詩「喜び」

眠りから目覚めたら
窓が明るいという喜び

ふと気づいたら
鳥たちが鳴いているという喜び

煙草を吸おうとして
箱の封を切るという喜び

部屋を見渡して
きちんと整頓されていたという喜び

シャワーを浴びようとしたら
乾いたタオルがあったという喜び

新聞の朝刊を手にして
世界が理解できるという喜び

珈琲を飲もうとしたら
洗ったカップがあったという喜び

創作のためにパソコンをひらいたら
新しい画面が出るという喜び

家を出ると
穏やかな人々がいるという喜び

空を見上げて
今日も平和だなと思う喜び

11年11月20日

ウェブ作品集

加藤 行

 

眠りから目覚めたら
窓が明るいという喜び

ふと気づいたら
鳥たちが鳴いているという喜び

煙草を吸おうとして
箱の封を切るという喜び

部屋を見渡して
きちんと整頓されていたという喜び

シャワーを浴びようとしたら
乾いたタオルがあったという喜び

新聞の朝刊を手にして
世界が理解できるという喜び

珈琲を飲もうとしたら
洗ったカップがあったという喜び

創作のためにパソコンをひらいたら
新しい画面が出るという喜び

家を出ると
穏やかな人々がいるという喜び

空を見上げて
今日も平和だなと思う喜び

09/12/13