【生きてゆく人間花たち/2017年4月の唄】

平成二十九年四月三十日
 米国では29日、トランプ大統領の就任100日を迎えたが全米各地でトランプ政権の政策に反対する抗議デモが開かれた。首都ワシントンでは地球温暖化対策の見直しに反発する人々が「恥を知れ!」と怒りの声をあげるひと幕も。
        ★        ★

        ☆        ☆
 29、30日とジャンボ連休が始まった。とはいっても新聞社に務めていたころとは違い、あまり実感はない。一線記者でいたころは、連休になると決まって現場から逃げ出す如く、城崎温泉はじめ、赤目四十八滝、風の盆の里で知られる越中おわらの八尾、道後温泉、天城峠、宮沢賢治の花巻温泉、越前は笛の里への行脚など全国各地にひとり旅をしたものだが。今は、そうした心境とは少し違う。
 実際、あのころは、家族をほったらかしに随分と好き勝手をし放題だった。独りよがりな旅ばかりで、舞にはこのほかのことでも随分と苦労をかけもした。
 というわけでもないが、きょうは舞に促されるまま久しぶりに【エデンの里】へ。草茫々に生えかけていた雑草たちをふたりで次々とマンノで根っこ部分から切り倒していったのである。本心は執筆にかまけて知らんぷりを、と思っていたのだが。「そろそろ行かなくっちゃあ。一体全体、誰の土地なのよ」と一括された次第。おかげで執筆は延々と深夜から未明、朝へと続いたのである。
 ところで信長も吉乃も草取りをしたのだろうか、と。ふと、思ってみたりもする。

 幸い畑の方は、舞が生長不良を心配していたタマネギが予想外の生育ぶりで彼女は、ことのほか嬉しそう。一方、ジャガイモの方は間引きするチャンスを逸してしまったようで、間引きしにかかったが、時既におそしの感。それでも近くの人に「今となっては、そのまま土をかぶせるよりしかたないわね。ジャガイモは下に伸びるさつまいもと違い、上にのびてくるのだから、どんどん土をかぶせてやらなくっちゃあ」と教えられた。

〈エデンの東〉では、タマネギとジャガイモが思っていた以上の勢いで育っていた。手前がタマネギ
 20170430_155728

 夜。NHK総合で〈火花〉の最終回⑩を見る。このシリーズは又吉直樹作品への関心もあってずっと見てきたが、原作のストーリー性の良さに加え俳優の演技力も際立ってよく「毎回、時間をさいて見続けてよかったな」と思っている。
「やめてどうするんや」「淘汰された存在だって無駄じゃない」「生きてる限り、ザッツ・エンドはない」の場面には、涙がこぼれ出てしまった。
        ☆        ☆

        ×        ×
『◇…東日本大震災の津波被害を受けた宮城県東松山市大曲地区で、「亡くなった子たちが天国で寂しくないように」と追悼の青いこいのぼり約六百匹が掲げられ、春の風にたなびいている』とは、中日新聞の30日付朝刊〈通風筒〉。記事は『◇…家族四人を亡くした伊藤健人さん(24)が、弟の律君=当時(五つ)=の好きだった青いこいのぼりを自宅跡で見つけたのがきっかけ。支援者と寄贈を呼び掛けた。』と続いている。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ミサイルが日本に向けて発射されJアラートが作動した場合は停車する決まりとしているが、今回は報道だけだったため停車の措置はとらなかった」
=30日付毎日朝刊『ミサイル情報で一部鉄道が停止』の記事のなかで。JR東日本広報部の話

【新聞テレビから】
☆『火花(終)思ってることと逆のことを全力で言うと、明確に想いが伝わるんちゃうかな』(30日夜、NHK総合)
☆『GW初日 天候急変 各地で強風』『半田高 ヨット10艇転覆 衣浦港 部活中20人全員救助』『「急にドーン」必死の救助 生徒寒さで震える』『津でテント倒れ高校生2人軽傷 サッカー総体予選』、『潮干狩り大ピンチ 愛知の会場6割営業せず 13~14年の台風影響? アサリ激減』『▲粒ぞろい回復の日願って――大型連休どこ行こう――遺産登録祝って勢ぞろい▼』『高山祭屋台23台 55年ぶり交わる春秋』『〈揺れる米国第一 トランプ政権 100日㊤〉取引外交 中国揺さぶる』、『北朝鮮ミサイル発射 失敗の見方 包囲網をけん制か』『米空母(カール・ビンソン)が日本海へ 日韓と共同訓練』『6カ国協議 首相、早期再開否定』、『神戸山口組が分裂か 人事不満 幹部ら会合欠席』、『〈サンデー版大図解〉日本の特別名勝』(30日付、中日朝刊)
☆『〈くらしナビ・ライフスタイル〉日本ブランド独自色発信 17~18年秋冬コレクション ファッションNote ●自然の造形美表現 ●華やかにデビュー』、『〈東海百景〉55年ぶり「競演」岐阜・高山祭』、『〈Sストーリー〉動き始めた時計の針――「女性宮家」検討へ』『「おことば」の真意 「官」から「政」へつながれたバトン 「退位」で政権動かす』『象徴天皇制を守る戦い』、『北朝鮮ミサイル、失敗か 今月3度目 内陸から発射』『米空母日本海に』、『■日航機墜落三十三回忌前に山開き』、『落ちない落語初披露 桂福点さん 駅ホーム転落防止訴え』、『関越道バス事故発生5年追悼式 「軽井沢」 遺族も参加』、『ヤフー前社長が米(カリフォルニア州)で交通事故死 井上雅博さん(60)』、『「集団いじめ」記述生かせず 仙台の市立中 2年男子自殺』『仙台・中2自殺 会見中いじめ記述発見 市教委 生徒アンケ見返し』、『陶生病院汚職 治験補助、贈賄側が大半 逮捕の医師 業者選定に権限「呼吸器科の権威」』、『■神戸山口組で一部組長離脱の動き』、『森友系保育園に大阪市改善命令 保育士不足』(30日付、毎日朝刊)

四月二十九日
 土曜日。昭和天皇の誕生日である。その昭和時代も、随分と遠い昔となった。

 北朝鮮が午前5時半ごろ西部の平安南道北倉付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射、ミサイルは約50㌔飛行し北朝鮮内陸部に落下。韓国軍は、ミサイルは数分後に高度71㌔まで上昇したが爆発し失敗したとの見解を示し、日本政府は北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は一体、何を考えているのか。いつになったら挑発的な考えを改めるのか。彼の口ひとつと行動力で世界、いや人類そのものが少しは変わる(これは人類の幸せ、世界平和への方向転換という良い方向も含めて、だが)かもしれないのに、だ。
 私は同じ人間として血も涙もココロもあるはずの彼の今後に期待したい。いや、本気で心の内に問いかけているのである。彼はひとつ転べば、世界平和の旗手となる。
        ☆        ☆

 各務原の蘇原コミュニティセンターへ。仲間たちとの社交ダンスのレッスンに参加したが、この日はタンゴとルンバの基本技を繰り返し学んだ。引き続きあった各務原市内での昼食を兼ねた懇親会にも出席、久しぶりに歓談。カラオケにも誘われたが、きょうのところは小説執筆もあって帰宅する。ほんとは出たい気もしたのだが。遠慮させていただいた。

 午後3時前後だったか。マイカーで帰宅途中に猛烈な雨がフロントを叩きつけ、強風が荒れ狂い、愛岐大橋を渡るときには木曽川の川面が波立つ姿を眼下に信長や秀吉、小六、八右衛門ら往時の戦国武将らの苦闘する姿が脳裏に浮かんだ。
 信長は。秀吉は。この川をどんな思いで行き来したのかと、あらためて思ってみたりした。たとえ、そのつど船を並べ木曽川を渡ったにしてもそれを準備する川並み衆たちの苦労となると大変だったに違いない。それを思い、胸が詰まる気持ちに囚われたのである。

 帰宅すると、せっかく舞が裏庭に干しておいた洗濯物が全滅し雨でビショビショに濡れていた。電話し現状を知らせると「触らないでそのままにしておいて。帰ったら私がやるから。下手にさわらないで」と言うので、そのままに。自宅を出る時に洗濯物を家の中に入れておけばよかったと悔やんだが、後の祭りだ。
 そして今ひとつ。日本ペンクラブの会員仲間の1人でもある詩人の紫圭子さん=愛知県豊川市在住=から1冊の詩集が舞い込んでいた。むらさきさん、おめでとうございます。ありがとう
        ☆        ☆

        ×        ×
「(日本芸術院賞と)両方を合わせてみると、70代という年齢的な節目でいただいたのかなと思う。やってきたことが認められてうれしい」「まだ代表作を書いていません」「サナギから成虫になって、長年縮めていた羽を広げている。今、そんな感じがします」(29日付毎日朝刊『4080人に喜び 春の叙勲』の記事のなかで)とは、日本芸術院賞に続いて春の叙勲で旭日小綬章受章が決まった小説家の高樹のぶ子さん(本名・鶴田信子さん)。髙樹さんの言う代表作とは。一体どんなものになるのか。期待したい。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 抱きあったまま
 こころひろげて
 あおい
 空気にそまって
 スモーをとる
 抱きあったまま
 海と山が笑う
 ハッケヨーイ!
 =「詩集 豊玉姫」(詩人の聲叢書⑤ 響文社)の中の〈土俵〉から。紫圭子さん

【新聞テレビから】
☆『春の叙勲4080人』『瑞宝中綬章 名古屋大名誉教授・医師 二村雄次さん(73)胆管がん治療に道開く』『旭日小綬章 歌手大月みやこさん(71)〝女の世界〟歌い続け50年』『旭日小綬章 作家佐藤愛子さん(93)もの言えぬ時代はばからず』、『「北の核 現実の脅威」安保理会合で米国務長官』、『籠池氏「5年前から相談」 小学校建設 昭恵氏との関係証言』『理財局が「特例」説明 「本省承認必要な例』『「棟上げ式 首相夫人が餅まき』 音声記録詳報』『森友系列保育園に 大阪市、改善命令へ 保育士不足で』、『盲導犬拒否55%経験 市役所会議室入れず 飲食店真冬に外の席 障害者差別解消法1年』、『ヤマト最大180円値上げ 「店で受け取り」 50円割引に』、『中電販売量 初の関電超え 16年度、国内2位に』(29日付、中日朝刊)
☆『「異郷のモダニズム」きょう開幕 写真で見る旧満州』、『京都迎賓館夜8時まで 公開時間延長』、『〈東海ワイド 追跡2017 お伊勢さん菓子博〉菓子のオリンピックin三重 熟練の技観客魅了 学生ら若い発想も集結 会場限定のユニークな味も』『現代にも息づく「餅街道」の歴史 百五総研津谷昭彦主任研究員』、『はしか患者 急増』、『〈揺れる世界〉「力のレーガン外交」原点 米大統領最側近バノン氏』『「反既得権益層」 鮮明に 労働者階級 父没落に怒り 新秩序への転換 目指し』、『ヤマト 最大180円値上げ 宅配8000万個削減 処遇改善策』、『対北朝鮮包囲網へ 安保理会合 日米中の外相出席』、『「日系企業配慮を」 安倍首相 メイ氏に要請へ 首脳会談』、『警視庁HPにサイバー攻撃』、『教諭残業増 部活動、授業増響く 文科省調査「電通だけじゃない」』『「子供のためと言われると」』、(29日付、毎日朝刊)

四月二十八日
 宅配便のヤマトホールディングス(HD)が宅配便の基本運賃を9月までに改定し荷物のサイズに応じて税抜きで140~180円値上げする、と発表。大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で払い下げられた問題で籠池泰典前理事長が「学園の小学校建設構想が具体化した2012年10月ごろから安倍晋三首相の妻昭恵さんに再三相談していた」ことを明らかにした。この日あった民進党のヒアリングで説明したもので、電話による篭池氏と昭恵さんのやりとりも20数回に及んだという。またこの日のヒアリングで当時、森友学園側との借地契約を財務省が「特例扱い」としていた事実も明らかになった。
 「森友学園の借地契約には、私も妻も、びた一文、関わってはいない。かかわっていたら私は総理はむろん国会議員も辞めさせてもらいます」と大見得を切ったのはどこの誰か。昭恵夫人はやはり国会の場で国民に真実を述べ、このたびの一連の混乱を引き起こした一人としてその〈罪〉を国民に詫びるべきだと思う。安倍首相も大臣の任命責任ばかりでなく、すなおに妻の過ちを詫びて当然である。そうすれば、日本国民に同情の気もわくに違いない。

 文化庁が北海道から福井の7道県にまたがる「北前船寄港地・船主集落」や三重、滋賀両県の「忍びの里 伊賀・甲賀」など23都道府県の17件を新たに【無形の文化財をテーマでまとめる〈日本遺産〉】に認定した。こちらは、嬉しい話だ。
        ☆        ☆

        ×        ×
 午後、横笛のレッスンに名古屋大須の師匠宅へ。「〈ゼロ〉が、とてもうまくふけるようになったわよ。ゼロはなかなか、難しいのだから。よくふけたよ」と言われ少し嬉しく思った。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 「一般の方は100%、捜査の対象にはならない」
=28日開かれた国会の組織犯罪処罰法改正案の審議(衆院法務委員会)で。金田勝年法相の答弁

【新聞テレビから】
☆『「昭恵夫人に電話報告」小学校建設 籠池氏、民進会合で証言』『払い下げ書類 財務局が指南』『森友の民事再生手続き 開始決定』、『五輪銀の溝口(紀子)氏が静岡知事選出馬へ』、『高浜4号機 燃料装填開始』、『瀬戸・陶生病院医師を逮捕 機器納入めぐり収賄疑い 業者も贈賄容疑で』、『「声優アイコ」懲役10年判決 昏睡強盗で東京地裁』『週60時間勤務 中学で57% 先生過労死ライン』、『レゴランド割引〝お試し〟 年間パス同行者半額 24日までの購入対象』『中部発全国へ 累計3万6000枚 ロープウェイカード 人気視界良好』『■長期低迷に危機感 若年層 外国人集客に活路』、『求人高水準 バブル並み 3月1.45倍、正社員増』、『名古屋港ふ頭緑地 猫の死骸10匹以上 一部から劇物成分』、『愛知工科大衛星、来年宇宙へ H2Aロケットに搭載、打ち上げ』、『沖縄暴行殺害1年 被害女性悼み 献花』、『ゴキブリ駆除で 火気使用原因か 広島、6人死傷火災』、『★菊川怜さん(39)が結婚』(28日付、中日夕刊)
☆『さあGW 海外へ』、『〈特集ワイド〉俳優北村総一朗さん舞台初演出 死を意識「生きる証しに」 戦争は銃後でも起きている 時代に抗する「いごっそう」』、『「土星の輪」くぐった 米探査機カッシーニ 大気接近』、『「中国、北朝鮮独自制裁も」 核実験警告 米国務長官が明かす』、『北方領土で経済調査 日露首脳合意 来月中にも官民派遣』、『「沖縄屈辱の日続く」 米軍族女性殺害 事件1年で慰霊 父が手記 「一日でも早い基地撤去を」』、『財務局 森友に手順資料 土地取得 書類文案も用意 民進籠池氏ヒアリング』、『中学教諭の残業増 6割「過労死ライン」文科省調査』、『求人倍率1・45倍 26年ぶり高水準 愛知は1・77倍』、『「ヘイト」事前規制 川崎市 全国初の指針素案』、『関越道バス事故5年 「悲劇忘れない」 献花続け 娘の後遺症見守る父』(28日付、毎日夕刊)
☆『会いに来たよ 栃木雪崩1ヵ月』、『北方四島に日ロ調査団 首脳合意 共同経済活動へ来月 対北 ロシア「6カ国協議再開を」』、『庶民の懐春遠く 日銀「景気拡大」 「好況なら高級店行く」■ピアノ教室生徒減少 百貨店 時計や宝石の販売好調』、『景気判断9年ぶり「拡大」 日銀 消費者実態と温度差』、『リニア「最難関」掘削開始 南アルプストンネル長野工区』(28日付、中日朝刊)
☆『空襲 民間被害者救済へ 新法素案決定 一時金50万円』『「我々もお国のために活動したのに」 名古屋の女性(故杉山千佐子さん)が原点』、『ドーピングに通報窓口 東京五輪 クリーン強調 JSC(日本スポーツ振興センター)・来月』、『日露経済活動実現 協議 首脳会議 首相「関係が前進」』、『旧経営陣 590億円賠償 オリンパス粉飾 地裁命令』、『革新機構応札へ 東芝半導体 米KKR(米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ)』(28日付、毎日朝刊)

四月二十七日
 安倍首相が27日、モスクワを訪れロシアのプーチン大統領と会談した。
 夜おそく。会談後の共同記者会見で両首脳は「北方四島に日ロ合同の官民調査団を派遣し、四島での共同経済活動実現に向け優先的に進めるリストを作成する」と語った。両首脳は核ミサイル開発を進める北朝鮮問題にも言及、国連安全保障理事会決議の履行とさらなる挑発行動を自制するよう求めることでも一致、北朝鮮の核問題を話し合う六カ国協議再開の必要性を強調した。
 両首脳は、ほかにも高齢化する元島民のビザなし訪問に関して負担軽減のため現在のチャーター船利用に加え、墓参などで航空機を利用することでも合意。6月中にも始めることで合意したという。

 長野県松本市安曇の北アルプス・上高地で開山祭。残雪に映える穂高連峰を目の前に、会場の梓川の河童橋一円にアルプホルンのファンファーレが高らかに響き渡った。連休を前にいよいよ登山シーズンの開幕である。名古屋GC和合では恒例の中日クラウンズが始まった。
 ドイツ・シュツットガルトで女子テニスの元世界ランキング1位でドーピング違反による資格停止処分が解けたマリア・シャラポアさん(ロシア、30歳)が復帰戦で1、2回戦と勝ち進んだ。「私の新たな旅路が始まった」とは帰ってきた妖精シャラポアさんの決意でもある。
        ☆        ☆

        ×        ×
 25日の東京への日帰り後は、ずっとバタバタしどおしだった。でも、やっと少し落ち着いた。志賀泉さんの出版記念会の席上、志賀さんと双葉高校時代の良き後輩、橘光顕さんコンビによって披露された楽曲【自爆しろ(作詞・志賀泉、作曲・橘光顕)】のユーチューブ化もなんとか出来、ホッとしている。
 【自爆しろ】をユーチューブに乗せてよ、の声が出版会のあとの2次会で〈脱原発社会をめざす文学者の会〉の仲間たちから出たためだが、本来映像に関して私は全くのど素人だ。それもスマホに取り込んだ映像のユーチューブ化なので、あれやこれやといろんなやり方を試みてはみたが。なかなか思うに任せず結構、手間取った。
 おかげで、今書き進めている小説のこの間の執筆は当然ながらストップ状態となったのである。とはいえ、出来不出来は別にナントカ、名優2氏の晴れ姿をネットに乗せることが出来、いまは満足している。
 であるからには、本欄愛読者のみなさまには、ぜひ見てほしく思う。ユーチューブで【自爆しろ】と検索すれば、美貌と美声の名優2氏の映像が出てくるので、とくとご覧あれ! 見ていただければ、ここ2、3日の間の私の苦労も報われようというものだ。
        ×        ×
【きょうの一文・ことば】
「マスコミは余すところなく記録を取り、一行でも悪いところがあれば首を取れと。なんということか」「そんな人は、はじめから排除して(会場に)入れないようにしないといけない」「(今村復興相の発言について)人の頭をたたいて血を出したという話ではない。言葉の誤解はない方がいいに決まっているが、いちいち張り切らなくてもいい」
「マスコミに罪をなすりつけるような、ひきょうなまねはしてはいけない。間違ったことを言う人の資質の問題だ」「閣僚が代わってご迷惑をお掛けしている。こういう時こそ、しっかり気を引き締めないといけない」
=27日付中日朝刊『二階氏「一行でも悪ければ首を取れと」 報道批判 与野党から反発』の記事のなかで。自民党の二階俊博幹事長が26日あった東京都内での講演内容の1部分
※この発言に対して石破茂元自民党幹事長は「あらゆる批判にさらされるのが政治を行う者の仕事だ。批判がないと民主主義は死んでしまう」とフジテレビの番組で述べた

【新聞テレビから】
☆『開山祭で登山客の安全祈願 上高地に春の喜び』『GWどこへ行く? ランナー立ち寄って 名城公園に(複合商業施設のtonarino)「トナリノ」開業』『よみがえった恐竜像 東山動植物園 修復終わり 公開』、『二審も学校過失認める 仙台高裁、野蒜小津波訴訟』、『「認知症守られるだけではない」京都で国際会議本人重視へ転換訴え』『39歳で発症 丹野さん 声上げて 社会動かす』、『商工中金不正で 行政処分を検討 融資200億円』、『対北経済制裁で圧力 米政府「対話に引き戻す」』、『趙名誉名人1500勝 囲碁公式戦 史上初、49年で達成』、『「雪崩付近の岩目指した」 栃木8人死亡 班の引率教員報告』、『ボーイング787 展示施設着工 中部国際空港』、『王冠は誰に輝く 中日クラウンズ開幕 青木選手(74歳)、最年長出場』、『桑名の豪商宅取り壊しへ 「山林王」諸戸家 市が保存断念』、『教え子2人にわいせつ 愛知 高校前教頭 懲戒免職』(27日付、中日夕刊)
☆『今年も会えたね =エゾエンゴサクの青い花とカタクリの淡い赤紫の花が咲きそろった北海道浦臼町の浦臼神社の境内に、エゾリスが姿を見せている』、『津波死亡2審も学校に過失 東松島・野蒜小 女児帰宅させ 仙台高裁』『陸前高田 市街地 商業施設が開業』、『首相、ロシアへ出発 今夜首脳会談 共同経済活動議論』、『対北朝鮮 制裁強化を強調 米、異例の議員説明会』『THAAD運用「数日内に可能」』『「先制攻撃含む対抗措置取る」北朝鮮国連代表部』、『米、法人税15%に下げ 税制改革案 財源は不透明』、『名大相撲部 苦境うっちゃれ!!!! 部員減 仲間求む』、『報道自由度 日本72位』、『13万年前 北米に原人か 「ゾウ」化石 人為的な傷』、『タオルキノコ名産へ 大阪・忠岡 日本一小さい町の夢』『桑原武夫の蔵書無断廃棄 寄贈の1万冊 京都市、遺族に謝罪』(27日付、毎日夕刊)
☆『母へささぐ愛 西尾・カーネーション出荷』、『心の底から ♯東北でよかった 失言逆手 ネット投稿続々』『復興相後任に吉野氏』『今村氏更迭野党追及へ』、『退位法案名「陛下」を削除 政府、骨子提示 国会見解に戻す』、『「何年たっても涙止まらず」 中華航空機事故23年慰霊式』、『大逆事件の過ち二度と 市民団体訴え「共謀罪」は同じ被害者生む 107年前の思想弾圧 新宮の6人ら冤罪』、『籠池氏昭恵氏に言及 音声記録 財務省との面会時』、『クボタ10億円申告漏れ 国税局指摘 一部所得隠し認定』、『北朝鮮の軍事行動警戒 2幼稚園 園外活動自粛 大阪・高槻』、『★神田沙也加さん結婚へ』(27日付、中日朝刊)
☆『(左手に太刀を持って)眼光鋭く 光る汗 稀勢の里優勝額撮影 ミニチュア額販売します』、『〈検証〉習氏、苦肉の対米協調』『接近サイン明瞭に 対北朝鮮 中国、米の出方危惧 トランプ氏「大いに信じる」』『韓国内「拙速」と批判 米軍THAAD(終末高高度防衛)現地搬入』、『高齢者がん治療調査へ 政府 延命効果を検証』『〈解説〉医療費抑制と区別を【高野聡】』、『更迭方針 失言の直後 首相「今村氏かばえぬ」後任に吉野(正芳)氏』『吉野復興相「私は被災者」 就任会見 今村氏発言を批判』『困った人に寄り添って/首相の判断遅すぎる』『問われる復興政策 今村氏更迭 安倍政権下 担当、全員初入閣』、『中学生棋士藤井 14連勝』(27日付、毎日朝刊)

四月二十六日
 今村雅弘復興相(70)=衆院比例九州ブロック、当選7回=が東日本大震災の被害に関し「まだ東北で良かった」と発言した責任を取って、この日辞任。安倍首相は後任に自民党の吉野正芳氏(68)=衆院福島5区、当選6回=を起用した。首相は「任命責任は私にある」と復興相の失言を陳謝したが、後半国会への影響は必至の状況となってきた。

 皮肉なもので復興相を辞任した今村氏の発言を逆手に取った「#東北でよかった」とのハッシュタグ(#をつけた単語をハッシュタグと呼び、これを付けて投稿すると。キーワードとして検索や閲覧がしやすくなるという)付き投稿がネットに氾濫、投稿はきょうの午後2時時点で7万件を超えたという。人間心理とは不思議なものである。
 「震災はあったけれど、東北の四季折々の美しさを忘れないで」といった、そんな願いがひょんなことから噴出した形だ。
        ☆        ☆

 昨夜、東京での志賀泉さんの出版記念会に出た私は、その後しばらく文学仲間と2次会で飲んだ後、タクシーで東京駅へ。午後10時発名古屋行き新幹線の終車「ひかり」に飛び乗り、名古屋へ到着するや、JRプラットホームと駅舎内を息せき切って一目散に走り抜け、名鉄の改札をゴールインでもするかの如くここもはしり通して、犬山線のプラットホームへ。
 タッチの差で犬山線ホームになだれこんだが、名古屋の夜を徒競走でもする如く走りながら昔、マルぼう(暴力団)の抗争事件や、いわゆる贈収賄にからんだ知能犯など2科もの事件での朝方のサツのガサ入れ(捜索)の際、捜査員に付き合って走ったことを思い出した。そんなオーバーに言うなら、生きるか死ぬかの走りになったのである。
 幸い、犬山線の終電車には滑り込みセーフで間に合った。

 というわけで、昨日(25日付)分の本欄執筆は2、3時間の仮眠だけで未明から取りかかり、志賀さんの出版記念会の模様の収録など、何とかこなしはしたが、いやはや慌ただしい1日となってしまった。だが、毎日の世情執筆は、自らに固く課した責任(ノルマ)だけに致し方ない。自業自得とは、このことだ。
 現役を引退しもう随分になるのに「そうまでして、なぜ」という気がふと湧くにはわくが、柔の道の台詞でもないが「人に勝つより、自分に勝て」がわが若き日々からの心情でもある。であるからには、いくつになっても、ここはやり通すほかあるまい。これぞ、信長の心境のような気もする。

 ただ、とても嬉しかったことがひとつ。
 それは、かつての一線記者時代のように、どんなに帰宅が遅くなっても舞が文句ひとつ言わないで私を待っていてくれ、その後も酔っ払いの付き合いを「ああでもない。こうでもない」と独り言を言いながら延々と飲み続ける私に、午前2時過ぎまで「はいはい分かった。分かったよ。わかったから。もう寝なきゃ」と付き合ってくれたことである。
 彼女自身、記者夫人として通信局や支局業務を守るため夜、昼、朝となく、仁王立ちでいた日々を思い出したのかもしれない。寝る前になって、スマホの充電用コードが紛失し消えていることに気がつく。
 えい、ままよ、と寝る。なんとかなるわ、さ。
        ☆        ☆

【きょうの一文・ことば】
 声が聞こえる 自爆しろ 自爆しろ 自爆して自由になれ
 自爆しろ 死んでも死にきれねぇやつら 百年の都市に 千年の呪いを焼きつける
 自爆しろ 狂うほどに強くなる あいまいな時代に 傷を残す 弱い俺の逆襲
 魂のゆくえなどありゃしねえ 俺はここにいる
 人混みが焚きつける 証明してみせろと
 声が聞こえる 自爆しろ 自爆しろ 自爆して自由になれ
=志賀泉さん作詞の「自爆しろ」。全文
※【自爆する】が意味するもの。それは志賀さんの『無情の神が舞い降りる』の中の〈私のいない椅子〉を読んでいただけたら、よく分かります。詩そのものは、146ページに収録。【自爆しろ】は、志賀さんと同じ「脱原発社会をめざす文学者の会」の会員で志賀さんとは同郷で双葉高校の後輩でもあるシンガーソングライター、橘光顕さん作曲で出版記念会の席でふたりにより披露された。辞任した復興相に聴いてほしい1曲でもある。
 被災地の方々がどんな思いで日々を過ごしているのか。そこを知れば、だれとて目が覚めるに違いない。今からでも遅くはないのだ。みんなひとつ心となり、全員野球で! 被災地に寄り添っていかなければ

【新聞テレビから】
☆『ゆったり大パノラマ 豪華寝台「四季島」を公開 1日から運行』、『街の破壊CGで再現 広島・原爆資料館リニューアル 惨状表現の人形は撤去』、『今村復興相更迭 辞表提出 議員辞職は否定 首相「任命責任 私に」』『被災者「東北を差別」』『放射能うつしてやる/フレーズ二つでいい/原爆しょうがない 閣僚失言 辞任後絶たず』『「資質欠く」「政権のおごり」 復興相更迭 東海の市民批判』『被災地ネクタイむなしく』『「1行でも悪いところあれば首取れと」 二階氏が報道批判』、『THAAD(高高度防衛ミサイル)搬入本格化 在韓米軍 レーダーやミサイル』、『「人を診る」眼科医60年 東区87歳 惜しまれ引退へ』、『真宗大谷派残業代未払い 違法な覚書 僧侶2人に660万円』、『★台風1号が発生』、『★痴漢疑いで線路逃走逮捕』(26日付、中日夕刊)
☆『トランプ氏に「壁」の壁 予算化先送り「でも100%造る」』、『今村復興相辞任 後任に福島出身吉野氏 首相「任命責任は私」』『「東北の人傷つけた」今村氏辞任改めて陳謝 復興庁には抗議続々 後任吉野氏 実行力 期待と疑問』『野党、議員辞職を要求 復興相辞任 自民謝罪行脚』『♯東北でよかった生まれも育ちも 失言逆手応援ツイート』、『負けてはならん 辺野古続く抗議』、『大学の授業 (90分から)100分に延長 全国で増加 休日長く、留学後押し』『米、THAAD 配備開始 韓国南部 中国の反発確実』、『東芝、監査法人変更へ 意見対立 解消めど立たず』(26日付、毎日夕刊)
☆『今村復興相辞任へ 「大震災 東北で良かった」パーティーで発言、引責』、『辺野古差し止め提訴へ 翁長知事 埋め立て着手に対抗』、『高浜4号機来月再稼働 知事が了承 3号機は6月予定』、『日本郵政4003億円損失 3月期計上 豪社不振で初の赤字』『震災復興事業に影響懸念 政府、株売却で財源調達』、『ノンコイル新ベッド開発 中部発 快眠を世界に 7月にも発売 アイシンとエアウィーブ強み融合』、『中部の企業に投資呼び掛け 独ライプチヒ副市長』、『(人型ロボット)ペッパーの操作学ぶ 一宮の教諭 授業で活用前に』『おもてなし実践体験 古知野高生 江南藤まつりでガイド=尾張版』(26日付、中日朝刊)
☆『辺野古原状回復困難に 政府、埋め立て開始』、『今村復興相 辞任へ「震災、東北で良かった」再び失言 政権に打撃 後任、吉野正氏で調整』『復興相失言「東北ばかにするな」 被災者怒りの声』、『日本郵政が赤字転落 400億円 民営化後初 3月期決算』、『アサリに基準超え貝毒 西尾・蒲郡沖 県が出荷自粛要請』、『クマに襲われ3人けが 体長1㍍超 民家入り込む 高山』、『横浜市「待機児童2人」 国の新定義不適用 育休413人除外』『母親「あり得ない数字」』(26日付、毎日朝刊)

四月二十五日
 今村雅弘復興相が25日、都内で開かれた自民党二階派パーティーで東日本大震災の被害に関して「まだ東北で良かった」と、またも被災者を傷つける発言。これには同じパーティーに出席していた安倍首相も「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言で、首相としておわびさせていただきたい」と陳謝。今村復興相自らも辞任の意向を固めた。
 今村復興相は4日にも震災を巡り、自主避難者の帰還について「本人の責任だ」と述べ批判を浴びるという問題発言をしたばかりで今回の安倍首相の陳謝、すなわち事実上の更迭といっていい。

 政府はこの日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で護岸工事に着手。関西電力の岩根茂樹社長が福井県庁を訪れ、昨年3月の大津地裁の仮処分決定で停止していた高浜原発3、4号機を再稼働させると西川一誠知事に報告した。
        ★        ★

        ☆        ☆
 ひとっぱしり、新幹線で東京まで。
 一ツ橋の如水会館「欅の間」で志賀泉さん=2004年に〈指の音楽〉で第20回太宰治賞を受賞=の原発災小説『無情の神が舞い降りる』(筑摩書房)の出版記念会があったためだ。志賀さんが脱原発社会をめざす文学者の会の仲間であることと、この小説を読みとても良い文学だと私自身思ったからである。
 志賀さんご夫妻はじめ皆さんから「遠いところを、わざわざ来て頂いて」と言われ新幹線に乗れば東京なぞ、アッという間なのに。それでも名古屋はやはり遠いのだ、と実感。「わざわざ来てくれて」と言ってくださる、お一人ひとりの優しさが嬉しかった。

 出版記念会は脱原発社会をめざす文学者の会代表加賀乙彦さん(右端)のはなむけのことばで始まった(左端が志賀さん)。会場では「これが上がりでなく出発点だ」の声が相次いだ。志賀さん作詞による【自爆しろ】を双葉高校の先輩で同文学者の会会員・シンガーソングライター、橘光顕さんと共に熱唱する場面も
 20170425_180129
 20170425_18370820170425_194403
 20170425_194014

【きょうの一文・ことば】
 震災が起きたあと、(被災地南相馬の小高で生まれ育った)私は毎晩のように夜寝ていて1度は「ウワァーッ」と突然、素っ頓狂な大声で叫ぶ日が続いた。そんなとき妻が「震災はまだ始まったばかりなのだから。まだまだ先は長いよ」と勇気づけてくれ、私は「あぁ、そうだ。その通りなのだ」と思いを新たにしました。私は、この先、どこどこまでもフクシマを書き続けたく思っています。きょう、ここにこうしておられるのも、全部ここに集まってくださった皆さまのおかげです
=志賀泉さんの原発災小説出版を祝っての出版記念会で。志賀さんのあいさつから

【新聞テレビから】
☆『辺野古埋め立て着工 沖縄県反発 「民意無視」』『差し止め訴訟や承認撤回 県対抗策 政府も抗戦へ』、『ヤマト運賃最大20%上げ 最終調整 9月、個人含む全顧客』、『北朝鮮 軍創建85年 日本海沿岸 大規模砲撃訓練か』(25日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉伏せた竜に見入る 高山=竜が地に伏せたように見える。岐阜県高山市一之宮町の「臥龍桜」(国指定天然記念物)が見ごろを迎えた』、『辺野古 埋め立て着手 政府 沖縄は対抗方針』『防衛相 「着実な一歩」』、『日米韓、核実験警戒 北朝鮮軍創建85年』『北上の空母参加 週末に米韓演習』『日米訓練終了』『「さらなる制裁準備」トランプ氏 安保理15大使に強調』、『遺族ら 鎮魂の思い 福知山脱線12年 現場、変えないで 娘亡くした母』、『諫早 国が控訴断念 長崎地裁判決「開門せず和解目指す」』『漁業者との対立激化も』(25日付、毎日夕刊)
☆『「親EU」か「離脱派か」 極右ルペン氏 中道マクロン氏 仏大統領選決選進出』『マクロン氏支持相次ぐ 敗退の2大政党議員ら』、『大飯「地震想定に欠陥」 控訴審島崎元規制委員が証言』、『過度な信用取引賠償命令 地裁浜松支部 野村証券に5800万円』『説明足りず目立つ訴訟』、『中井洽氏 死去 74歳 元国家公安委員長』、『半田の串あさり 不漁で販売中止 亀崎潮干祭』、『稲沢の社長犠牲 マニラは今 「治安回復」の裏広がる銃 違法所持 実態つかめず』『(車内で)睡眠中に被害か』(25日付、中日朝刊)
☆『追悼のあかり 600本 福知山線事故 12年 遺族ら黙とう=乗客106人が死亡、562人が負傷したJR福知山線脱線事故から25日で12年となるのを前に、兵庫県尼崎市の事故現場で24日夜、追悼行事が開かれ、約600本のろうそくがともされ、「2005・4・25 わすれない」と誓う言葉を浮かび上がらせた』、『玄海 年内にも再稼働 佐賀知事が同意 規制委審査曲折も』、『自主避難「戻らぬ」8割 住宅支援先月打ち切り 福島県調査』、『EU分断 予断許さず 仏大統領選 2氏決選に』、『首長ら事故 未公表28件 12年以降 警察、飲酒運転など 本紙調査』、『京都国立博物館 今秋「国宝」開催 至宝200件 夢の競演』、『ライター「残り火」事故67件 消費者事故調 15年には1人死亡』、『意思疎通欠き改正せず 五輪招致委とゴルフ会場 女性会員』(25日付、毎日朝刊)

四月二十四日
 俳句のユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産登録をめざす推進協議会が24日、東京・荒川区であった設立総会で発足。協議会には俳人協会や現代俳句協会など俳句4団体をはじめ、松尾芭蕉の生誕地・三重県伊賀市や「奥の細道」ゆかりの荒川区など全国30の自治体も加入、会長に国際俳句交流協会の有馬朗人会長を選出、事務局を交流協会に置き、こんご文化庁などへの要望や署名活動を進めていくことになった、という。
 「俳句は世界で一番短い詩で自然と共生する文学。世界中の人々が意思を疎通し合える」とは有馬会長のことばだが、実際、俳句は中日(東京)新聞で毎朝の紙面で展開中の【平和の俳句】運動に代表されるように〈平和〉にもつながるだけに大変喜ばしいことだ。現実にネパールのように私の知人でもあるラム・クマール・パンディさん(ネパールペンクラブ会長)自らが先頭に立って日本の俳句を習っての作句運動が展開されている国もある=パンディさんは以前、カトマンズでお会いした際、ご自身5000句以上の俳句を作った、と話されていた=。
 俳句が日本を飛び出し、新たに世界の俳壇をひらくことになれば、と願う。

 フランス大統領の第1回選挙が23日行われ、親欧州連合(EU)で中道無所属のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が1位、EU離脱を訴える極右政党・国民戦線の女性党首マリーヌ・ルペン氏(48)が2位で、5月7日の決選投票への進出を決めた。当選すれば、史上最年少となるマクロンさん、初の女性大統領になるルペンさん双方に対するフランス国民はじめ、世界の目が集まっている。

        ×        ×
 月曜日。舞の店「ミヌエット」は休み。午後、病院へ。「どうだった」と心配顔の私に「なんとか、ネ。まずまず、だってさ」と彼女。少しだけ安心したが、医師の言葉はたとえひと言でも重いな、と思う。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「高度経済成長で僕らは浮かれ上がっていたが、実は終戦からそれほど時間はたっていない時期だった。僕らが気付かなかっただけで、不幸な人はまだたくさんいた。高度成長やバブル期も含めて、その陰で苦労していた人たちに思いを致してみたい」
=24日付毎日夕刊『■Topics 連載小説「おもかげ」 「陰の苦労に思い寄せて」繊細に織り上げる物語の人物関係』の記事のなかで。作者浅田次郎さんの思い

【新聞テレビから】
☆『〈県境ものがたり 直虎の里①〉戦いは嫌じゃ 響く鐘の音 写真・小嶋明彦 文・榊原崇仁』、『河村市長 「木造天守貫く」 名古屋市長選 当選証書受け取る』『「粛々と仕事を」大村知事が所感』、『仏大統領選第1回投票 マクロン、ルペン氏決戦へ 既存2大政党は敗退』『〈解説〉極右浸透 浮き彫りに(パリ・渡辺泰之)』『マクロン氏進出にEU委員長が祝福』、『米は冷静な対応を 北朝鮮問題 米中首脳が電話協議』、『ラスター彩 友好懸け橋に 岐阜など「訪問団」イランで陶芸交流』、『苦学の名工大生 貧困の中学生に学習指導 同じ境遇の子救いたい 「頑張れば人生逆転」』(24日付、中日夕刊)
☆『仏大統領選 マクロン氏、ルペン氏決選 来月7日 EU・移民問う 2大政党進めず』『市場に安心感 円安110円台前半』『一時 1万8900円台 東証3週間ぶり高値』、『江戸川の花火師 全日本初の女性審判に 柔道も花火も 一瞬の判断』、『日米、北朝鮮に自制要求 今月3度目首脳協議』、『小さな器に大きな宇宙 「茶の湯」を語る 女優 高橋恵子さん =「特別展『茶の湯』」は6月4日まで、東京・上野の東京国立博物館平成館で開催中』、『〈特集ワイド〉福島の6年「それぞれ」の桜 「分断を生み出す。それが原発」=桜前線が北上している。東電福島第1原発事故の被災地で人々はどんな思いで桜を眺めているのか。桜の名所として知られる福島県三春町を歩いた』、『佐賀知事、午後同意 玄海再稼働 地元手続き終了』(24日付、毎日夕刊)
☆『河村氏が4選 名古屋市長選 岩城氏に大差、3期目へ 投票率 前回下回り 36・90%』『〈解説〉周囲に耳傾け 進化を(社会部・岩崎健太朗)』『河村丸 風なき一人旅 名古屋市長4選「木造天守、民意得た」』『議会側3連敗 無力感 岩城さん支援、足並みそろわず』、『1万1500人 春ラン漫 ぎふ清流ハーフマラソン』、『100㍍ 桐生加速見せてなお不満■出雲大会10秒08向かい風0.5㍍ ケンブリッジ後半伸びず■米競技会追い風3.0㍍10秒12』、『藤井四段 羽生3冠破る 非公式戦、14歳 快挙続く』、『「温暖化 フェイク(偽のニュース)じゃない」 科学者ら トランプ氏に抗議行進 世界600ヵ所以上』、『ウィーンの響き名古屋とりこに トヨタ・マスター』、『〈訃報〉圭子の夢は夜開く 曽根幸明氏(そね・こうめい=作曲家)20日、肺炎のため死去、83歳。千葉県出身。葬儀は近親者のみで行った。勝新太郎氏の「座頭市子守唄」、藤圭子さんの「圭子の夢は夜ひらく」や森進一氏の「銀座の女」など、多くの曲を手掛けた』(24日付、中日朝刊)
☆『河村氏 大差で4選 名古屋市長選 天守閣木造加速 市民税 5%減税継続』『対立超え成果を 名古屋市政担当 三上剛輝』、『海自、米空母と共同訓練 北朝鮮の動向警戒 西太平洋』『「外交努力を」64% 対北朝鮮「軍事圧力」21% 本社世論調査』、『井岡世界戦14勝 ボクシングダブル世界戦 具志堅に並ぶ国内最多 判定5度目防衛WBAフライ級王座戦▽12回戦 井岡一翔(井岡)50.8㌔判定ノクノイ・シットプラサート(タイ)50.8㌔』『勝って反省 「満足せず」』、『村上佳菜子が引退 「フィギュア通じて恩返し」』『真央さん県民栄誉賞 愛知県が新設 長年の功績たたえ』、『三遊亭円歌さん 死去 元落語協会会長「山のあな、あな」88歳』、『翁長氏系3連敗 うるま市長選』、『テロ対策新設「賛成」49% 「共謀罪」 本社世論調査「反対」は30%』(24日付、毎日朝刊)

四月二十三日
 桜前線が北上し、北海道松前町でもソメイヨシノがとうとう開花、平年より7日早く昨年よりは1日遅いという。あらためて日本列島は長いナ、と思う。北海道で満開の桜を見てみたい気がする。
 中日新聞朝刊を開くと、1面に『真央さん愛知県民栄誉賞 創設第1号「夢もらった」』のビッグニュース。
        ☆        ☆

 名古屋市長にやっぱり、かわむらさんがなりゃあ~した。なんだかなんでだか、よくわからんが。あのじんは、話すとなぜだか急に親しみを感じてしまう。不思議な魅力をもってござるで、みんな入れてしまったかもしれん。がんばってもらわんとなも。
――名古屋市長選挙がきょう投開票され、現職で無所属の河村たかし氏(68)=減税日本推薦=が、454837票以上(開票率67.8%の段階で)を得票し、前副市長で弁護士の岩城正光氏(62)と元会社員、太田敏光氏(68)のいずれも無所属新人2氏を大差で破って圧勝した。
 ただ投票率は36・90%で4年前の前回を2・45㌽下回った。河村市政は、市議会解散請求(リコール)に伴う一期目途中の辞職、出直し選を含め4回目の当選となり、3期目に入る。

 最年少プロ棋士の藤井聡太四段がインターネットテレビの番組としてこの日放送された非公式戦の対局で、第一人者である羽生善治三冠(46)を破る殊勲の白星。岐阜市では岐阜メモリアルセンターを発着点に第7回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンがあり1万1500人が晴天のもと、春の長良川沿いを駆け抜けた。フランスでは大統領選の第1回投票が始まった。

【きょうの一文・ことば】
 待機児童はゼロで、敬老パスもある。こんないい街、どこにあるかね。どこにもあれへんって。〈なごや〉を、これからロンドン、ニューヨーク、パリと並ぶ世界4大都市のひとつにせんといかん。
=23日夜、NHKの名古屋市長選開票速報特集番組で「3期目のキャッチフレーズ」を聞かれて。河村たかし市長
※総理の椅子を狙うか、については「あの世もだんだん近づいてきとるもんで、なも。首相選となると、伊藤博文さんや吉田(茂)さんもいりゃあ~すことだし、結構てごわゃ~あ、な。苦戦するかもしれんわな」と、お茶を濁しゃ~あした。名古屋城天守閣の木造化復元は、どうしても名古屋の文化のためにもやりたゃあらしい
        ♪        ♪

        ♪        ♪
「これは違う」私は抗議の声をあげた。「私は『原発は悪魔の工場』なんて言わない」
「そうね。伊藤さんは言わないかもしれない。でもこれはセリフだから」
 遠藤はとんでもない馬鹿を見るような目で私を見返した。
「その下の『大人たちが日本を原発だらけにしたんだ』とか、『原発を動かしてきた人はみんな犯罪者』とかもそう。私は、こんなふうに考えたことは一度もないから」

 私だって原発が憎い。世界中から消えてなくなってほしい。原発事故さえなければこんな酷いことにはならなかった。家族はばらばらにならなかったし、同級生も散り散りにならなかった。屋根瓦さえ修理すればいくらでも住める家に住んで、平凡な高校生活を送れたのだ。雨に濡れたって平気でいられた。ちょっと鼻血が出たり下痢したくらいで不安にかられずにすんだ。髪の毛がごっそり抜ける夢を見て夜中に飛び起きることもなかった。
 それでも、あからさまに誰かを攻撃してうさ晴らしをするような真似はしたくない。私は、悲しみに沈んでいる人たちに元気を分けてあげたいって遠藤が言うから映画制作に参加したのだ。散り散りばらばらになった家族や友だちに自分を見てもらいたかったのだ。彼らに向かって心にもないことは言えない。いくらセリフだからって言えないことは言えない。映画は悪者を探して叩くための道具じゃない。正義ってそういうものじゃないはず。正義のためなら誰かを傷つけていいというなら、そんな正義は私はいらない。
=南相馬出身の作家がはなつ震災文学『無情の神が舞い降りる 志賀泉』(筑摩書房)の2作(無情の神が舞い降りる、私のいない椅子)なかの【私のいない椅子】から。きのうに続いて抜粋
※帯には『「フクシマ」を抱いて生きる…、静かに深く溢れるその思いが伝わってくる。――渡辺一枝』とあるが、そのとおりである

【新聞テレビから】
☆『〈伝記小説『みすゞと雅輔』弟がみた生身の詩人・金子みすゞ〉自由奪われ戦争へ向かう時代 彼女の感じた生きにくさとは 共謀罪過去と重なる違和感 作家・翻訳家松本侑子さん』『〈都議選 6月23日告示 大争点〉築地の声は〝豊洲はダメ〟 移転派も反対に変わった マグロ仲卸「鈴友三浦水産」三浦進さん』(4月23日号 しんぶん赤旗 日曜版)
☆『真央さん愛知県民栄誉賞 創設第1号「夢もらった」』『真央ちゃんありがとう フィギュア仲間ら寄せ書き』、『徹夜の花道いま北上中 ネイチャーラン』、『名古屋市長選 きょう投開票』『〈街が変わる〉名駅の長城? 壁? 名鉄再開発ビル「記憶に残る」「圧迫感強い」』、『ぎふ 清流マラソン さぁ号砲』、『社長待ち伏せ射殺 マニラ事件 犯人、行動把握か』『「カジノでトラブル」 同行者証言「怖い…車を降りられず」』、『1人で大金搬送過去にも 福岡強奪「警備手薄」と狙う?』、『熊本支援拠点残り1カ所 益城のボランティアセンター閉所』、『〈訃報〉うわさのスタジオ 酒井広氏(さかい・ひろし=元NHKアナウンサー=)19日、心不全のため死去、91歳。東京都出身』、『〈サンデー版大図解〉過重労働の教員』(23日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉中学生棋士藤井四段 神童羽生超えなるか 小4で師匠撃破/余裕の13連勝 羽生善治(46)藤井聡太(14)』『巨大駒縦横無尽に 山形で人間将棋』、『震災後母親うつ深刻 精神不調 出産72人中21人 文科省研究班』、『(任期満了に伴う名古屋市長選)きょう投開票 最後の訴え』、『仏大統領選対EU(欧州連合)焦点 きょう第1回投票 4候補が激戦』、『金塊取引相次ぐ事件 価格高騰で高まる需要』『空港の7億円無関係か 福岡3.8億円強奪 札束の帯封に違い』『現金入りバッグ選んで奪ったか 銀座・4000万円強盗』(23日付、毎日朝刊)

四月二十二日
 土曜日。
 空は晴れ、それほどの事件もない1日。
        ☆        ☆

 中日夕刊によれば、名古屋から金沢まで、太平洋側から日本海側まで標高差900㍍のコース250㌔を世界遺産の白川郷合掌造り集落経由で兼六園まで走破する「2017さくら道国際ネイチャーラン」(岐阜県郡上市、中日新聞社など共催)がこの日開幕。36時間の制限時間内の完走をめざした国内外からのランナー計135人(うち海外はフランス、韓国など24人)が名古屋城の本丸御殿前を出発した。いわゆる、さくら道ネイチャーランである。
 このネイチャーラン。名古屋と金沢を結んだ旧国鉄バス車掌で沿線に2000本の桜を植えた旧白鳥町(現郡上市)出身の故佐藤良二さんの功績をたたえて1994年から始まった。はじまった当時、私は新聞社の大垣支局長だったが担当の本社事業部スタッフとともに大垣の西濃運輸など各民間会社にネイチャーラン実現のための賛同と協賛を求めて歩き回ったが、これも今となっては懐かしい思い出である。

 数年前にピースボート(オーシャン・ドリーム号)に乗船、地球一周の船旅に出た際には、たまたま乗り合わせた愛知県警の元おまわりさんから「毎年のようにランナーとして走っています」との話を聞き、船内でことのほか仲良くさせていただいた。あの方はことしも走っておいでだろうかな、などとふと思う。

 
【きょうの一文・ことば】
「なんかさ、このままでいいのって焦る気持ち、ない? 芸能人とか慰問にきてワイワイ騒いでハイさよならの繰り返しでいいわけ? 受け身ばっかりで悔しくない? 私たちにもできることってあるはずでしょ」

「『絆』って漢字は糸の半分て書くじゃない。差し出される糸は半分なんだよ。こっちからも出さないと繋がらないんだよ」
「『絆』って言葉、私は信じない。数年もたてば忘れられてると思う」

 母はこんなに弱い人だったんだ。自分を守ってくれるはずの母がこんなに壊れやすい人だったなんて。母は母ではなく、「何を考えているのかわからない人」になってしまった。父も埼玉に行ったきり帰ってこない。やっぱり「何を考えているのかわからない」遠い存在になった。

 思い出すと、身体が弾けて飛び散ってしまいそうになる。思い出が大きすぎて身体に入りきれない。わあっと叫ぶ代わりに思いきり顔を歪める。人には見せられない。醜い顔。もし私が爆発して、それが原発事故に匹敵するパワーを持つなら、私はいますぐにでも爆発したい。それが、私が私であることの証明なのだ。
=南相馬出身の作家がはなつ震災文学『無情の神が舞い降りる 志賀泉』(筑摩書房)の2作(無情の神が舞い降りる、私のいない椅子)なかの【私のいない椅子】から。抜粋
※帯には『「フクシマ」を抱いて生きる…、静かに深く溢れるその思いが伝わってくる。――渡辺一枝』とあるが、そのとおりである

【新聞テレビから】
☆『水野社長標的か マニラ射殺 車の両側から銃撃』『「少しでも状況知りたい」 遺族が現地へ』、『1人取引狙い犯行か 福岡現金強奪 前日は2人で行動』『福岡空港大金所持 強奪の別の紙幣か 帯封が別と判明』、『被災障害者避難所を転々 東日本大震災 平均4カ所状態悪化も』、『セツ・モード あす閉校 日本を代表するデザイナー輩出』、『金沢へ250㌔に挑む ネイチャーラン号砲』、『小牧にハイウェイオアシス 来月に新会社 中央道沿い 20年春開業目指す』『レジャー施設併設 ■一般道からもOK 刈谷など高い集客力』、『米ファンドも日米連合参加 東芝半導体 買収の有力候補に』、『保護主義に対抗 G20で認識共有 共同声明は見送り』、『日本人「9.11」塩まき追悼 記念館で避難騒ぎ』(22日付、中日夕刊)
☆『旅立ちに備え 北海道=日本各地で越冬し、シベリアなどの繁殖地に向かうマガンの群れが、ラムサール条約に登録されている宮島沼(北海道美唄市)で羽を休めている。ことしは1日の観察数として過去最高の8万5820羽が飛来した日もあり、増加傾向にある。』、『高遠の桜 気仙沼に 「門外不出」復興支援で』、『G20 反保護主義で合意 米が反対姿勢抑制 財務相会議閉幕』、『損失 4000億円規模 日本郵政、一括処理検討 豪子会社不振』、『〈データで見る東海百景〉 ソフト面人気に影響 名古屋城再建以来の年間入場者数 名古屋城木造計画で入場者は?』、『76歳の車暴走1人死亡 追突後加速、歩行者はねる 埼玉のイオン』、『ドローンの飛行場登場 甲府の男性整備 畑をネットで囲い』、『〈ともに 認知症国際会議in京都〉 介護相談者 8割女性 京都の団体調査 半数が実の娘』(22日付、毎日夕刊)
☆『むかし、むかしの伊勢参り表現「菓子博」開幕』、『象徴行為 全て新天皇に 最終報告 退位法案化へ』『皇族減少 対策促す』『「お気持ち通りでは」 退位最終報告に中部の声「女性宮家の議論も」』『一代限りの特例法に同級生 「陛下の思いと違い残念」』、『名古屋市長選 あす投票』、『トヨタグループ トラック・バス 自動運転 一丸で開発へ 隊列走行実用化目指す トラックの隊列走行のイメージ〈有人 無人 無人〉』(22日付、中日朝刊)
☆『福島の逸品 復興PR 伊勢・菓子博 初日は1万人超 91年前のポスター 伊勢で保管』、『天皇退位後公務行わず 最終報告 称号は「上皇」に』、『名古屋市長選 あす投開票』、『銃撃容疑者に拘束歴 パリ・4人死亡 IS(過激派組織「イスラム国」)関与テロか』、『ブロードコムへ 売却拒否 東芝半導体 米WD(米ウエスタン・デジタル)が意見書』、『シーボルトの「夢」実現 名古屋市博物館きょうから特別展』、『井山防衛6冠守る 囲碁十段戦』(22日付、毎日朝刊)

四月二十一日
 日本最大級の〈菓子の祭典〉である「第27回全国菓子大博覧会・三重」(お伊勢さん菓子博2017)が21日、伊勢市朝熊町の県営サンアリーナを主会場に〈お菓子がつなぐ『おもてなし』を世界に〉をテーマに始まった。5月14日まで。

 フィリピンの首都マニラで20日午後8時半(日本時間同9時半)ごろ、日本人4人とフィリピン人2人の乗った車がバイクの男2人組に銃撃され、日本人男性1人=愛知県稲沢市のプラスチック部品製造会社「ジェーアンドエー」社長の水野成規さん(48)=が死亡。現地警察が2人組の行方を追っている。
 パリ中心部の凱旋門に近いシャンゼリゼ通りで20日午後9時ごろ(日本時間21日午前4時ごろ)、男が警察官に向けて自動小銃を発砲し1人が死亡、2人が重軽傷。過激派組織「イスラム国」(IS)系メディアが事実上の犯行声明を伝えたという。

       ×        ×
 夜。私が執筆中である小説、吉乃恋唄(仮題)の補充取材を兼ね、知人と食事。
       ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 ♪なぜめぐり逢うのかを
  私たちはなにも知らない
  いつめぐり逢うのかを
  私たちはいつも知らない
  どこにいたの生きてきたの
  遠い空の下ふたつの物語
 ………
 ………
 ……… 
 ♪縦の糸はあなた横の糸は私
  織りなす布はいつか誰かの
  傷をかばうかもしれない

  縦の糸はあなた横の糸は私
  縫うべき糸に出逢えることを
  人は仕合わせと呼びます
  =作詞・作曲とも中島みゆき。〈糸〉から抜粋

【新聞テレビから】
☆『お菓子で伊勢参り 菓子博が開幕 来月14日まで』、『マニラで邦人撃たれ死亡 稲沢の社長 バイク2人組逃走 商談で現地入り ホテルへの車中』『家族愛した若手社長 マニラ射殺 水野さん、地域でもリーダー』『愛知の小中PTA13年に連絡協会長』、『シャンゼリゼで銃撃テロ IS(過激派組織「イスラム国」)犯行声明 警官と容疑者死亡』『「突然銃声、怖い」仏警官銃撃』、『自民・中川氏が離党届 女性問題で与野党から批判』、『ナンバー付け替え逃走か 福岡強奪3人組の白ワゴン』『韓国人4容疑者逮捕 空港で大金所持 事件関与を否定』、『9年前の殺人容疑現場隣の女を逮捕 東村山の都営アパート』(21日付、中日夕刊)
☆『菓子で「おもてなし」伊勢で博覧会開幕』、『タクシー値上げの朝 名古屋など MK(名古屋エムケイ)拒み行政指導へ』、『福岡強奪 金塊取引の資金狙う 聴取の4人は7億円所持』、『パリで警官銃撃4人死傷 ISが声明 テロで捜査 容疑者射殺』『凱旋門近く混乱の街 パリ警官銃撃 逃げ惑う観光客ら』『仏大統領選にも波紋 2陣営運動中止 ルペン、フィヨン氏 パリ警官を銃撃』、『安保理が北朝鮮非難 報道声明 核実験停止求める』『北朝鮮大使館「制裁は違法」インドネシア』、『首相、靖国に真榊奉納 春季例大祭 参拝は見送り』『議員90人、靖国参拝 春季例大祭 衛藤首相補佐官ら』(21日付、毎日夕刊)
☆『日本郵政数千億円損失か 3月期 買収の豪物流不振』、『3億8400万円銀行前で強奪 福岡3人組か、車で逃走 空港に大金所持の男ら』『白昼の繁華街「強盗だ」 福岡 叫び声、暴走車に騒然』、『軍事研究10大学が指針 中部6県調査』、『「保存会」不使用求め提訴 桑名石取祭元会長の男性』、『山口組系組長ら2人駐車場で襲われけが 津の市民センター』、『自殺の男性講師 公務災害を認定 岐阜、「過剰な業務」』『電通社長を任意聴取 違法残業 捜査終結へ』、『岐南町体育館使途不明金400万円 運営委託の従業員 着服か』(21日付、中日朝刊)
☆『伊勢で きょう開幕 菓子博参ろう 津の老舗4代目社長 「洋」学び家伝の「和」 知る』、『日本郵政、数千億円損失 買収の豪企業不振 3月期計上へ』、『福岡中心部3.8億円強奪 駐車場 出張の男性 襲われ 多額現金所持 男ら逮捕』『白昼狙われた死角』、『72時間シェルター退避 在韓日本人 北朝鮮から攻撃時 政府検討』、『森友民事再生法申請へ 工事費かさみ経営難』『国有地取引 近畿財務局調査ずさん 契約後 廃棄物発覚相次ぐ』、『ガンバ応援でナチ親衛隊章 サポーターが酷似の旗』、『爆発物製造容疑 23歳男性不起訴 東京地検=東京地検が20日、テロにも使われる爆薬「TATP(過酸化アセトン)」を製造したとして、愛知県一宮市に住み警視庁に爆発物取締罰則違反容疑で書類送検された無職男性(23)を「製造量が少なく、反省の態度を示している」として不起訴処分にした』(21日付、毎日朝刊)

四月二十日
 穀雨ではあるのだが。天気はよい。中日ドラゴンズがナゴヤドームでの阪神戦で終盤、4番平田の同点3号、京田の勝ち越し2点適時打などで5―2と逆転、今季初の連勝。最下位から脱出して5位に浮上した。
 北アルプスの黒部川沿いに走る黒部峡谷鉄道の「トロッコ電車」が宇奈月と笹平間7㌔区間での営業を五カ月ぶりに再開し、180人ほどが新緑と残雪の旅を楽しんだ。欅平までの全線20・1㌔が開通するのは来月5日だという。
        ☆        ☆

 昼過ぎ、福岡市内の駐車場で東京都内の男性会社員(29)が3人組とみられる男らにスプレーのようなものを顔に吹き付けられ、銀行から引き出したばかりの現金3億8400万円を奪われた。3人組は白いワンボックスカーで逃走、被害男性は福岡県警の調べに対して「引き出した金で金塊を買い付ける予定だった」と話している。
 一方、福岡県警は夜に入り、福岡空港の国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかったため任意で事情聴取、強奪事件との関連を調べている。その後の調べで男らは強奪犯の特徴と異なるうえ持っていた金額も数億円多く、ケースも違うという。
 それにしても、これだけの多額が日常社会に跋扈しているだなんて。とても信じられない話だ。

【きょうの一文・ことば】
 「子どもや初心者でも作品を送れて、季語がなくても採ってもらえる『平和の俳句』で、俳句は真に国民文芸になった。その選者を九十五歳になって始められたことに感動していたんです」。
「庶民が生きるには、平和でなくちゃいけない。金子さんの存在者としての生き方の真骨頂として、『平和の俳句』はあるんだと思います」。
「穏やかで平和で、みんなと仲良く生きていける生活を求める人にとって、一つのヒントになればうれしいですね。いま、そうやって生きている九十七歳のじいさんがいるわけですから」
=20日付中日夕刊の『俳人黒田杏子さん編著『存在者 金子兜太』 肩書から自由 深まる九十七歳 「平和」が真骨頂 怒りから離れる(小佐野慧太)』の記事のなかで。俳人黒田杏子さん

【新聞テレビから】
☆『黒部にも春 峡谷の旅 トロッコ電車一部営業開始』、『〈大波小波〉銀座の観世能楽堂(ゼアミ)』『俳人黒田杏子さん編著『存在者 金子兜太』 肩書から自由 深まる九十七歳 「平和」が真骨頂 怒りから離れる』、『3億8400万円 路上強盗 福岡』、『ピーナツ惑星接近 昨夜通過 5時間周期で自転』、『新たな核実験 北朝鮮、保留か バレー試合の画像も』、『「共謀罪」適用範囲で応酬 音楽教室が!? キノコ採りも!?』『TPP(環太平洋連携協定)「米抜き11カ国で」政府方針 来月後半に議論』、『交流サイト被害最多1736人 16年18歳未満、大半女性』『愛知は132人 過去最悪並ぶ』、『「中川議員 辞職含め判断を」 官房長官 女性問題で政務官辞任』、『〈東日本大震災6年〉介護食に復興の味 石巻産で「穴玉丼」』『名古屋学芸大生現地インターンで考案 アイデア商品 若者から次々』、『火災4歳死亡2児重体 さいたま、母親外出中』(20日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉一面に広がるチューリップ=三重県桑名市の「なばなの里」で』、『高校生甘~い 魚に挑む 菓子博あす伊勢で開幕 華やかな工芸部門に初参加』、『露、「北朝鮮非難」反対 安保理報道声明 合意できず』、『反政府デモに数万人 ベネズエラ 市民2人死亡』、『シリア空爆「サリン」断定 被害者試料を分析 化学兵器禁止機関』、『6年ぶり貿易赤字 昨年度4兆69億円 対米8%減』、『米抜きTPP議論へ 麻生氏言及 来月の閣僚会合』、『東証が小幅続伸』、『18歳未満被害1736人 最多更新 交流サイト利用 昨年・警察庁』、『〈ともに 認知症国際会議in京都〉若年認知症「働きたい」 カギは職場の病気理解 発症で9割が退職』、『渋滞予測プロに任せて 中日本高速アドバイザー職設置』(20日付、毎日夕刊)
☆『桜絵巻に笑顔満開 高遠城址』、『関電など廃炉着手へ 計画認可「30年めど」険しい道』『4原発5基廃炉認可 廃棄物の行き場難問 処分場未定 福井県は県外要求』『廃炉ビジネス 技術力が勝負 地元企業の受注 限定的か』、『「共謀罪対象 過去と同じ」 政府答弁、野党は反発必至』、『一票の格差1.999倍に 衆院区割り勧告97選挙区改定 三重など6県1減』(20日付、中日朝刊)
☆『衆院1票の格差1.999倍 0増6減97選挙区変更 区割り案勧告』、『野党が廃案要求 「共謀罪」実質審議入り』、『鴻海提案「米に工場」 東芝半導体入札 雇用創出1.6万人 アマゾンも参加』、『英総選挙6月8日 動議可決』、『野党が廃案要求 「共謀罪」実質審議入り』、『古川祭が開幕=岐阜県飛騨市古川町で19日、古川祭が開幕。裸男がぶつかり合う「起し太鼓」が町を熱気に包んだ』(20日付、毎日朝刊)

四月十九日
 よく晴れた1日。

 南スーダンのPKO(国連平和維持活動)から陸上自衛隊部隊の第一陣として約70人が帰国、代表の石井究三佐は「首都ジュバの治安は安定していた。緊張感を持って活動してきたが無事帰国でき、ほっとしている」と。国内では、犯罪の合意を処罰する〈共謀罪〉の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の本格的質疑が衆院法務委員会で始まった。

 熊本県警が出資法違反(預かり金の不正)の疑いで国際手配した山辺節子容疑者(62歳)をタイからの空路移送中の機内で逮捕。山辺容疑者は熊本地震で大きな被害のあった熊本県益城町の出身で、企業への融資を名目に元本保証と配当金の支払いを約束して、7億円を集めた(直接の容疑は6800万円)とされている。
 結婚し子どももおり、十数年前から益城町の山あいの2階建て豪邸で暮らし、熊本市内でスナックを経営。会社社長や政治関係者らとの交友関係も多かったが、2年ほど前から姿をくらましタイでは年下の男に貢いで暮らしていたという。いやはや驚いた。
        ☆        ☆

        ×        ×
 午後、中部ペンクラブの秋の企画の打ち合わせ会で名古屋へ。
 帰って。夜、きょうは久しぶりに舞と外食。話は共謀罪の是非に。「たとえば、きょうのあなたたちの会みたいに、集まって話し合っただけで〈共謀の意志あり〉と判断されたら、どうするの。あなたなんて。捜査当局から最初に目をつけられるよ。私の店だって同じこと。お客さんが女子会さながらに楽しんて話をしていても怪しまれるだなんて。やっぱり嫌よ」の弁。
 これに対して「政府は、過去の法案とは全く違う。かつての共謀罪とは明らかに別物で、一般の人は処罰対象にならないと話しており、その通りなら良いのだが」と私。でも、やはりどこか不安は残る。

 空路、逮捕された山辺容疑者については私の「見方によっては、たいしたものだ」との発言に「男に貢いでいたのでしょ。たいしたものじゃないわよ。あたしなら、貢がせてやる。だったら、たいしたものよ」と。(笑い)
        ×        ×
【きょうの一文・ことば】
 「夢は稔り難く、敵は数多なりとも、胸に悲しみを秘めて、我は勇みて行かん…」
=19日付中日夕刊『〈この道 草笛光子㉜〉 見果てぬ夢』の中から。満員の名古屋・名鉄ホールは120%の入りで通路まで観客で埋まったなか、幕が下りた後も「感激したお客さんたちが【見果てぬ夢】を歌い、この名曲に包まれました」という

【新聞テレビから】
☆『陸自PKO(国連平和維持活動)第1陣70人帰国 お帰り。無事で良かった』、『「北朝鮮 差し迫った脅威」米副大統領 横須賀基地で演説』、『首相「捜査権適正を確保」 野党「テロ防止説明不足」 衆院委「共謀罪」を本格審議』、『集金7億円か62歳女逮捕 出資法違反容疑 タイから移送』『「自由奔放」豪邸暮らし 熊本地震益城出身』、『米国製品「購入」 米国人「雇用」 トランプ氏大統領令署名』、『盗難の「金塊」実はレプリカ 佐渡の博物館』、『美濃加茂市長選 無投票の公算大 説明会 現職陣営のみ』、『ヨーカ堂大型店 今秋 日進に開業 プライムツリー赤池』、『ティラノサウルス新説 トリケラトプスと近縁か ケンブリッジ大など発表』、『福井で34歳学芸員 盗撮の疑いで逮捕』(19日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉朝日新聞襲撃30年 「赤報隊」追う記者の意地 戦前回帰の思想、現在と結びついている』、『「共謀罪」実質審議入り 首相、テロ対策前面』、『南スーダンから帰国 陸自PKO第1団70人』『日焼けの隊員、笑顔 南スーダンPKO 家族の元へ』『「日本人は今後も関心を」 国連派遣団斉藤洋之広報官』、『英首相、決断に自信 高支持率、経済も好調 解散総選挙』『米欧首脳に説明』、『「北朝鮮 最も脅威」横須賀基地 米副大統領演説』、『7億円違法集金か女逮捕 出資法違反容疑 タイから送還 熊本県警』、『ミニオン・パーク公開 USJ21日オープン』、『「無能ぶり表している」「やってみたい」 「蓮舫の追及」 体験いかが 民進青年局 若者受け狙いVR(仮想現実)』(19日付、毎日夕刊)
☆『四日市・母殺害保護処分が確定 少年院に送致 少年の更生優先判断続く 家庭内の事件 例外的考慮』、『「平和は力により達成」 米、北朝鮮へ強硬鮮明 副大統領 首相も「圧力必要」』『「2国間通商交渉を」副大統領 麻生氏と経済対話』、『EU(欧州連合)離脱控え政権強化 英首相6月総選挙表明』、『残業代未払い4万7000人 ヤマトHD、2年分190億円』『古屋選対委員長「詐欺行為にも等しい沖縄特有の戦術」 止まらない自民の放言』、『★猿橋賞に(千葉大の)石原准教授』、『マラソン選考新レース導入 東京五輪へ基準明確化』、『米子城に「登り石垣」全国5例目』、『本紙編集局長が新聞の役割熱弁 三重大で寄付講座』、『はさみでスカート切る 容疑の33歳会社員逮捕 名鉄車内「ほかにも30回」』(19日付、中日朝刊)
☆『英、解散総選挙へ EU離脱 首相、足場固め 6月8日投票』、『米、2国間協定に意欲 経済対話 貿易など議論』、『対北朝鮮 核放棄へ圧力強化 米副大統領 「平和は力で」』、『中川経産政務官が辞任 不倫の事実認め引責』、『五輪2人目は記録優先 マラソン選考法発表 意識高める狙い』、『先輩証 「やめました」 文科省入館OK「天下りの温床」と判断』、『サークルで飲酒 慶応大生が死亡 救急搬送後』(19日付、毎日朝刊)

四月十八日
 北海道各地で暴風雪や突風が吹き荒れ、帯広などで季節外れの大雪があったかと思えば、静岡県下田市では大雨による土石流が発生。群馬の高崎では気温がどんどん上昇して30・6度と一気に真夏に。気象庁は北海道、新潟、富山の3県に融雪注意報を出すなど、このところの日本列島は〈こわれかけのレイディオ―〉そのものだ。
 季節が壊れてしまっている。
        ★        ★

 メイ英首相が2020年に予定されていた下院(定数650)の総選挙を前倒しして、ことし6月8日に行うと表明。EU(欧州連合)からの離脱を控え与党保守党への高い支持率を背景に政権基盤を強固するのが狙い、とみられる。
 ペンス米副大統領が来日。核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題や日米間に横たわる貿易経済政策などにつき安倍首相、麻生副総理兼財務省らと会談した。

        ×        ×
 小6と中3の全員を対象とした文部科学省の学力テストが18日、全国一斉に行われ212万人が参加。体長1㍉の線虫の存在で「がんの有無」がわかる、とは九州大学大学院の広津崇亮助教授ら。「線虫に人の尿のにおいを嗅がせてその反応からがんを発見する自動検査システムを開発した」とは日立製作所。
 毎日夕刊連載小説〈カットバック〉がここにきて、面白い展開に。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 花はなぜうつくしいか ひとすじの気持ちで咲いているからだ「定本 八木重吉詩集」(弥生書房)
=18日付中日朝刊『〈文化 人生のページ〉今週のことば 和田重良(NPO法人・くだかけ会代表)』から。
 記事には「ある人が人の悪口を言い批判を始めた。とたんにその人の顔は精彩を欠いて、陰のある鬼婆のようになっていった。/人を差別し排除していこうとする人の人相は決して美しくないばかりか周囲に不快感を与えている。また、自分の威信を守ろうとして、弱いものを顧みようともしない人も決して美しくない。/ひとすじの気持ちとはどんな気持ちのことだろう。……」とあったが、その通りだ

 「目的地に着いてしまうのではなく、道に迷えばアートになる。私もメモ帳を持って外出し、見えるもの聞こえるものを全て記述する実験をして書いたのがこの小説です」
 「扉を一つ開けると第二次世界大戦を感じるのがベルリンです。東京とは違う。殺されたユダヤ人の名を刻んだ石もあちこちに埋め込まれています」。
=18日付毎日夕刊『〈著者のことば〉不穏な歴史、時空超え ■百年の散歩 多和田葉子さん 文と写真・鶴谷真 新潮社・1836円』の記事のなかで。多和田さんのことば
※多和田さんは、日本語とドイツ語で小説を書くベルリン在住の作家。記事によれば、〈百年の散歩〉では、カール・マルクス通り、リヒャルト・ワーグナー通りなどベルリンの10の通りをさまよう「わたし」は、「あの人」を捜している

【新聞テレビから】
☆『〈大波小波〉弟子の力(塾講師)』、『北日本に春の嵐 激しい雨、雪崩にも注意』『飯田線土砂崩れ 始発から運転見合わせ』『関空600人足止め』、『学力テストに212万人 小6、中3 政令市も結果公表』『真剣に解答 東海でも実施』、『大迫 ボストンマラソン3位 瀬古以来30年ぶり表彰台』、『規制委員長に更田氏 原子力 政府、両院に人事案提示』、『ロシア北極に軍事基地 映像公開 資源確保へ軍備増強』、『戦争資料館「ピースあいち」 市民に支えられ10周年 民設経営「自由な展示を」』『公設計画頓挫、寄付で誕生』、『コンビニにセルフレジ 25年めど 大手5社全店導入へ』、『経産相、米商務長官と会談 経済外交 本格始動』、『技術流出元社員と和解 新日鉄住金 1人1億円超も』、『リン優勝できたよ 親友男児、格闘技大会で奮闘 千葉女児遺棄 容疑者宅から複数ひも』『児童性犯罪対策基本計画を決定』(18日付、中日夕刊)
☆『「棟方志功」すり替わる 神奈川県所有 カラーコピーに』、『米、軍事行動基準設けず 報道官 対北朝鮮「適切な時に」』『「戦争に対応」北朝鮮が警告』、『経産相、米商務長官と会談 日米通商交渉焦点に 午後 経済対話』、『トルコ、EU(欧州連合)加盟を疑問視 (エルドアン)大統領演説 国民投票示唆』、『女性自衛官配置制限「撤廃」 戦車中隊など起用可能に』、『東証が続伸 米株高受け』、『NTT作業服談合か 公取委立ち入り 伊藤忠など5社』、『宝塚音楽学校105期生入学式』、『みなし仮設で3人「孤独死」 熊本地震』、『飼い犬にかまれ79歳女性が死亡 北海道』、『射殺映像投稿し逃走 米・注意呼び掛け 5万㌦懸賞金』(18日付、毎日夕刊)
☆『諫早開門差し止め命令 長崎地裁 高裁確定判決と相反』『〈開門差し止め訴訟〉諫早 農漁分断20年 農地広大化で成果/不漁深刻「国控訴を」』、『「正義感強い児玉さんらしい」横浜銀の同僚ら沈痛 川崎の踏切事故 すれ違った後引き返し救助』、『千葉女児殺害・遺棄事件――大人を信じていいの?』『悪い人はほんの一握り 水谷修さん』『信頼できる人常にいる 尾木直樹さん』、『南スーダン 撤収を開始』、『JRゲートタワーを全面開業 名古屋駅 大きく進化』『名駅VS栄 本格合戦 三省堂が新店 「若者向け」「高級路線」強みに』、『渡部昇一氏死去 86歳 保守派の論客 英語学者』、『山本地方創生相発言 文化の担い手への侮辱 がんは学芸員。一掃しなければ駄目 現場から怒りの声 「観光にも貢献」「理解、勉強不足」』『一強の現政権「おごり」指摘』、『集団で女性乱暴 千葉大生に実刑 千葉地裁判決』(18日付、中日朝刊)
☆『諫早開門差し止め命令「農地塩害の恐れ」 長崎地裁判決』『営農者判決確定させて 漁業者海の再生へ闘う』、『朴前大統領を起訴 韓国警察 収賄罪など18件』、『米韓「北朝鮮に懲罰」 核実験・ミサイル対応』『「対話解決を」中国』、『トルコ大統領強権化 改憲派勝利 EUとの溝広がる』、『陸自、南スーダン撤収開始』、『数学満点即「合格」 東京電機大 来年入試から=「数学満点選抜方式」を導入』、『(デビュー戦いらい負けなし将棋の)14歳・藤井四段13連勝』、『千葉女児遺棄 キャンピングカー使用か 容疑者 当日近くに軽乗用車』『「見守り続ける」逮捕後初登校』(18日付、毎日朝刊)

四月十七日
 朝から1日、雨。中国・四国地方を中心に春の嵐が吹き荒れ、ここ尾張地方も風たちが怒ってでもいるように、ヒューヒュゥ~と怖い音を出してふきすさぶ日となった。鹿児島ではJR鹿児島本線が停電で2時間にわたって運行をストップし交通がマヒしたという。
 
 地上46階、地下6階建ての名古屋・名駅の複合ビル「JRゲートタワー」が全面開業、専門店街「高島屋ゲートタワーモール」と「名古屋JRゲートタワーホテル」がオープンした。名駅周辺では2027年のリニア中央新幹線開業をにらんで超高層ビルの建設ラッシュが続いていたが、これで一段落する、という。
        ☆        ☆

        ★        ★
 それにしても、山本幸三地方創生担当相の「がんは、(博物館などの)学芸員だ」発言。菅義偉官房長官が「閣僚は常に責任をもって発言してほしい」と苦言を呈した通りで軽率極まるといってよい。このところの相次ぐ閣僚の「失言、撤回、辞任はせず」の問題発言をみていると、どうも閣僚全体の胸の中に傲慢と思い上がり、軽率さと油断が充満している、そんな気がする。
 自民党はいま1強多弱時代の奢りからか、タガが緩みきっている。それに、何よりも現場で懸命に生きている人たちに対する思いやり、人それぞれの立場になって考える姿勢、やさしさに欠けている。これは多弱に甘んじ「いいわ、いいわ」で過ごそうとする民進党など野党のだらしなさにも、つながる。情けないとは、このことを言うのだ。

 いつも厳しい目で何か不合理があれば食らいついて離さない、カミソリ記者のような議員が居なくなってしまった気がしないでもない。安倍首相夫人の昭恵氏問題はじめ、1億総監視法だ、との懸念が心配される「共謀罪」に対する追及も今ひとつ迫力不足と理論性、合理性に欠け、敵陣をうならせる発言に乏しい。
 その点安倍首相は、福島など被災地には事あるごとに足を運んで出かけており、この点に関しては評価できる。代わって蓮舫民進党代表、何よりも自らの強い意志で現場を訪れる「大切な足」に欠けている。だからか、彼女の言うことはなぜか空虚な絵空事に響くのである。こんなことではダメだ。
 野党に救世主的な人物の登場を待望したい。

 自民のタガが緩みきった今こそ、〈桶狭間の戦い〉で身を挺して戦い、今川義元の首を掻き切り、討ち取った信長の〈気〉を見習い、政権奪還に出る好機とみたいところだが。今の野党陣営ではそんな気概も力もない気がしてならない。

【きょうの一文・ことば】
 日本ではいったん国の重要文化財に指定されると火も水も使えない。花も生けるのも駄目。お茶もできないというばかげたことが当然のように行われており、一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。
 この連中は普通の観光マインドが全くない。プロの自分たちが分かればいい、他の人たちは分からないだろうから来なくてもいいよ、というのがだいたいだ。この連中を一掃しなければ駄目だ。
=17日付中日夕刊『「がんは学芸員」撤回 山本地方創生相が謝罪』の記事のなかの〈発言要旨〉から。1部分を抜粋

「きょうはぼくのミス。3敗してるんで悔しい。こういう悔しい思いがエネルギーになる」。
=17日付中日『竜借金最多6 巨人2―0中日』『〈救心〉吉見落胆読み違い 阿部への内角勝負あだ』の記事のなかで。3試合3敗となった先発吉見投手の声だ
※でも、ことしのプロ野球シリーズは、まだ始まったばかり。これにめげないで。吉見よ! がんばって。大いに期待しているファンは多いはずである

【新聞テレビから】
☆『祖父が撮った広島原爆 投下後の映像・メモたどり映画に 相模原の孫 使命感 伝えたい』、『〈街が変わる〉オシャレな名駅ワクワク 「遊ぶ所たくさん」◆660人行列の店も』『JRゲートタワー全面開業名古屋駅 モール人気1300人行列』、『韓国大統領選スタート 過去最多の15人立候補』、『「がんは学芸員」 撤回 山本地方創生相が謝罪』、『富山市議選自民過半数 政活費不正 関与の3人が落選』、『列島大雨の恐れ 気象庁、強風も警戒』、『キャンピングカーこもる姿 千葉女児遺棄 容疑者、事件前に』『逮捕後初の登校 保護者ら見守り「自分で送り続ける」』、『殴った後床下で刺す 杉並の遺棄、容疑者供述』、『パナ社員名乗り詐欺容疑で逮捕 和歌山県警』、『森友の補助金交付 大阪市が取り消し 要支援児分、不正疑い』(17日付、中日夕刊)
☆『本土初空襲 あす75年 和解はできる 次はアジアと 命拾い83歳元記者 機上の101歳元米兵と再会』、『母・ダイアナ元妃の死でカウンセリング ヘンリー英王子が告白』、『トルコ大統領権限強化 国民投票 改憲賛成51% 反対派「違法行為あった」』、『朴前大統領起訴へ 韓国検察収賄罪で』、『「対北朝鮮 外交努力で」首相、中国の役割期待』、『中国6.9%成長 1~3月期 下げ止まり鮮明』『円108円台前半』『東証が一時今年最安値』、『「今も生きていたら」 長崎市長銃撃10年 現場で冥福祈る』『心に大きな穴 妻がコメント』、『正義感強い銀行マン 川崎踏切事故 救助で犠牲悼む声』、『あす広範囲で強風、激しい雨』、『「ゲートタワー全面開業 名古屋 高島屋モール 開店前に1300人』、『■■Topics林真理子さん中島京子さん対談 介護経験を書く意味 費用は「遺産」に直結 表現者としての使命』(17日付、毎日夕刊)
☆『〈ラストワード 人は生きた〉』、『忘れんけんね=熊本地震の本震から1年、熊本城の近くで行われたキャンドルナイトに親子連れが訪れた』『〈名古屋市長選〉河村氏幅広い支持 本紙世論調査 岩城氏、追う展開』『本紙世論調査 木造復元「急がず」5割 「入場者予測 過大」7割超』『河村市政「減税」に評価』、『東海市長 鈴木氏5選』、『〈競泳日本選手権〉池江16歳 女子初5冠(100㍍と50㍍バタフライ、200㍍と100㍍、50㍍の自由形)』『極度の緊張 泳げば別人』、『柔道 ■全日本女子選手権 20歳朝比奈初V』『殻破り初の世界代表 「挑戦者」攻め貫く』、『北朝鮮ミサイル発射強行 直後爆発か 米副大統領訪韓直前』、『女児の登校ルート把握か 千葉 通学路外も容疑者目撃』『日本の法律で裁いて 女児両親』、『救助男性は横浜銀勤務 川崎 高齢者警報後、踏切内に』、『体育授業中 死亡の中3 友人「一緒に卒業を」 大分の私立中 両親の参加拒否 警察に通報 文科省指針に反し「式に支障」』、『携帯電話と鍵など 逮捕の男「捨てた」 杉並の遺体遺棄』(17日付、中日朝刊)
☆『世界最高齢女性 伊の117歳が死去=イタリア北部ベルバニアの女性、エマ・モラノさんが15日、死去。モラノさんは1899年11月29日生まれで、1800年代に生まれた最後の1人だった』、『北朝鮮、ミサイル強行 発射失敗 米圧力に対抗 米副大統領の訪韓前』、『特定秘密文書廃棄へ 対象不明 保護法施行後初』、『河村氏リード 名古屋市長選 岩城氏追う 共同通信調査』『選挙サンデー 候補者走る 河村氏「天守閣木造化」を強調 岩城氏「敬老パス拡充を」訴え』、『「学芸員はがん」地方創生相 観光への対応批判』、『日台友好の象徴 八田氏銅像斬首』、『マレーシアの教育に尽力 森敬湖さん遺族と面会 皇太子さま』(17日付、毎日朝刊)

四月十六日
 愛知、岐阜、三重などで最高気温が25度を上回り日本列島の多くの観測点でも初の夏日に。岐阜県多治見市と滋賀県東近江市では26・9度と、5月中旬から6月下旬並みの陽気に。少しずつ夏が近づく。
 と、思うが早いか夕方になって初めて気付いたが、これまで室内の各所に置かれていた灯油ストーブがいつのまにやら舞の手で消されていた。「まだ朝夕は、こ寒いのに。でも、そういう季節になったということか」とあきらめる。どちらかと言えば寒い方が好きな私にとっては「これから少しずつ暑くなっていく」と思うと、少し嫌な気がする。
        ☆        ☆

 日曜日。私が住むこの町、江南市はきのうから古知野神社の春祭り。きょうは厄年の人たちによる神社への献馬の奉納がある、というので神社へ。小説を書き進めるに当たってお馬さんの表情をどうしても、ひと目この目で確かめておきたかったからだが境内を掛け声を出しながら馬を引き回して小走りする男たちの姿に比べ、お馬さんときたら、どの馬も比較的冷静に詰めかけた観衆の表情を確かめつつ寧ろ、淡々と小走りしている姿が印象深かった。

 その一方で、これだけ迫力にあふれる祭りが現実に存在しながら町そのものが、どちらかと言えば寂れる一方なのはなぜなのか、と不思議な感覚にもとらわれた。とにもかくにも私たちが住む花霞の地でも時折こどもたちの神輿をかつぎながらの〈ワッショイ〉〈ワッショイ〉の元気な声が聴こえてきて、何となく華やいだ1日が過ぎ去っていったのである。

 そして献馬奉納を見ながら私はふと、思い出したことがある。かつて新聞社の空港担当記者として小牧在任時代に豊山の空港乗馬クラブで早朝の乗馬レッスンに真剣に挑んでいた若かりし日々のことを、である。
 あのころ、多忙を極めた記者生活のなかで、馬の背に乗っての速足、並み足ほど楽しいものはなかった。確かシバタさんとおっしゃっる、その方に乗馬のイロハを教わったが週に1、2度、馬と会える日が待ち遠しかった。でも、それも遠い日の話である。

 写真は古知野神社での祭礼風景と大役を終え、神社から出て来た飾り物をつけた馬。馬は、どの馬も澄んだやさしい目で「ハイ、堂々」としていた
 20170416_143707
 20170416_145638
 
【きょうの一文・ことば】
 震災をバネに僕自身もひと回り大きい選手になりたい。1秒1秒を大切に。こどもたちの顔を見て、いろんな話をして。こんどはこういうことをしようね、と約束したりして……
=16日夜のNHK『〈サンデースポーツ〉熊本地震・巻誠一郎』のなかで。ロアッソ熊本の巻誠一郎は、熊本地震から1年を振り返り、こう語った

【新聞テレビから】
☆『〈日曜討論〉挑発続ける北朝鮮とどう向き合う▽核実験・ミサイルは』、『〈火花 ⑧〉「日常の不甲斐ない僕は、あんなにも神谷さんを笑わすことが出来るのに」』(16日夜、NHK総合)
☆『正岡子規各地で生誕150年展 死病と向き合い多才な足跡 底抜けに明るく交友多彩』(4月16日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『13基豪華曳山 滋賀・長浜』、『名駅栄に迫る 百貨店売上高「歴史の転換点」 ゲートタワーモールあす開業』『他都市でも駅前集中 識者「発展へ複数の核必要」』、『熊本本震1年 癒えぬ傷抱き前へ』、『17歳平野 アジア初V 卓球』、『踏切 救助の男性死亡 川崎、高齢者も助からず』、『女児不明の夜 遺棄か 千葉事件軽乗用車で行き来』、『床下遺棄 容疑者を逮捕 元工務店員 杉並、改装トラブルか』、『〈サンデー版大図解〉日本で見られる渡り鳥』(16日付、中日朝刊)
☆『遺体から容疑者DNA 千葉・遺棄 現場に軽乗用車 女児不明の夜』『渋谷容疑者 登下校中 女児と交流 「キレやすい」一面も』『リンさん両親 きょう日本に』、『北朝鮮が新型IBM 軍事パレード 初公開、米を威嚇』、『〈Sストーリー〉親友の祝宴見守る ―熊本地震で犠牲の大学生』『両親、執念の捜索 大和晃さん4カ月ぶりの遺体発見 山男らの支援受け』『「晃のコメ」つなげたい』・『熊本地震1年 亡き友に誓う歩み 両足切断の恐れあった東海大生』、『踏切救助中はねられる 川崎 高齢者と男性が死亡』、『同性里親東京のみ禁止 本紙調査「審査に影響」2割』、『大動脈にコレステロール結晶 (大阪警察病院名誉院長の児玉和久さんらが)初確認 心筋梗塞原因か』(16日付、毎日朝刊)

四月十五日
 中国・無錫で行われた卓球アジア選手権で平野美宇(17)=エリートアカデミー=が女子シングルスで中国の強豪選手を立て続けに破って初優勝。日本勢の同種目優勝は1974年の枝野とみえ、1996年の小山ちれに続き、3人目の快挙である。

 北朝鮮が15日、平壌で金日成主席の生誕百五周年を祝う軍事パレードを実施し米本土を射程に収める新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを初公開、空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に派遣するなど圧力を強める米国などに対して軍事力を誇示した。
 崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は「米国が追求するいかなる戦争にも喜んで対応する準備が整っている」と演説し、朝鮮中央テレビも「帝国主義者(米国)が自慢する軍事技術的な優勢に終止符を打つため、わが国の最も威力ある最先端攻撃手段を見せつけた」とパレードの意義を強調、軍総参謀部報道官も「攻撃されても直ちに対応できないシリアのように、(米国が)わが国に対応すれば、これほど大きな誤算はない」と警告した。
 北朝鮮の軍事力が危険かつ侮れないことだけは間違いないようだ。
        ☆        ☆

 眠い目をこすりつつ。ただ書く、書く、書く。書き続けた、そんな1日。
 それでも社交ダンスに横笛、サンポーニャのレッスンだけは、とたとえ短時間でも欠かさない。なかで「ルンバのアルマーナで大切なのは、肘の使い方ですよ。ほらほら、全然ダメじゃないの」と先生。とても勉強になった。
 それはそうと、車内から見た木曽川河畔のソメイヨシノは満開を過ぎて仁王立ち。若芽がめぶき、桜吹雪のなか私の目には全身真っ赤な生きものに映った。滅び去る前の美しさがそこにはある。

【きょうの一文・ことば】
「ここが居場所です。あの場所はもうないけれど」
=15日夜NHKEテレ『〈ETV特集〉熊本地震 思い出の場失った15歳 見つけた居場所とは?』の番組のなかで。15歳の少女のことば

「被災者が百人いれば百通りの物語がある。それぞれの立場に身を置いたときに、違った現実が見えてくる。それを掘り起こしていって、初めて全体が見えるのだと思います。一人一人の個人の思いはどうだったかを伝えたかった」
=15日付中日夕刊『〈土曜訪問〉志賀泉さん(作家) 震災後の福島題材に執筆 陰影深い感情伝える(石井敬)』の記事のなかで。志賀さんのことば

【新聞テレビから】
☆『激震の益城 追悼式 熊本地震1年』『大和さん両親、納骨できず 今でもそこにいるようで』『名古屋に避難 遠きにありて思う熊本 7㌢伸びた長男 友も増え』『益城出身 両親は仮設住宅』、『見守り中被害女児に声掛け 容疑者 河川敷周辺、行き来』『保護者会長終始うつむく 千葉 小3遺棄容疑で送検』『毎朝同じ場所に 女児と顔見知り』、『米国際若手バレエ 日本人2部門1位 18歳倉智さん 13歳三宅さん』、『東大投手 不惑の初マウンド 東京六大学新人戦 稲沢出身 医師の経歴』(15日付、中日夕刊)
☆『熊本地震1年 母の分まで生きる』『絶えぬ祈り 益城・西原で追悼式』『がんばれクマモト! 南阿蘇鉄道 寄せ書き列車』、『北朝鮮、軍事パレード 日米韓、核実験を警戒』、『女児不明の夜遺棄 千葉殺害事件 先に服捨てる』『明るかったのに…千葉・女児遺棄容疑者 中学時代知る知人「まさか」 顔見知りでも警戒を 池田小事件後見守り活動 関学大・藤木教授』、『中国為替操作 認定せず 米、日本への監視継続』『円高一時108円台半ば』、『安楽死望む パラ選手 自伝最終章 日本で 「大好きな国」21日来日』(15日付、毎日夕刊)
☆『春の高山祭「夜祭」屋台ゆらり』、『熊本地震1年追悼 ふるさと再建 決意胸に』『再興信じて 牛舎暮らし 自宅全壊まだ遠い「日常」』『追悼と励ましの明かり 益城町や熊本城』、『遺棄現場 防犯カメラに車 千葉女児殺害 逮捕の保護者会長』『見守り役が…なぜ 千葉・小3女児遺棄 保護者動揺 「何を頼れと教えれば」「活動中物色していたのか」』『遺族への募金活動/ 周囲に「疑われている」 事件後の容疑者』『対策「考えつかない」 東海の市教委 驚きと困惑』『リンさん母「容疑者見たことある」』、『大垣の墨俣一夜城金シャチ窃盗未遂 過去に被害、展示休止』(15日付、中日朝刊)
☆『復興祈り 熊本地震1年』、『木嶋被告死刑確定へ 連続不審死 裁判員裁判、女性で初 最高裁上告棄却』『拘置所内で2度結婚』、『職員同行計13回 政府答弁書昭恵氏の選挙応援』、『現場周辺容疑者の車 女児遺棄 防犯カメラに 千葉県警逮捕』『何を信じたらいい 渋谷容疑者「子供守るべき人」一時帰国寄付募る文書配布 住民、同級生ら動揺』『識者「特異なケース」 地域での活動否定しないで』『母親「容疑者を見たことある」』『ベトナム閣僚に「大変痛ましい」 会談で岸田外相』、『北方領土に官民調査団 日露経済活動 来月にも派遣』(15日付、毎日朝刊)

四月十四日
 千葉県警捜査本部が先に我孫子市の排水路脇に殺害された小3女児=ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(九つ)=の遺体が遺棄されていた事件で14日、死体遺棄容疑で同県松戸市六実四、自称不動産賃貸業渋谷恭正容疑者(46歳)を逮捕した。
 調べによると、渋谷容疑者のDNA型が事件現場に残された遺留物と一致。自宅もリンちゃんの家と近いばかりか、昨年からはリンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会の会長まで務めていたという。
 県警によると、渋谷容疑者は黙秘している。それにしても、保護者会の会長が犯罪に手を染めていることがもし事実としたなら。一体何を信じたらよいのか。この世には信じられないことが起きるものである。

 名古屋大学の大学院理学研究科の伊丹健一郎教授(46)と瀬川泰知特任准教授(34)らによる研究チームが、炭素原子が丸いベルト状に連なった新しい分子「カーボンナノベルト」の有機合成に成功した、というニュース。こちらは60年ほど前に理論的に提唱されてはいたものの実現できなかった「夢の分子」誕生だけに、明るいニュースだといってよい。
        ☆        ☆

 夜。一宮市内の料理屋で江南市在住作家で、「炎の城」「炎の川」などの著作で知られる長谷川園子さんの日本ペンクラブ入会祝いも兼ねた「園子さんを励ます会」があり出席した。
 園子さんを慕うファンをはじめ、かつ陰ながら支える人たちが集まっての和やかな会には、主人公の彼女も感激。冒頭、「私が現在あるのは、ここにおいでになる皆さま全てのおかげです。誰ひとりとして欠けてはならない、かけがえのない方々ばかりです。私と言えば、空襲などの戦争文学と思われがちですが、つい最近、愛猫ソロモンが21歳で長寿を全うしたのを機会に、これからは少しほかの方にも目線を移し、動物を通しての生き方、命の尊さも書いていきたく思います。ありがとう」とあいさつされると、拍手がわき上がった。
 次いで立った私が「このたび栄えある日本ペンクラブの会員(N=novelist、小説家)に推挙された園子さんは、〈脱原発社会をめざす文学者の会〉のメンバーでもあります。ご自身の目と足、耳を大切にされ、何よりも分かりやすい文を書かれる努力家です。ソロちゃんは死んでしまいましたが、代わりに新しい園子がこの世に生まれ出ました。そして、たとえソロちゃんはいなくとも、彼女の心のなかで永遠に生き続けています。園子さんの新しい船出と健康を祝して」と乾杯の音頭を取らせていただいた。
 この日は「炎の川」出版に一役買った社会福祉法人くるみの里福祉会の施設長岩田さつきさんや、昭和24年に当時19歳だった園子さんの代用教員時代にピカピカの小学1年生として教えてもらったという女性〈ノリちゃん〉たちもかけつけ、過去56年の長きに及んだ教師生活(小学校教師、幼稚園長、英語私塾教師など)にも話がおよび懐かしく楽しいひとときが、あっという間に過ぎ去っていったのである。
 
 あいさつをする園子さん、前途を祝う花束が次から次に贈られた=一宮市内で
 20170414_182526
 20170414_182306

【きょうの一文・ことば】
「(原爆投下で旧天主堂はがれきの山となったが、頭部だけが奇跡的に残った被爆マリア像を見て)自分の知っている美しい姿ではなくショックを受けた。でも、傷ついた像は被爆者の祈りの対象になっており、生き抜く希望の象徴だと感じた」。
「歌う側も聴く側も自然と涙がこぼれ、互いに心が溶け合うような感覚を初めて味わった。歌には人と人とを結びつける力がある」
「お金など物質的な豊かさに価値がおかれがちな時代だが、目に見えないものを大切にしたい」
=14日付毎日朝刊『〈ひと〉「被爆のマリア」を歌うソプラノ歌手コロンえりかさん(37)』の記事の中から。英国立音楽院を卒業し、本格的な声楽家の活動を開始したコロンえりかさんのことば
※記事によれば、コロンえりかさんは南米ベネズエラの首都カラカス生まれで10歳の時、家族と日本に移住した。声楽家を志した原体験は中学3年のころ経験した阪神大震災で神戸市内の自宅は倒壊したものの両親が運営する合唱団の1員として避難所の慰問を繰り返したという。夫は石川成幸・駐日ベネズエラ大使。4児を子育て中

【新聞テレビから】
☆『熊本地震1年 復興誓う 前を向いて進んでこそ亡き母が喜ぶ』、『女児殺害 保護者会長逮捕 千葉の事件46歳、遺棄容疑 調べに黙秘』『容疑者 通学路で見守り 千葉・女児遺棄 「安全守る」昨年あいさつ 「誰も信じられない」保護者ら』『容疑者知らない リンさんの父』『リンさん ガイド夢 漢字勉強』、『米軍「最強爆弾」使用 アフガン 北朝鮮へ警告の狙いも 核兵器以外で最大の破壊力』、『無形遺産 華の練り 春の高山祭開幕』、『鼻骨と歯折れ乗客は手術に 米機引きずり出し』、『岐阜市で民家火災 焼け跡から1遺体』(14日)
☆『千葉女児殺害 保護者会長の男逮捕 遺棄容疑DNA型一致』『見守り役まさか 千葉・女児遺棄 住民「恐ろしい」 事件後もパトロール』『輝く未来暗転リンさん』『「心晴れない」リンさんの父』『続く子供の悲劇』『ゴール下敷き死「安全意識低下」 福岡・大川市が提言』、『前を向いて歩き出す 熊本地震』『おばさん心の中に 吉永和子さん 熊本地震1年追悼式』『60年来の親友死を悼む 益城「はよ 成仏してくれ」』、『皇太子さまが記念碑で供花 マレーシア』、『土星衛星 生命期待 高まる 熱水活動の証し 探査機確認』、『米、「最強爆弾」初空爆 アフガンでも対IS(過激派組織「イスラム国」)』、『日米弾薬融通を拡大 国会承認 物品協定見直し』、『猫2匹を踏み死なせた容疑 名古屋・男聴取』(14日付、毎日夕刊)
☆『世界初新しい炭素分子 カーボンナノベルト合成 名大次世代材料応用に道』『若き才能夢の結合 名大カーボンナノベルト』、『称号は 「上皇」「上皇后」 退位後制度設計固まる』、『避難生活なお4万7000人超 熊本地震1年』『復旧一歩一歩』『熊本地震1年 おやじ思い麦を踏む 遺志継ぎ農家「強く強く」』『いす作り寝たきり防止/睡眠、食事、交流の場分離 「震災関連死」工夫で救える愛知医科大の佐々木裕子准教授(在宅看護学)』、『死刑囚の訴え認める 名高裁 応募券郵送不許可は違法』『妻も殺害の疑い 大垣の男再逮捕』、『愛知でひったくり132件 容疑で男 書類送検』、『藤井四段12連勝 プロ棋士 デビュー記録また更新』(14日付、中日朝刊)
☆『熊本地震 避難4万7725人 発生1年 関連死170人』、『シリア決議 露拒否権 安保理 化学兵器調査暗雲』、『自民、厚労省案認めず 受動喫煙対策 (「厳しすぎる」との党内の反発を考慮して)後退必至』、『「皇族減 議論に期待」退位有識者会議 報告固まる』、『民進 細野代表代行が辞任 離党は否定「保守系」から不満また』、『米利上げ路線に矛先 トランプ氏発言 市場不安定要因に』、『「長時間労働 日本は変革を」 OECD(経済協力開発機構)提言』、『ヤマト 全面値上げ 27年ぶり 繁忙期の荷物抑制も』(14日付、毎日朝刊)

四月十三日
 九州・南阿蘇で樹齢400年の大桜が、やっと満開に。あ~ぁ、それなのに。鹿児島は、まだ満開でない、だなんて。信じられない。北海道は猛吹雪、札幌ではこの季節30年ぶりの大雪とか。なんだか誰のせいなのか。自然、いや季節が壊されていく。

 熊本地震からあすで1年。余震は続き、今も4万7000人が避難生活を過ごしている。静岡県警がこの日朝、静岡市内の山中で遺体で見つかった男性の身元を同県警刑事部長の伊藤博文警視正(58)と確認。遺書は見つかってはいない。状況から自殺とみられている。一体何が身にふりかかったのか。

 シリアの化学兵器使用疑惑で国連の安全保障理事会は12日、米欧とロシアの対立によりシリア非難決議案を否決した。一方で13日開かれた参院外交防衛委員会で北朝鮮のミサイル開発につき「サリンを弾頭に付けて着弾させる能力を既に保有している可能性がある」と安倍晋三首相。
 民主党の細野豪志代表代行が国会内で野田佳彦幹事長と会い、(乳幼児から高校までの教育無償化などを柱とする細野氏の改憲私案などをめぐっての)考え方の違いを理由に代表代行の辞任届を提出。民主党の屋台骨が揺れている。
        ★        ★

 新聞のチェックは当然だが、このところは自室にこもって吉乃と信長の愛の軌跡執筆で缶詰状態である。それでも、社交ダンスと横笛、サンポーニャのレッスンだけは怠りなく。そう自身に言い聞かせ過ごしているが、ここ当分は綱渡りの日々が続きそうだ。きょうも合間を縫ってルンバ、チャチャチャの1級を学んできたが、ダンスをおどるに当たってのコツ、テクニック、うまさの違いにつき若さん(先生)から「ゴンタさん、こうするんだよ」と親切丁寧に教えられた。
 レッスンの場は久しぶりに布袋南の公民館で、かつて信長が吉乃との愛を育んだ生駒御殿跡にも近く、目と花の先にある五条川堤では散り始めたソメイヨシノと黄色い菜の花のコントラストが水田地帯に映え、しばし壮大な気分にひたった。田のあぜ道には黄色や白の蝶が飛び交い、小鳥のさえずり、川のせせらぎのなか、紫やピンクなどカラフルに彩られた名もなき草花たちが風にそよいでいた。私は、その中にしばし立ち尽くし、小説を書き進めるにあたっての新たな発想にも恵まれたのである。

 かつては信長と吉乃も共に歩いたであろう尾張平野の一隅
 20170413_110808
 
 合間に高校時代の友人や〈脱原発社会をめざす文学者の会〉の会報編集長でもあるヤマゲンさんなどから電話が入る。やはり、きょうも床に入る時間は翌14日の午前2時過ぎになってしまったが、舞も一緒に読書や俳句の作句なので起きているのでチョット、からだのことが心配である。もう寝なければ。

【きょうの一文・ことば】
 土星の衛星「エンケラドス」に地球外生命がいるかも知れない。エンケラドスでは生命を支えるために必要なほぼ、全ての要素がそろっている。
=NASA(米航空宇宙局)が探査機カッシーニの調査でエンケラドスの海の底で水素と有機物が化学反応を起こし発生した水素ガスが地表に噴出している可能性がある。〈土星の衛星・エンケラドスで水素ガス観測、生命存在か〉とまもなく発表する、とは13日夜の『メーテレ〈報道ステーション〉』。
※水素などの化学反応につながる海底での熱水活動は、地球で生命が誕生したきっかけといわれている。

【新聞テレビから】
☆『マレーシアへ向け皇太子さまが出発 国交樹立60周年』『熊本地震あす1年 木造1階に閉じ込め8割 倒壊家屋、7割が60代以上』、『山中に遺体 刑事部長=静岡県警伊藤博文刑事部長(58)=か 静岡、10日から不明』、『米大統領 「ドル強すぎる」 円高進行、一時108円台』、『シリア非難決議案否決 安保理 ロシア拒否権、中国は棄権』『シリア攻撃伝えられ… 習主席 10秒間沈黙』、『無人走行 公道実験可能に 警察庁が基準案 夏にも申請受け付け』、『旧国立の遺産着地点は 競技場の博物館 計画縮小で収蔵先未定 チャスラフスカさん衣装/友情のメダル』(13日付、中日夕刊)
☆『「1500年」の重み 淡墨桜見ごろ 岐阜・本巣』、『被災者励ますコチョウラン あす熊本地震1年』、『秋篠宮さま「皇嗣殿下」 政府方針 陛下退位後の敬称』、『基準クリア条件警察庁許可 遠隔無人車公道実験へ 過失責任操作者に』、『トランプ氏、ドル高けん制 円急伸一時108円台 東証一時200円安』、『米露、対立回避で一致 外相会談 シリア、北朝鮮巡り』、『名古屋駅前に 大型書店 出版不況の中 東海最大級 三省堂「本店」』『「オフィス多く専門書に需要」』、『公開画像 中2女子出頭 出し子容疑者 警視庁「20代」と判断』、『玄海再稼働 県議会同意』、『美濃加茂 77歳 夫を刺し死なす 殺人未遂容疑 74歳妻を逮捕』(13日付、毎日夕刊)
☆『真央さん 「悔いはない」 良い時も悪い時も 応援励みに 全日本12位引退を意識』『「トリプルアクセルに挑戦し続けてくれてありがとう」 伊藤みどりさんねぎらう』、『丸栄、テナント業主体に 百貨店完全撤退も』、『退位の儀式実施検討 政府 来年12月にも、200年ぶり』、『ペギー葉山さん死去 83歳「ドレミの歌」「学生時代」』、『〈通風筒〉◇…黄金の仮面を着け、菩薩にふんして練り歩く「二十五菩薩練り供養」が十二日、三重県伊賀市の西蓮寺であった。◇…戦後の一時期を除き、十九世紀初頭から同寺で続く伝統行事。菩薩は寺の本尊の阿弥陀如来の使いで、死者を極楽浄土に導くとされる。きらびやかな衣装で練り歩いたのは檀家ら二十五人。◇…』(13日付、中日朝刊)
☆『米露、シリア巡り溝 対テロ連携探る 外相会談』、『真央泣いて笑った21年 引退2月決意』『新たな「人生」へ 浅田真央 引退会見 2度の五輪 一番の思い出 ソチのフリー』『なんで簡単に跳ばせてくれないの スケート人生ぶつけた世界選手権 もういいのかもしれない』、『契約ルール大幅見直し 民法改正案 今国会成立へ』、『3県(茨城、三重、和歌山)朝鮮学校に不交付 予算化後 補助金文科省通知で 三重など』、『竹中元社員4600万円着服 大阪国税 所得隠しと指摘、追徴』、『「麻薬取締官が取引助長」大阪地裁判決 覚醒剤事件で刑減軽』、『ペギー葉山さん死去 歌手「ドレミの歌」「学生時代」 83歳』(13日付、毎日朝刊)

四月十二日
 久しぶりに晴れた。

 「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」「学生時代」など。数々のヒット曲で知られた歌手ペギー葉山さん(本名森シゲ子さん)が12日午前11時55分、肺炎のため都内の病院で亡くなった。83歳だった。青山学院高等部在学中に「渡辺弘とスターダスターズ」の専属歌手に。卒業後はジャズ歌手としてレコードデビュー、1958年にNHK高知放送局開局記念に歌った「南国土佐を後にして」が大ヒットしたことは、よく知られている。

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪メダリストで世界選手権を3度制した浅田真央さん(26)が都内のホテルで引退の記者会見。
「これからは笑顔で前に進みたく思います」と真央ちゃん=NHKの画面から
 20170412_233347
        ☆        ☆

        ×        ×
 東電福島第1原発事故で福島県南相馬市小高区から避難した県立高2校が統合し新設された県立小高産業技術高で11日、開校式があった。式にはシンガーソングライターの長渕剛さんも登場。同市在住の芥川賞作家・柳美里さんが作詞、自らが作曲した校歌をギターの弾き語りで熱唱。長渕さんは「君たちは、これからの時代を、町を、未来をつくっていく可能性に満ちている」と激励―
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 分子レベルの「車」を走らせて速さを競う世界初の「ナノカレース」に、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)のチームが日本代表として出場する。ナノは10億分の1で、1㌨㍍は1㍉の100分の1の長さ。分子を操作するのは、宇宙から地球上の野球ボールを扱うのと同じくらい難しいとされ、ミクロのレースを通じて分子レベルの操作技術を争う。
 レースは、28~29日にフランスで開かれ、日米独仏などの計6チームが出場。仏国立科学研究センターの「走査型トンネル顕微鏡」を使い、金の表面に自然にできた100㌨㍍(1万分の1㍉)のジグザグのコースを、「車」が36時間以内にゴールできるかを競う。
 物質機構が作成したナノカー(長さ2・1㌨㍍、幅0・93㌨㍍)は、炭素原子50個、水素原子34個、酸素原子4個の計88個の原子で構成。棒の両端にはさみの刃がついたような形で、電気刺激を与えることではさみの部分がバタバタ動き、前進する仕組みだ。パソコン画面を見ながら、電気刺激を調節して「運転」するという。
=12日付毎日夕刊『世界最小 1万分の1㍉ 国際大レース 科学者ら操作競う』の記事から。抜粋 ※チンプンカンではあるが、とても変わった、面白い興味ある記事である
 以下は、そのナノカーのイメージ(12日付毎日夕刊から)
 20170413_082650
 
【新聞テレビから】
☆『午前11時半きょう引退会見生中継 争奪戦必至…気になる今後 真央 プロ転向キャスター指導者結婚歌手 7、8月にはアイスショー出演予定』『「やりたいことをやればいい」山田満知子コーチがエール』『急速なジャンプ技術の進歩についていけず』『真央ありがとう大展開2、3、22終面』(12日付、中日スポーツ1面トップ)
☆『「体も気力も出し切った」引退会見決断は2月』『あきらめない 亡き母の教え(原田遼)』『真央ちゃん引退会見 笑顔と涙「ありがとう」』『平昌五輪に向け葛藤あった フィギュアに恩返ししたい』、『香川所属先バス狙い爆発 独・ドルトムント 試合前、1人負傷』『突然爆発「床に伏せた」 独バス被害 選手らショック』、『東京円が急伸一時109円前半 東証は大幅続落』、『メイ英首相は 政界、ファッションにも注目「おしゃれ番長」 米誌に登場「着たいものを着る』、『「ヒトラーでも化学兵器使わず」 米報道官が失言、謝罪』、『ドローン不法投棄監視 三重県が購入 産廃の量測定』、『静岡県警刑事部長10日夜から不明に』、『強盗容疑陸士長逮捕 東京の現金輸送車襲撃で』、『〈大波小波〉お遍路に行きなさい(老爺)』(12日付、中日夕刊)
☆『浅田真央引退会見「体も気力も出し切った」』、『ドルトムントバス近く爆発 独サッカーチーム 選手1人負傷』、『人権回復の道映画に DVD販売 ハンセン病・谺さんの生涯描く』、『シニアカー鉄道OK 要件緩和 訪日外国人も利用可に』、『米空母と海自訓練へ 政府調整 北朝鮮けん制』、『メタボ予防「罰金」増 厚労省 対策進まぬ企業健保に』、『無人走行車公道へ 愛知県が今年度実験計画』、『神戸山口組新拠点か 暴対法指定1年 当局警戒』『規制強化が効き抗争事件は激減』、『〈アクセス〉乳児に蜂蜜 危険 ボツリヌス菌6カ月男児死亡 ネットに離乳食レシピ多数』(12日付、毎日夕刊)
☆『東芝の事業継続に疑義 監査法人、適正意見なし 決算異例の開示』、『米、北朝鮮攻撃に言及 今月の日米協議「中国の対応次第」』、『浅田きょう引退会見 前へ前へ飛び続けた ソチ五輪 奇跡のジャンプ』、『NY円急伸一時109円台 5カ月ぶり高水準』、『80歳父、52歳長男死亡 三重・川越 民家 無理心中か』『長男10年前に家業継ぐ』『動機で目立つ「将来を悲観」親族間の事件』(12日付、中日朝刊)
☆『皇太子さま、マレーシア初訪問 「国際親善 両陛下のお気持ち尊重』『外交樹立60周年』、『東芝決算監査意見なし 上場廃止基準該当も』『半導体事業売却 厳格な審査実施 菅官房長官』、『G7外相声明露に圧力 シリア問題 解決促す 北朝鮮への対応「最優先課題」に』『化学兵器廃棄偽装か 監視機関元職員シリアに懸念』、『バーチャル めだかのがっこう 映画を見た本物、「仲間」と認識』、『ユナイテッド航空定員超過 乗客引きずり降ろす 動画投稿され批判』、『本屋大賞に恩田さん 「蜜蜂と遠雷」直木賞とダブルで』(12日付、毎日朝刊)

四月十一日
 雨に打たれて咲くソメイヨシノ=五条川堤防にて。11日午後
 20170411_151503

 1日じゅう、雨。
 それでも、雨にうたれるソメイヨシノたちの「今」がみたくてハンドルを握り、五条川へ。花たちは何も話すことなく無言でいたが、雨に打たれ〈かぜ〉たちにふかれるがままの姿を大気に晒していた。いろいろ抵抗こそしてみるけれど。人間だってされるがまま、この世を生きている。
 ところで戦国武将の信長、そして彼が愛した吉乃らはその昔、どんな思いで、このひとひらひとひらを見たのだろうか。ふと、そんなことを思うひとときでもあった―
        ☆        ☆

 経営再建中の東芝が、2度延期した2016年4~12月期の連結決算を発表。監査を担当した監査法人は米原発事業の巨額損失を理由に東芝の事業継続には重要な疑義があると表明。東芝は決算の信頼性がゆらぎ、上場維持への正念場を迎えている。
 東芝といえば昔、日曜東芝劇場という人気テレビ番組があったが、過去の栄光は一体どこにいってしまったのか。復活を望みたいところではあるが。

 米ユナイテッド航空の国内線シカゴ発ケンタッキールイビル行き機内で9日夕、搭乗便の変更要請を「翌朝に診察があるので」と拒否した乗客(男性医師)が機内から力ずくで無理やり引きずり出される事態が発生。この様子が、現場に居合わせた他の乗客から会員制交流サイト(SNS)に投稿され、強引な対応に批判が集まっている。「ひどい出来事だ。何が起きたのか早急に調べたい」とは、同航空のムニョス最高経営責任者。
 全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ2017年本屋大賞の発表会が都内であり、恩田陸さん(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)に大賞が贈られた。この作品はことし2月に直木賞を受賞したばかりで、直木賞との二冠は初めて。
 
【きょうの一文・ことば】
 14世紀の詩人ボッカチオが書いた「デカメロン」はフィレンツェを襲ったペストの流行を記している。「一日千人以上罹病しました。看病する人もなく、手当も加えられないので、皆はかなく死んでいきました」▲この疫病で市の人口は半減したといわれる。欧州全体で人口の3分の1から4分の1が失われたといわれるペスト禍だった。「死を忘れるな!」はこの時におびただしい死を目の当たりにした人々によって語り伝えられた言葉だった▲……▲14世紀欧州のペストによる人口崩壊はやがてルネサンスという文明の転換の引き金となった。21世紀日本の静かな人口崩壊がどんな文明の変容をもたらすかは、今日の各世代の選択いかんにかかっていよう。
=11日付毎日朝刊『余録』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『浅田真央 あす引退会見「左膝限界」コーチ語る』『努力の人 銀盤に光 小塚崇彦さん「競技への姿勢 模範」 浅田真央選手引退 地元指導者ら 「お疲れさま」』『「黙々と練習、励まされた」鈴木明子さん 「フィギュアに愛された天使」織田信成さん』『愛らしさ忘れない 東海のファン活躍たたえ』『姉・舞さん「自由を楽しんで」』、『万博 大阪誘致を決定』、『〈2017年版観光競争力ランキング〉観光競争力 日本4位浮上』、『誰が守ってくれるのか エジプトテロ遺族・友人 10日前に未遂 治安当局に怒り』、『東芝決算監査意見なし 午後にも開示 上場維持一層困難』『日本連合づくり経産省関与否定 入札巡り世耕氏』、『水素社会へ 政府戦略 年内策定 ステーション整備促す』、『福島避難いじめ199件 文科省初調査 震災・原発関連13件』、『〈大波小波〉ツイッターで語れないこと(論理哲学論考)』、『テスラ時価総額 米自動車1位に 5兆6400億円、GM抜く』(11日付、中日夕刊)
☆『真央ちゃんお疲れ様 引退表明 感謝とねぎらいの声』『真央記憶の中に 本当に努力の人』『名演世界を魅了 ソチ五輪、涙の演技』『海外ライバルも活躍をたたえる』『「金妍児さんのライバル引退」韓国でも報道』、『震災・原発いじめ13件 福島避難者 計199人 文科省調査』、『東芝きょう決算提出 監査法人の承認なしでも』、『大阪万博 閣議了解 25年誘致 下旬にも届け出』、『五郎丸と契約せず トゥーロン検討 日本に復帰か』(11日付、毎日夕刊)
☆『浅田真央引退 ブログで表明「決断しました」「平昌まで」かなわず』、『〈名古屋市長選2017 4.23〉3氏舌戦スタート 減税財源や木造天守争点』、『人口2053年1億人割れ 国立研推計 65年には8808万人』、『〈通風筒〉◇…日本三大桜の一つ、岐阜県本巣市の国天然記念物「淡墨桜」が、見ごろを迎えた。十日は曇り空の下、ほのかなピンク色の花を咲かせる巨木の前で、多くの観光客が写真を撮っていた。◇…高さ十六㍍、幹回り九・九㍍、樹齢千五百年余とされるエドヒガンザクラ。市によると、見ごろは一週間ほど続く見込み。……』(11日付、中日朝刊)
☆『退位「国民の共感」盛る 特例法案「違憲」指摘回避』、『浅田真央引退』、『名古屋市長選告示 現市政問う論戦開始 減税の継続/給食費無料化』、『〈私はこう思う 賛成「共謀罪」〉乱用の恐れ払拭された ジャーナリスト櫻井よしこ氏(71)』『「共謀罪」に言及 「十分に議論を」 大村(愛知県)知事』、『「茶の湯」名品一堂に 東京国立博物館』、『オウム病2妊産婦死亡 国内初確認 ふんの細菌で感染』、『殺人容疑 死刑囚逮捕 元組長、判決確定後に上申書』、『浜渦氏 偽証疑惑を否定 豊洲移転 都議会、認定へ 最終調整』、『■劇団四季作品、中国で上演決定 =劇団四季のミュージカル「人間になりたかった猫」の中国語版が6月から中国で上演されることが決まり、北京で10日、記者会見が行われた。』(11日付、毎日朝刊)

四月十日
 新聞休刊日。朝刊はこない。
 夜。フィギュアスケートの元世界女王でバンクーバー五輪銀メダリストの真央ちゃん、浅田真央さん(26)=中京大=が「自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける気力もなくなった」として現役引退を自身のブログで表明した、とのニュース。真央ちゃんは、名古屋の宝、日本の誇りでもあり続けシニアデビューした2005年にグランプリファイナル(GP)に優勝した当時から家族そろって応援してきた。それだけに、残念だ。
 バンクーバー五輪ではショートプログラム、フリーともトリプルアクセルを決めながらも金妍児(韓国)に惜敗するなど多くのドラムを氷上に生み続けたが、なんといっても忘れられない名場面はソチ五輪の女子フィギュアで出遅れながらもフリーの演技を見事にこなしきった、あの時の表情と感動である。
 おつかれさま、真央ちゃん

 名古屋市長選が9日告示され、いずれも無所属で3期目をめざす河村たかし氏(68)=減税日本推薦=、前副市長で弁護士の岩城正光氏(62)、元会社員の太田敏光氏(68)の3氏が立候補を届けた。投開票日は23日。
        ☆        ☆

 中部ペンクラブ編集委員会から原稿依頼をされ、このところ推敲を重ねてきた詩1編【大震災と原発事故】を、郵便局に行き担当委員の今泉佐知子さまあてに投函したのをはじめ、同ペンク事業企画運営委員会の秋の事業打ち合わせ会開催のための各委員への連絡手配、私が主宰するウエブ文学同人誌「熱砂」のサーバー移行に伴う利用契約申込書や秘密保持契約書など各種書類提出などの手続き、さらには14日に一宮市内の料亭で計画されている作家・長谷川園子さんを励ます会に来賓として出席する件での事前連絡など。
 小説執筆どころではない、めまぐるしい1日に。というわけで、きょうは東京の日本文藝家協会会議室(文藝春秋ビル内)での〈脱原発社会をめざす文学者の会〉拡大幹事会への出席は遠慮させていただいた。それでも合間を利用し2階自室へ。たとえ僅かな時間とはいえ、小説同様、達人をめざし日本の横笛とアンデス楽器サンポーニャの自主レッスン、そして社交ダンスのシャドウステップレッスンだけは怠りなく。

【きょうの一文・ことば】
 このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。
 これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の一つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
=引退を報告したフィギュア女子・浅田真央選手の公式ブログから。1部分を抽出

【新聞テレビから】
☆『エジプト連続テロ 44人死亡教会で爆発、IS犯行声明』、『蜂蜜で平和へ 塗り替えて 南スーダン産 横浜の男性販売』、『〈名古屋市長選2017 4.23〉河村市政継続か刷新か 候補第一声 減税天守閣現新3氏争い 河村氏 政治 納税者目線で 岩城氏 現場、対話大切に』『歴戦と 初陣街へ 自らルートの変更河村さん スタッフと二人三脚岩城さん』『「木造化次代へツケ」 太田氏呼び掛け』、『大垣市長 小川氏5選』『鳥羽市長 中村氏初当選』、『始業式 思い新たに 新入生はゼロ「旧ウィッツ」伊賀分校』、『親族間の殺人・傷害致死動機 「将来を悲観」最多』(10日付、中日夕刊)
☆『〈体操 全日本個人総合〉内村史上初10連覇 演技に不満「自分らしさない」』、『変わらない春の色 被害のお城桜が咲いた 熊本地震後、部分開放』、『〈開かれた扉 核兵器禁止条約へ㊥〉「日本は情けない国」「核の傘」呪縛揺らぐ対応』、『名古屋市長選 現新3氏が立候補 減税・木造天守争点 23日に投開票』『アピール合戦 関心は「?」』『城の復元「愛車」で訴え河村氏 「ダンス」で政党色抑え岩城氏』、『落選市長、誤報で「バンザイ」 岡山・備前 地元局が謝罪』、『日米電話協議 対北朝鮮で緊密連携 首相「中国の対応注目」』『米空母朝鮮半島沖へ 「存在感を強化」』『米空母派遣 トランプ氏 対話より力 補佐官「北朝鮮、ならずもの国家』、『エジプト教会連続テロ 44人死亡ISが声明』『「教会、一瞬で炎に」エジプトテロ 祝祭一転、涙と悲鳴』、『民家床下に遺体 死後3カ月 顔・手足にテープ 東京・杉並』、『雪崩犠牲「友の分まで生きる」大田原高始業式』、『スキーバス事故遺族会名称変更「サクラソウの会」』、『新入社員「残業理想は17.9時間」 実態24.7時間と差 民間ネット調査』、『秋田知事選佐竹氏3選』『秋田市長選は穂積氏が3選』(10日付、毎日夕刊)

四月九日
 日曜日。ソメイヨシノが今を盛りに満開だ。出来たら、愛猫シロちゃんを抱いて桜の園をあちこち周って歩きながら見せてやりたいが、何しろ満21歳。歩くのがやっとなので、出来得る限りそっと。かわりにスマホで、と思っている。

 母が兄とともに和田にくる、というので実家へ。
 見当たらないので兄に電話すると「いま畑にいる。一緒だ」というので現地へ。そこでは兄が雑草の除去をしており、母は傍らに止められた兄の車の後部座席にいた。しばらく歓談したが、あちこち行ったせいか。少し疲れたようだ。
 激務の弁護士稼業の合間に畑を訪れ、長男の責任もあってか、農作業に黙々と挑む兄。私は立派だなっ、といつもながら思う。そんな兄が手にするマンノを目にした舞が「あれを買おうよ」と突然言い出してきかないので、ここは母と別れ、近くのホームセンターへ。ここでマンノ2本を購入、こんどは自分たちの畑〈エデンの東〉に車を止めた。
 案の定、草たちはかなり生えてきていたが、これらを購入したばかりの大小のマンノで除去していった。それにしても。これまでは草刈り鎌だけで作業を進めていた自分たちを大いに反省したのである。
 作業の途中、畑の管理をお願いしている私と同じ苗字のイガミさんがひょっこり顔を見せられたので、いろいろ教えて頂け「よかったな」と思っている。救いは「もうダメだ」とあきらめていたタマネギが予想外に成長しており、舞の顔がパッと輝いたことである。これこそが、ちいさな幸せかもしれない。

 思いがけず大きくなっていたタマネギさんたち
 20170409_152201

 それはそうと、きょうは久しぶりに母に会え嬉しく思った。この6月1日で満97歳になる母は自慢じゃないが、齢はとっても、とても美人である。ただ、このところは花見などであちこち振り回され疲れていたようなので、私たちは互いに手だけを振りあって別れた。その分、これまで手にしなかったマンノを即刻購入、兄を見習い自分たちの畑で草の除去に携わったのである。これも親孝行のひとつかもしれない。

 夜。舞の疲れは、頂点に達したらしく「きょうはお風呂やめておく」と。傍らにはシロちゃん。みんな齢をとったものだ。
        ☆        ☆

        ★        ★
 北朝鮮外務省が、米国が北朝鮮の首脳部を狙った特殊作戦や核・ミサイル基地壊滅を図る先制攻撃を準備している、と非難。「朝鮮半島情勢はこれ以上、統制不可能な状況に達した」と断定し「断固たる先制攻撃で徹底的に粉砕する合法的権利を有する」との軍事的対応を示唆。
 さらに朝鮮中央通信によれば、北朝鮮代表が先ごろ開かれた国連軍縮委員会で「核武力を中枢とする自衛的国防力と先制攻撃能力を強化していく」と世界に向け警告したという。事実、北朝鮮では故金日成主席誕生百五周年を15日に控え、6回目の核実験に向けた準備とみられる動きも観測されているという。
        ★        ★

【きょうの一文・ことば】
……しかも、日本では六年前の東日本大震災や原発事故の被災者救済や復興は不十分なままだ。それなのに、まるで発展途上国が公共事業を急ぐかのように、五輪の事業ばかりが進められている。
 大切なのは競技場といった器ではなく、人々の記憶に残る、筋書きのないドラマであり選手の汗と涙であるはず。どうも、ちぐはぐに感じるのだ。
 米百俵には「国がおこる(興る)のも、ほろびるのも、ことごとく人にある」と書かれてあった。何よりも人。未来ある子どもには教育である。
=9日付中日朝刊『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉「米百俵」の精神 五輪の器より教育』の記事から。日本文学研究者のドナルド・キーンさんは「米百俵」の作者、山本有三さんの戯曲に触れ、窮乏していた新潟県長岡市に伝わる実話を例に、東京下町日記にこのように書いた。「五輪の器より教育」が大切だ、と

【新聞テレビから】
☆『神岡鉄道 10年ぶり汽笛 1日限定復活、住民ら歓声 =岐阜県飛騨市神岡町で8日、2006年12月に廃線になった旧神岡鉄道の気動車「おくひだ1号」が約10年ぶりに走行した』、『〈通風筒〉◇…若者が馬に乗って高さ2・5㍍の土壁を駆け上がる「上げ馬神事」が8日、三重県東員町北大社の猪名部神社であった』、『河村市政を問う 名古屋市長選きょう告示』『主な立候補予定者と主張 河村たかし氏(68)議員報酬800万円を軸に 岩城正光氏(62)ハコモノより市民優先』、『米、シリア再攻撃警告 安保理でロシアと応酬』『北朝鮮、米を非難』『「米の攻撃はIS(過激派組織「イスラム国」)を利する」 イラン大統領が批判 イエメン情勢波及も』、『琵琶湖 新たな外敵増殖中 アメリカナマズ 滋賀県、対策急ぐ』『来週前半にも護岸工事着手 辺野古で政府方針』、『教育勅語の教材化「忘れたいもの否定せず仰天」 教育勅語のポイント 戦争体験者「戦前に回帰」』、『ニセ電話で1000万円 千種の80代女性被害』、(9日付、中日朝刊)
☆『「熊本」後 地震13万回 気象研 九州で1年間 前年比22倍』、『おくひだ1号「復活ラン」 旧神岡鉄道 10年ぶり1日限り』、『琴奨菊長男誕生 大相撲春巡業 中休みの7日に対面』、『〈検証〉米、シリア軍攻撃 「惨状」決断の引き金 トランプ氏映像に心乱され』『トランプ氏「最小限」選択 シリア攻撃対象絞る 習主席へ即座に伝達』『「化学兵器 何度も使用」 米高官 基地攻撃の背景説明』『「政治解決急務」 習氏の発言発表 中国外務省』、『〈アクセス〉「柔剣道」で戦前回帰? 中学指導要領に明記 元自衛官議員後押し』、『復興相発言 首相も謝罪 自主避難「自己責任」』、『介護疲れ妻絞殺 73歳の夫を逮捕 熊本・未遂容疑』(9日付、毎日朝刊)

四月八日
 雨のなか、マイカーで木曽川を渡って社交ダンスのレッスン場に。途中、車内ではカーナビを取っ払っての特設カセットから流れる〈心して「鶴八鶴次郎」〉やら〈縁かいな〉〈雪の達磨〉〈潮来出島〉など数々の小唄や端唄を聴き、自らも歌いながらの粋な道中となった。

 それにしても雨にぬれた木曽川河畔のソメイヨシノは満開、まさに至るところ真白な姿には圧倒された。自然の造形美とは深遠かつ不思議なものだ。私は、その桜の花々のなかを愛岐大橋を越え、目的地へとハンドルを握りつづけたのである。途中、木曽の流れのなか、川面が雨にけぶる姿が妖艶な世界をかもしていた。
 花の道をとおりつつ、これら雨に濡れそぼった桜たちのひとひらひとひら。その中に生が宿され、私たちの知らない大宇宙が形成されている。ふと、そんなことを思ったりした。ニンゲンの世界なぞ、ちっぽけなものかもしれない。
 のだ。

【きょうの一文・ことば】
 今を100%生きられるのなら、きょうまでのことを完全に捨ててもいい。一瞬一瞬を懸命に、と思っています。(俳優平岳大)
 人間とは。何かを究極的に知りたいものだ(考古学者杉山三郎)
=8日夜のNHKEテレ『〈スイッチインタビュー 達人達〉真田丸で悲運の武将を熱演!平岳大 古代遺跡の謎に迫る!杉山三郎▽天職って何 回り道も想像力も使う』のなかで。出演者の平さんと杉山さんのことば

【新聞テレビから】
☆『〈美の巨人〉街道SP②絶景! アッピアで発見 謎の遺跡、幻の名画!?』(8日夜、テレビ愛知)
☆『愛子さま「充実の高校生活を」 皇太子ご夫妻と入学式出席』、『マララさん 国連平和大使に』、『シリア攻撃で対立激化 米再攻撃も ロ強く非難 国連安保理』『メリットない■以前に使用か■イラクの二の舞い アサド政権が化学兵器 専門家は? 分かれる見解』『北への圧力中国に迫る 首脳会談 米、単独行動も示唆』『在韓米軍への核再配備提案 トランプ氏にNSC(国家安全保障会議)』『「化学兵器不使用確約を」トランプ氏 アサド政権に要求』『「中国主席も理解」米(ティラーソン)国務長官』『「事前承認を」 米議会から声 攻撃、大勢は容認』、『米最高裁保守派多数に 上院、ゴーサッチ判事承認』、『テロ容疑1人逮捕 スウェーデン死者4人に』、『勤務中巡査300万円盗む 大阪府警逮捕、容疑認める』、『少女像に侮辱呼び掛け 筒井康隆氏に韓国反発拡大』、『三重大生企画「つぶやけないバームクーヘン」 長~い名前で 長~く ヒット』『カレー、日本酒、魚醤…三重大初の商品続々』、『内定取り消し者に面談 てるみ破綻で 旅行業40社』『名鉄観光も参加』(8日付、中日夕刊)
☆『〈開かれた扉 核兵器禁止条約へ㊤〉 語る72年前の地獄 被爆者高齢化「時間がない」』、『富岡 7年ぶり 桜まつり』『原乳の牧場など首相 被災地視察 復興相同行』、『充実の生活胸に愛子さま高校へ』、『米「対北朝鮮 単独対処も」 中国に圧力要求 首脳会談 貿易不均衡是正「100日計画」合意』『「習氏 攻撃に理解」米国務長官』『米「シリア再攻撃の用意」 安保理 露、激しく反発』、『NY原油(1バレル=)52㌦台1カ月ぶり高値』『NY株小幅反発』、『前橋スナック乱射 死刑囚異例の逮捕へ 関与告白 98年男性殺害容疑』(8日付、毎日夕刊)
☆『竜の逆襲だ 今季初勝利(7日夜ナゴヤドームでのDeNA戦でやっとせ、7―5で勝った)』、『福島事故国民負担増の経緯 経産省、議事録作らず』、『「化学兵器拠点」反アサドに再転換 米、シリア軍基地攻撃 ロシアは反発』『「家族と暮らす日いつ」米攻撃 シリア人 憤りと不安』『次は北朝鮮? 対話努力を』『安倍首相が支持を表明』、『「トランプ氏 年内訪中を」 首脳会談で習主席要請』、『〈評伝〉夫婦漫才京唄子さん死去 語りで名声 夢の女優に (東京放送芸能部・安田信博)』『名古屋でも華やかな姿 名鉄ホールで活躍』、『〈訃報〉角屋堅次郎氏(かどや・けんじろう=元社会党衆院議員)7日、腎不全のため死去。100歳。三重県伊勢市出身。自宅は伊勢市船江』、『ガンダムなど編曲 松山祐士さん死亡 東京、自宅で火災』、『抑留死者1093人 名簿新規公表 厚労省HP』、『離乳食に蜂蜜 6カ月男児死亡 乳児ボツリヌス症 赤ちゃんに与えないで』(8日付、中日朝刊)
☆『米、シリア軍攻撃 安保理、緊急会合へ 露が批判「侵略行為」 市民ら15人死亡 現地報道』『「もう血を流すな」米、シリア攻撃 市民、内戦終結願う』『日本は人道支援を』 国内在住シリア人』『首相「米の決意指示」』、『米中、良好関係を強調 首脳会談 対話協力で一致』、『事実上の一騎打ち 名古屋市長選あす告示』『〈2017名古屋市長選〉がん治療施設巡り解任 上司VS元部下の契機』、『電通3支社書類送検へ 厚労省、長時間労働疑いで 関西・中部・京都』、『「少女像侮辱を」 筒井康隆氏投稿 韓国で反発拡大』、『許可得ずに危険物保管 アスクル捜索』、『★両陛下、スペイン国王と洋時計鑑賞』、『一夜城 一夜で建たず 長野 発掘調査、巨大な堀 高遠城攻めの位置関係図』、『〈ネットウォッチ〉沈黙する安倍昭恵さん アッキー流の言葉で説明は らしくない反論文/政権に傷 周囲が制止?』(8日付、毎日朝刊)

四月七日
 金曜日。米海軍が現地時間の7日午前3時45分(日本時間同9時45分)に地中海に展開中の駆逐艦2隻からシリアのシャイラト空軍基地に向け、巡航ミサイル「トマホーク」59発を発射。サリンガスなど化学兵器の使用が疑われる4日のシリア北西部イドリブ県での空爆を受けた措置でトランプ大統領は「化学兵器の拡散を阻止する」として攻撃を指示した旨を明らかにした。
 こうした人間の愚かさを見ていると、ニンゲンとは。所詮、殺し合いしか出来ない生きもののような存在にしか思われない。戦争兵器の手段こそ違え、日本人とて古来、醜い争いの繰り返しのなかを生きてきているのである。アメリカの大統領が、日本を代表する戦国武将の信長だったなら、おそらく敵将の首を一気に狙い撃ちしたに違いない。

 一般に信長は極悪非道、比叡山焼き討ちなど残忍極まりなき戦国武将だとされている。が、そうではない。祭りでは庶民と共に我を忘れて踊り、かつ吉乃と信忠、信雄、徳姫のわが子、そして家臣とその家族への思いを誰よりも慮った天下びとなのである。その信長が日本国首相だったなら。おそらく安易にトランプ大統領の空爆を支持なぞしないだろう。
 むしろ「予はこうする」と自分の考えに徹した策を打って出るに違いない。器の違いとは、こういうことを言うのだ。信長が罪もなき女、こどもを殺した話なぞ、ごく1部の政策判断からの惨殺例をのぞけば聞いたことが無い。
 ともあれ、いまの世をみていると、かつて信長が体現した綿密かつ慎重な深謀遠慮に欠けると言わざるをえないのである。

 故鳳(おおとり)啓助さんとの夫婦漫才で知られた京唄子さんが6日午前、肺炎のため大阪市内の病院で死去。89歳だった。いわばお笑い芸人の達人だっただけに、とても惜しい気がする。
        ★        ★

 中日の朝刊を開いたら、尾張版トップに「旧滝文庫を後世に」「江南 保存活動、住民ら清掃」の見出しで『一九一五(大正四)年に私設図書館として建てられた江南市東野町の旧「滝文庫」を後世に残そうと、地元の歴史愛好家や近隣住民らが保存活動に動き出した』の記事。私も知る江南市歴史勉強会の舩橋紀公子会長の「今後も定期的に清掃を続け、保存会も立ち上げたい」のコメントつきで、とても嬉しく思った。

【きょうの一文・ことば】
「長時間話し合ったが、今現在は何も成果は得ていない。でも互いの友情は深めあうことが出来た」
=米南部フロリダ州パームビーチにあるトランプ米大統領の別荘「マールアラーゴ」にてトランプ大統領の発言。トランプ氏がシリアへの軍事攻撃に踏み切るなか行われた習近平中国国家主席との初日。米中会談夕食会の席で

【新聞テレビから】
☆『米、シリア軍基地攻撃 「化学兵器の拡散阻止」トランプ氏巡航ミサイル59発 IS(過激派組織「イスラム国」)掃討連携影響も』『攻撃継続を否定 米国防当局者』『「負傷者 サリンの特徴」シリア軍空爆 トルコ保健省が声明』『巡航ミサイル シリア人「情勢さらに複雑」 米国人「命軽視の現政権」』 支援団体が情報収集へ』『米、シリア軍基地攻撃 アサド政権対決に転換』『ロシア反発必至』『欧米とロシア 対立激化も 安保理』『98年アフガン 03年イラク…… 米、再び軍事行動』、『米中首脳会談始まる 北朝鮮問題など協議』、『アマゾンの即日配送撤退 ヤマト、負担軽減へ検討』、『京唄子さん死去 89歳 夫婦漫才、ドラマに活躍』『「唄啓劇団」やラジオに出演 名古屋でも活躍』、『JRゲートタワー 一部開業 記念セールに早朝から行列』、『「戦時の人間心理 舞台通して確認」「戦争を語り継ぐ演劇公演」 新作2題、相次ぎ上演へ(井上昇治)』、『人魚姫鳥羽在住30年 ジュゴン飼育、世界で3頭』『少しでも長生きを 飼育係の半田さん』、『★ハートさん=米国出身の歌手クリス・ハートさん(32)=日本国籍取得』、『5歳児にのこぎり傷害容疑両親逮捕 大阪、フライパン殴打も』、『豊山殺害 首や腹に傷 遺体は20~40代外国人か』(7日付、中日夕刊)
☆『太陽系外惑星に大気 欧州チーム発見』、『京唄子さん死去 89歳 女優、夫婦漫才で人気』、『米、シリアにミサイル攻撃 「化学兵器」に対抗 アサド政権基地に50発』『中東情勢さらに混迷 米、シリア攻撃 対露関係に影響も』、『米中首脳が初会談 対北朝鮮や通商協議』、『デービスさん=人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られる米女優クリスティン・デービスさん=国連親善大使に』『東証一時下落』、『難病医師「使命 最期まで」 ALS(筋萎縮性側索硬化症)発症 聴診器持てなくても 「生きる希望」情報発信』、『森友2000万円不正取得か 国交省からの産廃撤去費』、『5900万円脱税容疑不動産会社告発 東京国税局』、『廃ホテル遺体殺人断定 豊山 現場に血痕、複数刺し傷』(7日付、毎日夕刊)
☆『「共謀罪」法案審議入り 衆院本会議 首相「テロ対策」 野党「自由侵害」』、『退位後「上皇」固まる 有識者会議』、『ゲートタワー飲食街きょう開業 名駅「食の陣」三つどもえ』、『ミャンマー政権交代1年感慨と不満 途上の民主化伝えねば 一宮の政治難民 四半世紀ぶり母国 映像に』、『女児両親豊田市を提訴 強制わいせつ「教諭復職に問題」』、『無届け登山 過料初適用 岐阜県、北ア遭難者に5万円』、『産廃ホテルに男性遺体 豊山 複数の傷、殺人と断定』『車に大量の血 中学生発見』(7日付、中日朝刊)
☆『〈考皇室〉政府が新元号複数案 依頼の学者提出』『「上皇陛下」で一致 退位有識者会議「一般に定着」』、『「共謀罪」審議入り 野党「監視社会化の恐れ」』、『〈アクセス〉なぜ軽い復興相 今村発言差別増幅の恐れ「実績作りの調整ポスト」』、『戦争公文書500冊廃棄 千葉県、戦没者名簿など』、『元名大生側が控訴 殺人など1審無期判決』、『廃業ホテルに遺体 豊山 身元不明の男性、室内に』(7日付、毎日朝刊)

四月六日
 きょうは4月6日ということで〈シロ(城)の日〉。シロの日なのだから、とわが家の愛猫シロちゃんの日=これは本日、私と舞で勝手に命名=でもある。
 ということで日本城郭協会(東京)が「続日本100名城」を発表。信長ゆかりの小牧山城はじめ郡上八幡城、大垣城、津城、越前大野城など。地方を代表するお城の多くも続100名城に付け加えられた。

 シロの日だなんて。とっても、はずかしいよ
 20170319_171558

        ☆        ☆

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議の第12回会合が首相官邸で開かれ、陛下の退位後の呼称(称号)を「上皇」、敬称は引き続き「陛下」とする方向性が固まり、秋篠宮さまの呼称は新天皇即位後も維持して「秋篠宮」とする案も有力になったという。
 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が衆院本会議で審議入り、安倍晋三首相は「東京五輪・パラリンピックを控え、テロ対策に万全を期すことは開催国の責務だ」などと、その必要性を強調。これに対して法案廃案を求める集会が今夜、東京・日比谷野外音楽堂で開かれ、3700人が参加。国会周辺をデモ行進した。
 デモ行進には私もよく知るノンフィクション作家の吉岡忍さんも参加。「内心の自由に関する法律は、いつも拡大解釈され、変質し、悪用される。それは歴史が証明し、現代の政府の動きが証明している。〈共謀罪〉は憲法と立憲主義の原理原則をゆがめ。骨抜きにするものだ」(7日付、中日朝刊)と警鐘を鳴らしたが彼の言い分は、ある面で的を得ているとは思う。ただテロ防止、即ち共謀罪と決めつけてしまう考え方も気にはなる。

【きょうの一文・ことば】
「きみ。まだまだ、君は若いよ。がんばらなきゃ、な」「あっ。ちょっとビールが足らんで、あっちから持ってきてもらわないかん。おっ、持ってきてくれたか。ありがと」
=6日夜、名古屋の中日新聞本社6階ホールであった中日社友会の懇親会の場所で。互いに名前も、かつての職場も知らない者同士、ビールを酌み交わしつつ。93歳になるその男性とは同じ中日一家に育ちながら、この日この世で初めてお会いした。
 雑談を交わすなかで「ところであんたさん、いくつになりゃあ~す」と私の年齢を聞かれたその大先輩は「あ、ほうか。ほうか。そうか。まだまだ、わきゃあで頑張らんといかんな。これからだで。なも」と言って激励してくださった。
 それにしても、この男性。編集育ちなのか、販売、事業、それとも広告、航空部を含む管理人事畑? どこの部門の出身かは互いに聞きもしなかったが、ステキな老いを間近に肌で感じた。それと酒に滅法強い人は、どこか頼りになるナ、とも。威風堂々とした、かくしゃくたる人物で「(社友会に)顔を出して良かった」と思った次第。
 この日は、ほかにもテレビやラジオ、FM、ドラゴンズや球団、劇場、文化センターなど。途中で編集から離れて散り散りとなってしまつた懐かしい方々、かつての同士たちと久しぶりに歓談とあいなった

【新聞テレビより】
☆『楢葉小中3校が帰還 福島、6年ぶり』『ランドセルも校舎もぴかぴか 東海3県小学校入学式』、『シリア非難決議採決見送り 化学兵器で安保理 欧米とロシア対立』『トランプ氏 アサド政権批判』『外傷なく目を見開いたまま 空爆死者86人に』、『ストーカー相談2万件超 警察庁、昨年 警告・摘発は最多』『DV(ドメスティックバイオレンス)も13年連続増』『加害者の受診 3割弱 ストーカー抑制へ 医療と連携課題』『リベンジポルノ1063件 昨年相談数 被害者9割女性』、『亀山工場4000人に増員 カメラ部品生産 シャープ首脳方針』、『産廃の地再生の羽ばたき ギフチョウ自宅庭で初の羽化 岐阜・粟野台』、『元名大生側が控訴 一審は無期』、『NHK元記者3度目の逮捕 山梨、別の強姦疑い』(6日付、中日夕刊)
☆『6年ぶり 再開の春 楢葉の小中3校に105人』『1年生 桜が出迎え 愛知でも入学式』、『日米「北朝鮮重大な脅威」 ミサイル対応 中国を注視 首脳電話協議』『ミサイルは「スカッド」 米が分析修正』、『シリア化学兵器 安保理決議調整難航 調査巡り米露対立』『「アサド政権一線超えた」米大統領』、『自主避難者春遠く「復興相は法律逸脱」 自己責任発言に辞任要求へ』、『「共謀罪」午後審議入り』『「共謀罪」44議会が懸念 改正法反対や撤回要求』、『20代火花 (将棋)名人戦始まる』、『固定電話全国8.5円 NTT24年から適用』、『厚労省調査 ホームレス平均60歳超』(6日付、毎日夕刊)
☆『夜桜に乾杯 昭和・鶴舞公園』、『シリア化学兵器米英仏非難 安保理決議案 ロシアは拒否へ』『バノン氏 米NSC(国家安全保障会議) 外れる』、『大岡信さん死去 86歳「折々のうた」、文化勲章』『詩への情熱病床でも 大岡信さん死去 妻と創った自選詩集』『「あこがれ感じた」俳人の馬場駿吉さん』、『安藤、清田らを招待 ぎふ清流ハーフマラソン』、『三重・神島 改革が影響 発電所の存続不透明 「潮騒」の島 電力に暗雲』『「命綱」は一本 制度の死角』、『藤井氏 3選 出馬表明 美濃加茂市長選 「裁判無罪勝ち取る」』(6日付、中日朝刊)
☆『春の輝き=名古屋市瑞穂区の山崎川の桜が見ごろを迎えた』、『〈ともに2020 バリアーゼロ社会へ〉五輪会場車いす席不足 既存施設 8割が指針未満』、『米英仏、シリア非難決議案 安保理「サリン使用」米指摘』『中国に「行動」迫る米 北朝鮮ミサイル首脳会談で協議』『米圧力強化の要求必至』『中対話での解決主張か』、『長嶺大使と当面会わず 韓国大統領代行が方針』、『「秋篠宮さま」 呼称継続 政府方針 待遇 皇太子さま並み』、『大岡信さん死去 詩人「折々のうた」86歳』、『昭恵氏付職員選挙も同行 昨夏3回ツイッターに写真?』(6日付、毎日朝刊)

四月五日
 各地で桜がみごろに。名古屋の鶴舞公園では夜桜を楽しむ人たちで賑わったに違いない。
 私は現在、執筆中である信長の愛した側室吉乃ゆかりの地である江南市小折地区に足を運び、これまでの総ざらいも兼ね、信長と吉乃ゆかりの吉乃御殿跡や生駒屋敷(小折城)跡、菩提寺・久昌寺の生駒家歴代の墓碑、龍神社、雨坪池、田代墓地などを隈なく、かつ徹底的に見て回った。

 なかでも生まれて初めて対面して見た「今」が盛りの満開の吉乃桜は、それは見事の一言につき、神々しさを感じた。
 逞しい姿で花開いた吉乃ゆかりの桜と観音像。近くの久昌寺裏の墓地では生駒家代々の墓も
 20170405_153453
 20170405_152850
 20170405_145120

 ゆかりの地を巡り、歩くうちに頭の中で新たな想像もいろいろ浮かんできたので、これを機に一気に筆を進めたく思う。いずれにせよ、田代墓地一角に毅然とした姿で立つ吉乃桜のそのおおしさと愛おしさ、美しさには目を瞠った。傍らには、小牧山を真正面に望んで観音像がたち、裏には「尾州丹羽郡小折村新野経塚」「久庵桂昌大禅定尼葬地也」とあった。
        ☆        ☆

        ★        ★
 シリア北西部イドリブ県の反体制派拠点で起きた空爆で米CNNテレビは猛毒のサリンが使用された可能性がある、との報道。死者は少なくとも83人、負傷者は350人以上に上るという。北朝鮮が東部の咸鏡南道新浦(ハムギョンナムドシンポ)付近から日本海に向けミサイル1発を発射、約10分後に日本海に落下した。
 朝日新聞のコラム「折々のうた」などで知られた詩人で文化勲章受章者大岡信さんが5日、誤嚥性肺炎による呼吸不全のため静岡県三島市の病院で死去。86歳だった。
        ★        ★

【きょうの一文・ことば】
 生きのよさを表す富山弁「きときと」。沖合の定置網漁で取れた魚は、まさにきときとで食欲をそそられる
=5日付中日夕刊『〈県境ものがたり 能越5〉漁守り継ぐ若い力』の記事の中の写真説明から。記事には、『さざなみ漁港が拠点の大型定置網会社「佐々波鰤網」(石川県七尾市)は、水揚げした魚を富山県氷見市の市場にも出荷する。』ともあった

【新聞テレビから】
☆『大雪で立ち往生の車 原発避難住民が炊き出し 命のおにぎり道徳教科書に』『愛知商高の取り組み家庭科教科書に 高校生の活動互いに学ぼう 養蜂や商品開発で社会貢献』『詰め込みから転換 主体的学習に重点』、『「自己責任」避難者ら憤り 復興相発言 支援打ち切りに加え』『北、弾道ミサイル発射 日本海60㌔飛行EEZ外落下』、『〈名古屋市長選〉大村知事、河村氏不支持へ 政治手法、行政手腕に不信』、『サリン使用か死者83人に シリア空爆 内戦最悪の被害』(5日付、中日夕刊)
☆『陛下、スペイン国王歓迎 即位後初来日』、『「シリア軍、空爆にサリン」 米指摘 死者83人に』、『千葉女児殺害リンさん父悲痛 「日本で輝く」夢砕かれ』『北朝鮮、弾道ミサイル 日本海に1発 米中会談けん制か』『政府が厳重抗議』、『米ビザ審査強化 日欧も対象 トランプ政権検討』、『世界最高値の輝き ピンクダイヤ79億円で落札』、『森友を施工業者提訴 小学校建設 未払い金4億円求め』、『北星余市高存続へ 北海道 73人入学 条件クリア』、『生きがい奪わないで 成年後見利用で職種制限 見直しへ家族ら期待』(5日付、毎日夕刊)
☆『藤井四段デビュー11連勝 14歳将棋21年ぶり新記録 最年少タイトル膨らむ期待』『師匠驚嘆「まだまだ伸びしろ」 連勝記録 藤井四段』、『テロ容疑者過激派関与 キルギス出身 ロシア、自爆と断定 死者14人に』、『駐韓大使3カ月ぶり帰任』、『豊橋の18歳 道中メッセージ募り 自転車で1363㌔ 本気の熊本応援』、『他園児に虐待手伝わせる 岡崎の幼稚園「教育見直す」謝罪』(5日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉道徳教科書検定 パン業界憤慨 学校給食「懸命に届けたのに」』、『「生涯未婚」男性23% 15年調査 女性7人に1人』『〈解説〉 孤立リスク高まる【細川貴代】』『豊洲移転 政治判断へ 百条委 解明できず』、『藤井聡 11連勝 デビュー新記録』、『震災復旧談合の疑い 農水省発注 20社近く立ち入り 公取委』、『今村復興相記者に激高 質問に「無礼だ」』、『〈2017名古屋市長選〉街づくり巡り舌戦 天守閣木造化で象徴に 河村氏』『市民に住みよい街追求 岩城氏』『市民税減税廃止を主張 岩城氏公約「防災へ充てるべきだ」』、『ごみの中に現金4251万円 群馬』(5日付、毎日朝刊)

四月四日
 春の暖かさに誘われるように、きょうは金沢でも桜(ソメイヨシノ)が開花。なのに。テレビの報道によると、なぜだか南国・鹿児島では、まだ開花宣言には至らないという。温暖化とはいえ、不思議な現象である。常識的には、もうとっくに咲いていてもよさそうなものだ。のに…。
        ☆        ☆

 プロ野球はドラゴンズが本拠地ナゴヤドームでの開幕戦。東京ドームでの対巨人開幕3連敗に続き、この日も広島に7―1で負け、これで4連敗だ。なかなか思うようには勝てない。
 ロシア・サンクトペテルブルク中心部の地下鉄車両内で3日に起きた爆破テロは、その後死者が少なくとも14人、負傷者も49人に拡大。ロシア捜査当局はその後の調べで、ロシアがシリア国内の反体制派勢力に対して続ける空爆に反対するイスラム過激派と関係のあるキルギス生まれのアクバルジョン・ジャリロフ(22)による自爆テロと断定。
 テロの連鎖は一向におさまりそうにない。

 現役中学生(名古屋大学教育学部附属中3年)で史上最年少の将棋プロ棋士、藤井聡太4段(14歳)が大阪市の関西将棋会館であった対局で小林裕士7段(40歳)を破ってデビューから負けなしの11連勝を達成、連勝記録を21年ぶりに塗り替えた。

【きょうの一文・ことば】
 名古屋なんて、だいすき
=4日付の中日朝刊1面『名古屋なんて、だいすき 魅力向上へ市PRコピー』の記事の見出し。全国8大都市のなかで最も魅力に欠けるとされている名古屋市。その名古屋市が全国に魅力をPRするキャッチコピーとして発表したのが、この言葉。公募で寄せられた3386点の中から、三重県在住で南山大学4年、石田温香さん(21)の作品が選ばれた。【なんて、】の突き放した表現が決まっている

【新聞テレビから】
☆『花見大好き青森県民 予算や時間上位 場所取り岐阜最長6.2時間』、『定家目撃 赤気(せっき)の正体裏付け 極地研など発表 13世紀京の空にオーロラ』、『ロシア地下鉄テロ 連続爆破狙った可能性 男自爆か、死者11人に』『「ロシア国民と共に」 安倍首相』、『テロ支援国家に北朝鮮再指定を 米下院、法案可決』、『ウィンドウズOS(基本ソフト)首位陥落 アンドロイドが世界シェア抜く』、『園児の手足縛り口ふさぐ 岡崎の幼稚園、母親に謝罪』、『博識大学生公認ガイド改訂 園長も「参考」 東山AtoZ本 通い詰め撮影 密輸の現状も警鐘』、『豊田芳年氏に財界人ら別れ』(4日付、中日夕刊)
☆『「孤児へ」あしながおじさん遺言 土地の贈り物3県シェア 東日本大震災 年齢、性別不明 土地以外にも4000万円』、『露爆発自爆テロか 容疑者に「23歳の男」浮上 死者11人に』『「テロ許せぬ」安倍首相』、『アンドロイドのOS初首位 ウィンドウズ陥落 スマホ普及が追い風』、『トランプ政権CO2制限撤廃 温室ガス「25年わずか6%減」 26%減目標困難』、『駐韓大使午後帰任 「次期政権に備える」』、『一時100円超下げ 東証』、『コアラのピンチ 国内飼育数 20年で96→41頭 輸出制限 えさ代かさみ』、『パスポートなしリゾート婚人気 沖縄5年連続最高』、『「みなし仮設」5人死亡 熊本地震 孤独死か』、『小池新党 連合 政策合意 都議選 民進離島の候補も支援』(4日付、毎日夕刊)
☆『老齢の桜守りたい 福井・足羽川 寿命縮めるキノコ繁殖 拡大懸念市民団体が保護へ』『各地で被害対応苦慮 予防・植え替えに制限も』、『名古屋なんて、だいすき 魅力向上へ市PRコピー』、『ロシア地下鉄テロ 9人死亡 車両爆発、映像に不審者』『煙充満構内パニック ロシア地下鉄 爆発でドア枠変形』、『駐韓大使きょう帰任 少女像棚上げ 次期政権に備え』『意思疎通緊密に 韓国外務省』、『新コースター30㍍で停止 ナガシマ 先発車 乗降場に戻らず→衝突回避(衝突を避けるための安全装置が)作動』、『〈NIE教育に新聞を 8月3・4日名古屋大会〉未来の世界紙面に 東京でこども新聞サミット』(4日付、中日朝刊)
☆『駐韓大使きょう帰任 3カ月ぶり 少女像は未撤去』、『露地下鉄爆発9人死亡 走行中の車両、テロか』、『〈「備え」は今 熊本地震1年㊤〉車中泊対策 行政手探りの支援 官民連携 情報提供』、『きょう来日スペイン国王 突然の譲位王室改革着々 特例法 日本も参考』、『真宗興正派 南北朝以来の女性門主誕生へ=1日付で華園沙弥香さん(23歳)法名・釋真慶=』、『毒カレー事件で(林真須美死刑囚、55歳が)高裁に即時抗告』、『「母殺害は過剰防衛」18歳少年院送致 家裁四日市支部 母が馬乗り首絞める』『〈解説〉家庭環境考慮 異例の決定【井口慎太郎】』(4日付、毎日朝刊)

四月三日
 ポカポカ陽気に誘われ、全国各地のさくら(ソメイヨシノ)がそろって満開への道を走り始めた。

 ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろに爆発があり、ロシア国家テロ対策委員会は9人が死亡、約20人が負傷した、ことを明らかにした。サンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地で、この日はプーチン氏が訪れベラルーシのルカシェンコ大統領との首脳会談に臨んでいた。インタファクス通信によれば、爆発は市中心部にあるセンナヤ広場駅と工科大学駅間で発生、自爆ではなく爆発物が設置されたとの見方が強いという。
 岸田文雄外相が韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政・釜山駐韓大使を4日に帰任させる、と発表。5月9日の韓国大統領選後に発足する新政権との関係構築を優先、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた連携を模索するためだというが、韓国は釜山やソウルの少女像撤去への具体的措置をいまだ何ら講じてはいない。
        ☆        ☆
 
 「熱砂」同人による第22回目のテーマエッセイ集=テーマは〈まわる〉=のうち山の杜伊吹さんの「残像」をきょう公開、これで同人全員の作品がアップ(公開)となった。「残像」は、かつての恩師との思いがけない形の再会、いわば奇跡の巡り合いともいえるもので読み応えのある内容だけに一人でも多くのみなさんに読んでいただければ、と思う。

 午後、遠藤周作の〈男の一生㊦〉を返却に市立図書館へ。その際に、かねてから「信長の側室、吉乃に関する著書とか記述ものがあれば、どんな小さなことでも良いです。教えて頂けましたら幸いです」とお願いしていた女性スタッフから、「信長公記」や「武功夜話」「物語信長をめぐる七人の女」「探訪 武功夜話のふるさと」など。数々の存在を親切に教えられた。このうち多くは既に目を通しているものではあったが、私は何よりもその丁寧な応対を嬉しく思ったのである。もしかしたら。吉乃は、こんな女性だったのかもしれない。
 中に1冊。瀧喜義・舟橋武志さん共著による〈探訪 武功夜話のふるさと〉をお借りすることにした。この1冊には、吉乃御殿通いの上総介(信長)の下りなど、貴重なひとこまの記述があったからである。その1部は以下のようなものである。
――▼弘治2年(1556)も歳末に近いころ、信長は鷹狩りの帰途、小折生駒屋敷に立ち寄った。そのとき接待の茶を運んできた生駒八右衛門家長の妹に一目ぼれしたのである▼この娘、名をお類と呼ばれ、信長の母土田御前の生まれた土田氏に嫁し、夫を土田弥平治と言った。……

【きょうの一文・ことば】
「おばあちゃんはあなたを助けることができなかった。まごよ!」「犯人を早くとらまえるために、皆さん お願いします」「リンちゃん。リンちゃんは、生まれ変わったらまた私たちの子として生まれてきてほしい」「娘が最後の安息する場所にたどりついた」
=千葉県我孫子市で殺害された状態で見つかった、ベトナム国籍の小3女児、レェ・ティ・ニヤット・リンさん(9つ)の葬儀が行われた父親の実家があるベトナム北部フンイエン省での葬儀の席で。父親のレェ・アイン・ハオさんと祖母の声
※リンちゃんの遺体は3日、実家での葬儀の後、遺影とともに親族らの手によって近くの墓地に運ばれ、約600人が涙ながらに見守るなか、埋葬された

【新聞テレビから】
☆『全国で入社式 89万人が新社会人 働き方変わるか』『「人生楽しく」「健康管理を」 入社、入庁式新人に配慮にじむ■官公庁 自立と挑戦訴え■企業』、『福島銘菓打って出る 41社 伊勢菓子博に出展21日開幕』、『栃木・雪崩事故1週間 予見性立証難しく』『犠牲・高瀬さんの角膜母提供 社会で役立たせてあげたい』、『「共謀罪」6日審議入り 衆院本会議自公が合意』、『景況感2期連続改善 3月短観 円安進行など好感』、『河村市長、刃物男に「身の危険感じる」』、『日進の刺殺判決 確定 懲役8~13年 少年側、控訴せず』、『コースター緊急停止 ナガシマ、けが人なし』、『最新ランボルギーニ出動 伊でパトカーに』、『トヨタ本社でぼや』、『〈県境ものがたり〉能越③ ほら貝400年の響き=石動山の山裾にある滝の周辺で練習に励む。石動山は、かつて修験道の霊場として栄えた』(3日付、中日夕刊)
☆『新社会人89万人』『新年度 誓う初心 トヨタに2151人 役場再開の浪江に8人』『五輪・パラの星も緊張 競泳の萩野さん 「同期」と肩並べ』『経営陣刷新し事故処理急ぐ 東電』、『対北朝鮮単独対処も トランプ氏、中国に圧力』、『景況感2期連続改善 日銀3月短観 世界経済が回復 大企業・製造業 先行き全産業で悪化』『〈解説〉人出不足25年ぶり【安藤大介】』、『林屋晴三さん死去 88歳 茶わん研究の第一人者=林屋さんは日本陶磁史における茶道具、特に茶わんの文化的研究を進めた。東京国立博物館名誉会員』(3日付、毎日夕刊)
☆『東電、危険手当額明示せず 福島第一 中間搾取の温床 元請け独自に支給額』『東電に開示義務』『あまりに不透明 怒り 東電危険手当 原発作業員相次ぐ提訴』、『2水族館、日本協会退会 太地のイルカ購入可能に』『世界協会勧告 契機』、『傷ついた心 今度は支える側 池田小殺傷姉失った女性 母に続き精神対話士に』、『三河のアサリピンチ 寄生生物発生 水揚げ急減』、『「団体支援は総理夫人の仕事」 昭恵氏、自著で「私人とは別」』『「首相夫人」について昭恵氏の記述』、『〈いま読む日本国憲法41〉 第65条行政権は、内閣に属する 「三権分立」の根拠に 首相権限を強化』、『ディランさんがメダル受け取る ノーベル賞、4カ月遅れ』、『「恐れ知らぬ少女」人気 NYウォール街』、『小惑星衝突被害どう防ぐ JAXA(宇宙航空研究開発機構)やNASA(米航空宇宙局) 東京で来月会議 事態を強化想定、避難など協議』(3日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉人もサクラ色 にぎわう鶴舞公園』、『〈現場報告 トランプと世界〉移住の夢 遠のく ケニアのソマリア難民』『ソマリアを逃れ難民キャンプ四半世紀 「差別ない国」に疑問 米入国禁止令 砕かれた期待』、『〈アクセス〉家事代行(国家戦略)特区で解禁 女性活躍外国人が支え 許されぬ長期就労』、『〈検証 那須雪崩1週間〉ぬぐえぬ「なぜ」 議論なき訓練変更 強まる吹雪の中で 本部への連絡遅れ』『呼吸空間確保法 教えず 那須雪崩 予測テストも怠る 県高体連』、『がんセンター 未承認免疫療法 「慎重に」 高まる関心にサイト充実』、『土石流で254人死亡 コロンビア』、『殺害女児の遺体 ベトナムに帰国 成田から家族と』(3日付、毎日朝刊)

四月二日
 日曜日。きょうは春ならでは、の温かなポカポカ陽気に。ことし日本で最初に桜(ソメイヨシノ)の開花宣言をしていた東京では満開になったという。ここ尾張名古屋の木曽川河畔のソメイヨシノたちも一気に蕾が膨らんだようだ。

 中日ドラゴンズはきょうも巨人に6―3で破れこれで開幕3連敗。先発吉見に期待していたのに。残念無念である。2016年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が1日、訪問中のスウェーデンの首都ストックホルムでスウェーデン・アカデミーから同賞の賞状とメダルを受け取った、とのこと。ディラン氏は、同夜のコンサートで〈ロング・アンド・ウェイステッド・イヤーズ〉などの曲を1時間半にわたって披露したが演奏に徹してひと言も話さなかったという。
        ☆        ☆

 午前中、市の福祉センター会議室で「加害者にならない権利~自衛隊の南スーダンPKO派遣とわたしたち」(講師は過去36年間、NGO活動に従事してきた池住義徳さん)の演題で革新・江南の会による記念講演がある、というので舞とそろって聴きに。講演を聴きながら久しぶりに〈真の平和とは〉をはじめ、憲法9条のありようなどにつき、あれやこれやと考えさせられた。なんだか学生時代に戻った気分でメモを取り、今の時代が抱える諸問題について考えさせられることも多く、出向いて良かったな、と思っている。
 
【きょうの一文・ことば】
 千代は筆記しながら彼女自身とも血を同じくしている前野一族の栄達の跡が今ははかなく消え失せ、ただ河のみが永遠の象徴のように流れているのに溜息をついた。
 一族の物語のなかで、千代がやはり心ひかれるのは、そこに浮き沈みする女たちの人生である。信長に愛されたあの吉乃、将右衛門の妻あゆ、景定の妻、於蝶、そして養女のお辰さま。
 吉乃の墓は加納馬場にある。
 小折村の生駒家の地つづきにその墓は黒ずみ、苔むしてひっそりと建っている。
 戒名は久庵桂昌大禅定尼。その文字が白くかすかに読みとれる。
 千代は父親から吉乃の話をきかされるたびに、何ともいえぬ羨望を感じた。短い命だったが、さほどまでに信長に愛されたその生涯は女冥利につきるものだったにちがいない。
 禁制の切支丹をひそかに信じている彼女は吉乃の墓の前を通る時、かすかに唇を動かして、誰にもわからぬようにオラショ(祈り)を唱える。
 ガラサみちみちたまふ、マリアに御礼なし奉る、御主は御身と共にまします。女人において、わけて御果報いみじきなり」と呟きながら、千代は吉乃の生涯も果報いみじきであったような気がする。
=遠藤周作〈男の一生㊦(日本経済新聞社)〉。「語り手たち」の中から、1部を抜粋

【新聞テレビから】
☆『福島第一 廃炉作業員 危険手当1万円が300円に 内部文書と証言 中間搾取裏付け 東電は実態の調査を』『過酷工程離職誘発も ロボ調査難航「人間が頼りなはず」 廃炉作業員手当中抜き』、『ブロックの世界ようこそ レゴランド「快適」開園』『レゴランド開業観光施設続々 名港開発ナゴヤ変える 「行きたくない街」イメージ返上期待』、『羽生V宇野2位 世界フィギュア』『羽生 2強時代 宇野 世界フィギュア 固い握手ライバルの証し』、『〈通風筒〉 ◇…382年前から続く犬山祭が1日、愛知県犬山市で開幕した。2日まで。からくり人形を載せた13両の「車山」が城下町を巡り、伝統美で楽しませる』『森内九段フリークラスに 将棋・永世名人資格者B級陥落』『佐藤名人 ソフトに敗北 電王戦第1局 タイトル保持者で初』、『〈サンデー版大図解〉 学校図書館 おいでよ知の宝庫へ』(2日付、中日朝刊)
☆『富岡町避難指示解除 夜桜に誓う決意 25歳古里のため頑張る』、『〈東海百景〉絢爛豪華に幕開け 犬山城』、『普天間移設92年言及 米、返還合意4年前 軍内部文書 オスプレイ配備「不適」』、『大阪桐蔭V センバツ』『春の陣主将熱く 「忘れない。勝負強くなる」履正社 「最高の舞台で借り返せた」 大阪桐蔭』、『羽生が逆転優勝 世界フィギュア』、『千葉・小3殺害 連れ去り通学路外か 車載映像 自宅近くに不審者』、『静岡の民放アナ無免許運転容疑 現行犯逮捕』、『〈Sストーリー〉不問にされた深い闇――旧東独・秘密警察の爪痕』『世界最大級の監視網 人気歌手の旧東独追放でほころび 自宅盗聴 車に細工 弾圧に想像超えた批判』、『新卒採用「増やす」27% 主要104社 18年度「売り手」続く 共同通信調査』(2日付、毎日朝刊)

四月一日
 土曜日。4月が始まった。
 史上初の大阪勢同士の決勝となった春のセンバツ高校野球。大阪桐蔭が、8―3で履正社を突き放して5年ぶり2度目の優勝を果たした。名古屋では大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が港区金城ふ頭で開幕、アメのなか、開演前の午前7時30分には500人の列が出来たという。
 来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権最終日。1日、ヘルシンキで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れていた羽生結弦(22)=ANA=が逆転し、3年ぶり二度目の優勝。SP2位の宇野昌磨(19)=中京大、名古屋市出身=も自己新を出し、銀メダルを獲得した。これにより、日本男子は平昌五輪での出場枠「最大3枠」も獲得した。
        ☆        ☆

 中日新聞朝刊の新しい連載漫画〈ねえ、ぴよちゃん 青沼貴子〉が始まった。4コマ漫画のラストは、月を見ながら猫ちゃんふたりが「今日もうっかり屋のぴよさんは無事やった」「兄貴! 今日も一日子守のお仕事ごくろうさまでした」「おう」と語り合う場面で、これを見たわが家の舞いわく。
「ねえ、早くシロちゃんを開放してやって!」だってさ。
 齢21歳のわが家の愛猫シロちゃんのことが心配でいつまでも彼女のそばを離れないで酒ばかりを飲んでいる私を見るにみかねてのお叱りで、舞に言わせればシロちゃんが夜遅くまで私の面倒を見てくれている、ということか。
「もうっ、早くシロちゃん。開放してやってよ」だとサ。またまた声がとんできた。
 
【きょうの一文・ことば】
「今日は浪江の新しい誕生日。久しぶりに電車に乗って、一歩一歩、元の町を取り戻していくと実感した」
=4月1日付中日夕刊『「福島」復興一歩ずつ 小高―浪江 常磐線が再開』の記事のなかで。浪江行き始発列車に乗車した浪江町から南相馬市に避難している無職東海林サチ子さん(61歳)の喜びの声

【新聞テレビから】
☆『〈らららクラシック〉MC2人が有終の美を飾る感動の名場面集』(4月1日夜、NHKEテレ)
☆『「福島」復興一歩ずつ 小高―浪江 常磐線が再開』『ヒメマス 持ち帰り解禁 栃木・中禅寺湖』、『新社会人出発進行 みずほ、JR東海など入社式』『「森友」幼稚園が20人迎え入園式』、『レゴランドさあ遊ぶぞ オープン1時間前倒し 金城ふ頭』『雨の中 未明から列 限定ブロック「一生の記念」』、『「トキワ荘」聖地化忠実に 有名漫画家の拠点 復元素案』、『コンビニ駅で陣取り戦 名古屋市営地下鉄 工事で閉店「不便に」 新年度サークルK退店、勢力図一変』、『樹林帯越え雪崩遭遇か 栃木8人死亡 障害物少ない斜面』、『元社長ら「リコール不要」東洋ゴム改ざん 14年に会議で提案』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍(たけなか・しのぶ)〉棚橋鏡代『彩鱗舞う』 人を信頼する精神の若さ』、『辺野古座り込み1000日 岩礁破砕許可は期限切れ』(1日付、中日夕刊)
☆『常磐線6年ぶり浪江―小高再開 福島』『原発の町戻れ古里 常磐線浪江―小高再開』、『核禁止の決意折り鶴に 条約交渉会議』『「核禁止」へ来月草案 条約交渉 議長、7月採択意向』、『北朝鮮制裁対象 個人と団体追加 米財務省 =米財務省が3月31日、北朝鮮の大量破壊兵器開発などに関与したとして、北朝鮮国籍の11人と北朝鮮企業「ペクソル貿易会社」を制裁対象に追加指定した』、『大阪対決「最高」センバツ決勝』、『フィギュア女子出場2人 平昌五輪3大会続いた3枠逃す』、『ワクワク! レゴランド 名古屋にオープン』、『■日航、39年ぶりに羽田―NY就航』、『女児の後ろに近づく男? 自宅周辺で映像 千葉・小3殺害』、『「赤旗」に元号復活 読者の要望柔軟路線に 28年ぶり』、『保育所でも「国旗国歌」 厚労省指針18年度から』、『絶滅危惧「IA類」追加 環境省ヒュウガホシクサなど』(1日付、毎日夕刊)
☆『福島被災者厳しい春 無償住宅打ち切り 自主避難者ら反発』『住民帰還進まぬまま 避難指示解除』、『収賄追加立件も視野 ソウル地検 朴前大統領を逮捕』、『中日、苦いスタート =プロ野球が開幕。中日は東京ドームでの巨人戦で先発の大野が打ち込まれ、6―2で完敗』、『組長の使用者責任認定 名地裁判決みかじめ料「違法」「踏み込んだ画期的判決」』、『救われた命若者の志 小児科退院2人、医学部へ 名大病院主治医と再会』、『こども園に 刃物男逮捕 容疑で大分県警 男児ら3人けが』『逃げ出す子 ■近所の大人が応戦』、『女児に近づく男?映像 千葉・殺害 通行車両が記録』、『補助金不正受給 籠池氏が認める 森友保育園252万円返還へ』(1日付、中日朝刊)
☆『福島・避難解除 当面の帰還者1割未満 廃炉作業員との共生課題』『自治体苦渋「まち残し」』『甲状腺がん治療4歳児に給付金 東京の民間基金』『自主避難者への「住宅無償」終了 福島』、『選挙戦前にも起訴 朴前韓国大統領 逮捕 収賄容疑など 地裁で否認』、『那須雪崩 計画変更事前準備なし 県警、体制の不備捜査』、『(将棋の)森内九段名人戦引退 フリークラスに転出』『「感謝でいっぱい」 名人戦引退 森内九段、46歳の決断』『■将棋大賞 最優秀に佐藤天彦名人』(1日付、毎日朝刊)

17年4月2日

ウェブ作品集

伊神 権太

実録随想「残り花」

平成二十九年四月三十日
 米国では29日、トランプ大統領の就任100日を迎えたが全米各地でトランプ政権の政策に反対する抗議デモが開かれた。首都ワシントンでは地球温暖化対策の見直しに反発する人々が「恥を知れ!」と怒りの声をあげるひと幕も。
        ★        ★

        ☆        ☆
 29、30日とジャンボ連休が始まった。とはいっても新聞社に務めていたころとは違い、あまり実感はない。一線記者でいたころは、連休になると決まって現場から逃げ出す如く、城崎温泉はじめ、赤目四十八滝、風の盆の里で知られる越中おわらの八尾、道後温泉、天城峠、宮沢賢治の花巻温泉、越前は笛の里への行脚など全国各地にひとり旅をしたものだが。今は、そうした心境とは少し違う。
 実際、あのころは、家族をほったらかしに随分と好き勝手をし放題だった。独りよがりな旅ばかりで、舞にはこのほかのことでも随分と苦労をかけもした。
 というわけでもないが、きょうは舞に促されるまま久しぶりに【エデンの里】へ。草茫々に生えかけていた雑草たちをふたりで次々とマンノで根っこ部分から切り倒していったのである。本心は執筆にかまけて知らんぷりを、と思っていたのだが。「そろそろ行かなくっちゃあ。一体全体、誰の土地なのよ」と一括された次第。おかげで執筆は延々と深夜から未明、朝へと続いたのである。
 ところで信長も吉乃も草取りをしたのだろうか、と。ふと、思ってみたりもする。

 幸い畑の方は、舞が生長不良を心配していたタマネギが予想外の生育ぶりで彼女は、ことのほか嬉しそう。一方、ジャガイモの方は間引きするチャンスを逸してしまったようで、間引きしにかかったが、時既におそしの感。それでも近くの人に「今となっては、そのまま土をかぶせるよりしかたないわね。ジャガイモは下に伸びるさつまいもと違い、上にのびてくるのだから、どんどん土をかぶせてやらなくっちゃあ」と教えられた。

〈エデンの東〉では、タマネギとジャガイモが思っていた以上の勢いで育っていた。手前がタマネギ
 20170430_155728

 夜。NHK総合で〈火花〉の最終回⑩を見る。このシリーズは又吉直樹作品への関心もあってずっと見てきたが、原作のストーリー性の良さに加え俳優の演技力も際立ってよく「毎回、時間をさいて見続けてよかったな」と思っている。
「やめてどうするんや」「淘汰された存在だって無駄じゃない」「生きてる限り、ザッツ・エンドはない」の場面には、涙がこぼれ出てしまった。
        ☆        ☆

        ×        ×
『◇…東日本大震災の津波被害を受けた宮城県東松山市大曲地区で、「亡くなった子たちが天国で寂しくないように」と追悼の青いこいのぼり約六百匹が掲げられ、春の風にたなびいている』とは、中日新聞の30日付朝刊〈通風筒〉。記事は『◇…家族四人を亡くした伊藤健人さん(24)が、弟の律君=当時(五つ)=の好きだった青いこいのぼりを自宅跡で見つけたのがきっかけ。支援者と寄贈を呼び掛けた。』と続いている。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「ミサイルが日本に向けて発射されJアラートが作動した場合は停車する決まりとしているが、今回は報道だけだったため停車の措置はとらなかった」
=30日付毎日朝刊『ミサイル情報で一部鉄道が停止』の記事のなかで。JR東日本広報部の話

【新聞テレビから】
☆『火花(終)思ってることと逆のことを全力で言うと、明確に想いが伝わるんちゃうかな』(30日夜、NHK総合)
☆『GW初日 天候急変 各地で強風』『半田高 ヨット10艇転覆 衣浦港 部活中20人全員救助』『「急にドーン」必死の救助 生徒寒さで震える』『津でテント倒れ高校生2人軽傷 サッカー総体予選』、『潮干狩り大ピンチ 愛知の会場6割営業せず 13~14年の台風影響? アサリ激減』『▲粒ぞろい回復の日願って――大型連休どこ行こう――遺産登録祝って勢ぞろい▼』『高山祭屋台23台 55年ぶり交わる春秋』『〈揺れる米国第一 トランプ政権 100日㊤〉取引外交 中国揺さぶる』、『北朝鮮ミサイル発射 失敗の見方 包囲網をけん制か』『米空母(カール・ビンソン)が日本海へ 日韓と共同訓練』『6カ国協議 首相、早期再開否定』、『神戸山口組が分裂か 人事不満 幹部ら会合欠席』、『〈サンデー版大図解〉日本の特別名勝』(30日付、中日朝刊)
☆『〈くらしナビ・ライフスタイル〉日本ブランド独自色発信 17~18年秋冬コレクション ファッションNote ●自然の造形美表現 ●華やかにデビュー』、『〈東海百景〉55年ぶり「競演」岐阜・高山祭』、『〈Sストーリー〉動き始めた時計の針――「女性宮家」検討へ』『「おことば」の真意 「官」から「政」へつながれたバトン 「退位」で政権動かす』『象徴天皇制を守る戦い』、『北朝鮮ミサイル、失敗か 今月3度目 内陸から発射』『米空母日本海に』、『■日航機墜落三十三回忌前に山開き』、『落ちない落語初披露 桂福点さん 駅ホーム転落防止訴え』、『関越道バス事故発生5年追悼式 「軽井沢」 遺族も参加』、『ヤフー前社長が米(カリフォルニア州)で交通事故死 井上雅博さん(60)』、『「集団いじめ」記述生かせず 仙台の市立中 2年男子自殺』『仙台・中2自殺 会見中いじめ記述発見 市教委 生徒アンケ見返し』、『陶生病院汚職 治験補助、贈賄側が大半 逮捕の医師 業者選定に権限「呼吸器科の権威」』、『■神戸山口組で一部組長離脱の動き』、『森友系保育園に大阪市改善命令 保育士不足』(30日付、毎日朝刊)

四月二十九日
 土曜日。昭和天皇の誕生日である。その昭和時代も、随分と遠い昔となった。

 北朝鮮が午前5時半ごろ西部の平安南道北倉付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射、ミサイルは約50㌔飛行し北朝鮮内陸部に落下。韓国軍は、ミサイルは数分後に高度71㌔まで上昇したが爆発し失敗したとの見解を示し、日本政府は北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は一体、何を考えているのか。いつになったら挑発的な考えを改めるのか。彼の口ひとつと行動力で世界、いや人類そのものが少しは変わる(これは人類の幸せ、世界平和への方向転換という良い方向も含めて、だが)かもしれないのに、だ。
 私は同じ人間として血も涙もココロもあるはずの彼の今後に期待したい。いや、本気で心の内に問いかけているのである。彼はひとつ転べば、世界平和の旗手となる。
        ☆        ☆

 各務原の蘇原コミュニティセンターへ。仲間たちとの社交ダンスのレッスンに参加したが、この日はタンゴとルンバの基本技を繰り返し学んだ。引き続きあった各務原市内での昼食を兼ねた懇親会にも出席、久しぶりに歓談。カラオケにも誘われたが、きょうのところは小説執筆もあって帰宅する。ほんとは出たい気もしたのだが。遠慮させていただいた。

 午後3時前後だったか。マイカーで帰宅途中に猛烈な雨がフロントを叩きつけ、強風が荒れ狂い、愛岐大橋を渡るときには木曽川の川面が波立つ姿を眼下に信長や秀吉、小六、八右衛門ら往時の戦国武将らの苦闘する姿が脳裏に浮かんだ。
 信長は。秀吉は。この川をどんな思いで行き来したのかと、あらためて思ってみたりした。たとえ、そのつど船を並べ木曽川を渡ったにしてもそれを準備する川並み衆たちの苦労となると大変だったに違いない。それを思い、胸が詰まる気持ちに囚われたのである。

 帰宅すると、せっかく舞が裏庭に干しておいた洗濯物が全滅し雨でビショビショに濡れていた。電話し現状を知らせると「触らないでそのままにしておいて。帰ったら私がやるから。下手にさわらないで」と言うので、そのままに。自宅を出る時に洗濯物を家の中に入れておけばよかったと悔やんだが、後の祭りだ。
 そして今ひとつ。日本ペンクラブの会員仲間の1人でもある詩人の紫圭子さん=愛知県豊川市在住=から1冊の詩集が舞い込んでいた。むらさきさん、おめでとうございます。ありがとう
        ☆        ☆

        ×        ×
「(日本芸術院賞と)両方を合わせてみると、70代という年齢的な節目でいただいたのかなと思う。やってきたことが認められてうれしい」「まだ代表作を書いていません」「サナギから成虫になって、長年縮めていた羽を広げている。今、そんな感じがします」(29日付毎日朝刊『4080人に喜び 春の叙勲』の記事のなかで)とは、日本芸術院賞に続いて春の叙勲で旭日小綬章受章が決まった小説家の高樹のぶ子さん(本名・鶴田信子さん)。髙樹さんの言う代表作とは。一体どんなものになるのか。期待したい。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 抱きあったまま
 こころひろげて
 あおい
 空気にそまって
 スモーをとる
 抱きあったまま
 海と山が笑う
 ハッケヨーイ!
 =「詩集 豊玉姫」(詩人の聲叢書⑤ 響文社)の中の〈土俵〉から。紫圭子さん

【新聞テレビから】
☆『春の叙勲4080人』『瑞宝中綬章 名古屋大名誉教授・医師 二村雄次さん(73)胆管がん治療に道開く』『旭日小綬章 歌手大月みやこさん(71)〝女の世界〟歌い続け50年』『旭日小綬章 作家佐藤愛子さん(93)もの言えぬ時代はばからず』、『「北の核 現実の脅威」安保理会合で米国務長官』、『籠池氏「5年前から相談」 小学校建設 昭恵氏との関係証言』『理財局が「特例」説明 「本省承認必要な例』『「棟上げ式 首相夫人が餅まき』 音声記録詳報』『森友系列保育園に 大阪市、改善命令へ 保育士不足で』、『盲導犬拒否55%経験 市役所会議室入れず 飲食店真冬に外の席 障害者差別解消法1年』、『ヤマト最大180円値上げ 「店で受け取り」 50円割引に』、『中電販売量 初の関電超え 16年度、国内2位に』(29日付、中日朝刊)
☆『「異郷のモダニズム」きょう開幕 写真で見る旧満州』、『京都迎賓館夜8時まで 公開時間延長』、『〈東海ワイド 追跡2017 お伊勢さん菓子博〉菓子のオリンピックin三重 熟練の技観客魅了 学生ら若い発想も集結 会場限定のユニークな味も』『現代にも息づく「餅街道」の歴史 百五総研津谷昭彦主任研究員』、『はしか患者 急増』、『〈揺れる世界〉「力のレーガン外交」原点 米大統領最側近バノン氏』『「反既得権益層」 鮮明に 労働者階級 父没落に怒り 新秩序への転換 目指し』、『ヤマト 最大180円値上げ 宅配8000万個削減 処遇改善策』、『対北朝鮮包囲網へ 安保理会合 日米中の外相出席』、『「日系企業配慮を」 安倍首相 メイ氏に要請へ 首脳会談』、『警視庁HPにサイバー攻撃』、『教諭残業増 部活動、授業増響く 文科省調査「電通だけじゃない」』『「子供のためと言われると」』、(29日付、毎日朝刊)

四月二十八日
 宅配便のヤマトホールディングス(HD)が宅配便の基本運賃を9月までに改定し荷物のサイズに応じて税抜きで140~180円値上げする、と発表。大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で払い下げられた問題で籠池泰典前理事長が「学園の小学校建設構想が具体化した2012年10月ごろから安倍晋三首相の妻昭恵さんに再三相談していた」ことを明らかにした。この日あった民進党のヒアリングで説明したもので、電話による篭池氏と昭恵さんのやりとりも20数回に及んだという。またこの日のヒアリングで当時、森友学園側との借地契約を財務省が「特例扱い」としていた事実も明らかになった。
 「森友学園の借地契約には、私も妻も、びた一文、関わってはいない。かかわっていたら私は総理はむろん国会議員も辞めさせてもらいます」と大見得を切ったのはどこの誰か。昭恵夫人はやはり国会の場で国民に真実を述べ、このたびの一連の混乱を引き起こした一人としてその〈罪〉を国民に詫びるべきだと思う。安倍首相も大臣の任命責任ばかりでなく、すなおに妻の過ちを詫びて当然である。そうすれば、日本国民に同情の気もわくに違いない。

 文化庁が北海道から福井の7道県にまたがる「北前船寄港地・船主集落」や三重、滋賀両県の「忍びの里 伊賀・甲賀」など23都道府県の17件を新たに【無形の文化財をテーマでまとめる〈日本遺産〉】に認定した。こちらは、嬉しい話だ。
        ☆        ☆

        ×        ×
 午後、横笛のレッスンに名古屋大須の師匠宅へ。「〈ゼロ〉が、とてもうまくふけるようになったわよ。ゼロはなかなか、難しいのだから。よくふけたよ」と言われ少し嬉しく思った。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 「一般の方は100%、捜査の対象にはならない」
=28日開かれた国会の組織犯罪処罰法改正案の審議(衆院法務委員会)で。金田勝年法相の答弁

【新聞テレビから】
☆『「昭恵夫人に電話報告」小学校建設 籠池氏、民進会合で証言』『払い下げ書類 財務局が指南』『森友の民事再生手続き 開始決定』、『五輪銀の溝口(紀子)氏が静岡知事選出馬へ』、『高浜4号機 燃料装填開始』、『瀬戸・陶生病院医師を逮捕 機器納入めぐり収賄疑い 業者も贈賄容疑で』、『「声優アイコ」懲役10年判決 昏睡強盗で東京地裁』『週60時間勤務 中学で57% 先生過労死ライン』、『レゴランド割引〝お試し〟 年間パス同行者半額 24日までの購入対象』『中部発全国へ 累計3万6000枚 ロープウェイカード 人気視界良好』『■長期低迷に危機感 若年層 外国人集客に活路』、『求人高水準 バブル並み 3月1.45倍、正社員増』、『名古屋港ふ頭緑地 猫の死骸10匹以上 一部から劇物成分』、『愛知工科大衛星、来年宇宙へ H2Aロケットに搭載、打ち上げ』、『沖縄暴行殺害1年 被害女性悼み 献花』、『ゴキブリ駆除で 火気使用原因か 広島、6人死傷火災』、『★菊川怜さん(39)が結婚』(28日付、中日夕刊)
☆『さあGW 海外へ』、『〈特集ワイド〉俳優北村総一朗さん舞台初演出 死を意識「生きる証しに」 戦争は銃後でも起きている 時代に抗する「いごっそう」』、『「土星の輪」くぐった 米探査機カッシーニ 大気接近』、『「中国、北朝鮮独自制裁も」 核実験警告 米国務長官が明かす』、『北方領土で経済調査 日露首脳合意 来月中にも官民派遣』、『「沖縄屈辱の日続く」 米軍族女性殺害 事件1年で慰霊 父が手記 「一日でも早い基地撤去を」』、『財務局 森友に手順資料 土地取得 書類文案も用意 民進籠池氏ヒアリング』、『中学教諭の残業増 6割「過労死ライン」文科省調査』、『求人倍率1・45倍 26年ぶり高水準 愛知は1・77倍』、『「ヘイト」事前規制 川崎市 全国初の指針素案』、『関越道バス事故5年 「悲劇忘れない」 献花続け 娘の後遺症見守る父』(28日付、毎日夕刊)
☆『会いに来たよ 栃木雪崩1ヵ月』、『北方四島に日ロ調査団 首脳合意 共同経済活動へ来月 対北 ロシア「6カ国協議再開を」』、『庶民の懐春遠く 日銀「景気拡大」 「好況なら高級店行く」■ピアノ教室生徒減少 百貨店 時計や宝石の販売好調』、『景気判断9年ぶり「拡大」 日銀 消費者実態と温度差』、『リニア「最難関」掘削開始 南アルプストンネル長野工区』(28日付、中日朝刊)
☆『空襲 民間被害者救済へ 新法素案決定 一時金50万円』『「我々もお国のために活動したのに」 名古屋の女性(故杉山千佐子さん)が原点』、『ドーピングに通報窓口 東京五輪 クリーン強調 JSC(日本スポーツ振興センター)・来月』、『日露経済活動実現 協議 首脳会議 首相「関係が前進」』、『旧経営陣 590億円賠償 オリンパス粉飾 地裁命令』、『革新機構応札へ 東芝半導体 米KKR(米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ)』(28日付、毎日朝刊)

四月二十七日
 安倍首相が27日、モスクワを訪れロシアのプーチン大統領と会談した。
 夜おそく。会談後の共同記者会見で両首脳は「北方四島に日ロ合同の官民調査団を派遣し、四島での共同経済活動実現に向け優先的に進めるリストを作成する」と語った。両首脳は核ミサイル開発を進める北朝鮮問題にも言及、国連安全保障理事会決議の履行とさらなる挑発行動を自制するよう求めることでも一致、北朝鮮の核問題を話し合う六カ国協議再開の必要性を強調した。
 両首脳は、ほかにも高齢化する元島民のビザなし訪問に関して負担軽減のため現在のチャーター船利用に加え、墓参などで航空機を利用することでも合意。6月中にも始めることで合意したという。

 長野県松本市安曇の北アルプス・上高地で開山祭。残雪に映える穂高連峰を目の前に、会場の梓川の河童橋一円にアルプホルンのファンファーレが高らかに響き渡った。連休を前にいよいよ登山シーズンの開幕である。名古屋GC和合では恒例の中日クラウンズが始まった。
 ドイツ・シュツットガルトで女子テニスの元世界ランキング1位でドーピング違反による資格停止処分が解けたマリア・シャラポアさん(ロシア、30歳)が復帰戦で1、2回戦と勝ち進んだ。「私の新たな旅路が始まった」とは帰ってきた妖精シャラポアさんの決意でもある。
        ☆        ☆

        ×        ×
 25日の東京への日帰り後は、ずっとバタバタしどおしだった。でも、やっと少し落ち着いた。志賀泉さんの出版記念会の席上、志賀さんと双葉高校時代の良き後輩、橘光顕さんコンビによって披露された楽曲【自爆しろ(作詞・志賀泉、作曲・橘光顕)】のユーチューブ化もなんとか出来、ホッとしている。
 【自爆しろ】をユーチューブに乗せてよ、の声が出版会のあとの2次会で〈脱原発社会をめざす文学者の会〉の仲間たちから出たためだが、本来映像に関して私は全くのど素人だ。それもスマホに取り込んだ映像のユーチューブ化なので、あれやこれやといろんなやり方を試みてはみたが。なかなか思うに任せず結構、手間取った。
 おかげで、今書き進めている小説のこの間の執筆は当然ながらストップ状態となったのである。とはいえ、出来不出来は別にナントカ、名優2氏の晴れ姿をネットに乗せることが出来、いまは満足している。
 であるからには、本欄愛読者のみなさまには、ぜひ見てほしく思う。ユーチューブで【自爆しろ】と検索すれば、美貌と美声の名優2氏の映像が出てくるので、とくとご覧あれ! 見ていただければ、ここ2、3日の間の私の苦労も報われようというものだ。
        ×        ×
【きょうの一文・ことば】
「マスコミは余すところなく記録を取り、一行でも悪いところがあれば首を取れと。なんということか」「そんな人は、はじめから排除して(会場に)入れないようにしないといけない」「(今村復興相の発言について)人の頭をたたいて血を出したという話ではない。言葉の誤解はない方がいいに決まっているが、いちいち張り切らなくてもいい」
「マスコミに罪をなすりつけるような、ひきょうなまねはしてはいけない。間違ったことを言う人の資質の問題だ」「閣僚が代わってご迷惑をお掛けしている。こういう時こそ、しっかり気を引き締めないといけない」
=27日付中日朝刊『二階氏「一行でも悪ければ首を取れと」 報道批判 与野党から反発』の記事のなかで。自民党の二階俊博幹事長が26日あった東京都内での講演内容の1部分
※この発言に対して石破茂元自民党幹事長は「あらゆる批判にさらされるのが政治を行う者の仕事だ。批判がないと民主主義は死んでしまう」とフジテレビの番組で述べた

【新聞テレビから】
☆『開山祭で登山客の安全祈願 上高地に春の喜び』『GWどこへ行く? ランナー立ち寄って 名城公園に(複合商業施設のtonarino)「トナリノ」開業』『よみがえった恐竜像 東山動植物園 修復終わり 公開』、『二審も学校過失認める 仙台高裁、野蒜小津波訴訟』、『「認知症守られるだけではない」京都で国際会議本人重視へ転換訴え』『39歳で発症 丹野さん 声上げて 社会動かす』、『商工中金不正で 行政処分を検討 融資200億円』、『対北経済制裁で圧力 米政府「対話に引き戻す」』、『趙名誉名人1500勝 囲碁公式戦 史上初、49年で達成』、『「雪崩付近の岩目指した」 栃木8人死亡 班の引率教員報告』、『ボーイング787 展示施設着工 中部国際空港』、『王冠は誰に輝く 中日クラウンズ開幕 青木選手(74歳)、最年長出場』、『桑名の豪商宅取り壊しへ 「山林王」諸戸家 市が保存断念』、『教え子2人にわいせつ 愛知 高校前教頭 懲戒免職』(27日付、中日夕刊)
☆『今年も会えたね =エゾエンゴサクの青い花とカタクリの淡い赤紫の花が咲きそろった北海道浦臼町の浦臼神社の境内に、エゾリスが姿を見せている』、『津波死亡2審も学校に過失 東松島・野蒜小 女児帰宅させ 仙台高裁』『陸前高田 市街地 商業施設が開業』、『首相、ロシアへ出発 今夜首脳会談 共同経済活動議論』、『対北朝鮮 制裁強化を強調 米、異例の議員説明会』『THAAD運用「数日内に可能」』『「先制攻撃含む対抗措置取る」北朝鮮国連代表部』、『米、法人税15%に下げ 税制改革案 財源は不透明』、『名大相撲部 苦境うっちゃれ!!!! 部員減 仲間求む』、『報道自由度 日本72位』、『13万年前 北米に原人か 「ゾウ」化石 人為的な傷』、『タオルキノコ名産へ 大阪・忠岡 日本一小さい町の夢』『桑原武夫の蔵書無断廃棄 寄贈の1万冊 京都市、遺族に謝罪』(27日付、毎日夕刊)
☆『母へささぐ愛 西尾・カーネーション出荷』、『心の底から ♯東北でよかった 失言逆手 ネット投稿続々』『復興相後任に吉野氏』『今村氏更迭野党追及へ』、『退位法案名「陛下」を削除 政府、骨子提示 国会見解に戻す』、『「何年たっても涙止まらず」 中華航空機事故23年慰霊式』、『大逆事件の過ち二度と 市民団体訴え「共謀罪」は同じ被害者生む 107年前の思想弾圧 新宮の6人ら冤罪』、『籠池氏昭恵氏に言及 音声記録 財務省との面会時』、『クボタ10億円申告漏れ 国税局指摘 一部所得隠し認定』、『北朝鮮の軍事行動警戒 2幼稚園 園外活動自粛 大阪・高槻』、『★神田沙也加さん結婚へ』(27日付、中日朝刊)
☆『(左手に太刀を持って)眼光鋭く 光る汗 稀勢の里優勝額撮影 ミニチュア額販売します』、『〈検証〉習氏、苦肉の対米協調』『接近サイン明瞭に 対北朝鮮 中国、米の出方危惧 トランプ氏「大いに信じる」』『韓国内「拙速」と批判 米軍THAAD(終末高高度防衛)現地搬入』、『高齢者がん治療調査へ 政府 延命効果を検証』『〈解説〉医療費抑制と区別を【高野聡】』、『更迭方針 失言の直後 首相「今村氏かばえぬ」後任に吉野(正芳)氏』『吉野復興相「私は被災者」 就任会見 今村氏発言を批判』『困った人に寄り添って/首相の判断遅すぎる』『問われる復興政策 今村氏更迭 安倍政権下 担当、全員初入閣』、『中学生棋士藤井 14連勝』(27日付、毎日朝刊)

四月二十六日
 今村雅弘復興相(70)=衆院比例九州ブロック、当選7回=が東日本大震災の被害に関し「まだ東北で良かった」と発言した責任を取って、この日辞任。安倍首相は後任に自民党の吉野正芳氏(68)=衆院福島5区、当選6回=を起用した。首相は「任命責任は私にある」と復興相の失言を陳謝したが、後半国会への影響は必至の状況となってきた。

 皮肉なもので復興相を辞任した今村氏の発言を逆手に取った「#東北でよかった」とのハッシュタグ(#をつけた単語をハッシュタグと呼び、これを付けて投稿すると。キーワードとして検索や閲覧がしやすくなるという)付き投稿がネットに氾濫、投稿はきょうの午後2時時点で7万件を超えたという。人間心理とは不思議なものである。
 「震災はあったけれど、東北の四季折々の美しさを忘れないで」といった、そんな願いがひょんなことから噴出した形だ。
        ☆        ☆

 昨夜、東京での志賀泉さんの出版記念会に出た私は、その後しばらく文学仲間と2次会で飲んだ後、タクシーで東京駅へ。午後10時発名古屋行き新幹線の終車「ひかり」に飛び乗り、名古屋へ到着するや、JRプラットホームと駅舎内を息せき切って一目散に走り抜け、名鉄の改札をゴールインでもするかの如くここもはしり通して、犬山線のプラットホームへ。
 タッチの差で犬山線ホームになだれこんだが、名古屋の夜を徒競走でもする如く走りながら昔、マルぼう(暴力団)の抗争事件や、いわゆる贈収賄にからんだ知能犯など2科もの事件での朝方のサツのガサ入れ(捜索)の際、捜査員に付き合って走ったことを思い出した。そんなオーバーに言うなら、生きるか死ぬかの走りになったのである。
 幸い、犬山線の終電車には滑り込みセーフで間に合った。

 というわけで、昨日(25日付)分の本欄執筆は2、3時間の仮眠だけで未明から取りかかり、志賀さんの出版記念会の模様の収録など、何とかこなしはしたが、いやはや慌ただしい1日となってしまった。だが、毎日の世情執筆は、自らに固く課した責任(ノルマ)だけに致し方ない。自業自得とは、このことだ。
 現役を引退しもう随分になるのに「そうまでして、なぜ」という気がふと湧くにはわくが、柔の道の台詞でもないが「人に勝つより、自分に勝て」がわが若き日々からの心情でもある。であるからには、いくつになっても、ここはやり通すほかあるまい。これぞ、信長の心境のような気もする。

 ただ、とても嬉しかったことがひとつ。
 それは、かつての一線記者時代のように、どんなに帰宅が遅くなっても舞が文句ひとつ言わないで私を待っていてくれ、その後も酔っ払いの付き合いを「ああでもない。こうでもない」と独り言を言いながら延々と飲み続ける私に、午前2時過ぎまで「はいはい分かった。分かったよ。わかったから。もう寝なきゃ」と付き合ってくれたことである。
 彼女自身、記者夫人として通信局や支局業務を守るため夜、昼、朝となく、仁王立ちでいた日々を思い出したのかもしれない。寝る前になって、スマホの充電用コードが紛失し消えていることに気がつく。
 えい、ままよ、と寝る。なんとかなるわ、さ。
        ☆        ☆

【きょうの一文・ことば】
 声が聞こえる 自爆しろ 自爆しろ 自爆して自由になれ
 自爆しろ 死んでも死にきれねぇやつら 百年の都市に 千年の呪いを焼きつける
 自爆しろ 狂うほどに強くなる あいまいな時代に 傷を残す 弱い俺の逆襲
 魂のゆくえなどありゃしねえ 俺はここにいる
 人混みが焚きつける 証明してみせろと
 声が聞こえる 自爆しろ 自爆しろ 自爆して自由になれ
=志賀泉さん作詞の「自爆しろ」。全文
※【自爆する】が意味するもの。それは志賀さんの『無情の神が舞い降りる』の中の〈私のいない椅子〉を読んでいただけたら、よく分かります。詩そのものは、146ページに収録。【自爆しろ】は、志賀さんと同じ「脱原発社会をめざす文学者の会」の会員で志賀さんとは同郷で双葉高校の後輩でもあるシンガーソングライター、橘光顕さん作曲で出版記念会の席でふたりにより披露された。辞任した復興相に聴いてほしい1曲でもある。
 被災地の方々がどんな思いで日々を過ごしているのか。そこを知れば、だれとて目が覚めるに違いない。今からでも遅くはないのだ。みんなひとつ心となり、全員野球で! 被災地に寄り添っていかなければ

【新聞テレビから】
☆『ゆったり大パノラマ 豪華寝台「四季島」を公開 1日から運行』、『街の破壊CGで再現 広島・原爆資料館リニューアル 惨状表現の人形は撤去』、『今村復興相更迭 辞表提出 議員辞職は否定 首相「任命責任 私に」』『被災者「東北を差別」』『放射能うつしてやる/フレーズ二つでいい/原爆しょうがない 閣僚失言 辞任後絶たず』『「資質欠く」「政権のおごり」 復興相更迭 東海の市民批判』『被災地ネクタイむなしく』『「1行でも悪いところあれば首取れと」 二階氏が報道批判』、『THAAD(高高度防衛ミサイル)搬入本格化 在韓米軍 レーダーやミサイル』、『「人を診る」眼科医60年 東区87歳 惜しまれ引退へ』、『真宗大谷派残業代未払い 違法な覚書 僧侶2人に660万円』、『★台風1号が発生』、『★痴漢疑いで線路逃走逮捕』(26日付、中日夕刊)
☆『トランプ氏に「壁」の壁 予算化先送り「でも100%造る」』、『今村復興相辞任 後任に福島出身吉野氏 首相「任命責任は私」』『「東北の人傷つけた」今村氏辞任改めて陳謝 復興庁には抗議続々 後任吉野氏 実行力 期待と疑問』『野党、議員辞職を要求 復興相辞任 自民謝罪行脚』『♯東北でよかった生まれも育ちも 失言逆手応援ツイート』、『負けてはならん 辺野古続く抗議』、『大学の授業 (90分から)100分に延長 全国で増加 休日長く、留学後押し』『米、THAAD 配備開始 韓国南部 中国の反発確実』、『東芝、監査法人変更へ 意見対立 解消めど立たず』(26日付、毎日夕刊)
☆『今村復興相辞任へ 「大震災 東北で良かった」パーティーで発言、引責』、『辺野古差し止め提訴へ 翁長知事 埋め立て着手に対抗』、『高浜4号機来月再稼働 知事が了承 3号機は6月予定』、『日本郵政4003億円損失 3月期計上 豪社不振で初の赤字』『震災復興事業に影響懸念 政府、株売却で財源調達』、『ノンコイル新ベッド開発 中部発 快眠を世界に 7月にも発売 アイシンとエアウィーブ強み融合』、『中部の企業に投資呼び掛け 独ライプチヒ副市長』、『(人型ロボット)ペッパーの操作学ぶ 一宮の教諭 授業で活用前に』『おもてなし実践体験 古知野高生 江南藤まつりでガイド=尾張版』(26日付、中日朝刊)
☆『辺野古原状回復困難に 政府、埋め立て開始』、『今村復興相 辞任へ「震災、東北で良かった」再び失言 政権に打撃 後任、吉野正氏で調整』『復興相失言「東北ばかにするな」 被災者怒りの声』、『日本郵政が赤字転落 400億円 民営化後初 3月期決算』、『アサリに基準超え貝毒 西尾・蒲郡沖 県が出荷自粛要請』、『クマに襲われ3人けが 体長1㍍超 民家入り込む 高山』、『横浜市「待機児童2人」 国の新定義不適用 育休413人除外』『母親「あり得ない数字」』(26日付、毎日朝刊)

四月二十五日
 今村雅弘復興相が25日、都内で開かれた自民党二階派パーティーで東日本大震災の被害に関して「まだ東北で良かった」と、またも被災者を傷つける発言。これには同じパーティーに出席していた安倍首相も「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言で、首相としておわびさせていただきたい」と陳謝。今村復興相自らも辞任の意向を固めた。
 今村復興相は4日にも震災を巡り、自主避難者の帰還について「本人の責任だ」と述べ批判を浴びるという問題発言をしたばかりで今回の安倍首相の陳謝、すなわち事実上の更迭といっていい。

 政府はこの日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で護岸工事に着手。関西電力の岩根茂樹社長が福井県庁を訪れ、昨年3月の大津地裁の仮処分決定で停止していた高浜原発3、4号機を再稼働させると西川一誠知事に報告した。
        ★        ★

        ☆        ☆
 ひとっぱしり、新幹線で東京まで。
 一ツ橋の如水会館「欅の間」で志賀泉さん=2004年に〈指の音楽〉で第20回太宰治賞を受賞=の原発災小説『無情の神が舞い降りる』(筑摩書房)の出版記念会があったためだ。志賀さんが脱原発社会をめざす文学者の会の仲間であることと、この小説を読みとても良い文学だと私自身思ったからである。
 志賀さんご夫妻はじめ皆さんから「遠いところを、わざわざ来て頂いて」と言われ新幹線に乗れば東京なぞ、アッという間なのに。それでも名古屋はやはり遠いのだ、と実感。「わざわざ来てくれて」と言ってくださる、お一人ひとりの優しさが嬉しかった。

 出版記念会は脱原発社会をめざす文学者の会代表加賀乙彦さん(右端)のはなむけのことばで始まった(左端が志賀さん)。会場では「これが上がりでなく出発点だ」の声が相次いだ。志賀さん作詞による【自爆しろ】を双葉高校の先輩で同文学者の会会員・シンガーソングライター、橘光顕さんと共に熱唱する場面も
 20170425_180129
 20170425_18370820170425_194403
 20170425_194014

【きょうの一文・ことば】
 震災が起きたあと、(被災地南相馬の小高で生まれ育った)私は毎晩のように夜寝ていて1度は「ウワァーッ」と突然、素っ頓狂な大声で叫ぶ日が続いた。そんなとき妻が「震災はまだ始まったばかりなのだから。まだまだ先は長いよ」と勇気づけてくれ、私は「あぁ、そうだ。その通りなのだ」と思いを新たにしました。私は、この先、どこどこまでもフクシマを書き続けたく思っています。きょう、ここにこうしておられるのも、全部ここに集まってくださった皆さまのおかげです
=志賀泉さんの原発災小説出版を祝っての出版記念会で。志賀さんのあいさつから

【新聞テレビから】
☆『辺野古埋め立て着工 沖縄県反発 「民意無視」』『差し止め訴訟や承認撤回 県対抗策 政府も抗戦へ』、『ヤマト運賃最大20%上げ 最終調整 9月、個人含む全顧客』、『北朝鮮 軍創建85年 日本海沿岸 大規模砲撃訓練か』(25日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉伏せた竜に見入る 高山=竜が地に伏せたように見える。岐阜県高山市一之宮町の「臥龍桜」(国指定天然記念物)が見ごろを迎えた』、『辺野古 埋め立て着手 政府 沖縄は対抗方針』『防衛相 「着実な一歩」』、『日米韓、核実験警戒 北朝鮮軍創建85年』『北上の空母参加 週末に米韓演習』『日米訓練終了』『「さらなる制裁準備」トランプ氏 安保理15大使に強調』、『遺族ら 鎮魂の思い 福知山脱線12年 現場、変えないで 娘亡くした母』、『諫早 国が控訴断念 長崎地裁判決「開門せず和解目指す」』『漁業者との対立激化も』(25日付、毎日夕刊)
☆『「親EU」か「離脱派か」 極右ルペン氏 中道マクロン氏 仏大統領選決選進出』『マクロン氏支持相次ぐ 敗退の2大政党議員ら』、『大飯「地震想定に欠陥」 控訴審島崎元規制委員が証言』、『過度な信用取引賠償命令 地裁浜松支部 野村証券に5800万円』『説明足りず目立つ訴訟』、『中井洽氏 死去 74歳 元国家公安委員長』、『半田の串あさり 不漁で販売中止 亀崎潮干祭』、『稲沢の社長犠牲 マニラは今 「治安回復」の裏広がる銃 違法所持 実態つかめず』『(車内で)睡眠中に被害か』(25日付、中日朝刊)
☆『追悼のあかり 600本 福知山線事故 12年 遺族ら黙とう=乗客106人が死亡、562人が負傷したJR福知山線脱線事故から25日で12年となるのを前に、兵庫県尼崎市の事故現場で24日夜、追悼行事が開かれ、約600本のろうそくがともされ、「2005・4・25 わすれない」と誓う言葉を浮かび上がらせた』、『玄海 年内にも再稼働 佐賀知事が同意 規制委審査曲折も』、『自主避難「戻らぬ」8割 住宅支援先月打ち切り 福島県調査』、『EU分断 予断許さず 仏大統領選 2氏決選に』、『首長ら事故 未公表28件 12年以降 警察、飲酒運転など 本紙調査』、『京都国立博物館 今秋「国宝」開催 至宝200件 夢の競演』、『ライター「残り火」事故67件 消費者事故調 15年には1人死亡』、『意思疎通欠き改正せず 五輪招致委とゴルフ会場 女性会員』(25日付、毎日朝刊)

四月二十四日
 俳句のユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産登録をめざす推進協議会が24日、東京・荒川区であった設立総会で発足。協議会には俳人協会や現代俳句協会など俳句4団体をはじめ、松尾芭蕉の生誕地・三重県伊賀市や「奥の細道」ゆかりの荒川区など全国30の自治体も加入、会長に国際俳句交流協会の有馬朗人会長を選出、事務局を交流協会に置き、こんご文化庁などへの要望や署名活動を進めていくことになった、という。
 「俳句は世界で一番短い詩で自然と共生する文学。世界中の人々が意思を疎通し合える」とは有馬会長のことばだが、実際、俳句は中日(東京)新聞で毎朝の紙面で展開中の【平和の俳句】運動に代表されるように〈平和〉にもつながるだけに大変喜ばしいことだ。現実にネパールのように私の知人でもあるラム・クマール・パンディさん(ネパールペンクラブ会長)自らが先頭に立って日本の俳句を習っての作句運動が展開されている国もある=パンディさんは以前、カトマンズでお会いした際、ご自身5000句以上の俳句を作った、と話されていた=。
 俳句が日本を飛び出し、新たに世界の俳壇をひらくことになれば、と願う。

 フランス大統領の第1回選挙が23日行われ、親欧州連合(EU)で中道無所属のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が1位、EU離脱を訴える極右政党・国民戦線の女性党首マリーヌ・ルペン氏(48)が2位で、5月7日の決選投票への進出を決めた。当選すれば、史上最年少となるマクロンさん、初の女性大統領になるルペンさん双方に対するフランス国民はじめ、世界の目が集まっている。

        ×        ×
 月曜日。舞の店「ミヌエット」は休み。午後、病院へ。「どうだった」と心配顔の私に「なんとか、ネ。まずまず、だってさ」と彼女。少しだけ安心したが、医師の言葉はたとえひと言でも重いな、と思う。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
「高度経済成長で僕らは浮かれ上がっていたが、実は終戦からそれほど時間はたっていない時期だった。僕らが気付かなかっただけで、不幸な人はまだたくさんいた。高度成長やバブル期も含めて、その陰で苦労していた人たちに思いを致してみたい」
=24日付毎日夕刊『■Topics 連載小説「おもかげ」 「陰の苦労に思い寄せて」繊細に織り上げる物語の人物関係』の記事のなかで。作者浅田次郎さんの思い

【新聞テレビから】
☆『〈県境ものがたり 直虎の里①〉戦いは嫌じゃ 響く鐘の音 写真・小嶋明彦 文・榊原崇仁』、『河村市長 「木造天守貫く」 名古屋市長選 当選証書受け取る』『「粛々と仕事を」大村知事が所感』、『仏大統領選第1回投票 マクロン、ルペン氏決戦へ 既存2大政党は敗退』『〈解説〉極右浸透 浮き彫りに(パリ・渡辺泰之)』『マクロン氏進出にEU委員長が祝福』、『米は冷静な対応を 北朝鮮問題 米中首脳が電話協議』、『ラスター彩 友好懸け橋に 岐阜など「訪問団」イランで陶芸交流』、『苦学の名工大生 貧困の中学生に学習指導 同じ境遇の子救いたい 「頑張れば人生逆転」』(24日付、中日夕刊)
☆『仏大統領選 マクロン氏、ルペン氏決選 来月7日 EU・移民問う 2大政党進めず』『市場に安心感 円安110円台前半』『一時 1万8900円台 東証3週間ぶり高値』、『江戸川の花火師 全日本初の女性審判に 柔道も花火も 一瞬の判断』、『日米、北朝鮮に自制要求 今月3度目首脳協議』、『小さな器に大きな宇宙 「茶の湯」を語る 女優 高橋恵子さん =「特別展『茶の湯』」は6月4日まで、東京・上野の東京国立博物館平成館で開催中』、『〈特集ワイド〉福島の6年「それぞれ」の桜 「分断を生み出す。それが原発」=桜前線が北上している。東電福島第1原発事故の被災地で人々はどんな思いで桜を眺めているのか。桜の名所として知られる福島県三春町を歩いた』、『佐賀知事、午後同意 玄海再稼働 地元手続き終了』(24日付、毎日夕刊)
☆『河村氏が4選 名古屋市長選 岩城氏に大差、3期目へ 投票率 前回下回り 36・90%』『〈解説〉周囲に耳傾け 進化を(社会部・岩崎健太朗)』『河村丸 風なき一人旅 名古屋市長4選「木造天守、民意得た」』『議会側3連敗 無力感 岩城さん支援、足並みそろわず』、『1万1500人 春ラン漫 ぎふ清流ハーフマラソン』、『100㍍ 桐生加速見せてなお不満■出雲大会10秒08向かい風0.5㍍ ケンブリッジ後半伸びず■米競技会追い風3.0㍍10秒12』、『藤井四段 羽生3冠破る 非公式戦、14歳 快挙続く』、『「温暖化 フェイク(偽のニュース)じゃない」 科学者ら トランプ氏に抗議行進 世界600ヵ所以上』、『ウィーンの響き名古屋とりこに トヨタ・マスター』、『〈訃報〉圭子の夢は夜開く 曽根幸明氏(そね・こうめい=作曲家)20日、肺炎のため死去、83歳。千葉県出身。葬儀は近親者のみで行った。勝新太郎氏の「座頭市子守唄」、藤圭子さんの「圭子の夢は夜ひらく」や森進一氏の「銀座の女」など、多くの曲を手掛けた』(24日付、中日朝刊)
☆『河村氏 大差で4選 名古屋市長選 天守閣木造加速 市民税 5%減税継続』『対立超え成果を 名古屋市政担当 三上剛輝』、『海自、米空母と共同訓練 北朝鮮の動向警戒 西太平洋』『「外交努力を」64% 対北朝鮮「軍事圧力」21% 本社世論調査』、『井岡世界戦14勝 ボクシングダブル世界戦 具志堅に並ぶ国内最多 判定5度目防衛WBAフライ級王座戦▽12回戦 井岡一翔(井岡)50.8㌔判定ノクノイ・シットプラサート(タイ)50.8㌔』『勝って反省 「満足せず」』、『村上佳菜子が引退 「フィギュア通じて恩返し」』『真央さん県民栄誉賞 愛知県が新設 長年の功績たたえ』、『三遊亭円歌さん 死去 元落語協会会長「山のあな、あな」88歳』、『翁長氏系3連敗 うるま市長選』、『テロ対策新設「賛成」49% 「共謀罪」 本社世論調査「反対」は30%』(24日付、毎日朝刊)

四月二十三日
 桜前線が北上し、北海道松前町でもソメイヨシノがとうとう開花、平年より7日早く昨年よりは1日遅いという。あらためて日本列島は長いナ、と思う。北海道で満開の桜を見てみたい気がする。
 中日新聞朝刊を開くと、1面に『真央さん愛知県民栄誉賞 創設第1号「夢もらった」』のビッグニュース。
        ☆        ☆

 名古屋市長にやっぱり、かわむらさんがなりゃあ~した。なんだかなんでだか、よくわからんが。あのじんは、話すとなぜだか急に親しみを感じてしまう。不思議な魅力をもってござるで、みんな入れてしまったかもしれん。がんばってもらわんとなも。
――名古屋市長選挙がきょう投開票され、現職で無所属の河村たかし氏(68)=減税日本推薦=が、454837票以上(開票率67.8%の段階で)を得票し、前副市長で弁護士の岩城正光氏(62)と元会社員、太田敏光氏(68)のいずれも無所属新人2氏を大差で破って圧勝した。
 ただ投票率は36・90%で4年前の前回を2・45㌽下回った。河村市政は、市議会解散請求(リコール)に伴う一期目途中の辞職、出直し選を含め4回目の当選となり、3期目に入る。

 最年少プロ棋士の藤井聡太四段がインターネットテレビの番組としてこの日放送された非公式戦の対局で、第一人者である羽生善治三冠(46)を破る殊勲の白星。岐阜市では岐阜メモリアルセンターを発着点に第7回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンがあり1万1500人が晴天のもと、春の長良川沿いを駆け抜けた。フランスでは大統領選の第1回投票が始まった。

【きょうの一文・ことば】
 待機児童はゼロで、敬老パスもある。こんないい街、どこにあるかね。どこにもあれへんって。〈なごや〉を、これからロンドン、ニューヨーク、パリと並ぶ世界4大都市のひとつにせんといかん。
=23日夜、NHKの名古屋市長選開票速報特集番組で「3期目のキャッチフレーズ」を聞かれて。河村たかし市長
※総理の椅子を狙うか、については「あの世もだんだん近づいてきとるもんで、なも。首相選となると、伊藤博文さんや吉田(茂)さんもいりゃあ~すことだし、結構てごわゃ~あ、な。苦戦するかもしれんわな」と、お茶を濁しゃ~あした。名古屋城天守閣の木造化復元は、どうしても名古屋の文化のためにもやりたゃあらしい
        ♪        ♪

        ♪        ♪
「これは違う」私は抗議の声をあげた。「私は『原発は悪魔の工場』なんて言わない」
「そうね。伊藤さんは言わないかもしれない。でもこれはセリフだから」
 遠藤はとんでもない馬鹿を見るような目で私を見返した。
「その下の『大人たちが日本を原発だらけにしたんだ』とか、『原発を動かしてきた人はみんな犯罪者』とかもそう。私は、こんなふうに考えたことは一度もないから」

 私だって原発が憎い。世界中から消えてなくなってほしい。原発事故さえなければこんな酷いことにはならなかった。家族はばらばらにならなかったし、同級生も散り散りにならなかった。屋根瓦さえ修理すればいくらでも住める家に住んで、平凡な高校生活を送れたのだ。雨に濡れたって平気でいられた。ちょっと鼻血が出たり下痢したくらいで不安にかられずにすんだ。髪の毛がごっそり抜ける夢を見て夜中に飛び起きることもなかった。
 それでも、あからさまに誰かを攻撃してうさ晴らしをするような真似はしたくない。私は、悲しみに沈んでいる人たちに元気を分けてあげたいって遠藤が言うから映画制作に参加したのだ。散り散りばらばらになった家族や友だちに自分を見てもらいたかったのだ。彼らに向かって心にもないことは言えない。いくらセリフだからって言えないことは言えない。映画は悪者を探して叩くための道具じゃない。正義ってそういうものじゃないはず。正義のためなら誰かを傷つけていいというなら、そんな正義は私はいらない。
=南相馬出身の作家がはなつ震災文学『無情の神が舞い降りる 志賀泉』(筑摩書房)の2作(無情の神が舞い降りる、私のいない椅子)なかの【私のいない椅子】から。きのうに続いて抜粋
※帯には『「フクシマ」を抱いて生きる…、静かに深く溢れるその思いが伝わってくる。――渡辺一枝』とあるが、そのとおりである

【新聞テレビから】
☆『〈伝記小説『みすゞと雅輔』弟がみた生身の詩人・金子みすゞ〉自由奪われ戦争へ向かう時代 彼女の感じた生きにくさとは 共謀罪過去と重なる違和感 作家・翻訳家松本侑子さん』『〈都議選 6月23日告示 大争点〉築地の声は〝豊洲はダメ〟 移転派も反対に変わった マグロ仲卸「鈴友三浦水産」三浦進さん』(4月23日号 しんぶん赤旗 日曜版)
☆『真央さん愛知県民栄誉賞 創設第1号「夢もらった」』『真央ちゃんありがとう フィギュア仲間ら寄せ書き』、『徹夜の花道いま北上中 ネイチャーラン』、『名古屋市長選 きょう投開票』『〈街が変わる〉名駅の長城? 壁? 名鉄再開発ビル「記憶に残る」「圧迫感強い」』、『ぎふ 清流マラソン さぁ号砲』、『社長待ち伏せ射殺 マニラ事件 犯人、行動把握か』『「カジノでトラブル」 同行者証言「怖い…車を降りられず」』、『1人で大金搬送過去にも 福岡強奪「警備手薄」と狙う?』、『熊本支援拠点残り1カ所 益城のボランティアセンター閉所』、『〈訃報〉うわさのスタジオ 酒井広氏(さかい・ひろし=元NHKアナウンサー=)19日、心不全のため死去、91歳。東京都出身』、『〈サンデー版大図解〉過重労働の教員』(23日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉中学生棋士藤井四段 神童羽生超えなるか 小4で師匠撃破/余裕の13連勝 羽生善治(46)藤井聡太(14)』『巨大駒縦横無尽に 山形で人間将棋』、『震災後母親うつ深刻 精神不調 出産72人中21人 文科省研究班』、『(任期満了に伴う名古屋市長選)きょう投開票 最後の訴え』、『仏大統領選対EU(欧州連合)焦点 きょう第1回投票 4候補が激戦』、『金塊取引相次ぐ事件 価格高騰で高まる需要』『空港の7億円無関係か 福岡3.8億円強奪 札束の帯封に違い』『現金入りバッグ選んで奪ったか 銀座・4000万円強盗』(23日付、毎日朝刊)

四月二十二日
 土曜日。
 空は晴れ、それほどの事件もない1日。
        ☆        ☆

 中日夕刊によれば、名古屋から金沢まで、太平洋側から日本海側まで標高差900㍍のコース250㌔を世界遺産の白川郷合掌造り集落経由で兼六園まで走破する「2017さくら道国際ネイチャーラン」(岐阜県郡上市、中日新聞社など共催)がこの日開幕。36時間の制限時間内の完走をめざした国内外からのランナー計135人(うち海外はフランス、韓国など24人)が名古屋城の本丸御殿前を出発した。いわゆる、さくら道ネイチャーランである。
 このネイチャーラン。名古屋と金沢を結んだ旧国鉄バス車掌で沿線に2000本の桜を植えた旧白鳥町(現郡上市)出身の故佐藤良二さんの功績をたたえて1994年から始まった。はじまった当時、私は新聞社の大垣支局長だったが担当の本社事業部スタッフとともに大垣の西濃運輸など各民間会社にネイチャーラン実現のための賛同と協賛を求めて歩き回ったが、これも今となっては懐かしい思い出である。

 数年前にピースボート(オーシャン・ドリーム号)に乗船、地球一周の船旅に出た際には、たまたま乗り合わせた愛知県警の元おまわりさんから「毎年のようにランナーとして走っています」との話を聞き、船内でことのほか仲良くさせていただいた。あの方はことしも走っておいでだろうかな、などとふと思う。

 
【きょうの一文・ことば】
「なんかさ、このままでいいのって焦る気持ち、ない? 芸能人とか慰問にきてワイワイ騒いでハイさよならの繰り返しでいいわけ? 受け身ばっかりで悔しくない? 私たちにもできることってあるはずでしょ」

「『絆』って漢字は糸の半分て書くじゃない。差し出される糸は半分なんだよ。こっちからも出さないと繋がらないんだよ」
「『絆』って言葉、私は信じない。数年もたてば忘れられてると思う」

 母はこんなに弱い人だったんだ。自分を守ってくれるはずの母がこんなに壊れやすい人だったなんて。母は母ではなく、「何を考えているのかわからない人」になってしまった。父も埼玉に行ったきり帰ってこない。やっぱり「何を考えているのかわからない」遠い存在になった。

 思い出すと、身体が弾けて飛び散ってしまいそうになる。思い出が大きすぎて身体に入りきれない。わあっと叫ぶ代わりに思いきり顔を歪める。人には見せられない。醜い顔。もし私が爆発して、それが原発事故に匹敵するパワーを持つなら、私はいますぐにでも爆発したい。それが、私が私であることの証明なのだ。
=南相馬出身の作家がはなつ震災文学『無情の神が舞い降りる 志賀泉』(筑摩書房)の2作(無情の神が舞い降りる、私のいない椅子)なかの【私のいない椅子】から。抜粋
※帯には『「フクシマ」を抱いて生きる…、静かに深く溢れるその思いが伝わってくる。――渡辺一枝』とあるが、そのとおりである

【新聞テレビから】
☆『水野社長標的か マニラ射殺 車の両側から銃撃』『「少しでも状況知りたい」 遺族が現地へ』、『1人取引狙い犯行か 福岡現金強奪 前日は2人で行動』『福岡空港大金所持 強奪の別の紙幣か 帯封が別と判明』、『被災障害者避難所を転々 東日本大震災 平均4カ所状態悪化も』、『セツ・モード あす閉校 日本を代表するデザイナー輩出』、『金沢へ250㌔に挑む ネイチャーラン号砲』、『小牧にハイウェイオアシス 来月に新会社 中央道沿い 20年春開業目指す』『レジャー施設併設 ■一般道からもOK 刈谷など高い集客力』、『米ファンドも日米連合参加 東芝半導体 買収の有力候補に』、『保護主義に対抗 G20で認識共有 共同声明は見送り』、『日本人「9.11」塩まき追悼 記念館で避難騒ぎ』(22日付、中日夕刊)
☆『旅立ちに備え 北海道=日本各地で越冬し、シベリアなどの繁殖地に向かうマガンの群れが、ラムサール条約に登録されている宮島沼(北海道美唄市)で羽を休めている。ことしは1日の観察数として過去最高の8万5820羽が飛来した日もあり、増加傾向にある。』、『高遠の桜 気仙沼に 「門外不出」復興支援で』、『G20 反保護主義で合意 米が反対姿勢抑制 財務相会議閉幕』、『損失 4000億円規模 日本郵政、一括処理検討 豪子会社不振』、『〈データで見る東海百景〉 ソフト面人気に影響 名古屋城再建以来の年間入場者数 名古屋城木造計画で入場者は?』、『76歳の車暴走1人死亡 追突後加速、歩行者はねる 埼玉のイオン』、『ドローンの飛行場登場 甲府の男性整備 畑をネットで囲い』、『〈ともに 認知症国際会議in京都〉 介護相談者 8割女性 京都の団体調査 半数が実の娘』(22日付、毎日夕刊)
☆『むかし、むかしの伊勢参り表現「菓子博」開幕』、『象徴行為 全て新天皇に 最終報告 退位法案化へ』『皇族減少 対策促す』『「お気持ち通りでは」 退位最終報告に中部の声「女性宮家の議論も」』『一代限りの特例法に同級生 「陛下の思いと違い残念」』、『名古屋市長選 あす投票』、『トヨタグループ トラック・バス 自動運転 一丸で開発へ 隊列走行実用化目指す トラックの隊列走行のイメージ〈有人 無人 無人〉』(22日付、中日朝刊)
☆『福島の逸品 復興PR 伊勢・菓子博 初日は1万人超 91年前のポスター 伊勢で保管』、『天皇退位後公務行わず 最終報告 称号は「上皇」に』、『名古屋市長選 あす投開票』、『銃撃容疑者に拘束歴 パリ・4人死亡 IS(過激派組織「イスラム国」)関与テロか』、『ブロードコムへ 売却拒否 東芝半導体 米WD(米ウエスタン・デジタル)が意見書』、『シーボルトの「夢」実現 名古屋市博物館きょうから特別展』、『井山防衛6冠守る 囲碁十段戦』(22日付、毎日朝刊)

四月二十一日
 日本最大級の〈菓子の祭典〉である「第27回全国菓子大博覧会・三重」(お伊勢さん菓子博2017)が21日、伊勢市朝熊町の県営サンアリーナを主会場に〈お菓子がつなぐ『おもてなし』を世界に〉をテーマに始まった。5月14日まで。

 フィリピンの首都マニラで20日午後8時半(日本時間同9時半)ごろ、日本人4人とフィリピン人2人の乗った車がバイクの男2人組に銃撃され、日本人男性1人=愛知県稲沢市のプラスチック部品製造会社「ジェーアンドエー」社長の水野成規さん(48)=が死亡。現地警察が2人組の行方を追っている。
 パリ中心部の凱旋門に近いシャンゼリゼ通りで20日午後9時ごろ(日本時間21日午前4時ごろ)、男が警察官に向けて自動小銃を発砲し1人が死亡、2人が重軽傷。過激派組織「イスラム国」(IS)系メディアが事実上の犯行声明を伝えたという。

       ×        ×
 夜。私が執筆中である小説、吉乃恋唄(仮題)の補充取材を兼ね、知人と食事。
       ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 ♪なぜめぐり逢うのかを
  私たちはなにも知らない
  いつめぐり逢うのかを
  私たちはいつも知らない
  どこにいたの生きてきたの
  遠い空の下ふたつの物語
 ………
 ………
 ……… 
 ♪縦の糸はあなた横の糸は私
  織りなす布はいつか誰かの
  傷をかばうかもしれない

  縦の糸はあなた横の糸は私
  縫うべき糸に出逢えることを
  人は仕合わせと呼びます
  =作詞・作曲とも中島みゆき。〈糸〉から抜粋

【新聞テレビから】
☆『お菓子で伊勢参り 菓子博が開幕 来月14日まで』、『マニラで邦人撃たれ死亡 稲沢の社長 バイク2人組逃走 商談で現地入り ホテルへの車中』『家族愛した若手社長 マニラ射殺 水野さん、地域でもリーダー』『愛知の小中PTA13年に連絡協会長』、『シャンゼリゼで銃撃テロ IS(過激派組織「イスラム国」)犯行声明 警官と容疑者死亡』『「突然銃声、怖い」仏警官銃撃』、『自民・中川氏が離党届 女性問題で与野党から批判』、『ナンバー付け替え逃走か 福岡強奪3人組の白ワゴン』『韓国人4容疑者逮捕 空港で大金所持 事件関与を否定』、『9年前の殺人容疑現場隣の女を逮捕 東村山の都営アパート』(21日付、中日夕刊)
☆『菓子で「おもてなし」伊勢で博覧会開幕』、『タクシー値上げの朝 名古屋など MK(名古屋エムケイ)拒み行政指導へ』、『福岡強奪 金塊取引の資金狙う 聴取の4人は7億円所持』、『パリで警官銃撃4人死傷 ISが声明 テロで捜査 容疑者射殺』『凱旋門近く混乱の街 パリ警官銃撃 逃げ惑う観光客ら』『仏大統領選にも波紋 2陣営運動中止 ルペン、フィヨン氏 パリ警官を銃撃』、『安保理が北朝鮮非難 報道声明 核実験停止求める』『北朝鮮大使館「制裁は違法」インドネシア』、『首相、靖国に真榊奉納 春季例大祭 参拝は見送り』『議員90人、靖国参拝 春季例大祭 衛藤首相補佐官ら』(21日付、毎日夕刊)
☆『日本郵政数千億円損失か 3月期 買収の豪物流不振』、『3億8400万円銀行前で強奪 福岡3人組か、車で逃走 空港に大金所持の男ら』『白昼の繁華街「強盗だ」 福岡 叫び声、暴走車に騒然』、『軍事研究10大学が指針 中部6県調査』、『「保存会」不使用求め提訴 桑名石取祭元会長の男性』、『山口組系組長ら2人駐車場で襲われけが 津の市民センター』、『自殺の男性講師 公務災害を認定 岐阜、「過剰な業務」』『電通社長を任意聴取 違法残業 捜査終結へ』、『岐南町体育館使途不明金400万円 運営委託の従業員 着服か』(21日付、中日朝刊)
☆『伊勢で きょう開幕 菓子博参ろう 津の老舗4代目社長 「洋」学び家伝の「和」 知る』、『日本郵政、数千億円損失 買収の豪企業不振 3月期計上へ』、『福岡中心部3.8億円強奪 駐車場 出張の男性 襲われ 多額現金所持 男ら逮捕』『白昼狙われた死角』、『72時間シェルター退避 在韓日本人 北朝鮮から攻撃時 政府検討』、『森友民事再生法申請へ 工事費かさみ経営難』『国有地取引 近畿財務局調査ずさん 契約後 廃棄物発覚相次ぐ』、『ガンバ応援でナチ親衛隊章 サポーターが酷似の旗』、『爆発物製造容疑 23歳男性不起訴 東京地検=東京地検が20日、テロにも使われる爆薬「TATP(過酸化アセトン)」を製造したとして、愛知県一宮市に住み警視庁に爆発物取締罰則違反容疑で書類送検された無職男性(23)を「製造量が少なく、反省の態度を示している」として不起訴処分にした』(21日付、毎日朝刊)

四月二十日
 穀雨ではあるのだが。天気はよい。中日ドラゴンズがナゴヤドームでの阪神戦で終盤、4番平田の同点3号、京田の勝ち越し2点適時打などで5―2と逆転、今季初の連勝。最下位から脱出して5位に浮上した。
 北アルプスの黒部川沿いに走る黒部峡谷鉄道の「トロッコ電車」が宇奈月と笹平間7㌔区間での営業を五カ月ぶりに再開し、180人ほどが新緑と残雪の旅を楽しんだ。欅平までの全線20・1㌔が開通するのは来月5日だという。
        ☆        ☆

 昼過ぎ、福岡市内の駐車場で東京都内の男性会社員(29)が3人組とみられる男らにスプレーのようなものを顔に吹き付けられ、銀行から引き出したばかりの現金3億8400万円を奪われた。3人組は白いワンボックスカーで逃走、被害男性は福岡県警の調べに対して「引き出した金で金塊を買い付ける予定だった」と話している。
 一方、福岡県警は夜に入り、福岡空港の国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかったため任意で事情聴取、強奪事件との関連を調べている。その後の調べで男らは強奪犯の特徴と異なるうえ持っていた金額も数億円多く、ケースも違うという。
 それにしても、これだけの多額が日常社会に跋扈しているだなんて。とても信じられない話だ。

【きょうの一文・ことば】
 「子どもや初心者でも作品を送れて、季語がなくても採ってもらえる『平和の俳句』で、俳句は真に国民文芸になった。その選者を九十五歳になって始められたことに感動していたんです」。
「庶民が生きるには、平和でなくちゃいけない。金子さんの存在者としての生き方の真骨頂として、『平和の俳句』はあるんだと思います」。
「穏やかで平和で、みんなと仲良く生きていける生活を求める人にとって、一つのヒントになればうれしいですね。いま、そうやって生きている九十七歳のじいさんがいるわけですから」
=20日付中日夕刊の『俳人黒田杏子さん編著『存在者 金子兜太』 肩書から自由 深まる九十七歳 「平和」が真骨頂 怒りから離れる(小佐野慧太)』の記事のなかで。俳人黒田杏子さん

【新聞テレビから】
☆『黒部にも春 峡谷の旅 トロッコ電車一部営業開始』、『〈大波小波〉銀座の観世能楽堂(ゼアミ)』『俳人黒田杏子さん編著『存在者 金子兜太』 肩書から自由 深まる九十七歳 「平和」が真骨頂 怒りから離れる』、『3億8400万円 路上強盗 福岡』、『ピーナツ惑星接近 昨夜通過 5時間周期で自転』、『新たな核実験 北朝鮮、保留か バレー試合の画像も』、『「共謀罪」適用範囲で応酬 音楽教室が!? キノコ採りも!?』『TPP(環太平洋連携協定)「米抜き11カ国で」政府方針 来月後半に議論』、『交流サイト被害最多1736人 16年18歳未満、大半女性』『愛知は132人 過去最悪並ぶ』、『「中川議員 辞職含め判断を」 官房長官 女性問題で政務官辞任』、『〈東日本大震災6年〉介護食に復興の味 石巻産で「穴玉丼」』『名古屋学芸大生現地インターンで考案 アイデア商品 若者から次々』、『火災4歳死亡2児重体 さいたま、母親外出中』(20日付、中日夕刊)
☆『〈東海百景〉一面に広がるチューリップ=三重県桑名市の「なばなの里」で』、『高校生甘~い 魚に挑む 菓子博あす伊勢で開幕 華やかな工芸部門に初参加』、『露、「北朝鮮非難」反対 安保理報道声明 合意できず』、『反政府デモに数万人 ベネズエラ 市民2人死亡』、『シリア空爆「サリン」断定 被害者試料を分析 化学兵器禁止機関』、『6年ぶり貿易赤字 昨年度4兆69億円 対米8%減』、『米抜きTPP議論へ 麻生氏言及 来月の閣僚会合』、『東証が小幅続伸』、『18歳未満被害1736人 最多更新 交流サイト利用 昨年・警察庁』、『〈ともに 認知症国際会議in京都〉若年認知症「働きたい」 カギは職場の病気理解 発症で9割が退職』、『渋滞予測プロに任せて 中日本高速アドバイザー職設置』(20日付、毎日夕刊)
☆『桜絵巻に笑顔満開 高遠城址』、『関電など廃炉着手へ 計画認可「30年めど」険しい道』『4原発5基廃炉認可 廃棄物の行き場難問 処分場未定 福井県は県外要求』『廃炉ビジネス 技術力が勝負 地元企業の受注 限定的か』、『「共謀罪対象 過去と同じ」 政府答弁、野党は反発必至』、『一票の格差1.999倍に 衆院区割り勧告97選挙区改定 三重など6県1減』(20日付、中日朝刊)
☆『衆院1票の格差1.999倍 0増6減97選挙区変更 区割り案勧告』、『野党が廃案要求 「共謀罪」実質審議入り』、『鴻海提案「米に工場」 東芝半導体入札 雇用創出1.6万人 アマゾンも参加』、『英総選挙6月8日 動議可決』、『野党が廃案要求 「共謀罪」実質審議入り』、『古川祭が開幕=岐阜県飛騨市古川町で19日、古川祭が開幕。裸男がぶつかり合う「起し太鼓」が町を熱気に包んだ』(20日付、毎日朝刊)

四月十九日
 よく晴れた1日。

 南スーダンのPKO(国連平和維持活動)から陸上自衛隊部隊の第一陣として約70人が帰国、代表の石井究三佐は「首都ジュバの治安は安定していた。緊張感を持って活動してきたが無事帰国でき、ほっとしている」と。国内では、犯罪の合意を処罰する〈共謀罪〉の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の本格的質疑が衆院法務委員会で始まった。

 熊本県警が出資法違反(預かり金の不正)の疑いで国際手配した山辺節子容疑者(62歳)をタイからの空路移送中の機内で逮捕。山辺容疑者は熊本地震で大きな被害のあった熊本県益城町の出身で、企業への融資を名目に元本保証と配当金の支払いを約束して、7億円を集めた(直接の容疑は6800万円)とされている。
 結婚し子どももおり、十数年前から益城町の山あいの2階建て豪邸で暮らし、熊本市内でスナックを経営。会社社長や政治関係者らとの交友関係も多かったが、2年ほど前から姿をくらましタイでは年下の男に貢いで暮らしていたという。いやはや驚いた。
        ☆        ☆

        ×        ×
 午後、中部ペンクラブの秋の企画の打ち合わせ会で名古屋へ。
 帰って。夜、きょうは久しぶりに舞と外食。話は共謀罪の是非に。「たとえば、きょうのあなたたちの会みたいに、集まって話し合っただけで〈共謀の意志あり〉と判断されたら、どうするの。あなたなんて。捜査当局から最初に目をつけられるよ。私の店だって同じこと。お客さんが女子会さながらに楽しんて話をしていても怪しまれるだなんて。やっぱり嫌よ」の弁。
 これに対して「政府は、過去の法案とは全く違う。かつての共謀罪とは明らかに別物で、一般の人は処罰対象にならないと話しており、その通りなら良いのだが」と私。でも、やはりどこか不安は残る。

 空路、逮捕された山辺容疑者については私の「見方によっては、たいしたものだ」との発言に「男に貢いでいたのでしょ。たいしたものじゃないわよ。あたしなら、貢がせてやる。だったら、たいしたものよ」と。(笑い)
        ×        ×
【きょうの一文・ことば】
 「夢は稔り難く、敵は数多なりとも、胸に悲しみを秘めて、我は勇みて行かん…」
=19日付中日夕刊『〈この道 草笛光子㉜〉 見果てぬ夢』の中から。満員の名古屋・名鉄ホールは120%の入りで通路まで観客で埋まったなか、幕が下りた後も「感激したお客さんたちが【見果てぬ夢】を歌い、この名曲に包まれました」という

【新聞テレビから】
☆『陸自PKO(国連平和維持活動)第1陣70人帰国 お帰り。無事で良かった』、『「北朝鮮 差し迫った脅威」米副大統領 横須賀基地で演説』、『首相「捜査権適正を確保」 野党「テロ防止説明不足」 衆院委「共謀罪」を本格審議』、『集金7億円か62歳女逮捕 出資法違反容疑 タイから移送』『「自由奔放」豪邸暮らし 熊本地震益城出身』、『米国製品「購入」 米国人「雇用」 トランプ氏大統領令署名』、『盗難の「金塊」実はレプリカ 佐渡の博物館』、『美濃加茂市長選 無投票の公算大 説明会 現職陣営のみ』、『ヨーカ堂大型店 今秋 日進に開業 プライムツリー赤池』、『ティラノサウルス新説 トリケラトプスと近縁か ケンブリッジ大など発表』、『福井で34歳学芸員 盗撮の疑いで逮捕』(19日付、中日夕刊)
☆『〈特集ワイド〉朝日新聞襲撃30年 「赤報隊」追う記者の意地 戦前回帰の思想、現在と結びついている』、『「共謀罪」実質審議入り 首相、テロ対策前面』、『南スーダンから帰国 陸自PKO第1団70人』『日焼けの隊員、笑顔 南スーダンPKO 家族の元へ』『「日本人は今後も関心を」 国連派遣団斉藤洋之広報官』、『英首相、決断に自信 高支持率、経済も好調 解散総選挙』『米欧首脳に説明』、『「北朝鮮 最も脅威」横須賀基地 米副大統領演説』、『7億円違法集金か女逮捕 出資法違反容疑 タイから送還 熊本県警』、『ミニオン・パーク公開 USJ21日オープン』、『「無能ぶり表している」「やってみたい」 「蓮舫の追及」 体験いかが 民進青年局 若者受け狙いVR(仮想現実)』(19日付、毎日夕刊)
☆『四日市・母殺害保護処分が確定 少年院に送致 少年の更生優先判断続く 家庭内の事件 例外的考慮』、『「平和は力により達成」 米、北朝鮮へ強硬鮮明 副大統領 首相も「圧力必要」』『「2国間通商交渉を」副大統領 麻生氏と経済対話』、『EU(欧州連合)離脱控え政権強化 英首相6月総選挙表明』、『残業代未払い4万7000人 ヤマトHD、2年分190億円』『古屋選対委員長「詐欺行為にも等しい沖縄特有の戦術」 止まらない自民の放言』、『★猿橋賞に(千葉大の)石原准教授』、『マラソン選考新レース導入 東京五輪へ基準明確化』、『米子城に「登り石垣」全国5例目』、『本紙編集局長が新聞の役割熱弁 三重大で寄付講座』、『はさみでスカート切る 容疑の33歳会社員逮捕 名鉄車内「ほかにも30回」』(19日付、中日朝刊)
☆『英、解散総選挙へ EU離脱 首相、足場固め 6月8日投票』、『米、2国間協定に意欲 経済対話 貿易など議論』、『対北朝鮮 核放棄へ圧力強化 米副大統領 「平和は力で」』、『中川経産政務官が辞任 不倫の事実認め引責』、『五輪2人目は記録優先 マラソン選考法発表 意識高める狙い』、『先輩証 「やめました」 文科省入館OK「天下りの温床」と判断』、『サークルで飲酒 慶応大生が死亡 救急搬送後』(19日付、毎日朝刊)

四月十八日
 北海道各地で暴風雪や突風が吹き荒れ、帯広などで季節外れの大雪があったかと思えば、静岡県下田市では大雨による土石流が発生。群馬の高崎では気温がどんどん上昇して30・6度と一気に真夏に。気象庁は北海道、新潟、富山の3県に融雪注意報を出すなど、このところの日本列島は〈こわれかけのレイディオ―〉そのものだ。
 季節が壊れてしまっている。
        ★        ★

 メイ英首相が2020年に予定されていた下院(定数650)の総選挙を前倒しして、ことし6月8日に行うと表明。EU(欧州連合)からの離脱を控え与党保守党への高い支持率を背景に政権基盤を強固するのが狙い、とみられる。
 ペンス米副大統領が来日。核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題や日米間に横たわる貿易経済政策などにつき安倍首相、麻生副総理兼財務省らと会談した。

        ×        ×
 小6と中3の全員を対象とした文部科学省の学力テストが18日、全国一斉に行われ212万人が参加。体長1㍉の線虫の存在で「がんの有無」がわかる、とは九州大学大学院の広津崇亮助教授ら。「線虫に人の尿のにおいを嗅がせてその反応からがんを発見する自動検査システムを開発した」とは日立製作所。
 毎日夕刊連載小説〈カットバック〉がここにきて、面白い展開に。
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 花はなぜうつくしいか ひとすじの気持ちで咲いているからだ「定本 八木重吉詩集」(弥生書房)
=18日付中日朝刊『〈文化 人生のページ〉今週のことば 和田重良(NPO法人・くだかけ会代表)』から。
 記事には「ある人が人の悪口を言い批判を始めた。とたんにその人の顔は精彩を欠いて、陰のある鬼婆のようになっていった。/人を差別し排除していこうとする人の人相は決して美しくないばかりか周囲に不快感を与えている。また、自分の威信を守ろうとして、弱いものを顧みようともしない人も決して美しくない。/ひとすじの気持ちとはどんな気持ちのことだろう。……」とあったが、その通りだ

 「目的地に着いてしまうのではなく、道に迷えばアートになる。私もメモ帳を持って外出し、見えるもの聞こえるものを全て記述する実験をして書いたのがこの小説です」
 「扉を一つ開けると第二次世界大戦を感じるのがベルリンです。東京とは違う。殺されたユダヤ人の名を刻んだ石もあちこちに埋め込まれています」。
=18日付毎日夕刊『〈著者のことば〉不穏な歴史、時空超え ■百年の散歩 多和田葉子さん 文と写真・鶴谷真 新潮社・1836円』の記事のなかで。多和田さんのことば
※多和田さんは、日本語とドイツ語で小説を書くベルリン在住の作家。記事によれば、〈百年の散歩〉では、カール・マルクス通り、リヒャルト・ワーグナー通りなどベルリンの10の通りをさまよう「わたし」は、「あの人」を捜している

【新聞テレビから】
☆『〈大波小波〉弟子の力(塾講師)』、『北日本に春の嵐 激しい雨、雪崩にも注意』『飯田線土砂崩れ 始発から運転見合わせ』『関空600人足止め』、『学力テストに212万人 小6、中3 政令市も結果公表』『真剣に解答 東海でも実施』、『大迫 ボストンマラソン3位 瀬古以来30年ぶり表彰台』、『規制委員長に更田氏 原子力 政府、両院に人事案提示』、『ロシア北極に軍事基地 映像公開 資源確保へ軍備増強』、『戦争資料館「ピースあいち」 市民に支えられ10周年 民設経営「自由な展示を」』『公設計画頓挫、寄付で誕生』、『コンビニにセルフレジ 25年めど 大手5社全店導入へ』、『経産相、米商務長官と会談 経済外交 本格始動』、『技術流出元社員と和解 新日鉄住金 1人1億円超も』、『リン優勝できたよ 親友男児、格闘技大会で奮闘 千葉女児遺棄 容疑者宅から複数ひも』『児童性犯罪対策基本計画を決定』(18日付、中日夕刊)
☆『「棟方志功」すり替わる 神奈川県所有 カラーコピーに』、『米、軍事行動基準設けず 報道官 対北朝鮮「適切な時に」』『「戦争に対応」北朝鮮が警告』、『経産相、米商務長官と会談 日米通商交渉焦点に 午後 経済対話』、『トルコ、EU(欧州連合)加盟を疑問視 (エルドアン)大統領演説 国民投票示唆』、『女性自衛官配置制限「撤廃」 戦車中隊など起用可能に』、『東証が続伸 米株高受け』、『NTT作業服談合か 公取委立ち入り 伊藤忠など5社』、『宝塚音楽学校105期生入学式』、『みなし仮設で3人「孤独死」 熊本地震』、『飼い犬にかまれ79歳女性が死亡 北海道』、『射殺映像投稿し逃走 米・注意呼び掛け 5万㌦懸賞金』(18日付、毎日夕刊)
☆『諫早開門差し止め命令 長崎地裁 高裁確定判決と相反』『〈開門差し止め訴訟〉諫早 農漁分断20年 農地広大化で成果/不漁深刻「国控訴を」』、『「正義感強い児玉さんらしい」横浜銀の同僚ら沈痛 川崎の踏切事故 すれ違った後引き返し救助』、『千葉女児殺害・遺棄事件――大人を信じていいの?』『悪い人はほんの一握り 水谷修さん』『信頼できる人常にいる 尾木直樹さん』、『南スーダン 撤収を開始』、『JRゲートタワーを全面開業 名古屋駅 大きく進化』『名駅VS栄 本格合戦 三省堂が新店 「若者向け」「高級路線」強みに』、『渡部昇一氏死去 86歳 保守派の論客 英語学者』、『山本地方創生相発言 文化の担い手への侮辱 がんは学芸員。一掃しなければ駄目 現場から怒りの声 「観光にも貢献」「理解、勉強不足」』『一強の現政権「おごり」指摘』、『集団で女性乱暴 千葉大生に実刑 千葉地裁判決』(18日付、中日朝刊)
☆『諫早開門差し止め命令「農地塩害の恐れ」 長崎地裁判決』『営農者判決確定させて 漁業者海の再生へ闘う』、『朴前大統領を起訴 韓国警察 収賄罪など18件』、『米韓「北朝鮮に懲罰」 核実験・ミサイル対応』『「対話解決を」中国』、『トルコ大統領強権化 改憲派勝利 EUとの溝広がる』、『陸自、南スーダン撤収開始』、『数学満点即「合格」 東京電機大 来年入試から=「数学満点選抜方式」を導入』、『(デビュー戦いらい負けなし将棋の)14歳・藤井四段13連勝』、『千葉女児遺棄 キャンピングカー使用か 容疑者 当日近くに軽乗用車』『「見守り続ける」逮捕後初登校』(18日付、毎日朝刊)

四月十七日
 朝から1日、雨。中国・四国地方を中心に春の嵐が吹き荒れ、ここ尾張地方も風たちが怒ってでもいるように、ヒューヒュゥ~と怖い音を出してふきすさぶ日となった。鹿児島ではJR鹿児島本線が停電で2時間にわたって運行をストップし交通がマヒしたという。
 
 地上46階、地下6階建ての名古屋・名駅の複合ビル「JRゲートタワー」が全面開業、専門店街「高島屋ゲートタワーモール」と「名古屋JRゲートタワーホテル」がオープンした。名駅周辺では2027年のリニア中央新幹線開業をにらんで超高層ビルの建設ラッシュが続いていたが、これで一段落する、という。
        ☆        ☆

        ★        ★
 それにしても、山本幸三地方創生担当相の「がんは、(博物館などの)学芸員だ」発言。菅義偉官房長官が「閣僚は常に責任をもって発言してほしい」と苦言を呈した通りで軽率極まるといってよい。このところの相次ぐ閣僚の「失言、撤回、辞任はせず」の問題発言をみていると、どうも閣僚全体の胸の中に傲慢と思い上がり、軽率さと油断が充満している、そんな気がする。
 自民党はいま1強多弱時代の奢りからか、タガが緩みきっている。それに、何よりも現場で懸命に生きている人たちに対する思いやり、人それぞれの立場になって考える姿勢、やさしさに欠けている。これは多弱に甘んじ「いいわ、いいわ」で過ごそうとする民進党など野党のだらしなさにも、つながる。情けないとは、このことを言うのだ。

 いつも厳しい目で何か不合理があれば食らいついて離さない、カミソリ記者のような議員が居なくなってしまった気がしないでもない。安倍首相夫人の昭恵氏問題はじめ、1億総監視法だ、との懸念が心配される「共謀罪」に対する追及も今ひとつ迫力不足と理論性、合理性に欠け、敵陣をうならせる発言に乏しい。
 その点安倍首相は、福島など被災地には事あるごとに足を運んで出かけており、この点に関しては評価できる。代わって蓮舫民進党代表、何よりも自らの強い意志で現場を訪れる「大切な足」に欠けている。だからか、彼女の言うことはなぜか空虚な絵空事に響くのである。こんなことではダメだ。
 野党に救世主的な人物の登場を待望したい。

 自民のタガが緩みきった今こそ、〈桶狭間の戦い〉で身を挺して戦い、今川義元の首を掻き切り、討ち取った信長の〈気〉を見習い、政権奪還に出る好機とみたいところだが。今の野党陣営ではそんな気概も力もない気がしてならない。

【きょうの一文・ことば】
 日本ではいったん国の重要文化財に指定されると火も水も使えない。花も生けるのも駄目。お茶もできないというばかげたことが当然のように行われており、一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。
 この連中は普通の観光マインドが全くない。プロの自分たちが分かればいい、他の人たちは分からないだろうから来なくてもいいよ、というのがだいたいだ。この連中を一掃しなければ駄目だ。
=17日付中日夕刊『「がんは学芸員」撤回 山本地方創生相が謝罪』の記事のなかの〈発言要旨〉から。1部分を抜粋

「きょうはぼくのミス。3敗してるんで悔しい。こういう悔しい思いがエネルギーになる」。
=17日付中日『竜借金最多6 巨人2―0中日』『〈救心〉吉見落胆読み違い 阿部への内角勝負あだ』の記事のなかで。3試合3敗となった先発吉見投手の声だ
※でも、ことしのプロ野球シリーズは、まだ始まったばかり。これにめげないで。吉見よ! がんばって。大いに期待しているファンは多いはずである

【新聞テレビから】
☆『祖父が撮った広島原爆 投下後の映像・メモたどり映画に 相模原の孫 使命感 伝えたい』、『〈街が変わる〉オシャレな名駅ワクワク 「遊ぶ所たくさん」◆660人行列の店も』『JRゲートタワー全面開業名古屋駅 モール人気1300人行列』、『韓国大統領選スタート 過去最多の15人立候補』、『「がんは学芸員」 撤回 山本地方創生相が謝罪』、『富山市議選自民過半数 政活費不正 関与の3人が落選』、『列島大雨の恐れ 気象庁、強風も警戒』、『キャンピングカーこもる姿 千葉女児遺棄 容疑者、事件前に』『逮捕後初の登校 保護者ら見守り「自分で送り続ける」』、『殴った後床下で刺す 杉並の遺棄、容疑者供述』、『パナ社員名乗り詐欺容疑で逮捕 和歌山県警』、『森友の補助金交付 大阪市が取り消し 要支援児分、不正疑い』(17日付、中日夕刊)
☆『本土初空襲 あす75年 和解はできる 次はアジアと 命拾い83歳元記者 機上の101歳元米兵と再会』、『母・ダイアナ元妃の死でカウンセリング ヘンリー英王子が告白』、『トルコ大統領権限強化 国民投票 改憲賛成51% 反対派「違法行為あった」』、『朴前大統領起訴へ 韓国検察収賄罪で』、『「対北朝鮮 外交努力で」首相、中国の役割期待』、『中国6.9%成長 1~3月期 下げ止まり鮮明』『円108円台前半』『東証が一時今年最安値』、『「今も生きていたら」 長崎市長銃撃10年 現場で冥福祈る』『心に大きな穴 妻がコメント』、『正義感強い銀行マン 川崎踏切事故 救助で犠牲悼む声』、『あす広範囲で強風、激しい雨』、『「ゲートタワー全面開業 名古屋 高島屋モール 開店前に1300人』、『■■Topics林真理子さん中島京子さん対談 介護経験を書く意味 費用は「遺産」に直結 表現者としての使命』(17日付、毎日夕刊)
☆『〈ラストワード 人は生きた〉』、『忘れんけんね=熊本地震の本震から1年、熊本城の近くで行われたキャンドルナイトに親子連れが訪れた』『〈名古屋市長選〉河村氏幅広い支持 本紙世論調査 岩城氏、追う展開』『本紙世論調査 木造復元「急がず」5割 「入場者予測 過大」7割超』『河村市政「減税」に評価』、『東海市長 鈴木氏5選』、『〈競泳日本選手権〉池江16歳 女子初5冠(100㍍と50㍍バタフライ、200㍍と100㍍、50㍍の自由形)』『極度の緊張 泳げば別人』、『柔道 ■全日本女子選手権 20歳朝比奈初V』『殻破り初の世界代表 「挑戦者」攻め貫く』、『北朝鮮ミサイル発射強行 直後爆発か 米副大統領訪韓直前』、『女児の登校ルート把握か 千葉 通学路外も容疑者目撃』『日本の法律で裁いて 女児両親』、『救助男性は横浜銀勤務 川崎 高齢者警報後、踏切内に』、『体育授業中 死亡の中3 友人「一緒に卒業を」 大分の私立中 両親の参加拒否 警察に通報 文科省指針に反し「式に支障」』、『携帯電話と鍵など 逮捕の男「捨てた」 杉並の遺体遺棄』(17日付、中日朝刊)
☆『世界最高齢女性 伊の117歳が死去=イタリア北部ベルバニアの女性、エマ・モラノさんが15日、死去。モラノさんは1899年11月29日生まれで、1800年代に生まれた最後の1人だった』、『北朝鮮、ミサイル強行 発射失敗 米圧力に対抗 米副大統領の訪韓前』、『特定秘密文書廃棄へ 対象不明 保護法施行後初』、『河村氏リード 名古屋市長選 岩城氏追う 共同通信調査』『選挙サンデー 候補者走る 河村氏「天守閣木造化」を強調 岩城氏「敬老パス拡充を」訴え』、『「学芸員はがん」地方創生相 観光への対応批判』、『日台友好の象徴 八田氏銅像斬首』、『マレーシアの教育に尽力 森敬湖さん遺族と面会 皇太子さま』(17日付、毎日朝刊)

四月十六日
 愛知、岐阜、三重などで最高気温が25度を上回り日本列島の多くの観測点でも初の夏日に。岐阜県多治見市と滋賀県東近江市では26・9度と、5月中旬から6月下旬並みの陽気に。少しずつ夏が近づく。
 と、思うが早いか夕方になって初めて気付いたが、これまで室内の各所に置かれていた灯油ストーブがいつのまにやら舞の手で消されていた。「まだ朝夕は、こ寒いのに。でも、そういう季節になったということか」とあきらめる。どちらかと言えば寒い方が好きな私にとっては「これから少しずつ暑くなっていく」と思うと、少し嫌な気がする。
        ☆        ☆

 日曜日。私が住むこの町、江南市はきのうから古知野神社の春祭り。きょうは厄年の人たちによる神社への献馬の奉納がある、というので神社へ。小説を書き進めるに当たってお馬さんの表情をどうしても、ひと目この目で確かめておきたかったからだが境内を掛け声を出しながら馬を引き回して小走りする男たちの姿に比べ、お馬さんときたら、どの馬も比較的冷静に詰めかけた観衆の表情を確かめつつ寧ろ、淡々と小走りしている姿が印象深かった。

 その一方で、これだけ迫力にあふれる祭りが現実に存在しながら町そのものが、どちらかと言えば寂れる一方なのはなぜなのか、と不思議な感覚にもとらわれた。とにもかくにも私たちが住む花霞の地でも時折こどもたちの神輿をかつぎながらの〈ワッショイ〉〈ワッショイ〉の元気な声が聴こえてきて、何となく華やいだ1日が過ぎ去っていったのである。

 そして献馬奉納を見ながら私はふと、思い出したことがある。かつて新聞社の空港担当記者として小牧在任時代に豊山の空港乗馬クラブで早朝の乗馬レッスンに真剣に挑んでいた若かりし日々のことを、である。
 あのころ、多忙を極めた記者生活のなかで、馬の背に乗っての速足、並み足ほど楽しいものはなかった。確かシバタさんとおっしゃっる、その方に乗馬のイロハを教わったが週に1、2度、馬と会える日が待ち遠しかった。でも、それも遠い日の話である。

 写真は古知野神社での祭礼風景と大役を終え、神社から出て来た飾り物をつけた馬。馬は、どの馬も澄んだやさしい目で「ハイ、堂々」としていた
 20170416_143707
 20170416_145638
 
【きょうの一文・ことば】
 震災をバネに僕自身もひと回り大きい選手になりたい。1秒1秒を大切に。こどもたちの顔を見て、いろんな話をして。こんどはこういうことをしようね、と約束したりして……
=16日夜のNHK『〈サンデースポーツ〉熊本地震・巻誠一郎』のなかで。ロアッソ熊本の巻誠一郎は、熊本地震から1年を振り返り、こう語った

【新聞テレビから】
☆『〈日曜討論〉挑発続ける北朝鮮とどう向き合う▽核実験・ミサイルは』、『〈火花 ⑧〉「日常の不甲斐ない僕は、あんなにも神谷さんを笑わすことが出来るのに」』(16日夜、NHK総合)
☆『正岡子規各地で生誕150年展 死病と向き合い多才な足跡 底抜けに明るく交友多彩』(4月16日号、しんぶん赤旗日曜版)
☆『13基豪華曳山 滋賀・長浜』、『名駅栄に迫る 百貨店売上高「歴史の転換点」 ゲートタワーモールあす開業』『他都市でも駅前集中 識者「発展へ複数の核必要」』、『熊本本震1年 癒えぬ傷抱き前へ』、『17歳平野 アジア初V 卓球』、『踏切 救助の男性死亡 川崎、高齢者も助からず』、『女児不明の夜 遺棄か 千葉事件軽乗用車で行き来』、『床下遺棄 容疑者を逮捕 元工務店員 杉並、改装トラブルか』、『〈サンデー版大図解〉日本で見られる渡り鳥』(16日付、中日朝刊)
☆『遺体から容疑者DNA 千葉・遺棄 現場に軽乗用車 女児不明の夜』『渋谷容疑者 登下校中 女児と交流 「キレやすい」一面も』『リンさん両親 きょう日本に』、『北朝鮮が新型IBM 軍事パレード 初公開、米を威嚇』、『〈Sストーリー〉親友の祝宴見守る ―熊本地震で犠牲の大学生』『両親、執念の捜索 大和晃さん4カ月ぶりの遺体発見 山男らの支援受け』『「晃のコメ」つなげたい』・『熊本地震1年 亡き友に誓う歩み 両足切断の恐れあった東海大生』、『踏切救助中はねられる 川崎 高齢者と男性が死亡』、『同性里親東京のみ禁止 本紙調査「審査に影響」2割』、『大動脈にコレステロール結晶 (大阪警察病院名誉院長の児玉和久さんらが)初確認 心筋梗塞原因か』(16日付、毎日朝刊)

四月十五日
 中国・無錫で行われた卓球アジア選手権で平野美宇(17)=エリートアカデミー=が女子シングルスで中国の強豪選手を立て続けに破って初優勝。日本勢の同種目優勝は1974年の枝野とみえ、1996年の小山ちれに続き、3人目の快挙である。

 北朝鮮が15日、平壌で金日成主席の生誕百五周年を祝う軍事パレードを実施し米本土を射程に収める新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを初公開、空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に派遣するなど圧力を強める米国などに対して軍事力を誇示した。
 崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は「米国が追求するいかなる戦争にも喜んで対応する準備が整っている」と演説し、朝鮮中央テレビも「帝国主義者(米国)が自慢する軍事技術的な優勢に終止符を打つため、わが国の最も威力ある最先端攻撃手段を見せつけた」とパレードの意義を強調、軍総参謀部報道官も「攻撃されても直ちに対応できないシリアのように、(米国が)わが国に対応すれば、これほど大きな誤算はない」と警告した。
 北朝鮮の軍事力が危険かつ侮れないことだけは間違いないようだ。
        ☆        ☆

 眠い目をこすりつつ。ただ書く、書く、書く。書き続けた、そんな1日。
 それでも社交ダンスに横笛、サンポーニャのレッスンだけは、とたとえ短時間でも欠かさない。なかで「ルンバのアルマーナで大切なのは、肘の使い方ですよ。ほらほら、全然ダメじゃないの」と先生。とても勉強になった。
 それはそうと、車内から見た木曽川河畔のソメイヨシノは満開を過ぎて仁王立ち。若芽がめぶき、桜吹雪のなか私の目には全身真っ赤な生きものに映った。滅び去る前の美しさがそこにはある。

【きょうの一文・ことば】
「ここが居場所です。あの場所はもうないけれど」
=15日夜NHKEテレ『〈ETV特集〉熊本地震 思い出の場失った15歳 見つけた居場所とは?』の番組のなかで。15歳の少女のことば

「被災者が百人いれば百通りの物語がある。それぞれの立場に身を置いたときに、違った現実が見えてくる。それを掘り起こしていって、初めて全体が見えるのだと思います。一人一人の個人の思いはどうだったかを伝えたかった」
=15日付中日夕刊『〈土曜訪問〉志賀泉さん(作家) 震災後の福島題材に執筆 陰影深い感情伝える(石井敬)』の記事のなかで。志賀さんのことば

【新聞テレビから】
☆『激震の益城 追悼式 熊本地震1年』『大和さん両親、納骨できず 今でもそこにいるようで』『名古屋に避難 遠きにありて思う熊本 7㌢伸びた長男 友も増え』『益城出身 両親は仮設住宅』、『見守り中被害女児に声掛け 容疑者 河川敷周辺、行き来』『保護者会長終始うつむく 千葉 小3遺棄容疑で送検』『毎朝同じ場所に 女児と顔見知り』、『米国際若手バレエ 日本人2部門1位 18歳倉智さん 13歳三宅さん』、『東大投手 不惑の初マウンド 東京六大学新人戦 稲沢出身 医師の経歴』(15日付、中日夕刊)
☆『熊本地震1年 母の分まで生きる』『絶えぬ祈り 益城・西原で追悼式』『がんばれクマモト! 南阿蘇鉄道 寄せ書き列車』、『北朝鮮、軍事パレード 日米韓、核実験を警戒』、『女児不明の夜遺棄 千葉殺害事件 先に服捨てる』『明るかったのに…千葉・女児遺棄容疑者 中学時代知る知人「まさか」 顔見知りでも警戒を 池田小事件後見守り活動 関学大・藤木教授』、『中国為替操作 認定せず 米、日本への監視継続』『円高一時108円台半ば』、『安楽死望む パラ選手 自伝最終章 日本で 「大好きな国」21日来日』(15日付、毎日夕刊)
☆『春の高山祭「夜祭」屋台ゆらり』、『熊本地震1年追悼 ふるさと再建 決意胸に』『再興信じて 牛舎暮らし 自宅全壊まだ遠い「日常」』『追悼と励ましの明かり 益城町や熊本城』、『遺棄現場 防犯カメラに車 千葉女児殺害 逮捕の保護者会長』『見守り役が…なぜ 千葉・小3女児遺棄 保護者動揺 「何を頼れと教えれば」「活動中物色していたのか」』『遺族への募金活動/ 周囲に「疑われている」 事件後の容疑者』『対策「考えつかない」 東海の市教委 驚きと困惑』『リンさん母「容疑者見たことある」』、『大垣の墨俣一夜城金シャチ窃盗未遂 過去に被害、展示休止』(15日付、中日朝刊)
☆『復興祈り 熊本地震1年』、『木嶋被告死刑確定へ 連続不審死 裁判員裁判、女性で初 最高裁上告棄却』『拘置所内で2度結婚』、『職員同行計13回 政府答弁書昭恵氏の選挙応援』、『現場周辺容疑者の車 女児遺棄 防犯カメラに 千葉県警逮捕』『何を信じたらいい 渋谷容疑者「子供守るべき人」一時帰国寄付募る文書配布 住民、同級生ら動揺』『識者「特異なケース」 地域での活動否定しないで』『母親「容疑者を見たことある」』『ベトナム閣僚に「大変痛ましい」 会談で岸田外相』、『北方領土に官民調査団 日露経済活動 来月にも派遣』(15日付、毎日朝刊)

四月十四日
 千葉県警捜査本部が先に我孫子市の排水路脇に殺害された小3女児=ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(九つ)=の遺体が遺棄されていた事件で14日、死体遺棄容疑で同県松戸市六実四、自称不動産賃貸業渋谷恭正容疑者(46歳)を逮捕した。
 調べによると、渋谷容疑者のDNA型が事件現場に残された遺留物と一致。自宅もリンちゃんの家と近いばかりか、昨年からはリンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会の会長まで務めていたという。
 県警によると、渋谷容疑者は黙秘している。それにしても、保護者会の会長が犯罪に手を染めていることがもし事実としたなら。一体何を信じたらよいのか。この世には信じられないことが起きるものである。

 名古屋大学の大学院理学研究科の伊丹健一郎教授(46)と瀬川泰知特任准教授(34)らによる研究チームが、炭素原子が丸いベルト状に連なった新しい分子「カーボンナノベルト」の有機合成に成功した、というニュース。こちらは60年ほど前に理論的に提唱されてはいたものの実現できなかった「夢の分子」誕生だけに、明るいニュースだといってよい。
        ☆        ☆

 夜。一宮市内の料理屋で江南市在住作家で、「炎の城」「炎の川」などの著作で知られる長谷川園子さんの日本ペンクラブ入会祝いも兼ねた「園子さんを励ます会」があり出席した。
 園子さんを慕うファンをはじめ、かつ陰ながら支える人たちが集まっての和やかな会には、主人公の彼女も感激。冒頭、「私が現在あるのは、ここにおいでになる皆さま全てのおかげです。誰ひとりとして欠けてはならない、かけがえのない方々ばかりです。私と言えば、空襲などの戦争文学と思われがちですが、つい最近、愛猫ソロモンが21歳で長寿を全うしたのを機会に、これからは少しほかの方にも目線を移し、動物を通しての生き方、命の尊さも書いていきたく思います。ありがとう」とあいさつされると、拍手がわき上がった。
 次いで立った私が「このたび栄えある日本ペンクラブの会員(N=novelist、小説家)に推挙された園子さんは、〈脱原発社会をめざす文学者の会〉のメンバーでもあります。ご自身の目と足、耳を大切にされ、何よりも分かりやすい文を書かれる努力家です。ソロちゃんは死んでしまいましたが、代わりに新しい園子がこの世に生まれ出ました。そして、たとえソロちゃんはいなくとも、彼女の心のなかで永遠に生き続けています。園子さんの新しい船出と健康を祝して」と乾杯の音頭を取らせていただいた。
 この日は「炎の川」出版に一役買った社会福祉法人くるみの里福祉会の施設長岩田さつきさんや、昭和24年に当時19歳だった園子さんの代用教員時代にピカピカの小学1年生として教えてもらったという女性〈ノリちゃん〉たちもかけつけ、過去56年の長きに及んだ教師生活(小学校教師、幼稚園長、英語私塾教師など)にも話がおよび懐かしく楽しいひとときが、あっという間に過ぎ去っていったのである。
 
 あいさつをする園子さん、前途を祝う花束が次から次に贈られた=一宮市内で
 20170414_182526
 20170414_182306

【きょうの一文・ことば】
「(原爆投下で旧天主堂はがれきの山となったが、頭部だけが奇跡的に残った被爆マリア像を見て)自分の知っている美しい姿ではなくショックを受けた。でも、傷ついた像は被爆者の祈りの対象になっており、生き抜く希望の象徴だと感じた」。
「歌う側も聴く側も自然と涙がこぼれ、互いに心が溶け合うような感覚を初めて味わった。歌には人と人とを結びつける力がある」
「お金など物質的な豊かさに価値がおかれがちな時代だが、目に見えないものを大切にしたい」
=14日付毎日朝刊『〈ひと〉「被爆のマリア」を歌うソプラノ歌手コロンえりかさん(37)』の記事の中から。英国立音楽院を卒業し、本格的な声楽家の活動を開始したコロンえりかさんのことば
※記事によれば、コロンえりかさんは南米ベネズエラの首都カラカス生まれで10歳の時、家族と日本に移住した。声楽家を志した原体験は中学3年のころ経験した阪神大震災で神戸市内の自宅は倒壊したものの両親が運営する合唱団の1員として避難所の慰問を繰り返したという。夫は石川成幸・駐日ベネズエラ大使。4児を子育て中

【新聞テレビから】
☆『熊本地震1年 復興誓う 前を向いて進んでこそ亡き母が喜ぶ』、『女児殺害 保護者会長逮捕 千葉の事件46歳、遺棄容疑 調べに黙秘』『容疑者 通学路で見守り 千葉・女児遺棄 「安全守る」昨年あいさつ 「誰も信じられない」保護者ら』『容疑者知らない リンさんの父』『リンさん ガイド夢 漢字勉強』、『米軍「最強爆弾」使用 アフガン 北朝鮮へ警告の狙いも 核兵器以外で最大の破壊力』、『無形遺産 華の練り 春の高山祭開幕』、『鼻骨と歯折れ乗客は手術に 米機引きずり出し』、『岐阜市で民家火災 焼け跡から1遺体』(14日)
☆『千葉女児殺害 保護者会長の男逮捕 遺棄容疑DNA型一致』『見守り役まさか 千葉・女児遺棄 住民「恐ろしい」 事件後もパトロール』『輝く未来暗転リンさん』『「心晴れない」リンさんの父』『続く子供の悲劇』『ゴール下敷き死「安全意識低下」 福岡・大川市が提言』、『前を向いて歩き出す 熊本地震』『おばさん心の中に 吉永和子さん 熊本地震1年追悼式』『60年来の親友死を悼む 益城「はよ 成仏してくれ」』、『皇太子さまが記念碑で供花 マレーシア』、『土星衛星 生命期待 高まる 熱水活動の証し 探査機確認』、『米、「最強爆弾」初空爆 アフガンでも対IS(過激派組織「イスラム国」)』、『日米弾薬融通を拡大 国会承認 物品協定見直し』、『猫2匹を踏み死なせた容疑 名古屋・男聴取』(14日付、毎日夕刊)
☆『世界初新しい炭素分子 カーボンナノベルト合成 名大次世代材料応用に道』『若き才能夢の結合 名大カーボンナノベルト』、『称号は 「上皇」「上皇后」 退位後制度設計固まる』、『避難生活なお4万7000人超 熊本地震1年』『復旧一歩一歩』『熊本地震1年 おやじ思い麦を踏む 遺志継ぎ農家「強く強く」』『いす作り寝たきり防止/睡眠、食事、交流の場分離 「震災関連死」工夫で救える愛知医科大の佐々木裕子准教授(在宅看護学)』、『死刑囚の訴え認める 名高裁 応募券郵送不許可は違法』『妻も殺害の疑い 大垣の男再逮捕』、『愛知でひったくり132件 容疑で男 書類送検』、『藤井四段12連勝 プロ棋士 デビュー記録また更新』(14日付、中日朝刊)
☆『熊本地震 避難4万7725人 発生1年 関連死170人』、『シリア決議 露拒否権 安保理 化学兵器調査暗雲』、『自民、厚労省案認めず 受動喫煙対策 (「厳しすぎる」との党内の反発を考慮して)後退必至』、『「皇族減 議論に期待」退位有識者会議 報告固まる』、『民進 細野代表代行が辞任 離党は否定「保守系」から不満また』、『米利上げ路線に矛先 トランプ氏発言 市場不安定要因に』、『「長時間労働 日本は変革を」 OECD(経済協力開発機構)提言』、『ヤマト 全面値上げ 27年ぶり 繁忙期の荷物抑制も』(14日付、毎日朝刊)

四月十三日
 九州・南阿蘇で樹齢400年の大桜が、やっと満開に。あ~ぁ、それなのに。鹿児島は、まだ満開でない、だなんて。信じられない。北海道は猛吹雪、札幌ではこの季節30年ぶりの大雪とか。なんだか誰のせいなのか。自然、いや季節が壊されていく。

 熊本地震からあすで1年。余震は続き、今も4万7000人が避難生活を過ごしている。静岡県警がこの日朝、静岡市内の山中で遺体で見つかった男性の身元を同県警刑事部長の伊藤博文警視正(58)と確認。遺書は見つかってはいない。状況から自殺とみられている。一体何が身にふりかかったのか。

 シリアの化学兵器使用疑惑で国連の安全保障理事会は12日、米欧とロシアの対立によりシリア非難決議案を否決した。一方で13日開かれた参院外交防衛委員会で北朝鮮のミサイル開発につき「サリンを弾頭に付けて着弾させる能力を既に保有している可能性がある」と安倍晋三首相。
 民主党の細野豪志代表代行が国会内で野田佳彦幹事長と会い、(乳幼児から高校までの教育無償化などを柱とする細野氏の改憲私案などをめぐっての)考え方の違いを理由に代表代行の辞任届を提出。民主党の屋台骨が揺れている。
        ★        ★

 新聞のチェックは当然だが、このところは自室にこもって吉乃と信長の愛の軌跡執筆で缶詰状態である。それでも、社交ダンスと横笛、サンポーニャのレッスンだけは怠りなく。そう自身に言い聞かせ過ごしているが、ここ当分は綱渡りの日々が続きそうだ。きょうも合間を縫ってルンバ、チャチャチャの1級を学んできたが、ダンスをおどるに当たってのコツ、テクニック、うまさの違いにつき若さん(先生)から「ゴンタさん、こうするんだよ」と親切丁寧に教えられた。
 レッスンの場は久しぶりに布袋南の公民館で、かつて信長が吉乃との愛を育んだ生駒御殿跡にも近く、目と花の先にある五条川堤では散り始めたソメイヨシノと黄色い菜の花のコントラストが水田地帯に映え、しばし壮大な気分にひたった。田のあぜ道には黄色や白の蝶が飛び交い、小鳥のさえずり、川のせせらぎのなか、紫やピンクなどカラフルに彩られた名もなき草花たちが風にそよいでいた。私は、その中にしばし立ち尽くし、小説を書き進めるにあたっての新たな発想にも恵まれたのである。

 かつては信長と吉乃も共に歩いたであろう尾張平野の一隅
 20170413_110808
 
 合間に高校時代の友人や〈脱原発社会をめざす文学者の会〉の会報編集長でもあるヤマゲンさんなどから電話が入る。やはり、きょうも床に入る時間は翌14日の午前2時過ぎになってしまったが、舞も一緒に読書や俳句の作句なので起きているのでチョット、からだのことが心配である。もう寝なければ。

【きょうの一文・ことば】
 土星の衛星「エンケラドス」に地球外生命がいるかも知れない。エンケラドスでは生命を支えるために必要なほぼ、全ての要素がそろっている。
=NASA(米航空宇宙局)が探査機カッシーニの調査でエンケラドスの海の底で水素と有機物が化学反応を起こし発生した水素ガスが地表に噴出している可能性がある。〈土星の衛星・エンケラドスで水素ガス観測、生命存在か〉とまもなく発表する、とは13日夜の『メーテレ〈報道ステーション〉』。
※水素などの化学反応につながる海底での熱水活動は、地球で生命が誕生したきっかけといわれている。

【新聞テレビから】
☆『マレーシアへ向け皇太子さまが出発 国交樹立60周年』『熊本地震あす1年 木造1階に閉じ込め8割 倒壊家屋、7割が60代以上』、『山中に遺体 刑事部長=静岡県警伊藤博文刑事部長(58)=か 静岡、10日から不明』、『米大統領 「ドル強すぎる」 円高進行、一時108円台』、『シリア非難決議案否決 安保理 ロシア拒否権、中国は棄権』『シリア攻撃伝えられ… 習主席 10秒間沈黙』、『無人走行 公道実験可能に 警察庁が基準案 夏にも申請受け付け』、『旧国立の遺産着地点は 競技場の博物館 計画縮小で収蔵先未定 チャスラフスカさん衣装/友情のメダル』(13日付、中日夕刊)
☆『「1500年」の重み 淡墨桜見ごろ 岐阜・本巣』、『被災者励ますコチョウラン あす熊本地震1年』、『秋篠宮さま「皇嗣殿下」 政府方針 陛下退位後の敬称』、『基準クリア条件警察庁許可 遠隔無人車公道実験へ 過失責任操作者に』、『トランプ氏、ドル高けん制 円急伸一時108円台 東証一時200円安』、『米露、対立回避で一致 外相会談 シリア、北朝鮮巡り』、『名古屋駅前に 大型書店 出版不況の中 東海最大級 三省堂「本店」』『「オフィス多く専門書に需要」』、『公開画像 中2女子出頭 出し子容疑者 警視庁「20代」と判断』、『玄海再稼働 県議会同意』、『美濃加茂 77歳 夫を刺し死なす 殺人未遂容疑 74歳妻を逮捕』(13日付、毎日夕刊)
☆『真央さん 「悔いはない」 良い時も悪い時も 応援励みに 全日本12位引退を意識』『「トリプルアクセルに挑戦し続けてくれてありがとう」 伊藤みどりさんねぎらう』、『丸栄、テナント業主体に 百貨店完全撤退も』、『退位の儀式実施検討 政府 来年12月にも、200年ぶり』、『ペギー葉山さん死去 83歳「ドレミの歌」「学生時代」』、『〈通風筒〉◇…黄金の仮面を着け、菩薩にふんして練り歩く「二十五菩薩練り供養」が十二日、三重県伊賀市の西蓮寺であった。◇…戦後の一時期を除き、十九世紀初頭から同寺で続く伝統行事。菩薩は寺の本尊の阿弥陀如来の使いで、死者を極楽浄土に導くとされる。きらびやかな衣装で練り歩いたのは檀家ら二十五人。◇…』(13日付、中日朝刊)
☆『米露、シリア巡り溝 対テロ連携探る 外相会談』、『真央泣いて笑った21年 引退2月決意』『新たな「人生」へ 浅田真央 引退会見 2度の五輪 一番の思い出 ソチのフリー』『なんで簡単に跳ばせてくれないの スケート人生ぶつけた世界選手権 もういいのかもしれない』、『契約ルール大幅見直し 民法改正案 今国会成立へ』、『3県(茨城、三重、和歌山)朝鮮学校に不交付 予算化後 補助金文科省通知で 三重など』、『竹中元社員4600万円着服 大阪国税 所得隠しと指摘、追徴』、『「麻薬取締官が取引助長」大阪地裁判決 覚醒剤事件で刑減軽』、『ペギー葉山さん死去 歌手「ドレミの歌」「学生時代」 83歳』(13日付、毎日朝刊)

四月十二日
 久しぶりに晴れた。

 「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」「学生時代」など。数々のヒット曲で知られた歌手ペギー葉山さん(本名森シゲ子さん)が12日午前11時55分、肺炎のため都内の病院で亡くなった。83歳だった。青山学院高等部在学中に「渡辺弘とスターダスターズ」の専属歌手に。卒業後はジャズ歌手としてレコードデビュー、1958年にNHK高知放送局開局記念に歌った「南国土佐を後にして」が大ヒットしたことは、よく知られている。

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪メダリストで世界選手権を3度制した浅田真央さん(26)が都内のホテルで引退の記者会見。
「これからは笑顔で前に進みたく思います」と真央ちゃん=NHKの画面から
 20170412_233347
        ☆        ☆

        ×        ×
 東電福島第1原発事故で福島県南相馬市小高区から避難した県立高2校が統合し新設された県立小高産業技術高で11日、開校式があった。式にはシンガーソングライターの長渕剛さんも登場。同市在住の芥川賞作家・柳美里さんが作詞、自らが作曲した校歌をギターの弾き語りで熱唱。長渕さんは「君たちは、これからの時代を、町を、未来をつくっていく可能性に満ちている」と激励―
        ×        ×

【きょうの一文・ことば】
 分子レベルの「車」を走らせて速さを競う世界初の「ナノカレース」に、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)のチームが日本代表として出場する。ナノは10億分の1で、1㌨㍍は1㍉の100分の1の長さ。分子を操作するのは、宇宙から地球上の野球ボールを扱うのと同じくらい難しいとされ、ミクロのレースを通じて分子レベルの操作技術を争う。
 レースは、28~29日にフランスで開かれ、日米独仏などの計6チームが出場。仏国立科学研究センターの「走査型トンネル顕微鏡」を使い、金の表面に自然にできた100㌨㍍(1万分の1㍉)のジグザグのコースを、「車」が36時間以内にゴールできるかを競う。
 物質機構が作成したナノカー(長さ2・1㌨㍍、幅0・93㌨㍍)は、炭素原子50個、水素原子34個、酸素原子4個の計88個の原子で構成。棒の両端にはさみの刃がついたような形で、電気刺激を与えることではさみの部分がバタバタ動き、前進する仕組みだ。パソコン画面を見ながら、電気刺激を調節して「運転」するという。
=12日付毎日夕刊『世界最小 1万分の1㍉ 国際大レース 科学者ら操作競う』の記事から。抜粋 ※チンプンカンではあるが、とても変わった、面白い興味ある記事である
 以下は、そのナノカーのイメージ(12日付毎日夕刊から)
 20170413_082650
 
【新聞テレビから】
☆『午前11時半きょう引退会見生中継 争奪戦必至…気になる今後 真央 プロ転向キャスター指導者結婚歌手 7、8月にはアイスショー出演予定』『「やりたいことをやればいい」山田満知子コーチがエール』『急速なジャンプ技術の進歩についていけず』『真央ありがとう大展開2、3、22終面』(12日付、中日スポーツ1面トップ)
☆『「体も気力も出し切った」引退会見決断は2月』『あきらめない 亡き母の教え(原田遼)』『真央ちゃん引退会見 笑顔と涙「ありがとう」』『平昌五輪に向け葛藤あった フィギュアに恩返ししたい』、『香川所属先バス狙い爆発 独・ドルトムント 試合前、1人負傷』『突然爆発「床に伏せた」 独バス被害 選手らショック』、『東京円が急伸一時109円前半 東証は大幅続落』、『メイ英首相は 政界、ファッションにも注目「おしゃれ番長」 米誌に登場「着たいものを着る』、『「ヒトラーでも化学兵器使わず」 米報道官が失言、謝罪』、『ドローン不法投棄監視 三重県が購入 産廃の量測定』、『静岡県警刑事部長10日夜から不明に』、『強盗容疑陸士長逮捕 東京の現金輸送車襲撃で』、『〈大波小波〉お遍路に行きなさい(老爺)』(12日付、中日夕刊)
☆『浅田真央引退会見「体も気力も出し切った」』、『ドルトムントバス近く爆発 独サッカーチーム 選手1人負傷』、『人権回復の道映画に DVD販売 ハンセン病・谺さんの生涯描く』、『シニアカー鉄道OK 要件緩和 訪日外国人も利用可に』、『米空母と海自訓練へ 政府調整 北朝鮮けん制』、『メタボ予防「罰金」増 厚労省 対策進まぬ企業健保に』、『無人走行車公道へ 愛知県が今年度実験計画』、『神戸山口組新拠点か 暴対法指定1年 当局警戒』『規制強化が効き抗争事件は激減』、『〈アクセス〉乳児に蜂蜜 危険 ボツリヌス菌6カ月男児死亡 ネットに離乳食レシピ多数』(12日付、毎日夕刊)
☆『東芝の事業継続に疑義 監査法人、適正意見なし 決算異例の開示』、『米、北朝鮮攻撃に言及 今月の日米協議「中国の対応次第」』、『浅田きょう引退会見 前へ前へ飛び続けた ソチ五輪 奇跡のジャンプ』、『NY円急伸一時109円台 5カ月ぶり高水準』、『80歳父、52歳長男死亡 三重・川越 民家 無理心中か』『長男10年前に家業継ぐ』『動機で目立つ「将来を悲観」親族間の事件』(12日付、中日朝刊)
☆『皇太子さま、マレーシア初訪問 「国際親善 両陛下のお気持ち尊重』『外交樹立60周年』、『東芝決算監査意見なし 上場廃止基準該当も』『半導体事業売却 厳格な審査実施 菅官房長官』、『G7外相声明露に圧力 シリア問題 解決促す 北朝鮮への対応「最優先課題」に』『化学兵器廃棄偽装か 監視機関元職員シリアに懸念』、『バーチャル めだかのがっこう 映画を見た本物、「仲間」と認識』、『ユナイテッド航空定員超過 乗客引きずり降ろす 動画投稿され批判』、『本屋大賞に恩田さん 「蜜蜂と遠雷」直木賞とダブルで』(12日付、毎日朝刊)

四月十一日
 雨に打たれて咲くソメイヨシノ=五条川堤防にて。11日午後
 20170411_151503

 1日じゅう、雨。
 それでも、雨にうたれるソメイヨシノたちの「今」がみたくてハンドルを握り、五条川へ。花たちは何も話すことなく無言でいたが、雨に打たれ〈かぜ〉たちにふかれるがままの姿を大気に晒していた。いろいろ抵抗こそしてみるけれど。人間だってされるがまま、この世を生きている。
 ところで戦国武将の信長、そして彼が愛した吉乃らはその昔、どんな思いで、このひとひらひとひらを見たのだろうか。ふと、そんなことを思うひとときでもあった―
        ☆        ☆

 経営再建中の東芝が、2度延期した2016年4~12月期の連結決算を発表。監査を担当した監査法人は米原発事業の巨額損失を理由に東芝の事業継続には重要な疑義があると表明。東芝は決算の信頼性がゆらぎ、上場維持への正念場を迎えている。
 東芝といえば昔、日曜東芝劇場という人気テレビ番組があったが、過去の栄光は一体どこにいってしまったのか。復活を望みたいところではあるが。

 米ユナイテッド航空の国内線シカゴ発ケンタッキールイビル行き機内で9日夕、搭乗便の変更要請を「翌朝に診察があるので」と拒否した乗客(男性医師)が機内から力ずくで無理やり引きずり出される事態が発生。この様子が、現場に居合わせた他の乗客から会員制交流サイト(SNS)に投稿され、強引な対応に批判が集まっている。「ひどい出来事だ。何が起きたのか早急に調べたい」とは、同航空のムニョス最高経営責任者。
 全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ2017年本屋大賞の発表会が都内であり、恩田陸さん(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)に大賞が贈られた。この作品はことし2月に直木賞を受賞したばかりで、直木賞との二冠は初めて。
 
【きょうの一文・ことば】
 14世紀の詩人ボッカチオが書いた「デカメロン」はフィレンツェを襲ったペストの流行を記している。「一日千人以上罹病しました。看病する人もなく、手当も加えられないので、皆はかなく死んでいきました」▲この疫病で市の人口は半減したといわれる。欧州全体で人口の3分の1から4分の1が失われたといわれるペスト禍だった。「死を忘れるな!」はこの時におびただしい死を目の当たりにした人々によって語り伝えられた言葉だった▲……▲14世紀欧州のペストによる人口崩壊はやがてルネサンスという文明の転換の引き金となった。21世紀日本の静かな人口崩壊がどんな文明の変容をもたらすかは、今日の各世代の選択いかんにかかっていよう。
=11日付毎日朝刊『余録』から。抜粋

【新聞テレビから】
☆『浅田真央 あす引退会見「左膝限界」コーチ語る』『努力の人 銀盤に光 小塚崇彦さん「競技への姿勢 模範」 浅田真央選手引退 地元指導者ら 「お疲れさま」』『「黙々と練習、励まされた」鈴木明子さん 「フィギュアに愛された天使」織田信成さん』『愛らしさ忘れない 東海のファン活躍たたえ』『姉・舞さん「自由を楽しんで」』、『万博 大阪誘致を決定』、『〈2017年版観光競争力ランキング〉観光競争力 日本4位浮上』、『誰が守ってくれるのか エジプトテロ遺族・友人 10日前に未遂 治安当局に怒り』、『東芝決算監査意見なし 午後にも開示 上場維持一層困難』『日本連合づくり経産省関与否定 入札巡り世耕氏』、『水素社会へ 政府戦略 年内策定 ステーション整備促す』、『福島避難いじめ199件 文科省初調査 震災・原発関連13件』、『〈大波小波〉ツイッターで語れないこと(論理哲学論考)』、『テスラ時価総額 米自動車1位に 5兆6400億円、GM抜く』(11日付、中日夕刊)
☆『真央ちゃんお疲れ様 引退表明 感謝とねぎらいの声』『真央記憶の中に 本当に努力の人』『名演世界を魅了 ソチ五輪、涙の演技』『海外ライバルも活躍をたたえる』『「金妍児さんのライバル引退」韓国でも報道』、『震災・原発いじめ13件 福島避難者 計199人 文科省調査』、『東芝きょう決算提出 監査法人の承認なしでも』、『大阪万博 閣議了解 25年誘致 下旬にも届け出』、『五郎丸と契約せず トゥーロン検討 日本に復帰か』(11日付、毎日夕刊)
☆『浅田真央引退 ブログで表明「決断しました」「平昌まで」かなわず』、『〈名古屋市長選2017 4.23〉3氏舌戦スタート 減税財源や木造天守争点』、『人口2053年1億人割れ 国立研推計 65年には8808万人』、『〈通風筒〉◇…日本三大桜の一つ、岐阜県本巣市の国天然記念物「淡墨桜」が、見ごろを迎えた。十日は曇り空の下、ほのかなピンク色の花を咲かせる巨木の前で、多くの観光客が写真を撮っていた。◇…高さ十六㍍、幹回り九・九㍍、樹齢千五百年余とされるエドヒガンザクラ。市によると、見ごろは一週間ほど続く見込み。……』(11日付、中日朝刊)
☆『退位「国民の共感」盛る 特例法案「違憲」指摘回避』、『浅田真央引退』、『名古屋市長選告示 現市政問う論戦開始 減税の継続/給食費無料化』、『〈私はこう思う 賛成「共謀罪」〉乱用の恐れ払拭された ジャーナリスト櫻井よしこ氏(71)』『「共謀罪」に言及 「十分に議論を」 大村(愛知県)知事』、『「茶の湯」名品一堂に 東京国立博物館』、『オウム病2妊産婦死亡 国内初確認 ふんの細菌で感染』、『殺人容疑 死刑囚逮捕 元組長、判決確定後に上申書』、『浜渦氏 偽証疑惑を否定 豊洲移転 都議会、認定へ 最終調整』、『■劇団四季作品、中国で上演決定 =劇団四季のミュージカル「人間になりたかった猫」の中国語版が6月から中国で上演されることが決まり、北京で10日、記者会見が行われた。』(11日付、毎日朝刊)

四月十日
 新聞休刊日。朝刊はこない。
 夜。フィギュアスケートの元世界女王でバンクーバー五輪銀メダリストの真央ちゃん、浅田真央さん(26)=中京大=が「自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける気力もなくなった」として現役引退を自身のブログで表明した、とのニュース。真央ちゃんは、名古屋の宝、日本の誇りでもあり続けシニアデビューした2005年にグランプリファイナル(GP)に優勝した当時から家族そろって応援してきた。それだけに、残念だ。
 バンクーバー五輪ではショートプログラム、フリーともトリプルアクセルを決めながらも金妍児(韓国)に惜敗するなど多くのドラムを氷上に生み続けたが、なんといっても忘れられない名場面はソチ五輪の女子フィギュアで出遅れながらもフリーの演技を見事にこなしきった、あの時の表情と感動である。
 おつかれさま、真央ちゃん

 名古屋市長選が9日告示され、いずれも無所属で3期目をめざす河村たかし氏(68)=減税日本推薦=、前副市長で弁護士の岩城正光氏(62)、元会社員の太田敏光氏(68)の3氏が立候補を届けた。投開票日は23日。
        ☆        ☆

 中部ペンクラブ編集委員会から原稿依頼をされ、このところ推敲を重ねてきた詩1編【大震災と原発事故】を、郵便局に行き担当委員の今泉佐知子さまあてに投函したのをはじめ、同ペンク事業企画運営委員会の秋の事業打ち合わせ会開催のための各委員への連絡手配、私が主宰するウエブ文学同人誌「熱砂」のサーバー移行に伴う利用契約申込書や秘密保持契約書など各種書類提出などの手続き、さらには14日に一宮市内の料亭で計画されている作家・長谷川園子さんを励ます会に来賓として出席する件での事前連絡など。
 小説執筆どころではない、めまぐるしい1日に。というわけで、きょうは東京の日本文藝家協会会議室(文藝春秋ビル内)での〈脱原発社会をめざす文学者の会〉拡大幹事会への出席は遠慮させていただいた。それでも合間を利用し2階自室へ。たとえ僅かな時間とはいえ、小説同様、達人をめざし日本の横笛とアンデス楽器サンポーニャの自主レッスン、そして社交ダンスのシャドウステップレッスンだけは怠りなく。

【きょうの一文・ことば】
 このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。
 これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の一つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
=引退を報告したフィギュア女子・浅田真央選手の公式ブログから。1部分を抽出

【新聞テレビから】
☆『エジプト連続テロ 44人死亡教会で爆発、IS犯行声明』、『蜂蜜で平和へ 塗り替えて 南スーダン産 横浜の男性販売』、『〈名古屋市長選2017 4.23〉河村市政継続か刷新か 候補第一声 減税天守閣現新3氏争い 河村氏 政治 納税者目線で 岩城氏 現場、対話大切に』『歴戦と 初陣街へ 自らルートの変更河村さん スタッフと二人三脚岩城さん』『「木造化次代へツケ」 太田氏呼び掛け』、『大垣市長 小川氏5選』『鳥羽市長 中村氏初当選』、『始業式 思い新たに 新入生はゼロ「旧ウィッツ」伊賀分校』、『親族間の殺人・傷害致死動機 「将来を悲観」最多』(10日付、中日夕刊)
☆『〈体操 全日本個人総合〉内村史上初10連覇 演技に不満「自分らしさない」』、『変わらない春の色 被害のお城桜が咲いた 熊本地震後、部分開放』、『〈開かれた扉 核兵器禁止条約へ㊥〉「日本は情けない国」「核の傘」呪縛揺らぐ対応』、『名古屋市長選 現新3氏が立候補 減税・木造天守争点 23日に投開票』『アピール合戦 関心は「?」』『城の復元「愛車」で訴え河村氏 「ダンス」で政党色抑え岩城氏』、『落選市長、誤報で「バンザイ」 岡山・備前 地元局が謝罪』、『日米電話協議 対北朝鮮で緊密連携 首相「中国の対応注目」』『米空母朝鮮半島沖へ 「存在感を強化」』『米空母派遣 トランプ氏 対話より力 補佐官「北朝鮮、ならずもの国家』、『エジプト教会連続テロ 44人死亡ISが声明』『「教会、一瞬で炎に」エジプトテロ 祝祭一転、涙と悲鳴』、『民家床下に遺体 死後3カ月 顔・手足にテープ 東京・杉並』、『雪崩犠牲「友の分まで生きる」大田原高始業式』、『スキーバス事故遺族会名称変更「サクラソウの会」』、『新入社員「残業理想は17.9時間」 実態24.7時間と差 民間ネット調査』、『秋田知事選佐竹氏3選』『秋田市長選は穂積氏が3選』(10日付、毎日夕刊)

四月九日
 日曜日。ソメイヨシノが今を盛りに満開だ。出来たら、愛猫シロちゃんを抱いて桜の園をあちこち周って歩きながら見せてやりたいが、何しろ満21歳。歩くのがやっとなので、出来得る限りそっと。かわりにスマホで、と思っている。

 母が兄とともに和田にくる、というので実家へ。
 見当たらないので兄に電話すると「いま畑にいる。一緒だ」というので現地へ。そこでは兄が雑草の除去をしており、母は傍らに止められた兄の車の後部座席にいた。しばらく歓談したが、あちこち行ったせいか。少し疲れたようだ。
 激務の弁護士稼業の合間に畑を訪れ、長男の責任もあってか、農作業に黙々と挑む兄。私は立派だなっ、といつもながら思う。そんな兄が手にするマンノを目にした舞が「あれを買おうよ」と突然言い出してきかないので、ここは母と別れ、近くのホームセンターへ。ここでマンノ2本を購入、こんどは自分たちの畑〈エデンの東〉に車を止めた。
 案の定、草たちはかなり生えてきていたが、これらを購入したばかりの大小のマンノで除去していった。それにしても。これまでは草刈り鎌だけで作業を進めていた自分たちを大いに反省したのである。
 作業の途中、畑の管理をお願いしている私と同じ苗字のイガミさんがひょっこり顔を見せられたので、いろいろ教えて頂け「よかったな」と思っている。救いは「もうダメだ」とあきらめていたタマネギが予想外に成長しており、舞の顔がパッと輝いたことである。これこそが、ちいさな幸せかもしれない。

 思いがけず大きくなっていたタマネギさんたち
 20170409_152201

 それはそうと、きょうは久しぶりに母に会え嬉しく思った。この6月1日で満97歳になる母は自慢じゃないが、齢はとっても、とても美人である。ただ、このところは花見などであちこち振り回され疲れていたようなので、私たちは互いに手だけを振りあって別れた。その分、これまで手にしなかったマンノを即刻購入、兄を見習い自分たちの畑で草の除去に携わったのである。これも親孝行のひとつかもしれない。

 夜。舞の疲れは、頂点に達したらしく「きょうはお風呂やめておく」と。傍らにはシロちゃん。みんな齢をとったものだ。
        ☆        ☆

        ★        ★
 北朝鮮外務省が、米国が北朝鮮の首脳部を狙った特殊作戦や核・ミサイル基地壊滅を図る先制攻撃を準備している、と非難。「朝鮮半島情勢はこれ以上、統制不可能な状況に達した」と断定し「断固たる先制攻撃で徹底的に粉砕する合法的権利を有する」との軍事的対応を示唆。
 さらに朝鮮中央通信によれば、北朝鮮代表が先ごろ開かれた国連軍縮委員会で「核武力を中枢とする自衛的国防力と先制攻撃能力を強化していく」と世界に向け警告したという。事実、北朝鮮では故金日成主席誕生百五周年を15日に控え、6回目の核実験に向けた準備とみられる動きも観測されているという。
        ★        ★

【きょうの一文・ことば】
……しかも、日本では六年前の東日本大震災や原発事故の被災者救済や復興は不十分なままだ。それなのに、まるで発展途上国が公共事業を急ぐかのように、五輪の事業ばかりが進められている。
 大切なのは競技場といった器ではなく、人々の記憶に残る、筋書きのないドラマであり選手の汗と涙であるはず。どうも、ちぐはぐに感じるのだ。
 米百俵には「国がおこる(興る)のも、ほろびるのも、ことごとく人にある」と書かれてあった。何よりも人。未来ある子どもには教育である。
=9日付中日朝刊『〈ドナルド・キーンの東京下町日記〉「米百俵」の精神 五輪の器より教育』の記事から。日本文学研究者のドナルド・キーンさんは「米百俵」の作者、山本有三さんの戯曲に触れ、窮乏していた新潟県長岡市に伝わる実話を例に、東京下町日記にこのように書いた。「五輪の器より教育」が大切だ、と

【新聞テレビから】
☆『神岡鉄道 10年ぶり汽笛 1日限定復活、住民ら歓声 =岐阜県飛騨市神岡町で8日、2006年12月に廃線になった旧神岡鉄道の気動車「おくひだ1号」が約10年ぶりに走行した』、『〈通風筒〉◇…若者が馬に乗って高さ2・5㍍の土壁を駆け上がる「上げ馬神事」が8日、三重県東員町北大社の猪名部神社であった』、『河村市政を問う 名古屋市長選きょう告示』『主な立候補予定者と主張 河村たかし氏(68)議員報酬800万円を軸に 岩城正光氏(62)ハコモノより市民優先』、『米、シリア再攻撃警告 安保理でロシアと応酬』『北朝鮮、米を非難』『「米の攻撃はIS(過激派組織「イスラム国」)を利する」 イラン大統領が批判 イエメン情勢波及も』、『琵琶湖 新たな外敵増殖中 アメリカナマズ 滋賀県、対策急ぐ』『来週前半にも護岸工事着手 辺野古で政府方針』、『教育勅語の教材化「忘れたいもの否定せず仰天」 教育勅語のポイント 戦争体験者「戦前に回帰」』、『ニセ電話で1000万円 千種の80代女性被害』、(9日付、中日朝刊)
☆『「熊本」後 地震13万回 気象研 九州で1年間 前年比22倍』、『おくひだ1号「復活ラン」 旧神岡鉄道 10年ぶり1日限り』、『琴奨菊長男誕生 大相撲春巡業 中休みの7日に対面』、『〈検証〉米、シリア軍攻撃 「惨状」決断の引き金 トランプ氏映像に心乱され』『トランプ氏「最小限」選択 シリア攻撃対象絞る 習主席へ即座に伝達』『「化学兵器 何度も使用」 米高官 基地攻撃の背景説明』『「政治解決急務」 習氏の発言発表 中国外務省』、『〈アクセス〉「柔剣道」で戦前回帰? 中学指導要領に明記 元自衛官議員後押し』、『復興相発言 首相も謝罪 自主避難「自己責任」』、『介護疲れ妻絞殺 73歳の夫を逮捕 熊本・未遂容疑』(9日付、毎日朝刊)

四月八日
 雨のなか、マイカーで木曽川を渡って社交ダンスのレッスン場に。途中、車内ではカーナビを取っ払っての特設カセットから流れる〈心して「鶴八鶴次郎」〉やら〈縁かいな〉〈雪の達磨〉〈潮来出島〉など数々の小唄や端唄を聴き、自らも歌いながらの粋な道中となった。

 それにしても雨にぬれた木曽川河畔のソメイヨシノは満開、まさに至るところ真白な姿には圧倒された。自然の造形美とは深遠かつ不思議なものだ。私は、その桜の花々のなかを愛岐大橋を越え、目的地へとハンドルを握りつづけたのである。途中、木曽の流れのなか、川面が雨にけぶる姿が妖艶な世界をかもしていた。
 花の道をとおりつつ、これら雨に濡れそぼった桜たちのひとひらひとひら。その中に生が宿され、私たちの知らない大宇宙が形成されている。ふと、そんなことを思ったりした。ニンゲンの世界なぞ、ちっぽけなものかもしれない。
 のだ。

【きょうの一文・ことば】
 今を100%生きられるのなら、きょうまでのことを完全に捨ててもいい。一瞬一瞬を懸命に、と思っています。(俳優平岳大)
 人間とは。何かを究極的に知りたいものだ(考古学者杉山三郎)
=8日夜のNHKEテレ『〈スイッチインタビュー 達人達〉真田丸で悲運の武将を熱演!平岳大 古代遺跡の謎に迫る!杉山三郎▽天職って何 回り道も想像力も使う』のなかで。出演者の平さんと杉山さんのことば

【新聞テレビから】
☆『〈美の巨人〉街道SP②絶景! アッピアで発見 謎の遺跡、幻の名画!?』(8日夜、テレビ愛知)
☆『愛子さま「充実の高校生活を」 皇太子ご夫妻と入学式出席』、『マララさん 国連平和大使に』、『シリア攻撃で対立激化 米再攻撃も ロ強く非難 国連安保理』『メリットない■以前に使用か■イラクの二の舞い アサド政権が化学兵器 専門家は? 分かれる見解』『北への圧力中国に迫る 首脳会談 米、単独行動も示唆』『在韓米軍への核再配備提案 トランプ氏にNSC(国家安全保障会議)』『「化学兵器不使用確約を」トランプ氏 アサド政権に要求』『「中国主席も理解」米(ティラーソン)国務長官』『「事前承認を」 米議会から声 攻撃、大勢は容認』、『米最高裁保守派多数に 上院、ゴーサッチ判事承認』、『テロ容疑1人逮捕 スウェーデン死者4人に』、『勤務中巡査300万円盗む 大阪府警逮捕、容疑認める』、『少女像に侮辱呼び掛け 筒井康隆氏に韓国反発拡大』、『三重大生企画「つぶやけないバームクーヘン」 長~い名前で 長~く ヒット』『カレー、日本酒、魚醤…三重大初の商品続々』、『内定取り消し者に面談 てるみ破綻で 旅行業40社』『名鉄観光も参加』(8日付、中日夕刊)
☆『〈開かれた扉 核兵器禁止条約へ㊤〉 語る72年前の地獄 被爆者高齢化「時間がない」』、『富岡 7年ぶり 桜まつり』『原乳の牧場など首相 被災地視察 復興相同行』、『充実の生活胸に愛子さま高校へ』、『米「対北朝鮮 単独対処も」 中国に圧力要求 首脳会談 貿易不均衡是正「100日計画」合意』『「習氏 攻撃に理解」米国務長官』『米「シリア再攻撃の用意」 安保理 露、激しく反発』、『NY原油(1バレル=)52㌦台1カ月ぶり高値』『NY株小幅反発』、『前橋スナック乱射 死刑囚異例の逮捕へ 関与告白 98年男性殺害容疑』(8日付、毎日夕刊)
☆『竜の逆襲だ 今季初勝利(7日夜ナゴヤドームでのDeNA戦でやっとせ、7―5で勝った)』、『福島事故国民負担増の経緯 経産省、議事録作らず』、『「化学兵器拠点」反アサドに再転換 米、シリア軍基地攻撃 ロシアは反発』『「家族と暮らす日いつ」米攻撃 シリア人 憤りと不安』『次は北朝鮮? 対話努力を』『安倍首相が支持を表明』、『「トランプ氏 年内訪中を」 首脳会談で習主席要請』、『〈評伝〉夫婦漫才京唄子さん死去 語りで名声 夢の女優に (東京放送芸能部・安田信博)』『名古屋でも華やかな姿 名鉄ホールで活躍』、『〈訃報〉角屋堅次郎氏(かどや・けんじろう=元社会党衆院議員)7日、腎不全のため死去。100歳。三重県伊勢市出身。自宅は伊勢市船江』、『ガンダムなど編曲 松山祐士さん死亡 東京、自宅で火災』、『抑留死者1093人 名簿新規公表 厚労省HP』、『離乳食に蜂蜜 6カ月男児死亡 乳児ボツリヌス症 赤ちゃんに与えないで』(8日付、中日朝刊)
☆『米、シリア軍攻撃 安保理、緊急会合へ 露が批判「侵略行為」 市民ら15人死亡 現地報道』『「もう血を流すな」米、シリア攻撃 市民、内戦終結願う』『日本は人道支援を』 国内在住シリア人』『首相「米の決意指示」』、『米中、良好関係を強調 首脳会談 対話協力で一致』、『事実上の一騎打ち 名古屋市長選あす告示』『〈2017名古屋市長選〉がん治療施設巡り解任 上司VS元部下の契機』、『電通3支社書類送検へ 厚労省、長時間労働疑いで 関西・中部・京都』、『「少女像侮辱を」 筒井康隆氏投稿 韓国で反発拡大』、『許可得ずに危険物保管 アスクル捜索』、『★両陛下、スペイン国王と洋時計鑑賞』、『一夜城 一夜で建たず 長野 発掘調査、巨大な堀 高遠城攻めの位置関係図』、『〈ネットウォッチ〉沈黙する安倍昭恵さん アッキー流の言葉で説明は らしくない反論文/政権に傷 周囲が制止?』(8日付、毎日朝刊)

四月七日
 金曜日。米海軍が現地時間の7日午前3時45分(日本時間同9時45分)に地中海に展開中の駆逐艦2隻からシリアのシャイラト空軍基地に向け、巡航ミサイル「トマホーク」59発を発射。サリンガスなど化学兵器の使用が疑われる4日のシリア北西部イドリブ県での空爆を受けた措置でトランプ大統領は「化学兵器の拡散を阻止する」として攻撃を指示した旨を明らかにした。
 こうした人間の愚かさを見ていると、ニンゲンとは。所詮、殺し合いしか出来ない生きもののような存在にしか思われない。戦争兵器の手段こそ違え、日本人とて古来、醜い争いの繰り返しのなかを生きてきているのである。アメリカの大統領が、日本を代表する戦国武将の信長だったなら、おそらく敵将の首を一気に狙い撃ちしたに違いない。

 一般に信長は極悪非道、比叡山焼き討ちなど残忍極まりなき戦国武将だとされている。が、そうではない。祭りでは庶民と共に我を忘れて踊り、かつ吉乃と信忠、信雄、徳姫のわが子、そして家臣とその家族への思いを誰よりも慮った天下びとなのである。その信長が日本国首相だったなら。おそらく安易にトランプ大統領の空爆を支持なぞしないだろう。
 むしろ「予はこうする」と自分の考えに徹した策を打って出るに違いない。器の違いとは、こういうことを言うのだ。信長が罪もなき女、こどもを殺した話なぞ、ごく1部の政策判断からの惨殺例をのぞけば聞いたことが無い。
 ともあれ、いまの世をみていると、かつて信長が体現した綿密かつ慎重な深謀遠慮に欠けると言わざるをえないのである。

 故鳳(おおとり)啓助さんとの夫婦漫才で知られた京唄子さんが6日午前、肺炎のため大阪市内の病院で死去。89歳だった。いわばお笑い芸人の達人だっただけに、とても惜しい気がする。
        ★        ★

 中日の朝刊を開いたら、尾張版トップに「旧滝文庫を後世に」「江南 保存活動、住民ら清掃」の見出しで『一九一五(大正四)年に私設図書館として建てられた江南市東野町の旧「滝文庫」を後世に残そうと、地元の歴史愛好家や近隣住民らが保存活動に動き出した』の記事。私も知る江南市歴史勉強会の舩橋紀公子会長の「今後も定期的に清掃を続け、保存会も立ち上げたい」のコメントつきで、とても嬉しく思った。

【きょうの一文・ことば】
「長時間話し合ったが、今現在は何も成果は得ていない。でも互いの友情は深めあうことが出来た」
=米南部フロリダ州パームビーチにあるトランプ米大統領の別荘「マールアラーゴ」にてトランプ大統領の発言。トランプ氏がシリアへの軍事攻撃に踏み切るなか行われた習近平中国国家主席との初日。米中会談夕食会の席で

【新聞テレビから】
☆『米、シリア軍基地攻撃 「化学兵器の拡散阻止」トランプ氏巡航ミサイル59発 IS(過激派組織「イスラム国」)掃討連携影響も』『攻撃継続を否定 米国防当局者』『「負傷者 サリンの特徴」シリア軍空爆 トルコ保健省が声明』『巡航ミサイル シリア人「情勢さらに複雑」 米国人「命軽視の現政権」』 支援団体が情報収集へ』『米、シリア軍基地攻撃 アサド政権対決に転換』『ロシア反発必至』『欧米とロシア 対立激化も 安保理』『98年アフガン 03年イラク…… 米、再び軍事行動』、『米中首脳会談始まる 北朝鮮問題など協議』、『アマゾンの即日配送撤退 ヤマト、負担軽減へ検討』、『京唄子さん死去 89歳 夫婦漫才、ドラマに活躍』『「唄啓劇団」やラジオに出演 名古屋でも活躍』、『JRゲートタワー 一部開業 記念セールに早朝から行列』、『「戦時の人間心理 舞台通して確認」「戦争を語り継ぐ演劇公演」 新作2題、相次ぎ上演へ(井上昇治)』、『人魚姫鳥羽在住30年 ジュゴン飼育、世界で3頭』『少しでも長生きを 飼育係の半田さん』、『★ハートさん=米国出身の歌手クリス・ハートさん(32)=日本国籍取得』、『5歳児にのこぎり傷害容疑両親逮捕 大阪、フライパン殴打も』、『豊山殺害 首や腹に傷 遺体は20~40代外国人か』(7日付、中日夕刊)
☆『太陽系外惑星に大気 欧州チーム発見』、『京唄子さん死去 89歳 女優、夫婦漫才で人気』、『米、シリアにミサイル攻撃 「化学兵器」に対抗 アサド政権基地に50発』『中東情勢さらに混迷 米、シリア攻撃 対露関係に影響も』、『米中首脳が初会談 対北朝鮮や通商協議』、『デービスさん=人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られる米女優クリスティン・デービスさん=国連親善大使に』『東証一時下落』、『難病医師「使命 最期まで」 ALS(筋萎縮性側索硬化症)発症 聴診器持てなくても 「生きる希望」情報発信』、『森友2000万円不正取得か 国交省からの産廃撤去費』、『5900万円脱税容疑不動産会社告発 東京国税局』、『廃ホテル遺体殺人断定 豊山 現場に血痕、複数刺し傷』(7日付、毎日夕刊)
☆『「共謀罪」法案審議入り 衆院本会議 首相「テロ対策」 野党「自由侵害」』、『退位後「上皇」固まる 有識者会議』、『ゲートタワー飲食街きょう開業 名駅「食の陣」三つどもえ』、『ミャンマー政権交代1年感慨と不満 途上の民主化伝えねば 一宮の政治難民 四半世紀ぶり母国 映像に』、『女児両親豊田市を提訴 強制わいせつ「教諭復職に問題」』、『無届け登山 過料初適用 岐阜県、北ア遭難者に5万円』、『産廃ホテルに男性遺体 豊山 複数の傷、殺人と断定』『車に大量の血 中学生発見』(7日付、中日朝刊)
☆『〈考皇室〉政府が新元号複数案 依頼の学者提出』『「上皇陛下」で一致 退位有識者会議「一般に定着」』、『「共謀罪」審議入り 野党「監視社会化の恐れ」』、『〈アクセス〉なぜ軽い復興相 今村発言差別増幅の恐れ「実績作りの調整ポスト」』、『戦争公文書500冊廃棄 千葉県、戦没者名簿など』、『元名大生側が控訴 殺人など1審無期判決』、『廃業ホテルに遺体 豊山 身元不明の男性、室内に』(7日付、毎日朝刊)

四月六日
 きょうは4月6日ということで〈シロ(城)の日〉。シロの日なのだから、とわが家の愛猫シロちゃんの日=これは本日、私と舞で勝手に命名=でもある。
 ということで日本城郭協会(東京)が「続日本100名城」を発表。信長ゆかりの小牧山城はじめ郡上八幡城、大垣城、津城、越前大野城など。地方を代表するお城の多くも続100名城に付け加えられた。

 シロの日だなんて。とっても、はずかしいよ
 20170319_171558

        ☆        ☆

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議の第12回会合が首相官邸で開かれ、陛下の退位後の呼称(称号)を「上皇」、敬称は引き続き「陛下」とする方向性が固まり、秋篠宮さまの呼称は新天皇即位後も維持して「秋篠宮」とする案も有力になったという。
 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が衆院本会議で審議入り、安倍晋三首相は「東京五輪・パラリンピックを控え、テロ対策に万全を期すことは開催国の責務だ」などと、その必要性を強調。これに対して法案廃案を求める集会が今夜、東京・日比谷野外音楽堂で開かれ、3700人が参加。国会周辺をデモ行進した。
 デモ行進には私もよく知るノンフィクション作家の吉岡忍さんも参加。「内心の自由に関する法律は、いつも拡大解釈され、変質し、悪用される。それは歴史が証明し、現代の政府の動きが証明している。〈共謀罪〉は憲法と立憲主義の原理原則をゆがめ。骨抜きにするものだ」(7日付、中日朝刊)と警鐘を鳴らしたが彼の言い分は、ある面で的を得ているとは思う。ただテロ防止、即ち共謀罪と決めつけてしまう考え方も気にはなる。

【きょうの一文・ことば】
「きみ。まだまだ、君は若いよ。がんばらなきゃ、な」「あっ。ちょっとビールが足らんで、あっちから持ってきてもらわないかん。おっ、持ってきてくれたか。ありがと」
=6日夜、名古屋の中日新聞本社6階ホールであった中日社友会の懇親会の場所で。互いに名前も、かつての職場も知らない者同士、ビールを酌み交わしつつ。93歳になるその男性とは同じ中日一家に育ちながら、この日この世で初めてお会いした。
 雑談を交わすなかで「ところであんたさん、いくつになりゃあ~す」と私の年齢を聞かれたその大先輩は「あ、ほうか。ほうか。そうか。まだまだ、わきゃあで頑張らんといかんな。これからだで。なも」と言って激励してくださった。
 それにしても、この男性。編集育ちなのか、販売、事業、それとも広告、航空部を含む管理人事畑? どこの部門の出身かは互いに聞きもしなかったが、ステキな老いを間近に肌で感じた。それと酒に滅法強い人は、どこか頼りになるナ、とも。威風堂々とした、かくしゃくたる人物で「(社友会に)顔を出して良かった」と思った次第。
 この日は、ほかにもテレビやラジオ、FM、ドラゴンズや球団、劇場、文化センターなど。途中で編集から離れて散り散りとなってしまつた懐かしい方々、かつての同士たちと久しぶりに歓談とあいなった

【新聞テレビより】
☆『楢葉小中3校が帰還 福島、6年ぶり』『ランドセルも校舎もぴかぴか 東海3県小学校入学式』、『シリア非難決議採決見送り 化学兵器で安保理 欧米とロシア対立』『トランプ氏 アサド政権批判』『外傷なく目を見開いたまま 空爆死者86人に』、『ストーカー相談2万件超 警察庁、昨年 警告・摘発は最多』『DV(ドメスティックバイオレンス)も13年連続増』『加害者の受診 3割弱 ストーカー抑制へ 医療と連携課題』『リベンジポルノ1063件 昨年相談数 被害者9割女性』、『亀山工場4000人に増員 カメラ部品生産 シャープ首脳方針』、『産廃の地再生の羽ばたき ギフチョウ自宅庭で初の羽化 岐阜・粟野台』、『元名大生側が控訴 一審は無期』、『NHK元記者3度目の逮捕 山梨、別の強姦疑い』(6日付、中日夕刊)
☆『6年ぶり 再開の春 楢葉の小中3校に105人』『1年生 桜が出迎え 愛知でも入学式』、『日米「北朝鮮重大な脅威」 ミサイル対応 中国を注視 首脳電話協議』『ミサイルは「スカッド」 米が分析修正』、『シリア化学兵器 安保理決議調整難航 調査巡り米露対立』『「アサド政権一線超えた」米大統領』、『自主避難者春遠く「復興相は法律逸脱」 自己責任発言に辞任要求へ』、『「共謀罪」午後審議入り』『「共謀罪」44議会が懸念 改正法反対や撤回要求』、『20代火花 (将棋)名人戦始まる』、『固定電話全国8.5円 NTT24年から適用』、『厚労省調査 ホームレス平均60歳超』(6日付、毎日夕刊)
☆『夜桜に乾杯 昭和・鶴舞公園』、『シリア化学兵器米英仏非難 安保理決議案 ロシアは拒否へ』『バノン氏 米NSC(国家安全保障会議) 外れる』、『大岡信さん死去 86歳「折々のうた」、文化勲章』『詩への情熱病床でも 大岡信さん死去 妻と創った自選詩集』『「あこがれ感じた」俳人の馬場駿吉さん』、『安藤、清田らを招待 ぎふ清流ハーフマラソン』、『三重・神島 改革が影響 発電所の存続不透明 「潮騒」の島 電力に暗雲』『「命綱」は一本 制度の死角』、『藤井氏 3選 出馬表明 美濃加茂市長選 「裁判無罪勝ち取る」』(6日付、中日朝刊)
☆『春の輝き=名古屋市瑞穂区の山崎川の桜が見ごろを迎えた』、『〈ともに2020 バリアーゼロ社会へ〉五輪会場車いす席不足 既存施設 8割が指針未満』、『米英仏、シリア非難決議案 安保理「サリン使用」米指摘』『中国に「行動」迫る米 北朝鮮ミサイル首脳会談で協議』『米圧力強化の要求必至』『中対話での解決主張か』、『長嶺大使と当面会わず 韓国大統領代行が方針』、『「秋篠宮さま」 呼称継続 政府方針 待遇 皇太子さま並み』、『大岡信さん死去 詩人「折々のうた」86歳』、『昭恵氏付職員選挙も同行 昨夏3回ツイッターに写真?』(6日付、毎日朝刊)

四月五日
 各地で桜がみごろに。名古屋の鶴舞公園では夜桜を楽しむ人たちで賑わったに違いない。
 私は現在、執筆中である信長の愛した側室吉乃ゆかりの地である江南市小折地区に足を運び、これまでの総ざらいも兼ね、信長と吉乃ゆかりの吉乃御殿跡や生駒屋敷(小折城)跡、菩提寺・久昌寺の生駒家歴代の墓碑、龍神社、雨坪池、田代墓地などを隈なく、かつ徹底的に見て回った。

 なかでも生まれて初めて対面して見た「今」が盛りの満開の吉乃桜は、それは見事の一言につき、神々しさを感じた。
 逞しい姿で花開いた吉乃ゆかりの桜と観音像。近くの久昌寺裏の墓地では生駒家代々の墓も
 20170405_153453
 20170405_152850
 20170405_145120

 ゆかりの地を巡り、歩くうちに頭の中で新たな想像もいろいろ浮かんできたので、これを機に一気に筆を進めたく思う。いずれにせよ、田代墓地一角に毅然とした姿で立つ吉乃桜のそのおおしさと愛おしさ、美しさには目を瞠った。傍らには、小牧山を真正面に望んで観音像がたち、裏には「尾州丹羽郡小折村新野経塚」「久庵桂昌大禅定尼葬地也」とあった。
        ☆        ☆

        ★        ★
 シリア北西部イドリブ県の反体制派拠点で起きた空爆で米CNNテレビは猛毒のサリンが使用された可能性がある、との報道。死者は少なくとも83人、負傷者は350人以上に上るという。北朝鮮が東部の咸鏡南道新浦(ハムギョンナムドシンポ)付近から日本海に向けミサイル1発を発射、約10分後に日本海に落下した。
 朝日新聞のコラム「折々のうた」などで知られた詩人で文化勲章受章者大岡信さんが5日、誤嚥性肺炎による呼吸不全のため静岡県三島市の病院で死去。86歳だった。
        ★        ★

【きょうの一文・ことば】
 生きのよさを表す富山弁「きときと」。沖合の定置網漁で取れた魚は、まさにきときとで食欲をそそられる
=5日付中日夕刊『〈県境ものがたり 能越5〉漁守り継ぐ若い力』の記事の中の写真説明から。記事には、『さざなみ漁港が拠点の大型定置網会社「佐々波鰤網」(石川県七尾市)は、水揚げした魚を富山県氷見市の市場にも出荷する。』ともあった

【新聞テレビから】
☆『大雪で立ち往生の車 原発避難住民が炊き出し 命のおにぎり道徳教科書に』『愛知商高の取り組み家庭科教科書に 高校生の活動互いに学ぼう 養蜂や商品開発で社会貢献』『詰め込みから転換 主体的学習に重点』、『「自己責任」避難者ら憤り 復興相発言 支援打ち切りに加え』『北、弾道ミサイル発射 日本海60㌔飛行EEZ外落下』、『〈名古屋市長選〉大村知事、河村氏不支持へ 政治手法、行政手腕に不信』、『サリン使用か死者83人に シリア空爆 内戦最悪の被害』(5日付、中日夕刊)
☆『陛下、スペイン国王歓迎 即位後初来日』、『「シリア軍、空爆にサリン」 米指摘 死者83人に』、『千葉女児殺害リンさん父悲痛 「日本で輝く」夢砕かれ』『北朝鮮、弾道ミサイル 日本海に1発 米中会談けん制か』『政府が厳重抗議』、『米ビザ審査強化 日欧も対象 トランプ政権検討』、『世界最高値の輝き ピンクダイヤ79億円で落札』、『森友を施工業者提訴 小学校建設 未払い金4億円求め』、『北星余市高存続へ 北海道 73人入学 条件クリア』、『生きがい奪わないで 成年後見利用で職種制限 見直しへ家族ら期待』(5日付、毎日夕刊)
☆『藤井四段デビュー11連勝 14歳将棋21年ぶり新記録 最年少タイトル膨らむ期待』『師匠驚嘆「まだまだ伸びしろ」 連勝記録 藤井四段』、『テロ容疑者過激派関与 キルギス出身 ロシア、自爆と断定 死者14人に』、『駐韓大使3カ月ぶり帰任』、『豊橋の18歳 道中メッセージ募り 自転車で1363㌔ 本気の熊本応援』、『他園児に虐待手伝わせる 岡崎の幼稚園「教育見直す」謝罪』(5日付、中日朝刊)
☆『〈アクセス〉道徳教科書検定 パン業界憤慨 学校給食「懸命に届けたのに」』、『「生涯未婚」男性23% 15年調査 女性7人に1人』『〈解説〉 孤立リスク高まる【細川貴代】』『豊洲移転 政治判断へ 百条委 解明できず』、『藤井聡 11連勝 デビュー新記録』、『震災復旧談合の疑い 農水省発注 20社近く立ち入り 公取委』、『今村復興相記者に激高 質問に「無礼だ」』、『〈2017名古屋市長選〉街づくり巡り舌戦 天守閣木造化で象徴に 河村氏』『市民に住みよい街追求 岩城氏』『市民税減税廃止を主張 岩城氏公約「防災へ充てるべきだ」』、『ごみの中に現金4251万円 群馬』(5日付、毎日朝刊)

四月四日
 春の暖かさに誘われるように、きょうは金沢でも桜(ソメイヨシノ)が開花。なのに。テレビの報道によると、なぜだか南国・鹿児島では、まだ開花宣言には至らないという。温暖化とはいえ、不思議な現象である。常識的には、もうとっくに咲いていてもよさそうなものだ。のに…。
        ☆        ☆

 プロ野球はドラゴンズが本拠地ナゴヤドームでの開幕戦。東京ドームでの対巨人開幕3連敗に続き、この日も広島に7―1で負け、これで4連敗だ。なかなか思うようには勝てない。
 ロシア・サンクトペテルブルク中心部の地下鉄車両内で3日に起きた爆破テロは、その後死者が少なくとも14人、負傷者も49人に拡大。ロシア捜査当局はその後の調べで、ロシアがシリア国内の反体制派勢力に対して続ける空爆に反対するイスラム過激派と関係のあるキルギス生まれのアクバルジョン・ジャリロフ(22)による自爆テロと断定。
 テロの連鎖は一向におさまりそうにない。

 現役中学生(名古屋大学教育学部附属中3年)で史上最年少の将棋プロ棋士、藤井聡太4段(14歳)が大阪市の関西将棋会館であった対局で小林裕士7段(40歳)を破ってデビューから負けなしの11連勝を達成、連勝記録を21年ぶりに塗り替えた。

【きょうの一文・ことば】
 名古屋なんて、だいすき
=4日付の中日朝刊1面『名古屋なんて、だいすき 魅力向上へ市PRコピー』の記事の見出し。全国8大都市のなかで最も魅力に欠けるとされている名古屋市。その名古屋市が全国に魅力をPRするキャッチコピーとして発表したのが、この言葉。公募で寄せられた3386点の中から、三重県在住で南山大学4年、石田温香さん(21)の作品が選ばれた。【なんて、】の突き放した表現が決まっている

【新聞テレビから】
☆『花見大好き青森県民 予算や時間上位 場所取り岐阜最長6.2時間』、『定家目撃 赤気(せっき)の正体裏付け 極地研など発表 13世紀京の空にオーロラ』、『ロシア地下鉄テロ 連続爆破狙った可能性 男自爆か、死者11人に』『「ロシア国民と共に」 安倍首相』、『テロ支援国家に北朝鮮再指定を 米下院、法案可決』、『ウィンドウズOS(基本ソフト)首位陥落 アンドロイドが世界シェア抜く』、『園児の手足縛り口ふさぐ 岡崎の幼稚園、母親に謝罪』、『博識大学生公認ガイド改訂 園長も「参考」 東山AtoZ本 通い詰め撮影 密輸の現状も警鐘』、『豊田芳年氏に財界人ら別れ』(4日付、中日夕刊)
☆『「孤児へ」あしながおじさん遺言 土地の贈り物3県シェア 東日本大震災 年齢、性別不明 土地以外にも4000万円』、『露爆発自爆テロか 容疑者に「23歳の男」浮上 死者11人に』『「テロ許せぬ」安倍首相』、『アンドロイドのOS初首位 ウィンドウズ陥落 スマホ普及が追い風』、『トランプ政権CO2制限撤廃 温室ガス「25年わずか6%減」 26%減目標困難』、『駐韓大使午後帰任 「次期政権に備える」』、『一時100円超下げ 東証』、『コアラのピンチ 国内飼育数 20年で96→41頭 輸出制限 えさ代かさみ』、『パスポートなしリゾート婚人気 沖縄5年連続最高』、『「みなし仮設」5人死亡 熊本地震 孤独死か』、『小池新党 連合 政策合意 都議選 民進離島の候補も支援』(4日付、毎日夕刊)
☆『老齢の桜守りたい 福井・足羽川 寿命縮めるキノコ繁殖 拡大懸念市民団体が保護へ』『各地で被害対応苦慮 予防・植え替えに制限も』、『名古屋なんて、だいすき 魅力向上へ市PRコピー』、『ロシア地下鉄テロ 9人死亡 車両爆発、映像に不審者』『煙充満構内パニック ロシア地下鉄 爆発でドア枠変形』、『駐韓大使きょう帰任 少女像棚上げ 次期政権に備え』『意思疎通緊密に 韓国外務省』、『新コースター30㍍で停止 ナガシマ 先発車 乗降場に戻らず→衝突回避(衝突を避けるための安全装置が)作動』、『〈NIE教育に新聞を 8月3・4日名古屋大会〉未来の世界紙面に 東京でこども新聞サミット』(4日付、中日朝刊)
☆『駐韓大使きょう帰任 3カ月ぶり 少女像は未撤去』、『露地下鉄爆発9人死亡 走行中の車両、テロか』、『〈「備え」は今 熊本地震1年㊤〉車中泊対策 行政手探りの支援 官民連携 情報提供』、『きょう来日スペイン国王 突然の譲位王室改革着々 特例法 日本も参考』、『真宗興正派 南北朝以来の女性門主誕生へ=1日付で華園沙弥香さん(23歳)法名・釋真慶=』、『毒カレー事件で(林真須美死刑囚、55歳が)高裁に即時抗告』、『「母殺害は過剰防衛」18歳少年院送致 家裁四日市支部 母が馬乗り首絞める』『〈解説〉家庭環境考慮 異例の決定【井口慎太郎】』(4日付、毎日朝刊)

四月三日
 ポカポカ陽気に誘われ、全国各地のさくら(ソメイヨシノ)がそろって満開への道を走り始めた。

 ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろに爆発があり、ロシア国家テロ対策委員会は9人が死亡、約20人が負傷した、ことを明らかにした。サンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地で、この日はプーチン氏が訪れベラルーシのルカシェンコ大統領との首脳会談に臨んでいた。インタファクス通信によれば、爆発は市中心部にあるセンナヤ広場駅と工科大学駅間で発生、自爆ではなく爆発物が設置されたとの見方が強いという。
 岸田文雄外相が韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政・釜山駐韓大使を4日に帰任させる、と発表。5月9日の韓国大統領選後に発足する新政権との関係構築を優先、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた連携を模索するためだというが、韓国は釜山やソウルの少女像撤去への具体的措置をいまだ何ら講じてはいない。
        ☆        ☆
 
 「熱砂」同人による第22回目のテーマエッセイ集=テーマは〈まわる〉=のうち山の杜伊吹さんの「残像」をきょう公開、これで同人全員の作品がアップ(公開)となった。「残像」は、かつての恩師との思いがけない形の再会、いわば奇跡の巡り合いともいえるもので読み応えのある内容だけに一人でも多くのみなさんに読んでいただければ、と思う。

 午後、遠藤周作の〈男の一生㊦〉を返却に市立図書館へ。その際に、かねてから「信長の側室、吉乃に関する著書とか記述ものがあれば、どんな小さなことでも良いです。教えて頂けましたら幸いです」とお願いしていた女性スタッフから、「信長公記」や「武功夜話」「物語信長をめぐる七人の女」「探訪 武功夜話のふるさと」など。数々の存在を親切に教えられた。このうち多くは既に目を通しているものではあったが、私は何よりもその丁寧な応対を嬉しく思ったのである。もしかしたら。吉乃は、こんな女性だったのかもしれない。
 中に1冊。瀧喜義・舟橋武志さん共著による〈探訪 武功夜話のふるさと〉をお借りすることにした。この1冊には、吉乃御殿通いの上総介(信長)の下りなど、貴重なひとこまの記述があったからである。その1部は以下のようなものである。
――▼弘治2年(1556)も歳末に近いころ、信長は鷹狩りの帰途、小折生駒屋敷に立ち寄った。そのとき接待の茶を運んできた生駒八右衛門家長の妹に一目ぼれしたのである▼この娘、名をお類と呼ばれ、信長の母土田御前の生まれた土田氏に嫁し、夫を土田弥平治と言った。……

【きょうの一文・ことば】
「おばあちゃんはあなたを助けることができなかった。まごよ!」「犯人を早くとらまえるために、皆さん お願いします」「リンちゃん。リンちゃんは、生まれ変わったらまた私たちの子として生まれてきてほしい」「娘が最後の安息する場所にたどりついた」
=千葉県我孫子市で殺害された状態で見つかった、ベトナム国籍の小3女児、レェ・ティ・ニヤット・リンさん(9つ)の葬儀が行われた父親の実家があるベトナム北部フンイエン省での葬儀の席で。父親のレェ・アイン・ハオさんと祖母の声
※リンちゃんの遺体は3日、実家での葬儀の後、遺影とともに親族らの手によって近くの墓地に運ばれ、約600人が涙ながらに見守るなか、埋葬された

【新聞テレビから】
☆『全国で入社式 89万人が新社会人 働き方変わるか』『「人生楽しく」「健康管理を」 入社、入庁式新人に配慮にじむ■官公庁 自立と挑戦訴え■企業』、『福島銘菓打って出る 41社 伊勢菓子博に出展21日開幕』、『栃木・雪崩事故1週間 予見性立証難しく』『犠牲・高瀬さんの角膜母提供 社会で役立たせてあげたい』、『「共謀罪」6日審議入り 衆院本会議自公が合意』、『景況感2期連続改善 3月短観 円安進行など好感』、『河村市長、刃物男に「身の危険感じる」』、『日進の刺殺判決 確定 懲役8~13年 少年側、控訴せず』、『コースター緊急停止 ナガシマ、けが人なし』、『最新ランボルギーニ出動 伊でパトカーに』、『トヨタ本社でぼや』、『〈県境ものがたり〉能越③ ほら貝400年の響き=石動山の山裾にある滝の周辺で練習に励む。石動山は、かつて修験道の霊場として栄えた』(3日付、中日夕刊)
☆『新社会人89万人』『新年度 誓う初心 トヨタに2151人 役場再開の浪江に8人』『五輪・パラの星も緊張 競泳の萩野さん 「同期」と肩並べ』『経営陣刷新し事故処理急ぐ 東電』、『対北朝鮮単独対処も トランプ氏、中国に圧力』、『景況感2期連続改善 日銀3月短観 世界経済が回復 大企業・製造業 先行き全産業で悪化』『〈解説〉人出不足25年ぶり【安藤大介】』、『林屋晴三さん死去 88歳 茶わん研究の第一人者=林屋さんは日本陶磁史における茶道具、特に茶わんの文化的研究を進めた。東京国立博物館名誉会員』(3日付、毎日夕刊)
☆『東電、危険手当額明示せず 福島第一 中間搾取の温床 元請け独自に支給額』『東電に開示義務』『あまりに不透明 怒り 東電危険手当 原発作業員相次ぐ提訴』、『2水族館、日本協会退会 太地のイルカ購入可能に』『世界協会勧告 契機』、『傷ついた心 今度は支える側 池田小殺傷姉失った女性 母に続き精神対話士に』、『三河のアサリピンチ 寄生生物発生 水揚げ急減』、『「団体支援は総理夫人の仕事」 昭恵氏、自著で「私人とは別」』『「首相夫人」について昭恵氏の記述』、『〈いま読む日本国憲法41〉 第65条行政権は、内閣に属する 「三権分立」の根拠に 首相権限を強化』、『ディランさんがメダル受け取る ノーベル賞、4カ月遅れ』、『「恐れ知らぬ少女」人気 NYウォール街』、『小惑星衝突被害どう防ぐ JAXA(宇宙航空研究開発機構)やNASA(米航空宇宙局) 東京で来月会議 事態を強化想定、避難など協議』(3日付、中日朝刊)
☆『〈東海百景〉人もサクラ色 にぎわう鶴舞公園』、『〈現場報告 トランプと世界〉移住の夢 遠のく ケニアのソマリア難民』『ソマリアを逃れ難民キャンプ四半世紀 「差別ない国」に疑問 米入国禁止令 砕かれた期待』、『〈アクセス〉家事代行(国家戦略)特区で解禁 女性活躍外国人が支え 許されぬ長期就労』、『〈検証 那須雪崩1週間〉ぬぐえぬ「なぜ」 議論なき訓練変更 強まる吹雪の中で 本部への連絡遅れ』『呼吸空間確保法 教えず 那須雪崩 予測テストも怠る 県高体連』、『がんセンター 未承認免疫療法 「慎重に」 高まる関心にサイト充実』、『土石流で254人死亡 コロンビア』、『殺害女児の遺体 ベトナムに帰国 成田から家族と』(3日付、毎日朝刊)

四月二日
 日曜日。きょうは春ならでは、の温かなポカポカ陽気に。ことし日本で最初に桜(ソメイヨシノ)の開花宣言をしていた東京では満開になったという。ここ尾張名古屋の木曽川河畔のソメイヨシノたちも一気に蕾が膨らんだようだ。

 中日ドラゴンズはきょうも巨人に6―3で破れこれで開幕3連敗。先発吉見に期待していたのに。残念無念である。2016年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が1日、訪問中のスウェーデンの首都ストックホルムでスウェーデン・アカデミーから同賞の賞状とメダルを受け取った、とのこと。ディラン氏は、同夜のコンサートで〈ロング・アンド・ウェイステッド・イヤーズ〉などの曲を1時間半にわたって披露したが演奏に徹してひと言も話さなかったという。
        ☆        ☆

 午前中、市の福祉センター会議室で「加害者にならない権利~自衛隊の南スーダンPKO派遣とわたしたち」(講師は過去36年間、NGO活動に従事してきた池住義徳さん)の演題で革新・江南の会による記念講演がある、というので舞とそろって聴きに。講演を聴きながら久しぶりに〈真の平和とは〉をはじめ、憲法9条のありようなどにつき、あれやこれやと考えさせられた。なんだか学生時代に戻った気分でメモを取り、今の時代が抱える諸問題について考えさせられることも多く、出向いて良かったな、と思っている。
 
【きょうの一文・ことば】
 千代は筆記しながら彼女自身とも血を同じくしている前野一族の栄達の跡が今ははかなく消え失せ、ただ河のみが永遠の象徴のように流れているのに溜息をついた。
 一族の物語のなかで、千代がやはり心ひかれるのは、そこに浮き沈みする女たちの人生である。信長に愛されたあの吉乃、将右衛門の妻あゆ、景定の妻、於蝶、そして養女のお辰さま。
 吉乃の墓は加納馬場にある。
 小折村の生駒家の地つづきにその墓は黒ずみ、苔むしてひっそりと建っている。
 戒名は久庵桂昌大禅定尼。その文字が白くかすかに読みとれる。
 千代は父親から吉乃の話をきかされるたびに、何ともいえぬ羨望を感じた。短い命だったが、さほどまでに信長に愛されたその生涯は女冥利につきるものだったにちがいない。
 禁制の切支丹をひそかに信じている彼女は吉乃の墓の前を通る時、かすかに唇を動かして、誰にもわからぬようにオラショ(祈り)を唱える。
 ガラサみちみちたまふ、マリアに御礼なし奉る、御主は御身と共にまします。女人において、わけて御果報いみじきなり」と呟きながら、千代は吉乃の生涯も果報いみじきであったような気がする。
=遠藤周作〈男の一生㊦(日本経済新聞社)〉。「語り手たち」の中から、1部を抜粋

【新聞テレビから】
☆『福島第一 廃炉作業員 危険手当1万円が300円に 内部文書と証言 中間搾取裏付け 東電は実態の調査を』『過酷工程離職誘発も ロボ調査難航「人間が頼りなはず」 廃炉作業員手当中抜き』、『ブロックの世界ようこそ レゴランド「快適」開園』『レゴランド開業観光施設続々 名港開発ナゴヤ変える 「行きたくない街」イメージ返上期待』、『羽生V宇野2位 世界フィギュア』『羽生 2強時代 宇野 世界フィギュア 固い握手ライバルの証し』、『〈通風筒〉 ◇…382年前から続く犬山祭が1日、愛知県犬山市で開幕した。2日まで。からくり人形を載せた13両の「車山」が城下町を巡り、伝統美で楽しませる』『森内九段フリークラスに 将棋・永世名人資格者B級陥落』『佐藤名人 ソフトに敗北 電王戦第1局 タイトル保持者で初』、『〈サンデー版大図解〉 学校図書館 おいでよ知の宝庫へ』(2日付、中日朝刊)
☆『富岡町避難指示解除 夜桜に誓う決意 25歳古里のため頑張る』、『〈東海百景〉絢爛豪華に幕開け 犬山城』、『普天間移設92年言及 米、返還合意4年前 軍内部文書 オスプレイ配備「不適」』、『大阪桐蔭V センバツ』『春の陣主将熱く 「忘れない。勝負強くなる」履正社 「最高の舞台で借り返せた」 大阪桐蔭』、『羽生が逆転優勝 世界フィギュア』、『千葉・小3殺害 連れ去り通学路外か 車載映像 自宅近くに不審者』、『静岡の民放アナ無免許運転容疑 現行犯逮捕』、『〈Sストーリー〉不問にされた深い闇――旧東独・秘密警察の爪痕』『世界最大級の監視網 人気歌手の旧東独追放でほころび 自宅盗聴 車に細工 弾圧に想像超えた批判』、『新卒採用「増やす」27% 主要104社 18年度「売り手」続く 共同通信調査』(2日付、毎日朝刊)

四月一日
 土曜日。4月が始まった。
 史上初の大阪勢同士の決勝となった春のセンバツ高校野球。大阪桐蔭が、8―3で履正社を突き放して5年ぶり2度目の優勝を果たした。名古屋では大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が港区金城ふ頭で開幕、アメのなか、開演前の午前7時30分には500人の列が出来たという。
 来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権最終日。1日、ヘルシンキで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れていた羽生結弦(22)=ANA=が逆転し、3年ぶり二度目の優勝。SP2位の宇野昌磨(19)=中京大、名古屋市出身=も自己新を出し、銀メダルを獲得した。これにより、日本男子は平昌五輪での出場枠「最大3枠」も獲得した。
        ☆        ☆

 中日新聞朝刊の新しい連載漫画〈ねえ、ぴよちゃん 青沼貴子〉が始まった。4コマ漫画のラストは、月を見ながら猫ちゃんふたりが「今日もうっかり屋のぴよさんは無事やった」「兄貴! 今日も一日子守のお仕事ごくろうさまでした」「おう」と語り合う場面で、これを見たわが家の舞いわく。
「ねえ、早くシロちゃんを開放してやって!」だってさ。
 齢21歳のわが家の愛猫シロちゃんのことが心配でいつまでも彼女のそばを離れないで酒ばかりを飲んでいる私を見るにみかねてのお叱りで、舞に言わせればシロちゃんが夜遅くまで私の面倒を見てくれている、ということか。
「もうっ、早くシロちゃん。開放してやってよ」だとサ。またまた声がとんできた。
 
【きょうの一文・ことば】
「今日は浪江の新しい誕生日。久しぶりに電車に乗って、一歩一歩、元の町を取り戻していくと実感した」
=4月1日付中日夕刊『「福島」復興一歩ずつ 小高―浪江 常磐線が再開』の記事のなかで。浪江行き始発列車に乗車した浪江町から南相馬市に避難している無職東海林サチ子さん(61歳)の喜びの声

【新聞テレビから】
☆『〈らららクラシック〉MC2人が有終の美を飾る感動の名場面集』(4月1日夜、NHKEテレ)
☆『「福島」復興一歩ずつ 小高―浪江 常磐線が再開』『ヒメマス 持ち帰り解禁 栃木・中禅寺湖』、『新社会人出発進行 みずほ、JR東海など入社式』『「森友」幼稚園が20人迎え入園式』、『レゴランドさあ遊ぶぞ オープン1時間前倒し 金城ふ頭』『雨の中 未明から列 限定ブロック「一生の記念」』、『「トキワ荘」聖地化忠実に 有名漫画家の拠点 復元素案』、『コンビニ駅で陣取り戦 名古屋市営地下鉄 工事で閉店「不便に」 新年度サークルK退店、勢力図一変』、『樹林帯越え雪崩遭遇か 栃木8人死亡 障害物少ない斜面』、『元社長ら「リコール不要」東洋ゴム改ざん 14年に会議で提案』、『〈中部の文芸 小説・評論 竹中忍(たけなか・しのぶ)〉棚橋鏡代『彩鱗舞う』 人を信頼する精神の若さ』、『辺野古座り込み1000日 岩礁破砕許可は期限切れ』(1日付、中日夕刊)
☆『常磐線6年ぶり浪江―小高再開 福島』『原発の町戻れ古里 常磐線浪江―小高再開』、『核禁止の決意折り鶴に 条約交渉会議』『「核禁止」へ来月草案 条約交渉 議長、7月採択意向』、『北朝鮮制裁対象 個人と団体追加 米財務省 =米財務省が3月31日、北朝鮮の大量破壊兵器開発などに関与したとして、北朝鮮国籍の11人と北朝鮮企業「ペクソル貿易会社」を制裁対象に追加指定した』、『大阪対決「最高」センバツ決勝』、『フィギュア女子出場2人 平昌五輪3大会続いた3枠逃す』、『ワクワク! レゴランド 名古屋にオープン』、『■日航、39年ぶりに羽田―NY就航』、『女児の後ろに近づく男? 自宅周辺で映像 千葉・小3殺害』、『「赤旗」に元号復活 読者の要望柔軟路線に 28年ぶり』、『保育所でも「国旗国歌」 厚労省指針18年度から』、『絶滅危惧「IA類」追加 環境省ヒュウガホシクサなど』(1日付、毎日夕刊)
☆『福島被災者厳しい春 無償住宅打ち切り 自主避難者ら反発』『住民帰還進まぬまま 避難指示解除』、『収賄追加立件も視野 ソウル地検 朴前大統領を逮捕』、『中日、苦いスタート =プロ野球が開幕。中日は東京ドームでの巨人戦で先発の大野が打ち込まれ、6―2で完敗』、『組長の使用者責任認定 名地裁判決みかじめ料「違法」「踏み込んだ画期的判決」』、『救われた命若者の志 小児科退院2人、医学部へ 名大病院主治医と再会』、『こども園に 刃物男逮捕 容疑で大分県警 男児ら3人けが』『逃げ出す子 ■近所の大人が応戦』、『女児に近づく男?映像 千葉・殺害 通行車両が記録』、『補助金不正受給 籠池氏が認める 森友保育園252万円返還へ』(1日付、中日朝刊)
☆『福島・避難解除 当面の帰還者1割未満 廃炉作業員との共生課題』『自治体苦渋「まち残し」』『甲状腺がん治療4歳児に給付金 東京の民間基金』『自主避難者への「住宅無償」終了 福島』、『選挙戦前にも起訴 朴前韓国大統領 逮捕 収賄容疑など 地裁で否認』、『那須雪崩 計画変更事前準備なし 県警、体制の不備捜査』、『(将棋の)森内九段名人戦引退 フリークラスに転出』『「感謝でいっぱい」 名人戦引退 森内九段、46歳の決断』『■将棋大賞 最優秀に佐藤天彦名人』(1日付、毎日朝刊)

08/4/26