度胆抜くテーマエッセイ、山の杜伊吹が「イスラム国ふなっしー」

 ウエブ文学同人誌「熱砂」の〈花〉をテーマとしたテーマエッセイ。昨年中に寄せられた力作5編に続き、新年に入って飛び込んだ作品は、なんと山の杜伊吹の【イスラム国ふなっしー】と度胆をぬいたタイトルの作品登場となった。
「花の一輪も生えない一面の乾いた砂漠。砂と土埃まみれの街の片隅に、希望を託す花の姿はない。……」。イスラム国の不幸に引っかけての〈花〉、一方で笑いの文化の運び屋〝ふなっしー〟の存在の大きさを見事に描き切った名作です。ぜひ、お楽しみください。
「熱砂」同人によるテーマエッセイは、今回の〈花〉で第17弾目という歴史を重ねました。回を追うにつれ、読者の間でも評判のコーナーとなっています。テーマエッセイ「花」の公開済み作品と作家名は以下のとおりです。
☆母と僕のさくら/真伏善人☆花束/黒宮涼☆~花はいろいろ~/牧すすむ☆桜の花とともに/眞鍋京子☆あぁ、淡墨桜/伊神権太☆イスラム国ふなっしー/山の杜伊吹

15年1月23日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 ウエブ文学同人誌「熱砂」の〈花〉をテーマとしたテーマエッセイ。昨年中に寄せられた力作5編に続き、新年に入って飛び込んだ作品は、なんと山の杜伊吹の【イスラム国ふなっしー】と度胆をぬいたタイトルの作品登場となった。
「花の一輪も生えない一面の乾いた砂漠。砂と土埃まみれの街の片隅に、希望を託す花の姿はない。……」。イスラム国の不幸に引っかけての〈花〉、一方で笑いの文化の運び屋〝ふなっしー〟の存在の大きさを見事に描き切った名作です。ぜひ、お楽しみください。
「熱砂」同人によるテーマエッセイは、今回の〈花〉で第17弾目という歴史を重ねました。回を追うにつれ、読者の間でも評判のコーナーとなっています。テーマエッセイ「花」の公開済み作品と作家名は以下のとおりです。
☆母と僕のさくら/真伏善人☆花束/黒宮涼☆~花はいろいろ~/牧すすむ☆桜の花とともに/眞鍋京子☆あぁ、淡墨桜/伊神権太☆イスラム国ふなっしー/山の杜伊吹

08/1/3