受贈誌(文芸誌「北斗」「朱華(はねず)」)をありがとう

☆「北斗 一・二月合併号(574号)」(平成23年1月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区、電話=052ー321ー0218、頒価500円)
小説、俳句、詩、評論、人工天文台と今回も多彩だ。なかでも文芸評論家・清水信さんの講演「我々は自由を選んだ(中篇)」は、実績があるだけに読み応えがある。
☆「朱華Ⅶ・朱華の会合同作品集」(発行日二〇一〇年十月、事務局=名古屋市名東区、長澤さん方=052ー772ー3745、印刷所・株式会社大洋堂)
「先のことは分からないけれど、終刊にするのは止めよう。ともかく、命あるかぎりは俳句を書いて行きたい」とは目下、抗がん治療中の長澤奏子さんの言である。長澤さんの無事、回復を願っている。

11年1月10日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

☆「北斗 一・二月合併号(574号)」(平成23年1月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区、電話=052ー321ー0218、頒価500円)
小説、俳句、詩、評論、人工天文台と今回も多彩だ。なかでも文芸評論家・清水信さんの講演「我々は自由を選んだ(中篇)」は、実績があるだけに読み応えがある。
☆「朱華Ⅶ・朱華の会合同作品集」(発行日二〇一〇年十月、事務局=名古屋市名東区、長澤さん方=052ー772ー3745、印刷所・株式会社大洋堂)
「先のことは分からないけれど、終刊にするのは止めよう。ともかく、命あるかぎりは俳句を書いて行きたい」とは目下、抗がん治療中の長澤奏子さんの言である。長澤さんの無事、回復を願っている。

08/1/3