名古屋で今夜、世にも不思議なバイオリン&俳句コラボの夕べ

☆名古屋の大須・七ツ寺で「ポエトリー・リーディング(往還のための朗読会)の夕べ」 
 七ツ寺共同スタジオ主催、あいちトリエンナーレ実行委員会共催で26日午後6時30分から、<往還・地熱の荒野から>をスローガンに、同共同スタジオで開かれます。開場は午後6時。
 詩人・野村喜和夫さん、ボストン美術館館長で俳人でもある馬場駿吉さん、あいちトリエンナーレ芸術監督の建畠あきらさん、彫刻家市川武史さん、そして名古屋を代表する新進バイオリニスト・来島里奈さんの5氏が出演。

 共同スタジオのユニークな劇場舞台で、それぞれに個性的な演劇と美術の出会いのためのインスタレーションと上演、朗読を展開。なかでも馬場駿吉さんの俳句を来島さんが彼女ならでは、の音の感性でメロディー化し、即興演奏するバイオリンとのコラボの試みが今から注目されています。
 お問い合わせは、七ツ寺共同スタジオ=電話052(221)1318=へ。

10年9月26日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

☆名古屋の大須・七ツ寺で「ポエトリー・リーディング(往還のための朗読会)の夕べ」 
 七ツ寺共同スタジオ主催、あいちトリエンナーレ実行委員会共催で26日午後6時30分から、<往還・地熱の荒野から>をスローガンに、同共同スタジオで開かれます。開場は午後6時。
 詩人・野村喜和夫さん、ボストン美術館館長で俳人でもある馬場駿吉さん、あいちトリエンナーレ芸術監督の建畠あきらさん、彫刻家市川武史さん、そして名古屋を代表する新進バイオリニスト・来島里奈さんの5氏が出演。

 共同スタジオのユニークな劇場舞台で、それぞれに個性的な演劇と美術の出会いのためのインスタレーションと上演、朗読を展開。なかでも馬場駿吉さんの俳句を来島さんが彼女ならでは、の音の感性でメロディー化し、即興演奏するバイオリンとのコラボの試みが今から注目されています。
 お問い合わせは、七ツ寺共同スタジオ=電話052(221)1318=へ。

08/1/3