加藤 行(かとう すすむ)の詩集「ピュアな風に舞う」が誕生

 
 奈良県在住詩人、加藤行さん=ウエブ文学同人誌「熱砂」同人=の詩集が、かわいい文庫本で軽いタッチの作品集「ピュアな風に舞う」=写真=として文芸社(東京・新宿)から出版(初版第1刷発行は2014年8月15日、定価は本体価格600円+消費税48円=648円)。
 読者の皆さん。何はともあれ、近くの書店か、アマゾンなどネット書店にてご注文ください。〈夕日に向かって駆けていく どこでも愛はかくれんぼ〉という加藤さんならでは、少年時代そのままの純粋で鋭く、かつ素朴、やさしさと追憶、正義に満ちあふれた、【感性と体験からの作品世界】をどうぞ、お楽しみください。
 一人でも多くの方々に読んでいただけたら、と願います。(「熱砂」主宰・伊神権太)。

 以下は帯から(内容紹介)
-いまでも、僕の愛は届きますか。少年のように純粋で、あどけない小さな心の世界の扉をあけてください。モザイクな日常に耳を澄ませれば、空・海・山・大地・路傍の草花は語り、回転木馬に乗った頃のような懐かしい風景が広がります。また、ユーモアとペーソスの窺える掌編小説6編(「出会い」「子連れ泥棒」「波音の調べ」「理由のある医院」「真夏のサンタクロース」「夜更けの車内」)も併せて収録。

14年8月14日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 
 奈良県在住詩人、加藤行さん=ウエブ文学同人誌「熱砂」同人=の詩集が、かわいい文庫本で軽いタッチの作品集「ピュアな風に舞う」=写真=として文芸社(東京・新宿)から出版(初版第1刷発行は2014年8月15日、定価は本体価格600円+消費税48円=648円)。
 読者の皆さん。何はともあれ、近くの書店か、アマゾンなどネット書店にてご注文ください。〈夕日に向かって駆けていく どこでも愛はかくれんぼ〉という加藤さんならでは、少年時代そのままの純粋で鋭く、かつ素朴、やさしさと追憶、正義に満ちあふれた、【感性と体験からの作品世界】をどうぞ、お楽しみください。
 一人でも多くの方々に読んでいただけたら、と願います。(「熱砂」主宰・伊神権太)。

 以下は帯から(内容紹介)
-いまでも、僕の愛は届きますか。少年のように純粋で、あどけない小さな心の世界の扉をあけてください。モザイクな日常に耳を澄ませれば、空・海・山・大地・路傍の草花は語り、回転木馬に乗った頃のような懐かしい風景が広がります。また、ユーモアとペーソスの窺える掌編小説6編(「出会い」「子連れ泥棒」「波音の調べ」「理由のある医院」「真夏のサンタクロース」「夜更けの車内」)も併せて収録。

08/1/3