詩「かくれんぼ」

迷路みたいな
竹やぶのなか
枯葉をのっけた
竹の子が
うれしい笑顔で
こんにちは

しぶきを上げて
流れる小川
小枝でコンコン
突ついてみれば
亀の子くび出し
眠たいよう

田んぼが広がる
田舎の道ばた
走って転んで
泣いている子供に
大丈夫?て訊いたら
ありがとう

今日はあの娘の誕生日
ルンルン気分の
あの娘に会って
背中に隠した風せんみせて
おめでとう
虹色風せん空にゆらゆら

夕日に向かって駆けていく
どこでも愛はかくれんぼ

12年2月25日

ウェブ作品集

加藤 行

 

迷路みたいな
竹やぶのなか
枯葉をのっけた
竹の子が
うれしい笑顔で
こんにちは

しぶきを上げて
流れる小川
小枝でコンコン
突ついてみれば
亀の子くび出し
眠たいよう

田んぼが広がる
田舎の道ばた
走って転んで
泣いている子供に
大丈夫?て訊いたら
ありがとう

今日はあの娘の誕生日
ルンルン気分の
あの娘に会って
背中に隠した風せんみせて
おめでとう
虹色風せん空にゆらゆら

夕日に向かって駆けていく
どこでも愛はかくれんぼ

09/12/13