詩「スイッチ」

一粒の
ちいさな種子を
埋めてあげて
こころの
スイッチを
入れたなら
元気いっぱい地中から
緑の芽を出した

手のひらの
ちいさな卵を
温めてあげて
こころの
スイッチを
入れたなら
元気にバリバリ殻砕き
雛鳥とび出した

あなたの
冷えて
こごえた
両手を握りしめ
こころの
スイッチを
入れたなら
元気なあなたの笑顔
もらえますか

そして
私は知りたい
本当に
あなたが入れたい
こころのスイッチは
いったい
どこに
あるのですか?

12年5月16日

ウェブ作品集

加藤 行

 

一粒の
ちいさな種子を
埋めてあげて
こころの
スイッチを
入れたなら
元気いっぱい地中から
緑の芽を出した

手のひらの
ちいさな卵を
温めてあげて
こころの
スイッチを
入れたなら
元気にバリバリ殻砕き
雛鳥とび出した

あなたの
冷えて
こごえた
両手を握りしめ
こころの
スイッチを
入れたなら
元気なあなたの笑顔
もらえますか

そして
私は知りたい
本当に
あなたが入れたい
こころのスイッチは
いったい
どこに
あるのですか?

09/12/13