った日々が懐かしい。本来、信長時代なぞ、電話なぞというものはなく飛脚便か自分の足だけを頼りに愛を育んでいたのだ、などと突拍子もない事実に思いをはせたりもしたのである。
 (翌25日の)午前1時半過ぎ。というわけで、倒れ込むごとくベッドに。舞はまだ起きて何やら読んでいる。私はもう寝る。いくら丈夫で体力に自信があるから、といって。限度がある。もう疲れた。この世でただ1人の一匹文士としてせねばならぬことは限りない。そのためにもからだを休ませなければ。それにしても、舞も病身をはねのけて日々、よくぞがんばっている。
        ★        ★

 英マンチェスターでのコンサート会場自爆テロ事件で地元警察は死亡した実行犯以外に事件に関連した、として新たに3人の身柄を拘束、拘束者は事件直後の1人と合わせ計4人となった。ロイター通信によれば、24日夜こんどはインドネシアの首都ジャカルタ東部のバスターミナル付近で2回、自爆テロとみられる爆発があり2人が死亡、数人がケガをしたという。

【きょうの一文・ことば】
……「森友学園」問題が発覚して以降、何人の霞が関関係者から「人事は実質、官邸に牛耳られていて、官僚は左遷を恐れて何も口にできなくなっている」「公務員は国民全体の奉仕者でなく、安倍政権の奉仕者になっている」といった声を聞いたことだろう。/仮に首相が実際に意向を示さなくても官僚はそれをそんたくして従う。結果、本来言うべきことも言えなくなる。深刻なのはそこだ。
=24日付毎日夕刊『〈熱血! 与良政談 与良正男〉「総理の意向」という脅し』の記事のなかで。専門編集委員・与良正男さんは、こう総理の誤った意向なるものを切って捨てた

【新聞テレビから】
☆『「この道」阿刀田高さん 来月5日スタート』、『「日系の壁」越え弁護士に 小3で来日刈谷の25歳 出稼ぎブラジル人「法で守りたい」』『不就学児ら学習支援課題』、『「テロリストは少数、私たちは多数」 マンチェスター 市民追悼、団結訴え』『英、警戒 最高レベルに』、『大飯3、4号機「適合」決定 規制委 揺れ想定「過小」指摘も』、『商工中金に立ち入り検査 金融庁など 組織ぐるみ有無追及』、『稀勢の里休場 負傷完治せず 4敗』、『金塊窃盗示談持ち掛け 福岡 被害者に1億円超提示』『7億円持ち出し韓国人4容疑者 金塊密輸未遂で再逮捕』、『加計学園問題「できない選択肢ない」民進 内閣府が迫る文書入手』、『PKO(国連平和維持活動)で邦人女性「殉職」 アフリカ マラリア感染、帰国後死亡』、『大野木克信氏死去 旧長銀の元頭取』『江南の歩道で男性倒れ重体 直前に口論する姿も』(24日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉北朝鮮が新切手発行 伝説の猛虎 牙をむく【鈴木琢磨】』、『河瀬(直美)監督「光」 カンヌで上映』、『静岡「Matcha(抹茶)」 世界に発信 農家の跡取り5人 有機栽培で輸出へ』、『自爆テロ 英、警戒最高レベル 容疑者 リビア渡航歴』『英自爆テロ「アイ・ラブ・マンチェスター」 地元で数千人追悼』『ベッカム氏「胸が張り裂ける」 有名人、ツイッターでコメント』、『当局、年初から追跡 大坂容疑者?と同行の男』、『対IS(過激派組織「イスラム国」)連合参加へ NATO(北大西洋条約機構)、戦闘は行わず』『日米首脳26日会談』、『不正融資 商工中金に立ち入り 金融庁経緯など調査』、『稀勢の里休場 夏場所』、『〈ともに2020 バリアーゼロ社会へ〉2020年末バリアフリー「25%」目標 空港・高速バス「高い壁」 底床化阻む荷室』、『スーパーで600万円強盗 埼玉』、『生駒市議(塩見牧子市議、52歳)が事故 送迎車82歳死亡 過失致傷容疑で逮捕』(24日付、毎日夕刊)
☆『「共謀罪」衆院通過 与党 反対論押し切る 今国会成立へ延長検討』『週明けにも参院審議へ』『〈攻防「共謀罪」法案〉「暗い監視の世 また」治安維持法で父有罪、岡崎の弁護士 「政権批判の団体も標的」懸念』『国会前で市民ら「ノー」』、『英爆発「自爆テロ」と断定 IS関与主張 22人死亡、8歳女児も』、『金塊盗 手配の3人公表 福岡、愛知県警 男、関与認める供述』、『〈訃報〉ロジャー・ムーアさん死去 89歳 英俳優、3代目「007」』『ボンド像に新風 貧困対策にも力』、『三菱UFJ頭取 退任へ 健康問題か 小山田氏、就任1年』、(24日付、中日朝刊)
☆『「共謀罪」法案 衆院通過 自公維の賛成多数』『「共謀罪」優先に落胆 性犯罪厳罰化望む関係者』『東海でも怒りの声 市民監視の恐れ 訴え』『廃案まで諦めない』『9条明記「ありがたい」 統幕長 政治的中立に議論も』『「朝日は言論テロ」に 「いいね」 首相フェイスブックのページから』、『「和平構築に希望」 トランプ氏アッバス議長と会談』、『英自爆テロ 死者22人 ISが犯行声明 59人負傷 子供ら巻き添え』『テロに怒りと悲しみ マンチェスター 交通規制で帰宅難民も』、『がん患者死亡で謝罪 名大病院 術後の出血見逃す 再発防止策生かされず』、『朝鮮系信組に放火 容疑の男逮捕 「慰安婦問題で」名古屋』、『スイカ、ウナギ……「組存続のため」万引き 運営資金不足で 暴力団2容疑者逮捕 愛知』(24日付、毎日朝刊)

五月二十三日
 火曜日。舞のお店「ミヌエット」は、病院に行くためきょうは臨時休業。 
 脳の大手術後、定期的に受診している彼女のMRI画像検査で久しぶりに江南厚生病院へ。毎度ながら、いやはや、目の前を行き交う患者の多さに驚かされた。わが家もそうだが、みんな家族の心配のなか、こうして医師の診断と一言ひと言にわが身を託し、この先をどうしたら良いかを判断しつつ、自らを信じて生きていくのである。
        ☆        ☆

 英国中部のマンチェスターのコンサート会場。ここで22日夜、両親がリビア難民と見られる男、サルマン・アベディ(22)が起爆装置によるテロを公演終了時に起こし、8歳女児を含む22人が死亡するという「自爆テロ」が発生。59人が治療を受けているが、メイ首相は「人々はテロ攻撃の犠牲になった。冷徹な計算で最も若い層が狙われた」と非難、過激派組織「イスラム国」(IS)はテロ事件への関与を主張しているという。
 片や、日本はと言えば。犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案が23日の衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で衆院を通過。与党は29日の参院本会議での審議入りをはかり、今国会での成立を期したい、としている。

        ×        ×
 舞のMRI検査が無事終わり、執刀医でもある担当医師からあれやこれやと話と見解をうかがったところで、また彼女のちいさな口が突如、開いた。「畑へ行って、たまねぎを収穫してしまおうよ」と。この容赦なき、ひと口で当初、帰宅後にと予定していた小説の大詰めの執筆が完全にストップ。くるりと変わってしまう。でも仕方がない。
 やれやれと思いながらも「それもそうだな」と思い、〈エデンの東〉へ。例によって、彼女はすることが脱兎のごとくに手早い。丹精込めて育ててきたタマネギくんたちが、あれよあれよ、と言う間に収穫されていったのである。それにしても、よく育った。
 
 一時は成長が危ぶまれたタマネギたちも、ほら。こんなに見事に。写真は〈エデンの東〉での寸描
 20170523_165040
 20170523_164706
 20170523_165311
 20170523_165209
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ヒバクシャ」に寄り添う核兵器禁止条約草案。唯一の被爆国が拒否する道理は。
=23日付毎日夕刊〈近事片々〉から

【新聞テレビから】
☆『英で爆破テロ19人死亡 米歌手コンサート会場 マンチェスター 自爆か、50人負傷 メイ首相「恐るべきテロ」』『イベントまた犠牲者 警備の徹底困難』『歌姫へ歓声一瞬で悲鳴 爆発音「演出かと」 大規模会場10代親子らパニック 英テロ』『米歌手グランデさん実力派、「美女と野獣」 「心が痛みます」』、『朴前大統領側が全面否認 巨額収賄初公判崔被告らも出廷』、『「共謀罪」午後衆院通過へ』、『新たに名古屋の男逮捕 計7人 福岡の金塊窃盗容疑』、『ものづくり魂 ラム酒に注ぐ 名古屋の自動車部品会社 滋賀で蒸溜所、海外酔わす』、『中核派アジトに潜伏か』『同級生の口にバッタやふん 東京・練馬 強要容疑で 高1逮捕』、『★(石川県能登町の高1女高生殺害事件は)容疑者死亡で 書類送検』、『★上野パンダ、(妊娠の兆候が強まった、として)公開中止へ』(23日付、中日夕刊)
☆『英で爆発 19人死亡 コンサート終演後 マンチェスター 首相「テロ攻撃」』『日本人被害 「情報ない」』『熱風 直後に修羅場 出口に殺到悲鳴 英爆発 「倒れた人々周囲に」』、『「共謀罪」午後衆院採決 野党 強行阻止訴え』、『トランプ氏 和平の仲介強調 イスラエル首相と会談』『情報長官にも圧力 トランプ氏露疑惑の否定要求 米紙報道』、『渋谷暴動 大坂容疑者か 公務執行妨害容疑 中核派活動家逮捕 大阪府警』、『愛知の不良リーダー格金塊盗逮捕の野口容疑者 新たに1人逮捕』、『47都道府県の縁結び7749組 婚活支援事業 国の交付金が後押し』、『25年万博候補確定 大阪など4都市 誘致競う』、『常滑署内で倒れ死亡 聴取前の男性 自宅で妻重体』、『バレー男子代表 中垣内監督罰金 昨年の人身事故』(23日付、毎日夕刊)
☆『中国6邦人拘束認める 「違法な活動」 スパイ行為疑いか』『「従来通り仕事、困惑」 千葉の会社』、『愛知拠点のグループ主導か 金塊盗容疑6人逮捕 福岡、昨年の事件 7億円超被害 暴力団から情報全国で暗躍』『被害者「金塊転売やめた」 福岡・盗難 犯罪多発に嫌気』『金高騰裏取引に「うまみ」 密輸「低リスク」福岡は好都合』、『大坂正明容疑者(67)逮捕か 中核派、71年警官殺害で手配』、『中東和平へ「またとない機会」 トランプ氏、イスラエル訪問』、『がん患者は「働かなくていい」自民・大西議員やじ謝罪 党から厳重注意 撤回はせず』『問題発言 4年連続 女性に、報道に、巫女に、患者に…』、『北朝鮮新型ミサイル「グアム標的」現実味 韓国有事での孤立警戒』『「民間交流は柔軟に」 韓国、関係改善路線を維持』、『クーデターから3年 軍病院爆発21人けが バンコク、反軍政テロか』、『リニア地上に緑の広場 名駅東西2カ所』、『「共謀罪 治安維持法と同じ 逮捕された102歳ら廃案訴え』『「共謀罪」きょう衆院通過』、『視覚ヘルパー不正受給 岐阜市社協 200万円同行記録に偽り』(23日付、中日朝刊)
☆『別居の父 4歳娘殺害し自殺か 面会交流に盲点 離婚の妻 夫の異変 事件後知る』、『「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り』『〈考皇室 社会を映す②〉人権への制約重く 悠仁さまの皇位継承見据え 学習院が慣例 秋篠宮さま「自然体で」 皇太子さまと差』、『中距離ミサイル 正恩氏、実戦配備承認 韓国軍「北朝鮮、データ確保」』、『商工中金立ち入りへ 金融庁あすにも検査 不正融資』、『きょう衆院通過 「共謀罪」法案 野党反発』、『逮捕の男 大坂容疑者か 大阪府警71年渋谷暴動事件』、『宇宙マウスひ孫まで元気 ISS(国際宇宙ステーション)保管の精子で繁殖 放射線地上の100倍 外見や寿命に異常なし』、『補助犬同伴理解を 都内で啓発シンポジウム』(23日付、毎日朝刊)

五月二十二日
 きょうも暑い1日。自然は容赦ない。わが家では冷房をつけたり消したり、実年齢21歳と超高齢の愛猫シロちゃんは除湿された部屋で毛布にくるまれたまま、じっとしてピタリとも動かない。彼女なりに自分の身を守ろうとする姿は、けなげそのものだ。
 時折、家族でシロを見舞い、様子をうかがう。猫缶の食事(黒缶)を1日2回、ごく少量。このほかには昼は好物のプリン、夜はチーズを食べ、やっとこせ動かせるからだでトイレにも行き、つぶらな目を輝かせ家族の応援を受けながら、日々、一瞬一瞬を懸命に生きている。がんばれ! シロ。
 この世のなか、何もニンゲンたちばかりが生きているわけではない。猫ちゃんだって。ワンちゃんだって。鳥さん、魚たちだって。みんな一生懸命に生きているのだ。
        ☆        ☆

 就任後初の外遊中である米トランプ大統領が22日、サウジアラビアに続いてイスラエル入り。ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を現職大統領としては初めて訪問し、壁にふれた。福岡市のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った複数の男に大量の金塊(7億6千万円相当)が盗まれた事件で福岡、愛知両県警が名古屋市の会社役員野口和樹容疑者(42)ら男6人を窃盗容疑などで逮捕。

【きょうの一文・ことば】
 私は政治についてあまり関心も知識もないが、今回、韓国の新大統領に、革新系の「共に民主党」の前代表で北朝鮮との対話再開を目指す文在寅(ムンジェイン)氏が就任したことに一抹の清風を感じる。………命の危険を感じざるを得なかった経験をもつ人間としては、北朝鮮との対話を重視しようとする文在寅大統領誕生を評価せざるを得ない。
(中略)安倍首相が、北朝鮮に対し武力行使も排除しないトランプ政権の姿勢を評価したというが、あの戦争で大被害を受けた日本としてとんでもないことのように思われる。
=22日付中日夕刊『〈思うままに 梅原猛 わが憂い〉右傾化が開く戦争の道』のなかで。哲学者梅原猛さん。
※梅原さんは「日本でも、資本主義を礼賛する政党ばかりでなく、韓国のごとく資本主義批判の政党も頑張ってほしいと私は思うが、民進党などの批判勢力が甚だ頼りない。それが日本の右傾化を進め、杞憂にすぎないかもしれないが、日本を太平洋戦争のごとき悲劇に導くのではないかと恐れるのである。」とも警鐘を鳴らしている。その通りだと思う

【新聞テレビから】
☆『名古屋市 イヌ殺処分ゼロ ふるさと納税命つなぐ ネコの保護にも拡大』『国が行動計画 各地でも対策』、『王子、王女も祝福お手伝い 英キャサリン妃妹 結婚式』、『金塊盗 愛知の6人逮捕状 福岡、昨年の事件 十数人関与疑い』、『北朝鮮ミサイル実験「成功」 正恩氏 実戦配備指示』、『財務局5億円引き要請 森友用地算定「地盤改良費」』、『ヘイトデモ巧妙化 対策法1年 文言変え認定逃れ』『「ネットは扇動野放し」ヘイトスピーチ対策法1年 被害者 「禁止策追求を」』『集会や表現の自由模索続く 東海地方対応は』、『熊本「赤ちゃんポスト」10年 16年度過去最小5人』(22日付、中日夕刊)
☆『星空の見やすさランク付け 環境省指標策定 「光害対策に役立てて』、『信頼してるわよ。あたしの弟子なんだよ 恩返しのメガホン 浅香光代さんの人生映画に』、『正恩氏「北極星2」量産指示 中距離ミサイル 発射成功と発表』『安保理あす緊急会合』、『「洪水迫る」警告マップ 国が開発着手 浸水予想標示 避難促す』、『金塊盗容疑 約10人逮捕へ 昨夏発生 6億円被害 福岡県警』、『IS(過激派組織「イスラム国」)の投稿常時監視 自動で削除 サウジ新拠点』、『田母神被告に有罪 14年都知事選 運動員買収 東京地裁判決』、『店と客でスマホ詐取 容疑の男逮捕 数百台転売か』(22日付、毎日夕刊)
☆『北朝鮮また弾道ミサイル 高度560㌔ 2月発射と類似』、『与党強硬姿勢 理解進まず 「共謀罪説明不足」77% 世論調査 改憲は賛否拮抗』、『自公支持層も7割 「不十分」』、『初夏の順風きらめく帆 蒲郡・エリカカップ』(22日付、中日朝刊)
☆『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)「11月に具体策」 米抜き発効盛らず 閣僚会合声明』、『トランプ氏 中東安保 関与強化 湾岸地域首脳と会談』、『〈中京テレビ・ブリヂストンレディース〉上田(桃子)3季ぶり優勝 今季勝てなかったらやめようと決めていた 逆転 笑顔のち涙』(22日付、毎日朝刊)

五月二十一日
 きょうも高気圧に覆われて日本じゅうがうだる暑さに。気象庁によれば、群馬県館林市で最高気温が35・3度に達し、ことしに入り全国初となる猛暑日を記録。福島市でも34・2度となるなど全国187地点で30度以上の真夏日となった。
 東海3県でもっとも高かったのは岐阜県高山市で5月の観測史上最高となる33・1度を記録。三重県伊賀市で32・1度、名古屋市31・3度といずれもことし最高気温に。長野県千曲市ではマラソン大会に出場した50代の女性が給水所でけいれんを起こしたほか、男女6人がゴール後に足がつって病院に運ばれたり、30代の男性ランナーが走行中に倒れるなど熱中症も相次いだ。
        ★        ★

 スイスで将来的な脱原発を柱とする現行エネルギー政策の是非を問う国民投票が行われ、賛成が58%、反対42%で「脱原発容認」が確実となった。中日ドラゴンズがナゴヤドームで広島を7―4で下し、今季初の4連勝。吉見は先発7試合目で嬉しい初勝利となった。

 イスラム圏を訪問中の米トランプ大統領。21日はサウジアラビアの首都リアドでサウジやバーレーンなど6カ国による湾岸協力会議の首脳らとの会に臨み、引き続きイスラム圏約50カ国の指導者を集めた会議にも参加。過激派組織「イスラム国」などテロ組織打倒に向けての対策を話し合ったという。 
 午後4時59分ごろ。北朝鮮が西部平安南道北倉(ピョンアンナムドプクチャン)付近からまたしても弾道ミサイル1発を発射。弾道ミサイルは東に約500㌔飛行し、日本の排他的経済水域外の日本海に落下したとみられる(高度は最高560㌔と推定)。

        ×        ×
 午後、事前の打ち合わせどおりNTTの担当作業員がわが家へ。インターネットの接続サービス移行(「Bフレッツ ファミリー100タイプ」→「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼☆」への移行)に伴う配線取り替えなど各種作業と工事のためで、システムエンジニアの息子にも立ち会ってもらい無事終わった。
 ホッとしたところで舞のちいさな口が突然、開いた。「さあ~、今度は畑よ。私がいなかったら一体全体、あなた。どうするつもりなのよ」と半ば強権にも近い声にうながされるまま、しぶしぶ〈エデンの東〉へ。マンノで雑草を除去、じゃがいもクンたちには土をかぶせて帰った。当初、舞が心配していたタマネギは赤も白も、予想以上の生育ぶりだった。
 マンノを手に思うことは正直言って現在執筆中である小説の最終筋立てばかり、だ。わが家ではきのうから、とうとう冷房や除湿を使い始めた。寒いといけないから、と愛猫シロちゃんを毛布でくるむ舞。シロちゃんには、やさしい。
        ×        ×

【きょうの一文】
「退院の時期を視野に現在、杖をついてリハビリに専念しています。復帰まであとしばらくお許しをいただきたい」
=21日、京都市内で開かれた自民党京都府連の定期大会の席で。自転車事故で療養中の谷垣禎一自民党前幹事長から寄せられたメッセージ

【新聞テレビから】
☆『ダウントン・アビー6「晴れの日に」 イーディスに恋の予感 カーソンとヒューズの結婚式で朗報が!』(21日夜、NHK総合)
☆『韓国で原発事故なら気象次第で…日本最大2830万人避難 影響試算 広範囲に放射性物質』、『金子兜太さん俳誌 来年9月終刊 「平和の俳句」の選者 主宰「海程」99歳機に』、『「前向き」母の足跡 登山家田部井(淳子)さん家族 月命日「標柱揮毫」飛騨の山へ』、『伝統生かし赤ちゃん洗顔筆 若者のアイデアで「豊橋筆」に新風を』、『キューピッドは都道府県→成婚7750組、安心感が人気』『愛知は支援サイト 職場や地域手厚く』、『暑っ! 揖斐川32・8度 きょうも各地で真夏日』、『佐藤名人☖ソフトに「参った」 2戦2敗で電王戦に幕』『叡王戦昇格 八大タイトル戦に』、『まさかの判定ファン落胆 村田選手 ボクシング世界戦敗北』、『「とにかく元気に」獅童さん復帰意欲 来月手術、休演謝罪』(21日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉雪解け水で涼 乗鞍・五色ケ原の森開山』『噴水で遊ぼ! 名古屋で31・1度』、『公務否定陛下「ショック」 専門家「祈るだけでよい」発言』『プリツカー賞(建築界のノーベル賞といわれる)の授賞式に両陛下』、『〈アクセス〉 「総理の意向」と符号 文科省軟化特区を了承 加計学園学部新設』『不自然な規制緩和 制度に懐疑の目』、『村田 重圧の4年間 五輪「金」から王座届かず』、『「がん患者は働かなくていい」 受動喫煙議論の自民・厚労部会でやじ』、『裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年 長期審理敬遠か』(21日付、毎日朝刊)

五月二十日
 高気圧に覆われたこの日、各地で30度を超える真夏日に。岐阜県揖斐川町が32・8度と全国2番目の暑さに。多治見市32・7度、名古屋31・1度、三重県亀山市でも31・4度を記録。真夏日は21日も続く見通しだという。
        ☆        ☆

 朝早く。
 執筆のさなかに「電話よ。妹さん」と舞。何ごとかと思って出ると「今行っていい」と言うので待つと「うちで取れたから」とイチゴとえんどうを手に現れた。私は「ありがとう」と礼を言いつつ「それにしても、またしても1本取られてしまったか」と敗北にも似た感情に責めたてられた。
 というのは、妹夫妻は誰に教えられたのか。野菜づくりが実にうまい、からだ。ここは敗北を認め、すなおにと思い「ありがとう」ともらっておいた。税理士稼業に最近ではお孫さんの世話など多忙なはずなのに。「よく頑張っているな」と、つくづく思った次第である。舞もそうだが、尾張の女性たちは、やはり逞しくて強い。
 それに引き換え男どもはとなると。ナンダカ恥ずかしくもある。

        ×        ×
 ドラゴンズはナゴヤドームでの広島戦で2―1で勝ち今季初の三連勝。やれやれ、だ。
 東京・有明コロシアムで行われた世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=がアッサン・エンダム選手(33)=フランス=に判定負け。この試合、村田選手はダウンも奪ったが判定結果は手数を優勢に取ったと見られ、惜しい敗戦となった。
 中日新聞「平和の俳句」選者で現代俳句協会名誉会長でもある俳人、金子兜太さん(97)が自ら主宰する俳誌「海程」を、満99歳を迎える来年9月に終刊する旨明らかに。埼玉県熊谷市で20日開かれた「海程」全国大会で♪水脈の果て炎天の墓碑を置きて去る 兜太――の句を掲げて表明したもので、終刊後は一俳人として句づくりに専念するという。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 そして現政権のもとで、権力者の増上慢(ぞうじょうまん)は日に日に酷くなっている。そればかりか権力者の身内やおもねる人々には権益が与えられ、何らかの疑惑があっても国民への納得のいく解明はなされない。
 『魚屋宗五郎』は、決して昔日の封建時代の物語ではないのである。そうした風刺の意味を込めて演目が選ばれたのならば拍手を送りたいが、おそらくそうではあるまい。
 宗五郎よ、頭を下げるな。怒り続けろ。(大向こう)
=20日付中日夕刊『〈大波小波〉宗五郎よ、怒り続けろ』の中から。抽出

【新聞テレビから】
☆『岐阜で真夏日 名古屋も迫る』、『日本のサザエやっと命名=トゥルボ・サザエ(Turbo sazae)= 中国産と混同、230年学名なし』、『漁師の声で 寝坊防げ 石巻 目覚まし電話サービス』、『「文科省 究明を」「市民にしわ寄せ」加計学園文書問題で今治市民』『「結論出した」文書調査で文科相』、『トランプ氏側近 捜査対象か ロシア疑惑 前FBI長官証言へ』『コミー氏解任で「重圧除いた」トランプ氏、ロ外相に』、『ソフトバンクの10兆円基金 米アップル 出資へ』、『〈攻防「共謀罪」法案〉治安維持法 師範学校生にも 日常描いただけで逮捕 「また心取り締まる時代に」』、『断層真上家屋5割全壊 熊本地震「地盤のずれ」被害大』、『〈土曜訪問 山本潤さん(サバイバー)〉父からの虐待と向き合って 性暴力のリアル語る(出田阿生)』、『お尻の恋人国産50年 常滑・リクシル=現LIXIL、伊那製陶= 尻据え開発 普及尻上がり』、『コウノトリ シングルファーザー 島根で母鳥死後 残ったひな4羽』、『救急車 薬忘れ蘇生できず 秋田の男性 搬送後死亡』、『参院70年記念 レゴ議事堂』(20日付、中日夕刊)
☆『バラ 色鮮やかに 鶴舞公園』、『〈ともに 2020 バリアーゼロ社会へ〉耳で楽しむ映画続々 アプリで音声ガイド 視覚障害者向け 配給4社本格導入』、『中東・欧州に出発 トランプ氏 逆風下 初外遊』『サウジ対米修復 「好機」 トランプ大統領初訪問 西洋・アラブ 連携主導狙う』『FBI(米連邦捜査局)前長官 証言へ 露疑惑 解任経緯に注目 上院公聴会』、『ロウハニ師、ライシ師接戦 イラン大統領選開票進む』、『サイバー攻撃 北朝鮮が関与否定 犯行説「ばかげている」』、『高校生に心動かされ 被災「語り継ぐ」 祖母亡くした大学生「それぞれの体験」もうためらわない』、『「ドン」 引退記念丼 ファミマ』、『介護離職正社員 「誰にも相談せず」半数 1000人ネット調査』(20日付、毎日夕刊)
☆『市民監視 捜査権を拡大 「共謀罪」採決強行 23日衆院通過想定』『民意無視また憤り 「物言えぬ社会」批判 野党怒号「無効だ」』『捜査運用どこまで 警察判例積み上げ必要/企て立証 非現実的』『〈解説〉 対象277 線引き不明確 (東京社会部・山田祐一郎)』、『新天皇即位 来年12月軸 退位特例法案 衆院へ提出』、『高須クリニックが「中傷」と民進提訴 「CM陳腐」議員発言で(大西健介議員と民進党などに総額1000万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴)』、『車内から銃弾2種類 マニラ射殺 銃複数、周到に準備か』(20日付、中日朝刊)
☆『〈東海ワイド 第3週フォト/ガタンゴトン ローカル線にゆられて〉三岐鉄道北勢線 レンゲ畑走る小さな電車  =藤原岳を臨む阿下喜駅を出発し、一面のレンゲ畑をゆっくりと進む 三重県いなべ市で』、『旧石器時代の人骨19人分 2万7000年前 最古の「墓」 沖縄・石垣 洞穴に風葬』、『「共謀罪」採決強行 自公維賛成で可決 衆院委 民・共激しく抗議』『最後は数の力 「共謀罪」採決強行 国会内外 嘆き憤り』『「負けずに声あげる」東海で抗議』、『女性皇族「結婚後も公務」 政府検討 宮家創設は先送り』『退位特例法案 国会提出』、『名古屋市 副市長2人 内部登用 議会同意 民間見送り対立回避』、『加計学園計画 調査半日 文書「なし」 「総理意向」文科省幕引き 「結論ありき」「出来レース」』、『学校史破損 27都道府県に拡大 図書館協会確認 65館356冊 なお調査』、『中2自殺前日 教諭体罰 仙台 別の教諭、1月にも』(20日付、毎日朝刊)

五月十九日
 舞う人、謡う人の心と一つになつて、鼓を打つていたさい女の白い面にも、涙のすじが燭に光つて見えた。然し、さい女の鼓の音は常よりも冴えて、何か烈しくさえあつた。
――花の袂を墨ぞめの
 十市の里は墨衣
 今着てみるぞ由もなき
信長は、扇を投げて、
「死のうは一定!」
云いながら、手ばやく、鎧を着け、具足をまとい、
「さい。信長が討死と聞えたなれば、すぐこの城に火を放(か)けよ。見穢しゆう焼け残すなよ」
「畏まりました」
 さい女は、鼓を置いて、両手をついた儘、面を上げなかつた。
(新書太閤記全八巻 吉川英治 第二巻 〈出陣〉から)

 きょうはあの織田信長がわずか4、50人の手勢を従え、愛馬「月の輪」に乗り、清洲城を桶狭間に向け、自ら先頭に立って出陣したその日、五月十九日(ただし旧暦。新暦なら六月十二日)である。
        ☆        ☆

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日の衆院法務委員会で自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数で可決。こんご23日の衆院通過に続き、24日の参院審議入りを図るという。これに対して民進、共産、自由、社民の野党4党は「監視社会を招く恐れがある」として採決強行に反発、衆院本会議での採決阻止に向け連携を強化することを確認したという。
 政府はこの日の閣議で「天皇陛下の退位と皇太子さまの即位を実現する」旨を明記した【天皇の退位等に関する皇室典範特例法案】を決定し衆院に提出した。世の中が悪い方になのか、それとも良い方へなのか。少しずつ動いている。テロ防止策は当然のことながら、一般市民に対する監視の目や捜査権の拡大だけは、あってはならない。

【きょうの一文・ことば】
「時の政権が恣意的に運用し、思想や表現に監視の網が掛けられる。祖父が求めた平和な社会を脅かしかねない」「平和な日本を引き継いでいかないといけない。孫として声を上げ続けたい」
=19日付毎日夕刊『終戦時首相 鈴木貫太郎の求めた平和 「脅かしかねない」 孫娘の音楽評論家・道子さん(85)』の記事のなかで。太平洋戦争終戦時に首相だった鈴木貫太郎の孫で音楽評論家の道子さんは、こう抗議の声をあげた
※鈴木道子さんが会長を務める音楽評論家らでつくる団体「ミュージック・ペンクラブ・ジャパン」では4月下旬、「最も切実な言論表現の自由が侵される」と法案に反対する声明を出している

【新聞テレビから】
☆『「共謀罪」採決強行 自公維が賛成、法案可決 衆院委 審議30時間打ち切り』『野党怒号「だめだめ」』、『加計学園 「総理の意向」文書 文科省、幹部ら調査』『農相調査せず』、『退位法案を閣議決定 一代限り 来月上旬にも成立』、『電子書籍読み放題「一方的に作品削除」 漫画家がアマゾン提訴』、『熊本城よみがえれ 復旧へ天守解体公開』、『大卒就職率 最高の97.6% 今春 人出不足 採用意欲活発に』、『自殺中2に 教諭体罰 仙台市、議会に説明へ』、『〈目耳録〉識字(飯盛結衣)』(19日付、中日夕刊)
☆『尾瀬の季節到来 =群馬、福島、新潟、栃木4県にまたがる尾瀬国立公園が19日山開きし、尾瀬の本格的な登山シーズンが始まった』、『退位法案を閣議決定 付帯決議 「女性宮家」焦点 今国会成立へ』、『「共謀罪」午後採決強行 衆院委 民進、共産は反発』『国会緊迫ヤジと怒号 「共謀罪」午後採決 野党側「審議不十分」場内立ち見出る混雑』、『大卒就職率最高97.6% 今春更新 高卒は98%』、『水俣条約8月発効 締結50カ国到達 水銀汚染防止へ』(19日付、毎日夕刊)
☆『名古屋待機児童4年連続ゼロ 「隠れ」715人さらに増加』『需給でミスマッチ 都心部、用地確保難航』、『法相の不信任案否決 「共謀罪」きょう衆院委採決へ』『〈攻防「共謀罪」法案〉 スパイ産んだ法の犠牲 治安維持法逮捕後に自殺 熊沢光子さん 津島の遺族「不信の世」再来に懸念』、『ユニーも食料品値下げ 来月から266品目、平均7% 続く節約志向価格競争激化』、『止まらぬ藤井四段次が正念場 18連勝、7位タイ 強敵と重圧の一戦』、『トラック突っ込み夫婦死亡 一宮の名神 渋滞、4人重軽傷』『「いきなり衝撃 意識もうろう」』、『メタセコイア初夏に映える 滋賀・高島』、『(スジャータ)めいらく日比氏に関係者1700人お別れ』(19日付、中日朝刊)
☆『五輪経費 1.39兆円都試算 分担大枠 地方400億円』、『露疑惑 真相解明へ 米、特別検察官を任命』、『5周年 江戸の橘(東京スカイツリー)』、『自民年内に改憲案 体制強化で議論加速』、『「共謀罪」きょう採決 衆院委 法相不信任案』、『内閣府 新設前のめり 「加計」獣医学部 調整後回し』『「ご意向」 衆院委で否定 首相「腹心の友」』、『陶生病院汚職 委託料でキャバクラ 「息子の妻へ94万円」起訴 両被告起訴内容を否認』、『最年長87歳町長(藤井賢町長) 私用に公用車 香川・綾川町「健康管理が必要」』(19日付、毎日朝刊)

五月十八日
 中日夕刊本紙に『「今でもバイオリンうれしい」 小室さん恩師 喜び二重奏 幼少期コツコツ努力』のニュース。秋篠宮家の長女眞子さま(25)との婚約が明らかになった小室圭さん(25)が3歳のころから小学校高学年まで横浜市港北区内のバイオリン教室に通い、熱心にバイオリンに取り組んでいたことを報じるものだった。
 この話題に私は思わず、駆け出し記者時代に松本でお世話になった、あの才能教育と鈴木メソッド生みの親でも知られるバイオリン教育の先達者、今は亡き鈴木鎮一さんのことを思い出した。鈴木さんは「どの子も育つ3歳児教育」を唱えられ、それを実践された。当時、駆け出し記者だった私はヘビースモーカーだった鈴木さんの元を再三訪ね、多くを教えられた。
 そんなわけもあって私は後年、長男には3歳のころから半ば強制的にバイオリンを学ばせた(このバイオリン教育は私の社会部時代に始まり小牧通信局に移ってからも先生に名古屋から来ていただき、能登に転勤する中学1年までずっと続いたのだった)。
 今から思えば、とても懐かしいわが家の歴史のひとコマだった。
        ☆        ☆

 ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路の第一便として北朝鮮北東部の経済特区、羅先(ラソン)の羅津(ラジン)港を出発した同国の貨客船「万景峰(マンギョンボン)」が18日朝、ロシア極東のウラジオストク港に到着。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への国際的な圧力が強まるなかでの航路開設となった。

【きょうの一文・ことば】
「捜査により、私の選挙運動と外国組織との間に結託がないことが確認されるだろう」「この問題が速やかに終結することを楽しみにしている」
=18日付中日夕刊1面トップ『トランプ陣営との関係捜査 ロシア疑惑で特別検査官 司法省前政権FBI長官 「ウォーターゲート」でも任命』『捜査中止「司法妨害」も浮上』の記事のなかで。トランプ大統領の発言
※ちなみに1面記事リード部分は【米司法省は十七日、昨年の米大統領選でのロシアとトランプ大統領陣営の不透明な関係を捜査する「特別検察官」を置くことを決定、ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命した。】とある

【新聞テレビから】
☆『トランプ陣営との関係 捜査 ロシア疑惑で特別検査官 司法省 前政権 FBI長官』『「ウォーターゲート」でも任命』『捜査中止「司法妨害」も浮上』『東証、一時350円超安』、『ロ朝定期便ウラジオ着 「万景峰」制裁網の抜け穴』、『GDP(国内総生産)5期連続プラス 11年ぶり1~3月期、年2.2%増』、『コアラメタボ 東山・7歳雌 異例の相部屋ダイエット』『ライバル同居 恋の炎も期待 国内飼育数 回復目指す』、『「今でもバイオリンうれしい」 小室さん恩師喜び二重奏 幼少期コツコツ努力』、『藤井四段公式戦18連勝 歴代7位タイ 終盤に挽回』、『中村獅童さん 初期の肺がん 来月上旬手術予定』(18日付、中日夕刊)
☆『飛んでたオランダ国王 KLM「お忍び」勤務 副操縦士21年間』、『サウジ、米と巨額契約 総額55兆円 「協調」アピール』、『米、露疑惑で特別検査官 司法省、真相解明へ』『イスラエル首相 米大統領と協議』『NY株370㌦安 円高110円台』『東証一時300円安』、『慰安婦合意記述なし 韓国特使、首相に親書』『韓国の調査船が日本のEEZ(排他的経済水域)に 外務省抗議』、『GDP年2.2%増 5期連続プラス11年ぶり 1~3月』、『法相不信任案否決へ』、『鶴竜休場夏場所』、『〈アクセス〉逃げたら損だし罪になる 痴漢疑い線路はダメ 名刺で身分明かし去る』、『■ボクシング井岡さんが(歌手の谷村奈南さんと)結婚』、『カンヌ映画祭が開幕 河瀬直美監督作品出品』、『警察署員 拾得物着服 福岡 金券など21万円相当』、『赤ちゃん遺体かばんに 高2出頭「自分で産んだ」 名古屋』、『国道逆走か78歳死亡 安城 トラックと正面衝突』(18日付、毎日夕刊)
☆『〈攻防「共謀罪」法案〉「デートもできない警職法」 市民の叫び悪法阻んだ 丹羽(宇一郎)氏警鐘 59年前と比べ「情熱欠く」』『「口封じ許すな」栄で抗議活動』、『アサリなど出荷 自粛要請を解除 幡豆沿岸海域の貝毒』、『加計学園新学部「総理の意向」 民進追及 菅氏は「怪文書」』、『高浜4号機再稼働 1年3カ月ぶり 国内稼働4基に』、『名古屋城のくせ者御用 外堀の「アリゲーターガー」 1匹は逃げる』、『医師の実の娘も雇用 陶生病院汚職で贈賄側』、『ボウリング球 投げ落とす? 大阪の集合住宅 小学生3人聴取』(18日付、中日朝刊)
☆『高野連初の女性理事 日本高野連に初の女性理事2人誕生。引っ越し大手・アートコーポレーションの寺田千代乃社長ら (もう1人は小笠原敦子毎日新聞大阪本社総合事業局長)』『高野連 多様な意見反映狙う 女性理事選任 女子マネ問題契機』、『衆院通過週内見送り 「共謀罪」与党、会期延長検討』、『加計学園「総理の意向」文書 文科省、早期認可に慎重 内閣府、迅速化迫る』、『東海・津波避難 夜間訓練8割未実施 67市町村「要支援」も半数以上』『町内会に温度差も 名古屋市』、『眞子さま結婚式は来年 皇族、儀式多く年内困難』『3歳からバイオリン 小室さん』、『二期会設立歌手 佐々木(成子)さん 死去 97歳、メゾソプラノ』、『倫理検討会、調査へ 四日市市議会 「飲酒知らず同乗」』、『新幹線線路に男が立ち入り 滋賀・米原』(18日付、毎日朝刊)

五月十七日
 5月の風が心地よい1日だった。
 私は現在執筆中の作品に対する矜持の気持ちを忘れることのなきように、と自身に言い聞かせつつ、きょうもただ黙々と吉乃と信長がこの地で生きたころの時代背景をいま一度洗い直してみた。
       ☆        ☆

 朝。先日、突然の脳梗塞で倒れ入院中だった斜め向かいの家の奥さまが昨夜亡くなられた、と出掛けにばったり出会ったご主人ご本人から知る。悲しみを押し殺し「家族葬に」とのことだった。
 心からご冥福をお祈りする。向かいの家は夫婦ふたり暮らしで、いずれも80歳を超え、確か奥さまは姉さん女房だった、はず。たまに押し車を引き、買い物などに出かけられ、その際などに「こんにちは」と挨拶を交わす程度だったが、とてもかわいい感じのする美しいチャーミングなお方だった。
 人はやがては誰もが死地に逝く。おやすらかに。心から、ご冥福をお祈りしたい。
        ★        ★

 関電高浜原発4号機(福井県高浜町)が午後5時、1年3カ月ぶりに再稼働。国内で稼働中の原発は鹿児島県の九州電力川内原発1、2号機、愛媛県の四国電力伊方原発3号機と合わせ4機となった。
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が系列大学の獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、文部科学省が特区を担当する内閣府から「総理の意向だ」などと伝えられたとする文書の存在が表面化。新聞の報道によれば、この〝怪文書〟には新設に反対する自民党内の動きへの対応を検討したやり取りも記載されているという。

 名古屋城外堀で目撃が相次いでいた北米原産の大型肉食魚「アリゲーターガー」1匹が、外堀北東でわなにかかり、捕獲された。アリゲーターガーはワニのような細長い口やとがった歯が特徴。捕獲された1匹は体長1・4㍍、重さ30㌔超で、ペット用で飼育されていたものが捨てられたとみられ、天白区にあるなごや生物多様性センターに運ばれたという。

【きょうの一文・ことば】
「テントウムシの羽は他の昆虫に比べて柔軟性と強度のバランスに優れている。少ない部品で柔軟に形を変える製品作りに生かせるかもしれない」
=17日付毎日夕刊『テントウムシ収納名人 人工衛星応用に期待』の記事のなかで。東京大の斉藤一哉助教(生物模倣工学)はこう語った
※記事は『テントウムシが硬い「さや羽」の内側に柔らかい「後ろ羽』を素早く畳んで収納する仕組みを、東京大や九州大のチームが解明し16日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。宇宙で展開する人工衛星のアンテナや軽量の折り畳み傘への応用が期待できそうだ。』との書き出しで始まっている

【新聞テレビから】
☆『情報源はイスラエルか 米紙報道 トランプ氏対ロ漏えい』『クルド勢力支援で溝 米トルコ首脳会談 対IS(過激派組織) 連携は一致』、『小室さん 出勤前に眞子さまと電話 深々一礼「時期来たら」 結婚は来年を想定「行ってらっしゃい」』『眞子さま 笑顔で出勤』、『新学部に「総理の意向」加計学園計画 文科省が記録文書 民進議員が指摘 理事長と親密』『不透明な特区認定 野党「加計学園ありき」』、『法相 不信任案を提出 「共謀罪」巡り野党4党』、『高浜4号機が今夕に再稼働』『原発マネー依存漁村ジレンマ 高浜再稼働へ 誘致奔走の元町職員憂う』『警鐘本 相次ぎ出版』、『トランプ氏 捜査終結要求か フリン氏疑惑 前FBI(米連邦捜査局)長官に』、『「新潮」中づり広告「文春」に 出版取次トーハン 発売前に渡す』、『「世界に誇れる街づくり実現」 河村(名古屋)市長、議会で就任のあいさつ』、『〈大波小波〉暗い時代の明るい場所(秋日)』(17日付、中日夕刊)
☆『加計学園計画 新学部「総理の意向」文書 文科相「存在確認したい」 内閣府、早期対応促す』、『がん検診「組織的に」 政府計画 受診率向上図る』、『野党、法相不信任案提出 「共謀罪」法案 採決方針に反発』、『「いってきます」「いってらっしゃい」眞子さまら笑顔の朝』『窓から会釈』『小室さん満面の笑み 眞子さまと婚約「お話改めて」』『楽しい家庭を/お幸せに 訪問先から喜びの声』『海外メディア相次いで報道』、『大阪府、籠池氏告訴へ 幼稚園補助金6000万円不正受給疑い』、『収容者がハンスト 名古屋入管 長期化抗議、20人強』(17日付、毎日夕刊)
☆『眞子さま婚約へ 大学同級生の小室圭さん 秋篠宮家長女天皇陛下の孫で初』『元「海の王子」江の島PR 小室さん 「報告なくてすみません」勤務先上司に電話』『「王子」と5年愛温め 眞子さま婚約へ 中部各地人柄慕う声』『「同級生との結婚すてき うらやむ同世代』『会話が上手で国際感覚豊か お相手の小室さん』『25歳の決断街照らす 東海の首長ら祝いの言葉 眞子さま美術に造詣 博物館勤務』『名駅に本紙号外』、『「共謀罪」きょう採決構え 衆院委で与党 野党、不信任案で対抗』、『陸自乗員4人死亡確認 北海道 不明機、山中で大破』『原形とどめず金属片が散乱』、『〈訃報〉「四季」創立メンバー 日下武史(くさか・たけし=俳優、本名孟=) 15日、誤えん性肺炎のため旅行先のスペインで死去。86歳』(17日付、中日朝刊)
☆『大学新テスト 英語民間試験と併存も センター方式 来月方針決定』、『眞子さまご婚約へ 大学時代の同級生と 皇籍離脱多数の儀式』『飾らず愛結実 眞子さま元「海の王子」小室さんと』『学内で仲良く ICU(国際基督教大)同級生 「遅すぎず早すぎず」結婚時期』『出会って1年プロポーズ』、『新潮スクープ文春拝借 中づり事前入手し後追い? 文春側は否定』、『「共謀罪」採決で攻防 衆院委 野党、法相不信任案へ』(17日付、毎日朝刊)

五月十六日
 北海道の函館空港西側上空で消息を絶った陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌市)のLR2連絡偵察機が16日、北斗市の袴腰山(616㍍)山頂から東に3㌔の山中で山肌に激突、墜落し大破しているのが見つかった。周辺で機長の高宮城効一等陸尉(53)ら乗員4人も発見されたが、全員の死亡が確認された。
        ★        ★

 秋篠宮家の長女眞子さま(25)が国際基督教大時代の同級生だった小室圭さん(25)と婚約されることに。宮内庁の山本信一郎長官が明らかにした。お相手の小室圭さんは横浜市内で母親と祖父の3人で暮らしており現在は一橋大大学院に通う傍ら都内の法律事務所に勤めている、とのこと。18歳だった2010年には神奈川県藤沢市の「湘南江の島海の女王&海の王子コンテスト」に応募。同年7月から1年間、〈海の王子〉として江の島の魅力をアピールしたことがあるという。

        ×        ×
 信長と吉乃に関するさまざまな資料、そして体内にためこんだ空気感覚を傍らに、少しずつ吐き出し、吐き出ししながら、ただ黙々と書きつづける。既に一応書き上げた小説の骨格部分を補充し厚みと情緒、【かぜ】の如き息をふき付け加えるのが狙いだ。
 時々、愛猫シロちゃんが思い出したように私の傍らにきて♪にゃあ~ん、にゃ~あん…、とつぶらな視線をなげかけてくれる。「おまえも、がんばって生きろよ。互いに一度しかない儚き命だからな」と私。
 疲れたところで横笛をふいてみる。音も生きている。未明になって。死んだように眠る。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「いつも通り。きょうはきょうで、またあしたはあした。きのうはきのう」。
=16日付中日スポーツ1面『取組前185㌔照直撃も「大丈夫」 稀勢 稀勢の里よりきり隠岐の海 左使えた初白星 一瞬笑み 館内嵐の大歓声! よっ 3連覇へ「いつも通り」』の記事のなかで。稀勢の里は、淡々と。なにごともなかったように、こう述べた
※東京・両国国技館での大相撲夏場所2日目。この日の取組前、玉鷲に押し出された照ノ富士が(土俵下で出番を待つ稀勢の里に)降ってきた。(稀勢の里は)よけるタイミングが遅く、185㌔の照ノ富士のお尻が左肩を直撃。稀勢の里は顔をしかめながらも取組後に「いろいろあるんじゃないですか。いいんじゃない。気が紛れて。大丈夫ですよ」と周囲を気遣うことも忘れなかった。
 2日目のこの日は三重県伊賀市の誇る若武者・千代の国(九重)に土俵際まで押し込まれながらも、よくしのいで勝ちをもぎ取った。それにしても千代の国は惜しかった。千代の国も、ほれぼれする力士で今後を大いに期待できる。こちらも、頑張れ!

【新聞テレビから】
☆『苦難の半生、殺処分前日救われ 総支配犬 命を訴え 三重の温泉施設(三重県菰野町の「アクアイグニス」)、動物愛護に力』、『米大統領機密漏えい 同盟国提供 ロシアにIS(過激派組織「イスラム国」)情報 米紙報道』、『不明陸自機か複数破片 函館西方の山中 乗員? 2人発見』『雨の中、懸命の捜索 北海道・陸自機不明 隊員ら夜通し』『山肌えぐれ、破片散乱』、『英語民間移行に2案 大学入試改革 国数に記述問題』、『(大阪府高槻市にある)関電会長宅の玄関 ブロック投げ壊す3月11日被害か』、『JASRAC(日本音楽著作権協会)を提訴へ ヤマハ「教育 著作権及ばない」』、『カプセルホテル〈京〉演 中心部に続々オープン 安い快適便利 女性客の心つかむ』(16日付、中日夕刊)
☆『お中元も熱々 =ジェイアール名古屋高島屋は16日、6月1日からの商戦開幕を前に、浴衣姿の新入社員が販売期間などの書かれたうちわをJR名古屋駅前で配りPRした』、『英語 全都道府県で複数回 大学入試 新テスト実施案 国語・数学 記述3問』、『米大統領機密漏えい 米紙報道 10日、露にIS情報』、『2万円に迫る 東証』、『衆院区割り法案決定 97選挙区改訂 今国会成立へ』、『北朝鮮を強く非難 ミサイル 安保理、報道声明』(16日付、毎日夕刊)
☆『弥富金魚消えた 鳥害? 養殖池5000匹全滅例も』、『愛知県、ベルギー地域政府と提携 経済、文化など覚書』、『大津市議長も女性 市長と同時、県都初』、『首相AIIB(アジアインフラ投資銀行)参加前向き 「疑問点解消されれば」』、『東芝半導体の売却混沌 米WD(ウエスタン・デジタル) 中止請求に強行姿勢』『WD 通信遮断 「きょう判断」』、『4人乗り陸自機墜落か 函館周辺 着陸前連絡途絶える』、『原因不明の腫れ診察を 難病「HAE(遺伝性血管性浮腫)」 きょう啓発デー堀内孝彦さん(NPO法人血管性浮腫情報センター代表・九州大別府病院長) 医師の認知も低く 「命の危険」も』(16日付、中日朝刊)
☆『〈3・11それから’17春㊤〉仮設仲間と生きる 支えられたのは、自分 自治会長転居は最後に』、『東芝、半導体売却もリスク 米WD、仲裁申し立て』『決算発表先送り 3月期見通し 債務超過5400億円』、『新迎撃ミサイル導入検討 防衛相 海上型を地上配備』『中韓首脳と会談 首相が意欲示す 7月G20で』、『「経済圏、新段階移行」 「一帯一路」閉幕 中国、12兆円拠出』『〈クローズアップ2017〉「一帯一路」会議閉幕 中国頼み抜け出せず 伸び悩む経済圏 日本、期待と警戒』(16日付、毎日朝刊)

五月十五日
 きのう、きょうとこの地方に、さわやかな5月の風が流れた。心地よい。〈かぜ〉には全身が洗われる気がする。なのに。秋田では天気が急変してヒョウが15分ほど降りつづいたそうだ。
        ☆        ☆
 
 北朝鮮の朝鮮中央通信がこの日、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験が14日に実施され成功したと報じ、実験に立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長は「米国とその追従勢力が正しい選択をするまで、精密で多種多様な核兵器と核攻撃手段をさらに多く製作し、実験の準備を進めるよう開発研究者らに命令した」と述べた。
 日立製作所が世界各地で同時多発した大規模なサイバー攻撃と同じウイルスでメールの送受信が困難になり添付ファイルも開けず、社内システムに障害が発生している旨明らかにした。大阪市のホームページも15日午前、閲覧できない事態に。日本国内ではほかにも、総合病院と個人のパソコンなどでの感染が確認されている。それにしても、世界を混乱に陥れている犯人は一体、だれなのか。
 まさか。このところ軍事面での技術力の驚異的進歩が目立つ北朝鮮のしわざか。世界は全てが日進月歩、激流のただなかにあることだけは確かだ。

 中国。北京で開かれていた習近平国家主席提唱によるシルクコード経済圏構想「一帯一路」の国際フォーラムが2日間の日程を終えて閉幕した。中国がことし最大の外交行事と位置づけるフォーラムにはロシアのプーチン大統領はじめ、ミャンマーのアウンサン・スーチー国家顧問兼外相ら29カ国の首脳を含む130カ国・地域から1500人が参加したという。
 緊急患者搬送のための派遣要請で、札幌市の丘珠空港を飛び立った陸上自衛隊の4人が乗ったLR2連絡偵察機が函館空港に向け飛行中、函館空港の西30㌔地点で機影が消えた。高度900地点で管制官との連絡も途絶え、絶望視されている。
 一体全体何があったというのか。

【きょうの一文・ことば】
 ヨーロッパの女性は金色の頭髪をしていることは誇りであり、そのために色々のことをする。日本人はそれを嫌がり、髪を黒くするためにできる限りの努力をする。
=岩波文庫の『ヨーロッパ文化と日本文化(ルイス・フロイス著 岡田章雄訳注)』の中から。ルイス・フロイスは〈第二章 女性とその風貌、風習について〉で、こう述べている

【新聞テレビから】
☆『残雪の乗鞍 右へ左へ スカイライン 全面開通』、『平安絵巻 緑に映える 京都・葵祭』、『高浜3、4号機 運転差し止め 住民が仮処分を申請』、『東芝 赤字9500億円 3月期暫定 国内製造業で最大 債務超過は5400億円』『半導体売却WD(米ウエスタンデジタル)、中止申し立て』『〈解説〉 法的措置深まる溝(東京経済部・伊藤弘喜)』、『日立にもサイバー攻撃 同時多発ウイルス メールに障害』、『新型ミサイル「成功」 北朝鮮 正恩氏、継続を指示』、『いよっ、中学生役者 カブキカフェナゴヤ座 参太郎さん(13)加入 円頓寺盛り上げにもひと役』、『4人乗り 陸自機連絡絶つ 函館空港周辺』(15日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉雲上にも春 乗鞍スカイライン開通』、『エベレストきれいに 中国ごみ分別施設設置へ』、『62円切手、はがき発売 来月1日値上げ』、『北朝鮮「新型成功」 大型核弾頭も「可能」 ミサイル実験』『安保理、16日緊急会合へ』『日米韓で連携 防衛相電話協議』『東証売り先行』、『沖縄 本土復帰45年 重い基地負担なお』、『東芝半導体「売却中止を」 米WD、仲裁裁に請求』『東芝「根拠ない」』、『神職が醸す 「神の酒」 伊勢神宮門外不出3種類 参拝客らは飲めないが…「口当たり良いはず」』、『1972年生まれ・45歳パーソナリティ― 復帰っ子の思いラジオに 基地、貧困 沖縄の未来語る』『ビキニ被ばく 沖縄の元船員から聞き取り 米軍統治下で実態不明』、『東京・少女殺害「布団に火を付けた」 逮捕の高3供述 4日朝に再び訪問』、『アパート4500軒解体へ モスクワ3万人デモ プーチン氏批判も』(15日付、毎日夕刊)
☆『「世界は相互依存の隣人同士 2大政党に属さず マクロン仏大統領就任』、『知事「基地が発展阻害」きょう沖縄復帰45年』『基本的人権求め続け 沖縄復帰45年』、『北朝鮮弾道ミサイル発射 グアム射程圏 高度2000㌔ 新型か 韓国大統領「対話には変化必要」』『迎撃困難な高角度軌道』『「対話に水差す行為」北朝鮮弾道ミサイル 中部の関係者落胆』『中国「晴れ舞台」に傷 北ミサイル「一帯一路」初日 ロと「緊張激化に懸念」』『米「さらなる制裁を」包囲網へ ロと連携狙う』『韓国と北朝鮮 短時間接触 北、南北対話に期待か』、『サイバー被害150カ国に 日本も2件 週明け拡大の恐れ』、『美濃加茂市長選無投票 上告中 藤井氏3選』『失職不安の中 2期目 美濃加茂 藤井さん「職務全う」』『1月圧勝、理解/批判示せず残念 有権者の声』、『木造天守寄付金 目標達成へ気勢 名古屋で決起集会』、『58万人甘味に酔う お伊勢さん菓子博閉幕』(15日付、中日朝刊)
☆『稀勢 いきなり土 相撲勘 戻らず』『北朝鮮弾道弾高度2000㌔ 新型か 30分、800㌔飛行』『ICBM(大陸間弾道ミサイル)と一致せず』、『辺野古移設に反発 沖縄復帰45年溝深く 問われる政府姿勢 埋め立て怒りの声』『「米軍やりたい放題」今なお暮らし脅かされ 沖縄復帰45年で集会』『「米軍基地引き取ろう!」 5都府県の団体が連絡会』、『美濃加茂市長 無投票で3選 上告中 有罪確定なら失職 市民 「議論深まらず残念」』、『警戒身代金ウイルス 国内2件感染 ファイル開封注意』『被害150カ国 20万件』、『〈東海百景〉勇壮に草競馬 いなべ』、『ジャカルタの風になれ 「絆」駅伝に1600人』(15日付、毎日朝刊)

五月十四日
 母の日。この世にいる全ての生きものに母がいる。全ての母に〈ありがとう〉のことばを贈りたい。伊勢市で開かれていた「お伊勢さん菓子博」が閉幕。期間中(4月21日開幕)の来場者は目標の60万人を下回る58万人にとどまった。
        ☆        ☆

 東京・両国国技館で日本人注視のなか、始まった大相撲夏場所。左上腕に負傷を抱えながら3場所連続制覇を狙う横綱稀勢の里は小結嘉風にいいところなく押し出され、黒星スタートとなった。
 午前5時28分ごろ。北朝鮮が平安北道亀城(ピョンアンプクトクソン)付近から弾道ミサイル1発を発射。弾道ミサイルは800㌔ほど飛行、30分後に日本の排他的経済水域外の日本海に落下、長距離弾道ミサイルの可能性があり米韓で分析を進めている。
 岐阜県美濃加茂市長選が14日告示され、浄水設備導入を巡る汚職事件で事前収賄などの罪に問われ昨年11月に名高裁で逆転有罪判決を受け上告中の無所属現職の藤井浩人氏(32)以外に立候補の届け出がなく、無投票で藤井氏の3選が決まった。

        ×        ×
 昼。私の実家に、まもなく満97歳になる母をふたりで訪ねて兄をまじえて歓談。プリンをおいしそうに食べる母を前に話しが弾んだ。いったん帰宅し、今度は名古屋へ。今池グランドダンスプラザで開かれた〈春のダンスフェスタ〉会場へ。きらびやかな衣装で踊る女性たちの逞しい姿を前に、妖艶かつ不思議な世界に引き込まれていく自身を感じた。
 私は、もっぱらミックススタンダードやラテン、アマデモの1・2部、アマコンワルツやルンバ、ジルコン、プロショーなど見事な演技の数々を鑑賞させていただいたが、合間のダンスタイムに悦ちゃんや友松さんらダンス仲間と共に踊って過ごした。とはいえ、いやはやダンスタイムの人の多さには圧倒され、少しばかり閉口したのも確かだ。
 それとは別に目の前で蝶の如く舞う女性の大半が〈おかあさん〉たちであることを思うと、ナンダカ全身を絡め取られでもしそうな錯覚を覚えたのである。

 帰り。シャツターを下ろす寸前の名駅横、名鉄百貨店内花屋に飛び込み、紫のカーネーションとオレンジのアルストロメリア各2輪、ほかに気に入ったちいさき2輪(花の名前は分からない)を買って帰宅した。アルストロメリアとカーネーションは、かつて私が記者時代に〈オランダ花物語〉を提唱し実現させた際に訪れた、世界一の花市場アムステルダム・アールスメルを忘れられなかったのと、私からの妻への感謝の気持ちはこれが1番だと判断したからだ。舞は「わざわざ、いいのに」と言いつつ、さっそく花瓶に飾っていた。
 愛猫シロちゃんも「私の母はどこ。いまは天国なの」と目で語りかけてきた。

 さっそく花瓶に活けられたカーネーション
 20170515_100825
 あたしは21歳。私にだって、大切なお母さんはいたのだからとシロちゃん
 20170514_145455

【きょうの一文・ことば】
 東日本大震災後の二〇一二年七月に始まった国の再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、愛知県が太陽光発電導入件数で全国トップに立っている。再エネに対する県民の関心の高さに加え、投資目的で企業や海外からの資金が流れ込み、設置が広がった。
=14日付中日朝刊1面トップ記事『息づく太陽光 愛知 発電件数トップ』『余剰活用変わる揚水発電(小柳悠志)』から。総合リード

【新聞テレビから】
☆『世界の宝 車山に酔う 大垣まつり』、『息づく太陽光 愛知 発電件数トップ』『余剰活用変わる揚水発電』、『陸上■ダイヤモンドL 桐生失格 男子100㍍ ケンブリッジ10秒19』『壁破る好機まさかフライング』、『サイバー攻撃 日産英工場も 99カ国、日本でも確認』、『邦人の手話依頼拒み拘束 ハワイの空港 手錠かけ16時間』、『広島の住宅 男性変死 滋賀県警逮捕の男関与か』、『庄内川に車転落 運転の男性死亡 中川区』、『ギャンブル依存症甘く見ないで 支援団体 国に対策要望』『患者男性、カジノ解禁反対「妻の財布、家賃にも手を付けた」』、『横浜事件の愚忘れない 27年前の映画「共謀罪」機に再上映相次ぐ』、『励ましの明かり南阿蘇村照らす 熊本地震風化防止へ』、『〈サンデー版大図解〉果物育ちのフルーツ魚』(14日付、中日朝刊)
☆『幻想的な明かり 大垣まつり 夜宮』、『記者魂伝えるスケッチ 朝日新聞支局襲撃 小尻記者が追った指紋押印問題 30年ぶり描いた取材相手に』、『被災地ツアー企画 宮城の震災遺児 留学で新しい一歩「やりたいことできる」本当の復興』、『都民ファースト候補多様 歌手・元局アナ……42人公認 東京都議選』、『裁判員除外の審理急増 昨年元組員声かけ後』、『成長へ格差是正一致 G7財務相会議 声明を採択』『米「保護主義辞さず」』、『〈Sストーリー〉日本の父親像変える――「イクメン」の言葉なくしたい』『イクメンは当然だ「反面教師」に学ぶカリスマ 笑う父親増やそう』『上司の意識こそ変われ』、『大手エステが顧客転がし 傘下医院で「脱法」契約 国、実態調査へ 事前説明なし解約応じず』『違法営業後絶たず』、『北九州火災 最後の行き場「かくれ簡易」 設備と家賃 迫られる対策』、『主要企業 女性役員 日本6.9% 米調査「サミット」が閉幕』、『〈日曜くらぶ 女優五大路子〉日本の10代に伝えたい「横浜ローザ」』(14日付、毎日朝刊)

五月十三日
 沖縄地方と鹿児島県奄美地方が梅雨入り。平年より沖縄で4日、奄美で2日遅く、いずれも昨年よりは3日早かったという。

 1日、雨がシトシト降りつづけた。まちなかを彩る紫陽花が生気を与えられてようで、何かしらうきうきと美しくみえる。大垣市の八幡神社一帯では昨年暮れに「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された13の車山が城下町を巡行する【大垣まつり】が始まった(14日まで)。
        ☆        ☆

        ★        ★
 大規模なサイバー攻撃が12日、欧州や日本を含むアジアなど99カ国で確認され、計7万5000件に上った、とは米CNNテレビなど欧米メディア。情報セキュリティー会社の話として報じた。
 それによると、英国各地の病院でコンピューターが一斉にダウンしたほかロシアやウクライナ、台湾でも被害が続出。攻撃を受けたのは、米IT大手マイクロソフト社の基本ソフト(OS)ウィンドウズを使った端末でデータを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるウイルスが使われたと見られている。
 マイクロソフト社は12日、ウィンドウズを保護するための防衛措置を講じた、との声明を出したという。
        ★        ★

 忘れもしない5月13日。この日がくると毎年、決まって思い出すことがある。
 私は高校一年生だった。当時、中学3年で既に講道館柔道初段を取得。その中学では史上初の中学生の黒帯で、その後腕も上達。背負い、大内刈りが冴えに冴え、伸び盛りだった私に突然、不幸が襲った。
 柔道の練習に母校を訪れた、ある先輩にかけられた捨て身小内刈りに私の右足に激痛が走ったのである。パシーンとまるで竹を割ったような大きな音が柔道場に響き、私はそのままわが家に運ばれ、その年は複雑骨折を治すため床に伏したまま高校には行けなかった。幸い接骨医さんがわが家に診療に通ってくださり、私は翌春やっと登校出来るようになった。
 私の人生は、その日さえなかったら、ガラリと変わっていたかも知れない。でも、それ以上書くことはやめよう。ただひとつ言えることは、それでも私は親の猛烈な反対を押し切って柔道の練習を通学の再開と同時に始め、高校2年の間に2段を、そして大学入学後の1年には3段戦を勝ち抜いたということである。
 骨折という事件が私の人生を変えてしまいはしたが、あの時の悔やしさが、その後の記者生活、そして今の作家・1匹文士としての生き方に逆の発奮を与え続けてくれていることだけは確かだ。だから、私はいくつになっても「今からが勝負だ」と本心で思っているのである。なんだか奇異な話になってしまったが、そうした面で私にとってこの日は忘れられない。

【きょうの一文・ことば】
 村の役人が春、傷ついた白うさぎを助けた。その秋、大雨続きで稲が全滅の危機に。ある晩、役人のもとに助けた白うさぎが現れると、雨はやみ夜空に月が輝いた。この年、村は大豊作。以来「うさぎは月(ツキ)を招く」と親しまれる。
=13日付中日夕刊『〈県境ものがたり 越前加賀④〉ツキ呼び込む 白うさぎ』の記事のなかで。文・古田秀陽 写真・田中久雄

 ツキを呼び込む白うさぎ=13日付中日夕刊1面から
 20170514_092758

【新聞テレビから】
☆『〈ETV特集〉暮らしと憲法 外国人の権利は』(13日夜、NHKEテレ)
☆『★沖縄、奄美が梅雨入り』、『★両陛下 生け花展鑑賞』、『99カ国にサイバー攻撃 被害7万件 日本でも確認か』『MS(マイクロソフト)「対策講じた」』、『飛鳥美人 驚きの白さ 一般公開』、『チェルシー2季ぶりV 欧州サッカー■プレミアL』『コンテ監督手腕 布陣変更で復活』、『ボート東京パラ切符を 新幹線元運転士女性「生きがい」ガッツでGO』、『名古屋圏タクシー実質値上げ 通院の足 高齢者懸念』『敬老割引や据え置きも タクシー会社対応』、『転売へチケット大量購入 ダフ屋行為容疑で男逮捕』、『関係者外の指紋なし 広島・署内盗難 内部犯行強まる』、『ゴンドラ転落2人死亡 石川・風力発電所(志賀町酒見の「あいの風酒見風力発電所」の敷地内でクレーンが倒れ、2人が乗ったゴンドラが崖下に転落した) 伐採中の作業員』、『絶滅危惧種保全へ iPS(人工多能性幹細胞)活用 奄美固有種ネズミ 精子・卵子作製に成功』、『社長公募 「説明事実と異なる」 リーブ21に賠償命令』(13日付、中日夕刊)
☆『綱あり綱なし 大鵬以来 稀勢に優勝額』、『99カ国にサイバー攻撃 身代金ウイルス 感染7万5000件 英の医療機関混乱 国内被害昨年6万件 ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)』『ランサム被害日本でも 昨年3月 日本語版を確認』、『(四代目桂)福団治の人情映画化 芸人、父としての素顔に迫る』、『北朝鮮制裁 連携強化へ 日米財務相が会談 G7会談』、『アプリでタクシー相乗り 国交省都内実験へ 「自宅知られる」懸念も』、『外部の指紋、足跡なし 広島窃盗 署内の犯行ほぼ断定』、『谷「鉄人(トライアスロン)」転向世界制す 走り幅でパラ3大会出場 結婚、出産が転機に』、『ヒゲクジラ祖先に歯 ペルーで3640万年前化石発見』、『職員採用性別欄削除 福井・越前市 性的少数者に配慮 試験申込書』、『手話通訳を拒否日本人女性拘束 ハワイの空港』(13日付、毎日夕刊)
☆『この1杯を待っていた 栄・ビアガーデン』、『藤井四段17連勝 王将戦1次予選 急戦で圧倒』、『文化庁側「許可下りぬ」 名古屋城木造ありき 石垣調査懸念』、『なぜ住宅街に? 尾張旭にニホンカモシカ』『驚きと緊迫の朝 6時間後に保護』『瑞浪でも目撃 JR釜戸駅駐輪場で』、『日本郵政、野村不動産買収へ 数千億円、開発事業強化』、『御園座会長に小笠原氏 三菱UFJ出身「文化の灯 消さない」』、『首相「自民改憲案 作成を」 公明、自衛隊明記に慎重』、『岐阜市のアパート 2遺体 住民の84歳男性、63歳女性か』、『この罪水に流せぬ 名鉄小牧線に排せつ物 車内やホーム 2年半で50件』(13日付、中日朝刊)
☆『学校史破損17県326冊 51図書館被害 本紙調査』『誰が何のために 1960年代~数年前発刊幅広く 小、中、高校の学校史狙われる 行事、体育大会、卒業写真中心 防犯設備少なく 図書切り取り』、『〈現場報告 トランプと世界 〉ウクライナに距離置く米 続く紛争ポロシェンコ政権衝撃』『親露派支配の都市 人道支援に頼る住民も』、『ソマリア沖 海賊再び干ばつや飢饉が影響』『過去最悪の食糧難 アフリカ、中東3000万人』、『郵政、野村不動産買収へ 数千億円規模 収益の柱に』、『首相「改憲自民案を」 自衛隊明記 公明は慎重』、『名古屋城 石垣移動計画に批判 有識者会議 木造完成時期影響も』(13日付、毎日朝刊)

五月十二日
 鹿児島で大雨。名古屋では最高気温が28・9度に。
        ☆        ☆

 栄の中日ビル屋上ではビアガーデンがオープン。
 このビアガーデン、名古屋の屋上ビアガーデンではもっとも古くて、ことしは52年目の営業。中日ビルは建て替えで2019年3月末までのため、ことしと来年のあと2回だけ(営業は9月17日まで)。なんだか、少し寂しい気もする。

 午後。14日の母の日を前にバラの花がとどく。
 ありがとう、とメールで返信。「あまり気をつかわないように」とも―

 さっそく舞の手で飾られたカラフルなバラの花々
 20170512_175236
 
【きょうの一文・ことば】
「コミー氏はFBI(米連邦捜査局)内部で幅広い支持を得ていて、今でも支持されている」「コミー氏の相当な能力と誠実さに最大限の敬意を持っている。一緒に働いたことは人生で最高に名誉なことだった」「(ロシア政府による昨年の米大統領選への介入疑惑の捜査については)とても重要度が高い。FBIが最後まで精力的に捜査を継続することが私の信念だ」
=12日付中日夕刊『「コミー氏幅広い支持」 長官代行が擁護』の記事のなかから。FBIのマケイブ長官代行が米上院情報特別委員会の公聴会でコミー前長官に関して、こう述べた

【新聞テレビから】
☆『〈ドキュメント72時間〉東北屈指の桜▽夜の森満開の花のトンネルを見上げて皆何を思う』(12日夜、NHK総合)
☆『〈中日いけばな芸術展〉風薫る枝と花の輪舞曲(ロンド) 55流派の作品一堂に15日まで 写真・中村千春 文・戸川祐馬』、『〈平和の意味考える〉核兵器なくせますか 日本の高校生が国連本部で議論』『基地ない沖縄目指す 辺野古阻止800人行進』、『捜査対象か3度確認 トランプ氏、FBI前長官に』、『御園座会長に小笠原氏 三菱UFJ主導で再建 創業家長谷川氏は副会長』、『退位法案の全文提示 政府、公明に 19日 閣議決定へ』、『ライトハイザー氏米通商代表に 対日強硬派 上院承認「農産物 第1の標的」』、『ニッポンのお父さん 僕に私に会いに来て フィリピンに数万人「日比国際児 葛藤を劇に来日公演20年』『春日井で14日上演』『父から援助 大学進学、研修医に■公演通じ7歳で面会』、『尾張旭にニホンカモシカ 市街地で捕獲』、『伊吹高校装いメール送信 滋賀 HP改ざん?1日数万件』(12日付、中日夕刊)
☆『〈「茶の湯」を語る 落語家春風亭昇太さん〉美しき「武将の碗」』、『米中、通商10項目合意 中国、牛肉輸入を解禁 米、「一帯一路」 会議へ』、『米通商代表に対日強硬派 ライトハイザー氏 上院が承認』、『沖縄の声聞いて 平和行進始まる』、『除染に国費 法成立 避難いじめ防止も明記』、『飛鳥美人 輝き取り戻す 高松塚古墳の壁画』、『走れますわが町の廃線 岐阜のNPO協議会設立 財政面や安全管理など課題も 支援不可欠 災害に危機感』、『ベストマザーに木村佳乃さんら 東京で授賞式』、『クールビズの冷房設定 環境相「28度 根拠ある」 火消しに躍起』、『バギーは子供の車椅子 母親らマークで周知 「優しく見守れる社会になって」』、『広島中央書 現金盗難 GW後半か 鍵保管引き出し 連休前は異常なし』(12日付、毎日夕刊)
☆『6隻そろい復活の灯り 長良川鵜飼』、『高松塚壁画修復大詰め 飛鳥美人エステ中』、『慰安婦合意履行に慎重 文大統領 安倍首相と電話協議』、『犬山市議長にビアンキさん』『助手席の女性と2歳児死亡 一宮の事故 2人一緒にベルト▼エアバッグ圧迫か 安全装備正しく使って』、『1歳女児に肺移植成功 国内最年少 岡山大「機能は正常」』、『てるみ元内定者3人 名鉄観光が正社員に』、『「処罰対象 市民除外せず」 名古屋で学習会 共謀罪廃案訴え』、『学童職員女児にわいせつ 半田 容疑で20代男逮捕』(12日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉1300年の技 船客ら歓声 長良川鵜飼始まる』、『首相、日韓合意履行を要求 文氏「国内に慎重意見」 電話協議』、『憲法審18日に再開 首相答弁 政府が釈明』、『原発 20年代に再編 東電、他社と提携目指す 新再建計画 経営再建計画骨子』(12日付、毎日朝刊)

五月十一日
 岐阜の長良川と根尾川でアユ漁が解禁。
 風かおる5月。天然アユのおいしい季節がやってきた。かつて地方記者として、岐阜在任時には、この日がくると決まってカメラ(アサヒペンタクス)を片手に根尾川にアユ漁解禁の取材に出かけた日々が懐かしく思い出される。このころは体長も8~15㌢と小さめだが、これからは気温が上がるに従ってアユの成育も進む。

 その岐阜市ではアユ漁解禁に合わせ1600年以上の伝統を誇る長良川鵜飼が始まった。風折烏帽子に腰みの姿の鵜匠が観光客の目の前で♪ホォウ、ホゥウ…と、声をかけながら手縄で鵜を操ってアユを捕る姿は、まさに風物詩そのものである。特に六隻の鵜舟が横一列になって浅瀬に魚を追い込む〈総がらみ〉は圧巻で、幻想的な光景が夜の川面に映し出された。
 この日は同じ長良川上流で関市小瀬鵜飼も始まった。この鵜飼、いずれも10月15日まで続く。いよいよ夏がきた。
        ☆        ☆

 東京都の小池百合子知事が首相官邸で安倍首相と会談。2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場の整備費用分担を巡り、都外の7道県4政令市に設置し大会後に撤去する競技会場の仮設整備費500億円について都が原則、全額負担する意向を伝えた。
 その安倍首相だが、この日、韓国の文在寅(ムンジェイン)新大統領と初の電話協議をし、旧日本軍の慰安婦問題で最終的かつ不可逆的な解決を申し合わせた2015年の日韓合意につき韓国側に着実な実施を求めたのに対して新大統領は韓国国内の慎重な世論を紹介するなど食い違いが目立ったという。

【きょうの一文・ことば】
「もうこの年だ。人生の終わりではないが、キャリアの終わりだ」
=11日付毎日朝刊『A・ドロンさん「本当に」引退』の記事のなかで。フランスの著名俳優アラン・ドロンさん(81)が9日、フランスメディアに近く引退する意向をこう語った
※ドロンさんは過去にも引退を宣言したが、今回は「本当」だとしている。「最後の映画」は名匠パトリス・ルコント監督作品で2018年に公開予定。脚本はほぼ完成していて「自分の人生によく似た役柄」を演じるという。
 ドロンさんは「太陽がいっぱい」「山猫」など数多くの映画に出演し一世を風靡した

【新聞テレビから】
☆『薫風香るアユ 岐阜で 初競り』、『〈県境ものがたり 越前加賀②〉 「こなご(コウナゴ)」変わらぬ豊漁 写真・田中久雄 文・古田秀陽』、『経営黒字9年ぶり高水準 16年度20兆円超、原油安で 米、批判強める恐れ』、『ロシア疑惑 捜査強化要請 FBI長官、解任数日前に』、『シリア内戦終結へ努力 米ロ首脳7月に会談へ』、『「9条改憲 不要変わらず」派閥会長として岸田外相が見解』、『自動運転開発加速 米企業のAI(人工知能)トヨタ採用へ 搭載車、数年内に発売計画』、『五輪仮設 都が全額負担 都外500億円分 知事、首相に表明』『パラリンピックは国も負担』、『鹿せんべい以外でエサやり 6割外国客 シカ受難 条例で保護も 奈良公園で初の実態調査』、『米CEO(米主要企業の最高経営責任者)報酬 平均15億円 従業員年収の347年分』、『男に禁錮2年6月判決 名地裁 春日井・ポケGO事故死』、『教職員労働「3%減を」 三重県教委 残業時間で数値目標』、『元甲良町職員を横領容疑で逮捕 滋賀、3000万円着服か』(11日付、中日夕刊)
☆『高齢馬余生支える牧場 夏にも本格開業 若い乗用馬が稼ぐ 岐阜(土岐市内の乗馬クラブ「エクイヴィラ」)』、『対シリア協調アピール トランプ氏、露外相と会談』、『試合中ヘジャブOK 国際バスケ連盟決定』、『高級車盗容疑7人逮捕 山口組系幹部ら 400台被害か 三重県警』、『森林除染「竹林」に偽装 写真捏造 単価10倍に水増し 福島』、『首にひも状の痕 介護施設97歳女性殺される 奈良』、『五輪仮設整備 小池氏、都負担を伝達 首相に 500億円全額』『都、屋内禁煙を検討』、『経常黒字9年ぶり高水準 昨年度20兆円 原油安が寄与』、『「あついぞ! 熊谷 」今年限り 大温度計デザイン変更「定住にマイナス」』(11日付、毎日夕刊)
☆『トヨタ2年連続減収減益へ 17年 5年ぶり 18年も円高圧迫 3月期決算』、『コミュニティーバス運行自治体 中部運輸局管内4分の1 広がる免許返納割引』、『日本・スコットランド同組 ラグビーW杯1次L アイルランドも』、『名古屋銀頭取に藤原氏 52歳』、『銭其深(せん・きしん)元副首相死去 89歳「中国外交の顔」』、『違法労働企業名一覧表に 厚労省 初公表、愛知最多28件』、『静岡、秋田、香川でも被害 図書館 蔵書破損 9県に拡大』(11日付、中日朝刊)
☆『文氏「条件整えば平壌へ」 韓国大統領就任 対話に意欲』、『「退位」要綱 大筋合意 19日閣議決定 与野党、特例法案で』、『五輪都外施設「500億円負担」 都最終調整 知事、首相と面会へ』、『「捜査阻止」 批判続出 FBI長官解任 トランプ氏に』、『〈アクセス〉安倍首相、五輪を利用していませんか 憲法改正にテコ? 復興、「共謀罪」でも言及』、『「僕の名が。」偽サイン販売容疑 新海監督指摘から男逮捕』、『「点字毎日」きょう創刊95年』、『日本脳炎ワクチン危機 化血研在庫切れ 品薄地域出る恐れ』(11日付、毎日朝刊)

五月十日
 夜。午後11時11分に、グラリときた。一体なにごとか、とラジオをつけると、ほどなくして岐阜、愛知両県で震度2の地震とのニュース。震源地は岐阜県の美濃中西部で震源の深さは40㌔、マグニチュード(M)4・0と推定されるという。
        ☆        ☆

 韓国の新大統領に革新系「共に民主党」前代表の文在寅(ムンジェイン)氏が就任、文大統領は首相には知日派の李洛淵(イナクヨン)全羅南道知事を起用する旨を表明した。
 トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然、解任。米メディアは、クリントン元国務長官のメール問題に関する捜査の扱いを誤ったとしているトランプ政権が、こんどはトランプ氏周辺とロシアの関係を巡る捜査への不満が解任劇の引き金になったのでは、と見ている。
 突然の解任劇に米国民の間では「独裁主義への第一歩だ」の声も。これに対してトランプ氏は「いい仕事をしていなかったからだ」と話しているという。コミー長官はこの日(9日)、西部ロサンゼルスでFBI職員らに訓示中、近くにあるテレビが伝えたニュース速報で解任されたことを知ったという。
        ☆        ☆

 このところは、生駒屋敷の吉乃と清洲城主信長がここ尾張地方に住んでいたころのキリスト教の伝導はじめ、鉄砲(種子島銃)普及の実態、当時の手裏剣など女性による忍びの術の現況、鵜飼い舟との関わり、間者(いわゆる敵国からのスパイ)の動きなどにつきあらためて頭を整理している。歴史とは不思議なもので調べれば調べるほど、疑問点が出てくる。ただ私が現在、書き進めている小説を完結させるには、どうしても当時の時代風景を把握しておく必要がある。でも、調べれば調べるほどに謎の部分が出てくるのである。

【きょうの一文・ことば】
「必要であればすぐにワシントン、北京、東京にも行き、条件が整えば平壌にも行く」
=10日付中日夕刊『文在寅大統領が就任 韓国「条件整えば訪朝」』の記事のなかで。文氏は国会議事堂での就任式に臨み、引き続いてあった国民に向けてのメッセージで北朝鮮の核問題を含む安保危機に早急に取り組む姿勢を自らの言葉でこう、あらわした

【新聞テレビから】
☆『文在寅大統領が就任 韓国 「条件整えば訪朝」 首相に知日派起用(李洛淵全羅南道知事、64歳を)』『安倍首相「未来志向で」 菅氏、日韓合意履行求める』、『FBI(連邦捜査局)長官を解任 米大統領 ロシア工作捜査影響か』『本人は職員訓示中 突然ニュース速報』、『アラン・ドロンさん引退へ 81歳』、『「億万長者に」夢膨らむ ドリームジャンボ宝くじ発売』、『アジア最大9枠に増加 26年W杯 FIFA(国際サッカー連盟)理事会承認』、『〈訃報〉北原じゅん氏(きたはら・じゅん=作曲家、本名菊地正巳=きくち・まさみ)6日、転移性肝がんのため死去、87歳。北島三郎さんの「兄弟仁義」や瀬川瑛子さんの「涙くれない」などのヒット曲を作曲。テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の音楽も手掛けた』、『91歳逆走し衝突、死亡 知立の有料道路 対向の女性軽傷』『高速逆走運転手 7割が65歳以上』、『〈譽田(亜紀子)さん 新企画スタート〉 精神世界映す「遺物」 縄文―古墳期 人々に思いはせ』『かわいい古代①クマの角彫り』(10日付、中日夕刊)
☆『〈「茶の湯」を語る 将棋女流棋士 清水市代さん〉染まらぬ強さと温かさ』、『退位法案 19日閣議決定 与野党に要綱提示へ』、『文氏が韓国大統領就任 野党に協力要請』、『FBI長官解任 トランプ大統領 露疑惑捜査途上』、『26年W杯アジア8枠 FIFA決定 プレーオフ枠も』、『署長判断 担当外で管理 広島中央署盗難「8500万円」把握は一部』、『全国で人気! 東海のDJ AKB抑えトップ3 3年連続、雑誌の投票で』『地元弁満載で飾らずにFM三重 心地よいリズム心がけFM愛知』、『フジテレビ 日枝会長も退任へ 視聴率低迷トップ刷新』、『〈特集ワイド〉没後8年今こそ清志郎ソング 反戦反核「予言」リアルに ユーモア持った抵抗者 歌い継がれ』(10日付、毎日夕刊)
☆『韓国大統領に文在寅氏 革新系、対北融和へ転換 慰安婦問題再交渉訴え』『「国民統合の大統領に」勝利宣言』、『首相、改憲は9条優先「憲法の自衛隊制約 不変」』、『木造天守で協定 名古屋市と竹中締結』『工期遅れに懸念も木造天守締結 石垣修理、(文化庁の)許可必要』、『東北の山林火災消火難航 「放射性物質が飛散」うわさ拡散 浪江町福島県は否定 11日間消えず』『コラムで言及 紀伊民報陳謝 和歌山の夕刊紙』『岩手 集落近くまで延焼』、『8500万円警察署で盗難 広島・金庫内の証拠品』、『運営費1300万円を着服 名古屋 社福法人の元常務理事』、『男児と78歳女性死亡 一宮72歳曾祖母が運転、衝突』、『実父の死届けず年金受給の疑い 岐阜の男逮捕、遺体発見』(10日付、中日朝刊)
☆『韓国大統領に文在寅氏 9年ぶり革新政権 国政介入事件 混乱収拾急ぐ』『首相「早期に協議」』『「日本と友好関係を」 新大統領に在日韓国人期待』、『「自衛隊」加え新改憲案 自民策定 首相が方針』、『名古屋城木造天守に 市と事業者設計契約』『江戸の姿 忠実復元 名古屋城木造化「寸分たがわない」河村市長強調 計画は新段階』『老朽化悩む「鉄筋城」』『現代的要請難題に バリアフリーや耐震白紙』、『新クラスが決定した。自分の思うようなメンバーにならず悔しかった 中学教諭ツイッターに 横浜生徒共有し発覚』、『中国でバス事故 園児ら12人死亡 韓国系幼稚園』、『学校史切り取り 石川と富山でも 公立図書館で計20冊』(10日付、毎日朝刊)

五月九日
 朴槿恵前大統領(65)の罷免に伴う韓国大統領選が9日投票、即日開票され、革新系野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の当選が確実になった。文在寅氏はこの日深夜、ソウル中心部の光化門広場で「全国民のための大統領になる」と勝利宣言。新しい大統領は10日に就任、誕生する。過去十年近く続いた保守政権から北(北朝鮮)寄りの革新政権への交代。こんご慰安婦問題も含め、米・中・日関係はむろん、北朝鮮への対応も変化、東アジア情勢の流動化も予想される。
        ☆        ☆

 1日じゅう雨が降りそうで降らず、夜遅く降り出すそんな日だった。
 天気が気になったのは、舞が俳句仲間と〈賢島、英虞湾、大王崎〉への吟行に貸し切りバスで出かけたためで、彼女にとっては久しぶりの青春時代の思い出の地に足を踏み入れたためである。
 朝早く。出発点の江南駅前ロータリーまで車で送ったが幸い、午後7時40分過ぎに帰るまで雨は降らなかった。降りそうで降らない空模様。そういえば、能登半島の七尾でそうした日が多く、それが普通だったが「なぜか、きょうに限っては雨にやられなければよいが」と。そのことばかりが気になった。

 地方記者として新聞社の志摩通信部(当時は三重県志摩郡阿児町鵜方に通信部があった)に在任した=伊勢支局兼務=のは、昭和47年10月から3年4カ月の間だった。舞は当時、はたち。11月に志摩の私のもとにある日突然のように、身ひとつで飛び込んできた。あの日があって今の私たち家族がいる。
 在任中には、みえ国体があり、高校総体があり、伊勢神宮の式年遷宮があり、今の天皇陛下ご夫妻(当時皇太子ご夫妻)が賢島駅に降り立たれられることもしばしばで、そのつどホームの指定位置からカメラ撮影。その賢島の志摩観光ホテルでは山崎豊子さん原作の〈華麗なる一族〉のロケが行われ、山崎さんにはコーヒーを何度も誘われるなぞ、随分かわいがっていただいた。
 そればかりでない。伊良湖水道で大型タンカーが沈没し重油が志摩半島まで流れ着き海女漁が何日もの間、ストップしてしまったり、当時は田中角栄首相提唱による列島改造ブームも手伝い垂れ流しが原因で真珠の海・英虞湾の富栄養価現象が突き進み、悪性赤潮が発生、核入れ真珠母貝のアコヤ貝が大量死、熊野灘では密漁船が横行するなど事件も相次いだ。
 というわけで、書き出したらひと晩かかっても止まらないのでここらでストップする。でもそんな舞にとっては究極の思い出の地だけにせっかくの吟行、ぜひとも天気になってほしかったのである。

 帰った舞は目を輝かせ「よかったよ」とだけ、ひと言。私は昼の間、名古屋に出たりしていたので、この日のわが家の留守番は愛猫シロちゃん。シロ! おつかれさまでした。

 オカンが無事帰り、ほっとした表情の神猫シロちゃん
 20170509_170402
 
【きょうの一文・ことば】
「それはちがうわ。みんなが不幸なときの不幸と、みんなが幸せなときの不幸はちがう」
 何かを言い返そうとして喉がつかえ、僕は突然、叩かれた子供のように泣いた。
 顔も被わず、俯くことさえできぬまま泣き喚きながら、この人はどうしてこんなにも残酷なことを、平気で言えるのだろうと思った。
=9日付毎日朝刊連載小説『おもかげ144 浅田次郎 井筒啓之画 2赤と白の列車(24)』から

【新聞テレビから】
☆『鵜舟船頭魂つなぐ 長良川鵜飼 遺志胸に55歳デビューへ=昨年5月に川に流されて亡くなった船頭、山田勇二さん(当時73歳)に代わり、同市則武の海島丈路さん(55)が櫂を握る』、『カラスに 人工愛の巣 中電、駆逐作戦から一転 停電防止、電線から誘導』、『全身トロ味完全養殖 愛媛高級魚スマ=養殖ブランド「伊予の媛貴海(ひめたかみ)= 出荷』、『韓国大統領 今夜選出』、『北朝鮮ミサイル警戒警報なら 主要鉄道9割 「運行停止」』、『韓国大統領 今夜選出』、『苦学生照らし100年 名古屋の「真照会」500人が巣立つ』『官民 給付型奨学金に力』、『岩手の山林火災 火が集落に迫る 消火活動を再開』、『豊田の火災 遺体は住人夫婦か 夫ほぼ寝たきり 妻も懸命に介護』、『鶏舎3棟全焼 8万羽?死ぬ 郡上』、『臍帯血(さいたいけつ)再生医療法人に停止命令 無届けで5人に提供』、『9年で125人預け入れ 命の救い方論争続く 熊本赤ちゃんポスト運用10年』、『伊藤桂一さんをしのぶ会 都内で150人出席 「慈父」「すべてに優しい人」(後藤喜一)』(9日付、中日夕刊)
☆『38歳・安美錦(十両・伊勢ケ浜部屋)まだやれる 幕内返り咲き期す』、『大震災で採用凍結 東京で教員に 5年で満願福島の教壇 26人「経験伝えたい」』、『釜石、火が集落に迫る 山火事、約400㌶を焼失』、『まず、命をつなぐ 福井の家族男児受け入れ 赤ちゃんポスト「匿名」揺れて10年』、『発症前に早期発見 免疫の難病 新生児検査 全国初名大病院が導入』、『韓国深夜に大勢判明 大統領選投票始まる』、『20代対決 岐阜の陣 本因坊戦第1局 文裕VS本木』、『商工中金に改善命令へ 経産相 国の制度融資で不正』、『窃盗容疑女を逮捕 滋賀 88歳 スリの世界も高齢化?』(9日付、毎日夕刊)
☆『仏大統領に親EU(欧州連合)マクロン氏 自国第一主義歯止め ルペン氏極右最多票』『最年少39歳初の選挙 銀行家、経済相で敏腕』、『首相「自民が改憲主導を」 自衛隊明記 党内議論の加速指示』、『アパート防火未点検 北九州 6人死亡火災 市に届け出なし』、『図書破損 目的は? 犯人像は? 被害中部6県に拡大』『学校に執着心/出来心でも罪に』、『月丘夢路さん死去 95歳 元宝塚、日活で看板女優』『〈評伝〉「ひろしま」熱演 原爆の惨状伝え(東京放送芸能部・安田信博、浜口武司』、『親子殺傷でも証拠検出 今治自殺女性 靴に被害者DNA』(9日付、中日朝刊)
☆『【旬の青、着こなそう】 今季はターコイズブルーやマリンブルーなど青のバリエーションが豊富。青を使った旬の着こなしを紹介』、『広がるハンセン病資料館 全国10療養所に設置 高齢化 運営継続に不安』、『北九州火災 実態は簡易宿泊所 6人死亡 防火策不備か 立ち入り検査対象外』、『仏大統領マクロン氏「欧州の共同体守る」 安定政権 下院選カギ』『「負け組」の声聴け 元パリ支局長福島良典』、『首相、国会で改憲言及 20年施行目標「議論を活性化」』、『生魚アニサキス猛威 食中毒が急増 10年で20倍氷山の一角か』、『「子煩悩な人だった」 瑞浪の殺人被害男性』、『自殺女性の靴に血液 今治殺傷 被害者DNA型と一致』(9日付、毎日朝刊)

五月八日
 全国各地で乾燥注意報が出され、かぜの強い大荒れの1日だった。
        ☆        ☆

 フェーン現象による強風の影響もあってか。岩手、宮城など北日本を中心に山火事が相次いで起きたほか、北九州市の小倉北区では木造2階建てアパートから出火、アパートが全焼。焼け跡から男性とみられる6人の遺体が見つかった。アパートには16人が住み、いずれも1人暮らしで多くが土木作業員など日雇いの仕事をしていたという。

 左派でも右派でもない超党派の市民運動「アン・マルシェ(前進)」を設立し、従来の政治のステップを飛び越えフランスの史上最年少の国家元首(大統領)に上り詰めた前経済相のエマニュエル・マクロン氏(39歳)。中日新聞の報道によれば、マクロン氏は1977年、仏北部アミアンの生まれ。両親とも医師の家庭に育ち、少年時代にピアノを習い、高校では演劇部に所属。当時、教師だった妻ブリジットさん(64)と出会ったのも演劇を通じてだったという。なんと、すばらしいことかと思ってしまう。

 フラガールの聖地いわき市で新人によるフラガールの特訓が始まった。ドラゴンズが昨日、ナゴヤドームで巨人を8―1で破り連敗を6で止めた。やれやれである。宝塚歌劇団出身で元宝塚、日活の看板女優でもあった月丘夢路さんが3日午後、肺炎のため都内の病院で死去。95歳だった。

【きょうの一文・ことば】
「(読売新聞を読んでください、などといった答弁は)はっきり言ってメディアの私物化と言っていい。(改憲論議に対する)安倍総理の焦りが望む方向とは逆にいくのでは。私は逆効果だと思っている」
=8日夜メーテレ『〈報道ステーション〉GW明け国会審議再開安倍総理の「改憲メッセージ」の波紋は…』の中で。番組のコメンテーターでもあるジャーナリスト後藤謙次さんはこう述べた
※安倍晋三首相は8日の衆院予算委員会で民進党の長妻昭氏の質問に答え「党総裁としての考え方は読売新聞に書いてある。新聞を熟読していただきたい」と答弁

【新聞テレビから】
☆『仏大統領にマクロン氏 決選投票大差ルペン氏破る 親EU中道、最年少39歳』『〈解説〉「保護主義」流れ止める(パリ・渡辺泰之)』、『アパート全焼6遺体 北九州 16人居住、1人不明』、『バーベキュー男性刺され死亡 殺人未遂容疑 瑞浪26歳隣人逮捕』、『妻の遺体熊野に遺棄 守山区の42歳容疑者 逮捕』『居住マンション手つなぎ歩く姿』、『マンション火災2遺体 刈谷』、『現場に自殺女性DNA 今治の事件 81歳女性の殺害で』、『雪崩で名古屋市職員死亡 北ア・剣岳 同行女性2人けが』、『97歳首つり死 妻は首に軽傷 岩倉 無理心中図る?』(8日付、中日夕刊)
☆『仏大統領にマクロン氏 史上最年少39歳 決選投票 ルペン氏に大差 「EU残留」選択』『東証(日経平均株価は)一時350円高』、『北九州 アパート火災6遺体 16人居住、5人けが』、『自殺女性DNA検出 今治殺傷4月発見の遺体周辺 関与否定の遺書』、『バクテリアで津波小さく 「セメント」効果で岩板固着 海洋研究開発機構が研究』、『藤井四段敗れる 岡崎・非公式戦 豊島八段=一宮出身の豊島将之さん(27)=に』、『最高齢挑戦 登山家死亡 エベレスト登頂 三浦氏と争う=ネパール人男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさん。85歳』、『森友録音データ 理財局長「本物」 衆院予算委』、『名古屋で新たに13冊 記念誌切り取り 154ページ、再調査で』『富山でも被害』、『京都のホテル イノシシ突入』、『車から女性の遺体 夫を遺棄容疑で逮捕 三重』(8日付、毎日夕刊)

五月七日
 あでやかな藤はまだまだ健在。人びとの目を楽しませていた=江南の曼荼羅寺公園にて。7日
 20170507_190546
 20170507_182306
 20170507_190825

 大型連休最後の日曜日だ。世の中では家族それぞれ、いろんなドラマが繰り広げられたにちがいない。夕方になって「ライトアップされた藤をみたいので、どうしても」という舞に誘われ、執筆の手を休め、藤まつり最終日の江南市内の曼荼羅寺公園へ、と出向いた。 

        ☆        ☆
 フランス大統領選の決選投票が7日、即日開票され中道、独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で破り当選確実に。マクロン氏は史上最年少、二大政党に属さない初めての仏大統領となる。マクロン氏が欧州連合(EU)との協調を、ルペン氏は逆にEU離脱を問う国民投票実施を掲げての決選となり世界が注目したが、マクロン氏の当選でEU崩壊の危機は避けられる結果となった。
        ☆        ☆

 朝起きて。中日朝刊スポーツ面を開き〈球心〉に目を通す。目に飛び込んだのは「6連敗負け越し10 オ~ノ~またも 勝負どころ粘れず痛打降格へ」の見出し。またしても巨人に6―1で完敗しているではないか。これには思わず「何をしているのだ。中日は。バカタレ」の言葉が飛び出した。

 満開のフジ棚の下を花嫁と義母が手をつないで過去1年間に結婚した花嫁を披露する「嫁見まつり」でも知られる江南の藤まつり。こちらは「もう遅いかな」と思いつつふたりで訪れたが、まだまだ美しい花々は健在だった。私たちの目には、年々美しくなっていくフジの姿がそこにはあった。ふと、樹齢1500年を超える岐阜県・根尾村(現本巣町)の淡墨桜のことを思い出しもした。

【きょうの一文・ことば】
 逃げずに自分の柔道ができた。心折れずにやれた。こんご負けは負けでやることが2020年につながる。どんなときでも真っ向勝負、変わらず自分の柔道スタイルでこの武道館をわかせたいですね。
=NHK7日夜『〈アスリートの魂〉柔道五輪金・大野将平全日本選手権への挑戦』のなかで。本来63㌔級の小兵ながら全日本選手権に出場し、惜しくも敗れた大野選手のことば
※欲を言うなら、もう少し崩しと引きを連動させつつ、時には足を小刻みに払ったりして思い切って相手の体を崩しながら、技をかけてみたらどうか。組んだ瞬間の大内刈りや担ぎ技(背負い投げ)もいい―とは、番組を見た限りの私の見解である。
 失礼を承知で、大野の気概が気に入ったので。比べようもないが、私自身かつて小兵ながら身長180㌢、体重100㌔を超す大男を学生時代に何人も打ち負かしたことがある。大学生のころ、講道館柔道の三段昇格試験では大男全員を組んだ瞬間の大内刈りや大内から背負いへの連携技で投げ飛ばした。
 でしゃばりかもしれない。でも、中、高、大学と一貫してつらぬいたかつての柔道少年の私にとっては、日本柔道の大切さはひとごとでないからである。

【新聞テレビから】
☆『お土産思い出満載 Uターンラッシュ本格化』、『〈サンデー版大図解〉行ってみよう博物館』『聖地無断 上陸募る不安 世界遺産 勧告の沖ノ島 信仰守る地元 「お願いするしか…」』、『IT(情報技術)や人型ロボ 遠隔リハビリに一役 愛知県実験報告 お年寄りの意欲向上』、『藤井四段に勝つぞ 岡崎で子ども将棋教室』、『「女性宮家」 創設認めず 14年安倍政権 閣議決定案』、『完全禁煙飲食店広がる 客足、改装困難… 消え残る懸念も』『受動喫煙対策審議進まず 自民議連反対 調整が難航』、『女性殺害初動問題か 愛媛県警 遺体の背中に刃物傷』、『一宮、津島でも 蔵書被害』、『★大賞に「やすよ ともこ」 =第五十二回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)の発表会が六日、大阪市内で開かれ、大賞(賞金二百万円)に「海原やすよ ともこ」が選ばれた』(7日付、中日朝刊)
☆『核廃絶願う署名51万人分手渡す 広島・沖縄の高校生』、『仏大統領選 マクロン氏優位 きょう決選 情報流出、影響懸念』、『稀勢「良い報告を」昇進パーティー』、『一括登録探る声強く 沖ノ島世界遺産へ 文科相「対応協議」』、『重い脳障害病床拡充 交通事故 専門治療有効 国交省機構 委託増、「空白地」減へ』『専門病床もっと数を 交通事故による意識障害 「空白地域」多く家族切々』、『被災者に憩い銭湯廃業 気仙沼の老舗「かさ上げ」で断念』(7日付、毎日朝刊)

五月六日
 土曜日。大型連休も残すは2日。高速道や新幹線、空港など日本中でUターンラッシュが始まった。舞はいつもどおり、俳句同好会の句会のあとは、そのまま自ら営むリサイクルショップ「ミヌエット」へ。
 私は私で、本欄や新作執筆の合間を縫って各務原の社交ダンス教室へ、と出かけた。ふたりとも目まぐるしい1日がアッと言う間に過ぎ去っていった。

        ☆        ☆
 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関が、福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録するように、と勧告。7月にポーランドで開かれるユネスコの世界遺産委員会で審査され、勧告に沿って正式登録の運びとなった。登録が決まれば、日本の世界遺産は文化遺産が17、自然遺産4の計21件となる。
 愛媛県今治市の市営住宅で高齢の母と息子が殺傷された事件。今治署捜査本部が4日に任意で事情聴取した30代の近所に住む女性がきょうの午前9時ごろ、遺書を残して市内の建物内で自殺しているのが見つかった。一体全体何があったのか。捜査本部は遺書の内容を公表していないが、なぜ公にしないのか。
 もし「何もしていないのに、警察に疑いの目で見られ事情聴取された」ことを気にして亡くなったとしていたなら、これは大変な問題である。おそらく遺書には犯罪の有無に触れていることが推測される以上、警察は内容を当然、公表すべきだ。もし、冤罪を疑われ自死したとしたなら、警察の道義的責任は当然問われてしかるべきだ。
 それとも、母子を殺傷した責任から自らの命を断ったのか。「やっていない」場合、無実の罪を公表してしまえば、こんごの実行犯の動きにも影響してくるので伏せているのか。公表するかどうかは捜査の手法上も、なかなか難しい問題であることも確かではある。
        ☆        ☆

 このところは東奔西走で正直少し疲れており、それより何よりも眠たい。それでも、と足を運んだ社交ダンスのレッスン。ジルバ、タンゴ、ワルツ、ルンバ、チャチャチャと、なぜか盛りだくさんだったが、踊っているうち次第に目がさめた。
 そればかりか、行き帰りに木曽の流れを眼下になぜか、〈かと〉表現が頭をかすめた。ヨシッ、どこかの場面でこれを使おう、おたまじゃくしたちを信長と吉乃を前に泳がせてみるのだ、と。だから、出かけてよかったと思う。これ皆、表現術のためでもあるのだ。

        ×        ×
 ◇…戦後初めて来日したゾウとして人気者となり、昨年五月に国内最高齢の六十九歳で死んだ井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)の「はな子」の銅像が五日、同市のJR吉祥寺駅北口に設置された、とは6日付の中日新聞朝刊〈通風筒〉。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 任意聴取や家宅捜索までして逮捕せずに帰宅させたのは、大きなミスだ。中途半端に身柄を放すことは、参考人だけでなく、その家族も追い詰める可能性がある。警察は住民の不安を早く解消したかったのだろうが、身柄を取れるほどの証拠がないのであれば、任意であっても聴取を急ぐべきではなかったか。遺書に「私はやっていない」といった記述があったなら、警察はどうするのか。遺族の了解は必要だが、捜査の適否を客観的に検証できるようにするためにも、いち早く自殺の経緯を公開すべきだ。警察が情報を握っているのは許されない。
=6日付毎日朝刊『愛媛親子殺傷 聴取の女性自殺 県警「捜査は適正」 今後も捜査尽くす 参考人の扱い難しい』『遺書 内容明かさず』の1連の記事の中から。ジャーナリスト大谷昭宏さんの話〈警察 聴取急ぎすぎた〉
※記事のなかで愛媛県警の中川純市刑事部長は、「事件発生から現在まで捜査を推進していたが、このような結果となり、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。殺人事件については、事件解決に向けて今後も捜査を尽くしてまいります。」とコメントしているが、遺書の公開は遺族の了解のうえ当然すべきだと思う

【新聞テレビから】
☆『広島、長崎市長が「核廃絶へ前進を」 NPT(核拡散防止条約)会議前に訴え』、『★今年初めて(松江市で)黄砂観測』、『「豊橋張子」最後の職人2年前引退 伝統の面技術残したい 地元の玩具愛好家らが継承へ』、『伝統の路面電車お色直し 「みなと」長崎のシンボルに』、『斬って幸せ 刀剣和菓子 徳川美術館 女性に人気「鯰尾藤四郎」イメージ』、『沖ノ島登録勧告 4件除外、世界遺産へ 三保松原は「除外」覆す』、『防災ヘリ墜落9人死亡2ヵ月 折れた木数十本、割れたヘルメット 長野の山中』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉阿部堅磐『昭物語』 簡潔な記述、清々しい印象』(6日付、中日夕刊)
☆『刃物に指紋検出されず 今治高齢者殺傷 2件とも』、『〈チェック〉40万円宇宙の旅 名古屋のベンチャー独自技術で挑戦』、『沖ノ島世界遺産へ イコモス(ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」、本部・パリ)勧告 構成4件除外 福岡・宗像』『「記憶遺産」事前調整 ユネスコ決定 主張対立の申請』『宗像・沖ノ島世界遺産へ 4件除外地元戸惑い「三宮で一つなのに」』『女人禁制伝統変えず』、『調査員も「絶滅」? 鳥類調査担い手不足』、『●eye ヘアドネーション 新しいわたし こんにちは 写真・文 三浦博之』、『ナンジャモンジャ見ごろ 名古屋(熱田区の並木道)』、『リサイクル漫画満喫して 市民がボランティアで運営 岐阜の山あい』(6日付、毎日夕刊)
☆『夏日 水と踊る名古屋27.7度』、『宗像・沖ノ島世界遺産へ 登録勧告 古墳群など一部除外』『歓迎「1600年以上続く信仰評価」 宗像・沖ノ島世界遺産へ 落胆「審査厳しくなっている」』、『震災6年高台移転・大船渡の23戸』『街再出発 瀬戸焼彩る おときさん筆 陶芸家・寺田さん屋号版贈る』、『〈核心〉原発大国脱依存か維持か 仏大統領選あす決選投票 閉鎖予定の地元 住民「他に産業ない」 ■国内で最古■歴史的転換■課題は山積』、『吾輩に優しい政治がいいニャ! 猫好き市民ら「肉球新島」』、『〈憲法施行70年 ④LGBT(同性愛者を含む性的少数者)〉理念はいま、法の下の平等願って』、『対日赤字「耐えられぬ」 米長官声明 2国協議へ圧力か』、『聴取の女性自殺 今治殺傷 家族の元に戻った後 (県警は)逮捕の判断を誤った』、『小3殺害容疑再逮捕 千葉 元保護者会長、供述せず』『献花台にこいのぼり 幼い命悼み涙再び 祝日も住民巡回』『「真実を言って」女児の父親』、『三重県図書館も所蔵学校史被害 6冊、2日以降か』(6日付、中日朝刊)
☆『泣き相撲大きくなあれ ――岡崎・岩津天満宮』、『皇太子ご一家が車椅子バスケに』、『「子供3900人殺害 (ナイジェリア北東部を拠点とするイスラム過激派の)ボコ・ハラム4年間で 国連報告』、『初外遊先はサウジ トランプ氏、今月末』、『石綿輸入税関が許可 原則禁止後 東京など8件 財務省「審査は適正」』『税関情報開示後ろ向き 石綿輸入許可 審査の内容不明』、『女児殺害容疑で再逮捕 元保護者会長 供述を拒否 千葉県警』『被害者父「真実言って」 千葉女児殺害 黙秘の容疑者に』、『森友国有地は「特例」? 籠池氏VS財務省 主張は平行線』、『〈韓国大統領選2017〉南東部・大邱ルポ 安(哲秀)氏失速保革対決の様相 洪(準杓)氏急伸 文(在寅)氏を追う』、『半年で休み4日 残業基準以下でも過労死 山口労基署認定』(6日付、毎日朝刊)

五月五日
 こどもの日。名古屋で27.7度、岐阜県揖斐川町でも29.1度と25度以上の夏日になった。

 名駅近く名古屋国際センターでの中部ペンクラブ理事会に出席。私が所属する事業企画運営委員会から秋の企画として提案させていただいた三河湾リゾートリンクスでの文学座談会「中ペン同人、平和を語る(仮題)」の開催=11月9日(木)予定=が正式に承認された。 こんごはこの日の理事会で各理事から出された前向きな意見を踏まえ、内容を煮詰め少しでも中身の濃い、実りある文学座談会にしなければ、と思っている。幸い企画委メンバーは発想力豊かでスピーディーな女性中心だけに頼りにしている。

 理事会のあとは、有志で近くのコーヒー店へ。
 みんなそういう年齢なのか。目の前に横たわった親の介護や認知症問題をどう克服していくか、になぜか関心が集中。考えてみれば、【平和とは】を考えたみた時、むろん戦争反対や核廃絶社会の実現、脱原発社会をめざす文学活動、さらには「戦争と平和」など戦争文学の中に見出す社会の見直しなども当然あるにはあるが、私たちが生きていくうえで▽家庭と介護、高齢者福祉▽非行やいじめのない社会▽真の教育、道徳問題も避けては通れないことを、あらためて強く実感。創作者の1人として、周りの身近な問題にも焦点を注ぎ〈平和〉を語り合わねば、と思った次第である。
        ☆        ☆

        ×        ×
 昨秋亡くなった作家の藤原ていさんが幼子3人を連れた旧満州からの壮絶な引き揚げ行を記したのは、子どもへの遺書にしようとしたからだ。戦後のベストセラー「流れる星は生きている」はそうして生まれた―と書き出すのは、5日付毎日朝刊1面の【余録】だ。余録は「▲飢えと寒さ、病気に加え、ぶつかり合う仲間同士のエゴからも子どもの命を守る必死の避難行である。……▲「お母ちゃん、歩けない」。泣く3歳の次男に「ばか! 死んじまえ」とどなって頬を打ったのは、自分の気持ちを高ぶらせて前へと進むためだった。」と続けている。
 この記事を読み他人事とは思えなかったのが、私だ。私自身、戦争の翌年に満州の奉天(現在の瀋陽)で生まれ、生後13日目で奉天を発ち、葫蘆島経由で母の胸に抱かれ日本の舞鶴へ命からがら兄と一緒に帰国した。そんな引き揚げ者の1人だからである。引揚船の船内では息絶えた数え切れないほど多くの子らが海葬され、亡き父がお経をあげていたという。
 そんな中、兄が生死をさまようなか、なぜか私だけは全身ハエ一色にたかられながらも我関せず、でスヤスヤ眠っていたという。まもなく満97歳になる母から「だから。おまえには随分助けられた。おまえは、いつの日にかきっと天下を取る」と言い聞かされ続けて生きてきた私。母のいう【天下を取る】の意味が分からないまま今を生きているが、いくつになっても努力だけは怠らないで、と心に期している。母と亡き父のおかげで、今の私が存在する。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「デブリ(溶けた核燃料)取り出しの方針で、しっかり進めていかなければならない」
=5日付中日朝刊『デブリ対策優先確認 世耕氏、チェルノブイリ視察』の記事のなかで。4日、ウクライナ北部のチェルノブイリ原発4号機を視察した世耕弘成経済産業相のことば。
※世耕氏はこの日、4号機を前に爆発事故直後に突貫工事でコンクリートを流し込み、溶けた核燃料デブリを放置した結果、事故後31年を経ても廃炉作業に着手できない現状について専門家から説明を受け、東電福島第1原発の事故現場では計画どおりデブリを優先して取り出していく重要性を確認したという

【新聞テレビから】
☆『駆け上がる豊作の願い 桑名・多度大社』、『子ども36年連続減 少子化加速 17万人減り1571万人』、『〈憲法施行70年③教育勅語〉理念はいま、「戦前回帰」怒り湧く』『〈核心〉 首相提言党内議論なく 「9条に自衛隊」 自民当惑 公明からもいぶかる声』、『名古屋市長100億円計画 木造天守いざ寄付集め 返礼に「城主証」検討』『熊本城 復興へ9億円突破 二条城 目標20億円に苦戦』、『トランプ氏 中東・欧州へ 下旬に初外遊 ローマ法王と会談』、『英フィリップ殿下引退=英王室がエリザベス女王(91)の夫フィリップ殿下(95)が、今秋で公務から引退する、と発表』、『藤井四段攻めて16連勝 記録更新 新人王戦8強入り』、『失った悲しみ今も 神戸連続児童殺傷 今月20年 土師君 父「加害者変わらず」』『北ア遭難3人死亡 長野、富山 滑落や雪崩』『郡上で夫婦不明』、『名大寮火災1人死亡 留年悩み? 部屋で爆発音』、『米対日貿易赤字 9年ぶり高水準 3月 55%増の8200億円』、『トヨタ セダン集約 マークXなど 低迷続き廃止検討』、『★熊本で震度4』、『〈訃報〉東京五輪でバレー実況 土門正夫氏(どもん・まさお=元NHKアナウンサー)』、『今治・親子殺傷 近所の女聴取 関与か防犯カメラに姿』、『学校史蔵書破損 福井も100冊以上 公立6図書館』(5日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉「上げ馬」に祈り託し 桑名・多度神社』、『1947年出版の教材 原点と30年 憲法先生 豊橋の高校で授業』、『■ベルリン・フィルで小澤(征爾)さん来年指揮』、『藤井四段16連勝 次戦は12日』、『要介護3受け入れ敬遠 特養2割以上に空き』、『子ども36年連続減 14歳以下1571万人』、『無料宿泊所 行政処分7件 03年策定 国指針拘束力なし』、『新薬治験 ずさんチェック 陶生病院汚職 谷口医師の提案 院内審査委丸のみ 毎月数十万円の接待費』、『愛媛親子殺傷 40歳前後の女聴取 現場近く 自宅捜索、自転車押収』(5日付、毎日朝刊)

五月四日
 みどりの日。
 午前中は社交ダンスのレッスンで布袋南公民館に。1級のルンバとチャチャチャの結構きびしい指導を受け、帰ったその足でこんどは名古屋市中区栄の長円寺会館へ。
 舞がそこで開かれている【快楽亭ブラック祭りin名古屋】に行き、午前の部「500円で落語五席」と午後の部「左談次・ブラック・寒空はだか三人会」を見ているためで、なれない都会歩きではぐれていやしないか心配になったためだが、心底嬉しそうに見ている姿に胸をなでおろした。
 終わったところで、こんどは近くの名古屋市美術館を覗いてみたいというのでハイハイ、と護衛を兼ね美術館まで足を伸ばす。あいにく閉館間際だったので鑑賞はあきらめ、名古屋駅のいつも行く気に入った店で少しだけ、〈ふたり酒〉=いや大半はひとり酒だったが=に付き合わってもらい帰ったしだい。
 でも、朝、彼女を車で送り出すところから始まって行ったり来たりの繰り返しで、やはり疲れた。
        ☆        ☆

 それにしても、名駅周辺は人、人、人だった。一体全体どこからこんなに多くの人たちが溢れでる如くに集まってくるのか。東京なら分かるのだが。これだけ数知れない無限の人々の海のなかで互いに知り合って生きていけるだ、なんて。なんだか神がかりで、不思議な気がしたのである。
 やはり、人は奇跡と奇跡のめぐり逢いの中を泳ぎ、生きていくのだ。そう思うと、そこには【♪なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない/いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない……】と、中島みゆきさんの〈糸〉をくちずさむ自分がいた。
 おかげで今日はまる1日、休筆となった次第。でも、仕方あるまい。きょうはきょう、あしたはあしたの〈かぜ〉がふくのだから。誰だって、さふして生きているのだ。生きてゆく、ということは。大変なことなのだ。

【きょうの一文・ことば】
「9条を守るだけでなく地球すべてに発信してほしい」。
=4日付中日朝刊『9条 世界の憲法に 91歳元米軍パイロット訴え 改憲の動き憂慮』の記事のなかで。米軍元パイロットでオハイオ大名誉教授のチャールズ・オーバービーさん(91)
※オーバービーさんは朝鮮戦争で沖縄の嘉手納基地からB29爆撃機で出撃した経験から、戦争の過ちを痛感。中部大(愛知県春日井市)で客員教授をしていた1980年代前半、憲法9条の理念に触れ、帰国した米国で91年に「第9条の会」を設立。9条のような理念を米国憲法に修正条項で盛り込むべきだ、と働きかけてもいる

【新聞テレビから】
☆『浜で躍動文化遺産 半田・亀崎潮干祭』、『首相「改憲 2020年施行」 ビデオで決意 9条に自衛隊明記』『平和追求に逆行 ようやく動き出す』『9条 世界の憲法に 91歳元米軍パイロット訴え 改憲の動き憂慮』『〈名古屋で若者100人アンケート〉改憲反対が上回る 「分からない」も半数』『〈憲法施行70年 ②フェイクニュース〉理念はいま、表現の自由 成熟必要』『言論封じられない 朝日新聞支局襲撃30年で追悼』、『ホノルル「イノウエ」空港に 日系人部隊で貢献 故上院議員に敬意』、『Jにも驚異の10代 15歳久保選手公式戦デビュー』、『NY美術館川久保モード 現役デザイナー34年ぶり個展』、『★坂東彦三郎一家が襲名』、『刃物女が(92歳母と70歳息子の)高齢母子 殺傷 愛媛、逃走 先週も81歳殺される』(4日付、中日朝刊)
☆『(熊本地震の被災前と)変わらぬ緑 熊本・菊池渓谷』、『〈オピニオンopinionメディア〉「ゆきゆきて、神軍」いま上映できるか 【公開30年 原一男監督に聞く】迷いながらも回し続けたカメラ とんがった存在から市井の生活者に 「守り」の空気がずっと強まってる』『「萎縮していく表現広げたかった 「ヤクザと憲法」熟考の末に公開 東海テレビ』、『首相「9条に自衛隊明記」改憲、20年施行目指す』『首相主導で良いのか 政治部編集委員平田崇浩』『憲法施行70周年 9条守る独り闘う 「安保法違憲」訴訟 津の珍道(世直)さん 戦争と信仰が原点』、『護衛艦2隻参加 米艦防護終える 奄美大島沖』『反対51 賛成9 分からない42 改憲若者102人アンケート名古屋』『首相の改憲発言 反発と賛同交錯「なぜその時期なのか」「議論が広がっていく」 各地で団体が集会』『憲法関連本 続くブーム』、『NHK配当 増額へ 子会社13社の二十数億円 検査院指摘』、『憲法施行70周年で議論 護憲派ライブや講演「古希迎え日本の柱に」 改正求める集会 国会議員らがシンポ(あいち版)』(4日付、毎日朝刊)

五月三日
 札幌で桜が満開に。

 七十年前の一九四七年五月三日、東京新聞(現在の中日新聞東京本社)に憲法担当大臣だった金森徳次郎は書いています。
〈今後の政治は天から降って来る政治ではなく国民が自分の考えで組(み)立ててゆく政治である。国民が愚かであれば愚かな政治ができ、わがままならわがままな政治ができるのであって、国民はいわば種まきをする立場にあるのであるから、悪い種をまいて収穫のときに驚くようなことがあってはならない〉
=3日付中日(東京)新聞の『〈社説〉9条の持つリアリズム 憲法70年に考える』から

 憲法記念日。日本国憲法が施行から70年を迎えた。「一九四七年五月三日の施行から一文字も変わらず、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の三原則を掲げてきたが、改憲は今、現実的な政治テーマになっている。」とは、本日付中日新聞1面記事である。
 一方で安倍晋三首相はこの日、都内であった改憲を訴える会合に自らのビデオメッセージを寄せ「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明。戦争放棄を定めた9条を維持したうえで自衛隊の存在を明記する文言を追加するよう提言。高等教育の無償化も目指したいと改憲実現への決意を強調、改憲に否定的な民進党など野党は一斉に反発した。
        ☆        ☆

 5月3日。この日が来ると思い出す。
 その第一は新聞社の岐阜総局(現在は岐阜支社)在任時に次男坊が生まれた、忘れられない日だったということ。私が岐阜高島屋のステージで行われていた〝ちびっこのど自慢大会〟の取材のさなかにポケベルがピコピコと鳴り、総局に電話すると「奥さんから電話。なんでも赤ちゃんが生まれそうですっ、て。苦しそうだったよ。すぐ行ってあげなきゃ」の弁。取材を終え、北方町内の病院に駆けつけたが、既に元気な子が生まれていた。
 そして。もうひとつ。ちょうど30年前。朝日新聞阪神支局が赤報隊を名乗る散弾銃を手にした目出し帽男によって襲われ、記者一人が亡くなったその日。私は当時、石川県七尾市内の市街地を流れる御祓川・仙対橋に面した新聞社の七尾支局に若き支局長として勤めていた。その夜、数人の石川県警七尾署員が緊張した表情でドタドタドタと支局を訪れ以降、しばらく警戒にあたってくれた日々がつい、きのうのようでもある。
 よりにもよって5月3日の憲法記念日に憲法の精神を踏みにじり言論の自由を封圧でもするかの如くその凶悪事件は発生したが、それまでの一本杉通りに面した支局局舎から加州相互銀行支店だった建物を購入、改築移転してまもないころだっただけに、今度は新局舎が狙われるのではないかとピリピリした取材活動が続いた。あの日から、30年もたったとは。いやはや月日がたつのは、はやい。

【きょうの一文・ことば】
(私など教育勅語を)ほとんど疑ってなかったですね。今でも言えますよ。だから軍国少年になってしまった。道徳教育は、教育勅語では出来ません。それは戦争を知らない人の発言ですよ。安倍首相も。稲田さん(防衛相)だってそうです。だったら真の倫理教育をするための新しい本を作ってみたらどうですか。なんで教育勅語にこだわるのですか。(これだから)政治家って。ダメですよ
=3日夜のCBCの番組『〈NEWS23〉 星浩憲法と私と教育勅語……脚本家倉本總さん語る』のなかで。かつての軍国少年を自認する82歳の倉本總さんは、こう憂えた

【新聞テレビから】
☆『甘いフジのカーテン 江南』、『憲法施行きょう70年 改憲現実的テーマに』『理念はいま、「突然逮捕」すくむ市民』『望む社会憲法にある 元シールズ男性=筑波大大学院生、諏訪原健さん(24)=価値実感』『憲法記念日各党談話 自民改憲へ道筋示す 民進大きな危機迫る』『裁判所70年で最高裁長官=寺田逸郎長官(69)= 「法の支配」不変の使命』『改憲論議海外の見方 米自衛隊の貢献拡大期待 中韓「軍国主義復活」に懸念』『第70回中日文化賞決まる ◇迅速合成触媒の開発と機能性分子の創製 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長 伊丹健一郎氏(46)◇近代日本の造形表現再考と文化資源学の樹立  東京大学大学院人文社会系研究科教授静岡県立美術館館長 木下直之氏(63)◇不育症の原因究明と妊娠適齢期啓発への貢献 名古屋市立大学大学院医学研究科教授 杉浦真弓氏(56)◇狂言の向上、発展と80年にわたる舞台実績 狂言師、重要無形文化財保持者(人間国宝)野村万作氏(85)』、『〈象徴天皇いのちの旅①〉務め絶やさぬ強い思い』『Great 菅野(巨人) 3戦連続完封 セ・リーグ28年ぶり』、『〈大相撲〉稀勢けが「問題ない」 異例の稽古非公開』『蔵書破損 愛知でも 県図書館など4館 計75冊』、『液体かけた観客 無期限入場禁止 J2徳島が処分』、『浜岡 放射性物質漏えい 廃棄物建屋 周辺影響なし』、『声や身ぶり、強制ブレーキも お年寄り運転 導くロボ 名大 19年にも実用化』(3日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉 麗しのトンネル=愛知県津島市の天王川公園で藤の花が見ごろを迎えている』、『〈言論の自由は今 朝日新聞襲撃30年③〉異論封じる怖さ 前岐阜県御嵩町長 柳川喜郎さん(84) 沈黙は暴力への加担』『命日に思う「なぜ」』『若者移ろう憲法観 施行70年 目前の不安影響』『改憲に賛成48% 9条改正反対46% 本社世論調査』『国民主権を鍛えよう 論説委員長古賀攻』『弾圧は忍び寄る 特高没収自由訴え 我が子に伝えた画家・岡田徹さん』『批判的な国民広く検挙対象』、『愛知でも75冊切り取り 県図書館など 学校史や記念誌』、『美濃加茂殺人 74歳妻を起訴 岐阜地検』、『病院ロビー車暴走 大分 76歳女性運転、13人けが』(3日付、毎日朝刊)

五月二日
 八十八夜。夏も近づく、とはよくいったものだ。五月の風を受けての図書館への道。なんだか〈夏〉を歩いている。そんな気がした。考えてみれば、人たちは夏をあるき、秋、冬、春をあるきながら自然とともに生きているのだ。もちろん、わが家の愛猫シロちゃんだって、である。
 江南名所のひとつ、曼荼羅寺のフジ。ここでは藤棚から垂れた薄紫の花々が風にふかれて、芳香さを漂わせ見ごろを迎えている。
        ☆        ☆

 トランプ米大統領が1日、ブルームバーム通信のインタビューで核・ミサイル開発を進める北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談について「会うことが適切なら、当然会うだろう」と述べ前向きな姿勢を示した、とのニュース。ふたりの会談が現実のものとなり、核・ミサイル開発にブレーキがかかれば、これほどの朗報はない。2首脳が顔を合わせ笑顔で語り合う日が訪れれば、世界平和に一歩前進するわけで大いに歓迎したい。
 左上腕に負傷を抱える横綱稀勢の里が東京・両国国技館での夏場所に向け、江戸川区の田子ノ浦部屋で本格始動。けいこは異例の非公開だったが14日から始まる夏場所では3場所連続優勝がかかっているだけに、ファンの期待は高まる一方だ。これまでは「基本的には下半身中心の鍛錬を続けてきた」がこの日は1カ月ぶりに実戦的な動きで上半身を使ったという。患部はまだ完治していないが、今後は「その日その日でしっかりやって仕上げていきたい」の弁。

【きょうの一文・ことば】
「会うことが適切なら、当然会うだろう」「多くの政治家はそうは言わないだろうが、適切な状況であれば彼と会うだろう」「(会談が実現すれば)光栄だ」
=2日付中日夕刊『正恩氏との会談前向き トランプ氏「状況適切なら」』の記事のなかで。トランプ大統領の前向き発言。
※一方、記事ではスパイサー大統領報道官の言にも触れ「大統領の言うように環境が整えば準備をするが、今はその状況にないのは明らかだ」と現状での会談の可能性に対する否定的な見方も付記

【新聞テレビから】
☆『八十八夜に極上茶摘み』、『沖縄戦43年ぶり県史に 県教委作成「研究の集大成」』、『リカちゃん〝50歳〟 世相映す服 母娘で愛され』、『★首相が宮城訪問』、『中学の理科実験中に 生徒21人搬送、軽症 広島・大竹』『「いずも」四国沖へ 米艦防護 2日目航行』、『(音楽ソフト大手の) エイベックス残業代未払い 数億円規模支払いへ』、『滋賀・守山の衣料品業者 ガザの女性支援善意を 手作業の伝統織物 日本販売目指し』、『ランドセル商戦もうピーク 名古屋近郊製造盛ん GW、人気品目当て』、『病院に軽突入13人軽傷 大分70代女性が運転』(2日付、中日夕刊)
☆『八十八夜 カスリ姿で茶摘み 愛知・西尾』、『リカちゃん 町の救世主 福島・小野町 工場脇に展示館 ふるさと納税返礼も』、『LNG(火力発電燃料用の液化天然ガス)枯渇ガス田に貯蔵 政府計画 安定供給狙う』、『東証一時143円高』、『朴被告 無罪改めて主張 韓国国政介入 初公判出席せず』、『母の日ギフト 様変わり「娘と一緒」が人気』、『糸魚川「感謝」でグッと 富山で仕込み 老舗酒造、4カ月ぶり出荷』、『米艦防護四国沖へ「いずも」』、『朝日、母に聞かず談話 仙台・中2自殺 ウェブに掲載』、『鉄パイプ直撃死告訴へ 被害者妻「真実知りたい」東京地検』(2日付、毎日夕刊)
☆『「日本一」伊勢エビ(重さ2・33㌔、体長38・5㌢) のけ反る大きさ =志摩市阿児町甲賀の漁師、石神昭年さん(54)が阿児沖300㍍、水深3㍍に仕掛けた刺し網に4月21日に掛かり、三重県水産研究所に連絡した』、『朝日新聞阪神支局襲撃あす30年 言論テロ今も憂い 「なぜ」定年後も赤報隊追う記者=愛知県稲沢市出身。樋田毅さん65歳。朝日新聞大阪秘書役=』、『安保法新任務 告知なく発令 海自 初の米艦防護 連携強化で北けん制』『〈解説〉国会の検証難しく(政治部・新開浩)』、『来春の新卒採用「前年以上」74% 中部主要127社 売り手市場続く』、『レゴランド火、水曜休園 来月から閑散期 知らず年パス購入も』、『藤井四段15連勝 記録更新「プロとしての自信に」』、『あす施行70年 各地で「カフェ」 弁護士が講義 賛否の前に憲法知ろう 例えば…国民は憲法を守らなくてはいけない? 太田啓子弁護士』(2日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉ツツジ3000本競演 =愛知県蒲郡市竹島町の「蒲郡クラシックホテル」の庭園で赤、ピンク、白などのツツジの花が咲き誇っている』『〈あす憲法施行70年〉改憲国民投票単独で 選挙と別日程 運動自由に 自民方針』『権力縛る改憲 否定せず 自民案 暴走する新車 川口創弁護士(44)』、『海自、初の米艦防護「いずも」と補給艦合流』『日本の動向中国が注視 公式反応は示さず』、『所蔵資料 290㌻切られる 学校史など 岐阜県・市図書館』、『「妊娠しやすい米」販売 「菌付着」と1合最高1500円 フリマサイト』(2日付、毎日朝刊)

五月一日
 月曜日。新緑の5月、クールビズの季節がやってきた。私は天気さえよければ、ここ数日というもの素足の運動靴姿、クールくるぶしを実行している。大気の不安定化で午後、関東地方が大荒れに。相模原ではヒョウが降り、地上の人びとを驚かせたという。
 大相撲元横綱・佐田の山(第50代横綱、引退後は年寄り「出羽海」を襲名し、その後「境川」親方に)で日本相撲協会の理事長を務め、年寄名跡を協会に帰属させ名跡の売買を禁じるなどの改革案を提示する=賛同は得られなかった=改革派でも知られた、長崎出身の佐田の山親方(市川晋松さん)が4月27日、肺炎のため都内の病院で死去。79歳だった。激しい突き、押しはたまらない魅力でもあった。
 最年少プロ棋士、藤井聡太4段が竜王戦ランキング戦で金井六段を破って連勝記録を15に更新した。
        ☆        ☆

 連休なぞは関係なく、【私は私で】きょうも黙々と筆をにぎりしめる。本欄続行と常時の世情把握をと新聞を読み、たえずニュースを耳に、いつもの執筆を性懲りもなく、ただ黙々とつづける。本来の目的である〈吉乃と信長の世紀のラブロマンス〉の小説化も続行中で、どうしても睡眠不足は否めない。というわけで、昼間少しだけ睡眠補給をする。
 舞も四日に名古屋に出かけるというので、月曜休みを返上しお店へ。いつもと同じで、家族のそれぞれが、それぞれの思いで過ごす1日となった。いつも淡々と、だ。時折、思いつきでもしたように♪ニャ~アンと、ないてみる。変わらないのは愛猫シロちゃんだけである。

 途中、さみだれ雨が2度、3度とこの尾張の地を舞ったが、これは適度でさわやかな雨に感じられた。

【きょうの一文・ことば】
 フランスの哲学者アランは「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」と言っています。意志の力で明るくあれ。そうすると周りも明るくなり、明るくなった周りがまた自分を励ましてくれます。
=わが家に届いた4月15日付中日社報第810号1面『平成29年度入社式 小出社長あいさつ 時代の変わり目判断力を 楽観主義は意志』のなかで。中日新聞社の社長小出宣昭さんのあいさつから

【新聞テレビから】
☆『元横綱佐田の山死去 改革派理事長として奮闘 79歳』、『400人の村「議会廃止を検討」 高知・大川村 有権者 直接審議へ』、『水俣病61年犠牲に祈り 患者認定、賠償訴訟続く』、『四季島出発 至高の旅へ JR東』、『がんばれランナー 応援サービス続々 大会に合わせ居酒屋営業 ヨガ取り入れ走り方指導 銭湯・ロッカー整備進む』、『初の米艦防護洋上合流 海自 安保新任務、市民抗議』、『名古屋市初の女性副市長 河村氏 伊東氏、堀場氏起用へ』、『酔った夫には改心の一撃 インド州政府 新妻に「バット」贈る』、『働き方真の改革を メーデー 東海各地で集会』、『神戸山口組 分裂し新組織 「任侠団体」三つどもえ対立恐れ』、『岐阜県図書館資料破損 学校史など切り取られる』、『〈県境ものがたり 直虎の里⑤〉にぎわい戻した御朱印』(5月1日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉晩春華やぐ郡上 「国田家の芝桜」見ごろ』、『稀勢の里 「けがはチャンス」 夏場所・東の正横綱に 「痛みない」』、『わくわく出発 四季島 いよいよスイート旅』、『「暴走政治阻止」メーデーで訴え 愛労連集会』、『米艦防護へ海自艦出港 房総沖で午後合流 市民団体が抗議』、『福島山火事(浪江町井手の十万山で起きた山林火災で。4月29日夕に発生し現在も延焼中。焼失面積は約20㌶に及んでいる) 消火を再開 帰還困難区域』『副市長に伊東局長 名古屋市長固める 2人目は堀場氏』、『「当時の緊迫 今再び」神戸山口組分裂 「山一抗争」銃撃受けた警視が警鐘』、『軽装を呼び掛け クールビズ開始』、『没後20年 人間描写に支持 藤沢(周平)文学 映像化続く』(1日付、毎日夕刊)
☆『秘伝 甲賀の忍術書 発見の巻 江戸期の17点 消えない「火術」、毒薬配合』、『〈通風筒〉◇…三毛猫の「たま」が駅長を務めて有名になった和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で、和歌山市などの新小学生一年生三千五百人に土、日、祝日の無料乗車パスポートが贈られた =この日は後任の駅長「ニタマ」から無料パスを受け取った』、『全長10000分の1㍉ 走破は難関 ナノカーレース 日本脱落』、『温暖化対策の輪 中部6市町村から 世界の都市連帯日本参加 名大が事務局』、『(トランプ大統領の)就任100日 うねるNO』、『海自初の米艦防護へ 防衛相命令 安保法の新任務 きょう房総から四国沖へ』(1日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉人口400人 高知・大川 過疎の村 直接民主制検討 議会維持難しく』『成り手不足「地方の縮図」村議平均70歳 前例少なく課題山積 直接民主制』、『〈東海百景〉GW好天 貝と戯れ 竹島海岸』、『「生産的な100日間だった」トランプ氏自賛 反政権デモも』『通称部署を新設 ナバロ氏主導か』、『米艦防護初実施へ 海自艦きょう出港 防衛相命令 運用なし崩しの恐れ』、『フェアプレー賞受賞 =フランスで開かれた世界初のナノカーレースで、物質・材料研究機構の「車」は途中棄権したが、フェアプレー賞を受賞した』(1日付、毎日朝刊)

17年5月2日

ウェブ作品集

伊神 権太

実録随想「残り花」

平成二十九年五月三十一日
 風かおる5月とも、きょうでお別れ。とはいっても、このところは暑さが寒暖を繰り返して波が寄せるごとく近づいている。
        ☆        ☆

 新大関高安(27歳)=本名高安晃、茨城県土浦市出身、田子ノ浦部屋=が誕生した。父親が日本人で母親がフィリピン人の高安。ご両親の感慨と喜びときたら、いかばかりだろう。心から祝福したい。「伝統ある大相撲の歴史の中にフィリピン人ハーフの高安関の名前が刻まれのはとてもうれしい」(フィリピン人移住者センターのネストール・ブノ副代表)とフィリピンの方々の喜びも大変なものである。

        ★        ★
 アフガニスタンの首都カブール中心部で31日午前8時半(日本時間午後1時)ごろ、爆弾を積んだ車が大規模な爆発を起こす〈爆弾テロ〉が発生。90人が死亡し、400人が負傷(同国政府調べ)したという。
 アフガン政府首脳は、反政府武装勢力であるタリバンとの見方でいるが、イスラム圏は1年で最も神聖で信仰心が高まるラマダン(断食月)でのテロ発生が懸念されていただけに、罪のない市民に対する爆発テロには衝撃と悲しみが広がっている。
        ★        ★

 米国防総省が30日、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した太平洋マーシャル諸島での初の迎撃実験に成功した、と発表。経営再建中の東芝が31日、6月28日に開催が予定される定時株主総会で2017年3月期決算の報告ができない旨を明らかにした。

【きょうの一文・ことば】
「どんな状況でも顔色一つ変えず、胸を張っているのが大関像。上に上がるには、優勝しかない」「攻める相撲を見せたい。稽古に尽きる」「今の自分があるのは横綱(兄弟子稀勢の里)のおかげ。一つの恩返しをすることができた」
=31日付の中日夕刊『大関高安誕生 平成生まれ日本出身初』『「正々堂々精進」と口上 「1年前から温めた言葉」』の記事のなかで。31日開かれた日本相撲協会の番付編成会議と臨時理事会で満場一致で大関に昇進した高安が【大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します】との口上を述べたあと記者会見で、こう語った

【新聞テレビから】
☆『大関高安誕生 平成生まれ日本出身初』『「正々堂々精進」と口上 「1年前から温めた言葉」』『「名古屋で稀勢とV争いを」 大関高安 東海の関係者祝福』、『功績の陰に感謝の心 中日文化賞4人に贈呈』、『★眞子さまブータンへ』、『日本歌人クラブ各賞の贈呈式 大賞の藤岡武雄氏「茂吉の真実伝えたかった」』、『祝「イノウエ」空港 ハワイ 改名式典、看板も変更 =ハワイの「ホノルル国際空港」から「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に』、『米、ICBM迎撃実験成功 北朝鮮の挑発けん制』、『東芝、株主総会に決算報告できず 上場維持に悪材料か』、『米空母2隻目日本海に 異例態勢で対北朝鮮圧力』、『米政権広報部長が辞職 ロシア疑惑対応 人員削減か』(31日付、中日夕刊)
☆『加計定員 妥当性調査へ 全国平均3倍 8月認可判断 文科省設置審』、『イネ「ゲノム編集」 野外で初栽培 実用化ルールは遅れ』、『大関・高安「正々堂々」』『高安「一番好きな言葉」 「正々堂々」理想の大関像込め』、『米、迎撃実験成功 ICBM 北朝鮮念頭』、『受動喫煙 2020年ゼロ目標 厚労省調整「がん予防」意識』『世界の(喫煙による)死者年700万人 WHO(世界保健機関)試算 8割以上が低・中所得国』、『音楽プロが脱税容疑 3年で3000万円 徳島県に奏者仲介 東京国税告発』、『自画撮り 勧誘に罰則 都条例改正へ 中高生 「裸」拡散防止』、『アルコール検出されず ウッズ選手』(31日付、毎日夕刊)
☆『揺らめく暑さ 名古屋で30度超』、『グランデさん 来月4日慈善公演』、『防災ヘリ墜落 松本で追悼式』『消防士の勇気私が継ぐ 生前交流 高3女子 遺影に誓う』、『不明金塊「刑務所仲間に」 容疑者供述 逮捕10人以外も捜査』、『「開業遅れ 予測困難 名地裁 ヨドバシの請求棄却』、『国連特別報告者 秘密法改正政府に勧告 メディアの独立性懸念』、『「総理に代わり」 対応要求 加計問題 首相補佐官、前次官に』、『スマホ入力 思い通り!? 豊橋技科大 脳波で数字や音節認識』、『エステ機器が発火 メナード賠償請求 名地裁で初弁論』(31日付、中日朝刊)
☆『えへへ1人分4万7000円 夕張メロン給食』、『五輪費用負担 大筋合意へ「自治体分」350億円先送り』、『退位付帯決議案合意 与野党 特例法案来週成立へ』、『〈現場報告トランプと世界〉眼前 差別の壁 セルビア (少数民族)ロマ、権威主義恐れ』『反西欧の価値観拡大 ハンガリー、大学「閉鎖」 EU(欧州連合)の影響力低下』、『〈ともに2020バリアーゼロ社会へ〉相談窓口 私も認知症 名古屋・西区役所来月スタート 伝えたい独りじゃない 医療の進歩も後押し』、『地元の魅力 ナンバーに 国交省導入地域を募集』、『佐藤選手のインディV「不快だ」 米紙投稿の記者解雇』、『震災避難10万人下回る 来年6年2カ月 福島の指示解除影響』(31日付、毎日朝刊)

五月三十日
 岐阜県多治見市と郡上市ではことし最高の34・2度を記録、三重県松阪市で33・3度、名古屋市でも32・7度になるなど東海地方は、各地で暑い日となった。
        ☆        ☆

 国連人権高等弁務官事務所が30日、言論と表現の自由に関してデービッド・ケイ特別報告者がまとめた対日調査報告書を公表。報告書は、日本の報道が特定機密保護法などで萎縮している可能性に言及しており、日本政府にメディアの独立性維持のためにも同保護法の改正と放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法4条の廃止をするよう、勧告している。
 これに対して政府は「伝聞に基づいたもので日本の現状について不正確で不十分な内容だ」「(放送法についても)憲法に基づき公共の福祉を守るために制定されている」と反論。遺憾の意を表明。

【きょうの一文・ことば】
 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案は二十九日、参院本会議で審議入りした。金田勝年法相は、環境や人権の保護を掲げる団体でも、実態が組織的犯罪集団と認められれば構成員が処罰対象になる可能性があると認めた。だが、組織的犯罪集団かどうかを判断するのはあくまで捜査機関。政府などに批判的な団体が認定される可能性がより高まった。
=30日付中日1面『「犯罪目的」認定なら 「共謀罪」市民団体も対象 法相認める 参院審議入り』の記事の中から。書き出し(総合リード)部分

【新聞テレビから】
☆『〈訃報〉原爆投下の第一報 岡ヨシエさん(おか・よしえ=広島への原爆投下の第一報を伝えた被爆者) =19日午後9時2分、悪性リンパ腫のため広島市中区の病院で死去、86歳。私立比治山高等女学校(現比治山女子中・高)3年生だった45年8月6日、広島に原爆が落とされ、動員先の旧中国軍管区司令部で被爆した。甚大な被害の中、広島県福山市の部隊へ「広島が全滅に近い状態です。新型爆弾にやられました」と連絡。広島壊滅を伝えた第一報とされる』、『求人バブル超え1・48倍 4月非正規2004万人に増加 愛知1・82、岐阜1・80倍』、『高齢者の味方 ペット託す論 名古屋 来月飼い主交流会』『万一に備え相談の場を 各地で取り組み』、『首相 加計学園で役員 年14万円報酬 「初当選から数年」 理事長と創生相 昨年面会』、『精密誘導ミサイル 実験成功 北朝鮮 「誤差は7㍍」』、『GPS(衛星利用測位システム)での証拠排除 東京地裁判決 令状なし事件 一部無罪』、『日本の自殺率ワースト6位 政府白書 女性3位、若年層深刻』、『校内で女児にわいせつ 知立 容疑の小学臨時講師逮捕 2人被害、心のケア急ぐ』(30日付、中日夕刊)
☆『ウッズ選手=米男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(41歳)=を逮捕 酒か薬物影響下 運転容疑』、『ムツゴロウ 求愛のジャンプ 佐賀・有明海』、『皇太子さま来月 デンマーク訪問』、『ミサイルは新誘導弾 北朝鮮「誤差7㍍」主張』、『建て替えも時代先取り 初の民間分譲マンション 築60年、全住民合意 東京・四谷』、『「共謀罪」実質審議入り』、『沖縄県7月にも提訴 辺野古工事差し止め』『米軍訓練の予定 政府に通告なし』、『〈特集ワイド〉トランプ ニクソン「大同小異」なのか 土曜の夜の虐殺 信頼の失墜 国家反逆罪か 驚きの外交か(鈴木美穂)』、『「千葉時代」命名なるか 地質年代 来月申請 77万~12万年前 伊が対抗』、『指に吸い付く和紙、とじ糸 「古書の宝庫」市民支え 西尾の「岩瀬文庫」』(30日付、毎日夕刊)         
☆『「犯罪目的」認定なら 「共謀罪」市民団体も対象 法相認める 参院審議入り』、『首相補佐官 前次官に促す 獣医学部新設 昨年、官邸複数回』、『「女性宮家検討」明記 退位法案 付帯決議案、自民が同意』、『「これ以上ない ゴルフ人生」 宮里藍が引退会見』『理想追い31歳の決断 宮里選手引退へ メジャー勝てず迷い』『惜しむ中部の同世代 イメージ変革・強い心指導を』、『職員避け逃走、衝突事故 金塊盗 手配の2人逮捕 名古屋』『白昼の商店街前 横転 巻き添え2人けが』、『採血し「どろどろ」未承認薬販売 無資格医業疑い 男女逮捕』、『少女に AV出演強要 容疑者逮捕 全国200人以上 被害か』、『遺族「第三者委解散を」茨城中3自殺 市教委対応に不審』(30日付、中日朝刊)
☆『「女性宮家」を明記 付帯決議案 自民が譲歩 検討開始時期 焦点に』、『YS11空自で有終フライト 小牧で式典 350人出迎え』、『北朝鮮、日米韓に反発か ミサイル日本EEZへ4回目』、『「意欲維持 難しくなった」 宮里藍が引退会見』、『加計新学部 首相「圧力一切ない」 前次官喚問「国会が決める」』、『内閣府庁舎で取材制限 「加計」報道後 記者入館に条件』、『〈アクセス〉キッズウイークにブーイング 親はそんなに休めない 「子供をだしにしないで」』(30日付、毎日朝刊)

五月二十九日
 きょうは1963年11月22日に遊説先のテキサス州ダラスで、オープンカーでパレード中、リー・ハーベイ・オズワルドに狙撃され46歳の若さで死亡したジョン・F・ケネディ米大統領生誕100年の日。
 一匹文士の私は私で信長の謎について再度、綿密チェック。月曜日だが、舞は近くの医院へ寄ったあとお店へ。血圧は正常だったというのだが。あまり無理しないように。このところ、ほとんど見ていなかったフェィスブックを久しぶりにまとめてチェック。
        ☆        ☆

 北朝鮮が午前5時40分ごろ、東部沿岸の元山(ウォンサン)付近から日本海に向け弾道ミサイル1発を発射。ミサイルは東に約6分、400㌔飛行。新潟県・佐渡島から500㌔、島根県・隠岐諸島から300㌔離れた日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。稲田朋美防衛相は「高度は100㌔だった」としたうえで短距離弾道ミサイル「スカッド」の見方を示した。北朝鮮の弾道ミサイルの発射はことし既に9回目でEEZへの落下は、3月6日いらいで4回目になる。
 今季限りでの現役引退を先に表明した女子ゴルフの宮里藍さん(31)。宮里さんは、この日、都内のホテルで引退の記者会見。昨年夏に決意したことを明らかにしたうえで「モチベーション(意欲)の維持が難しくなったことが一番です」とその理由を語った。

        ×        ×
 「権力者が事実を捏造し、疑う者を攻撃する時、自由社会の終わりが始まる」と米元国務長官。どこの国の話か。――とは、29日付毎日夕刊〈近事片々〉。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 北朝鮮への圧力強化で一致したというシチリア島でのサミットだが、内実はG7ではなくG6+1だった、とも。閉幕を待っていたような挑発の再開。米国第一で乱れた足並みを見透かされたか。

 それにしても、次々ミサイルを飛ばしてみせる軍資金は一体どこから。他国の銀行へのサイバー攻撃で巨額資金を盗んでいるともいう。圧力ばかりでよいか。穴があいていたでは目も当てられぬ。
=いずれも29日付中日夕刊1面〈夕歩道〉から。抜粋 

【新聞テレビから】
☆『佐藤琢磨インディ500V 日本人初』、『ジョン・F・ケネディ暗殺未公開文書 公表か、封印か 10月期限 トランプ氏判断に注目(近藤晶)』、『31歳 「意欲維持 難しく」 女子ゴルフ 宮里藍選手 引退会見』、『高安「名古屋全部勝つ」大関昇進控え意気込み』、『北朝鮮 水域にミサイル 400㌔飛行 G7圧力に抗議か』『今回9回目 技術力向上を誇示』、『「共謀罪」参院審議入り』、『新選組の原点 浪士組名簿 235人分発見 妻子持ち40代以上、60代も参加』、『市議会控室に灯油? 郵送 名古屋「女性専用車やめろ」』、『最高峰「1週間で2回登頂」 エベレスト挑戦スペイン登山家』、『阪神大震災で犠牲 名古屋の競(元弘)さん=名古屋出身の神戸大大学院生。当時23歳= 災害救助ロボ遺志継ぎ進め 恩師が指導の京大院生世界大会へ』(29日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉合掌集落かすりで田植え 白川郷』、『■両陛下、富山の(高志の国)文学館を見学』、『佐藤琢磨インディ500V 挑戦8度目 日本人初』『40歳「人生最高の瞬間」』、『隠岐沖EEZ(日本の排他的経済水域)にミサイル 北朝鮮 発射 今年9回目』『「米と具体的行動」首相』、『「共謀罪」参院審議入りへ』、『「内部対立」警戒続く 神戸山口組新組織 体制固まらず 表明1カ月』、『旧奈良監獄 ホテルに 20年開業 収容棟で宿泊、雑貨販売や資料館も』、『膵臓がん離職率2倍 体力低下や副作用が影響 支援団体調査』(29日付、毎日夕刊)
☆『GPS(衛星利用測位システム)捜査 産廃でも 警視庁、独自マニュアル 恣意的運用の恐れ』、『高安 大関昇進へ 31日決定』『稀勢 高 「兄弟」看板に 名古屋 観戦ツアー1000人分完売 前売り券快調 「スー女」歓喜』『「大関引き上げるのも使命」稀勢 「追いかけて肩を並べたい」高安』、『祝ユネスコ登録花火盛大に 7月尾張津島天王祭9000発』、『措置入院 委員不足で審査 2万5000件不備 岐阜など16自治体』、『皮膚に貼る新ワクチン 北大などマウス実験 インフル 注射より効果』(29日付、中日朝刊)
☆『7回部屋脱走 その都度説得 父が生んだ「大関高安」』『31日に決定』、『〈’17都議選〉投票先 自民最多17% 都民ファースト11% 本社世論調査』、『町村総会「将来検討」 4割 議会代替 議員担い手減 小規模町村調査 議長150人回答』、『G20で再度 議論 反保護主義とパリ協定 サミット閉幕』、『16歳川合、五輪の舞台でV =2020年東京五輪で初採用されるサーフィンの五輪会場となる千葉県一宮町で開かれた国際大会の一宮千葉オープンで日本サーフィン連盟強化指定選手で徳島県出身の16歳、川合美乃里が優勝した』、『〈東海百景〉(愛知県長久手市の「クラシックカーフェスティバル」に)往年の名車 2万人魅了』、『桂ざこばさん脳梗塞で入院』(29日付、毎日朝刊)

五月二十八日
 日曜日。少し強くはあるが結構、気持ちのいい風がふきぬけ、さわやかだ。
 21歳と超高齢の愛猫シロちゃん。彼女も、きょうは家族全員がいるため安心しきって従者を従え、うたた寝。穏やかな時が流れていく。

 従者に守られて。スヤスヤと寝入るシロ
 20170528_114323
        ☆        ☆

 東京・両国国技館での大相撲夏場所千秋楽。14日目に6場所ぶり史上最多となる38度目の優勝を決めた横綱白鵬は1分27秒を超す大熱戦の末、横綱日馬富士を寄り切りで破り、これまた史上最多13度目の全勝優勝。表彰式での館内インタビューでは「ただいま帰ってまいりました」と切り出し、満場の喝采を浴びた。懸賞本数も、今場所は途中休場した新横綱稀勢の里人気もあって、過去最多だった2015年秋場所の1979本を上回る2153本と史上最多を記録、相撲人気は留まるところを知らない。

        ×        ×
 私はいつものようにデスクに向かい黙々と新聞と書物を読み、筆を進める。舞は舞で、洗濯に布団干し、買い物、食事の用意から寝たきりのお母さんの看病を兼ねた見回りとお店は休みでも大忙しだ。
 それに引き換え、私はときたら。いつも自由で悪い気がしないでもない。それだけに、人々の胸に残るいい作品を書かなければ、と思う。それにしても舞は本当にいつだって働き者だ。たまに「何よ、その言い方は。上から目線じゃない。許せない」と猛烈に歯向かってはくるが(大抵は私が悪い)……。本来カラリとあっさりした性格なので、しばらくすればケロリとしている。
 午後、室内から一歩外に出ると玄関先駐車場の一角に先日ふたりで収穫した(とは言っても彼女が1人でパッパッパッ、と全てしてしまった)タマネギくんたちの1部が吊り下げられていたのには驚かされた。やることが早い、というか。堂に入っている。きょうはいつ「あのねえ」と難題を言い出すか警戒していたが、おおまか自由にさせてくれ感謝。
 ひと息ついたところで、サンポーニャを手に。♪サウンド・オブ・サイレンスと♪コンドルは飛んでいく、にチャレンジ。歌ごころ、すなわち音をかなでる文章につうじる、と信じて。気持ちは全て、吉乃と信長に染められている。

 写真は突如、現れ出たわが家のニュースターたち
 20170528_151634
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ロッキード裁判のころ、地元選出の田中角栄元首相が祈願に来て長々と瞑想しておられた。思うところがあったんでしょうな。行者様(弘智法印)にお会いすると不思議なこと、良いことがあるんですよ」(新潟県長岡市西生寺の阿刀隆峰住職、57歳)
「芝居は上演されてこそ初めて生きるんだよ」(世界で大英図書館に1冊しか残っていない幻の古浄瑠璃本「越後国柏崎 弘知法印御伝記」を発見した鳥越文蔵・早大名誉教授、89歳)
=28日付毎日朝刊『〈Sストーリー〉即身仏に導かれて――英で浄瑠璃里帰り公演(取材・文 中澤雄大)』『300年越しの運命 古浄瑠璃復活尽力した4人の男 情熱がつないだ縁 震災後に決別と和解』の記事のなかで
※新潟県長岡市の西生寺に眠る日本最古の即身仏「弘智法印」。その弘知法印御伝記のロンドンでの里帰り公演が6月2、3日に御伝記を保管する大英図書館で行われる
※即身仏とは、人々を救済するための厳しい修行を積んだ末に瞑想状態のままミイラ化した僧侶で、全国に約20体が現存する。最古とされる弘智法印は生前、即身仏になるため腐りにくい体になろうと穀類を断ち、ササの葉の芯や野イチゴを食べ続けるなど3000日間にわたり修行。1363(貞治2)年に亡くなったと伝えられる。(28日付毎日)
★「知」と「智」=即身仏は「弘智法印」だが。なぜか、伝記の方は「越後国柏崎 弘知法印御伝記」とある

【新聞テレビから】
☆『無理筋の獣医学部新設 加計疑惑 文科省に圧力 内部文書で判明』『腹心の友に 〝首相の意向〟』(28日付、しんぶん赤旗日曜版)
☆『色鮮やか花じゅうたん 茶臼山高原』、『G7「反保護主義」維持 首脳宣言 表現和らげ米軟化 温暖化対策 米抜き推進 トランプ流「公正」は譲らず』、『白鵬 1年ぶり優勝 (史上最多の)38度目』、『〈球心〉藤井連日の主役 八回に決勝打 竜5位導く(海老名徳馬)』『岩瀬3年ぶり勝利』、『バド桃田(賢斗)選手が復帰戦完勝 出場停止明け「緊張より感謝」』、『粒ぞろいコメ戦国時代 消費減、減反廃止 新ブランドで勝負 福井知事「世界一に育てる」』『中部にもうまい米 愛知 10年かけて改良』、『実習生の残業 月200時間超 岐阜の業者 時間外賃金で裏契約』、『タケノコ採りの女性 クマに襲われ? 死亡 秋田』、『アルファ碁に打つ手なし 「世界最強」棋士3番勝負で全敗』『アルファ碁 人類を圧倒』、『〈サンデー版大図解〉(2053年には1億円を割る、と予測される日本の)人口減少社会』(28日付、中日朝刊)
☆『G7「保護主義と闘う」 首脳宣言 米が歩み寄り パリ協定米除き「推進」』、『米国第一崩さず 「不公正」基準あいまい』、『21歳トキ 国内最高齢繁殖=新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、21歳の雄トキの友友(ヨウヨウ)と雌のペアからひなが生まれた。国内の人工繁殖では最高齢で、人間の年齢にすると80歳程度になる。』、『「栄誉の重さ実感」 故鈴木美嶺氏、故郷司裕氏 野球殿堂表彰式』、『河瀬(直美)監督「光」 カンヌで受賞 (キリスト教徒の映画製作者や批評家によって選ばれる)エキュメニカル賞』、『児童養護施設の4割にLGBT(同性愛者や心と体の性が一致しないトランスジェンダーなど性的少数者)』、『クラスター爆弾製造企業へ 日本4社=三菱UFJフィナンシャル・グループ(9億1400万㌦)三井住友フィナンシャルグループ(6億600万㌦)オリックス(3億5400万㌦)第一生命(4000万㌦)=が投融資 NGO報告書』、『日本画家・グループ平松礼二さん愛知大が名誉博士号 創立以来初 学術文化興隆に貢献(あいち版)』(28日付、毎日朝刊)

五月二十七日
 青い空に白い雲が浮かんでいる。雲にのり、〈かぜ〉に吹かれて大空を歩いてみたい。そんな1日が音もなく過ぎていった。
        ☆        ☆

 イタリア南部シチリア島のタオルミナで開かれていた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が27日午後(同日夜)、首脳宣言を採択して閉幕。この首脳宣言、議長国イタリアが主要課題として取り上げた難民・移民問題では「難民や移民の人権を堅持する」ことのほか、米国が強く求めていた「国境管理は国家の主権的権利」との表現も挿入された。また日米が取り上げた北朝鮮の核・ミサイル開発については「新たな段階の脅威となった」として圧力強化で一致した。
 東京・両国国技館で開かれている大相撲夏場所の14日目。西横綱白鵬(32)が大関照ノ富士を寄り切って14戦全勝とし、自身の持つ最多優勝記録を更新する38度目の制覇を決めた。中日ドラゴンズは、ナゴヤドームでヤクルトに4―2で勝利。岩瀬投手が2014年8月5日の広島戦いらいとなる勝利投手に。ドラゴンズは2連勝で最下位を脱出した。

        ×        ×
 アンデス楽器のサンポーニャ。きょうからは【サウンド・オブ・サイレンス】のレッスンに入った。この曲には、若いころに追い続けた、ある事件とともに忘れられない思い出がある。それだけに、1日も早くマスターしたく思う。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「私は信じられないほど勇敢な街マンチェスターに再び戻ってファンと過ごし、(テロの)被害者と遺族のための支援金を集める慈善コンサートを開く」
=27日付の中日夕刊『アリアナさん慈善公演 マンチェスターで計画 「被害者と遺族のため」』の記事のなかで。22日に起きた自爆テロの現場となったコンサート会場で公演をしていた米歌手アリアナ・グランデさん(23)は自身のツイッターで26日、テロ被害者と遺族のためマンチェスターで慈善コンサートを行う、と表明した

【新聞テレビから】
☆『山城議長=沖縄平和運動センターの山城博治議長。傷害罪などで公判中=の拘束 国連が是正要請 辺野古抗議 日本政府に』『工事着手1カ月 反対派抗議集会』、『PKO(国連平和維持活動)部隊帰国完了 南スーダン 駆けつけ警護行わず』『「ご苦労さま」 会いたかった笑顔 南スーダンPKO部隊 帰国完了』、『米、各国に関税下げ要求 G7 貿易、環境で亀裂』『トランプ夫妻別格扱い G7厳重警備、夫人は別行動も』『原子力分野で協力維持 首相、仏大統領と初会談』、『ロシアに秘密回線打診 米報道 クシュナー氏、政権移行期』、『〈「とき」の話〉21歳雄 国内最高齢繁殖』『午前10時は仕事が進む? 現実や仮想世界:イメージを調査』、『宮里優選手「決断を応援」(兄の優作選手=36歳=が)藍選手(31歳)の引退表明に 心境』、『(家屋などの解体工事で体を鍛えた)「解体マッチョ」 人出不足も打破 業界イメージアップへ写真コン』(27日付、中日夕刊)
☆『●eye見つめ続ける大震災 93歳新居の暮らし =宮城県山元町で生まれ育った鈴木ふちいさんは今春、仮設住宅から町内の災害公営住宅(復興住宅)に引っ越した。ふちいさんは2011年の東日本大震災による津波で同町磯地区で50年以上営んだ雑貨店兼住宅を失った』、『〈東海百景〉涼運ぶ伝統の品 =三重県四日市市のうちわ製造会社「稲藤」で最盛期を迎えている』、『米、ICBM(大陸間弾道ミサイル) 迎撃初実験 30日 北朝鮮を警戒』、『G7「反保護主義」難航 日欧、米、溝埋まらず 首脳宣言 米大統領 関税での対抗主張』、『露に秘密回線打診 米紙報道 クシュナー氏、昨年末に』、『陸自PKO帰国完了 南スーダン「駆け付け」実施せず』、『海底に立つ潜水艦 長崎・五島列島沖』(27日付、毎日夕刊)
☆『宮里藍選手引退へ 女子ゴルフ 元世界1位』『トランプ氏サミット初参加 テロ撲滅へG7結束 伊で開幕 自由貿易難航も』、『日米首脳 対北圧力で一致』、『名城公園東 大学の街に 名古屋造形大 国有地取得へ意欲』、『メガマウス! 目がサメる驚き 尾鷲生け捕り、調査後に放流』、『いびがわマラソン29日募集開始 昨年 32分で定員に』、『元保護者会長 殺人で起訴 千葉・女児遺棄 供述拒み続ける』『眠れぬ日々「娘返して」』、『〈ニュース前線〉 「明るい恭子もう帰ってこない」死亡短大生の父、無念語る (田井勇輝)』『成人式後の事故に実刑 岐阜地裁判決(懲役2年6月)』(27日付、中日朝刊)
☆『日米首脳 「対話より圧力」 対北朝鮮 防衛強化も合意』『G7 テロ対策強化へ サミット開幕 4首脳が初参加』、『加計獣医学部 首相補佐官、前次官に要請 昨秋 新設手続き「早く」』『加計「総理のご意向」 文科省調査に疑念 個人的メモなぜ対象外/そもそも行政文書では』『前次官喚問 拒否 与党、防戦躍起』、『宮里藍引退 女子ゴルフ』『藍ちゃん 人気も実力も 女子ゴルフけん引』『「残念」「寂しい」 地元・沖縄』『藍、世界駆け抜けた 卓越したセンス、技術』、『高安 大関昇進確実』『〈大相撲夏場所13日目〉高安やっと報われた 勝負の一番日馬破る 稀勢の背中追って』、『観光にサミット効果 「伊勢志摩」開催1年 賢島に記念館』(27日付、毎日朝刊)

五月二十六日
 イタリア南部シチリア島のタオルミナで先進七カ国(G7)首脳会議(サミット)が開幕。英マンチェスターでの自爆テロを受け、国際テロへの対策で結束していくことで一致、安倍首相ら各国首脳がテロ撲滅に向けた声明に署名した。

 シチリア島といえば、かつてオーシャン・ドリーム号に乗船してのピースボートによる〈地球一周の船旅〉の途次に訪れた際、それまでに寄港した先々でビデオ収録した音声入り映像を船上でユーチューブ化した〈伊神権太が行く世界紀行 平和へのメッセージ〉を島内ショップに立ち寄り初めて自らの目で見て確かめ、感激し「バンザイ」と両手を上げた記憶がある。
 それだけに、ニュース映像に映し出されたシチリアの美しい景色には懐かしさを覚えた。
        ☆        ☆

 さすがに、ここ数日の睡眠不足がこたえたのか。午後、出先から帰ったところで眠けがピークに達し全身が眠ること以外には受けつけようとはしない。からだのどこもかしこも、がだ。ねむりこけてしまっている。自然の睡眠薬でも飲まされた感覚に「こりゃ、ダメだ」と判断。そのまま2階寝室へ。そのままベッドに倒れ込むようにして寝入った。
 何時間かして。窓辺を叩く猛烈な音にたたき起こされるように目覚め、自室へ。再び「私はお類、吉乃と申します」(仮題)の最終稿の執筆にかかる。
 信長が生きていたころの鉄砲の日本への伝来の実態、当時の風俗・習慣・俗謡、信長周辺での間者や細作、忍びの女たちの有無、信長より2年先の1532年に生まれ、日本で35年の長きにわたり布教活動に専念、1581年(天正9年)には京都で信長に謁見したポルトガル人宣教師ルイス・フロイス(1597年に長崎で生涯を閉じた)のこと、ここ尾張の地に今も残る隠れキリシタンの地の存在等など。
 過ぎし日々の時代背景をあらためて徹底検証し、いま一度そうした状況を頭に入れての執筆を進めた。

        ×        ×
 夜。主宰するウエブ文学同人誌「熱砂」の例会などの件で「熱砂」の片山浩治編集委員(真伏善人さん)と電話で話し合う。風呂からあがって一人酒をのみ、ベランダで夜空を見上げると、星がキラリと光り「あまり、無理しないでね」と微笑みかけてくる。その星も午前2時過ぎ、空を見上げた時には既にいずこか、へと消えていた。
 今夜も愛猫シロちゃん、そして舞とも同じ屋根の下にいながら何ひとつ話し合えなかった。その分、長く生きればよいとは思うが。さあ、どうか。
♪星はなんでも知っている。夕べ、あのこが泣いたのも……、か。
 おやすみなさい。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「自分たちの世代、自分たちと触れあった世代が生きているうちは憲法を守る義務がある。あの悲惨な戦争の見返りに現憲法が得られたのだから」
=26日付毎日夕刊『〈特集ワイド〉今光る自民党先達の言葉』のなかで。中曽根康弘内閣で官房長官を務めた後藤田正晴さんは生前、こう述べていた

【新聞テレビから】
☆『【地域支え合い】本が大好き音読も好き 〈江南〉図書館ボランティア「あめんぼ・楡の会』、『犬山市指定無形民俗文化財「石上祭」の資料求む 3年間にわたり調査』(26日付、尾北ホームニュース)
☆『〈ドキュメント72時間〉 京都禅寺の坐禅修行▽役者&ホスト&保育士3泊4日で何を悟る?』(26日夜、NHK総合)
☆『加計問題強まる攻防 野党「前川氏の喚問を」 菅氏「行政ゆがみない」』『文科相「再調査しない」』、『新入国規制 米高裁「ノー」 大統領令差し止め支持』『クシュナー氏(大統領上級顧問、トランプ氏の長女イバンカ補佐官の夫。ホワイトハウスでは外交問題を中心にトランプ氏を支えている)捜査対象 米報道 ロシア疑惑でFBI(連邦捜査局)』、『WBA(世界ボクシング協会)会長 再戦指示 ジャッジ2人資格停止 =ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31、帝拳)が不可解な判定でアッサン・エンダム(33、フランス)に敗れた問題で』、『★吉本新喜劇初の女性座長 =座員でタレントの酒井藍さん(30)が7月26日付で就任する』、『風船交流再び膨らむ 名古屋→静岡・菊川 文通経て28年後 対面』、『内藤リンナイ前会長 お別れ会に420人参列』、『職員に校長が過度の叱責 滋賀県教委 3日後 休職、退職』、『新幹線放火未遂容疑 岡山 乗客消火 80歳男逮捕 =乗客千六百人に影響が出た』『放送で停車「焦げ臭く」』、『通学路暴走車が動画投稿 逃げる生徒の姿 大阪・門真署捜査』(26日付、中日夕刊)
☆『夕張メロン子供たちに 初競り』、『〈特集ワイド〉今光る自民党先達の言葉 政治とは何か。生活である。田中角栄』、『加計文書「本物」 自民、前次官の喚問拒否 野党「納得できぬ」』『「再調査しない」文科相』、『入国禁止停止高裁も支持 米政権、上訴の方針』、『G7対テロ結束 午後開幕 共同文書提案へ』、『改正介護保険法成立 一部利用者3割負担に』、『忍者をまじめに研究 三重大7月に国際拠点 国内外の情報 データベース化』、『アスペルガーの15歳 コーヒー焙煎店開業 ぼくにしかできないことを 群馬 鋭敏な味覚、嗅覚生かす』、『英語は総合学習で 小学校教科化の移行期間』(26日付、毎日夕刊)
☆『加計問題「総理の意向」 前文科次官「文書は存在」 会見「行政ゆがめられた」』『政府 再調査を否定』、『南スーダン陸自完全撤収 活動5年 PKO(国連平和維持活動)、部隊派遣ゼロ』、『G7 テロ撲滅で結束へ 英の爆発受け 伊サミットきょう開幕』、『藤井四段19連勝 歴代単独7位 竜王戦本戦に進出』『トーナメント道のり険しく』(26日付、中日朝刊)
☆『「最高レベル総理か官房長官」「加計学園を前提暗黙の了解」前文科次官会見「文書存在」 喚問に応じる意向』『菅氏「地位に恋々」』『「根拠なく赤信号を青にさせられた」 前次官官邸の圧力示唆「文科職員は気の毒」』『揺さぶって楽しいのか 古巣の文科省困惑 何か信念あるのでは』『出会い系報道に反撃』『〈アクセス〉官僚過度に政権寄り? 人事握られ「一部の奉仕者」』、『陸自 南スーダン全撤収 5年超 PKO派遣終了』、『(楽天の)則本 6試合連続 2桁K(三振) 91年の野茂に並ぶ』、『消える(スナック菓子の)カール それにつけても思い出いっぱい 不振で販売縮小 滋賀以西限定に』、『負担地方に配慮 五輪費用 31日最終調整』、『藤井19連勝 竜王戦本戦へ 最年少進出「終始攻め続けた」』、『集客苦戦 緊急値下げ レゴランド 家族連れに照準』、『容疑者 窃盗組織率いる 名古屋の倉庫 活動拠点? 博多金塊盗』(26日付、毎日朝刊)

五月二十五日
 安倍晋三首相の〈刎頚の友〉が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が系列大学の獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、文部科学省の前川喜平・前事務次官が都内で記者会見、【総理のご意向だ】などと内閣府から文科省に伝えられたことを示す記録文書について「確実に存在していた。担当課から説明の際に見せられた。要請があれば、証人喚問に応じる」などと述べた。
 東京であった将棋の竜王戦予選で史上最年少の将棋プロ棋士藤井聡太4段(14)=愛知県瀬戸市=が勝ち、これで公式戦19連勝。本戦への出場を決めた。7月9日に初日を迎える大相撲名古屋場所の前売り入場券の販売が始まった25日、インターネットやコンビニ店頭などでの販売分が全て完売した。これは千秋楽まで15日間の計11万3000席の7割を占め、「即日完売は現行の販売方法になった2013年いらい初めてだ」という。
        ☆        ☆

 私はいま、横笛、社交ダンス、アンデス楽器・サンポーニャを本気で極めようと日々、それなりに努力している。とりあえずは、どれも欲張らず1曲だけで良いので人々をうならせる演奏やダンスが出来れば、それで良いと思っている。ひとつに秀でれば、人生全ての【音色】がよくなり、小説も含めて全ての創作力がアップするもの、と信じるからだ。
 というわけで、きょうも自らに鞭打って社交ダンスのレッスンに。ルンバ、チャチャチャ、タンゴをしっかり学んだ。夕方はいっとき、それまでの一匹文士の執筆や読書、各メディアをチェックする時間を割いて、本日は耳から、とサンポーニャに絞って〈celeste〉〈longuita〉〈llaquiruna〉〈sariri〉〈fiesta ayemara〉〈puerta del sol〉〈コンドルは飛んでいく〉〈サンタ・クルスの花〉…をじっくり聴いてみた。
 合間に中村賢三さん(中部ペンクラブ副会長、「弦の会」代表)から送られてきた来月18日に名古屋のホテル・ルブラ王山で開かれる平成29年度中部ペンクラブの第32回総会資料に目を通し、名簿もふくめて気がついた点を中村さんに電話連絡。
 というわけで、本日も深夜未明に、倒れ込むようにしてベッドへ。愛猫シロちゃんの相手をする時間もないまま1日があっという間に過ぎていった。これでは、事件取材に追い回されていた若いころと何ひとつ変わらない。でも、これって。生きているということか。もう寝なければ。

【きょうの一文・ことば】
「確実に存在していた。担当課から説明の際に見せられた」「あったものをなかったことにはできない」「現在の文科省は官邸からの要請に逆らえない」「十分な根拠がなく規制緩和が行われ、〈赤信号を青信号だと考えろ〉〈黒を白に、ということがずっと続いている〉」「文科省の職員は気の毒だ。現在の文科省は官邸、政権の中枢からの要請に逆らえない」
=25日東京都内で開かれた記者会見で。「総理の意向だ」と内閣府から文科省に伝えられたことを示す記録文書について。文部科学省の前川喜平・前事務次官は、こう語った

【新聞テレビから】
☆『誕生日婚大也 馬淵優佳 飛び込み =昨年のリオ五輪競泳男子400㍍個人メドレーで銅メダルの瀬戸大也(ANA)が自らの誕生日に飛び込みの馬淵優佳選手と入籍しました、と自らのツイッターで公表』(25日付、中日スポーツ)
☆『★皇后さま赤十字大会に』、『横綱稀勢 名古屋で見たい 前売り開始』、『昭和な食堂復活! 長島3月開店のオートレストラン 伝統のみそカツなど常連が継ぐ』、『自爆テロ警官狙いか ジャカルタ 容疑者含め5人死亡』、『「前文科省次官参考人招致を」 加計問題で民進 共産は喚問要求 「証言重い」公明幹部』『「天下りあっせん隠蔽の責任者」官房長官』、『英テロ実行犯の弟拘束 リビア当局 兄弟でIS(過激派組織「イスラム国」)参加か』、『首相、伊へ出発 G7サミット』、『世界トップへ声の司令塔 「ロービジョンフットサル」代表GKに 北名古屋の坪内さん「競技普及の好機」』、『深く刃刺さる明確な殺意か 石川の85歳殺害』、『落とし物 「お礼言わないと連絡先伝える」 京都・中京署が文書』(25日付、中日夕刊)
☆『慶長三陸地震(1611年)も超巨大M9 400年前 海底断層80㍍ずれ』、『大坂容疑者本人か DNA血液鑑定 母と矛盾なし』、『米海軍、「航行の自由」作戦 南沙諸島 トランプ政権初』『中国 慎重に分析』、『野党改めて調査要求 加計「総理のご意向」文科相「確認できず」』、『全過程可視化73%昨年度 裁判員裁判 義務化見据え大幅増 =刑事訴訟法改正で裁判員裁判事件は19年6月までに全過程で可視化するよう義務付けられている』、『英テロ実行役の弟逮捕 リビア当局 IS加担容疑』『アリアナさんが世界ツアー中断 来月5日まで』、『自爆テロ 警官3人死亡 イスラム過激派か ジャカルタ』、『田中聖容疑者を逮捕 元KAT―TUN 大麻所持容疑』、『〈特集ワイド〉ミサイル「危機」狂騒曲 踊らされているのは誰? 学校が「対応」のお知らせ配布 それでも原発は再稼働(田村彰子)』(25日付、毎日夕刊)
☆『英テロ新たに3人拘束 組織的犯行の可能性』『8歳少女犠牲 悲しみ広がる』『ジャカルタで自爆テロか 2人死亡数人けが』、『金塊闇取引ルート浮上 香港で買い付け▼仁川経由▼福岡で売却』『金塊密輸組織の一員か 未遂容疑 再逮捕の4韓国人』『福岡の窃盗 8人目逮捕 指名手配の菅野容疑者』、『三浦(弘行)九段と将棋連盟和解 不正疑惑問題 謝罪と慰謝料支払い』、『大坂容疑者 =1971年の渋谷暴動事件で指名手配された中核派活動家、大坂正明容疑者(67)=とみられる男 1月末以降 確認か 外出は 週1回だけ』『1974年三菱重工ビル爆破 大道寺死刑囚 =「東アジア反日武装戦線」の大道寺将司死刑囚(68)=拘置所で病死。多発性骨髄腫のため東京拘置所で24日午前11時39分に死亡』、『原発の恩恵いらない 大飯「適合」小浜の男性決意新た』、『与謝野馨氏死去 78歳 元財務相、消費増税を主導』『〈評伝〉 がんと駆けた政治人生 (共同通信・松崎茂一郎)』(25日付、中日朝刊)
☆『加計「総理のご意向」 前川前次官「文書本物」 文科省幹部で共有 諮問会議直前加計に助言か』『民進が 前川氏の参考人招致要求』、『平和の館 高まる存在感 ピースあいちオープン10年 若者意識した企画展響く』、『「女性天皇」賛成68% 本社世論調査 内閣支持層も』、『自民 「9条の2」新設案 現行条文維持検討 自衛隊明記』、『南スーダン・ウガンダ国境 「運命の橋」救い求め 陸自部隊近く完全撤収』、『三浦九段と連盟和解 将棋ソフト問題 慰謝料支払い』、『大道寺死刑囚病死 反日武装戦線 連続企業爆破 死刑確定後 謝罪』、『バス衝突、11人搬送 一宮 名鉄とマイクロバス』、『就活生誘い連れ去る セミナー参加後 48歳容疑者逮捕』(25日付、毎日朝刊)

五月二十四日
 トランプ米大統領が24日、バチカンでローマ法王フランシスコと初めて会談。政治的交渉や宗教的対話を通じた世界平和の促進につき意見交換。法王は、環境に関するカトリック教会の書物と平和の象徴であるオリーブの彫像を大統領に贈呈した。
 法王は「あなたが平和を築くオリーブの木になってほしい」と話し、書物は「私たちの共通の家である環境について書かれている」と語ると、大統領は「読みます。あなたの言葉は忘れません」と話したという。この日の会談が世界の平和につながれば、と願う。
        ☆        ☆
      
        ★        ★  
 早朝、社交ダンスの場所取りで市内の公民館へ。終わって銀行へお金を引き出しに。次いで郵便局へと。この間にスマートフォンが行方知れずになっていることに気付き、さあ大変だ。きょう歩いた道を再びなぞるようにして歩き「これだけ探しても見つからないとは。もう、ダメだ。あきらめよう」と思って、わが家に戻り大きな溜息をつき視線を上げると台所一角棚の上で何食わぬ顔で鎮座ましましているわが携帯が置かれていることに気づいた。ホッとしたところで、愛猫シロちゃんにプリンを与えて、名古屋へ。横笛レッスンのためだ。これでは本来すべきことが何も出来やしない。
 朝から行ったり来たりで、足はガクガク、からだもよれよれ。それにしても、わがスマートフォンには私の機密情報(笑い)も含めて、おびただしい量のデータがちいさな体に保存されているだけに、このまま見つからなかったら、どうしようと思ったことも事実だ。
 やはり地方記者として出発した駆け出し時代のように黒電話やポケベルだけを頼りに動き、駆け回った日々が懐かしい。本来、信長時代なぞ、電話なぞというものはなく飛脚便か自分の足だけを頼りに愛を育んでいたのだ、などと突拍子もない事実に思いをはせたりもしたのである。
 (翌25日の)午前1時半過ぎ。というわけで、倒れ込むごとくベッドに。舞はまだ起きて何やら読んでいる。私はもう寝る。いくら丈夫で体力に自信があるから、といって。限度がある。もう疲れた。この世でただ1人の一匹文士としてせねばならぬことは限りない。そのためにもからだを休ませなければ。それにしても、舞も病身をはねのけて日々、よくぞがんばっている。
        ★        ★

 英マンチェスターでのコンサート会場自爆テロ事件で地元警察は死亡した実行犯以外に事件に関連した、として新たに3人の身柄を拘束、拘束者は事件直後の1人と合わせ計4人となった。ロイター通信によれば、24日夜こんどはインドネシアの首都ジャカルタ東部のバスターミナル付近で2回、自爆テロとみられる爆発があり2人が死亡、数人がケガをしたという。

【きょうの一文・ことば】
……「森友学園」問題が発覚して以降、何人の霞が関関係者から「人事は実質、官邸に牛耳られていて、官僚は左遷を恐れて何も口にできなくなっている」「公務員は国民全体の奉仕者でなく、安倍政権の奉仕者になっている」といった声を聞いたことだろう。/仮に首相が実際に意向を示さなくても官僚はそれをそんたくして従う。結果、本来言うべきことも言えなくなる。深刻なのはそこだ。
=24日付毎日夕刊『〈熱血! 与良政談 与良正男〉「総理の意向」という脅し』の記事のなかで。専門編集委員・与良正男さんは、こう総理の誤った意向なるものを切って捨てた

【新聞テレビから】
☆『「この道」阿刀田高さん 来月5日スタート』、『「日系の壁」越え弁護士に 小3で来日刈谷の25歳 出稼ぎブラジル人「法で守りたい」』『不就学児ら学習支援課題』、『「テロリストは少数、私たちは多数」 マンチェスター 市民追悼、団結訴え』『英、警戒 最高レベルに』、『大飯3、4号機「適合」決定 規制委 揺れ想定「過小」指摘も』、『商工中金に立ち入り検査 金融庁など 組織ぐるみ有無追及』、『稀勢の里休場 負傷完治せず 4敗』、『金塊窃盗示談持ち掛け 福岡 被害者に1億円超提示』『7億円持ち出し韓国人4容疑者 金塊密輸未遂で再逮捕』、『加計学園問題「できない選択肢ない」民進 内閣府が迫る文書入手』、『PKO(国連平和維持活動)で邦人女性「殉職」 アフリカ マラリア感染、帰国後死亡』、『大野木克信氏死去 旧長銀の元頭取』『江南の歩道で男性倒れ重体 直前に口論する姿も』(24日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉北朝鮮が新切手発行 伝説の猛虎 牙をむく【鈴木琢磨】』、『河瀬(直美)監督「光」 カンヌで上映』、『静岡「Matcha(抹茶)」 世界に発信 農家の跡取り5人 有機栽培で輸出へ』、『自爆テロ 英、警戒最高レベル 容疑者 リビア渡航歴』『英自爆テロ「アイ・ラブ・マンチェスター」 地元で数千人追悼』『ベッカム氏「胸が張り裂ける」 有名人、ツイッターでコメント』、『当局、年初から追跡 大坂容疑者?と同行の男』、『対IS(過激派組織「イスラム国」)連合参加へ NATO(北大西洋条約機構)、戦闘は行わず』『日米首脳26日会談』、『不正融資 商工中金に立ち入り 金融庁経緯など調査』、『稀勢の里休場 夏場所』、『〈ともに2020 バリアーゼロ社会へ〉2020年末バリアフリー「25%」目標 空港・高速バス「高い壁」 底床化阻む荷室』、『スーパーで600万円強盗 埼玉』、『生駒市議(塩見牧子市議、52歳)が事故 送迎車82歳死亡 過失致傷容疑で逮捕』(24日付、毎日夕刊)
☆『「共謀罪」衆院通過 与党 反対論押し切る 今国会成立へ延長検討』『週明けにも参院審議へ』『〈攻防「共謀罪」法案〉「暗い監視の世 また」治安維持法で父有罪、岡崎の弁護士 「政権批判の団体も標的」懸念』『国会前で市民ら「ノー」』、『英爆発「自爆テロ」と断定 IS関与主張 22人死亡、8歳女児も』、『金塊盗 手配の3人公表 福岡、愛知県警 男、関与認める供述』、『〈訃報〉ロジャー・ムーアさん死去 89歳 英俳優、3代目「007」』『ボンド像に新風 貧困対策にも力』、『三菱UFJ頭取 退任へ 健康問題か 小山田氏、就任1年』、(24日付、中日朝刊)
☆『「共謀罪」法案 衆院通過 自公維の賛成多数』『「共謀罪」優先に落胆 性犯罪厳罰化望む関係者』『東海でも怒りの声 市民監視の恐れ 訴え』『廃案まで諦めない』『9条明記「ありがたい」 統幕長 政治的中立に議論も』『「朝日は言論テロ」に 「いいね」 首相フェイスブックのページから』、『「和平構築に希望」 トランプ氏アッバス議長と会談』、『英自爆テロ 死者22人 ISが犯行声明 59人負傷 子供ら巻き添え』『テロに怒りと悲しみ マンチェスター 交通規制で帰宅難民も』、『がん患者死亡で謝罪 名大病院 術後の出血見逃す 再発防止策生かされず』、『朝鮮系信組に放火 容疑の男逮捕 「慰安婦問題で」名古屋』、『スイカ、ウナギ……「組存続のため」万引き 運営資金不足で 暴力団2容疑者逮捕 愛知』(24日付、毎日朝刊)

五月二十三日
 火曜日。舞のお店「ミヌエット」は、病院に行くためきょうは臨時休業。 
 脳の大手術後、定期的に受診している彼女のMRI画像検査で久しぶりに江南厚生病院へ。毎度ながら、いやはや、目の前を行き交う患者の多さに驚かされた。わが家もそうだが、みんな家族の心配のなか、こうして医師の診断と一言ひと言にわが身を託し、この先をどうしたら良いかを判断しつつ、自らを信じて生きていくのである。
        ☆        ☆

 英国中部のマンチェスターのコンサート会場。ここで22日夜、両親がリビア難民と見られる男、サルマン・アベディ(22)が起爆装置によるテロを公演終了時に起こし、8歳女児を含む22人が死亡するという「自爆テロ」が発生。59人が治療を受けているが、メイ首相は「人々はテロ攻撃の犠牲になった。冷徹な計算で最も若い層が狙われた」と非難、過激派組織「イスラム国」(IS)はテロ事件への関与を主張しているという。
 片や、日本はと言えば。犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案が23日の衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で衆院を通過。与党は29日の参院本会議での審議入りをはかり、今国会での成立を期したい、としている。

        ×        ×
 舞のMRI検査が無事終わり、執刀医でもある担当医師からあれやこれやと話と見解をうかがったところで、また彼女のちいさな口が突如、開いた。「畑へ行って、たまねぎを収穫してしまおうよ」と。この容赦なき、ひと口で当初、帰宅後にと予定していた小説の大詰めの執筆が完全にストップ。くるりと変わってしまう。でも仕方がない。
 やれやれと思いながらも「それもそうだな」と思い、〈エデンの東〉へ。例によって、彼女はすることが脱兎のごとくに手早い。丹精込めて育ててきたタマネギくんたちが、あれよあれよ、と言う間に収穫されていったのである。それにしても、よく育った。
 
 一時は成長が危ぶまれたタマネギたちも、ほら。こんなに見事に。写真は〈エデンの東〉での寸描
 20170523_165040
 20170523_164706
 20170523_165311
 20170523_165209
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ヒバクシャ」に寄り添う核兵器禁止条約草案。唯一の被爆国が拒否する道理は。
=23日付毎日夕刊〈近事片々〉から

【新聞テレビから】
☆『英で爆破テロ19人死亡 米歌手コンサート会場 マンチェスター 自爆か、50人負傷 メイ首相「恐るべきテロ」』『イベントまた犠牲者 警備の徹底困難』『歌姫へ歓声一瞬で悲鳴 爆発音「演出かと」 大規模会場10代親子らパニック 英テロ』『米歌手グランデさん実力派、「美女と野獣」 「心が痛みます」』、『朴前大統領側が全面否認 巨額収賄初公判崔被告らも出廷』、『「共謀罪」午後衆院通過へ』、『新たに名古屋の男逮捕 計7人 福岡の金塊窃盗容疑』、『ものづくり魂 ラム酒に注ぐ 名古屋の自動車部品会社 滋賀で蒸溜所、海外酔わす』、『中核派アジトに潜伏か』『同級生の口にバッタやふん 東京・練馬 強要容疑で 高1逮捕』、『★(石川県能登町の高1女高生殺害事件は)容疑者死亡で 書類送検』、『★上野パンダ、(妊娠の兆候が強まった、として)公開中止へ』(23日付、中日夕刊)
☆『英で爆発 19人死亡 コンサート終演後 マンチェスター 首相「テロ攻撃」』『日本人被害 「情報ない」』『熱風 直後に修羅場 出口に殺到悲鳴 英爆発 「倒れた人々周囲に」』、『「共謀罪」午後衆院採決 野党 強行阻止訴え』、『トランプ氏 和平の仲介強調 イスラエル首相と会談』『情報長官にも圧力 トランプ氏露疑惑の否定要求 米紙報道』、『渋谷暴動 大坂容疑者か 公務執行妨害容疑 中核派活動家逮捕 大阪府警』、『愛知の不良リーダー格金塊盗逮捕の野口容疑者 新たに1人逮捕』、『47都道府県の縁結び7749組 婚活支援事業 国の交付金が後押し』、『25年万博候補確定 大阪など4都市 誘致競う』、『常滑署内で倒れ死亡 聴取前の男性 自宅で妻重体』、『バレー男子代表 中垣内監督罰金 昨年の人身事故』(23日付、毎日夕刊)
☆『中国6邦人拘束認める 「違法な活動」 スパイ行為疑いか』『「従来通り仕事、困惑」 千葉の会社』、『愛知拠点のグループ主導か 金塊盗容疑6人逮捕 福岡、昨年の事件 7億円超被害 暴力団から情報全国で暗躍』『被害者「金塊転売やめた」 福岡・盗難 犯罪多発に嫌気』『金高騰裏取引に「うまみ」 密輸「低リスク」福岡は好都合』、『大坂正明容疑者(67)逮捕か 中核派、71年警官殺害で手配』、『中東和平へ「またとない機会」 トランプ氏、イスラエル訪問』、『がん患者は「働かなくていい」自民・大西議員やじ謝罪 党から厳重注意 撤回はせず』『問題発言 4年連続 女性に、報道に、巫女に、患者に…』、『北朝鮮新型ミサイル「グアム標的」現実味 韓国有事での孤立警戒』『「民間交流は柔軟に」 韓国、関係改善路線を維持』、『クーデターから3年 軍病院爆発21人けが バンコク、反軍政テロか』、『リニア地上に緑の広場 名駅東西2カ所』、『「共謀罪 治安維持法と同じ 逮捕された102歳ら廃案訴え』『「共謀罪」きょう衆院通過』、『視覚ヘルパー不正受給 岐阜市社協 200万円同行記録に偽り』(23日付、中日朝刊)
☆『別居の父 4歳娘殺害し自殺か 面会交流に盲点 離婚の妻 夫の異変 事件後知る』、『「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り』『〈考皇室 社会を映す②〉人権への制約重く 悠仁さまの皇位継承見据え 学習院が慣例 秋篠宮さま「自然体で」 皇太子さまと差』、『中距離ミサイル 正恩氏、実戦配備承認 韓国軍「北朝鮮、データ確保」』、『商工中金立ち入りへ 金融庁あすにも検査 不正融資』、『きょう衆院通過 「共謀罪」法案 野党反発』、『逮捕の男 大坂容疑者か 大阪府警71年渋谷暴動事件』、『宇宙マウスひ孫まで元気 ISS(国際宇宙ステーション)保管の精子で繁殖 放射線地上の100倍 外見や寿命に異常なし』、『補助犬同伴理解を 都内で啓発シンポジウム』(23日付、毎日朝刊)

五月二十二日
 きょうも暑い1日。自然は容赦ない。わが家では冷房をつけたり消したり、実年齢21歳と超高齢の愛猫シロちゃんは除湿された部屋で毛布にくるまれたまま、じっとしてピタリとも動かない。彼女なりに自分の身を守ろうとする姿は、けなげそのものだ。
 時折、家族でシロを見舞い、様子をうかがう。猫缶の食事(黒缶)を1日2回、ごく少量。このほかには昼は好物のプリン、夜はチーズを食べ、やっとこせ動かせるからだでトイレにも行き、つぶらな目を輝かせ家族の応援を受けながら、日々、一瞬一瞬を懸命に生きている。がんばれ! シロ。
 この世のなか、何もニンゲンたちばかりが生きているわけではない。猫ちゃんだって。ワンちゃんだって。鳥さん、魚たちだって。みんな一生懸命に生きているのだ。
        ☆        ☆

 就任後初の外遊中である米トランプ大統領が22日、サウジアラビアに続いてイスラエル入り。ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を現職大統領としては初めて訪問し、壁にふれた。福岡市のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った複数の男に大量の金塊(7億6千万円相当)が盗まれた事件で福岡、愛知両県警が名古屋市の会社役員野口和樹容疑者(42)ら男6人を窃盗容疑などで逮捕。

【きょうの一文・ことば】
 私は政治についてあまり関心も知識もないが、今回、韓国の新大統領に、革新系の「共に民主党」の前代表で北朝鮮との対話再開を目指す文在寅(ムンジェイン)氏が就任したことに一抹の清風を感じる。………命の危険を感じざるを得なかった経験をもつ人間としては、北朝鮮との対話を重視しようとする文在寅大統領誕生を評価せざるを得ない。
(中略)安倍首相が、北朝鮮に対し武力行使も排除しないトランプ政権の姿勢を評価したというが、あの戦争で大被害を受けた日本としてとんでもないことのように思われる。
=22日付中日夕刊『〈思うままに 梅原猛 わが憂い〉右傾化が開く戦争の道』のなかで。哲学者梅原猛さん。
※梅原さんは「日本でも、資本主義を礼賛する政党ばかりでなく、韓国のごとく資本主義批判の政党も頑張ってほしいと私は思うが、民進党などの批判勢力が甚だ頼りない。それが日本の右傾化を進め、杞憂にすぎないかもしれないが、日本を太平洋戦争のごとき悲劇に導くのではないかと恐れるのである。」とも警鐘を鳴らしている。その通りだと思う

【新聞テレビから】
☆『名古屋市 イヌ殺処分ゼロ ふるさと納税命つなぐ ネコの保護にも拡大』『国が行動計画 各地でも対策』、『王子、王女も祝福お手伝い 英キャサリン妃妹 結婚式』、『金塊盗 愛知の6人逮捕状 福岡、昨年の事件 十数人関与疑い』、『北朝鮮ミサイル実験「成功」 正恩氏 実戦配備指示』、『財務局5億円引き要請 森友用地算定「地盤改良費」』、『ヘイトデモ巧妙化 対策法1年 文言変え認定逃れ』『「ネットは扇動野放し」ヘイトスピーチ対策法1年 被害者 「禁止策追求を」』『集会や表現の自由模索続く 東海地方対応は』、『熊本「赤ちゃんポスト」10年 16年度過去最小5人』(22日付、中日夕刊)
☆『星空の見やすさランク付け 環境省指標策定 「光害対策に役立てて』、『信頼してるわよ。あたしの弟子なんだよ 恩返しのメガホン 浅香光代さんの人生映画に』、『正恩氏「北極星2」量産指示 中距離ミサイル 発射成功と発表』『安保理あす緊急会合』、『「洪水迫る」警告マップ 国が開発着手 浸水予想標示 避難促す』、『金塊盗容疑 約10人逮捕へ 昨夏発生 6億円被害 福岡県警』、『IS(過激派組織「イスラム国」)の投稿常時監視 自動で削除 サウジ新拠点』、『田母神被告に有罪 14年都知事選 運動員買収 東京地裁判決』、『店と客でスマホ詐取 容疑の男逮捕 数百台転売か』(22日付、毎日夕刊)
☆『北朝鮮また弾道ミサイル 高度560㌔ 2月発射と類似』、『与党強硬姿勢 理解進まず 「共謀罪説明不足」77% 世論調査 改憲は賛否拮抗』、『自公支持層も7割 「不十分」』、『初夏の順風きらめく帆 蒲郡・エリカカップ』(22日付、中日朝刊)
☆『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)「11月に具体策」 米抜き発効盛らず 閣僚会合声明』、『トランプ氏 中東安保 関与強化 湾岸地域首脳と会談』、『〈中京テレビ・ブリヂストンレディース〉上田(桃子)3季ぶり優勝 今季勝てなかったらやめようと決めていた 逆転 笑顔のち涙』(22日付、毎日朝刊)

五月二十一日
 きょうも高気圧に覆われて日本じゅうがうだる暑さに。気象庁によれば、群馬県館林市で最高気温が35・3度に達し、ことしに入り全国初となる猛暑日を記録。福島市でも34・2度となるなど全国187地点で30度以上の真夏日となった。
 東海3県でもっとも高かったのは岐阜県高山市で5月の観測史上最高となる33・1度を記録。三重県伊賀市で32・1度、名古屋市31・3度といずれもことし最高気温に。長野県千曲市ではマラソン大会に出場した50代の女性が給水所でけいれんを起こしたほか、男女6人がゴール後に足がつって病院に運ばれたり、30代の男性ランナーが走行中に倒れるなど熱中症も相次いだ。
        ★        ★

 スイスで将来的な脱原発を柱とする現行エネルギー政策の是非を問う国民投票が行われ、賛成が58%、反対42%で「脱原発容認」が確実となった。中日ドラゴンズがナゴヤドームで広島を7―4で下し、今季初の4連勝。吉見は先発7試合目で嬉しい初勝利となった。

 イスラム圏を訪問中の米トランプ大統領。21日はサウジアラビアの首都リアドでサウジやバーレーンなど6カ国による湾岸協力会議の首脳らとの会に臨み、引き続きイスラム圏約50カ国の指導者を集めた会議にも参加。過激派組織「イスラム国」などテロ組織打倒に向けての対策を話し合ったという。 
 午後4時59分ごろ。北朝鮮が西部平安南道北倉(ピョンアンナムドプクチャン)付近からまたしても弾道ミサイル1発を発射。弾道ミサイルは東に約500㌔飛行し、日本の排他的経済水域外の日本海に落下したとみられる(高度は最高560㌔と推定)。

        ×        ×
 午後、事前の打ち合わせどおりNTTの担当作業員がわが家へ。インターネットの接続サービス移行(「Bフレッツ ファミリー100タイプ」→「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼☆」への移行)に伴う配線取り替えなど各種作業と工事のためで、システムエンジニアの息子にも立ち会ってもらい無事終わった。
 ホッとしたところで舞のちいさな口が突然、開いた。「さあ~、今度は畑よ。私がいなかったら一体全体、あなた。どうするつもりなのよ」と半ば強権にも近い声にうながされるまま、しぶしぶ〈エデンの東〉へ。マンノで雑草を除去、じゃがいもクンたちには土をかぶせて帰った。当初、舞が心配していたタマネギは赤も白も、予想以上の生育ぶりだった。
 マンノを手に思うことは正直言って現在執筆中である小説の最終筋立てばかり、だ。わが家ではきのうから、とうとう冷房や除湿を使い始めた。寒いといけないから、と愛猫シロちゃんを毛布でくるむ舞。シロちゃんには、やさしい。
        ×        ×

【きょうの一文】
「退院の時期を視野に現在、杖をついてリハビリに専念しています。復帰まであとしばらくお許しをいただきたい」
=21日、京都市内で開かれた自民党京都府連の定期大会の席で。自転車事故で療養中の谷垣禎一自民党前幹事長から寄せられたメッセージ

【新聞テレビから】
☆『ダウントン・アビー6「晴れの日に」 イーディスに恋の予感 カーソンとヒューズの結婚式で朗報が!』(21日夜、NHK総合)
☆『韓国で原発事故なら気象次第で…日本最大2830万人避難 影響試算 広範囲に放射性物質』、『金子兜太さん俳誌 来年9月終刊 「平和の俳句」の選者 主宰「海程」99歳機に』、『「前向き」母の足跡 登山家田部井(淳子)さん家族 月命日「標柱揮毫」飛騨の山へ』、『伝統生かし赤ちゃん洗顔筆 若者のアイデアで「豊橋筆」に新風を』、『キューピッドは都道府県→成婚7750組、安心感が人気』『愛知は支援サイト 職場や地域手厚く』、『暑っ! 揖斐川32・8度 きょうも各地で真夏日』、『佐藤名人☖ソフトに「参った」 2戦2敗で電王戦に幕』『叡王戦昇格 八大タイトル戦に』、『まさかの判定ファン落胆 村田選手 ボクシング世界戦敗北』、『「とにかく元気に」獅童さん復帰意欲 来月手術、休演謝罪』(21日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉雪解け水で涼 乗鞍・五色ケ原の森開山』『噴水で遊ぼ! 名古屋で31・1度』、『公務否定陛下「ショック」 専門家「祈るだけでよい」発言』『プリツカー賞(建築界のノーベル賞といわれる)の授賞式に両陛下』、『〈アクセス〉 「総理の意向」と符号 文科省軟化特区を了承 加計学園学部新設』『不自然な規制緩和 制度に懐疑の目』、『村田 重圧の4年間 五輪「金」から王座届かず』、『「がん患者は働かなくていい」 受動喫煙議論の自民・厚労部会でやじ』、『裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年 長期審理敬遠か』(21日付、毎日朝刊)

五月二十日
 高気圧に覆われたこの日、各地で30度を超える真夏日に。岐阜県揖斐川町が32・8度と全国2番目の暑さに。多治見市32・7度、名古屋31・1度、三重県亀山市でも31・4度を記録。真夏日は21日も続く見通しだという。
        ☆        ☆

 朝早く。
 執筆のさなかに「電話よ。妹さん」と舞。何ごとかと思って出ると「今行っていい」と言うので待つと「うちで取れたから」とイチゴとえんどうを手に現れた。私は「ありがとう」と礼を言いつつ「それにしても、またしても1本取られてしまったか」と敗北にも似た感情に責めたてられた。
 というのは、妹夫妻は誰に教えられたのか。野菜づくりが実にうまい、からだ。ここは敗北を認め、すなおにと思い「ありがとう」ともらっておいた。税理士稼業に最近ではお孫さんの世話など多忙なはずなのに。「よく頑張っているな」と、つくづく思った次第である。舞もそうだが、尾張の女性たちは、やはり逞しくて強い。
 それに引き換え男どもはとなると。ナンダカ恥ずかしくもある。

        ×        ×
 ドラゴンズはナゴヤドームでの広島戦で2―1で勝ち今季初の三連勝。やれやれ、だ。
 東京・有明コロシアムで行われた世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=がアッサン・エンダム選手(33)=フランス=に判定負け。この試合、村田選手はダウンも奪ったが判定結果は手数を優勢に取ったと見られ、惜しい敗戦となった。
 中日新聞「平和の俳句」選者で現代俳句協会名誉会長でもある俳人、金子兜太さん(97)が自ら主宰する俳誌「海程」を、満99歳を迎える来年9月に終刊する旨明らかに。埼玉県熊谷市で20日開かれた「海程」全国大会で♪水脈の果て炎天の墓碑を置きて去る 兜太――の句を掲げて表明したもので、終刊後は一俳人として句づくりに専念するという。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 そして現政権のもとで、権力者の増上慢(ぞうじょうまん)は日に日に酷くなっている。そればかりか権力者の身内やおもねる人々には権益が与えられ、何らかの疑惑があっても国民への納得のいく解明はなされない。
 『魚屋宗五郎』は、決して昔日の封建時代の物語ではないのである。そうした風刺の意味を込めて演目が選ばれたのならば拍手を送りたいが、おそらくそうではあるまい。
 宗五郎よ、頭を下げるな。怒り続けろ。(大向こう)
=20日付中日夕刊『〈大波小波〉宗五郎よ、怒り続けろ』の中から。抽出

【新聞テレビから】
☆『岐阜で真夏日 名古屋も迫る』、『日本のサザエやっと命名=トゥルボ・サザエ(Turbo sazae)= 中国産と混同、230年学名なし』、『漁師の声で 寝坊防げ 石巻 目覚まし電話サービス』、『「文科省 究明を」「市民にしわ寄せ」加計学園文書問題で今治市民』『「結論出した」文書調査で文科相』、『トランプ氏側近 捜査対象か ロシア疑惑 前FBI長官証言へ』『コミー氏解任で「重圧除いた」トランプ氏、ロ外相に』、『ソフトバンクの10兆円基金 米アップル 出資へ』、『〈攻防「共謀罪」法案〉治安維持法 師範学校生にも 日常描いただけで逮捕 「また心取り締まる時代に」』、『断層真上家屋5割全壊 熊本地震「地盤のずれ」被害大』、『〈土曜訪問 山本潤さん(サバイバー)〉父からの虐待と向き合って 性暴力のリアル語る(出田阿生)』、『お尻の恋人国産50年 常滑・リクシル=現LIXIL、伊那製陶= 尻据え開発 普及尻上がり』、『コウノトリ シングルファーザー 島根で母鳥死後 残ったひな4羽』、『救急車 薬忘れ蘇生できず 秋田の男性 搬送後死亡』、『参院70年記念 レゴ議事堂』(20日付、中日夕刊)
☆『バラ 色鮮やかに 鶴舞公園』、『〈ともに 2020 バリアーゼロ社会へ〉耳で楽しむ映画続々 アプリで音声ガイド 視覚障害者向け 配給4社本格導入』、『中東・欧州に出発 トランプ氏 逆風下 初外遊』『サウジ対米修復 「好機」 トランプ大統領初訪問 西洋・アラブ 連携主導狙う』『FBI(米連邦捜査局)前長官 証言へ 露疑惑 解任経緯に注目 上院公聴会』、『ロウハニ師、ライシ師接戦 イラン大統領選開票進む』、『サイバー攻撃 北朝鮮が関与否定 犯行説「ばかげている」』、『高校生に心動かされ 被災「語り継ぐ」 祖母亡くした大学生「それぞれの体験」もうためらわない』、『「ドン」 引退記念丼 ファミマ』、『介護離職正社員 「誰にも相談せず」半数 1000人ネット調査』(20日付、毎日夕刊)
☆『市民監視 捜査権を拡大 「共謀罪」採決強行 23日衆院通過想定』『民意無視また憤り 「物言えぬ社会」批判 野党怒号「無効だ」』『捜査運用どこまで 警察判例積み上げ必要/企て立証 非現実的』『〈解説〉 対象277 線引き不明確 (東京社会部・山田祐一郎)』、『新天皇即位 来年12月軸 退位特例法案 衆院へ提出』、『高須クリニックが「中傷」と民進提訴 「CM陳腐」議員発言で(大西健介議員と民進党などに総額1000万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴)』、『車内から銃弾2種類 マニラ射殺 銃複数、周到に準備か』(20日付、中日朝刊)
☆『〈東海ワイド 第3週フォト/ガタンゴトン ローカル線にゆられて〉三岐鉄道北勢線 レンゲ畑走る小さな電車  =藤原岳を臨む阿下喜駅を出発し、一面のレンゲ畑をゆっくりと進む 三重県いなべ市で』、『旧石器時代の人骨19人分 2万7000年前 最古の「墓」 沖縄・石垣 洞穴に風葬』、『「共謀罪」採決強行 自公維賛成で可決 衆院委 民・共激しく抗議』『最後は数の力 「共謀罪」採決強行 国会内外 嘆き憤り』『「負けずに声あげる」東海で抗議』、『女性皇族「結婚後も公務」 政府検討 宮家創設は先送り』『退位特例法案 国会提出』、『名古屋市 副市長2人 内部登用 議会同意 民間見送り対立回避』、『加計学園計画 調査半日 文書「なし」 「総理意向」文科省幕引き 「結論ありき」「出来レース」』、『学校史破損 27都道府県に拡大 図書館協会確認 65館356冊 なお調査』、『中2自殺前日 教諭体罰 仙台 別の教諭、1月にも』(20日付、毎日朝刊)

五月十九日
 舞う人、謡う人の心と一つになつて、鼓を打つていたさい女の白い面にも、涙のすじが燭に光つて見えた。然し、さい女の鼓の音は常よりも冴えて、何か烈しくさえあつた。
――花の袂を墨ぞめの
 十市の里は墨衣
 今着てみるぞ由もなき
信長は、扇を投げて、
「死のうは一定!」
云いながら、手ばやく、鎧を着け、具足をまとい、
「さい。信長が討死と聞えたなれば、すぐこの城に火を放(か)けよ。見穢しゆう焼け残すなよ」
「畏まりました」
 さい女は、鼓を置いて、両手をついた儘、面を上げなかつた。
(新書太閤記全八巻 吉川英治 第二巻 〈出陣〉から)

 きょうはあの織田信長がわずか4、50人の手勢を従え、愛馬「月の輪」に乗り、清洲城を桶狭間に向け、自ら先頭に立って出陣したその日、五月十九日(ただし旧暦。新暦なら六月十二日)である。
        ☆        ☆

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日の衆院法務委員会で自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数で可決。こんご23日の衆院通過に続き、24日の参院審議入りを図るという。これに対して民進、共産、自由、社民の野党4党は「監視社会を招く恐れがある」として採決強行に反発、衆院本会議での採決阻止に向け連携を強化することを確認したという。
 政府はこの日の閣議で「天皇陛下の退位と皇太子さまの即位を実現する」旨を明記した【天皇の退位等に関する皇室典範特例法案】を決定し衆院に提出した。世の中が悪い方になのか、それとも良い方へなのか。少しずつ動いている。テロ防止策は当然のことながら、一般市民に対する監視の目や捜査権の拡大だけは、あってはならない。

【きょうの一文・ことば】
「時の政権が恣意的に運用し、思想や表現に監視の網が掛けられる。祖父が求めた平和な社会を脅かしかねない」「平和な日本を引き継いでいかないといけない。孫として声を上げ続けたい」
=19日付毎日夕刊『終戦時首相 鈴木貫太郎の求めた平和 「脅かしかねない」 孫娘の音楽評論家・道子さん(85)』の記事のなかで。太平洋戦争終戦時に首相だった鈴木貫太郎の孫で音楽評論家の道子さんは、こう抗議の声をあげた
※鈴木道子さんが会長を務める音楽評論家らでつくる団体「ミュージック・ペンクラブ・ジャパン」では4月下旬、「最も切実な言論表現の自由が侵される」と法案に反対する声明を出している

【新聞テレビから】
☆『「共謀罪」採決強行 自公維が賛成、法案可決 衆院委 審議30時間打ち切り』『野党怒号「だめだめ」』、『加計学園 「総理の意向」文書 文科省、幹部ら調査』『農相調査せず』、『退位法案を閣議決定 一代限り 来月上旬にも成立』、『電子書籍読み放題「一方的に作品削除」 漫画家がアマゾン提訴』、『熊本城よみがえれ 復旧へ天守解体公開』、『大卒就職率 最高の97.6% 今春 人出不足 採用意欲活発に』、『自殺中2に 教諭体罰 仙台市、議会に説明へ』、『〈目耳録〉識字(飯盛結衣)』(19日付、中日夕刊)
☆『尾瀬の季節到来 =群馬、福島、新潟、栃木4県にまたがる尾瀬国立公園が19日山開きし、尾瀬の本格的な登山シーズンが始まった』、『退位法案を閣議決定 付帯決議 「女性宮家」焦点 今国会成立へ』、『「共謀罪」午後採決強行 衆院委 民進、共産は反発』『国会緊迫ヤジと怒号 「共謀罪」午後採決 野党側「審議不十分」場内立ち見出る混雑』、『大卒就職率最高97.6% 今春更新 高卒は98%』、『水俣条約8月発効 締結50カ国到達 水銀汚染防止へ』(19日付、毎日夕刊)
☆『名古屋待機児童4年連続ゼロ 「隠れ」715人さらに増加』『需給でミスマッチ 都心部、用地確保難航』、『法相の不信任案否決 「共謀罪」きょう衆院委採決へ』『〈攻防「共謀罪」法案〉 スパイ産んだ法の犠牲 治安維持法逮捕後に自殺 熊沢光子さん 津島の遺族「不信の世」再来に懸念』、『ユニーも食料品値下げ 来月から266品目、平均7% 続く節約志向価格競争激化』、『止まらぬ藤井四段次が正念場 18連勝、7位タイ 強敵と重圧の一戦』、『トラック突っ込み夫婦死亡 一宮の名神 渋滞、4人重軽傷』『「いきなり衝撃 意識もうろう」』、『メタセコイア初夏に映える 滋賀・高島』、『(スジャータ)めいらく日比氏に関係者1700人お別れ』(19日付、中日朝刊)
☆『五輪経費 1.39兆円都試算 分担大枠 地方400億円』、『露疑惑 真相解明へ 米、特別検察官を任命』、『5周年 江戸の橘(東京スカイツリー)』、『自民年内に改憲案 体制強化で議論加速』、『「共謀罪」きょう採決 衆院委 法相不信任案』、『内閣府 新設前のめり 「加計」獣医学部 調整後回し』『「ご意向」 衆院委で否定 首相「腹心の友」』、『陶生病院汚職 委託料でキャバクラ 「息子の妻へ94万円」起訴 両被告起訴内容を否認』、『最年長87歳町長(藤井賢町長) 私用に公用車 香川・綾川町「健康管理が必要」』(19日付、毎日朝刊)

五月十八日
 中日夕刊本紙に『「今でもバイオリンうれしい」 小室さん恩師 喜び二重奏 幼少期コツコツ努力』のニュース。秋篠宮家の長女眞子さま(25)との婚約が明らかになった小室圭さん(25)が3歳のころから小学校高学年まで横浜市港北区内のバイオリン教室に通い、熱心にバイオリンに取り組んでいたことを報じるものだった。
 この話題に私は思わず、駆け出し記者時代に松本でお世話になった、あの才能教育と鈴木メソッド生みの親でも知られるバイオリン教育の先達者、今は亡き鈴木鎮一さんのことを思い出した。鈴木さんは「どの子も育つ3歳児教育」を唱えられ、それを実践された。当時、駆け出し記者だった私はヘビースモーカーだった鈴木さんの元を再三訪ね、多くを教えられた。
 そんなわけもあって私は後年、長男には3歳のころから半ば強制的にバイオリンを学ばせた(このバイオリン教育は私の社会部時代に始まり小牧通信局に移ってからも先生に名古屋から来ていただき、能登に転勤する中学1年までずっと続いたのだった)。
 今から思えば、とても懐かしいわが家の歴史のひとコマだった。
        ☆        ☆

 ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路の第一便として北朝鮮北東部の経済特区、羅先(ラソン)の羅津(ラジン)港を出発した同国の貨客船「万景峰(マンギョンボン)」が18日朝、ロシア極東のウラジオストク港に到着。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への国際的な圧力が強まるなかでの航路開設となった。

【きょうの一文・ことば】
「捜査により、私の選挙運動と外国組織との間に結託がないことが確認されるだろう」「この問題が速やかに終結することを楽しみにしている」
=18日付中日夕刊1面トップ『トランプ陣営との関係捜査 ロシア疑惑で特別検査官 司法省前政権FBI長官 「ウォーターゲート」でも任命』『捜査中止「司法妨害」も浮上』の記事のなかで。トランプ大統領の発言
※ちなみに1面記事リード部分は【米司法省は十七日、昨年の米大統領選でのロシアとトランプ大統領陣営の不透明な関係を捜査する「特別検察官」を置くことを決定、ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命した。】とある

【新聞テレビから】
☆『トランプ陣営との関係 捜査 ロシア疑惑で特別検査官 司法省 前政権 FBI長官』『「ウォーターゲート」でも任命』『捜査中止「司法妨害」も浮上』『東証、一時350円超安』、『ロ朝定期便ウラジオ着 「万景峰」制裁網の抜け穴』、『GDP(国内総生産)5期連続プラス 11年ぶり1~3月期、年2.2%増』、『コアラメタボ 東山・7歳雌 異例の相部屋ダイエット』『ライバル同居 恋の炎も期待 国内飼育数 回復目指す』、『「今でもバイオリンうれしい」 小室さん恩師喜び二重奏 幼少期コツコツ努力』、『藤井四段公式戦18連勝 歴代7位タイ 終盤に挽回』、『中村獅童さん 初期の肺がん 来月上旬手術予定』(18日付、中日夕刊)
☆『飛んでたオランダ国王 KLM「お忍び」勤務 副操縦士21年間』、『サウジ、米と巨額契約 総額55兆円 「協調」アピール』、『米、露疑惑で特別検査官 司法省、真相解明へ』『イスラエル首相 米大統領と協議』『NY株370㌦安 円高110円台』『東証一時300円安』、『慰安婦合意記述なし 韓国特使、首相に親書』『韓国の調査船が日本のEEZ(排他的経済水域)に 外務省抗議』、『GDP年2.2%増 5期連続プラス11年ぶり 1~3月』、『法相不信任案否決へ』、『鶴竜休場夏場所』、『〈アクセス〉逃げたら損だし罪になる 痴漢疑い線路はダメ 名刺で身分明かし去る』、『■ボクシング井岡さんが(歌手の谷村奈南さんと)結婚』、『カンヌ映画祭が開幕 河瀬直美監督作品出品』、『警察署員 拾得物着服 福岡 金券など21万円相当』、『赤ちゃん遺体かばんに 高2出頭「自分で産んだ」 名古屋』、『国道逆走か78歳死亡 安城 トラックと正面衝突』(18日付、毎日夕刊)
☆『〈攻防「共謀罪」法案〉「デートもできない警職法」 市民の叫び悪法阻んだ 丹羽(宇一郎)氏警鐘 59年前と比べ「情熱欠く」』『「口封じ許すな」栄で抗議活動』、『アサリなど出荷 自粛要請を解除 幡豆沿岸海域の貝毒』、『加計学園新学部「総理の意向」 民進追及 菅氏は「怪文書」』、『高浜4号機再稼働 1年3カ月ぶり 国内稼働4基に』、『名古屋城のくせ者御用 外堀の「アリゲーターガー」 1匹は逃げる』、『医師の実の娘も雇用 陶生病院汚職で贈賄側』、『ボウリング球 投げ落とす? 大阪の集合住宅 小学生3人聴取』(18日付、中日朝刊)
☆『高野連初の女性理事 日本高野連に初の女性理事2人誕生。引っ越し大手・アートコーポレーションの寺田千代乃社長ら (もう1人は小笠原敦子毎日新聞大阪本社総合事業局長)』『高野連 多様な意見反映狙う 女性理事選任 女子マネ問題契機』、『衆院通過週内見送り 「共謀罪」与党、会期延長検討』、『加計学園「総理の意向」文書 文科省、早期認可に慎重 内閣府、迅速化迫る』、『東海・津波避難 夜間訓練8割未実施 67市町村「要支援」も半数以上』『町内会に温度差も 名古屋市』、『眞子さま結婚式は来年 皇族、儀式多く年内困難』『3歳からバイオリン 小室さん』、『二期会設立歌手 佐々木(成子)さん 死去 97歳、メゾソプラノ』、『倫理検討会、調査へ 四日市市議会 「飲酒知らず同乗」』、『新幹線線路に男が立ち入り 滋賀・米原』(18日付、毎日朝刊)

五月十七日
 5月の風が心地よい1日だった。
 私は現在執筆中の作品に対する矜持の気持ちを忘れることのなきように、と自身に言い聞かせつつ、きょうもただ黙々と吉乃と信長がこの地で生きたころの時代背景をいま一度洗い直してみた。
       ☆        ☆

 朝。先日、突然の脳梗塞で倒れ入院中だった斜め向かいの家の奥さまが昨夜亡くなられた、と出掛けにばったり出会ったご主人ご本人から知る。悲しみを押し殺し「家族葬に」とのことだった。
 心からご冥福をお祈りする。向かいの家は夫婦ふたり暮らしで、いずれも80歳を超え、確か奥さまは姉さん女房だった、はず。たまに押し車を引き、買い物などに出かけられ、その際などに「こんにちは」と挨拶を交わす程度だったが、とてもかわいい感じのする美しいチャーミングなお方だった。
 人はやがては誰もが死地に逝く。おやすらかに。心から、ご冥福をお祈りしたい。
        ★        ★

 関電高浜原発4号機(福井県高浜町)が午後5時、1年3カ月ぶりに再稼働。国内で稼働中の原発は鹿児島県の九州電力川内原発1、2号機、愛媛県の四国電力伊方原発3号機と合わせ4機となった。
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が系列大学の獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、文部科学省が特区を担当する内閣府から「総理の意向だ」などと伝えられたとする文書の存在が表面化。新聞の報道によれば、この〝怪文書〟には新設に反対する自民党内の動きへの対応を検討したやり取りも記載されているという。

 名古屋城外堀で目撃が相次いでいた北米原産の大型肉食魚「アリゲーターガー」1匹が、外堀北東でわなにかかり、捕獲された。アリゲーターガーはワニのような細長い口やとがった歯が特徴。捕獲された1匹は体長1・4㍍、重さ30㌔超で、ペット用で飼育されていたものが捨てられたとみられ、天白区にあるなごや生物多様性センターに運ばれたという。

【きょうの一文・ことば】
「テントウムシの羽は他の昆虫に比べて柔軟性と強度のバランスに優れている。少ない部品で柔軟に形を変える製品作りに生かせるかもしれない」
=17日付毎日夕刊『テントウムシ収納名人 人工衛星応用に期待』の記事のなかで。東京大の斉藤一哉助教(生物模倣工学)はこう語った
※記事は『テントウムシが硬い「さや羽」の内側に柔らかい「後ろ羽』を素早く畳んで収納する仕組みを、東京大や九州大のチームが解明し16日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。宇宙で展開する人工衛星のアンテナや軽量の折り畳み傘への応用が期待できそうだ。』との書き出しで始まっている

【新聞テレビから】
☆『情報源はイスラエルか 米紙報道 トランプ氏対ロ漏えい』『クルド勢力支援で溝 米トルコ首脳会談 対IS(過激派組織) 連携は一致』、『小室さん 出勤前に眞子さまと電話 深々一礼「時期来たら」 結婚は来年を想定「行ってらっしゃい」』『眞子さま 笑顔で出勤』、『新学部に「総理の意向」加計学園計画 文科省が記録文書 民進議員が指摘 理事長と親密』『不透明な特区認定 野党「加計学園ありき」』、『法相 不信任案を提出 「共謀罪」巡り野党4党』、『高浜4号機が今夕に再稼働』『原発マネー依存漁村ジレンマ 高浜再稼働へ 誘致奔走の元町職員憂う』『警鐘本 相次ぎ出版』、『トランプ氏 捜査終結要求か フリン氏疑惑 前FBI(米連邦捜査局)長官に』、『「新潮」中づり広告「文春」に 出版取次トーハン 発売前に渡す』、『「世界に誇れる街づくり実現」 河村(名古屋)市長、議会で就任のあいさつ』、『〈大波小波〉暗い時代の明るい場所(秋日)』(17日付、中日夕刊)
☆『加計学園計画 新学部「総理の意向」文書 文科相「存在確認したい」 内閣府、早期対応促す』、『がん検診「組織的に」 政府計画 受診率向上図る』、『野党、法相不信任案提出 「共謀罪」法案 採決方針に反発』、『「いってきます」「いってらっしゃい」眞子さまら笑顔の朝』『窓から会釈』『小室さん満面の笑み 眞子さまと婚約「お話改めて」』『楽しい家庭を/お幸せに 訪問先から喜びの声』『海外メディア相次いで報道』、『大阪府、籠池氏告訴へ 幼稚園補助金6000万円不正受給疑い』、『収容者がハンスト 名古屋入管 長期化抗議、20人強』(17日付、毎日夕刊)
☆『眞子さま婚約へ 大学同級生の小室圭さん 秋篠宮家長女天皇陛下の孫で初』『元「海の王子」江の島PR 小室さん 「報告なくてすみません」勤務先上司に電話』『「王子」と5年愛温め 眞子さま婚約へ 中部各地人柄慕う声』『「同級生との結婚すてき うらやむ同世代』『会話が上手で国際感覚豊か お相手の小室さん』『25歳の決断街照らす 東海の首長ら祝いの言葉 眞子さま美術に造詣 博物館勤務』『名駅に本紙号外』、『「共謀罪」きょう採決構え 衆院委で与党 野党、不信任案で対抗』、『陸自乗員4人死亡確認 北海道 不明機、山中で大破』『原形とどめず金属片が散乱』、『〈訃報〉「四季」創立メンバー 日下武史(くさか・たけし=俳優、本名孟=) 15日、誤えん性肺炎のため旅行先のスペインで死去。86歳』(17日付、中日朝刊)
☆『大学新テスト 英語民間試験と併存も センター方式 来月方針決定』、『眞子さまご婚約へ 大学時代の同級生と 皇籍離脱多数の儀式』『飾らず愛結実 眞子さま元「海の王子」小室さんと』『学内で仲良く ICU(国際基督教大)同級生 「遅すぎず早すぎず」結婚時期』『出会って1年プロポーズ』、『新潮スクープ文春拝借 中づり事前入手し後追い? 文春側は否定』、『「共謀罪」採決で攻防 衆院委 野党、法相不信任案へ』(17日付、毎日朝刊)

五月十六日
 北海道の函館空港西側上空で消息を絶った陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌市)のLR2連絡偵察機が16日、北斗市の袴腰山(616㍍)山頂から東に3㌔の山中で山肌に激突、墜落し大破しているのが見つかった。周辺で機長の高宮城効一等陸尉(53)ら乗員4人も発見されたが、全員の死亡が確認された。
        ★        ★

 秋篠宮家の長女眞子さま(25)が国際基督教大時代の同級生だった小室圭さん(25)と婚約されることに。宮内庁の山本信一郎長官が明らかにした。お相手の小室圭さんは横浜市内で母親と祖父の3人で暮らしており現在は一橋大大学院に通う傍ら都内の法律事務所に勤めている、とのこと。18歳だった2010年には神奈川県藤沢市の「湘南江の島海の女王&海の王子コンテスト」に応募。同年7月から1年間、〈海の王子〉として江の島の魅力をアピールしたことがあるという。

        ×        ×
 信長と吉乃に関するさまざまな資料、そして体内にためこんだ空気感覚を傍らに、少しずつ吐き出し、吐き出ししながら、ただ黙々と書きつづける。既に一応書き上げた小説の骨格部分を補充し厚みと情緒、【かぜ】の如き息をふき付け加えるのが狙いだ。
 時々、愛猫シロちゃんが思い出したように私の傍らにきて♪にゃあ~ん、にゃ~あん…、とつぶらな視線をなげかけてくれる。「おまえも、がんばって生きろよ。互いに一度しかない儚き命だからな」と私。
 疲れたところで横笛をふいてみる。音も生きている。未明になって。死んだように眠る。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「いつも通り。きょうはきょうで、またあしたはあした。きのうはきのう」。
=16日付中日スポーツ1面『取組前185㌔照直撃も「大丈夫」 稀勢 稀勢の里よりきり隠岐の海 左使えた初白星 一瞬笑み 館内嵐の大歓声! よっ 3連覇へ「いつも通り」』の記事のなかで。稀勢の里は、淡々と。なにごともなかったように、こう述べた
※東京・両国国技館での大相撲夏場所2日目。この日の取組前、玉鷲に押し出された照ノ富士が(土俵下で出番を待つ稀勢の里に)降ってきた。(稀勢の里は)よけるタイミングが遅く、185㌔の照ノ富士のお尻が左肩を直撃。稀勢の里は顔をしかめながらも取組後に「いろいろあるんじゃないですか。いいんじゃない。気が紛れて。大丈夫ですよ」と周囲を気遣うことも忘れなかった。
 2日目のこの日は三重県伊賀市の誇る若武者・千代の国(九重)に土俵際まで押し込まれながらも、よくしのいで勝ちをもぎ取った。それにしても千代の国は惜しかった。千代の国も、ほれぼれする力士で今後を大いに期待できる。こちらも、頑張れ!

【新聞テレビから】
☆『苦難の半生、殺処分前日救われ 総支配犬 命を訴え 三重の温泉施設(三重県菰野町の「アクアイグニス」)、動物愛護に力』、『米大統領機密漏えい 同盟国提供 ロシアにIS(過激派組織「イスラム国」)情報 米紙報道』、『不明陸自機か複数破片 函館西方の山中 乗員? 2人発見』『雨の中、懸命の捜索 北海道・陸自機不明 隊員ら夜通し』『山肌えぐれ、破片散乱』、『英語民間移行に2案 大学入試改革 国数に記述問題』、『(大阪府高槻市にある)関電会長宅の玄関 ブロック投げ壊す3月11日被害か』、『JASRAC(日本音楽著作権協会)を提訴へ ヤマハ「教育 著作権及ばない」』、『カプセルホテル〈京〉演 中心部に続々オープン 安い快適便利 女性客の心つかむ』(16日付、中日夕刊)
☆『お中元も熱々 =ジェイアール名古屋高島屋は16日、6月1日からの商戦開幕を前に、浴衣姿の新入社員が販売期間などの書かれたうちわをJR名古屋駅前で配りPRした』、『英語 全都道府県で複数回 大学入試 新テスト実施案 国語・数学 記述3問』、『米大統領機密漏えい 米紙報道 10日、露にIS情報』、『2万円に迫る 東証』、『衆院区割り法案決定 97選挙区改訂 今国会成立へ』、『北朝鮮を強く非難 ミサイル 安保理、報道声明』(16日付、毎日夕刊)
☆『弥富金魚消えた 鳥害? 養殖池5000匹全滅例も』、『愛知県、ベルギー地域政府と提携 経済、文化など覚書』、『大津市議長も女性 市長と同時、県都初』、『首相AIIB(アジアインフラ投資銀行)参加前向き 「疑問点解消されれば」』、『東芝半導体の売却混沌 米WD(ウエスタン・デジタル) 中止請求に強行姿勢』『WD 通信遮断 「きょう判断」』、『4人乗り陸自機墜落か 函館周辺 着陸前連絡途絶える』、『原因不明の腫れ診察を 難病「HAE(遺伝性血管性浮腫)」 きょう啓発デー堀内孝彦さん(NPO法人血管性浮腫情報センター代表・九州大別府病院長) 医師の認知も低く 「命の危険」も』(16日付、中日朝刊)
☆『〈3・11それから’17春㊤〉仮設仲間と生きる 支えられたのは、自分 自治会長転居は最後に』、『東芝、半導体売却もリスク 米WD、仲裁申し立て』『決算発表先送り 3月期見通し 債務超過5400億円』、『新迎撃ミサイル導入検討 防衛相 海上型を地上配備』『中韓首脳と会談 首相が意欲示す 7月G20で』、『「経済圏、新段階移行」 「一帯一路」閉幕 中国、12兆円拠出』『〈クローズアップ2017〉「一帯一路」会議閉幕 中国頼み抜け出せず 伸び悩む経済圏 日本、期待と警戒』(16日付、毎日朝刊)

五月十五日
 きのう、きょうとこの地方に、さわやかな5月の風が流れた。心地よい。〈かぜ〉には全身が洗われる気がする。なのに。秋田では天気が急変してヒョウが15分ほど降りつづいたそうだ。
        ☆        ☆
 
 北朝鮮の朝鮮中央通信がこの日、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験が14日に実施され成功したと報じ、実験に立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長は「米国とその追従勢力が正しい選択をするまで、精密で多種多様な核兵器と核攻撃手段をさらに多く製作し、実験の準備を進めるよう開発研究者らに命令した」と述べた。
 日立製作所が世界各地で同時多発した大規模なサイバー攻撃と同じウイルスでメールの送受信が困難になり添付ファイルも開けず、社内システムに障害が発生している旨明らかにした。大阪市のホームページも15日午前、閲覧できない事態に。日本国内ではほかにも、総合病院と個人のパソコンなどでの感染が確認されている。それにしても、世界を混乱に陥れている犯人は一体、だれなのか。
 まさか。このところ軍事面での技術力の驚異的進歩が目立つ北朝鮮のしわざか。世界は全てが日進月歩、激流のただなかにあることだけは確かだ。

 中国。北京で開かれていた習近平国家主席提唱によるシルクコード経済圏構想「一帯一路」の国際フォーラムが2日間の日程を終えて閉幕した。中国がことし最大の外交行事と位置づけるフォーラムにはロシアのプーチン大統領はじめ、ミャンマーのアウンサン・スーチー国家顧問兼外相ら29カ国の首脳を含む130カ国・地域から1500人が参加したという。
 緊急患者搬送のための派遣要請で、札幌市の丘珠空港を飛び立った陸上自衛隊の4人が乗ったLR2連絡偵察機が函館空港に向け飛行中、函館空港の西30㌔地点で機影が消えた。高度900地点で管制官との連絡も途絶え、絶望視されている。
 一体全体何があったというのか。

【きょうの一文・ことば】
 ヨーロッパの女性は金色の頭髪をしていることは誇りであり、そのために色々のことをする。日本人はそれを嫌がり、髪を黒くするためにできる限りの努力をする。
=岩波文庫の『ヨーロッパ文化と日本文化(ルイス・フロイス著 岡田章雄訳注)』の中から。ルイス・フロイスは〈第二章 女性とその風貌、風習について〉で、こう述べている

【新聞テレビから】
☆『残雪の乗鞍 右へ左へ スカイライン 全面開通』、『平安絵巻 緑に映える 京都・葵祭』、『高浜3、4号機 運転差し止め 住民が仮処分を申請』、『東芝 赤字9500億円 3月期暫定 国内製造業で最大 債務超過は5400億円』『半導体売却WD(米ウエスタンデジタル)、中止申し立て』『〈解説〉 法的措置深まる溝(東京経済部・伊藤弘喜)』、『日立にもサイバー攻撃 同時多発ウイルス メールに障害』、『新型ミサイル「成功」 北朝鮮 正恩氏、継続を指示』、『いよっ、中学生役者 カブキカフェナゴヤ座 参太郎さん(13)加入 円頓寺盛り上げにもひと役』、『4人乗り 陸自機連絡絶つ 函館空港周辺』(15日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉雲上にも春 乗鞍スカイライン開通』、『エベレストきれいに 中国ごみ分別施設設置へ』、『62円切手、はがき発売 来月1日値上げ』、『北朝鮮「新型成功」 大型核弾頭も「可能」 ミサイル実験』『安保理、16日緊急会合へ』『日米韓で連携 防衛相電話協議』『東証売り先行』、『沖縄 本土復帰45年 重い基地負担なお』、『東芝半導体「売却中止を」 米WD、仲裁裁に請求』『東芝「根拠ない」』、『神職が醸す 「神の酒」 伊勢神宮門外不出3種類 参拝客らは飲めないが…「口当たり良いはず」』、『1972年生まれ・45歳パーソナリティ― 復帰っ子の思いラジオに 基地、貧困 沖縄の未来語る』『ビキニ被ばく 沖縄の元船員から聞き取り 米軍統治下で実態不明』、『東京・少女殺害「布団に火を付けた」 逮捕の高3供述 4日朝に再び訪問』、『アパート4500軒解体へ モスクワ3万人デモ プーチン氏批判も』(15日付、毎日夕刊)
☆『「世界は相互依存の隣人同士 2大政党に属さず マクロン仏大統領就任』、『知事「基地が発展阻害」きょう沖縄復帰45年』『基本的人権求め続け 沖縄復帰45年』、『北朝鮮弾道ミサイル発射 グアム射程圏 高度2000㌔ 新型か 韓国大統領「対話には変化必要」』『迎撃困難な高角度軌道』『「対話に水差す行為」北朝鮮弾道ミサイル 中部の関係者落胆』『中国「晴れ舞台」に傷 北ミサイル「一帯一路」初日 ロと「緊張激化に懸念」』『米「さらなる制裁を」包囲網へ ロと連携狙う』『韓国と北朝鮮 短時間接触 北、南北対話に期待か』、『サイバー被害150カ国に 日本も2件 週明け拡大の恐れ』、『美濃加茂市長選無投票 上告中 藤井氏3選』『失職不安の中 2期目 美濃加茂 藤井さん「職務全う」』『1月圧勝、理解/批判示せず残念 有権者の声』、『木造天守寄付金 目標達成へ気勢 名古屋で決起集会』、『58万人甘味に酔う お伊勢さん菓子博閉幕』(15日付、中日朝刊)
☆『稀勢 いきなり土 相撲勘 戻らず』『北朝鮮弾道弾高度2000㌔ 新型か 30分、800㌔飛行』『ICBM(大陸間弾道ミサイル)と一致せず』、『辺野古移設に反発 沖縄復帰45年溝深く 問われる政府姿勢 埋め立て怒りの声』『「米軍やりたい放題」今なお暮らし脅かされ 沖縄復帰45年で集会』『「米軍基地引き取ろう!」 5都府県の団体が連絡会』、『美濃加茂市長 無投票で3選 上告中 有罪確定なら失職 市民 「議論深まらず残念」』、『警戒身代金ウイルス 国内2件感染 ファイル開封注意』『被害150カ国 20万件』、『〈東海百景〉勇壮に草競馬 いなべ』、『ジャカルタの風になれ 「絆」駅伝に1600人』(15日付、毎日朝刊)

五月十四日
 母の日。この世にいる全ての生きものに母がいる。全ての母に〈ありがとう〉のことばを贈りたい。伊勢市で開かれていた「お伊勢さん菓子博」が閉幕。期間中(4月21日開幕)の来場者は目標の60万人を下回る58万人にとどまった。
        ☆        ☆

 東京・両国国技館で日本人注視のなか、始まった大相撲夏場所。左上腕に負傷を抱えながら3場所連続制覇を狙う横綱稀勢の里は小結嘉風にいいところなく押し出され、黒星スタートとなった。
 午前5時28分ごろ。北朝鮮が平安北道亀城(ピョンアンプクトクソン)付近から弾道ミサイル1発を発射。弾道ミサイルは800㌔ほど飛行、30分後に日本の排他的経済水域外の日本海に落下、長距離弾道ミサイルの可能性があり米韓で分析を進めている。
 岐阜県美濃加茂市長選が14日告示され、浄水設備導入を巡る汚職事件で事前収賄などの罪に問われ昨年11月に名高裁で逆転有罪判決を受け上告中の無所属現職の藤井浩人氏(32)以外に立候補の届け出がなく、無投票で藤井氏の3選が決まった。

        ×        ×
 昼。私の実家に、まもなく満97歳になる母をふたりで訪ねて兄をまじえて歓談。プリンをおいしそうに食べる母を前に話しが弾んだ。いったん帰宅し、今度は名古屋へ。今池グランドダンスプラザで開かれた〈春のダンスフェスタ〉会場へ。きらびやかな衣装で踊る女性たちの逞しい姿を前に、妖艶かつ不思議な世界に引き込まれていく自身を感じた。
 私は、もっぱらミックススタンダードやラテン、アマデモの1・2部、アマコンワルツやルンバ、ジルコン、プロショーなど見事な演技の数々を鑑賞させていただいたが、合間のダンスタイムに悦ちゃんや友松さんらダンス仲間と共に踊って過ごした。とはいえ、いやはやダンスタイムの人の多さには圧倒され、少しばかり閉口したのも確かだ。
 それとは別に目の前で蝶の如く舞う女性の大半が〈おかあさん〉たちであることを思うと、ナンダカ全身を絡め取られでもしそうな錯覚を覚えたのである。

 帰り。シャツターを下ろす寸前の名駅横、名鉄百貨店内花屋に飛び込み、紫のカーネーションとオレンジのアルストロメリア各2輪、ほかに気に入ったちいさき2輪(花の名前は分からない)を買って帰宅した。アルストロメリアとカーネーションは、かつて私が記者時代に〈オランダ花物語〉を提唱し実現させた際に訪れた、世界一の花市場アムステルダム・アールスメルを忘れられなかったのと、私からの妻への感謝の気持ちはこれが1番だと判断したからだ。舞は「わざわざ、いいのに」と言いつつ、さっそく花瓶に飾っていた。
 愛猫シロちゃんも「私の母はどこ。いまは天国なの」と目で語りかけてきた。

 さっそく花瓶に活けられたカーネーション
 20170515_100825
 あたしは21歳。私にだって、大切なお母さんはいたのだからとシロちゃん
 20170514_145455

【きょうの一文・ことば】
 東日本大震災後の二〇一二年七月に始まった国の再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、愛知県が太陽光発電導入件数で全国トップに立っている。再エネに対する県民の関心の高さに加え、投資目的で企業や海外からの資金が流れ込み、設置が広がった。
=14日付中日朝刊1面トップ記事『息づく太陽光 愛知 発電件数トップ』『余剰活用変わる揚水発電(小柳悠志)』から。総合リード

【新聞テレビから】
☆『世界の宝 車山に酔う 大垣まつり』、『息づく太陽光 愛知 発電件数トップ』『余剰活用変わる揚水発電』、『陸上■ダイヤモンドL 桐生失格 男子100㍍ ケンブリッジ10秒19』『壁破る好機まさかフライング』、『サイバー攻撃 日産英工場も 99カ国、日本でも確認』、『邦人の手話依頼拒み拘束 ハワイの空港 手錠かけ16時間』、『広島の住宅 男性変死 滋賀県警逮捕の男関与か』、『庄内川に車転落 運転の男性死亡 中川区』、『ギャンブル依存症甘く見ないで 支援団体 国に対策要望』『患者男性、カジノ解禁反対「妻の財布、家賃にも手を付けた」』、『横浜事件の愚忘れない 27年前の映画「共謀罪」機に再上映相次ぐ』、『励ましの明かり南阿蘇村照らす 熊本地震風化防止へ』、『〈サンデー版大図解〉果物育ちのフルーツ魚』(14日付、中日朝刊)
☆『幻想的な明かり 大垣まつり 夜宮』、『記者魂伝えるスケッチ 朝日新聞支局襲撃 小尻記者が追った指紋押印問題 30年ぶり描いた取材相手に』、『被災地ツアー企画 宮城の震災遺児 留学で新しい一歩「やりたいことできる」本当の復興』、『都民ファースト候補多様 歌手・元局アナ……42人公認 東京都議選』、『裁判員除外の審理急増 昨年元組員声かけ後』、『成長へ格差是正一致 G7財務相会議 声明を採択』『米「保護主義辞さず」』、『〈Sストーリー〉日本の父親像変える――「イクメン」の言葉なくしたい』『イクメンは当然だ「反面教師」に学ぶカリスマ 笑う父親増やそう』『上司の意識こそ変われ』、『大手エステが顧客転がし 傘下医院で「脱法」契約 国、実態調査へ 事前説明なし解約応じず』『違法営業後絶たず』、『北九州火災 最後の行き場「かくれ簡易」 設備と家賃 迫られる対策』、『主要企業 女性役員 日本6.9% 米調査「サミット」が閉幕』、『〈日曜くらぶ 女優五大路子〉日本の10代に伝えたい「横浜ローザ」』(14日付、毎日朝刊)

五月十三日
 沖縄地方と鹿児島県奄美地方が梅雨入り。平年より沖縄で4日、奄美で2日遅く、いずれも昨年よりは3日早かったという。

 1日、雨がシトシト降りつづけた。まちなかを彩る紫陽花が生気を与えられてようで、何かしらうきうきと美しくみえる。大垣市の八幡神社一帯では昨年暮れに「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された13の車山が城下町を巡行する【大垣まつり】が始まった(14日まで)。
        ☆        ☆

        ★        ★
 大規模なサイバー攻撃が12日、欧州や日本を含むアジアなど99カ国で確認され、計7万5000件に上った、とは米CNNテレビなど欧米メディア。情報セキュリティー会社の話として報じた。
 それによると、英国各地の病院でコンピューターが一斉にダウンしたほかロシアやウクライナ、台湾でも被害が続出。攻撃を受けたのは、米IT大手マイクロソフト社の基本ソフト(OS)ウィンドウズを使った端末でデータを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるウイルスが使われたと見られている。
 マイクロソフト社は12日、ウィンドウズを保護するための防衛措置を講じた、との声明を出したという。
        ★        ★

 忘れもしない5月13日。この日がくると毎年、決まって思い出すことがある。
 私は高校一年生だった。当時、中学3年で既に講道館柔道初段を取得。その中学では史上初の中学生の黒帯で、その後腕も上達。背負い、大内刈りが冴えに冴え、伸び盛りだった私に突然、不幸が襲った。
 柔道の練習に母校を訪れた、ある先輩にかけられた捨て身小内刈りに私の右足に激痛が走ったのである。パシーンとまるで竹を割ったような大きな音が柔道場に響き、私はそのままわが家に運ばれ、その年は複雑骨折を治すため床に伏したまま高校には行けなかった。幸い接骨医さんがわが家に診療に通ってくださり、私は翌春やっと登校出来るようになった。
 私の人生は、その日さえなかったら、ガラリと変わっていたかも知れない。でも、それ以上書くことはやめよう。ただひとつ言えることは、それでも私は親の猛烈な反対を押し切って柔道の練習を通学の再開と同時に始め、高校2年の間に2段を、そして大学入学後の1年には3段戦を勝ち抜いたということである。
 骨折という事件が私の人生を変えてしまいはしたが、あの時の悔やしさが、その後の記者生活、そして今の作家・1匹文士としての生き方に逆の発奮を与え続けてくれていることだけは確かだ。だから、私はいくつになっても「今からが勝負だ」と本心で思っているのである。なんだか奇異な話になってしまったが、そうした面で私にとってこの日は忘れられない。

【きょうの一文・ことば】
 村の役人が春、傷ついた白うさぎを助けた。その秋、大雨続きで稲が全滅の危機に。ある晩、役人のもとに助けた白うさぎが現れると、雨はやみ夜空に月が輝いた。この年、村は大豊作。以来「うさぎは月(ツキ)を招く」と親しまれる。
=13日付中日夕刊『〈県境ものがたり 越前加賀④〉ツキ呼び込む 白うさぎ』の記事のなかで。文・古田秀陽 写真・田中久雄

 ツキを呼び込む白うさぎ=13日付中日夕刊1面から
 20170514_092758

【新聞テレビから】
☆『〈ETV特集〉暮らしと憲法 外国人の権利は』(13日夜、NHKEテレ)
☆『★沖縄、奄美が梅雨入り』、『★両陛下 生け花展鑑賞』、『99カ国にサイバー攻撃 被害7万件 日本でも確認か』『MS(マイクロソフト)「対策講じた」』、『飛鳥美人 驚きの白さ 一般公開』、『チェルシー2季ぶりV 欧州サッカー■プレミアL』『コンテ監督手腕 布陣変更で復活』、『ボート東京パラ切符を 新幹線元運転士女性「生きがい」ガッツでGO』、『名古屋圏タクシー実質値上げ 通院の足 高齢者懸念』『敬老割引や据え置きも タクシー会社対応』、『転売へチケット大量購入 ダフ屋行為容疑で男逮捕』、『関係者外の指紋なし 広島・署内盗難 内部犯行強まる』、『ゴンドラ転落2人死亡 石川・風力発電所(志賀町酒見の「あいの風酒見風力発電所」の敷地内でクレーンが倒れ、2人が乗ったゴンドラが崖下に転落した) 伐採中の作業員』、『絶滅危惧種保全へ iPS(人工多能性幹細胞)活用 奄美固有種ネズミ 精子・卵子作製に成功』、『社長公募 「説明事実と異なる」 リーブ21に賠償命令』(13日付、中日夕刊)
☆『綱あり綱なし 大鵬以来 稀勢に優勝額』、『99カ国にサイバー攻撃 身代金ウイルス 感染7万5000件 英の医療機関混乱 国内被害昨年6万件 ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)』『ランサム被害日本でも 昨年3月 日本語版を確認』、『(四代目桂)福団治の人情映画化 芸人、父としての素顔に迫る』、『北朝鮮制裁 連携強化へ 日米財務相が会談 G7会談』、『アプリでタクシー相乗り 国交省都内実験へ 「自宅知られる」懸念も』、『外部の指紋、足跡なし 広島窃盗 署内の犯行ほぼ断定』、『谷「鉄人(トライアスロン)」転向世界制す 走り幅でパラ3大会出場 結婚、出産が転機に』、『ヒゲクジラ祖先に歯 ペルーで3640万年前化石発見』、『職員採用性別欄削除 福井・越前市 性的少数者に配慮 試験申込書』、『手話通訳を拒否日本人女性拘束 ハワイの空港』(13日付、毎日夕刊)
☆『この1杯を待っていた 栄・ビアガーデン』、『藤井四段17連勝 王将戦1次予選 急戦で圧倒』、『文化庁側「許可下りぬ」 名古屋城木造ありき 石垣調査懸念』、『なぜ住宅街に? 尾張旭にニホンカモシカ』『驚きと緊迫の朝 6時間後に保護』『瑞浪でも目撃 JR釜戸駅駐輪場で』、『日本郵政、野村不動産買収へ 数千億円、開発事業強化』、『御園座会長に小笠原氏 三菱UFJ出身「文化の灯 消さない」』、『首相「自民改憲案 作成を」 公明、自衛隊明記に慎重』、『岐阜市のアパート 2遺体 住民の84歳男性、63歳女性か』、『この罪水に流せぬ 名鉄小牧線に排せつ物 車内やホーム 2年半で50件』(13日付、中日朝刊)
☆『学校史破損17県326冊 51図書館被害 本紙調査』『誰が何のために 1960年代~数年前発刊幅広く 小、中、高校の学校史狙われる 行事、体育大会、卒業写真中心 防犯設備少なく 図書切り取り』、『〈現場報告 トランプと世界 〉ウクライナに距離置く米 続く紛争ポロシェンコ政権衝撃』『親露派支配の都市 人道支援に頼る住民も』、『ソマリア沖 海賊再び干ばつや飢饉が影響』『過去最悪の食糧難 アフリカ、中東3000万人』、『郵政、野村不動産買収へ 数千億円規模 収益の柱に』、『首相「改憲自民案を」 自衛隊明記 公明は慎重』、『名古屋城 石垣移動計画に批判 有識者会議 木造完成時期影響も』(13日付、毎日朝刊)

五月十二日
 鹿児島で大雨。名古屋では最高気温が28・9度に。
        ☆        ☆

 栄の中日ビル屋上ではビアガーデンがオープン。
 このビアガーデン、名古屋の屋上ビアガーデンではもっとも古くて、ことしは52年目の営業。中日ビルは建て替えで2019年3月末までのため、ことしと来年のあと2回だけ(営業は9月17日まで)。なんだか、少し寂しい気もする。

 午後。14日の母の日を前にバラの花がとどく。
 ありがとう、とメールで返信。「あまり気をつかわないように」とも―

 さっそく舞の手で飾られたカラフルなバラの花々
 20170512_175236
 
【きょうの一文・ことば】
「コミー氏はFBI(米連邦捜査局)内部で幅広い支持を得ていて、今でも支持されている」「コミー氏の相当な能力と誠実さに最大限の敬意を持っている。一緒に働いたことは人生で最高に名誉なことだった」「(ロシア政府による昨年の米大統領選への介入疑惑の捜査については)とても重要度が高い。FBIが最後まで精力的に捜査を継続することが私の信念だ」
=12日付中日夕刊『「コミー氏幅広い支持」 長官代行が擁護』の記事のなかから。FBIのマケイブ長官代行が米上院情報特別委員会の公聴会でコミー前長官に関して、こう述べた

【新聞テレビから】
☆『〈ドキュメント72時間〉東北屈指の桜▽夜の森満開の花のトンネルを見上げて皆何を思う』(12日夜、NHK総合)
☆『〈中日いけばな芸術展〉風薫る枝と花の輪舞曲(ロンド) 55流派の作品一堂に15日まで 写真・中村千春 文・戸川祐馬』、『〈平和の意味考える〉核兵器なくせますか 日本の高校生が国連本部で議論』『基地ない沖縄目指す 辺野古阻止800人行進』、『捜査対象か3度確認 トランプ氏、FBI前長官に』、『御園座会長に小笠原氏 三菱UFJ主導で再建 創業家長谷川氏は副会長』、『退位法案の全文提示 政府、公明に 19日 閣議決定へ』、『ライトハイザー氏米通商代表に 対日強硬派 上院承認「農産物 第1の標的」』、『ニッポンのお父さん 僕に私に会いに来て フィリピンに数万人「日比国際児 葛藤を劇に来日公演20年』『春日井で14日上演』『父から援助 大学進学、研修医に■公演通じ7歳で面会』、『尾張旭にニホンカモシカ 市街地で捕獲』、『伊吹高校装いメール送信 滋賀 HP改ざん?1日数万件』(12日付、中日夕刊)
☆『〈「茶の湯」を語る 落語家春風亭昇太さん〉美しき「武将の碗」』、『米中、通商10項目合意 中国、牛肉輸入を解禁 米、「一帯一路」 会議へ』、『米通商代表に対日強硬派 ライトハイザー氏 上院が承認』、『沖縄の声聞いて 平和行進始まる』、『除染に国費 法成立 避難いじめ防止も明記』、『飛鳥美人 輝き取り戻す 高松塚古墳の壁画』、『走れますわが町の廃線 岐阜のNPO協議会設立 財政面や安全管理など課題も 支援不可欠 災害に危機感』、『ベストマザーに木村佳乃さんら 東京で授賞式』、『クールビズの冷房設定 環境相「28度 根拠ある」 火消しに躍起』、『バギーは子供の車椅子 母親らマークで周知 「優しく見守れる社会になって」』、『広島中央書 現金盗難 GW後半か 鍵保管引き出し 連休前は異常なし』(12日付、毎日夕刊)
☆『6隻そろい復活の灯り 長良川鵜飼』、『高松塚壁画修復大詰め 飛鳥美人エステ中』、『慰安婦合意履行に慎重 文大統領 安倍首相と電話協議』、『犬山市議長にビアンキさん』『助手席の女性と2歳児死亡 一宮の事故 2人一緒にベルト▼エアバッグ圧迫か 安全装備正しく使って』、『1歳女児に肺移植成功 国内最年少 岡山大「機能は正常」』、『てるみ元内定者3人 名鉄観光が正社員に』、『「処罰対象 市民除外せず」 名古屋で学習会 共謀罪廃案訴え』、『学童職員女児にわいせつ 半田 容疑で20代男逮捕』(12日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉1300年の技 船客ら歓声 長良川鵜飼始まる』、『首相、日韓合意履行を要求 文氏「国内に慎重意見」 電話協議』、『憲法審18日に再開 首相答弁 政府が釈明』、『原発 20年代に再編 東電、他社と提携目指す 新再建計画 経営再建計画骨子』(12日付、毎日朝刊)

五月十一日
 岐阜の長良川と根尾川でアユ漁が解禁。
 風かおる5月。天然アユのおいしい季節がやってきた。かつて地方記者として、岐阜在任時には、この日がくると決まってカメラ(アサヒペンタクス)を片手に根尾川にアユ漁解禁の取材に出かけた日々が懐かしく思い出される。このころは体長も8~15㌢と小さめだが、これからは気温が上がるに従ってアユの成育も進む。

 その岐阜市ではアユ漁解禁に合わせ1600年以上の伝統を誇る長良川鵜飼が始まった。風折烏帽子に腰みの姿の鵜匠が観光客の目の前で♪ホォウ、ホゥウ…と、声をかけながら手縄で鵜を操ってアユを捕る姿は、まさに風物詩そのものである。特に六隻の鵜舟が横一列になって浅瀬に魚を追い込む〈総がらみ〉は圧巻で、幻想的な光景が夜の川面に映し出された。
 この日は同じ長良川上流で関市小瀬鵜飼も始まった。この鵜飼、いずれも10月15日まで続く。いよいよ夏がきた。
        ☆        ☆

 東京都の小池百合子知事が首相官邸で安倍首相と会談。2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場の整備費用分担を巡り、都外の7道県4政令市に設置し大会後に撤去する競技会場の仮設整備費500億円について都が原則、全額負担する意向を伝えた。
 その安倍首相だが、この日、韓国の文在寅(ムンジェイン)新大統領と初の電話協議をし、旧日本軍の慰安婦問題で最終的かつ不可逆的な解決を申し合わせた2015年の日韓合意につき韓国側に着実な実施を求めたのに対して新大統領は韓国国内の慎重な世論を紹介するなど食い違いが目立ったという。

【きょうの一文・ことば】
「もうこの年だ。人生の終わりではないが、キャリアの終わりだ」
=11日付毎日朝刊『A・ドロンさん「本当に」引退』の記事のなかで。フランスの著名俳優アラン・ドロンさん(81)が9日、フランスメディアに近く引退する意向をこう語った
※ドロンさんは過去にも引退を宣言したが、今回は「本当」だとしている。「最後の映画」は名匠パトリス・ルコント監督作品で2018年に公開予定。脚本はほぼ完成していて「自分の人生によく似た役柄」を演じるという。
 ドロンさんは「太陽がいっぱい」「山猫」など数多くの映画に出演し一世を風靡した

【新聞テレビから】
☆『薫風香るアユ 岐阜で 初競り』、『〈県境ものがたり 越前加賀②〉 「こなご(コウナゴ)」変わらぬ豊漁 写真・田中久雄 文・古田秀陽』、『経営黒字9年ぶり高水準 16年度20兆円超、原油安で 米、批判強める恐れ』、『ロシア疑惑 捜査強化要請 FBI長官、解任数日前に』、『シリア内戦終結へ努力 米ロ首脳7月に会談へ』、『「9条改憲 不要変わらず」派閥会長として岸田外相が見解』、『自動運転開発加速 米企業のAI(人工知能)トヨタ採用へ 搭載車、数年内に発売計画』、『五輪仮設 都が全額負担 都外500億円分 知事、首相に表明』『パラリンピックは国も負担』、『鹿せんべい以外でエサやり 6割外国客 シカ受難 条例で保護も 奈良公園で初の実態調査』、『米CEO(米主要企業の最高経営責任者)報酬 平均15億円 従業員年収の347年分』、『男に禁錮2年6月判決 名地裁 春日井・ポケGO事故死』、『教職員労働「3%減を」 三重県教委 残業時間で数値目標』、『元甲良町職員を横領容疑で逮捕 滋賀、3000万円着服か』(11日付、中日夕刊)
☆『高齢馬余生支える牧場 夏にも本格開業 若い乗用馬が稼ぐ 岐阜(土岐市内の乗馬クラブ「エクイヴィラ」)』、『対シリア協調アピール トランプ氏、露外相と会談』、『試合中ヘジャブOK 国際バスケ連盟決定』、『高級車盗容疑7人逮捕 山口組系幹部ら 400台被害か 三重県警』、『森林除染「竹林」に偽装 写真捏造 単価10倍に水増し 福島』、『首にひも状の痕 介護施設97歳女性殺される 奈良』、『五輪仮設整備 小池氏、都負担を伝達 首相に 500億円全額』『都、屋内禁煙を検討』、『経常黒字9年ぶり高水準 昨年度20兆円 原油安が寄与』、『「あついぞ! 熊谷 」今年限り 大温度計デザイン変更「定住にマイナス」』(11日付、毎日夕刊)
☆『トヨタ2年連続減収減益へ 17年 5年ぶり 18年も円高圧迫 3月期決算』、『コミュニティーバス運行自治体 中部運輸局管内4分の1 広がる免許返納割引』、『日本・スコットランド同組 ラグビーW杯1次L アイルランドも』、『名古屋銀頭取に藤原氏 52歳』、『銭其深(せん・きしん)元副首相死去 89歳「中国外交の顔」』、『違法労働企業名一覧表に 厚労省 初公表、愛知最多28件』、『静岡、秋田、香川でも被害 図書館 蔵書破損 9県に拡大』(11日付、中日朝刊)
☆『文氏「条件整えば平壌へ」 韓国大統領就任 対話に意欲』、『「退位」要綱 大筋合意 19日閣議決定 与野党、特例法案で』、『五輪都外施設「500億円負担」 都最終調整 知事、首相と面会へ』、『「捜査阻止」 批判続出 FBI長官解任 トランプ氏に』、『〈アクセス〉安倍首相、五輪を利用していませんか 憲法改正にテコ? 復興、「共謀罪」でも言及』、『「僕の名が。」偽サイン販売容疑 新海監督指摘から男逮捕』、『「点字毎日」きょう創刊95年』、『日本脳炎ワクチン危機 化血研在庫切れ 品薄地域出る恐れ』(11日付、毎日朝刊)

五月十日
 夜。午後11時11分に、グラリときた。一体なにごとか、とラジオをつけると、ほどなくして岐阜、愛知両県で震度2の地震とのニュース。震源地は岐阜県の美濃中西部で震源の深さは40㌔、マグニチュード(M)4・0と推定されるという。
        ☆        ☆

 韓国の新大統領に革新系「共に民主党」前代表の文在寅(ムンジェイン)氏が就任、文大統領は首相には知日派の李洛淵(イナクヨン)全羅南道知事を起用する旨を表明した。
 トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然、解任。米メディアは、クリントン元国務長官のメール問題に関する捜査の扱いを誤ったとしているトランプ政権が、こんどはトランプ氏周辺とロシアの関係を巡る捜査への不満が解任劇の引き金になったのでは、と見ている。
 突然の解任劇に米国民の間では「独裁主義への第一歩だ」の声も。これに対してトランプ氏は「いい仕事をしていなかったからだ」と話しているという。コミー長官はこの日(9日)、西部ロサンゼルスでFBI職員らに訓示中、近くにあるテレビが伝えたニュース速報で解任されたことを知ったという。
        ☆        ☆

 このところは、生駒屋敷の吉乃と清洲城主信長がここ尾張地方に住んでいたころのキリスト教の伝導はじめ、鉄砲(種子島銃)普及の実態、当時の手裏剣など女性による忍びの術の現況、鵜飼い舟との関わり、間者(いわゆる敵国からのスパイ)の動きなどにつきあらためて頭を整理している。歴史とは不思議なもので調べれば調べるほど、疑問点が出てくる。ただ私が現在、書き進めている小説を完結させるには、どうしても当時の時代風景を把握しておく必要がある。でも、調べれば調べるほどに謎の部分が出てくるのである。

【きょうの一文・ことば】
「必要であればすぐにワシントン、北京、東京にも行き、条件が整えば平壌にも行く」
=10日付中日夕刊『文在寅大統領が就任 韓国「条件整えば訪朝」』の記事のなかで。文氏は国会議事堂での就任式に臨み、引き続いてあった国民に向けてのメッセージで北朝鮮の核問題を含む安保危機に早急に取り組む姿勢を自らの言葉でこう、あらわした

【新聞テレビから】
☆『文在寅大統領が就任 韓国 「条件整えば訪朝」 首相に知日派起用(李洛淵全羅南道知事、64歳を)』『安倍首相「未来志向で」 菅氏、日韓合意履行求める』、『FBI(連邦捜査局)長官を解任 米大統領 ロシア工作捜査影響か』『本人は職員訓示中 突然ニュース速報』、『アラン・ドロンさん引退へ 81歳』、『「億万長者に」夢膨らむ ドリームジャンボ宝くじ発売』、『アジア最大9枠に増加 26年W杯 FIFA(国際サッカー連盟)理事会承認』、『〈訃報〉北原じゅん氏(きたはら・じゅん=作曲家、本名菊地正巳=きくち・まさみ)6日、転移性肝がんのため死去、87歳。北島三郎さんの「兄弟仁義」や瀬川瑛子さんの「涙くれない」などのヒット曲を作曲。テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の音楽も手掛けた』、『91歳逆走し衝突、死亡 知立の有料道路 対向の女性軽傷』『高速逆走運転手 7割が65歳以上』、『〈譽田(亜紀子)さん 新企画スタート〉 精神世界映す「遺物」 縄文―古墳期 人々に思いはせ』『かわいい古代①クマの角彫り』(10日付、中日夕刊)
☆『〈「茶の湯」を語る 将棋女流棋士 清水市代さん〉染まらぬ強さと温かさ』、『退位法案 19日閣議決定 与野党に要綱提示へ』、『文氏が韓国大統領就任 野党に協力要請』、『FBI長官解任 トランプ大統領 露疑惑捜査途上』、『26年W杯アジア8枠 FIFA決定 プレーオフ枠も』、『署長判断 担当外で管理 広島中央署盗難「8500万円」把握は一部』、『全国で人気! 東海のDJ AKB抑えトップ3 3年連続、雑誌の投票で』『地元弁満載で飾らずにFM三重 心地よいリズム心がけFM愛知』、『フジテレビ 日枝会長も退任へ 視聴率低迷トップ刷新』、『〈特集ワイド〉没後8年今こそ清志郎ソング 反戦反核「予言」リアルに ユーモア持った抵抗者 歌い継がれ』(10日付、毎日夕刊)
☆『韓国大統領に文在寅氏 革新系、対北融和へ転換 慰安婦問題再交渉訴え』『「国民統合の大統領に」勝利宣言』、『首相、改憲は9条優先「憲法の自衛隊制約 不変」』、『木造天守で協定 名古屋市と竹中締結』『工期遅れに懸念も木造天守締結 石垣修理、(文化庁の)許可必要』、『東北の山林火災消火難航 「放射性物質が飛散」うわさ拡散 浪江町福島県は否定 11日間消えず』『コラムで言及 紀伊民報陳謝 和歌山の夕刊紙』『岩手 集落近くまで延焼』、『8500万円警察署で盗難 広島・金庫内の証拠品』、『運営費1300万円を着服 名古屋 社福法人の元常務理事』、『男児と78歳女性死亡 一宮72歳曾祖母が運転、衝突』、『実父の死届けず年金受給の疑い 岐阜の男逮捕、遺体発見』(10日付、中日朝刊)
☆『韓国大統領に文在寅氏 9年ぶり革新政権 国政介入事件 混乱収拾急ぐ』『首相「早期に協議」』『「日本と友好関係を」 新大統領に在日韓国人期待』、『「自衛隊」加え新改憲案 自民策定 首相が方針』、『名古屋城木造天守に 市と事業者設計契約』『江戸の姿 忠実復元 名古屋城木造化「寸分たがわない」河村市長強調 計画は新段階』『老朽化悩む「鉄筋城」』『現代的要請難題に バリアフリーや耐震白紙』、『新クラスが決定した。自分の思うようなメンバーにならず悔しかった 中学教諭ツイッターに 横浜生徒共有し発覚』、『中国でバス事故 園児ら12人死亡 韓国系幼稚園』、『学校史切り取り 石川と富山でも 公立図書館で計20冊』(10日付、毎日朝刊)

五月九日
 朴槿恵前大統領(65)の罷免に伴う韓国大統領選が9日投票、即日開票され、革新系野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の当選が確実になった。文在寅氏はこの日深夜、ソウル中心部の光化門広場で「全国民のための大統領になる」と勝利宣言。新しい大統領は10日に就任、誕生する。過去十年近く続いた保守政権から北(北朝鮮)寄りの革新政権への交代。こんご慰安婦問題も含め、米・中・日関係はむろん、北朝鮮への対応も変化、東アジア情勢の流動化も予想される。
        ☆        ☆

 1日じゅう雨が降りそうで降らず、夜遅く降り出すそんな日だった。
 天気が気になったのは、舞が俳句仲間と〈賢島、英虞湾、大王崎〉への吟行に貸し切りバスで出かけたためで、彼女にとっては久しぶりの青春時代の思い出の地に足を踏み入れたためである。
 朝早く。出発点の江南駅前ロータリーまで車で送ったが幸い、午後7時40分過ぎに帰るまで雨は降らなかった。降りそうで降らない空模様。そういえば、能登半島の七尾でそうした日が多く、それが普通だったが「なぜか、きょうに限っては雨にやられなければよいが」と。そのことばかりが気になった。

 地方記者として新聞社の志摩通信部(当時は三重県志摩郡阿児町鵜方に通信部があった)に在任した=伊勢支局兼務=のは、昭和47年10月から3年4カ月の間だった。舞は当時、はたち。11月に志摩の私のもとにある日突然のように、身ひとつで飛び込んできた。あの日があって今の私たち家族がいる。
 在任中には、みえ国体があり、高校総体があり、伊勢神宮の式年遷宮があり、今の天皇陛下ご夫妻(当時皇太子ご夫妻)が賢島駅に降り立たれられることもしばしばで、そのつどホームの指定位置からカメラ撮影。その賢島の志摩観光ホテルでは山崎豊子さん原作の〈華麗なる一族〉のロケが行われ、山崎さんにはコーヒーを何度も誘われるなぞ、随分かわいがっていただいた。
 そればかりでない。伊良湖水道で大型タンカーが沈没し重油が志摩半島まで流れ着き海女漁が何日もの間、ストップしてしまったり、当時は田中角栄首相提唱による列島改造ブームも手伝い垂れ流しが原因で真珠の海・英虞湾の富栄養価現象が突き進み、悪性赤潮が発生、核入れ真珠母貝のアコヤ貝が大量死、熊野灘では密漁船が横行するなど事件も相次いだ。
 というわけで、書き出したらひと晩かかっても止まらないのでここらでストップする。でもそんな舞にとっては究極の思い出の地だけにせっかくの吟行、ぜひとも天気になってほしかったのである。

 帰った舞は目を輝かせ「よかったよ」とだけ、ひと言。私は昼の間、名古屋に出たりしていたので、この日のわが家の留守番は愛猫シロちゃん。シロ! おつかれさまでした。

 オカンが無事帰り、ほっとした表情の神猫シロちゃん
 20170509_170402
 
【きょうの一文・ことば】
「それはちがうわ。みんなが不幸なときの不幸と、みんなが幸せなときの不幸はちがう」
 何かを言い返そうとして喉がつかえ、僕は突然、叩かれた子供のように泣いた。
 顔も被わず、俯くことさえできぬまま泣き喚きながら、この人はどうしてこんなにも残酷なことを、平気で言えるのだろうと思った。
=9日付毎日朝刊連載小説『おもかげ144 浅田次郎 井筒啓之画 2赤と白の列車(24)』から

【新聞テレビから】
☆『鵜舟船頭魂つなぐ 長良川鵜飼 遺志胸に55歳デビューへ=昨年5月に川に流されて亡くなった船頭、山田勇二さん(当時73歳)に代わり、同市則武の海島丈路さん(55)が櫂を握る』、『カラスに 人工愛の巣 中電、駆逐作戦から一転 停電防止、電線から誘導』、『全身トロ味完全養殖 愛媛高級魚スマ=養殖ブランド「伊予の媛貴海(ひめたかみ)= 出荷』、『韓国大統領 今夜選出』、『北朝鮮ミサイル警戒警報なら 主要鉄道9割 「運行停止」』、『韓国大統領 今夜選出』、『苦学生照らし100年 名古屋の「真照会」500人が巣立つ』『官民 給付型奨学金に力』、『岩手の山林火災 火が集落に迫る 消火活動を再開』、『豊田の火災 遺体は住人夫婦か 夫ほぼ寝たきり 妻も懸命に介護』、『鶏舎3棟全焼 8万羽?死ぬ 郡上』、『臍帯血(さいたいけつ)再生医療法人に停止命令 無届けで5人に提供』、『9年で125人預け入れ 命の救い方論争続く 熊本赤ちゃんポスト運用10年』、『伊藤桂一さんをしのぶ会 都内で150人出席 「慈父」「すべてに優しい人」(後藤喜一)』(9日付、中日夕刊)
☆『38歳・安美錦(十両・伊勢ケ浜部屋)まだやれる 幕内返り咲き期す』、『大震災で採用凍結 東京で教員に 5年で満願福島の教壇 26人「経験伝えたい」』、『釜石、火が集落に迫る 山火事、約400㌶を焼失』、『まず、命をつなぐ 福井の家族男児受け入れ 赤ちゃんポスト「匿名」揺れて10年』、『発症前に早期発見 免疫の難病 新生児検査 全国初名大病院が導入』、『韓国深夜に大勢判明 大統領選投票始まる』、『20代対決 岐阜の陣 本因坊戦第1局 文裕VS本木』、『商工中金に改善命令へ 経産相 国の制度融資で不正』、『窃盗容疑女を逮捕 滋賀 88歳 スリの世界も高齢化?』(9日付、毎日夕刊)
☆『仏大統領に親EU(欧州連合)マクロン氏 自国第一主義歯止め ルペン氏極右最多票』『最年少39歳初の選挙 銀行家、経済相で敏腕』、『首相「自民が改憲主導を」 自衛隊明記 党内議論の加速指示』、『アパート防火未点検 北九州 6人死亡火災 市に届け出なし』、『図書破損 目的は? 犯人像は? 被害中部6県に拡大』『学校に執着心/出来心でも罪に』、『月丘夢路さん死去 95歳 元宝塚、日活で看板女優』『〈評伝〉「ひろしま」熱演 原爆の惨状伝え(東京放送芸能部・安田信博、浜口武司』、『親子殺傷でも証拠検出 今治自殺女性 靴に被害者DNA』(9日付、中日朝刊)
☆『【旬の青、着こなそう】 今季はターコイズブルーやマリンブルーなど青のバリエーションが豊富。青を使った旬の着こなしを紹介』、『広がるハンセン病資料館 全国10療養所に設置 高齢化 運営継続に不安』、『北九州火災 実態は簡易宿泊所 6人死亡 防火策不備か 立ち入り検査対象外』、『仏大統領マクロン氏「欧州の共同体守る」 安定政権 下院選カギ』『「負け組」の声聴け 元パリ支局長福島良典』、『首相、国会で改憲言及 20年施行目標「議論を活性化」』、『生魚アニサキス猛威 食中毒が急増 10年で20倍氷山の一角か』、『「子煩悩な人だった」 瑞浪の殺人被害男性』、『自殺女性の靴に血液 今治殺傷 被害者DNA型と一致』(9日付、毎日朝刊)

五月八日
 全国各地で乾燥注意報が出され、かぜの強い大荒れの1日だった。
        ☆        ☆

 フェーン現象による強風の影響もあってか。岩手、宮城など北日本を中心に山火事が相次いで起きたほか、北九州市の小倉北区では木造2階建てアパートから出火、アパートが全焼。焼け跡から男性とみられる6人の遺体が見つかった。アパートには16人が住み、いずれも1人暮らしで多くが土木作業員など日雇いの仕事をしていたという。

 左派でも右派でもない超党派の市民運動「アン・マルシェ(前進)」を設立し、従来の政治のステップを飛び越えフランスの史上最年少の国家元首(大統領)に上り詰めた前経済相のエマニュエル・マクロン氏(39歳)。中日新聞の報道によれば、マクロン氏は1977年、仏北部アミアンの生まれ。両親とも医師の家庭に育ち、少年時代にピアノを習い、高校では演劇部に所属。当時、教師だった妻ブリジットさん(64)と出会ったのも演劇を通じてだったという。なんと、すばらしいことかと思ってしまう。

 フラガールの聖地いわき市で新人によるフラガールの特訓が始まった。ドラゴンズが昨日、ナゴヤドームで巨人を8―1で破り連敗を6で止めた。やれやれである。宝塚歌劇団出身で元宝塚、日活の看板女優でもあった月丘夢路さんが3日午後、肺炎のため都内の病院で死去。95歳だった。

【きょうの一文・ことば】
「(読売新聞を読んでください、などといった答弁は)はっきり言ってメディアの私物化と言っていい。(改憲論議に対する)安倍総理の焦りが望む方向とは逆にいくのでは。私は逆効果だと思っている」
=8日夜メーテレ『〈報道ステーション〉GW明け国会審議再開安倍総理の「改憲メッセージ」の波紋は…』の中で。番組のコメンテーターでもあるジャーナリスト後藤謙次さんはこう述べた
※安倍晋三首相は8日の衆院予算委員会で民進党の長妻昭氏の質問に答え「党総裁としての考え方は読売新聞に書いてある。新聞を熟読していただきたい」と答弁

【新聞テレビから】
☆『仏大統領にマクロン氏 決選投票大差ルペン氏破る 親EU中道、最年少39歳』『〈解説〉「保護主義」流れ止める(パリ・渡辺泰之)』、『アパート全焼6遺体 北九州 16人居住、1人不明』、『バーベキュー男性刺され死亡 殺人未遂容疑 瑞浪26歳隣人逮捕』、『妻の遺体熊野に遺棄 守山区の42歳容疑者 逮捕』『居住マンション手つなぎ歩く姿』、『マンション火災2遺体 刈谷』、『現場に自殺女性DNA 今治の事件 81歳女性の殺害で』、『雪崩で名古屋市職員死亡 北ア・剣岳 同行女性2人けが』、『97歳首つり死 妻は首に軽傷 岩倉 無理心中図る?』(8日付、中日夕刊)
☆『仏大統領にマクロン氏 史上最年少39歳 決選投票 ルペン氏に大差 「EU残留」選択』『東証(日経平均株価は)一時350円高』、『北九州 アパート火災6遺体 16人居住、5人けが』、『自殺女性DNA検出 今治殺傷4月発見の遺体周辺 関与否定の遺書』、『バクテリアで津波小さく 「セメント」効果で岩板固着 海洋研究開発機構が研究』、『藤井四段敗れる 岡崎・非公式戦 豊島八段=一宮出身の豊島将之さん(27)=に』、『最高齢挑戦 登山家死亡 エベレスト登頂 三浦氏と争う=ネパール人男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさん。85歳』、『森友録音データ 理財局長「本物」 衆院予算委』、『名古屋で新たに13冊 記念誌切り取り 154ページ、再調査で』『富山でも被害』、『京都のホテル イノシシ突入』、『車から女性の遺体 夫を遺棄容疑で逮捕 三重』(8日付、毎日夕刊)

五月七日
 あでやかな藤はまだまだ健在。人びとの目を楽しませていた=江南の曼荼羅寺公園にて。7日
 20170507_190546
 20170507_182306
 20170507_190825

 大型連休最後の日曜日だ。世の中では家族それぞれ、いろんなドラマが繰り広げられたにちがいない。夕方になって「ライトアップされた藤をみたいので、どうしても」という舞に誘われ、執筆の手を休め、藤まつり最終日の江南市内の曼荼羅寺公園へ、と出向いた。 

        ☆        ☆
 フランス大統領選の決選投票が7日、即日開票され中道、独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で破り当選確実に。マクロン氏は史上最年少、二大政党に属さない初めての仏大統領となる。マクロン氏が欧州連合(EU)との協調を、ルペン氏は逆にEU離脱を問う国民投票実施を掲げての決選となり世界が注目したが、マクロン氏の当選でEU崩壊の危機は避けられる結果となった。
        ☆        ☆

 朝起きて。中日朝刊スポーツ面を開き〈球心〉に目を通す。目に飛び込んだのは「6連敗負け越し10 オ~ノ~またも 勝負どころ粘れず痛打降格へ」の見出し。またしても巨人に6―1で完敗しているではないか。これには思わず「何をしているのだ。中日は。バカタレ」の言葉が飛び出した。

 満開のフジ棚の下を花嫁と義母が手をつないで過去1年間に結婚した花嫁を披露する「嫁見まつり」でも知られる江南の藤まつり。こちらは「もう遅いかな」と思いつつふたりで訪れたが、まだまだ美しい花々は健在だった。私たちの目には、年々美しくなっていくフジの姿がそこにはあった。ふと、樹齢1500年を超える岐阜県・根尾村(現本巣町)の淡墨桜のことを思い出しもした。

【きょうの一文・ことば】
 逃げずに自分の柔道ができた。心折れずにやれた。こんご負けは負けでやることが2020年につながる。どんなときでも真っ向勝負、変わらず自分の柔道スタイルでこの武道館をわかせたいですね。
=NHK7日夜『〈アスリートの魂〉柔道五輪金・大野将平全日本選手権への挑戦』のなかで。本来63㌔級の小兵ながら全日本選手権に出場し、惜しくも敗れた大野選手のことば
※欲を言うなら、もう少し崩しと引きを連動させつつ、時には足を小刻みに払ったりして思い切って相手の体を崩しながら、技をかけてみたらどうか。組んだ瞬間の大内刈りや担ぎ技(背負い投げ)もいい―とは、番組を見た限りの私の見解である。
 失礼を承知で、大野の気概が気に入ったので。比べようもないが、私自身かつて小兵ながら身長180㌢、体重100㌔を超す大男を学生時代に何人も打ち負かしたことがある。大学生のころ、講道館柔道の三段昇格試験では大男全員を組んだ瞬間の大内刈りや大内から背負いへの連携技で投げ飛ばした。
 でしゃばりかもしれない。でも、中、高、大学と一貫してつらぬいたかつての柔道少年の私にとっては、日本柔道の大切さはひとごとでないからである。

【新聞テレビから】
☆『お土産思い出満載 Uターンラッシュ本格化』、『〈サンデー版大図解〉行ってみよう博物館』『聖地無断 上陸募る不安 世界遺産 勧告の沖ノ島 信仰守る地元 「お願いするしか…」』、『IT(情報技術)や人型ロボ 遠隔リハビリに一役 愛知県実験報告 お年寄りの意欲向上』、『藤井四段に勝つぞ 岡崎で子ども将棋教室』、『「女性宮家」 創設認めず 14年安倍政権 閣議決定案』、『完全禁煙飲食店広がる 客足、改装困難… 消え残る懸念も』『受動喫煙対策審議進まず 自民議連反対 調整が難航』、『女性殺害初動問題か 愛媛県警 遺体の背中に刃物傷』、『一宮、津島でも 蔵書被害』、『★大賞に「やすよ ともこ」 =第五十二回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)の発表会が六日、大阪市内で開かれ、大賞(賞金二百万円)に「海原やすよ ともこ」が選ばれた』(7日付、中日朝刊)
☆『核廃絶願う署名51万人分手渡す 広島・沖縄の高校生』、『仏大統領選 マクロン氏優位 きょう決選 情報流出、影響懸念』、『稀勢「良い報告を」昇進パーティー』、『一括登録探る声強く 沖ノ島世界遺産へ 文科相「対応協議」』、『重い脳障害病床拡充 交通事故 専門治療有効 国交省機構 委託増、「空白地」減へ』『専門病床もっと数を 交通事故による意識障害 「空白地域」多く家族切々』、『被災者に憩い銭湯廃業 気仙沼の老舗「かさ上げ」で断念』(7日付、毎日朝刊)

五月六日
 土曜日。大型連休も残すは2日。高速道や新幹線、空港など日本中でUターンラッシュが始まった。舞はいつもどおり、俳句同好会の句会のあとは、そのまま自ら営むリサイクルショップ「ミヌエット」へ。
 私は私で、本欄や新作執筆の合間を縫って各務原の社交ダンス教室へ、と出かけた。ふたりとも目まぐるしい1日がアッと言う間に過ぎ去っていった。

        ☆        ☆
 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関が、福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録するように、と勧告。7月にポーランドで開かれるユネスコの世界遺産委員会で審査され、勧告に沿って正式登録の運びとなった。登録が決まれば、日本の世界遺産は文化遺産が17、自然遺産4の計21件となる。
 愛媛県今治市の市営住宅で高齢の母と息子が殺傷された事件。今治署捜査本部が4日に任意で事情聴取した30代の近所に住む女性がきょうの午前9時ごろ、遺書を残して市内の建物内で自殺しているのが見つかった。一体全体何があったのか。捜査本部は遺書の内容を公表していないが、なぜ公にしないのか。
 もし「何もしていないのに、警察に疑いの目で見られ事情聴取された」ことを気にして亡くなったとしていたなら、これは大変な問題である。おそらく遺書には犯罪の有無に触れていることが推測される以上、警察は内容を当然、公表すべきだ。もし、冤罪を疑われ自死したとしたなら、警察の道義的責任は当然問われてしかるべきだ。
 それとも、母子を殺傷した責任から自らの命を断ったのか。「やっていない」場合、無実の罪を公表してしまえば、こんごの実行犯の動きにも影響してくるので伏せているのか。公表するかどうかは捜査の手法上も、なかなか難しい問題であることも確かではある。
        ☆        ☆

 このところは東奔西走で正直少し疲れており、それより何よりも眠たい。それでも、と足を運んだ社交ダンスのレッスン。ジルバ、タンゴ、ワルツ、ルンバ、チャチャチャと、なぜか盛りだくさんだったが、踊っているうち次第に目がさめた。
 そればかりか、行き帰りに木曽の流れを眼下になぜか、〈かと〉表現が頭をかすめた。ヨシッ、どこかの場面でこれを使おう、おたまじゃくしたちを信長と吉乃を前に泳がせてみるのだ、と。だから、出かけてよかったと思う。これ皆、表現術のためでもあるのだ。

        ×        ×
 ◇…戦後初めて来日したゾウとして人気者となり、昨年五月に国内最高齢の六十九歳で死んだ井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)の「はな子」の銅像が五日、同市のJR吉祥寺駅北口に設置された、とは6日付の中日新聞朝刊〈通風筒〉。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 任意聴取や家宅捜索までして逮捕せずに帰宅させたのは、大きなミスだ。中途半端に身柄を放すことは、参考人だけでなく、その家族も追い詰める可能性がある。警察は住民の不安を早く解消したかったのだろうが、身柄を取れるほどの証拠がないのであれば、任意であっても聴取を急ぐべきではなかったか。遺書に「私はやっていない」といった記述があったなら、警察はどうするのか。遺族の了解は必要だが、捜査の適否を客観的に検証できるようにするためにも、いち早く自殺の経緯を公開すべきだ。警察が情報を握っているのは許されない。
=6日付毎日朝刊『愛媛親子殺傷 聴取の女性自殺 県警「捜査は適正」 今後も捜査尽くす 参考人の扱い難しい』『遺書 内容明かさず』の1連の記事の中から。ジャーナリスト大谷昭宏さんの話〈警察 聴取急ぎすぎた〉
※記事のなかで愛媛県警の中川純市刑事部長は、「事件発生から現在まで捜査を推進していたが、このような結果となり、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。殺人事件については、事件解決に向けて今後も捜査を尽くしてまいります。」とコメントしているが、遺書の公開は遺族の了解のうえ当然すべきだと思う

【新聞テレビから】
☆『広島、長崎市長が「核廃絶へ前進を」 NPT(核拡散防止条約)会議前に訴え』、『★今年初めて(松江市で)黄砂観測』、『「豊橋張子」最後の職人2年前引退 伝統の面技術残したい 地元の玩具愛好家らが継承へ』、『伝統の路面電車お色直し 「みなと」長崎のシンボルに』、『斬って幸せ 刀剣和菓子 徳川美術館 女性に人気「鯰尾藤四郎」イメージ』、『沖ノ島登録勧告 4件除外、世界遺産へ 三保松原は「除外」覆す』、『防災ヘリ墜落9人死亡2ヵ月 折れた木数十本、割れたヘルメット 長野の山中』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍〉阿部堅磐『昭物語』 簡潔な記述、清々しい印象』(6日付、中日夕刊)
☆『刃物に指紋検出されず 今治高齢者殺傷 2件とも』、『〈チェック〉40万円宇宙の旅 名古屋のベンチャー独自技術で挑戦』、『沖ノ島世界遺産へ イコモス(ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」、本部・パリ)勧告 構成4件除外 福岡・宗像』『「記憶遺産」事前調整 ユネスコ決定 主張対立の申請』『宗像・沖ノ島世界遺産へ 4件除外地元戸惑い「三宮で一つなのに」』『女人禁制伝統変えず』、『調査員も「絶滅」? 鳥類調査担い手不足』、『●eye ヘアドネーション 新しいわたし こんにちは 写真・文 三浦博之』、『ナンジャモンジャ見ごろ 名古屋(熱田区の並木道)』、『リサイクル漫画満喫して 市民がボランティアで運営 岐阜の山あい』(6日付、毎日夕刊)
☆『夏日 水と踊る名古屋27.7度』、『宗像・沖ノ島世界遺産へ 登録勧告 古墳群など一部除外』『歓迎「1600年以上続く信仰評価」 宗像・沖ノ島世界遺産へ 落胆「審査厳しくなっている」』、『震災6年高台移転・大船渡の23戸』『街再出発 瀬戸焼彩る おときさん筆 陶芸家・寺田さん屋号版贈る』、『〈核心〉原発大国脱依存か維持か 仏大統領選あす決選投票 閉鎖予定の地元 住民「他に産業ない」 ■国内で最古■歴史的転換■課題は山積』、『吾輩に優しい政治がいいニャ! 猫好き市民ら「肉球新島」』、『〈憲法施行70年 ④LGBT(同性愛者を含む性的少数者)〉理念はいま、法の下の平等願って』、『対日赤字「耐えられぬ」 米長官声明 2国協議へ圧力か』、『聴取の女性自殺 今治殺傷 家族の元に戻った後 (県警は)逮捕の判断を誤った』、『小3殺害容疑再逮捕 千葉 元保護者会長、供述せず』『献花台にこいのぼり 幼い命悼み涙再び 祝日も住民巡回』『「真実を言って」女児の父親』、『三重県図書館も所蔵学校史被害 6冊、2日以降か』(6日付、中日朝刊)
☆『泣き相撲大きくなあれ ――岡崎・岩津天満宮』、『皇太子ご一家が車椅子バスケに』、『「子供3900人殺害 (ナイジェリア北東部を拠点とするイスラム過激派の)ボコ・ハラム4年間で 国連報告』、『初外遊先はサウジ トランプ氏、今月末』、『石綿輸入税関が許可 原則禁止後 東京など8件 財務省「審査は適正」』『税関情報開示後ろ向き 石綿輸入許可 審査の内容不明』、『女児殺害容疑で再逮捕 元保護者会長 供述を拒否 千葉県警』『被害者父「真実言って」 千葉女児殺害 黙秘の容疑者に』、『森友国有地は「特例」? 籠池氏VS財務省 主張は平行線』、『〈韓国大統領選2017〉南東部・大邱ルポ 安(哲秀)氏失速保革対決の様相 洪(準杓)氏急伸 文(在寅)氏を追う』、『半年で休み4日 残業基準以下でも過労死 山口労基署認定』(6日付、毎日朝刊)

五月五日
 こどもの日。名古屋で27.7度、岐阜県揖斐川町でも29.1度と25度以上の夏日になった。

 名駅近く名古屋国際センターでの中部ペンクラブ理事会に出席。私が所属する事業企画運営委員会から秋の企画として提案させていただいた三河湾リゾートリンクスでの文学座談会「中ペン同人、平和を語る(仮題)」の開催=11月9日(木)予定=が正式に承認された。 こんごはこの日の理事会で各理事から出された前向きな意見を踏まえ、内容を煮詰め少しでも中身の濃い、実りある文学座談会にしなければ、と思っている。幸い企画委メンバーは発想力豊かでスピーディーな女性中心だけに頼りにしている。

 理事会のあとは、有志で近くのコーヒー店へ。
 みんなそういう年齢なのか。目の前に横たわった親の介護や認知症問題をどう克服していくか、になぜか関心が集中。考えてみれば、【平和とは】を考えたみた時、むろん戦争反対や核廃絶社会の実現、脱原発社会をめざす文学活動、さらには「戦争と平和」など戦争文学の中に見出す社会の見直しなども当然あるにはあるが、私たちが生きていくうえで▽家庭と介護、高齢者福祉▽非行やいじめのない社会▽真の教育、道徳問題も避けては通れないことを、あらためて強く実感。創作者の1人として、周りの身近な問題にも焦点を注ぎ〈平和〉を語り合わねば、と思った次第である。
        ☆        ☆

        ×        ×
 昨秋亡くなった作家の藤原ていさんが幼子3人を連れた旧満州からの壮絶な引き揚げ行を記したのは、子どもへの遺書にしようとしたからだ。戦後のベストセラー「流れる星は生きている」はそうして生まれた―と書き出すのは、5日付毎日朝刊1面の【余録】だ。余録は「▲飢えと寒さ、病気に加え、ぶつかり合う仲間同士のエゴからも子どもの命を守る必死の避難行である。……▲「お母ちゃん、歩けない」。泣く3歳の次男に「ばか! 死んじまえ」とどなって頬を打ったのは、自分の気持ちを高ぶらせて前へと進むためだった。」と続けている。
 この記事を読み他人事とは思えなかったのが、私だ。私自身、戦争の翌年に満州の奉天(現在の瀋陽)で生まれ、生後13日目で奉天を発ち、葫蘆島経由で母の胸に抱かれ日本の舞鶴へ命からがら兄と一緒に帰国した。そんな引き揚げ者の1人だからである。引揚船の船内では息絶えた数え切れないほど多くの子らが海葬され、亡き父がお経をあげていたという。
 そんな中、兄が生死をさまようなか、なぜか私だけは全身ハエ一色にたかられながらも我関せず、でスヤスヤ眠っていたという。まもなく満97歳になる母から「だから。おまえには随分助けられた。おまえは、いつの日にかきっと天下を取る」と言い聞かされ続けて生きてきた私。母のいう【天下を取る】の意味が分からないまま今を生きているが、いくつになっても努力だけは怠らないで、と心に期している。母と亡き父のおかげで、今の私が存在する。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「デブリ(溶けた核燃料)取り出しの方針で、しっかり進めていかなければならない」
=5日付中日朝刊『デブリ対策優先確認 世耕氏、チェルノブイリ視察』の記事のなかで。4日、ウクライナ北部のチェルノブイリ原発4号機を視察した世耕弘成経済産業相のことば。
※世耕氏はこの日、4号機を前に爆発事故直後に突貫工事でコンクリートを流し込み、溶けた核燃料デブリを放置した結果、事故後31年を経ても廃炉作業に着手できない現状について専門家から説明を受け、東電福島第1原発の事故現場では計画どおりデブリを優先して取り出していく重要性を確認したという

【新聞テレビから】
☆『駆け上がる豊作の願い 桑名・多度大社』、『子ども36年連続減 少子化加速 17万人減り1571万人』、『〈憲法施行70年③教育勅語〉理念はいま、「戦前回帰」怒り湧く』『〈核心〉 首相提言党内議論なく 「9条に自衛隊」 自民当惑 公明からもいぶかる声』、『名古屋市長100億円計画 木造天守いざ寄付集め 返礼に「城主証」検討』『熊本城 復興へ9億円突破 二条城 目標20億円に苦戦』、『トランプ氏 中東・欧州へ 下旬に初外遊 ローマ法王と会談』、『英フィリップ殿下引退=英王室がエリザベス女王(91)の夫フィリップ殿下(95)が、今秋で公務から引退する、と発表』、『藤井四段攻めて16連勝 記録更新 新人王戦8強入り』、『失った悲しみ今も 神戸連続児童殺傷 今月20年 土師君 父「加害者変わらず」』『北ア遭難3人死亡 長野、富山 滑落や雪崩』『郡上で夫婦不明』、『名大寮火災1人死亡 留年悩み? 部屋で爆発音』、『米対日貿易赤字 9年ぶり高水準 3月 55%増の8200億円』、『トヨタ セダン集約 マークXなど 低迷続き廃止検討』、『★熊本で震度4』、『〈訃報〉東京五輪でバレー実況 土門正夫氏(どもん・まさお=元NHKアナウンサー)』、『今治・親子殺傷 近所の女聴取 関与か防犯カメラに姿』、『学校史蔵書破損 福井も100冊以上 公立6図書館』(5日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉「上げ馬」に祈り託し 桑名・多度神社』、『1947年出版の教材 原点と30年 憲法先生 豊橋の高校で授業』、『■ベルリン・フィルで小澤(征爾)さん来年指揮』、『藤井四段16連勝 次戦は12日』、『要介護3受け入れ敬遠 特養2割以上に空き』、『子ども36年連続減 14歳以下1571万人』、『無料宿泊所 行政処分7件 03年策定 国指針拘束力なし』、『新薬治験 ずさんチェック 陶生病院汚職 谷口医師の提案 院内審査委丸のみ 毎月数十万円の接待費』、『愛媛親子殺傷 40歳前後の女聴取 現場近く 自宅捜索、自転車押収』(5日付、毎日朝刊)

五月四日
 みどりの日。
 午前中は社交ダンスのレッスンで布袋南公民館に。1級のルンバとチャチャチャの結構きびしい指導を受け、帰ったその足でこんどは名古屋市中区栄の長円寺会館へ。
 舞がそこで開かれている【快楽亭ブラック祭りin名古屋】に行き、午前の部「500円で落語五席」と午後の部「左談次・ブラック・寒空はだか三人会」を見ているためで、なれない都会歩きではぐれていやしないか心配になったためだが、心底嬉しそうに見ている姿に胸をなでおろした。
 終わったところで、こんどは近くの名古屋市美術館を覗いてみたいというのでハイハイ、と護衛を兼ね美術館まで足を伸ばす。あいにく閉館間際だったので鑑賞はあきらめ、名古屋駅のいつも行く気に入った店で少しだけ、〈ふたり酒〉=いや大半はひとり酒だったが=に付き合わってもらい帰ったしだい。
 でも、朝、彼女を車で送り出すところから始まって行ったり来たりの繰り返しで、やはり疲れた。
        ☆        ☆

 それにしても、名駅周辺は人、人、人だった。一体全体どこからこんなに多くの人たちが溢れでる如くに集まってくるのか。東京なら分かるのだが。これだけ数知れない無限の人々の海のなかで互いに知り合って生きていけるだ、なんて。なんだか神がかりで、不思議な気がしたのである。
 やはり、人は奇跡と奇跡のめぐり逢いの中を泳ぎ、生きていくのだ。そう思うと、そこには【♪なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない/いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない……】と、中島みゆきさんの〈糸〉をくちずさむ自分がいた。
 おかげで今日はまる1日、休筆となった次第。でも、仕方あるまい。きょうはきょう、あしたはあしたの〈かぜ〉がふくのだから。誰だって、さふして生きているのだ。生きてゆく、ということは。大変なことなのだ。

【きょうの一文・ことば】
「9条を守るだけでなく地球すべてに発信してほしい」。
=4日付中日朝刊『9条 世界の憲法に 91歳元米軍パイロット訴え 改憲の動き憂慮』の記事のなかで。米軍元パイロットでオハイオ大名誉教授のチャールズ・オーバービーさん(91)
※オーバービーさんは朝鮮戦争で沖縄の嘉手納基地からB29爆撃機で出撃した経験から、戦争の過ちを痛感。中部大(愛知県春日井市)で客員教授をしていた1980年代前半、憲法9条の理念に触れ、帰国した米国で91年に「第9条の会」を設立。9条のような理念を米国憲法に修正条項で盛り込むべきだ、と働きかけてもいる

【新聞テレビから】
☆『浜で躍動文化遺産 半田・亀崎潮干祭』、『首相「改憲 2020年施行」 ビデオで決意 9条に自衛隊明記』『平和追求に逆行 ようやく動き出す』『9条 世界の憲法に 91歳元米軍パイロット訴え 改憲の動き憂慮』『〈名古屋で若者100人アンケート〉改憲反対が上回る 「分からない」も半数』『〈憲法施行70年 ②フェイクニュース〉理念はいま、表現の自由 成熟必要』『言論封じられない 朝日新聞支局襲撃30年で追悼』、『ホノルル「イノウエ」空港に 日系人部隊で貢献 故上院議員に敬意』、『Jにも驚異の10代 15歳久保選手公式戦デビュー』、『NY美術館川久保モード 現役デザイナー34年ぶり個展』、『★坂東彦三郎一家が襲名』、『刃物女が(92歳母と70歳息子の)高齢母子 殺傷 愛媛、逃走 先週も81歳殺される』(4日付、中日朝刊)
☆『(熊本地震の被災前と)変わらぬ緑 熊本・菊池渓谷』、『〈オピニオンopinionメディア〉「ゆきゆきて、神軍」いま上映できるか 【公開30年 原一男監督に聞く】迷いながらも回し続けたカメラ とんがった存在から市井の生活者に 「守り」の空気がずっと強まってる』『「萎縮していく表現広げたかった 「ヤクザと憲法」熟考の末に公開 東海テレビ』、『首相「9条に自衛隊明記」改憲、20年施行目指す』『首相主導で良いのか 政治部編集委員平田崇浩』『憲法施行70周年 9条守る独り闘う 「安保法違憲」訴訟 津の珍道(世直)さん 戦争と信仰が原点』、『護衛艦2隻参加 米艦防護終える 奄美大島沖』『反対51 賛成9 分からない42 改憲若者102人アンケート名古屋』『首相の改憲発言 反発と賛同交錯「なぜその時期なのか」「議論が広がっていく」 各地で団体が集会』『憲法関連本 続くブーム』、『NHK配当 増額へ 子会社13社の二十数億円 検査院指摘』、『憲法施行70周年で議論 護憲派ライブや講演「古希迎え日本の柱に」 改正求める集会 国会議員らがシンポ(あいち版)』(4日付、毎日朝刊)

五月三日
 札幌で桜が満開に。

 七十年前の一九四七年五月三日、東京新聞(現在の中日新聞東京本社)に憲法担当大臣だった金森徳次郎は書いています。
〈今後の政治は天から降って来る政治ではなく国民が自分の考えで組(み)立ててゆく政治である。国民が愚かであれば愚かな政治ができ、わがままならわがままな政治ができるのであって、国民はいわば種まきをする立場にあるのであるから、悪い種をまいて収穫のときに驚くようなことがあってはならない〉
=3日付中日(東京)新聞の『〈社説〉9条の持つリアリズム 憲法70年に考える』から

 憲法記念日。日本国憲法が施行から70年を迎えた。「一九四七年五月三日の施行から一文字も変わらず、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の三原則を掲げてきたが、改憲は今、現実的な政治テーマになっている。」とは、本日付中日新聞1面記事である。
 一方で安倍晋三首相はこの日、都内であった改憲を訴える会合に自らのビデオメッセージを寄せ「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明。戦争放棄を定めた9条を維持したうえで自衛隊の存在を明記する文言を追加するよう提言。高等教育の無償化も目指したいと改憲実現への決意を強調、改憲に否定的な民進党など野党は一斉に反発した。
        ☆        ☆

 5月3日。この日が来ると思い出す。
 その第一は新聞社の岐阜総局(現在は岐阜支社)在任時に次男坊が生まれた、忘れられない日だったということ。私が岐阜高島屋のステージで行われていた〝ちびっこのど自慢大会〟の取材のさなかにポケベルがピコピコと鳴り、総局に電話すると「奥さんから電話。なんでも赤ちゃんが生まれそうですっ、て。苦しそうだったよ。すぐ行ってあげなきゃ」の弁。取材を終え、北方町内の病院に駆けつけたが、既に元気な子が生まれていた。
 そして。もうひとつ。ちょうど30年前。朝日新聞阪神支局が赤報隊を名乗る散弾銃を手にした目出し帽男によって襲われ、記者一人が亡くなったその日。私は当時、石川県七尾市内の市街地を流れる御祓川・仙対橋に面した新聞社の七尾支局に若き支局長として勤めていた。その夜、数人の石川県警七尾署員が緊張した表情でドタドタドタと支局を訪れ以降、しばらく警戒にあたってくれた日々がつい、きのうのようでもある。
 よりにもよって5月3日の憲法記念日に憲法の精神を踏みにじり言論の自由を封圧でもするかの如くその凶悪事件は発生したが、それまでの一本杉通りに面した支局局舎から加州相互銀行支店だった建物を購入、改築移転してまもないころだっただけに、今度は新局舎が狙われるのではないかとピリピリした取材活動が続いた。あの日から、30年もたったとは。いやはや月日がたつのは、はやい。

【きょうの一文・ことば】
(私など教育勅語を)ほとんど疑ってなかったですね。今でも言えますよ。だから軍国少年になってしまった。道徳教育は、教育勅語では出来ません。それは戦争を知らない人の発言ですよ。安倍首相も。稲田さん(防衛相)だってそうです。だったら真の倫理教育をするための新しい本を作ってみたらどうですか。なんで教育勅語にこだわるのですか。(これだから)政治家って。ダメですよ
=3日夜のCBCの番組『〈NEWS23〉 星浩憲法と私と教育勅語……脚本家倉本總さん語る』のなかで。かつての軍国少年を自認する82歳の倉本總さんは、こう憂えた

【新聞テレビから】
☆『甘いフジのカーテン 江南』、『憲法施行きょう70年 改憲現実的テーマに』『理念はいま、「突然逮捕」すくむ市民』『望む社会憲法にある 元シールズ男性=筑波大大学院生、諏訪原健さん(24)=価値実感』『憲法記念日各党談話 自民改憲へ道筋示す 民進大きな危機迫る』『裁判所70年で最高裁長官=寺田逸郎長官(69)= 「法の支配」不変の使命』『改憲論議海外の見方 米自衛隊の貢献拡大期待 中韓「軍国主義復活」に懸念』『第70回中日文化賞決まる ◇迅速合成触媒の開発と機能性分子の創製 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長 伊丹健一郎氏(46)◇近代日本の造形表現再考と文化資源学の樹立  東京大学大学院人文社会系研究科教授静岡県立美術館館長 木下直之氏(63)◇不育症の原因究明と妊娠適齢期啓発への貢献 名古屋市立大学大学院医学研究科教授 杉浦真弓氏(56)◇狂言の向上、発展と80年にわたる舞台実績 狂言師、重要無形文化財保持者(人間国宝)野村万作氏(85)』、『〈象徴天皇いのちの旅①〉務め絶やさぬ強い思い』『Great 菅野(巨人) 3戦連続完封 セ・リーグ28年ぶり』、『〈大相撲〉稀勢けが「問題ない」 異例の稽古非公開』『蔵書破損 愛知でも 県図書館など4館 計75冊』、『液体かけた観客 無期限入場禁止 J2徳島が処分』、『浜岡 放射性物質漏えい 廃棄物建屋 周辺影響なし』、『声や身ぶり、強制ブレーキも お年寄り運転 導くロボ 名大 19年にも実用化』(3日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉 麗しのトンネル=愛知県津島市の天王川公園で藤の花が見ごろを迎えている』、『〈言論の自由は今 朝日新聞襲撃30年③〉異論封じる怖さ 前岐阜県御嵩町長 柳川喜郎さん(84) 沈黙は暴力への加担』『命日に思う「なぜ」』『若者移ろう憲法観 施行70年 目前の不安影響』『改憲に賛成48% 9条改正反対46% 本社世論調査』『国民主権を鍛えよう 論説委員長古賀攻』『弾圧は忍び寄る 特高没収自由訴え 我が子に伝えた画家・岡田徹さん』『批判的な国民広く検挙対象』、『愛知でも75冊切り取り 県図書館など 学校史や記念誌』、『美濃加茂殺人 74歳妻を起訴 岐阜地検』、『病院ロビー車暴走 大分 76歳女性運転、13人けが』(3日付、毎日朝刊)

五月二日
 八十八夜。夏も近づく、とはよくいったものだ。五月の風を受けての図書館への道。なんだか〈夏〉を歩いている。そんな気がした。考えてみれば、人たちは夏をあるき、秋、冬、春をあるきながら自然とともに生きているのだ。もちろん、わが家の愛猫シロちゃんだって、である。
 江南名所のひとつ、曼荼羅寺のフジ。ここでは藤棚から垂れた薄紫の花々が風にふかれて、芳香さを漂わせ見ごろを迎えている。
        ☆        ☆

 トランプ米大統領が1日、ブルームバーム通信のインタビューで核・ミサイル開発を進める北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談について「会うことが適切なら、当然会うだろう」と述べ前向きな姿勢を示した、とのニュース。ふたりの会談が現実のものとなり、核・ミサイル開発にブレーキがかかれば、これほどの朗報はない。2首脳が顔を合わせ笑顔で語り合う日が訪れれば、世界平和に一歩前進するわけで大いに歓迎したい。
 左上腕に負傷を抱える横綱稀勢の里が東京・両国国技館での夏場所に向け、江戸川区の田子ノ浦部屋で本格始動。けいこは異例の非公開だったが14日から始まる夏場所では3場所連続優勝がかかっているだけに、ファンの期待は高まる一方だ。これまでは「基本的には下半身中心の鍛錬を続けてきた」がこの日は1カ月ぶりに実戦的な動きで上半身を使ったという。患部はまだ完治していないが、今後は「その日その日でしっかりやって仕上げていきたい」の弁。

【きょうの一文・ことば】
「会うことが適切なら、当然会うだろう」「多くの政治家はそうは言わないだろうが、適切な状況であれば彼と会うだろう」「(会談が実現すれば)光栄だ」
=2日付中日夕刊『正恩氏との会談前向き トランプ氏「状況適切なら」』の記事のなかで。トランプ大統領の前向き発言。
※一方、記事ではスパイサー大統領報道官の言にも触れ「大統領の言うように環境が整えば準備をするが、今はその状況にないのは明らかだ」と現状での会談の可能性に対する否定的な見方も付記

【新聞テレビから】
☆『八十八夜に極上茶摘み』、『沖縄戦43年ぶり県史に 県教委作成「研究の集大成」』、『リカちゃん〝50歳〟 世相映す服 母娘で愛され』、『★首相が宮城訪問』、『中学の理科実験中に 生徒21人搬送、軽症 広島・大竹』『「いずも」四国沖へ 米艦防護 2日目航行』、『(音楽ソフト大手の) エイベックス残業代未払い 数億円規模支払いへ』、『滋賀・守山の衣料品業者 ガザの女性支援善意を 手作業の伝統織物 日本販売目指し』、『ランドセル商戦もうピーク 名古屋近郊製造盛ん GW、人気品目当て』、『病院に軽突入13人軽傷 大分70代女性が運転』(2日付、中日夕刊)
☆『八十八夜 カスリ姿で茶摘み 愛知・西尾』、『リカちゃん 町の救世主 福島・小野町 工場脇に展示館 ふるさと納税返礼も』、『LNG(火力発電燃料用の液化天然ガス)枯渇ガス田に貯蔵 政府計画 安定供給狙う』、『東証一時143円高』、『朴被告 無罪改めて主張 韓国国政介入 初公判出席せず』、『母の日ギフト 様変わり「娘と一緒」が人気』、『糸魚川「感謝」でグッと 富山で仕込み 老舗酒造、4カ月ぶり出荷』、『米艦防護四国沖へ「いずも」』、『朝日、母に聞かず談話 仙台・中2自殺 ウェブに掲載』、『鉄パイプ直撃死告訴へ 被害者妻「真実知りたい」東京地検』(2日付、毎日夕刊)
☆『「日本一」伊勢エビ(重さ2・33㌔、体長38・5㌢) のけ反る大きさ =志摩市阿児町甲賀の漁師、石神昭年さん(54)が阿児沖300㍍、水深3㍍に仕掛けた刺し網に4月21日に掛かり、三重県水産研究所に連絡した』、『朝日新聞阪神支局襲撃あす30年 言論テロ今も憂い 「なぜ」定年後も赤報隊追う記者=愛知県稲沢市出身。樋田毅さん65歳。朝日新聞大阪秘書役=』、『安保法新任務 告知なく発令 海自 初の米艦防護 連携強化で北けん制』『〈解説〉国会の検証難しく(政治部・新開浩)』、『来春の新卒採用「前年以上」74% 中部主要127社 売り手市場続く』、『レゴランド火、水曜休園 来月から閑散期 知らず年パス購入も』、『藤井四段15連勝 記録更新「プロとしての自信に」』、『あす施行70年 各地で「カフェ」 弁護士が講義 賛否の前に憲法知ろう 例えば…国民は憲法を守らなくてはいけない? 太田啓子弁護士』(2日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉ツツジ3000本競演 =愛知県蒲郡市竹島町の「蒲郡クラシックホテル」の庭園で赤、ピンク、白などのツツジの花が咲き誇っている』『〈あす憲法施行70年〉改憲国民投票単独で 選挙と別日程 運動自由に 自民方針』『権力縛る改憲 否定せず 自民案 暴走する新車 川口創弁護士(44)』、『海自、初の米艦防護「いずも」と補給艦合流』『日本の動向中国が注視 公式反応は示さず』、『所蔵資料 290㌻切られる 学校史など 岐阜県・市図書館』、『「妊娠しやすい米」販売 「菌付着」と1合最高1500円 フリマサイト』(2日付、毎日朝刊)

五月一日
 月曜日。新緑の5月、クールビズの季節がやってきた。私は天気さえよければ、ここ数日というもの素足の運動靴姿、クールくるぶしを実行している。大気の不安定化で午後、関東地方が大荒れに。相模原ではヒョウが降り、地上の人びとを驚かせたという。
 大相撲元横綱・佐田の山(第50代横綱、引退後は年寄り「出羽海」を襲名し、その後「境川」親方に)で日本相撲協会の理事長を務め、年寄名跡を協会に帰属させ名跡の売買を禁じるなどの改革案を提示する=賛同は得られなかった=改革派でも知られた、長崎出身の佐田の山親方(市川晋松さん)が4月27日、肺炎のため都内の病院で死去。79歳だった。激しい突き、押しはたまらない魅力でもあった。
 最年少プロ棋士、藤井聡太4段が竜王戦ランキング戦で金井六段を破って連勝記録を15に更新した。
        ☆        ☆

 連休なぞは関係なく、【私は私で】きょうも黙々と筆をにぎりしめる。本欄続行と常時の世情把握をと新聞を読み、たえずニュースを耳に、いつもの執筆を性懲りもなく、ただ黙々とつづける。本来の目的である〈吉乃と信長の世紀のラブロマンス〉の小説化も続行中で、どうしても睡眠不足は否めない。というわけで、昼間少しだけ睡眠補給をする。
 舞も四日に名古屋に出かけるというので、月曜休みを返上しお店へ。いつもと同じで、家族のそれぞれが、それぞれの思いで過ごす1日となった。いつも淡々と、だ。時折、思いつきでもしたように♪ニャ~アンと、ないてみる。変わらないのは愛猫シロちゃんだけである。

 途中、さみだれ雨が2度、3度とこの尾張の地を舞ったが、これは適度でさわやかな雨に感じられた。

【きょうの一文・ことば】
 フランスの哲学者アランは「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」と言っています。意志の力で明るくあれ。そうすると周りも明るくなり、明るくなった周りがまた自分を励ましてくれます。
=わが家に届いた4月15日付中日社報第810号1面『平成29年度入社式 小出社長あいさつ 時代の変わり目判断力を 楽観主義は意志』のなかで。中日新聞社の社長小出宣昭さんのあいさつから

【新聞テレビから】
☆『元横綱佐田の山死去 改革派理事長として奮闘 79歳』、『400人の村「議会廃止を検討」 高知・大川村 有権者 直接審議へ』、『水俣病61年犠牲に祈り 患者認定、賠償訴訟続く』、『四季島出発 至高の旅へ JR東』、『がんばれランナー 応援サービス続々 大会に合わせ居酒屋営業 ヨガ取り入れ走り方指導 銭湯・ロッカー整備進む』、『初の米艦防護洋上合流 海自 安保新任務、市民抗議』、『名古屋市初の女性副市長 河村氏 伊東氏、堀場氏起用へ』、『酔った夫には改心の一撃 インド州政府 新妻に「バット」贈る』、『働き方真の改革を メーデー 東海各地で集会』、『神戸山口組 分裂し新組織 「任侠団体」三つどもえ対立恐れ』、『岐阜県図書館資料破損 学校史など切り取られる』、『〈県境ものがたり 直虎の里⑤〉にぎわい戻した御朱印』(5月1日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉晩春華やぐ郡上 「国田家の芝桜」見ごろ』、『稀勢の里 「けがはチャンス」 夏場所・東の正横綱に 「痛みない」』、『わくわく出発 四季島 いよいよスイート旅』、『「暴走政治阻止」メーデーで訴え 愛労連集会』、『米艦防護へ海自艦出港 房総沖で午後合流 市民団体が抗議』、『福島山火事(浪江町井手の十万山で起きた山林火災で。4月29日夕に発生し現在も延焼中。焼失面積は約20㌶に及んでいる) 消火を再開 帰還困難区域』『副市長に伊東局長 名古屋市長固める 2人目は堀場氏』、『「当時の緊迫 今再び」神戸山口組分裂 「山一抗争」銃撃受けた警視が警鐘』、『軽装を呼び掛け クールビズ開始』、『没後20年 人間描写に支持 藤沢(周平)文学 映像化続く』(1日付、毎日夕刊)
☆『秘伝 甲賀の忍術書 発見の巻 江戸期の17点 消えない「火術」、毒薬配合』、『〈通風筒〉◇…三毛猫の「たま」が駅長を務めて有名になった和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で、和歌山市などの新小学生一年生三千五百人に土、日、祝日の無料乗車パスポートが贈られた =この日は後任の駅長「ニタマ」から無料パスを受け取った』、『全長10000分の1㍉ 走破は難関 ナノカーレース 日本脱落』、『温暖化対策の輪 中部6市町村から 世界の都市連帯日本参加 名大が事務局』、『(トランプ大統領の)就任100日 うねるNO』、『海自初の米艦防護へ 防衛相命令 安保法の新任務 きょう房総から四国沖へ』(1日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉人口400人 高知・大川 過疎の村 直接民主制検討 議会維持難しく』『成り手不足「地方の縮図」村議平均70歳 前例少なく課題山積 直接民主制』、『〈東海百景〉GW好天 貝と戯れ 竹島海岸』、『「生産的な100日間だった」トランプ氏自賛 反政権デモも』『通称部署を新設 ナバロ氏主導か』、『米艦防護初実施へ 海自艦きょう出港 防衛相命令 運用なし崩しの恐れ』、『フェアプレー賞受賞 =フランスで開かれた世界初のナノカーレースで、物質・材料研究機構の「車」は途中棄権したが、フェアプレー賞を受賞した』(1日付、毎日朝刊)

08/4/26