受贈誌(同人誌「文芸きなり」「じゅん文学」「弦」「北斗」)をありがとう

☆「文芸きなり №73」(発行日・二〇一一年十二月、発行所・「文芸きなり」、事務局・名古屋市昭和区川名、石川好子方=電話052(763)5643=、制作・TOKIWA DESIGN ROOM) 小説、清水信・エッセイ、漢詩、俳句、連載…と今回も充実した内容だ。なかでも、「災害」にテーマを絞ったテーマエッセイを13人が発表している。
☆「じゅん文学 №70」(発行日・2012年1月1日、発行・「じゅん文学の会)、編集発行責任者・主宰戸田鎮子、連絡先・名古屋市緑区神の倉=電話052(876)5476、印刷・ダイテックホールディングデジタル印刷部) 「最近では、津村節子さんの『紅梅』の夫婦にも感動した。作家、吉村昭氏との最期の日々を、じつに淡々と書いていて、……」とは毎回切り口の鋭い戸田の「編集室の窓」である。
☆「弦 第90号(記念号)」(発行日・二〇一一年十二月一〇日、編集発行・弦の会、代表者・中村賢三、発行所・名古屋市守山区小幡中、中村賢三方=電話052ー794ー3430)
☆「北斗 一・二月合併号(第584号)」(平成24年1月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区伊勢山、電話05ー321ー0218)

11年12月29日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

☆「文芸きなり №73」(発行日・二〇一一年十二月、発行所・「文芸きなり」、事務局・名古屋市昭和区川名、石川好子方=電話052(763)5643=、制作・TOKIWA DESIGN ROOM) 小説、清水信・エッセイ、漢詩、俳句、連載…と今回も充実した内容だ。なかでも、「災害」にテーマを絞ったテーマエッセイを13人が発表している。
☆「じゅん文学 №70」(発行日・2012年1月1日、発行・「じゅん文学の会)、編集発行責任者・主宰戸田鎮子、連絡先・名古屋市緑区神の倉=電話052(876)5476、印刷・ダイテックホールディングデジタル印刷部) 「最近では、津村節子さんの『紅梅』の夫婦にも感動した。作家、吉村昭氏との最期の日々を、じつに淡々と書いていて、……」とは毎回切り口の鋭い戸田の「編集室の窓」である。
☆「弦 第90号(記念号)」(発行日・二〇一一年十二月一〇日、編集発行・弦の会、代表者・中村賢三、発行所・名古屋市守山区小幡中、中村賢三方=電話052ー794ー3430)
☆「北斗 一・二月合併号(第584号)」(平成24年1月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区伊勢山、電話05ー321ー0218)

08/1/3