〈花〉をテーマとしたエッセイが7編に

 ウエブ文学同人誌「熱砂」の〈花〉をテーマとしたテーマエッセイ。これまでに寄せられた力作に続き、平子純の『花』が新たに公開されました。「私の最初の娘、直子が生まれた頃、母は直子を背負い花を活けていたのを思い出す。」で始まるエッセイは「母は晩年、田舎に移り、花に囲まれ生きていた。」と平子ならでは、母への思慕の情と家族愛に満ち溢れ「千利休は茶を愛した。茶と花とは一対である……特に利休は一輪だけの花を好んだ」など専門的な描写も。
 読みごたえある内容です。せひ、ご一読ください。
「熱砂」同人によるテーマエッセイは、今回の〈花〉で第17弾目という歴史を刻みました。回を追うにつれ、読者の間でも評判のコーナーとなっています。テーマエッセイ「花」の公開済み作品と作家名は以下のとおりです。
☆母と僕のさくら/真伏善人☆花束/黒宮涼☆~花はいろいろ~/牧すすむ☆桜の花とともに/眞鍋京子☆あぁ、淡墨桜/伊神権太☆イスラム国ふなっしー/山の杜伊吹☆「花」/平子純

15年2月26日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 ウエブ文学同人誌「熱砂」の〈花〉をテーマとしたテーマエッセイ。これまでに寄せられた力作に続き、平子純の『花』が新たに公開されました。「私の最初の娘、直子が生まれた頃、母は直子を背負い花を活けていたのを思い出す。」で始まるエッセイは「母は晩年、田舎に移り、花に囲まれ生きていた。」と平子ならでは、母への思慕の情と家族愛に満ち溢れ「千利休は茶を愛した。茶と花とは一対である……特に利休は一輪だけの花を好んだ」など専門的な描写も。
 読みごたえある内容です。せひ、ご一読ください。
「熱砂」同人によるテーマエッセイは、今回の〈花〉で第17弾目という歴史を刻みました。回を追うにつれ、読者の間でも評判のコーナーとなっています。テーマエッセイ「花」の公開済み作品と作家名は以下のとおりです。
☆母と僕のさくら/真伏善人☆花束/黒宮涼☆~花はいろいろ~/牧すすむ☆桜の花とともに/眞鍋京子☆あぁ、淡墨桜/伊神権太☆イスラム国ふなっしー/山の杜伊吹☆「花」/平子純

08/1/3