❤名古屋の〝ばあちゃん合唱団〟が〈愛のラブバード〉を世界に発信

 名古屋の平均年齢80歳から成る〝ばあちゃん合唱団〟生みの親でピアニスト、詩人でもある嶺田久三さん(84歳)=名古屋市昭和区前山町=が、昨年世に出た恋歌〈ラブバード・カトマンズ〉(伊神権太作詞、張柳春作曲・歌)をヒントに、高齢女性でも気楽に歌えるように―と全体に音階を下げ新曲〈愛のラブバード〉(イガミ・ゴンタ作詞、ミネタ・キューゾー作曲)を制作。「こんご合唱団の持ち歌として末永く歌い続けていくことになりました。この歌声が親(おや)曲でもある恋歌〈ラブバード・カトマンズ〉と共にこの先、末永く歌われ、国境を越えて人と人とが互いを思いやる心が世界じゅうに広がり、平和な世のなか創造の一助になると良いですね」とは馬嶋静子さんら、まだまだ若くて美しい合唱団メンバー。
        ×        ×

※【参考】カトマンズ恋歌/ラブバード。Love Bird Singing。いずれもユーチューブで検索して視聴できます。

15年3月18日

ウェブ作品集

WORLD WINDOW 世界の窓

詩「海(The Sea) その1、その2」  ネパールの詩人ビシュマ・ウプレティ

 名古屋の平均年齢80歳から成る〝ばあちゃん合唱団〟生みの親でピアニスト、詩人でもある嶺田久三さん(84歳)=名古屋市昭和区前山町=が、昨年世に出た恋歌〈ラブバード・カトマンズ〉(伊神権太作詞、張柳春作曲・歌)をヒントに、高齢女性でも気楽に歌えるように―と全体に音階を下げ新曲〈愛のラブバード〉(イガミ・ゴンタ作詞、ミネタ・キューゾー作曲)を制作。「こんご合唱団の持ち歌として末永く歌い続けていくことになりました。この歌声が親(おや)曲でもある恋歌〈ラブバード・カトマンズ〉と共にこの先、末永く歌われ、国境を越えて人と人とが互いを思いやる心が世界じゅうに広がり、平和な世のなか創造の一助になると良いですね」とは馬嶋静子さんら、まだまだ若くて美しい合唱団メンバー。
        ×        ×

※【参考】カトマンズ恋歌/ラブバード。Love Bird Singing。いずれもユーチューブで検索して視聴できます。

13/12/20