受贈誌(「北斗」)を、ありがとう

☆「北斗 第560号」(編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区・電話052ー321ー0218=)
▼文芸評論家・清水信さんの「ひたすら書いた人たち(10) 物故先人の文章作法」 相変わらず、中身が濃く含蓄ある内容で、文学修業の教材ともいえる。▼棚橋鏡子さんの「今甦るあのひととき」 北斗の「名古屋市芸術奨励賞受賞祝賀会・創刊五五〇号記念会」の模様が活写された力作。裏方に徹する同人のみなさま方の苦労が生き映しとなっている。

09年8月27日

ウェブ作品集

what's new

『ビンラディンはいずこ』の連載2が、いよいよ公開

☆「北斗 第560号」(編集発行人・竹中忍、発行所・北斗工房、連絡窓口・棚橋鏡代=名古屋市中区・電話052ー321ー0218=)
▼文芸評論家・清水信さんの「ひたすら書いた人たち(10) 物故先人の文章作法」 相変わらず、中身が濃く含蓄ある内容で、文学修業の教材ともいえる。▼棚橋鏡子さんの「今甦るあのひととき」 北斗の「名古屋市芸術奨励賞受賞祝賀会・創刊五五〇号記念会」の模様が活写された力作。裏方に徹する同人のみなさま方の苦労が生き映しとなっている。

08/1/3