受贈誌(「四十年目の約束」「月刊なごや」「峠」「北斗」)をありがとう

☆「四十年目の約束ーきわめて私的な中国戦記」(著者・中道風迅洞、発行者・中島悠子、発行所・ブックワークス響=東京都練馬区、電話03ー6915ー8567=、印刷製本・新灯印刷)
☆月刊なごや(8月1日発行、発行・北白川書房)
76ページのシリーズ「明日を見つめる女性(ひと)たちに作家で中部ペンクラブ参与・三宅雅子さんが紹介されている。「陽のあたらない偉業を書き残し、夢や志の尊さ、次世代に伝えたい」と三宅さん。三宅さんはオランダ人水理工師・デレーケを描いた「乱流」はじめ、パナマ運河開削に心血を注いだ日本人技師・青山士の業績を掘り起こした「熱い河」、新潟県の山古志村に現存する日本最長の手掘りトンネル「中山隧道」を題材に描き上げた近著「掘るまいか」などの著作で知られる。
☆「№59 峠」(発行日・二〇一〇年十月一日、発行所・峠の会=名古屋市名東区、代表・桑原加代子宅=電話052ー703ー6762)
☆「北斗 十一月号」(平成22年11月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区・電話052ー321ー0218)

10年10月29日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

☆「四十年目の約束ーきわめて私的な中国戦記」(著者・中道風迅洞、発行者・中島悠子、発行所・ブックワークス響=東京都練馬区、電話03ー6915ー8567=、印刷製本・新灯印刷)
☆月刊なごや(8月1日発行、発行・北白川書房)
76ページのシリーズ「明日を見つめる女性(ひと)たちに作家で中部ペンクラブ参与・三宅雅子さんが紹介されている。「陽のあたらない偉業を書き残し、夢や志の尊さ、次世代に伝えたい」と三宅さん。三宅さんはオランダ人水理工師・デレーケを描いた「乱流」はじめ、パナマ運河開削に心血を注いだ日本人技師・青山士の業績を掘り起こした「熱い河」、新潟県の山古志村に現存する日本最長の手掘りトンネル「中山隧道」を題材に描き上げた近著「掘るまいか」などの著作で知られる。
☆「№59 峠」(発行日・二〇一〇年十月一日、発行所・峠の会=名古屋市名東区、代表・桑原加代子宅=電話052ー703ー6762)
☆「北斗 十一月号」(平成22年11月1日発行、編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区・電話052ー321ー0218)

08/1/3