真伏善人が詩「静かなみちで」

 復興未だ成らず、の東日本大震災と福島原発事故の被災地では信じられない風景詩である。真伏ならでは、の感性と筆致で幸せ感が、じんわりフワリと伝わってくる。愛知県尾張地方の、のどかな河畔のひととき。しあわせ、って。こういうことなのかも。

15年6月30日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 復興未だ成らず、の東日本大震災と福島原発事故の被災地では信じられない風景詩である。真伏ならでは、の感性と筆致で幸せ感が、じんわりフワリと伝わってくる。愛知県尾張地方の、のどかな河畔のひととき。しあわせ、って。こういうことなのかも。

08/1/3