連載小説「死神の秘密〈その6〉」、いよいよ佳境に

 目が覚める前、豊は死神ユタとして仕事をしていた。人の魂を切っていた。それが現実だと認識していたはずなのに。本当は夢だったのだろうか。豊は死んだと言われていたのに、実際は生きている。何が夢で何が現実なのかわからない。(本文中から抜粋)
―人間、たとえ死んでも生き続ける。そして。どこにいようとも愛と優しさのなかで、相手の尊厳を大切に生きていく。若い作者は、そんなことを訴えたいのかもしれない。引き続き、お楽しみください。 ウエブ文学同人誌「熱砂」主宰伊神権太

14年8月12日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

 目が覚める前、豊は死神ユタとして仕事をしていた。人の魂を切っていた。それが現実だと認識していたはずなのに。本当は夢だったのだろうか。豊は死んだと言われていたのに、実際は生きている。何が夢で何が現実なのかわからない。(本文中から抜粋)
―人間、たとえ死んでも生き続ける。そして。どこにいようとも愛と優しさのなかで、相手の尊厳を大切に生きていく。若い作者は、そんなことを訴えたいのかもしれない。引き続き、お楽しみください。 ウエブ文学同人誌「熱砂」主宰伊神権太

08/1/3